「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
67 / 2533 ツリー ←次へ | 前へ→

在特会等を提訴 徳島県教職員組合 13/8/6(火) 16:57
↑この徳島県教組による「8/6在特会提訴」の新聞報道記事を紹介します。 戸田 13/8/20(火) 9:49
県教組の特別決議と被害女性職員のメッセージはズッシリ感じるものでした(全文紹介) 戸田 13/8/20(火) 9:58
★戸田が2010年襲撃でザイトク宮井将に56万円の賠償請求を提訴!9/20大阪地裁へ! 戸田 13/8/20(火) 11:34
☆メガネ泥棒ザイトク宮井に対する7/12訴状の全文と「証拠説明書」を紹介する! 戸田 13/8/20(火) 12:11
★ザイトク宮井が詭弁反論で出廷する!9/20宮井賠償追い込み裁判初回に結集を! 戸田 13/9/18(水) 9:50
△宮井詭弁にビシッとバッチリ反論!戸田の9/20準備書面と「文書送付嘱託の申立書」 戸田 13/9/23(月) 8:09
☆9/20法廷:「見てくれ立派で中味はバカ」を晒した宮井、圧倒的不利に!次回は10/25 戸田 13/9/24(火) 8:53
▲9/20傍聴のザイトクは戸田暴行有罪男の妻望月紀李、純心同盟本部長の山本ほか4人 戸田 13/10/16(水) 15:20
▲望月四郎俊郎という芦屋の「建築設計事務所代表」のザイトク男について過去記事 戸田 13/10/16(水) 15:27
◆未公表だった2010年12/26の「横路検事あての望月四郎の逮捕起訴の要請書」を公表 戸田 13/10/16(水) 16:07
●集団暴行と切断した宮井略式ー望月免罪ー中曽らの戸田告訴ー戸田ガサ弾圧という流れ 戸田 13/10/16(水) 17:32
★10/25法廷は10:20〜35傍聴券抽選で地裁玄関前結集から!宮井反論無しで結審かも 戸田 13/10/16(水) 17:58
☆10/25法廷:あっさり結審し11/29判決と決定!傍聴は戸田支援3人・ザイトク5人 戸田 13/10/29(火) 7:16
◆いよいよ宮井に賠償命令だ!29(金)11:30、大阪地裁408の判決言い渡しに結集を! 戸田 13/11/28(木) 22:05
●11/29判決:眼鏡実費6.5万円賠償のみ、慰謝料全否定「単純物損扱い」のトンデモ! 戸田 13/11/30(土) 22:46
☆ま、これはこれで面白い!7.7万円取り立て攻撃出来るし、慰謝料争点化出来るし! 戸田 13/11/30(土) 22:51
★12/6(金)に戸田が控訴状を出して控訴した!控訴状を紹介。詳しい「理由書」は1月に 戸田 13/12/13(金) 8:10

在特会等を提訴
←back ↑menu ↑top forward→
 徳島県教職員組合  - 13/8/6(火) 16:57 -
  
2013年8月6日15時より,徳島地方裁判所に徳島県教職員組合等が
在特会と個人10人に対して,損害賠償請求を行った。
その後,15時30分より,県庁県政記者室において,共同記者会見も行い,
四国放送,毎日放送,徳島新聞,毎日新聞,朝日新聞,読売新聞,時事通信社等が出席した。
まずは,報告まで。
引用なし
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; Trident/6.0)@p7152-ipbfp404tokusinwcc.tokushima.ocn.ne.jp>

↑この徳島県教組による「8/6在特会提訴」の新聞報道記事を紹介します。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/20(火) 9:49 -
  
◎徳島新聞 2013年8月7日
  ■威力業務妨害 在特会に賠償請求 県教組と元書記長が提訴■

 2010年に起きた「在日特権を許さない市民の会」(在特会、東京)の会員らによる
徳島県教職員組合(徳島市北田宮1)への威力業務妨害事件で、 業務を妨害された上、
多大な精神的苦痛を被ったとして、 県教組と当時書記長だった女性(61)が6日、在特会と会員10人を相手取り、 計1683万円の損害賠償を求める訴訟を徳島地裁に起こした。

 訴状によると、会員らは10年4月14日、大声を上げながら県教組の事務所に乱入。
 拡声器で罵声を浴びせるなどして、業務を妨害した。
 元書記長の女性は、事務所がある県教育会館前などでの街宣で心的外傷後ストレス傷害(PTSD)と診断され、 心の平穏は回復不可能となったとしている。

 提訴後、県庁で記者会見した県教組の小原伸二委員長は「会員は何ら反省しておらず、許してはおけない」と話した。

 事件をめぐっては、主犯格も男ら6人が威力業務妨害罪などで有罪判決を受けた。
 別の男女2人は同罪などで不起訴になったが、 徳島検察審査会の「不起訴不当」の議
決を受けて再捜査した徳島地検が13年3月、徳島地裁に起訴した。


◎読売新聞(徳島)2013年8月7日
   ■在特会メンバーに県教組が賠償提訴■
 「在日特権を許さない市民の会(在特会)」のメンバーが2010年に県教職員組合事務所(徳島市)にどなり込んだ問題で、県教組などは6日、メンバーらを相手取り、計1683万円の損害賠償を求める訴訟を地裁に起こした。
 訴状によると、在特会のメンバーらは県教組が四国朝鮮初中級学校に就学助成金を寄付したことを理由に、 同年4月14日に同事務所に侵入して業務を妨害したほか、 県教組の女性幹部に罵声を浴びせて、名誉を毀損したなどとされる。

 県教組側はこの日、記者会見し、 「これ以上の被害者が出ないように民事訴訟に至った」と述べた。


◎朝日新聞(徳島)2013年8月7日
  ■在特会と会員に損害賠償を請求 県教組と元書記長■

 徳島市の県教職員組合の事務所で2010年、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)
の会員らが 当時書記長の女性らに罵声を浴びせるなどした事件で、 県教組と女性は6日、在特会と会員ら10人を相手に計約1700万円の損害賠償を求める訴訟を徳島地裁に起こした。

 訴状によると、会員らは10年4月、県教組が前年に四国朝鮮初中級学校(松山市)に150万円を寄付したことに反発し、 事務所に乱入して女性らに拡声器で怒鳴り続けるなどしたという。
 組合は事件によって「正常な業務が完全に妨害された」と指摘。
 女性はうその内容でののしられて心的外傷後ストレス傷害(PTSD)を負った主張している。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-4-132.s04.a027.ap.plala.or.jp>

県教組の特別決議と被害女性職員のメッセージはズッシリ感じるものでした(全文紹介)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/20(火) 9:58 -
  
 8/6提訴からだいぶ遅れてしまいましたが、徳島県教組の了承を得て、特別決議と被害女性職員の記者会見メッセージを全文紹介します。
 どちらもズッシリした重みを感じる、感銘深いものでした。ぜひご覧下さい。
------------------------------------------------------------------------
【 排外主義を許さず,共生社会をめざす特別決議 】
〜 徳島県教組書記局襲撃事件は終わっていない。 新たな闘いを始める! 〜

 2010年4月14日,在特会らによる県教組書記局襲撃事件から,丸3年。
 私たちは,民事訴訟にも踏み切る決断をした。また新たな闘いが,いまここから始まる。

 これまで私たちは刑事訴訟を通じて,彼ら在特会らのメンバーの言動がいかに凶悪な犯罪性を有するものであるかを訴え続けてきた。
 主犯格3人は京都朝鮮学校事件と合同裁判となり「有罪判決」がくだされた。
 いったんは不起訴となった者たちに対しても,徳島検察審査会への審査申し立てを通じ,「不起訴不当」議決がなされた。

 この間,私たちの訴えと強力に連帯すべく,「民主主義に対する暴力を許さない徳島実行委員会」が結成された。
 「起訴を求める団体署名」では,県内外をあわせ1500筆を超える署名が集まった。

 これらの動きは,本事件がまぎれもなく「許されざる犯罪」であることを証明するものであり,民主主義を脅かすような暴力行為に対する市民の怒りの大きさを物語るものである。

 しかし,その後も在特会らのメンバーは,自身の過ちを認めるどころか,反省のかけらも見られず,その醜悪なる行動は過激化の一途をたどるばかりであった。

 特に,「竹島問題」「朝鮮学校授業料免除不許可問題」「朝鮮学校助成金問題」などでは,一般の人を巻き込みながら,ヘイトスピーチやその行動を正当化しようとしている。
 また東京においても,新大久保外国人排斥デモなど深刻な人権侵害問題が多数,起こっている。さらに,すでに有罪判決をうけて執行猶予中の在特会らのメンバーが,ロート製薬などに対して新たな襲撃事件を起こしている始末である。

 有罪判決は,何の歯止めにもなっていない。
 事実無根の言いがかりをつけ,言いたい放題・やりたい放題の限りをつくす彼ら彼女らを結果的に「放置」してしまっている現状では,被害を受け,苦痛にさらされた者が自ら目をつぶり,耳をふさぎ,息を潜めて生きていかなければならない。
 これを「民主主義の崩壊」といわず何といえばいいのか。

 刑事訴訟だけでは限界がある。
 彼ら彼女らの行いの過ちを明らかにし,差別を許さず,暴力を許さない社会をめざすために,私たちは民事訴訟に踏み切る。

 今後とも,徳島県教組は,排外主義を許さない立場で,共生社会をめざす運動をさらにすすめていく。
 これから始まろうとする裁判にむけて,組合員の積極的な傍聴行動や報告集会の参加を提起する。
 自らの主張のためには手段を選ばず,一方的に罵声を浴びせて攻撃するという民主主義の根幹を否定する人たちを私たちは決して許すことはできない。
 
 徳島県教組は,多くの支援者とともに,今後もさらなる闘いを続けていくことを決議する。
        2013年8月5日 第165回徳島県教職員組合中央委員会
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 2013年8月6日民事裁判提訴の記者会見メッセージ 】

 この3年間というもの、一日たりとも、あの忌まわしい事件のことを忘れたことはありませんでした。
 教育にかかわる者として、教育を受けることが困難な状況にある子どもを支援していくことは、当然のことです。

 私は、教職員組合の専従役員として、組織決定に基づき「子ども救援カンパ」に取り組みました。そのことに何らやましいことはありません。
 にもかかわらず、大人数で押し掛けて私を取り囲み、怒号と罵声の渦中に晒され続け、身の危険さえ感じました。
 襲撃されたと言っても過言でない状況に陥れられたことを許すことはできません。

 この間ずっと、組合として刑事処分を求め続けてきました。
 そして、彼らの犯行そのものは違法であるとの判決が下されました。
 しかし、彼らの怒号と罵声の数々は、刑事裁判では評価しつくせないと思っています。

 私に対する数限りない暴言の一つひとつを、なぜ私はこれから忘れる努力をしなければならないのでしょうか。
 事実無根のことを言い連ね、言いたい放題やりたい放題の限りを尽くした者が、謝罪することもなくまかり通ってしまう社会を認めてしまうことになりかねません。
 このようなことが制裁を受けないで表現の自由だとされることに、ふつふつと怒りがこみ上げてきました。

 排外主義的なヘイトスピーチに対する規制法が確立していない日本だからこそ、人権侵害する言動、人を恐怖に陥れる言動に対し、裁判所がしっかりと対応する必要があると判断し、訴えを起こしました。
 これまで私だけでなく多くの人たちがヘイトスピーチによる苦痛を受けてきています。

 裁判によって、二度と私のような苦痛に晒されることのない社会の実現を求めていきたいと思っています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-4-132.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★戸田が2010年襲撃でザイトク宮井将に56万円の賠償請求を提訴!9/20大阪地裁へ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/20(火) 11:34 -
  
★さあ、「ザイトク宮井将(まさる)追い込み裁判」が始まるぞ!
 
 「戸田への2010/4/7襲撃に天罰を!」、と戸田HPのザイトク特集
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html (ページ2)
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html  (ページ1)
に掲げてきた戸田が、ついに「メガネ泥棒のザイトク宮井将(まさる)」に対して、56万円(正確には56万5300円)の民事賠償請求を提訴した!
 (提訴費用は、証紙代6000円+切手代4800円で、合計1万0800円)

 その法廷と日程が、
          9/20(金)11時〜大阪地裁408号法廷 
と確定した!
          担当は、大阪地裁第24民事部1係A、
          「事件番号」は「平成25年(ワ)第7963号  

 1個人がザイトクの襲撃事件について賠償請求提訴するのは、少なくとも西日本では初めての事だと思う。
 しかもこれは、「絶対に勝てる事が約束されている」裁判なのだ!

 なぜなら、2010年7/13に「窃盗罪」で逮捕された宮井将は、警察調書でも検事調書でも「犯行事実」を自分で認め、さらに検事調書では「戸田さんに謝って弁償したい」旨の
「改悛の情」まで述べているからだ。

 この「改悛の情」の実態は、起訴を「翌日に眼鏡を捨てた『器物損壊』」にねじ曲げて、4/10襲撃事件の追及にフタをして、略式起訴で非公開の非公開略式裁判に持ち込んで「国家への罰金支払い」決定だけで集結させようと誘導した大阪地検の横路検事に迎合した保身行動に過ぎないのだが、http://www.hige-toda.com/zaitoku/kougibun/0826.pdf
そうであっても、「実際には戸田の謝罪も弁償も全くしない」という行動によって、ウソの「改悛の情」で裁判所を騙した事実は、今回の提訴によって痛烈に裁かれる事になる。

 戸田の請求金額は「メガネ実費6万5300円+慰謝料50万円」の56万5300円だが、この金額
のかなりの部分が認められるだろう。

★「9/20裁判第1回」には宮井本人の他にもザイトク連中がまぬけケヅラを晒しにやっ
 て来るはずだ。
  敗北必至の宮井とザイトク連中を嗤いのめしてやるため、「裁判見物傍聴」を大々的
 に呼びかける。9/20(金)11時〜大阪地裁408号法廷へ!
  戸田以外の人からも、この「9/20宮井追い込み裁判」の報道をぜひお願いしたい。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【提訴経過と解説】

 2013年7/12、戸田は密かに(門真市を管轄とする)枚方簡裁に宮井将(まさる)に対する56万5300円の民事賠償請求訴訟を起こした。
 この7/12は賠償請求の3年時効(2010年7/13に宮井逮捕と報道)の直前の日だった。

 なぜ「密かにやった」かというと、訴状に書いた宮井の住所が今も有効であるかが今ひとつ不明だったので(転居等の可能性で)、訴状送達が確認できてから公表しようと考えたからだ。

 つまり、本人に送達される以前に提訴されているという情報を宮井やザイトクに与えず、「いきなり突然の訴状プレゼント」を与えてあげようという「配慮」なのだ。

 ただ、訴状を受け取った枚方簡裁が、時間をかけたあげくにこの提訴を大阪地裁に移管させる決定を7/19に行ない、かつ提訴書類移送にお役所仕事時間がかかったため、大阪地裁第24民事部と戸田とで9/20の期日決定したのが8/8になり、宮井への8/11送達を戸田が確認出来たのが8/19になり、ようやく8/19夜にHPで公表出来るようになった次第。
 戸田としては、人々が結集しやすい大阪地裁での裁判はむしろ大歓迎だ。

 8/11に訴状と資料を受け取った宮井は今のところ何の反応も公表していないようだが、
頭を抱えて引きこもってしまったのだろうか? アハハ

◆民事裁判では、第1回目の法廷期日は原告と裁判所の協議だけで決められ、それから訴
 状と期日通知が被告に届けられる。(これは今回初めて知った)
  そして被告は、「反論しない限りは訴状通りの判決を下される」から、決して提訴を
 無視できない。

  だから、56万5300円を戸田に払いたくないはずの宮井将は、たぶん一生懸命反論書
 を作っているだろうと思う。
  それともそういう高度な作業は苦手で、裁判で勝ち目もないし呆然としてしまってい
 るのだろうか?
  ザイトク連中の今後の反応によって、宮井がどういう状態であるかが分かってくるだ
 ろう。
 
 民事裁判では被告の法廷出席は義務ではないので、書面だけ出して出廷しない可能性も
あるが、それならそれで30男宮井将のヘタレぶりが満天下に晒されるわけで、これはこれで面白い。

■訴状や証明資料は、ザイトク特集(2)
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html#danatsu
 に全てアップしているので、ぜひ見て欲しい。

 さあ、「ザイトク宮井将(まさる)追い込み裁判」が始まるぞ!
  9/20(金)11時〜大阪地裁408号法廷への「見物傍聴」へ!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i222-150-201-110.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆メガネ泥棒ザイトク宮井に対する7/12訴状の全文と「証拠説明書」を紹介する!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/20(火) 12:11 -
  
 現物PDFはhttp://www.hige-toda.com/zaitoku/img/sojyou.pdf
       http://www.hige-toda.com/zaitoku/img/syoukosetumei.pdf
 各証拠はザイトク特集(2)
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html#danatsu
に全てアップしている。(2010年刑事告訴の証拠を使い回ししているものもある)

※ネット公表に際しては、宮井将の住所の一部を伏せ字にして「配慮」してあげている。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
            【 訴  状 】 
                      2013(平成25)年7月12日
枚方簡易裁判所 御中
              原  告      戸田 久和(とだ ひさよし)
                              (門真市市議会議員)
〒571−0048
大阪府門真市新橋町12−18−207(送達場所)
              原  告       戸田 久和
                          電話 06-6907-7727
                          FAX 06-6907-7730
〒605−0972   
 京都市東山区今熊野剣宮町●−●
              被  告  宮井 将(みやい まさる) 

   損害賠償請求事件

訴訟物の価額 金  56万5300円
貼用印紙額  金     6000円

======================================
             請求の趣旨
1 被告は原告に対し、金56万5300円及び、これに対する2010(平成22)年
 4月7日から支払い済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 訴訟費用は被告の負担とする。
                     との判決並びに仮執行の宣言を求める。
======================================
             請求の原因
1:原告は、1999年(平成11年)4月の門真市議選で初当選して以来、2011
 (平成23)年4月市議選で4期連続当選を果たして現在、門真市議会議員の地位にあ
 るが{甲第1号証}、
  2010(平成22)年4月7日夜にJR大阪駅南側歩道橋を帰路通行中に「在特
 会」や「主権回復会」らの民族差別ヘイトスピーチ暴力集団(以下、これらの団体個人
 を単に「ザイトク」と略称する)に襲撃され、蹴られたり、6万5300円相当のメガ
 ネを奪われるという被害に遭った。{甲第2号証1.2.3.}
  これについては、同年4月30日に曽根崎警察署に対して刑事告訴を行なった。
    
2:被告は、この刑事告訴後3ヶ月を過ぎた7月13日に眼鏡の窃盗容疑で大阪府警に逮
 捕され、容疑内容と氏名が同日夜に報道され、原告に対して大阪府警からも連絡があっ
 た。 {甲第3号証} {甲第4号証1.2.3.}

3:同年7月28日付けで大阪地方検察庁の横路保慶検事より「宮井を7/28に器物損壊
 罪で起訴した」旨の処分通知が届き{甲第5号証}、
  これでやっと裁判で犯行事実の究明と処罰がなされるとほっとしたのだが、裁判日程
 を知りたくて8/2(月)に検察庁に電話で問い合わせたところ、この「起訴」が何と略式
 起訴であり、
    7/28起訴同日の略式裁判で、「罰金10万円」の判決がなされて終了した
 事を初めて知った。

  判決文を示される事も、被告の住所連絡先も知らされず、何の謝罪も賠償も受けない
 ままに事件が片づけられてしまった。

4:これは、原告も傍聴する公開の裁判による厳しい処罰を求めていた原告の意向に全く
 反する取り扱いであり、しかも「4/7集団暴行の中での眼鏡窃盗」として警察が逮捕し
 たのに、「窃盗」という眼鏡の入手手段をなぜか全く問題にせず、翌日の眼鏡の遺棄の
 みを「器物損壊」として立件して略式起訴するという、まことに不条理な措置であっ
 た。
  これらの事に原告は強い怒りを感じ、8/26に大阪地検に対して配達証明で抗議文を
 郵送した。{甲第6号証}
   (同様の文書を大阪地裁・大阪簡易裁判所にも同時期に送った)

5:やむなく私は被告に対して損害賠償の裁判を起こす事を考え、大阪地検や裁判所に被
 告の調書や判決文など裁判資料の開示コピーを弁護士を通して求めたが、同年10月
 1日に大阪地検においてようやく、かなり白塗りで見えなくされたものの閲覧を許され
 たのみだった。(被告の住所や電話番号等は不開示)

  その閲覧によって、渡部秀人裁判官が「略式命令:平成22年(い)70519号」を
 7/28に出し、被告に対して「器物損壊で罰金10万円」を命令し、それが8/12に確定
 した事が分かった。

6:閲覧した起訴状には以下の事が書かれていた。

   下記被疑事件について公訴を提起し、略式命令を請求する。
  公訴事実:被告人は、平成22年4月8日ころ、京都市○○○○柿本橋上において、
       戸田久和所有の眼鏡1箇を投棄して毀損し(損害額6万5300円相
       当)、もって他人の器物を損壊したものである。

  そして略式命令も、これをそのままなぞった上で「罰金10万円」を課すものであっ
 た。

7:閲覧した警察調書においては、被告は原告を呼び捨てにし、犯行を全く反省していな
 い様子が示されていたが、検事調書になると一転して「戸田さん」と呼び、
   「もちろん戸田さんにも迷惑をかけたと思っています。戸田さんに対してはゆくゆ
   く弁償したいと思ってますが、誰かに仲裁役を頼むか、お金をどうやって用意する
   かなどを検討中です。」
   「今後は市民運動をするにあたっても、法に触れることのないよう注意していきた
   いと思います。」
 と、しおらしい事を述べている。
  横路保慶検事は被告からこのような調書を取ることによって、簡易裁判所の裁判官に
 対して原告に非通知非公開のまま罰金10万円で終わらせる事を正当化したのではない
 かと思われる。 

7:被告はこのように検察調書でしおらしい事を述べたものの、実際には原告に弁償する
 どころか、ただの一度も連絡せず、どのような形での謝罪も全く行なわずに今に至って
 おり、その対応は極めて悪質である。

  「ピアス宮井」とザイトク仲間内で呼ばれる被告は、「オレら突っ込むぞ!殺してい
 いんやったら殺すぞ!」という言葉を常用してきたような凶悪な男であり、7/28略式
 命令で被告にとって事件が「一件落着」した後には、再び嬉々としてザイトク活動に舞
 い戻っており、何の反省も見られない。

  ザイトク活動に頻繁に出向き、ザイトク仲間と交流するためには金を使っているの
 に、原告への弁償については一顧だにしないのである。
   
8:この事件を社会や警察・検察に訴えていくために要した種々の労力と費用、何の謝罪
 も賠償も与えらず、被告の無反省な行動をこの3年3ヶ月もの間示され、侮辱感を与え
 られてきた事への慰謝料の合計は50万円を下るものではない。

  従って原告は、それに眼鏡の実費6万5300円を併せた56万5300円を被告に
 請求するものである。
 ===================================
         最後に:
  
 私の眼鏡窃盗・廃棄が被告の犯行である事を知ってから、明日で満3年になろうとしています。
 今賠償請求しなければ、時効になって被告に賠償請求できなくなるため、強い怒りの気
持ちで賠償請求をする次第です。
 「戸田さんに対してはゆくゆく弁償したいと思ってますが」、と検察調書で述べておきながら、私に対して何の謝罪も弁償もしない被告を許す事は絶対に出来ません。

 「眼鏡代金だけでも6万5300円の損害を与えた被害者には1円も賠償せず、国庫に
10万円払ったら処罰が終わってしまう」、という事は到底容認できません。

 最近ようやくザイトクらの「ヘイトスピーチ」デモが、マスコミや国会の一部で問題視されるようになってきましたが、被告のようなザイトク集団の蛮行が蔓延した大きな一因は、原告が2010年8月の大阪地検等への抗議文で指摘しておいたように、私の事件での「7/28略式起訴」が「集団暴行して動画証拠などが豊富な事件でも、せいぜい1人逮捕ですぐ釈放し、略式起訴・非公開の略式裁判で終了するよ、という悪しきサインを発信してしまった事」にあります。

 この3年間の事実の推移(ザイトクによる「ヘイトスピーチ」活動の横行、ザイトクによる街頭での市民暴行の多発)を見れば、私の指摘を否定する事は誰にも出来ないはずです。

 裁判所におかれましては、被告に対して厳しい処断を行なって、私が受けた損害の救済を図り、もって被告やその同類らに猛省を促し、広範な市民の安全と尊厳を守る効果を挙げられますよう、よろしくお願い申し上げます。

 なお、本日は原告の訴えを立証するための証拠書類とそのリストを合わせて提出します。
  ==================================
         証拠方法

・甲第1号証から甲第6号証までを提出する。
・この資料各項目の題名を記した「証拠説明書」を提出する。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【証拠説明書】
          (※現物にはないアドレス記載をサービスとして併記して紹介)

宮井将に対する損害賠償請求訴訟
               証拠説明書 (甲第1号証〜甲第6号証まで)

            2013(平成25)年7月12日提出
                            原告 戸田久和
  ――――――――――――――――――――――――――
   
甲第1号証;2013(平成25)年度の 「門真市市議会議員名簿」

甲第2号証:被告宮井将の顔写真が載っているネット記事
      http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/9d0ec472b11b048dbe3ab0cdc52e6b31

甲第3号証;1.2010(平成22)年4月7日の原告への襲撃事件を報じる原告作成のビラ
               http://www.hige-toda.com/zaitoku/img/pdf/006.pdf
      2.喪失眼鏡と同じレンズを買った時の領収書 (刑事告訴に使用)
      3.喪失眼鏡と同じフレームの見積書     (刑事告訴に使用)

甲第4号証:1.2010(平成22)年7月13日の被告逮捕の報道記事を載せた原告の掲示板
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6502;id=01#6502
      2.2010(平成22)年7月14日の原告の掲示板
       ★7/13夜「4/7襲撃の眼鏡落とし犯捕まえた」と捜査本部から電話!
        17(土)府警に行く! 戸田 - 10/7/14
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6505;id=01#6505
      3.2010(平成22)年7月18日の原告の掲示板
       ★ぶっ続け6時間で被害者調書作成!7/17府警本部で。マジなやる気も
        感じた第6応接室   戸田 - 10/7/18
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6519;id=01#6519

甲第5号証:2010(平成22)年7月28日付けの大阪地検から原告への「処分通知書」
               http://www.hige-toda.com/zaitoku/img/pdf/016.pdf

甲第6号証:2010(平成22)年8月26日付けの原告から大阪地検への抗議文
      タイトル:「横路保慶検事が、被害者・告訴人の意向と事案の悪質さを全く
           無視し加害者を略式起訴し、非公開裁判で事件を終わらせた事へ
           の厳重抗議」
              http://www.hige-toda.com/zaitoku/kougibun/0826.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i222-150-201-110.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★ザイトク宮井が詭弁反論で出廷する!9/20宮井賠償追い込み裁判初回に結集を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/9/18(水) 9:50 -
  
 ザイトクの差別暴力に怒りを持つみなさんへ。(転送大歓迎!)

メガネ泥棒のザイトク宮井が詭弁反論書を出し、出廷する事が明白になったので、
以下に支援傍聴結集を呼びかける!

  <「ザイトク宮井への9/20賠償裁判」への支援傍聴の具体>
     
1:集合場所と所要時間:
   9/20(金)午前10:30に、大阪地裁408号法廷前廊下に集合。
         裁判は11時に始まって、双方の提出書類の確認と次回期日決
         定等ですぐに(たぶん数分以内に)終わる。
2:裁判終了後、裁判所内かその近辺で、支援傍聴一同で若干の総括集会をする
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 戸田HPでの提訴と9/20初回期日公表(8/19)以降、音無しのザイトクだった
が、宮井が詭弁と居直りの「9/10答弁書」を作成し、それが9/11地裁受領、9/13
戸田への送達で送られてきた。(「証拠DVD」6枚入りで!)
 地裁に確認したところ、◆宮井が出廷する事が確認された。

 この「9/10答弁書」と「9/20出廷」の件は、ザイトク側では全く公表されてい
ないようだが(戸田側では議員業務多忙で公表が本日まで遅れていた)、秘密に
しておいてドッと戸田攻撃傍聴に現れる作戦かもしれない。
(それならそれでザイトクの馬鹿げた言動が裁判所にも認知されて好都合だが)

 いずれにしても、裁判敗北必至の宮井とザイトク連中を嗤いのめしてやるため、
「裁判見物傍聴」を大々的に呼びかける!
 ★9/20(金)10時半〜大阪地裁408号法廷前の廊下に結集し、11時の法廷へ!
 ◆当日は戸田は原告として多忙なので、ぜひ戸田以外の人達が、この「9/20宮
  井追い込み裁判」様子をぜひ取材し報道してもらいたい。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 いかにもザイトク脳な、宮井の奇妙奇天烈な詭弁反論 】

 全文紹介したかったのだが、まだ入力出来ていないので、その典型的な部分の
一部をザット紹介するので、みんなで呆れて欲しい。

▲1:被告(宮井)は蹴ってもいない。襲撃もしていない。
▲2:原告(戸田)は度々メガネの金額を変えており、原告の主張する金額は信
  用出来ない。
   原告の主張するメガネの金額が度々豹変したから、眼鏡の弁済金額が分か
  らなかった
▲3:「4/7集団暴行の中での眼鏡窃盗」との主張は不知である。

■4:検察の判断や措置に不満がある事を被告への請求の原因として主張する事
  は筋違いであり、失当である。

▲5:そもそも原告達の犯罪行為がなければ、当該事件は起こらなかった。
   原告が警察官による双方の引き離し措置に従って帰路についていれば、当
  該事件は起こらなかった。
■6:原告にも非があり、被害金額から相殺されるべきものである。

■7:被告が罰金を支払い、刑が確定した後にも、原告は被告を「眼鏡泥棒」
  「窃盗犯」と呼び続けて不当に名誉を毀損し続けている。
  ・・・そのような社会風評を広めることによって、(原告は被告の)厚生の
  途を困難なものにした。

▲8:被告が受けた肉体的制裁、社会的制裁、経済制裁は、多大なものである。

■9:そのため、当初、検事へ表明していた弁償であるが、原告による私的処罰
  による風評被害による被害の方が上回ることとなったため、弁償することが
  できなくなったものである。

▲10:国家が相応の刑罰を科したのであるから、慰謝料の請求は理由がない。
   若しくは、あっても微々たるものと言わざるを得ない。
▲11:被告は反省しているし、無反省な行動は取っていない。逮捕起訴された後は只
  の一度も逮捕されていない。

■12:「裁判の場で宮井のみじめな姿を嗤いのめしてやろう」(原告HP文書)
   このように、日頃「差別違反対」「人権を守れ」「多文化共生」を謳う人
  間が行うヘイトスピーチやヘイトデモこそが、その被害者の抗議感情の火に
  油を注ぎ、行動する保守と呼ばれる運動の過激化を招いたのが原因であって、
  被告がたった一人しか逮捕されなかったからとか、略式起訴に終わったから
  とかの理由は、原告の妄想である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 どうです? ちょっと見ただけでも「いかにもザイトク」な居直り詭弁満載で
しょ。
 こういう「答弁書」を引っさげてザイトク宮井は9/20法廷に出廷して来る!
 これを許すことが出来ようか?!

 それでは。戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-91-206.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△宮井詭弁にビシッとバッチリ反論!戸田の9/20準備書面と「文書送付嘱託の申立書」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/9/23(月) 8:09 -
  
 9/20裁判当日朝10時頃に裁判官に提出した2つの書面を紹介する。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【9/20準備書面(1) 】

事件番号 平成25年(ワ)第7963号 損害賠償請求事件 
原 告  戸田 久和
被 告  宮井 将
         準備書面(1)
                       2013(平成25)年9月20日
大阪地方裁判所民事第24部1係A 御中

           原  告        戸田 久和(とだ ひさよし)

 被告が9月10日付けで提出した「答弁書」対する反論として、これを提出する。
             記
1:被告答弁書は、被告の無反省と居直り、異様なまでのウソ詭弁体質と自己中心性を如
 実に示している。「盗人猛々しい」とはまさにこのことであり、厳重な処罰の必要性が
一層明らかになった。
  眼鏡の価額は刑事告訴時から確定しているのであり、「眼鏡の弁済金額が分からなか
 った」という被告主張は、被告の極端なウソつきぶりを端的に示す事例である。
  被告が挙げる「謝罪や弁償をしない理由」はことごとく正当な理由たり得ない。
 
2:もしも被告が「答弁書」のごとく「襲撃していない」、「集団暴行の中での眼鏡窃盗
 というのは不知」、「そもそも原告達の犯罪行為がなければ、当該事件は起こらなかっ
 た」、等々の無反省な主張をしていれば、「略式起訴・略式裁判で罰金10万円の処
 分」という結果はあり得なかった事は社会常識に照らして明白である。

  被告が「略式裁判で罰金10万円の処分」となったのは、被告が逮捕後に原告への襲
 撃の中での眼鏡窃盗の事実を認め、さらに検事調書では警察調書での「戸田」との呼び
 捨てを改めて原告を「戸田さん」と呼び、「戸田さんにも迷惑をかけたと思っていま
 す。戸田さんに対しては弁償したいと思ってます」としおらしい態度を取ったからこそ
 であって、原告に謝罪も弁済も全くしないで「罰金を払ったからもう原告から非難され
 たり賠償を求められたりする謂れはない」という態度を取るのは、裁判官を騙した行為
 として断罪されなければならない。
  被告の悪質な2枚舌や虚偽主張を明らかにするために略式裁判の全記録を請求する。

3:被告が原告への襲撃に加わり、その中で眼鏡を窃盗した事は明白な事実である。いっ
 たい被告はどうやって原告の眼鏡を入手したというのか?窃盗翌日の廃棄だけを器物損
 壊として起訴されたのは担当検事の悪しき政治判断の結果であって、謝罪も弁償もしな
 い被告を「眼鏡泥棒!」と原告が非難する事を非難される謂れは全く無い。

4:刑事裁判で有罪確定したから賠償・慰謝料請求の根拠が一層高まったのであって、
 「刑事裁判の判決に従ったから民事で慰謝料請求される理由がない」という被告の主張
 は、被告の非常識さと責任感や誠意の無さを示しているに過ぎない。

5:原告が賠償請求を起こしたのは、ひとえに被告が当然に行なうべき謝罪も弁償もしな
 いからである。「検察の判断や措置への不満」は被告のそのような行状を生み出した背
 景説明として行なっているに過ぎないのであって、被告の主張は話のすり替えである。

6:裁判官には真実の把握と被告への厳しい判断をお願いします。  (以上)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 【文書送付嘱託の申立書 】(略式裁判の時の記録文書を証拠として請求するもの)

事件番号 平成25年(ワ)第7963号 損害賠償請求事件 
原 告  戸田 久和
被 告  宮井 将
         文書送付嘱託の申立書

                       2013(平成25)年9月20日

大阪地方裁判所民事第24部1係A 御中

           原  告        戸田 久和(とだ ひさよし)

 原告は、下記文書の送付嘱託を申請する。
           
            記

1:証明すべき事実
   被告による器物損壊と原告の損害

2:文書の所持者
   〒553ー8512 大阪市福島区1丁目1番60号    
           大阪地方検察庁 

3:文書の表示
   2010(平成22)年7月28日付起訴の被告宮井将にかかる
   器物損壊事件の確定記録の一切
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i222-150-202-17.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆9/20法廷:「見てくれ立派で中味はバカ」を晒した宮井、圧倒的不利に!次回は10/25
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/9/24(火) 8:53 -
  
 9月議会対応であれこれあって、報告が遅れてしまったが、「ザイトク宮井追い込み裁判」の初回、9/20法廷の報告をする。

1:まず、この裁判は「傍聴整理券の抽選発行」をする裁判だった。整理券発行は高裁玄
 関前で10:30〜45。そして抽選が行なわれて傍聴者が決まる。
  戸田はこうなる事を念していて、うっかり「10:30に408号法廷前廊下への結集」
 を呼びかけるというミスをしていた。申し訳ない。

2:戸田は9:50頃に地裁所民事第24部1係Aに行き、
 9/20準備書面(1)」と「文書送付嘱託の申立書」(略式裁判の時の記録文書を証拠と
 して請求するもの)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7348;id=01#7348
 を提出しようとした。
  この時に書記官に「法廷で提出して下さい」と言われると同時に、傍聴整理券の事も
 伝えられた。
  しまった、と思ったが、対応策として自分はずっと408法廷前廊下に居続けて、抽選
 を知らずに直接法廷前に来る支援者に抽選の事を知らせる事にした。

3:10時過ぎ、書記官が法廷前にやって来て、「裁判官が見たい、との事なので書面を今
 下さい」と言われ、2つの書面を渡した。
  裁判官がこの裁判に強い関心を持っているように感じた。悪くない。

4:10:47頃、法廷職員に言われて戸田が一人で入室し、原告赤に座る。
  10:50頃から傍聴者も入室する。その人数は11時の開廷過ぎには19人に増えゆっ
    たりめに座って満席状態。30席くらいかと思っていたのは間違いだったようだ。
     傍聴者はみな戸田の支援者のように見えたが、実際は3〜4人がザイトクだっ
    た。その事は在特に詳しい戸田支援傍聴者達は知っていたが、戸田はザイトク連
    中の顔を一部「有名人」以外は全然覚えていない。
 
5:ザイトク宮井将(まさる)は10:50頃に入室して戸田と向かい合わせの被告席に座
 った。
  見て驚いたのは、2010年当時のチンピラにいちゃん然とした姿とは全然違っていた
 事。これでは街中で遭遇しても宮井将とは(戸田には)全然分からない。
  今の宮井は「恰幅のいい社会人」という感じで、ガッシリした体格に半袖ワイシャツ
 とネクタイとオシャレメガネ。
  人相は「あやしい不動産屋の社長」という感じで、丸坊主頭とアゴ下にだけ集中させ
 て伸ばした黒いアゴヒゲが「普通の社会人ではない」事を匂わせている。
  それに芸能人っぽいオシャレメガネをかけて「結構つぶらな瞳」を見せている。

  その宮井は開廷するまでの間、本日受け取った戸田の書面をえらく熱心に読んでい
 た。 
  戸田はずっと宮井の様子を見ていたが、宮井あまり戸田を見ない。時々戸田と顔を合
 わせても、感情を表に現さずにじっとしている。
  いつもは「コラ、戸田ぁ!」と罵声を浴びせる輩なのに、今日は裁判官の前で猫をか
 ぶっているのだろうか?

6:★戸田は開廷前や開廷直後の時間に、都合4回ほど
   「宮井クン、検察調書の時のように、『戸田さんには申し訳ないと思ってます。弁
   償を考えてます』と言ってごらんよ」
 と優しく諭してあげたり、
   「宮井クンは何をして収入を得ているの?」
 と聞いてあげたりしたが、宮井にとってこれは触れたくない話のようで、全く答えるそ
 ぶりもせず、ただただ聞こえていないように振る舞っていたのがおかしかった。

7:11;00裁判官が入室し開廷。40代に見えるシャキッとした感じの男性だった。
  (名前を控えるのを忘れていたので、それはあとで報道していく)
  11:06ほどまでかけて、原告・被告双方に提出書面や提出証拠について確認を取っ
 た。(これで双方が「陳述した」ことになった)

  法廷はピーンという緊張感が張りつめている。
  傍聴者達が「固唾をのんで裁判の進行を見つめている」という感じ。

8:11:06過ぎに裁判官が戸田に「被告に蹴られたことはありますか?」と質問。
  戸田は「蹴られてはいない。蹴ったのは別の人物です」と回答。
   宮井にも質問をして「原告の眼鏡を奪った事は認めますか」と質問し、宮井が「認
  めます」と答えた。

  この前後に、戸田が訴えへの補足として
   ・訴状の中の「請求の原因」部分の項目番号が一部間違っていた事を訂正
   ・訴状の中の「請求の原因」部分で項目分けしているのは、それぞれが独立して
    「請求の原因」としてあるという意味ではなく、「被告が眼鏡を奪って謝罪も弁
     済もしない」という事柄を時系列や物事の性質によって分類して分かり易くし
     たものに過ぎない、とした。
     (これは宮井の「答弁書」が「○○は請求の原因たり得ない」と詭弁反論して
      いる事への反撃)
 を述べた。

9:裁判官が「ほかに何か?」と言ったので、戸田が
   ◆被告は「眼鏡を奪ったがそれは自分の使用や利得のためではない」、「だから窃
    盗ではない」というような主張をしているが、「戸田から奪った事を仲間内に自
    慢して賞賛される」、という利益を得ている事、実際にそれを示している動画も
    ある、ちょうど馬鹿な高校生が万引きして自慢するような心理だ、
  と指摘した。
   (宮井は発言無し)

10:このあたりだったか、もう少し前だったか、
 ◆裁判官が宮井に対して、「眼鏡を奪った事は認めるか?原告が主張するような事が検
  察調書に書いてあるか?」と質問した!
   そして宮井は(奪った事を)「認めます」、(検察調書で「戸田さんに誤りたい、
  弁償したい」と書いてある事を)「そうです」と全て認めた!

11:■裁判官が戸田が申し立てた「宮井の略式裁判の記録を取り寄せて調べる事」につい
 て、「文書送付嘱託については、裁判所で判断する」、と言い渡した!

  ※これはつまり、宮井本人も検察調書についての戸田主張を認めているから「略式裁
   判記録を取り寄せるまでもない、取り寄せる必要はない」、と裁判官が内心判断し
   たという事だと思う。
    ・・・・戸田主張が正しいと認められるのだから、これ自体は悪くない。

12:続いて裁判官は、「一応、『被告の反論』という事でもう一度だけ機会を設け、それ
 で結審したい。それでいいですか?」、と言った。
   つまり、次回法廷で結審し、次々回は判決になるという事だ!

  双方「それでいいです」と言ったので、すぐに日程調整に入り、
 ◆次回法廷は、10/25(金)、午前11時〜408号法廷で、 と決まった。
  そして宮井の反論文書提出の期限が10/15(火)まで、と通告された。

13:宮井の反論文書提出について、宮井は「持ち帰って考える。もし反論が無ければ、無
 い、と連絡します。連絡は電話でもいいですか?」と発言。
  裁判官は「電話でもいいですよ」と優しく対応。

  どうも宮井は「戸田に押されっ放しはシャクだから反論したい!」と思いつつも、
 「どうやっても裁判に勝てそうにないし、また反論書作るのも面倒臭いな」と葛藤して
 いる感じだ。
  そりゃそうだろ!お前の勝手な言い分が通るはずないのだから!

14:(11:25頃?)このように戸田圧勝の雰囲気で裁判の進行が全て終わってから、宮井
 が挙手して「一言いいですか?」、裁判官が「じゃあ、どうぞ」

  宮井が「裁判には直接関係無いことですが、」と切り出したので、戸田がすかさず
 「裁判に関係ない事なら言うべきじゃないだろ!」と制したが、裁判官がまあまあ、と
 いう感じで宮井に発言を続けさせた。

  一体何を言うのか?と法廷内の全ての人間が注目している中で、宮井が言ったのは、
 何と「小学生並の告げ口」だった!

 ■「恰幅のいい、怪しいアゴヒゲにネクタイを締めた社会人」姿の宮井から出てきたの
  は、
   「原告はHPで『裁判終了後に裁判所内か近所で総括集会をする』って書いてるん
   です。裁判所内で集会をする事は違法な行為なので、裁判所からそれをはっきりと
   禁止して下さい」  
  という趣旨の言葉だった!

  こんな立派な体格をした男が何とチンケな事を言うのだろう!!
   あまりのチンケ発言に法定内のザイトク以外の人間はみなずっこける思いだったろ
  う。
   
  ◆「見てくれ立派で中味はバカ」という事を、裁判の最後に満天下に晒してくれた
   眼鏡ドロボーの宮井将(まさる)クンであった!

15:こうして宮井の告げ口発言を最後に閉廷した裁判だったが、閉廷後に皆が退室にかか
 っている時に、戸田はまた宮井に
   「宮井クン、検察調書の時のように、『戸田さんには申し訳ないと思ってます。弁
   償を考えてます』と言ってごらんよ」
 とか
   「宮井クンは何をして収入を得ているの?」
 と聞き、宮井沈黙していたのだが、

  ここで立ち上がっていた傍聴者の中の黒ぶち眼鏡の若い学生風の男が突然、
   「裁判に関係ないこと言ったらあかんやろ!」と血相を変えて戸田を怒鳴りつけ  た。
  戸田は「裁判はもう終わってるんや、お前は誰や!アホな事言うな!」、と怒鳴り返
 したが、これが傍聴に入っていた3〜4人のザイトクの一人だった。

   この眼鏡男の怒鳴りのおかげで、戸田は初めて、傍聴席にザイトクも入いっていた
  事を知る事が出来たし、ザイトクの新たな顔を覚える事が出来た。
   それにしてもこの眼鏡のあんちゃん、「目が逝ってしまってる」感じだった。
   裁判が終わった後の場で「裁判に関係ないこと言ったらあかんやろ!」と怒るとい
  うのも、頭の悪さ全開だ。

   もしかして「敬愛する宮井さん」が目の前で戸田におちょくられまくっても反論も
  出来ないでいる事に線がブチ切れてしまったのか?

16:★★以上、戸田圧勝の「宮井追い込み裁判」だった!
  戸田支援で傍聴に駆けつけてくれたみなさんには、本当に感謝します。
  ありがとうございました。
  今回は戸田の連絡遅れと連帯側の闘争都合で連帯労組からの傍聴が間に合わず、その
 他運動団体の方でも都合がつかなったりして、支援傍聴は純粋な個々人による傍聴のみ
 になったが、それで10数人の傍聴(+傍聴券抽選ハズレで帰った人)があったのは大
 変に嬉しい事です。

 ◆次回法廷:10/25(金)11時〜408号法廷 にも大結集を!
 
  この裁判にザイトクが何人か「おとなしく傍聴に来る」事もはっきりした。
  敗北必至の宮井とザイトク連中を嗤いのめしてやるため、「裁判見物傍聴」を大々的
 に呼びかける!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-92-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲9/20傍聴のザイトクは戸田暴行有罪男の妻望月紀李、純心同盟本部長の山本ほか4人
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/16(水) 15:20 -
  
 9/20法廷に支援傍聴したザイトク監視者の話では、傍聴席に入っていたザイトクは、
  1)京都の純心同盟本部長の山本
  2)関西そよ風の望月紀李、
  3)中年男一人(もしかして望月の旦那望月四郎?)
  4)初顔の男

の計4人だったそうだ。
 傍聴券抽選ではずれたために傍聴できなかったザイトクもいたかもしれないが、それについては不明。

 戸田にとっては4人とも知らない顔で、閉廷後、若い男が戸田に文句を付けるまでザイトクが傍聴している事すら知らなかった。

 ところで、3)の望月四郎と言えば、2010年の戸田襲撃で戸田に蹴りを入れた暴力犯
=「黒服の男」=被告訴人=である。
    望月が映っている暴行現場動画
    ↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=-l7x9AUFL8g&fea【URL短縮沸:C-BOARD】3
 顔写真は「ザイトクページ」パート1
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html
の中下段に載っている。

 この望月は、警察・検察に「戸田への暴行犯」として特定され事情聴取もされたはずで、2010年12月段階で戸田が検事聴取で逮捕起訴を書面でも求めたが、結局ウヤムヤにされて得をしている。(戸田も2011年4月市議選で多忙になってしまった)
 (この件は後述する)

 そういうわけで、戸田は望月四郎の顔の感じは比較的よく覚えているはずだが、戸田としては、3)の男が望月四郎だったとは思えない。
 (戸田の方が判断間違いかもしれないが・・・)

 2)の「関西そよ風の望月紀李」という女は、戸田暴行犯望月の妻のザイトク女で、徳
島県教組事務所襲撃にも参加していた極悪女だが、よくもヌケヌケと裁判傍聴に来たものだ。
 参考:モッチーは徳島に来ていました。 徳島 太郎 - 10/8/11(水)
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6594;id=01#6594

4)の「初顔の男」というのが、戸田に大声で馬鹿な文句をつけた「学生風の若い、メガ
 ネの男」ということになると思う。
  なんか、「目がいっちゃってる」ような感じでカルトっぽかった。
 「敬愛する宮井さん」が自分の目の前で戸田にコケにされ、何も反論出来なかったので
  神経が切れてしまったのかな?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i222-150-200-241.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲望月四郎俊郎という芦屋の「建築設計事務所代表」のザイトク男について過去記事
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/16(水) 15:27 -
  
 過去の投稿を紹介する。
   ↓↓↓
◎戸田を蹴った黒服は兵庫の望月四郎!これが8/4聴取に提出した「8/4追加書面」(1)
    戸田 - 10/8/4(水) 23:49
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6572;id=01#6572

◎戸田暴行の「望月四郎」の本名は「望月俊郎」だと分かった!逮捕起訴が近いかも   ね!
    戸田 - 10/12/29(水) 6:45  
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6700;id=01#6700
  (前略)
  ■名刺:
   Executiv Producer      (※「エグゼクティブ プロデューサー」ね!)
    望月 四郎俊郎         (※正式な名前は「四郎俊郎」か?) 
    MOCHIZUKI SIROH TOSHIROH

    MODISH,INC,( 環境汚染対策研究所内)
   〒659−0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町6−11−507
    TEL/FAX  0797−32−48●●
    MOBIL 090−8163−06●● 
                   (※掲示板では一部伏せ字にしてあげる)
    kafuka36@hotmail.com
    URL http://kafuka36.blog104.fc2.com/
   望月建築設計事務所芦屋分室 代表
   環境汚染対策研究会 代表
   立葵会(旧膳所藩士)会員
   JAPAN TABAKO PARTY 日本たばこ党 党主
              (※「党主」って?「党首」の誤記では?)                  
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   望月が映っている暴行現場動画
    ↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=-l7x9AUFL8g&fea【URL短縮沸:C-BOARD】3
 顔写真は「ザイトクページ」パート1
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html
の中下段に載っている
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i222-150-200-241.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆未公表だった2010年12/26の「横路検事あての望月四郎の逮捕起訴の要請書」を公表
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/16(水) 16:07 -
  
 この文書は、うっかりしてHPに(掲示板にも)アップしていなかった。
 明けて2011年は4月市議選に向けて多忙になり、4月は市議選闘争で目一杯、当選したと思ったら
  ・5/31に「おつる不当告訴による戸田へのガサ入れ押収弾圧」
  ・その他ザイトクによる不当な「名誉毀損告訴」への対応、
  ・各種の議員活動
でまた目一杯多忙になって、望月の件はそれっきりになってしまっていた。

 この際なので、ここにテキストで公表しておく。
 この2010年12/26文書では、戦術的に横路検事を正道に戻してやるために、出来るだけ穏和な言葉を使って要請している。
   ↓↓↓
表題:
  ご連絡:12/24被害者聴取を受け、横路検事の今後の動きに期待して当面は加害者の
      逮捕起訴の知らせを待つ事にします

大阪地方検察庁       御中
 検察官 検事  横路保慶 殿
             2010(平成22)年12月26日(日)(速達郵便発送)

         提出者: 戸 田 久 和 (ひさよし)
         住 所  大阪府門真市新橋町12−18−207      
         職 業   会 社 員  (元門真市市議会議員)
               電 話   06−6907−7727
               FAX    06−6907−7730

1:私が告訴したザイトク会らによる4/7集団襲撃事件について、一昨日12/24(金)に
 横路検事による「被害者の事情聴取」が初めて行なわれましたが、私はその冒頭で   「12/24大阪地検への抗議文:横路保慶検事が、被害者・告訴人の意向と事案の悪質さを
  全く無視して加害者を略式起訴し、非公開裁判で事件を終わらせた事への厳重抗議」
 を横路検事に渡しました。
  (この封筒にも同封しておきました)
  (12/24では直接には同席した藤本事務官が受け取りました)

2:この段階では率直に言って、横路検事に対して強い不信感を持っていましたが、聴取
 を受け被害者調書を作成していく過程で、横路検事が真摯に対応し、被害者の気持ちを
 きちんと受け止めて調書を作ってくれていると感じるようになりました。

  宮井将の犯行については「眼鏡を奪った」という言葉で正しく表現し、望月俊郎ら暴
 行犯が形相凄まじく襲いかかった様子についても的確に記述してくれました。
  その結果、私にとっても納得の出来る聴取文がスムーズに出来上がり、これに同意し
 て署名押印した次第です。

3:望月俊郎ら加害者について、これから順次事情聴取していくとのことですが、被害
 者・告訴人たる私としては、至急にそれを実施して1日も早く彼らを逮捕起訴する事を
 強く願っております。
  もちろんその「起訴」は、非公開で軽い刑にしかならない略式ではなく、私も傍聴で
 きる(場合によっては被害者告訴人として陳述も出来る)公開の裁判が保障される正式
 起訴でなければ絶対にいけません。

4:警察が確かな証拠に基づいて宮井将を「眼鏡窃盗」で逮捕し、本人の全面自供も得て
 いるのに、それをあえて「襲撃翌日の眼鏡投棄」だけを「器物損壊」として略式起訴し
 て終わらせた横路検事と大阪地検に対応については、一連の抗議文にある通り強い憤り
 を持っていますが、

  それはそれとして、12/24聴取での横路検事の対応を受けて、私としては来年2月末ま
 では望月ら加害者の逮捕起訴に至る事を期待して見守る事にいたします。
  (宮井将についても「窃盗」で追加起訴してもらいたいですが)

  2月を過ぎても望月など加害者が何ら逮捕起訴されないとか、起訴されてもまたして
 も略式起訴だったとかの事態があった場合は、改めて大阪地検・横路検事への厳しい対
 応を考える事とします。

5:4/7襲撃については、警察側が襲撃状況をビデオやカメラで豊富に撮影していた事を、
 私は警察の被害者聴取の最終日9/16に初めて確認しました。犯行の実態については証
 拠が豊富にあります。
  また4/30に私が動画や写真など豊富な証拠を添えて告訴してから既に8ヶ月が経過し
 て年越ししようとしています。1日も早い犯人検挙と正式起訴を求めます。

 それでは、2011新年冒頭に4/7集団襲撃犯の逮捕起訴が実現する事を願いつつ、良いお年を。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i222-150-200-241.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●集団暴行と切断した宮井略式ー望月免罪ー中曽らの戸田告訴ー戸田ガサ弾圧という流れ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/16(水) 17:32 -
  
 今から2010年〜2011年の流れを振り返ってみると、興味深い事に気づく。

 やはり「戸田襲撃犯達への戸田の刑事告訴」が、大阪府警によってやっと捜査がされて、集団暴行事件処理の端緒として宮井将が「メガネ窃盗」で逮捕されたにも拘わらず、横路検事が立件構図をブチ壊して、宮井を「4/7襲撃・窃盗と切り離して、4/8メガネ廃棄のみで7/28に略式起訴した」事が、「悪しき転換点」となっていたのだ。

 これを契機にして、「戸田のザイトク刑事告訴が握り潰し」にされ、暴行犯の望月は「おとがめ無し」になり、逆に中曽千鶴子らザイトクと公安の結託による戸田への「名誉毀損刑事告訴弾圧」が準備され、そして実際に発動されていく・・・・、という経過になった。

  【 2010年 】
・4/7戸田へのザイトク襲撃⇒戸田の刑事告訴
・7/13に宮井が眼鏡の窃盗容疑で逮捕された。
◆しかし、横路検事が「4/7襲撃・窃盗と切り離して、4/8メガネ廃棄のみ」の「器物損
 壊罪」で7/28に略式起訴
・7/28、非公開の略式裁判で「4/8メガネ廃棄のみ」の罪で罰金10万円で終結。

・6月〜12月にかけて、警察や検事による「告訴人としての事情聴取」
  (最初はたしか6月あたりだっかと思う。検事聴取は12月に1回のみ)
・12/26に「横路検事あての望月四郎の逮捕起訴の要請書」を出した

 ※10月に中曽千鶴子が厚顔にも川西市議選に出馬。当然にも落選するが、戸田批判を
  逆恨みしてか、翌年から「名誉毀損で戸田を刑事告訴」に動く。

  【 2011年 】
◆望月逮捕については、全く動き無し・・・・立ち消えに!
・春頃に、ザイトクおつる=中曽千鶴子が戸田を「名誉毀損」で刑事告訴!
  これと前後して、ザイトク西村斉が「虚偽告訴罪」で戸田を刑事告訴し、奈良のザイ
  トク山道直也が「名誉毀損罪」で戸田を刑事告訴している!
●5/31、中曽千鶴子の刑事告訴を使って、兵庫県警が戸田事務所にガサ入れ弾圧!
  10数年分のパソコン内全データなどを押収!

・中曽告訴や山道告訴への対応として、戸田は川西警察や奈良警察で、事情聴取に応じる
  労力を強いられた。

★9月議会で門真市当局に「差別怒号行為(ザイトク)に毅然たる姿勢を取る」旨の画期
 的答弁をさせる。(★戸田の逆転攻勢!)
・焦ったザイトク、戸田の自宅そばに嫌がらせ街宣したり、門真市にイチャモンつけ質問
 を出したりしたが、12月議会で門真市当局にさらに毅然たる姿勢を示させるなど、ザ
 イトクを一蹴した!

参考:
☆7/15緊急アピール:「ザイトクを実名批判したら公安弾圧」=戸田HP弾圧を許す             な!
    戸田 - 11/7/15(金)
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6783;id=01#6783

◎「ザイトクページ」パート1
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i222-150-200-241.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★10/25法廷は10:20〜35傍聴券抽選で地裁玄関前結集から!宮井反論無しで結審かも
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/16(水) 17:58 -
  
★さあ、「ザイトク宮井将(まさる)追い込み裁判」が(十中八九)結審するぞ!
 
 その法廷と日程が、
          10/25(金)11時〜大阪地裁408号法廷 
と確定した!
          担当は、大阪地裁第24民事部1係A、
          「事件番号」は「平成25年(ワ)第7963号  

 ただし今度は、
◆10:20〜35に傍聴券抽選で、その場書がいつもの「高裁玄関前」ではなく、
   「地裁正面玄関前」に変更されている事に注意して欲しい。

 本日、担当書記官から電話連絡があったのだが、ついでに宮井の「反論書面提出」について聞いたところ、
  ・提出期限とされた10/15(火)になっても出されず、本人の電話では「提出しない」
   と言っていた、
とのこと。
  「ただし、気が変わって提出する可能性も否定できない」
とも言っていた。

■まあ、戸田主張にまともな反論が出来ないし、裁判に全く勝てそうにないと分かって、
 ヘタれてしまったのだろう。
  だらしないぞ、宮井将!
  反論出来ないのなら、素直に謝って賠償金を支払え! 

 裁判の流れとしては、十中八九、10/25で結審となり、あとは判決日が決められるだけだろう。
 そしてその判決は宮井将への賠償金支払い命令に間違いない!

 年内に戸田は、満額で56万5300円、悪くても30万円くらいの嬉しい判決を得られるだろう!
 あとは、宮井にガンガン追い込みをかけて取り立てるだけだ!
 ザイトクのメガネ泥棒宮井にとっては、さぞかし素晴らしい年末年始になる事だろう!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★裁判敗北必至の宮井とザイトク連中のを嗤いのめしてやるため、
 「裁判見物傍聴」を大々的に呼びかける!
 ★10/25(金)10:20に、大阪地裁正面玄関前の傍聴券抽選に結集し(〜10:35)、
  408号法廷に入廷しよう!
    ※裁判時間は11時開廷で20分くらいはあるかもしれない。

 ◆当日は戸田は原告として多忙なので、ぜひ戸田以外の人達が、この「10/25宮井追い
  込み裁判」の様子を取材し報道してもらいたい。

 ※裁判終了後に、裁判所近辺で(笑)若干の報告集会もしますので、傍聴券抽選に漏れた
  人もぜひ参加して下さい。

参考:
 「戸田への2010/4/7襲撃に天罰を!」、と戸田HPのザイトク特集
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html (ページ2)
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html  (ページ1)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i222-150-200-241.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆10/25法廷:あっさり結審し11/29判決と決定!傍聴は戸田支援3人・ザイトク5人
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/29(火) 7:16 -
  
 メガネ泥棒のザイトク宮井将への56万円賠償請求裁判はやはり10/25第2回法廷であっ
さり結審し、11/29(金)に判決言い渡しと決まった! 
 56万円満額かはともかくとして、戸田勝訴で宮井への賠償命令判決になるのは間違い
ない! 実に愉快な話だ!

1:10/25(金)当日、戸田は第7号証拠として門真市9月議会でのザイトク対策進展の記
  録
  ◎ザイトク問題: 一般質問でのQ&A:13年9月 計3ページ
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/img3/ippansitumon.pdf
  ◎9・24文教Q&A:自治体における反ザイトク運動の実例 計6ページ 
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/img3/bunkyou.pdf
 を綴じ合わせたものを提出した。

2:これは、「だから戸田はザイトクに憎まれており、宮井厳罰で示しをつけないと再度
 襲撃される危険性がある。(宮井への厳罰がその抑制になる)」ということと、「行政
側もザイトク=ヘイトスピーチ勢力への規制に乗り出している事=宮井の立場主張に正
 当性が無い」ことなどを示す狙いがある。

  ホントはその趣旨も含めて「準備書面(2)」を出して、戸田主張をさらに強化した
 かったのだが、作成時間が取れなかった事と、「どうせ勝利間違いないので、まあいい
 か」という気持ちもあって、結局「証拠1点の追加」だけになった。

3:さて、傍聴は戸田支援側が3人、ザイトク側が5人、とザイトク側が多く、合計して
 も傍聴7人だけという、初回9/20とは打って変わった状態だった。
 (ザイトク傍聴は、前回も来ていた京都の純心同盟本部長の山本と「関西そよ風」の望
  月紀李の他に、「竹井」という男、黒スーツの体格のいい男、白ジャケットの学生風
  の男の計5人)

  戸田支援傍聴者が僅かだったのは、同時刻頃に「高校無償化からの朝鮮高校の差別
 排除」問題の裁判が地裁大法廷で行なわれたり、君が代強制での高槻の先生の処分
 問題の裁判があったりして、そちらに多くの人が傍聴した影響が大きい。
  11/29判決の時は再び傍聴席が満杯になることを期待しよう。
  (ザイトク完敗、襲撃被害個人への初の賠償命令になるという祝事なのだから!)
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4:開廷宣言後、裁判官が
  「被告の反論書は出されていませんが、もう出さないという事ですね」
 と宮井に確認。

  「原告から本日第7号証が出されていますが、この内容は?」
 と戸田に質問があったので、戸田が「出した趣旨、立証の狙い」を言いかけたが、
  「そういう事ではなく、この資料は何なのかという事の説明をして下さい」
 と裁判官が言うので、
  「門真市の9月議会での、ザイトク問題の質問と答弁をまとめたものです」、
 と戸田は答えた。

5:裁判官は
   「これで審議を終えたいですが、いいですね」
 と問いかけ、戸田も宮井も「いいです」と答える。
  次に裁判官は、
   「文書送付嘱託の申し立て」(宮井の略式裁判の時の記録文書を証拠として請求す
    るもの)は却下です」
 と追加。
  (「略式裁判記録を調べるまでもなく、戸田の主張が正しい」、という認識を裁判官
   が持っているという事なので、戸田も特段異議はない)

6:戸田が、最後の念押しに「賠償金を即刻厳しく取り立て出来る判決を出して欲しい」
 と言わせてもらおうと思って、
   「裁判官、最後にちょっとだけ意見を言わせて下さい」
 と発言したが、裁判官は戸田の意向を見抜いているかのように、
   「もう聞いているので結構です」
 といって話を打ち切った。

7:最後に、「判決は11月29日の11時30分です」と裁判官が通告して、10/25法廷は
 終了した。
  一方的な通告だったが、被告や原告が出廷出来なくても判決言い渡しは出来る制度だ
 し、もともと簡単な賠償事件(宮井の賠償義務は明白)なので、「法廷を2回やればも
 う十分」という判断があって、宮井が新たな反論書を出さず、これ以上時間をかける必
 要が無い、という判断なのだろう。

8:面白かったのは(かつ戸田にとって有益だったのは)、閉廷宣言後に裁判官が
   「先に被告と被告側傍聴者から法廷を出て下さい。原告と原告側傍聴者はその後に
    出て下さい」
 という指示を出したことだった。

  実は、ザイトク側傍聴者は、山本と望月紀李と竹井の3人が並んで座り、あとの2人
 は最後部の席に座っていたので、ザイトクの顔と名前を詳しく知らない戸田としては、
 この2人がザイトクなのかどうか分からなかったのだが、この2人が宮井らと同じに先
 に退出したので、「ああ、あいつらはザイトクだったんだ」、と分かったのだった。
  裁判官、ナイスな指示をありがとう!

10:★11/29(金)11:30の判決法廷に結集を!
  10:50〜11:05に大阪法廷玄関前で傍聴抽選(のはず)、
     (詳しくは裁判所に問い合わせるが、抽選になる事を間違いないだろう)
  408号法廷で11:30に開廷してすぐに判決言い渡しです!

★判決後の課題は宮井の支払い逃れを許さず、絶対に取り立てる事だ!
 宮井が職業も収入源も明かしていないのは、差押さえ逃れ作戦かも!
  賞金付きで「必殺取立て人」でも募集しようかな?!

 宮井賠償11・29判決呼びかけビラ
   ↓↓↓
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/img3/11.29bira.pdf
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-93-31.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆いよいよ宮井に賠償命令だ!29(金)11:30、大阪地裁408の判決言い渡しに結集を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/11/28(木) 22:05 -
  
      (拡散、コピー紹介大歓迎!)
(「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=
「在特会」や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★いよいよ眼鏡泥棒・ザイトク宮井将に賠償命令が出るぞ!
  (戸田への2010年4/7集団襲撃事件への制裁賠償裁判)  
 11/29(金)11:30の判決法廷に結集を!
 
 10:50〜11:05に大阪法廷玄関前で傍聴抽選(のはず)、
   408号法廷で11:30に開廷してすぐに判決言い渡しです!

◆戸田勝訴は確実なので、焦点は、戸田請求の56万5300円(メガネ実費6万5300円
 +慰謝料50万円)に対して、判決金額がいくらになるかだが、30万円か40万円くらいは
 あってもおかしくないと思える。
  さあ、いくらになるだろうか?!

★宮井は支払いをせずに逃れようと悪智恵を働かすだろうが、そうはいくかい!
 1審判決段階で強制執行の出来る判決であれば、こちらが好きな時に非常に強力な差押
 えが出来るはずで、宮井に甚大な打撃(己の行為を悔やまざるを得なくなる程の!)を
 与え、ザイトク共に見せつけてやる事が出来る!

 戸田襲撃・眼鏡泥棒という身の程知らずな罪悪を犯して居直るザイトク宮井将に対しては、戸田は徹底的に無慈悲に、強烈な制裁を科していく!
 必ずや何十万円かの賠償金全額をキッチリと取り立てていく秘策を練っているのだ。

 さあ、どうなるか? 
  いろんな意味で興味津々の11/29判決法廷に、ぜひ見物に来て、宮井と傍聴ザイトク共
が青ざめる様を嗤ってやって欲しい!

  宮井賠償11・29判決呼びかけビラ
   ↓↓↓
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/img3/11.29bira.pdf

 11/28(木)夜   戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-48.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●11/29判決:眼鏡実費6.5万円賠償のみ、慰謝料全否定「単純物損扱い」のトンデモ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/11/30(土) 22:46 -
  
 戸田への2010年4/7集団襲撃事件への制裁賠償裁判は、戸田請求の56万5300円
(メガネ実費6万5300円+慰謝料50万円)に対して、判決金額が30万円か40万円くらいは
あってもおかしくない、慰謝料分は最低でも10万円は超えるだろう、と誰しも思えるものだったが、11/29判決で大阪地裁第24民事部:中田克之裁判官が言い渡した判決は、
なんと!

 ■1:眼鏡実費6万5300円の賠償のみ認める(+事件発生から年5%の金利)
      この分は仮執行(強制執行)を認める。
 ■2:宮井が戸田への悪意を持って眼鏡を窃盗し、翌日廃棄した事や、戸田に全く謝罪
    も弁済もせず、公然と居直って、戸田に精神的苦痛と損害回復訴えの労力や金銭
    支出をもたらしてきた事への賠償(慰謝料)は全く認めない(!!)
 ◆3:訴訟費用負担は戸田に9/10を科す(!)

というトンデモな判決だった。
 「眼鏡の実費だけ払いなさい」なんて、まるで「単純物損事故」扱いではないか!
 「人を集団襲撃する中で眼鏡を奪って捨てた」のだから、たとえ謝罪しても被害者が許さなければ慰謝料支払いが当然だ。

 まして宮井の場合は、検事調書で「戸田さんに迷惑をかけた。弁償したいと思ってます」としおらしい事を述べ、それによって略式起訴・非公開の略式裁判を得て、罰金
10万円で終わらせるや、その後は戸田に弁償するどころか、ただの一度も連絡せず謝罪も全く行なわない、という簡易裁判所を騙したも同然の対応をした男である。

●これでは「ザイトク暴力自体に犯罪性はない!物損があった場合に実損だけ支払えばよ
 し」、と裁判所が「ザイトク暴力許容判断」を出したに等しい!
  
■こんな宮井の居直り行為が、
  「不法行為に該当する行為は認められず,また,本件不法行為が原告の財産権以外の
   権利を侵害するものとまではいえない。」
 という馬鹿げた理屈で、「だから慰謝料請求は認めない」、とされたのだ。

 その一方で中田克之裁判官は、ザイトク宮井将にリップサービスする如く、宮井の
  「本件不法行為は戸田の行動が誘因となって起きた騒動の中でのものであり,戸田に
   も非がある」
旨のデタラメ主張に対しては、これを「襲撃窃盗居直りの暴言」と断罪すべきなのに、
  「過失相殺を主張する趣旨とも解されるが,過失相殺を相当とする具体的事実を認め
   るに足りる証拠はない。」
と言うのだ。

 これって、「戸田も悪かったいう具体証拠を沢山出してくれたら検討するよ」、という姿勢に等しいではないか?!

▲本来非常に簡単に「実損+10万円かそこらの慰謝料」になるはずなのに、こんなおか
 しな判決になったのは、
  「窃盗自体を問題にせず、窃盗翌日の眼鏡廃棄 行為のみを『器物損壊罪』で略式起
  訴して非公開略式裁判での軽い罰金刑にした横路検事と、それに乗った簡易裁判所」
 の問題を隠蔽したかったからではないか、と戸田は推測する。

 略式裁判問題について戸田は、「検察や裁判所が宮井将に甘い対応をすれば宮井もザイ
トク総体も何ら反省も弁済もせず、ザイトク活動を続けるぞ」、と警鐘を鳴らしていたが、事実経過はまさに戸田が指摘した通りになった。
 しかし裁判官は、そういう戸田の指摘の正しさ=検察・裁判所の誤りを認めたくないから、こんな判決を書いたのだろう。

◆こんなデタラメ判決には、当然控訴して闘う!
 「人を襲撃して財物を奪って(逮捕・有罪になってさえ)弁済せずに居直り続けても、提訴されても実費支払いだけすればいい」、なんて事は「およそ社会常識に反する事」だし、法律にも反して絶対に許されない事だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 11/29判決法廷は、前回傍聴者が少人数だったせいか、無抽選自由傍聴で、傍聴者合計
がたしか16人。
 うち明らかなザイトクが望月(女)とスキンヘッド男2人。戸田支援が10人ほど。
あとの3〜4人はどういう立場か不明。裁判見学的学生だったようにも思えたが・・・。
 (支援傍聴に来てくれた人々に感謝!)

 開廷前に戸田は宮井に向かって「宮井君、賠償金は現金で全額一括支払いでな。書留で
もいいし、あんたの家に取りに行ってもいいよ。交通費はまけといてやるよ」、と話し掛
けた。宮井は無言だった。

 まあ不当判決だったが、考えてみると、これはこれで「ずっと宮井を被告にして慰謝料
請求の控訴と実費取り立て闘争が出来るから面白い」、という面もある。
 それについては、次のメールで書くが、とりあえず以下に判決文の全文を紹介する。
 -↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
平成25年11月29日判決言渡  同日原本領収 裁判所書記官
  平成25年(ワ)第7963号 損害賠償請求事件
  口頭弁論終結日 平成25年10月25日

<判  決>

大阪府門真市新橋町12−18−207   原告:戸田久和
京都市東山区今熊野剣宮町4−●       被告:宮井 将

【 主文 】
1:被告は,原告に対し,6万5300円及びこれに対する平成22年4月7日
  から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2:原告のその余の請求を棄却する。
3:訴訟費用は,これを10分し,その9を原告の負担とし,その余は被告の負
  担とする。
4:この判決は,第1項に限り,仮に執行することができる。

【 事実及び理由 】
第1 請求
   被告は,原告に対し,56万5300円及びこれに対する平成22年4月
  7日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

第2 当事者の主張
1 請求原因
(1) 被告は,平成22年4月7日、JR大阪駅南側歩道橋上において,原告
   から眼鏡を奪い,その後、当該眼鏡を廃棄したが,被告は,原告に対して
   謝罪も弁償もしない。
(2) 原告は,被告の上記不法行為により,以下の損害を被った。
   ア 眼鏡代金相当額 6万5300円
   イ 慰謝料 50万円
(3) よって,原告は,被告に対し,不法行為に基づく損害賠償請求として,
   56万5300円及びこれに対する不法行為日である平成22年4月7日
   から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求め
   る。

2 請求原因に対する認否
  被告が,原告の眼鏡を奪って廃棄したことは認め、原告の眼鏡の代金が6万
 5300円であることは否認し,被告が原告に対して当該眼鏡代金相当額及び
 慰謝料を支払うべき義務を負うとの主張は争う。

第3 当裁判所の判断

1 不法行為の成否について
(1) 被告が,平成22年4月7日、JR大阪駅南側歩道橋上において,原告
   から眼鏡を奪い,その後、当該眼鏡を廃棄したことは当事者間に争いがな
  く,被告の当該行為は不法行為に該当するものと認められる(以下,被告の
  上記行為を「本件不法行為」という。)。

(2) 上記のほか,原告は,眼鏡を奪取された際の状況や,その後本件訴訟を
  提起するに至るまでの経緯について種々主張するが,被告がこれまで原告に
  対して直接謝罪をせず,被害弁償をしていないこと(弁論の全趣旨によって
  認めることができる。)が不法行為に該当するとまではいえないし、そのほ
  かに,被告について不法行為が成立すると評価すべき事実を認めるに足りる
  証拠はない。

3 損害について
(1) 証拠(甲3の2・3)によれば,上記眼鏡の代金相当額は6万5300
   円であったことが認められ,これを覆すに足る証拠はない。
    したがって,原告は,本件不法行為により眼鏡代金相当額6万5300
   円の損害を被ったことが認められる。

(2) 原告は,上記のほかに慰謝料を請求するが,前記のとおり,本件不法行
   為のほかに不法行為に該当する行為は認められず,また,本件不法行為が
   原告の財産権以外の権利を侵害するものとまではいえない。
    そして,財産権侵害による損害は物的損害に尽きるものと解されるから,
   慰謝料は認められない。

(3) なお,被告は,本件不法行為が原告の行動が誘因となって起きた騒動の
   中でのものであり,原告にも非がある旨主張し,過失相殺を主張する趣旨
   とも解されるが,過失相殺を相当とする具体的事実を認めるに足りる証拠
   はない。

3 まとめ
   以上によれば,被告は,原告に対し,不法行為に基づく損害賠償として,
  6万5300円及びこれに対する不法行為日である平成22年4月7日から
  支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金を支払うべき義務を
  負う。

第4 結論
  よって,原告の請求は上記の限度で理由があるからこれを認容し,その余は
 理由がないから棄却することとして,主文のとおり判決する。

  大阪地方裁判所第24民事部  裁判官  中田克之

これは正本である。
  平成25年11月29日
    大阪地方裁判所第24民事部  裁判所書記官  柳雄一郎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-230.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆ま、これはこれで面白い!7.7万円取り立て攻撃出来るし、慰謝料争点化出来るし!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/11/30(土) 22:51 -
  
ザイトク宮井将への11/29超甘判決はケシカランのですが、考えてみると、これはこれ
で以下のように面白い面がある。

★1:眼鏡実費6万5300円+事件発生から年5%の金利(年3265円)の分の仮執行(強制執
  行)は認められたのだから、約7.7万円(単純に年利3265円で3.8年分で計算した場
  合。実際には少し違うかもしれないが)の「取り立て闘争」を国家権力・執行官を押
  し立てて宮井自宅に乗り込んで、ビシバシ行なう事が出来る!

   平日の9時ー5時の間だが、宮井に無通告でこちらの好きな時に差し押さえ攻撃
  を、必要ならば何度でもかけられる!

  ◆宮井自宅周辺への「7.7万円取り立て見守りツアー」なんて企画も面白いね!

   宮井の収入源や銀行口座は今は不明なので差し押さえ出来ないが、やがてはそれを
  強制的に調査できる途が拓ける!(具体的な事は今は秘密にする)

  ◆手数料がかかろうが、すぐに入金困難であろうが、「最後の1円分まで何度でも宮
   井に取り立て攻撃をかけてやる」事に意味がある。
   この「仮執行の権利行使」は10年間有効なのだ!   

★2:「眼鏡実損代金の賠償」は絶対に揺らぐ事がないから、控訴審では「宮井が謝罪も
  弁償もせず居直っている事による慰謝料請求」に的を絞って単純な争点で争う事が出
  来る。
   宮井が反論すればするほど、宮井の悪辣さが浮き彫りになる。
 
  「人を襲撃して財物を奪って(逮捕・有罪になってさえ)弁済せずに居直り続けて
  も、提訴されても物品費支払いだけをすればいい」、という地裁判断の不当さは到底
  維持できないだろうと思う。

★3:控訴状提出期限が12/13(金)、詳しい「控訴趣意書」の提出期限が控訴状提出から
  50日以内。
   控訴審第1回目は戸田の「控訴趣意書」と宮井の「反論書」が出された後になるか
  ら、1控訴審第1回目は2月後半あたりで、1回で結審になるとしても判決が3月後
  半となって、その間、ずっと宮井を「被告」にしておける。
   これ自体が結構有意義である。

★4:控訴審で慰謝料が少額でも認められたら、また新たに「取り立て闘争」が出来る。
  
◆5:「実際の取り立ては難しい」と思うよりも、「積極的で面白い取り立て闘争をどん
  どん発案して次々に実行する」という「ザイトクを個人として責め立ててやる」事の
  社会的意義の大きさ=ザイトク抑制効果を考えたらいいと思う。

 さあ、面白いのはこれからだ!

 眼鏡泥棒のザイトク宮井将が、判決を受けても眼鏡実費+利子の支払いをしないのであ
れば、「不安で堪らない年末年始」、「いつ取り立てに来られるか不安で堪らない日常」
をプレゼントしてやろう!

 それが、こいつらが「世の中の良心的人々」に与えてきた不安や恐怖の1万分の1に過
ぎないとしても、それが「自業自得・因果応報」というものだ! 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮井将(京都市東山区今熊野剣宮町4−●)の住居状況、収入源、預金口座、職業等々
の情報大募集!
 戸田toda-jimu1@hige-toda.com までメールで教えて下さい!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-230.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★12/6(金)に戸田が控訴状を出して控訴した!控訴状を紹介。詳しい「理由書」は1月に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/13(金) 8:10 -
  
 議員業務多忙で報告が遅れてましたが、戸田は12/6(金)に「断固たる控訴」をした。
 「控訴状」は以下に紹介するように、極く簡単で形式的な文面のみ。
 詳しい「控訴理由書」は、「控訴状提出から50日以内の提出」だから、来年の1/25(土)までに出せばいい。
 実際には1/24(金)までの提出か。

 おお、1/24と言えば、戸田の生誕58周年(誕生日)ではないか!
    ↓↓↓
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
            控 訴 状

2013(平成25)年12月6日
大阪高等裁判所 御中

         控 訴 人   戸 田 久 和(ひさよし)  (印)

〒571−0048    
大阪府門真市新橋町12−18−207 
       控訴人    (原 告)      戸  田  久  和
                   電 話  06−6907−7727
                   FAX  06−6907−7730

〒605−0972    
京都市東山区今熊野剣宮町4−●
               被控訴人(被 告)     宮 井  将

      請求控訴事件

訴訟物の価格  金 50万円
貼用印紙額   金  7500円

 上記当事者間の大阪地方裁判所平成25年(ワ)第7963号損害賠償請求事件について、同裁判所が2013(平成25)年11月29日言い渡した判決(同日正本送達)は一部不服であるので、下のとおり控訴を提起する。

       原 判 決 の 表 示          
        主    文
1 被告は原告に対し、金6万5300円及びこれに対する平成22年4月7日から支払
 い済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 原告のその余の請求を棄却する。
3 訴訟費用は、これを10分し、その9を原告の負担として、その余は被告の負担とす
 る。
3 この判決は、第1項に限り、仮に執行することができる。

        事実及び理由
 省 略

        控 訴 の 趣 旨          
1 原判決中、控訴人敗訴部分を取り消す。
2 被控訴人は控訴人に対し、56万5300万円及びこれに対する2010
  (平成22)年4月7日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
3 訴訟費用は1,2審を通じて、被控訴人の負担とする。

との判決並びに仮執行宣言を求める。

        控 訴 の 理 由          
 追って控訴理由書を提出する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-74.s04.a027.ap.plala.or.jp>

67 / 2533 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
833,045
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free