「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
144 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

衆院選の戸田方針:大阪6区で小選挙区は「生活」の村上さんに!比例区は社民党に! 戸田 12/11/26(月) 10:33

★「生活」中心の「国民連合」の共同公約は消費増税阻止・脱原発・TPP阻止です! 戸田 12/11/26(月) 11:23

★「生活」中心の「国民連合」の共同公約は消費増税阻止・脱原発・TPP阻止です!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 12/11/26(月) 11:23 -
  
★「国民の生活が第一」を中心とした「国民連合」の共同公約案(消費増税阻止、脱原
  発、TPP阻止)に賛成です!これがなぜか日本農業新聞にしか載りません
    http://blog.livedoor.jp/mark22003/archives/51786131.html
    2012年11月12日20:25 カテゴリ世の動き

◎「民意の実現を図る国民連合」共同公約案に賛成です!

  国民の生活が第一、社民党、新党きずな、新党大地・真民主、減税日本、新党日本な
 どが「民意の実現を図る国民連合」の発足をめざして週一回の定期協議を重ねていまし
 た。
  その結果、ようやくこれら諸党派の共同公約案が以下のように固まり、10月22日に公
 表されました。

   「民意の実現を図る国民連合」共同公約案
 1)まだ間に合う消費税法の廃止として、「消費税増税廃止法案」を提出して成立させ
   る。
    社会保障制度の改革については消費税増税を前提とせずに再構築を図る。

 2)2022年の3月11日まで原発をゼロにするために野党5会派で提出した「脱原発基本
   法案」を早期に成立させ、原子力にたよらない電力の安定供給体制を確立する。

 3)TPPは単なる自由貿易協定ではなく、一次産業を破壊し、日本の経済・社会の仕組み
   にまで大きな影響を及ぼすことからTPP参加には反対する。
   同時に経済連携(FTA、EPA)については積極的に推進して経済の成長を図る。

 マスメディアではひっきりなしに「第三極」として「日本維新」、みんなの党、石原新党の連携について報じていますが、これは国民にたいする大規模な争点そらしであり、欺瞞的な宣伝です。そして、極右の「第三極」にスポットライトを浴びせ、日本の政治の右傾化をはかるものでしかありません。

 事実、この「国民連合」の共同公約案についてとりあげたメディアは日本農業新聞しかなく、今後国民への草の根レベルでの浸透が期待されます。

 ところで、この「国民連合」が確実に動き出せば、日本政治の流れを変えるターニングポイントになり得る可能性が高いと思います
  (中略)

追伸
 民主党元代表で現「国民の生活が第一」の小沢一郎代表の資金管理団体をめぐる4億円の虚偽記載で係争中だった、いわゆる「陸山会事件」で小沢氏に対する再度の無罪判決が出ました。
 もともと、検察がこの事件を不起訴にしていたのに、怪しげな市民団体が起訴相当だと異議を申し立て、検察審査会が強制起訴したこと自体が無理筋の話でした。

 小沢氏をめぐる「西松建設事件」や「陸山会事件」は麻生政権時代に民主党への政権交代を阻止するために、当時民主党党首であった小沢氏を陥れようと旧政権勢力と検察が作り上げた冤罪だったという可能性が強まってきたと思います。

 もはや「国民の生活が第一」との共同を躊躇するファクターはなくなりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i60-35-87-195.s04.a027.ap.plala.or.jp>

144 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
867,901
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free