「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
62 / 2533 ツリー ←次へ | 前へ→

「門真市における対ザイトク先進施策の報告説明会」が2/21(金)2時〜市役所内で開催! 戸田 14/2/3(月) 11:40
◎2/3段階:毎日新聞取材、茨木・豊中・守口の市議、高槻の市議と市民、門真市民など 戸田 14/2/3(月) 11:47
★盛況!「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」、参加43人、総勢55人で 戸田 14/2/23(日) 9:59
☆戸田の10ページ講演資料と動画13本をアップしたよ!ぜひ見て下さい! 戸田 14/2/26(水) 12:07
△09年からの全経緯と2/21戸田講演資料をザイトク特集に組み込み分かり易くした 戸田 14/3/5(水) 9:32
☆「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」の反響と今後の展開〜他市改善の講演主軸に 戸田 14/3/18(火) 13:32
☆浦和レッズの民族差別横断幕を断固処断したJリーグ村井チェアマンに賞賛の声を! 戸田 14/3/18(火) 13:38
▲Jリーグ・村井チェアマンに戸田が支持賛同のFAXを送ったよ!参考として紹介 戸田 14/3/18(火) 14:50
★4/9毎日新聞に大きく掲載!「門真市:ヘイトスピーチお断り!市施設使用規制」と 戸田 14/4/9(水) 17:06

「門真市における対ザイトク先進施策の報告説明会」が2/21(金)2時〜市役所内で開催!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/3(月) 11:40 -
  
 2013年7月の「PPS等門真市の先進施策勉強会」に続く2回目の「門真市の先進施策研修会」として、「2/21(金)反ザイトク施策門真市研修会」(略称)が開催されます。

 正式名称は、「2/21自治体行政におけるヘイトスピーチ勢力への規制〜門真市における
        対ザイトク先進施策の報告説明会」
です。

◎日時・会場:2/21(金)2時〜5時過ぎまで。門真市役所・別館第3会議室にて
◎参加対象者:議員、行政職員、反ザイトクの団体や市民、報道機関、ジャーナリスト、
       研究者、一般市民
◎参加費  :資料代500円 (ただし行政職員は無料)

◆定員40名限定!(机つき座席)
      ※2/3昼現在、残り31人分です!

◆参加出来るのは戸田に事前申し込みして、認証された人のみです!
      (妨害勢力排除のため)
 FAXかメールで、
  ・氏名
  ・職業/肩書き/もしくは所属(運動団体や会社名など)
  ・住所(連絡先)
  ・電話番号
 を書いて申し込んで下さい。
  戸田のアドレス toda-jimu1@hige-toda.com FAX;06-6907-7730 

※「行政職員は無料」としたのは、少しでも行政職員が参加しやすくなる配慮。
※「市役所内会議室」にしたのは、勤務時間中に説明参加する門真市職員への便宜と安全
  管理のしやすさのためです。(参加定員40人の部屋しか無くて申し訳ないが)
 
 行政は「横並び」が好きであり、他行政がやっている事であれば安心して取り組める性質があります。
 また「新たな施策」を始める時に必要な「庁内調整」や「庁内手続き」の実例説明が
行政職員からなされると理解しやすい、という性質を持っています。
  
  「2/21反ザイトク施策門真市研修会」の内容
    ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1:戸田の報告と説明〜「自治体で反ザイトク施策を」という問題意識と、
            門真市に取り組ませてきた経過 (30分弱)
 2:門真市・教育委員会から:行政としての取り組みについての説明    
                   (40分程度+質疑応答20分)
3:龍谷大法科大学院の金尚均(キム サンギュン)教授の講演
   (仮題)ヘイトスピーチ・ヘイトクライム問題と、それへの対策
       〜自治体行政などについて(30分程度+質疑応答20分)
4:各地の実状や活動報告、および全体での討論(40分程度)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     【 開催趣旨 】
 「京都朝鮮学校事件ヘイトスピーチ判決」が出され、「のりこえネット」も結成され、
ザイトク(ヘイトスピーチ)問題に対してようやく世間一般レベルで関心が生まれてきま
した。
 そうした中で、「法律・国政レベル」と「現場運動レベル」との間の「自治体行政レベ
ル」での実効的取り組みの必要性にも、やっと関心が生まれる「可能性」が出てきました。
 (門真市をそうさせた2009年9月議会から2年以上過ぎましたが・・・)
   
★日本で唯一、「住民の安全と尊厳を守る行政責務を果たす」事を明言してザイトク対策
 に毅然として取り組んでいる自治体行政=門真市の実践例を、今こそほかの自治体にも
 拡げていく気運を作る時だと考えます。
  
  自民党(穏健派)市長で「公明党の議席比率日本一」の、人口13万人弱の、「大都
 市の貧困地帯」で経済力弱小の、12.8平方キロのちっぽけな、この門真市で出来てい
 る事が他市で出来ないはずがありません。
  行政は、他がやっている事なら安心して取り組め、「新たな施策」を始める時に必要
 な「庁内手続き」の実例説明がなされると理解しやすい、という性質を持っています。
  
  戸田と門真市行政からの実践報告の他に、金先生からの広い見地と深い見識からの説
 明講演も含めて、この2/21研修会は、日本のザイトク(ヘイトスピーチ)問題に対す
 る取り組みに画期をもたらすものとなるでしょう。
  積極的な参加や取材を訴えます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  【 講師紹介 】
★戸田は「ザイトクと日本一闘っている議員」として勇名を馳せる。
  ザイトク襲撃犯に執行官と共に自宅に取り立てかけて賠償金支払いを確約させたり慰
 謝料提訴したりなども。
  戸田HP内でのザイトク問題特集
  (2)http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html
  (1)http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html

★金尚均(キム サンギュン)教授は、ヘイトスピーチ・ヘイトクライムの国際的研究者
 であると同時に、京都朝鮮学校児童の保護者でもあり、現場でも裁判でもザイトクと闘
 ってきた人。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎門真市役所:門真市中町1−1 代表:06−6902−1231
 「2/21研修会」所管〜人権政策課:06ー6902−6046
   京阪電鉄・門真市駅より徒歩5分(古川橋駅からも徒歩5分)
   http://www.city.kadoma.osaka.jp/shisei/k_shokai/route.html
 「第3会議室」↓
http://www.city.kadoma.osaka.jp/material/img_top/cyonai_layout.pdf
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-201-103.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎2/3段階:毎日新聞取材、茨木・豊中・守口の市議、高槻の市議と市民、門真市民など
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/3(月) 11:47 -
  
2/3(月)昼段階での確認として、
 ・毎日新聞大阪本社社会部の取材(この間ヘイトスピーチ問題を特集している)
 ・茨木市議の山下けいき氏が参加。職員1人も同行するよう市に働きかける。
 ・豊中市議の木村まこと氏が参加。
 ・守口市議の三浦さんも参加。
 ・高槻市からは、市議の和田たかお氏と君が代処分反対の市民2人が参加確定。
 ・門真市民の浦木君(関西圏大学非常勤講師組合組合員)が参加
です。

 2/1(土)2(日)に各方面にメール送信したので、今週中にどんどん申し込みが増えると思われます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-201-103.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★盛況!「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」、参加43人、総勢55人で
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/23(日) 9:59 -
  
  (とりあえずの短報)

★一昨日の「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」は参加43人、総勢55人
  (戸田と金尚均先生、門真市職員〜人権政策課・総務部管財、教育委員会の3部署か
    ら10人)
 で、会場満室の盛況で成功した。
                ※ 研修会参加の方々、意見感想を寄せて下さい!

 参加者内訳
◎行政職員2人:茨木市職員(人権男女共生課・啓発係長)、
       豊中市教育委員会・人権教育室職員

◎議員6人:戸田(門真市議)、三浦たけお(守口市議)、
      山下けいき(茨木市議)、木村まこと(豊中市議)、
      和田たかお(高槻市議)酒井一(はじめ)(尼崎市議)、
      門真市自民党市議

◎取材5人:毎日新聞社会部、組合総研&コモンズ、ラジオ関西、人民新聞
      フリージャーナリスト

◎君が代強制の被処分者や支援者など6人

◎多文化共生関係:9人(生野区や八尾市で活動、ほかウトロ支援者など) 

◎各種社会運動関係:9人

◎戸田支援市民:6人
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:今回、これまで戸田が面識の無かった人も10人程度参加してくれ、問題意識の共有が
  広がった。

2:門真市行政に反ザイトク施策(差別人権侵害勢力への規制施策)を採らせてきた具体
 経過を知ってもらい、「自分のまちの行政への働きかけ」の参考に大いになったはず。
   ◆特に「議員が動く」、「議員を動かす」重要性も。

3:15ページ立て戸田の説明資料は、うち10ページが新規作成でもの凄い力作!
  近日中にネットでも公開していくが、ぜひ詳しく読んで欲しい。

4:動画撮影しており、編集してからアップする。3月議会への対処(調査、文書作成
  等々)があって時間労力的にかなり厳しいが、何とか頑張って早くアップするように
  するので、期待していて欲しい。

5:門真市職員も予算編成、3月議会準備、年度末、等々で猛烈に忙しい中、大変頑張って
 くれた。感謝します。参加者からの評価も高かった。

  人権政策課長からは、この課題に取り組んでいくにあたっての苦労苦心なども語られ
 た。当日配布文書には入っていないが、来週その原稿を入手して紹介していきたい。

6:当局資料も含めて、この研修会資料を「のりこえねっと」や週刊「金曜日」
 その他にも郵送して、知ってもらおうと思う。

7:毎日新聞に記事が載ることを期待するが、どうなるか??

 それではとりあえず。 2/23(日)朝 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-36-180.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆戸田の10ページ講演資料と動画13本をアップしたよ!ぜひ見て下さい!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/26(水) 12:07 -
  
 10ページに渡る戸田の説明資料や動画アップが完了したので、ぜひ見て欲しい。
 載っているのは戸田HPのザイトク問題特集(3)
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_3.html
      ↓↓↓
◆戸田の講演資料 http://www.hige-toda.com/zaitoku/img4/2.21date.pdf
  (金尚均先生は口頭講演のみ。門真市側の説明資料は近日中にアップ予定)
 
   <動画>
◎反ザイトク施策研修会1:職員研修用動画紹介:12分33
http://www.youtube.com/watch?v=nQGtvsA8XSQ&feature=em-upload_owner
----------------------------------------------------------------
◎反ザイトク施策研修会2:戸田講演29分
http://www.youtube.com/watch?v=ejBugYXLG7Q&feature=em-upload_owner
--
◎反ザイトク施策研修会3:総務部管財課の説明:10分29
http://www.youtube.com/watch?v=1i3NAhGSfoY&feature=em-upload_owner
----------------------------------------------------------------
◎反ザイトク施策研修会4:人権政策課の説明:10分26
http://www.youtube.com/watch?v=E9zEMBC-FMc&feature=em-upload_owner
----------------------------------------------------------------
◎反ザイトク施策研修会5:教育委員会の説明:18分
http://www.youtube.com/watch?v=8Vg41RzikyU&feature=em-upload_owner
--
◎反ザイトク施策研修会6:戸田の補足と質疑応答1:10分15
http://www.youtube.com/watch?v=Jrv5GdPvqms&feature=em-upload_owner
----------------------------------------------------------------
◎反ザイトク施策研修会7:金尚均先生講演:31分50
http://www.youtube.com/watch?v=L4-EOGDBqBU&feature=em-upload_owner
----------------------------------------------------------------
◎反ザイトク施策研修会8:質疑応答29分45
http://www.youtube.com/watch?v=cAX6IEhFtDc&feature=em-upload_owner
----------------------------------------------------------------
◎反ザイトク施策研修会9:戸田説明・各地報告1:14分15
http://www.youtube.com/watch?v=TjgDwyGxGuE&feature=em-upload_owner
----------------------------------------------------------------
◎反ザイトク施策研修会10:各地報告(茨木市とウトロ)と戸田説明:10分15
http://www.youtube.com/watch?v=_grrOhIecFc&feature=em-upload_owner
----------------------------------------------------------------

 以下の3本は、戸田主張を抜き出したダイジェスト版
   ↓↓↓
◎反ザイトク行政を作った!戸田講演:28分35:門真市施策研修会
http://www.youtube.com/watch?v=oyQOItz0J3E

◎反ザイトク行政を作った!戸田説明1:5分:門真市施策研修会 .
http://www.youtube.com/watch?v=Cm7I6aiCn_8

◎反ザイトク行政を作った!戸田説明2(同和人権行政の活用こそ!):
http://www.youtube.com/watch?v=kVcXRPcSt-A
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ↑↑↑
■「30数年に渡る同和人権行政はどこへいったんや?!」
 「自治体行政でこれまでの同和人権行政を適用する事が、ザイトクヘイト封じ
   に最も実効性・即効性のある対策だ!」

 「30数年に渡る同和人権行政がまるで無いかのような、その存在に無知無関心
  で、無に帰してしまうような思考方法を採ってはならない!」

■たった一人の議員からの指摘ですぐ実現できる同和人権行政の活用=門真市方
 式を採るべき。
  「自治体レベルでの規制」を、「自治体での反ヘイト・人権条例の制定」運
 動に考えてしまっては、「条文検討・議会過半数の同意必要=いつまでたって
 も制定出来ない机上の空論」に陥ってしまうだけ!

  (反ヘイトの先進的研究者や運動家も「自治体での反ザイトク施策=条例作
    り」という狭い誤解をしている事が、この数日で戸田には分かった)

・・・・こういう戸田の熱く合理的な主張が、上の動画で全面展開されている。
 「第2、第3の門真市を作れ!」・・・・これがザイトク封じの決定打だ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-99.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△09年からの全経緯と2/21戸田講演資料をザイトク特集に組み込み分かり易くした
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/5(水) 9:32 -
  
 「ちょいマジ」のスレッド
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8283;id=#8283
に書いた2009年から2014年2/21研修会に至るザイトク問題の全ての経緯(経緯1〜経緯20)と、それを集約して作った「2/21戸田講演資料」のそれぞれを、3/2HP更新の作業で「ザイトク問題特集」の中のそれぞれの時期に追加記載しました。

 今までは、ザイトク問題特集の中にザイトクと関係する議会答弁などがちゃんと組み込まれていない部分が多くて、門真市の反ザイトク施策の進展との関連が分かりにくい面があったのですが、これでもうバッチリです。

 ぜひ、以下のザイトク問題特集をご覧下さい。
    ↓↓↓
◎「ザイトクページ」パート3(2014年1/8以降の情報)
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_3.html
◎「ザイトクページ」パート2(→2012年1月〜2014年1月7日までの情報)
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html
◎「ザイトクページ」パート1(→2009年〜2011年12月までの情報)
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html

※なお、「2/21戸田講演資料」全10ページは、「ザイトクページ」パート3の(現在は)
 上段にPDFで載せています。↓↓↓
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/img4/2.21date.pdf
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-95-128.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」の反響と今後の展開〜他市改善の講演主軸に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/18(火) 13:32 -
  
1:★茨木市議の山下けいき氏(新社会党)http://blog.goo.ne.jp/genki1541 が3月
 議会で、ザイトク規制問題を初めて取り上げる事になった。門真市に続く反ザイトク施
 策の自治体づくり第2弾がやっと始まった!

  3/14(金)と17(月)にまたがっての文教常任委員会で取り上げたとの事で、具体的な中
 身は、山下さんからのメール待ちになるが、茨木市議会の場合、「常任委員会の詳細記
 録が最終本会議前に議員に配布される(データも可)」、という珍しい速報性を持って
 いるので、来週くらいには紹介出来るだろう。

 (次の6月議会では頼むで、豊中市議の木村君!守口市の三浦さん!高槻市議の和田さ
  ん!その他の議員さん!)

2:★報道については、革共同全国協議会(いわゆる中核派の関西派)機関紙「未来」
 3/6号 http://kakukyodo.jp/mirai14147.htm#53 と「革命21」機関紙「コモンズ」
 http://www.com21.jp/ 3/10号に写真付きで非常に的確な内容で報道されたので、ぜひ
 見て欲しい。(コモンズ3/10号はまだネットアップされていないが)
  
3:一方、人民新聞http://www.jimmin.com/ での報道は金尚均先生講演をメインにした
 もので、http://www.jimmin.com/htmldoc/150803.htm
 「門真市の反ザイトク施策研修会」と銘打って開催した意味と切迫性を全く踏まえず、
 「自治体行政に反ザイトク施策を取らせる経緯とノウハウ」という重要情報を紹介せず
 に金先生講演紹介の前振りに概要紹介するだけ、というものだった。

  記事タイトル自体、「ヘイトスピーチを禁止する法律を」という、研修会趣旨と完全
 にズレた、トンチンカンなものだった。

  人民新聞とは30年以上のつき合いがあるが、あまりに酷い(開催意義を無にする)書
 き方なので、追加報道で正しく紹介するよう、抗議と要求を行なった。
  この2年半にあれだけ説明していて、あれほど詳細な資料を渡していて、こんな捉え
 方しか出来ない感性に呆れる。
  編集部のある大阪市でもザイトクやりたい放題を見ているのに、「ザイトクを絶対に
 規制せねば!」と真剣に模索していないからだとしか思えない。

4:毎日新聞は、後日記事にしたい、というような話だったが、まだ記事にはなっていな
 いようだ。(戸田の見落としであれば幸いだが)

5:当日資料を「のりこえねっと」や前田先生ほか反ヘイトの研究者、週刊「金曜日」や
 いくつかの新聞社等にすぐに郵送しようと思ったのだが、諸事多忙でまだ発送出来てい
 ない。早く送らねば、とは思うのだが。

6:■「差別をしてはいけません」という「30数年に渡る同和人権行政」(その波及力は
 ほぼ全国全てに及んでいるはず。「同和」が無い所でも)を横滑りさせれば行政に反ザ
 イトク施策を取らせられる」
 
 ・・・・・・、こんな簡単な事をなぜ誰も思いつかないのか? という疑問が解けな
 い。(生野区の在日NPOで同じ発案していた人はいたが)

  ある左翼活動家は「戸田さん、それは『コロンブスの玉子』だったんですよ」と言
 う。
  しかし「玉子を立てる」という課題は、それ自体普通では思いつかない突飛な課題で
 あり、解決方法が「玉子の形を維持したまま」という固定観念を打破してみれば簡単な
 事だったという事例だが、「差別言動をさせないようにしよう」という「課題」は突飛
 な課題では全然ない。

  そして「差別をさせない・許さない」という「行政施策」もここ30数年間、ちょっと
 意識的な人なら誰もが知ってきた事である。
  この言わばありきたりな「課題」と「行政施策」が、ザイトクという最悪な差別暴力
 集団の横行を止めねば!と思う時に、なぜ結びつかないのか?
  
  戸田としては、この「理解できなさ」が精神的に居心地が悪くて仕方ない。
  「一つ目人間の国に迷い込んだ二つ目の人間」のような落ち着かない感じだ。

7:◆今後の展開として、
 1)門真市では反ザイトク施策は一定の高水準に達したと判断するので、これ以上の高
   度化は当面追及せず、現到達段階の維持継続を主眼にする。

 2)戸田の活動重点を「反ザイトク施策を他の自治体行政に拡げていくための啓発講演
   活動」に移行させる。

  ★具体的には「呼ばれたらどこにでも講演に行きますよ!」という事。
   条件としては、
    1)5人以上の会合    
    2)50分以上の講演時間
    3)交通費若干+参加者1人あたり200円前後の資料代
  を用意してくれたら、どこにでも、基本的にはV-MAX(大型バイク)で出かける。
   懇親会も大歓迎。当方はウーロン茶だけでも全然苦にならない。
   (V-MAXで出かけるのが楽しいから!)

8:2/21研修会の参加者からの感想紹介
    ↓↓↓
 ◎徐正禹(ソ ジョンウ)さん。在日コリアン人権協会副会長(八尾市)
           
 21日の研修会は盛況に終わって本当によかったですね。
 市職員の話は原稿の棒読みなので、いまひとつでしたが、なによりも戸田さんの講演と
合間合間のコメントが刺激的で興味を喚起させられました。
 戸田さんがしきりに訴えた運動側の体たらく。まことに耳が痛む思いです。

 おそらくですが、今は運動の仕切り直しの時期なのでしょう。
 従来の反差別運動体が事業体化―行政の下請け機関―し、手段であったはずの事業が、
目的にとってかわり、運動体が逆に事業獲得のための手段へと変貌したのだと思います。
 これは解放同盟だけではなく、在日、障碍者運動も、さらには労働運動もそうだと思います。

 これに対して、ヘイトスピーチに対するカウンター運動が最近盛り上がりを見せています。
 この人たちは従来の組織型(動員型)運動とは別のところから登場しています。
 まだ形としては半熟状態ですが、もてるエネルギーには目を見張るものがあります。
 大きなちがいは、直接行動です。
 もともとどんな運動も最初は直接行動からはじまりました。換言すれば原点に戻ったということでしょうか。

 尼崎の市民派議員の批判をされていましたが、これも同じ流れのような気がします。
 僕なりの感じたころです。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎フリージャーナリストのMさん。

 行政職員をして、運動の側に多少でも立たせていく、運動に有利な環境を構築してい
く、ことなどこれまで行政職員を過小評価していたことが正され、学習会は新鮮でした。
 この辺を整理して感想を書こうと思いますが、私も日常業務に追われ、無理かもしれませんが
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 2/21門真市研修会の資料や動画は、戸田HPのザイトク問題特集(3)
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_3.html
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-220.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆浦和レッズの民族差別横断幕を断固処断したJリーグ村井チェアマンに賞賛の声を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/18(火) 13:38 -
  
 首相から下っ端までバカウヨ横行で憤慨に堪えない昨今だとお嘆きの方々へ、非常に嬉しく痛快なニュースがあった。

★Jリーグ村井チェアマンが、試合場で民族差別横断幕を掲げた浦和レッズサポーターと
 放置していた浦和レッズに対して、峻厳な処罰を下したのだ!

  3月8日(土):埼玉スタジアム2002でのJ1浦和レッズvs.サガン鳥栖戦で浦和
        のサポーターが「JAPANESE ONLY」という差別的な横断幕
        を掲げた。
  3月13日(木):Jリーグの村井満チェアマンが会見を開き、「けん責」と23日の浦和
        vs.清水エスパルス戦を「無観客試合で行う」という厳しい処分を発表。

  (浦和レッズ自身は、試合場でこれを撤去させるべきという指摘を観客から受けても
    サポーターに媚びた軟弱な態度で試合終了まで掲示させていた)
  (このサポーターは以前から民族差別宣伝問題を起こしている札付きだった)

◆村井チェアマンは、公式HPで以下の言葉を述べている。(全文は後記)

 @大切なことは、その行為を行った側がどういう考えに基づいていたのかということで
  はなく、受け手がどのように感じたかということに目を向けるべきであると思ってい
  ます。
   この意味で、今回の行為は差別的な行為であったと考えざるを得ません。

 @子どもたちに夢を届け、フェアなスポーツマンシップの見本になるべきはずのJリー
  グにおいて、今回のような事態が発生することは看過できません。

 @安心・安全で快適なスタジアム運営を目標に掲げるJリーグのスタジアムが危険で怖
  い場所というイメージになってしまうことは、絶対に避けなければならないことで
  す。
    http://www.j-league.or.jp/release/000/00005692.html

 実に立派な、素晴らしい姿勢ではないか!
 政府や自治体という公知間公機関は、このJリーグの爪の垢を飲んで、Jリーグを見習
って、「ザイトク・ヘイトクライムを許さない施策」を行なうべきである。

■第2、第3のJリーグを!、第2、第3の門真市を!
・・・・これがザイトク=ヘイトクライム封じの決定打になっていくはずだ。

◆このJリーグ・村井チェアマンの偉業を社会に広め進めていくためにも(ザイトクらの
 村井氏攻撃を防ぐためにも)、戸田からみなさんに、Jリーグ・村井チェアマンに対して
 賛同・共鳴のメッセージを送る事を提起する。

   <Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)>
  電話:03-3830-2006(代表)、FAX:03-3830-2007
 〒113-8311 東京都文京区サッカー通り(本郷3丁目10番15号)JFAハウス9F
       (ゴメン、メールアドレスはよく分からない)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎村井チェアマンのコメント全文 2014年3月13日(木
  http://www.j-league.or.jp/release/000/00005692.html

 3月8日(土)に埼玉スタジアム2002で開催された試合における、一部のサポーター
による差別と受け止められかねない行為に対し、まずはJリーグを統括するチェアマンという立場として大変遺憾に存じます。
 そして今回、不快な思いをされた皆様、日本サッカー界の地位向上を目指して日頃よりJリーグを支えていただいている皆様、そして応援してくださっている皆様に、深くお詫び申し上げます。

 私は本件を大変重く受け止めており、ホームクラブである浦和レッズに対して今回、
厳しい制裁内容を裁定委員会に諮問しました。
 そして同委員会から当該制裁内容が相当であるとの答申を受け、本日の制裁を最終決定するに至りました。

 1月のチェアマン就任から今シーズンの開幕までの期間、私はまず、ピッチ内外のフェア
プレーの徹底を指針として掲げ、皆様にその思いを繰り返しお伝えしてまいりました。
 加えて、新しいお客様に一人でも多くスタジアムにいらしていただき、Jリーグをご覧
いただく必要性も再確認してまいりました。
 この「新しいお客様」の中には、年齢の差や男女の別、もちろん国籍も関係ないという考えを当然に含んでおります。

 どの行為が差別的であるかということに関しては、さまざまな受け止め方があると思います。
 しかし大切なことは、その行為を行った側がどういう考えに基づいていたのかということではなく、受け手がどのように感じたかということに目を向けるべきであると思っています。

 この意味で、今回の行為は差別的な行為であったと考えざるを得ません。
 この数日間のメディアやインターネット上での露出状況のほか、この行為の反響が海外にも波及していることからみて、社会的影響は想像以上に大きく、Jリーグおよび日本サッカー界全体のブランドイメージを大きく毀損していることは、もはや明白であると思います。

 今回の行為は、私が就任当初から申し上げていたフェアプレーの精神に逆行した事象です。
 子どもたちに夢を届け、フェアなスポーツマンシップの見本になるべきはずのJリーグにおいて、今回のような事態が発生することは看過できません。

 安心・安全で快適なスタジアム運営を目標に掲げるJリーグのスタジアムが危険で怖い場所というイメージになってしまうことは、絶対に避けなければならないことです。

 浦和レッズに関しては、過去においても一部のサポーターによるトラブルが複数発生しており、その中には人種差別的な行為と認定され、クラブが制裁を受けたこともありました。
 大半の浦和レッズのサポーターも、この一部サポーターの行為に対してきっと心を痛めていることでしょう。
 1993年の開幕当初からJリーグに名を連ね、日本プロサッカー界のリーダー的存在であるべき浦和レッズが、一部のサポーターの行為とはいえ、このような事態を許してしまったことに対して、誠に慙愧の念に堪えません。

 浦和レッズには、今回の制裁内容を従来にも増して重く受け止め、再発防止の徹底に努めるよう強く求めました。
 JリーグやJクラブに関わる全ての関係者、ファン・サポーターの方々とともに、今回の事象をきっかけにJリーグのこれからのあるべき姿を今一度、見つめ直していきたいと思います。

 フェアで世界に誇れるJリーグ。それは、Jリーグを愛する人たち全員で築いていかねばなりません。今日から改めて、Jリーグのイメージの回復に努めてまいります。
 皆様のお力添えをいただきますよう、よろしくお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■最も安全たるべき市役所・市議会庁舎内で、市民がザイトク集団から差別怒号攻撃を受
 けても止めようともせず、被害者に何の責任も感じない尼崎市の「市民派市長」や議員
 達などに外部注入してやりたくなる言葉ではないか!?
   ※2012年6月議会のザイトク襲撃事件!
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7123;id=01#7123 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<浦和レッズ差別横断幕問題に関する秀逸な阿修羅掲示板投稿>
    ↓↓↓
◎3月の横断幕の向こうに  小田嶋 隆
    http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/880.html
    投稿者 ダイナモ 日時 2014 年 3 月 17 日
  (抜粋紹介)
 ・・・多少ともサッカーに関わっている人間で、あの画像を見て、1秒以内に「真意」を理解できなかった人間は、職業人として使いものにならない。このことは、ぜひ力をこめて断言しておきたい。それほど、あれは、ヤバいブツだった。

 ところが、この掲示の意味を即座に理解できなかった人たちがいる。
 それも、ほかならぬクラブの関係者の中にそういう人間がいたようなのだ。
 伝えられているところによると、浦和レッズの運営担当者は、試合当日、複数の観客から、当該横断幕が不適切な内容を含んでいる旨の指摘を受けて、その場で、掲示したサポーターグループの人間と話し合いをしたのだそうだ。

 で、結果として、クラブ側は(公式HPの説明するところによれば)、18時04分に、横断幕を撤去している。18時04分というのは、当日のゲームが16時04分キックオフであった点から起算すると、試合終了後約20分後ぐらいのタイミングに相当する。
 とすると、これは、「撤去しました」というスジのお話ではない。
 起こっていたことを、ありのままに描写するなら、
「試合が終了して、ほぼすべての観客が退場するまで掲示し続けていました」ということだ。

・・・・このたびの出来事は・・・・、昨年来繰り返されてきたサポーターのチンピラ行為の数々を勘案すれば・・・ずっと前から、十分にその発生を予期できたはずのアクシデントだったのである。
 だからこそ、クラブが、あの横断幕を即座に撤去できなかったことの罪は、非常に重い。
 世界のサッカーの潮流に鈍感であって良いはずのない、スタジアムの安全とチームの健全さを担保する最後の防衛ラインであるクラブ職員が、あの、明らかに差別的でどこからどう見てもチームの名誉と観客の安寧を毀損している横断幕を、自分の目で確認していながら、試合終了まで撤去することができなかったということは、
  寿司屋の板前が、ハエの乗った寿司を、ハエごと握って客に供したのと同様の、
取り返しのつかない失態と申し上げねばならない。

・・・・さて、クラブもだが、メディアも腰抜けだった。
 共同通信は、試合当日、「浦和の本拠地でゲートに差別的横断幕か」という見出しで、以下のような記事(こちら)を配信した。
 記事は、
「『日本人以外お断り』との差別的な意味にも取れる可能性があるため、クラブのスタッフが要請して横断幕は外されたという。」と、クラブの説明をそのまま伝聞のカタチで伝えている。
・・・クラブ側のどうにもヌルい認識を、そのまま書き写している点がどうにもヌルい。
 横断幕が試合終了まで掲示されていたことを取材した様子もなく、クラブ側の説明のみをソースに、「横断幕は撤去されたという」と、モロな御用聞きの姿で記事を書いた姿勢が、はなはだしくヌルい。

 記事の末尾を、横断幕の解釈についての「日本人でJリーグを盛り上げようという意味だと思う」「チームが外国人選手による補強に力を入れないことへの皮肉では」というサポーターの声にゆだねている点が、果てしなくヌルい。

 だが、ヌルい文章だったとはいえ、記事を書いただけでも、共同通信は偉かったのかもしれない。
 というのも、スポーツ新聞各社ならびに、一般紙は、8日の段階では、共同電をそのまま自社記事として配信するのみで、独自の記事を書かなかったからだ。

・・・彼らは、「人数にしてみれば、サッカーファンの0.1パーセントにも満たない、たった数人の愚か者のやらかした事件で、サッカー界全体が指弾される事態は、当面、避けておいた方が良い」、と判断したのだと思う。
 唯一記事を書いたのが、共同通信という、サッカーマスコミにとっては、半ばアウトサイダーの位置にいる記者だったこともこのことを物語っている。
 インサイダーの判断は、いつもこんな調子のところに落ち着く。

・・・1990年代からスタジアムに通っている私の素朴な実感では、Jリーグの公式戦に集まる観客の風儀は、徐々にではあるが確実に悪化している。
 女性客や子供の観客が減って、全体に観客席がおっさん化しているということ(←特にレッズは観客の年齢層が高いと思う)もあるが、威圧的なサポがその存在感を増していることが、一般客を遠ざけていると思う。
 世界中どこでもそうだが、都市のスタジアムは、ならず者を誘引する機能を備えている。

 というのも、数十人なり数百人なりの一定のまとまりを持った男たちが一同に会する場所として、サッカー場の自由席は、あらゆる点で、好都合な空間だからだ。
 それゆえ、運営をしくじったスタジアムは、政治的、宗教的、民族的、性的、商業的な同一性を求めて集まる、厄介な連中の集合所に利用されてしまう。

・・・私のツイッターの@欄には、案の定、かなりの数の罵倒のツイートが届いた。
 それらのツイートを見ていてひとつ気づいたことがある。
 レイシズムの横断幕を擁護している人々は、必ずしも自分たちが、他者や他民族を「攻撃」をしているというふうには考えていないということだ。

「人種や国籍で人を差別するなんてとんでもない」と思っている人は、差別をする人間は、邪悪で、残酷で、他人の苦しみを見ることで快感を得るタイプのとんでもない冷血漢だと思っているかもしれない。私も、大筋では、そう思っていた。

 しかしながら、差別を擁護する人たちのタイムラインを見に行ってみて目につくのは、嗜虐の喜びや、残酷さや、邪悪さよりも、むしろ、被害感情であり、義憤であり、正義の感情だったりする。
 つまり、自覚としては、彼らは、「いつもいつも敵に攻撃され続けていることに堪忍袋の緒が切れただけで、本当は自分だって、こんなことは言いたくないんだ」ぐらいに思っているということだ。

 この感情に、どう対応したら良いのだろうか。
 私は、まだ、答を見つけられていない。

・・・レイシストによく見うけられる特徴がある。
そういう層に属する者には、「被害者意識」だけは過剰なほど旺盛だが、「加害者意識」がスッポリと抜け落ちているということだことだ。
 盗みを働いたものが、「俺は悪くない、悪いのは俺を批判するほうだ」と言っているのと少し似ている。

 「悪いことをした」と謝罪した舌の根も乾かぬうちにそれを反故にする問題発言を行なう。これの繰り返しがここ何十年も繰り返されている。
 そういう姿勢が批判されているのに、「何度も謝っているのになぜ何度も批判されなけらばならないんだ」などど間の抜けたことを言っている。  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-220.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲Jリーグ・村井チェアマンに戸田が支持賛同のFAXを送ったよ!参考として紹介
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/18(火) 14:50 -
  
FAX:03-3830-2007  Jリーグ・村井チェアマン 様
              2014年3月18日

 謹啓 初めまして。
 Jリーグ・村井チェアマンが、試合場で民族差別横断幕を掲げた浦和レッズサポーター
と放置していた浦和レッズに対して、峻厳な処罰を下された事に感銘を受けました。
 全面的に支持賛同する気持ちを伝えたくFAXするものです。
  
 大阪府門真(かどま)市議である私は、昨今ヘイトスピーチ=民族差別暴言暴力勢力が跋扈してきた事を憂慮し、それを規制する手法として、門真市において「住民の安全と尊厳を守る行政施策」を実施させてきました。

 その結果、門真市は「差別罵倒行為があれば厳しい見解を出す」、「ヘイトスピーチ勢力には会館・公園・道路などの公共施設を使用させない」、「そのために職員研修をしっかりやる」、という画期的な人権施策を取るようになりました。
 
 本来こういう施策は政府と全ての自治体で採られるべきものでありながら、まだ門真市のみに留まっているという残念な状況ですが、少しでも他の行政に拡大していこうと奮闘している折りに、Jリーグチェアマンが差別を許さない毅然たる措置を執った事を知り、大変嬉しく思った次第です。
  
 他国他民族を罵倒する事で自分を引き立たせようとする愚劣な人間が、社会の上から下まで増殖している昨今、Jリーグチェアマンの正しい判断がそのような輩に攻撃される危惧も無いとは言えず、私のHPやメールでJリーグチェアマンの毅然たる姿勢への賛同表明の拡大を勝手ながら呼びかけております。
 
 Jリーグと村井チェアマンのご発展ご健勝を心から祈念いたします。
                                敬白
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
       大阪府 門真市議会議員 戸田ひさよし
       〒571-0048 大阪府門真市 新橋町12-18三松マンション207
       電話;06−6907−7727 FAX;06−6907−7730
       メール;toda-jimu1@hige-toda.com
       ホームページ;http://www.hige-toda.com/
        「戸田ひさよし」ですぐ検索できます。ぜひご覧下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-220.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★4/9毎日新聞に大きく掲載!「門真市:ヘイトスピーチお断り!市施設使用規制」と
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/9(水) 17:06 -
  
★4/9毎日新聞に大きく掲載!「門真市:ヘイトスピーチお断り!市施設使用規制」と

 2/21研修会から1ヶ月半近く経ってのことだが、ようやく毎日新聞に大きく掲載された。(大阪本社版、大阪地域、23面)

 戸田としてはちょっと不満な部分もあるが、その指摘は後回しにして、とりあえず記事文面でネットで拾える部分(無料だが会員登録必要)を紹介しておく。

見出し:門真市:ヘイトスピーチお断り!
     排外主義団体に 条例活用し市施設使用規制 /大阪
                      毎日新聞 2014年04月09日 地方版

 特定の人種への差別を扇動するヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返す排外主義団体への対策として、門真市は既存条例を活用し、公民館や公園など市施設を使わせない方針だ。「規制する法律や条例がない」として、多くの自治体が施設の利用を認めているが、同市人権政策課(今月から人権女性政策課)は「ヘイトスピーチを差別ととらえれば当然の対応」としている。【栗田亨】

 「直接的な(差別)表現を大声で叫ぶのは想像できない事態。あっけにとられた」

 ヘイトスピーチへの対応を考えようと、門真市議が2月に開いた研修会。
 近隣自治体の市議や職員ら約50人を前に、講師の上松岳史・市人権政策課長は初めてヘイトスピーチデモの映像を見た感想を振り返った。

 同市でも2011年11月、京都朝鮮第一初中級学校(京都市)への授業妨害事件で有罪判決を受けた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元幹部らが市役所に来訪するなどして市の姿勢をただしたが、市は「いかなる団体であれ差別行為は許されない」と回答。その後、市内でデモや集会は開かれていない。

 門真市は、人間の尊厳と権利の平等をうたった「市人権尊重のまちづくり条例」や、市都市公園条例が使用不許可の要件とする「集団的に又(また)は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある組織の利益になると認めるとき」などの条項を適用。
 
 デモの集合場所やイベント会場となる市施設や公園などの使用制限や許可の取り消し、停止する方針だ。施設管理者や職員を対象にした研修も始めている。

 排外主義団体による施設使用については、山形県が昨年6月、図書館などが併設されている県生涯学習センターでの在特会会長の講演会を「図書館が併設され児童生徒が出入りする施設」であることを理由に不許可とした例はあるが、自治体では通常認められている。
 行政による表現規制につながりかねないためだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※不十分な部分
◆1:「住民の安全と尊厳を守るため」、「「住民の安全と尊厳を守る行政責務として」、と
  いう最も重要なキーワードに触れていない。
   全てはこの見地から判断されるのに、この肝心な見地を何も書いていない。

◆2:「排外主義団体に施設使用規制」、というのは正確ではない。
   使用規制の要は
    「差別怒号などの差別人権侵害行為や暴力行為を常習的に行なう団体や個人に対
     しては施設を使用させない」
   という事である。
    いわゆる「普通の右翼」などは規制対象には入らない場合が多い。
.
   しかしザイトクの川東や西村、桜井誠、中曽千鶴子、中谷などは入っている団体や
  グループは使用禁止の対象になる。個人としても使用禁止になる。

◆3:「排外主義団体特定は難しい」という大学教授コメントを載せて「両論併記」的に
  バランスを取った形にしているが、このコメント内容は明らかに的はずれ。
   門真市研修会の資料をちゃんと示した上でコメントをもらったのか、大いに疑問。

4:「戸田市議が主導して実現」という、議員の個人名を出した書き方はしにくいという
  新聞社側の事情は理解できるが、余りにも行政主導で次々に決めてきたかのような書
  き方をしているのは、行政側としてはとまどうのではないか。
   せめて「議会で度々取り上げられ答弁を重ねる中で政策が作られてきた」という風
  に書いてもらった方が良かった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★さあ、この記事によって、「門真市の反ヘイト・人権先進施策」が有名になった!
 他に自治体の行政と住民に対しては、良い効果をもたらすだろう。
 一方、これを嬉しく思わないザイトク、右翼、産経新聞や「正論」などの右翼勢力は門
真市バッシングの攻撃を仕掛けてくる可能性がある。
 門真市の各幹部や職員は、こういう輩からの攻撃に対しては厳戒態勢を持って臨み、毅然たる態度で跳ね返していかなければならない。

 こういう対決実戦によって、人権行政、人権感覚が真に鍛えれていくのだ。
 ガンバレ、門真市! 戸田も心ある住民も、全国の人々も断固門真市行政を支援する
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-90.s04.a027.ap.plala.or.jp>

62 / 2533 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
833,005
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free