ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
643 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

教えて:自治体の電力購入例・手続きや基準・費用減効果など(脱関電・脱原発で!) 戸田 11/8/22(月) 15:07

★朗報!園部市長が9/5勉強会への職員派遣を快諾!脱関電・脱原発の先進市に意欲的! 戸田 11/8/27(土) 6:51
9月度、脱原発の議会決議、期待したいです。 悠々 11/8/28(日) 22:08
☆門真市の環境事業部施設課・総務部管財課・総合政策部企画課の職員が参加!他市では 戸田 11/9/1(木) 18:17

★朗報!園部市長が9/5勉強会への職員派遣を快諾!脱関電・脱原発の先進市に意欲的!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/8/27(土) 6:51 -
  
 さっき近畿市民派メーリングリストに送った、戸田メールを紹介します。

件名:朗報!門真市長が9/5勉強会への職員派遣を快諾!戸田と現地で合流

 みなさんへ。
9/5勉強会について「戸田と同行1〜2名」としていたのは、門真市職員にも参加働きかけをする意図での事でした。

 で、昨8/26(金)に門真市の園部市長に面談して依頼したところ、2つ返事で「それは良
いことだ。職員を行かせます」となりました。

 こちらからは「環境事業部と総合政策部から必要だと思う」と話したところ、
「契約に絡むから総務部も必要だろう。具体的人選はこちらに任せて欲しい」
とのことで、戸田も了解しました。

 戸田掲示板の
▼ 教えて:自治体の電力購入例・手続きや基準・費用減効果など(脱関電・脱原発)
スレッドhttp://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6608;id=#6608

☆生駒市議の塩見さん:大和郡山市では買電で2450万円の削減効果を上げてます。
     戸田 11/8/25(木)
☆9/5(月)3時〜大和郡山市でPPS導入担当した職員に教えてもらう勉強会します!
    戸田 11/8/26(金) 7:19

の記事を印刷して、市長と環境事業部・総合政策部・総務部の各部長に渡し、各部長には「さっき市長と話をして、市長が9/5勉強会に職員を行かせる、と言ったので、来週に具
体的人選が決まると思うのでよろしく」、と説明しておきました。
 (特に環境事業部には、「環境問題のプロとして、原発・放射能問題について高い見識
  や企画実行力を持ってもらい、9月議会で答弁もしてもらわないかんから、頑張って
  欲しい」と伝えておきました)

 9/5当日、職員2〜3人は市役所から出発し、戸田は独自に(雨でなければ)RMX250
でバリバリと出て、大和郡山市役所で合流します。

★市長と話をした際、「職員派遣の件、HPでは伏せてもいいですけど、どうですか?」
 と聞いたら、「書いてもらって構わないよ。公表してくれ」とのことでした。

 うちの市長の「脱原発姿勢」はホンモノだと思い、嬉しい思いでした。
 (吹田市のような「関電との長期契約の罠」にはまっていなければ)
 PPSからの電力購入について「役所としての段取り」が分かったら、門真市はグングン
 とPPSからの電力購入に進んでいくと思います。

◆門真市当局は6月議会の戸田質問への答弁として
   原子力発電を前提とした発想から脱却し、原子力発電に頼らない自然エネルギーを
   活用したまちづくりへとシフトしなければならない

 と明言し、また戸田が提示した
   ・広瀬隆さんの「原子炉時限爆弾」
   ・小出裕章(ひろあき)先生の「原発のウソ」
   ・別冊宝島の「これから起こる原発事故」
 を図書館で一定数購入して職員に読むことを勧めていく、と約束しました。
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2011/gikai/06q&a.htm#02
 
  議会後の確認プッシュによって、「原子炉時限爆弾」と「原発のウソ」を各10冊、
 「これから起こる原発事故」を2冊、図書館購入して、全部署に読書推奨通知を出し、
 実際に職員の読書学習が進んでいます。
  ・・・・職員の脱原発意識や見識が高まっています。
   ↓↓↓
 ☆2:原発問題→大啓発、市長らの認識変化、小出本・広瀬本各10冊等市購入の
   大成果! 戸田 - 11/7/3(日)
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6458;id=#6458
 ☆議会答弁と通知で脱原発姿勢と小出・広瀬本等の図書館購入と推奨をした市を
   高評価! 戸田 - 11/7/3(日) 11:
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6460;id=#6460

◆自民党の人ではありますが、園部市長が「小さくてもキラリと光るまち」路線を実行
 し、「府以外の大阪府内市町村では初のPPS電力購入の先進自治体」になれば、これ
 は門真市民にとっては大変嬉しく、誇らしい事です。

☆近畿市民派メーリングリストでの戸田と塩見さんとのやり取りから派生し、塩見さんの
 人脈企画力によって発案された今回の9/5勉強会は、「近畿の自治体でのPPS電力購
 入の一挙進展のきっかけ」として、歴史に残る出来事になるでしょう。
  大変嬉しい事です。

補足:▼ 教えて:自治体の電力購入例・手続きや基準・費用減効果など脱関電・脱原発
    で!)
  スレッド
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6608;id=#6608
  は、門真市の幹部職員が注目し、他市の実情把握や電力購入についての情報収集に努
  めています。

   みなさんの役所の幹部にも、これに注目して勉強するよう勧めたら、役所の意識変
  革に効果があると思います。

補足:塩見さんの発案時は「ささやかな集まり」に考えていた9/5勉強会ですが、「結構
  規模の大きい、画歴史的勉強会」になりつつありますね(笑)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-93-109.s04.a027.ap.plala.or.jp>

9月度、脱原発の議会決議、期待したいです。
←back ↑menu ↑top forward→
 悠々 E-MAILWEB  - 11/8/28(日) 22:08 -
  
戸田さんへ

悠々です、色々ご尽力、お疲れ様です。

9月議会でに、門真市「脱原発」議決、期待したいです。

国家、国民の存亡の危機を背負っての、豊かな生活、快適生活なんて、馬鹿げていて、意味がない。

いつ爆発するかか解らない爆弾背負って、美味しい食事、快適なくらしって、ありえない。誰でも、先ず、背負った爆弾、降ろし処分することに懸命になる。それが、当り前です。

それに、また、日本で、次の原発事故あれば、日本は、国際社会から、退場です。
ひどい原発事故になれば、わが日本人は、国土を捨て、全世界に流浪です、、、
まさに、日本沈没でのストーリーです。こんなこと、想像できない方々って、想定外ばかになのかも。


原発容認される方は、想像力不足と言うか、欠如です。自分の今ある状況が理解できていないのです。先ずは、福島行って、状況少しでも、理解されては、如何だと思う。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4...@west10-p17.eaccess.hi-ho.ne.jp>

☆門真市の環境事業部施設課・総務部管財課・総合政策部企画課の職員が参加!他市では
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/9/1(木) 18:17 -
  
 門真市からの参加メンバーが昨日決まり、戸田に連絡がありました。
   ・環境事業部施設課のUさん(30代男性、電気の事にすごく詳しい)
   ・総務部管財課の主任Tさん(48才男性)
   ・総合政策部企画課のNさん(30才男性)

の3人です。

 環境事業部のUさんは、早くから独自に買電の事を研究していたほど電気問題に詳しい人だという事で心強い。
 総務部のTさんも総合政策部のNさんもやる気十分だと感じられました。

 戸田の方からは、

  ◎門真市の各部署ごとの年間の電気使用容量と電気代の主なものを、一覧表にして持
    参する事
   (市役所・水道局・教育委員会・保健センター・学校と幼稚園群・保育園群・環境
     センター・南部市民センターや市民プラザ)
と、
◎勉強会では、議員達に気押されせずに、「役所として実施するための方策や注意点」
  を積極的に質問して理解する事、
 
を求めておきました。

 また、某市からはゴミ焼却場担当の課長が参加するとのこと。これもいい話です。

 なお、門真市の環境センターは、従前から関電と「5年間の長期契約」をしていて、
今年度からは「3年間の長期契約」に変更されたとのこと。
 従って、環境センターの電気契約についてはこの3年間はいじれません。

 それ以外の建物は「脱関電」が大いに出来るはずです。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-94-75.s04.a027.ap.plala.or.jp>

643 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,323,905
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free