「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
270 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

「生コン関連業界危機突破!6/27総決起集会・デモ」に労使挙げて2300名が大結集! 戸田 10/7/1(木) 14:10

◎積年の横暴への業者職人の怒りが「ゼネコンざま見ろ・スト沈黙的支持」に? 戸田 10/7/30(金) 15:43

◎積年の横暴への業者職人の怒りが「ゼネコンざま見ろ・スト沈黙的支持」に?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/7/30(金) 15:43 -
  
 (阿修羅投稿の紹介)

◎積年の横暴に対する業者・職人の怒りが「ゼネコンざま見ろ・スト沈黙的支持」に?
 (業界関係者談)

 4週間を越えて続く生コンゼネストは、確かに工事関係者にとって、とりわけ零細
企業や親方職人さんにとっては、非常に辛い話である。
 事態の解決は、本当はゼネコンが労組要求・協組要求を受け入れて生コン価格
適正化(値上げ)、春闘妥結をすれば良いのであって、それ以外に零細企業や親方職人
さん達が救われる途はない。

 そうは言っても、目途も立たず、補償もない工事停止は辛い。
 「スト反対!ストやめろ!」の声が扇動しやすい状況は揃っている。昔、国鉄の
遵法闘争に対して権力側・右翼側の扇動が功を奏した「上尾暴動」のような事態が
いつ起こってもおかしくはない。
 共産党や建交労もそこを扇動しようとしている。

 しかし業界筋のさる人の話によると、「今回のストでは、空前の長期強力ストにも
拘わらず、スト破りの勢いはそれには比例してない感じだ」、と言う。
 もちろん、ゼネコン仕掛けのスト破り行動は日々強くなってはいるが、
「自分らはこの倍以上のスト反対・スト粉砕の動きが起こるのでは、と予想していた
が、その予想ほどではない」らしい。

 その理由について、この業界氏は、
 「ひとつには、業界全体で生コン値上げは絶対に必要だ、という共通認識が深くな
ったので、ゼネコンの方に折れて欲しい、という感情が各社にかなり広がっているの
ではないか」、

 「もうひとつは、生コン以外の建設関係業者も含めて、ゼネコンの積年の横暴に対
して怒りが貯まり貯まっていて、ストでゼネコンがあたふたと対処する様子を見て、
内心ザマ見やがれ、と思う気持ちを持っている人が多いのではないか」、
という分析をしていた。

 戸田なんかには「業界の雰囲気」や「建設現場の空気」は分からないが、業界事情
に通じた人には「今までとの違い」が感じられるのだろう。
 これは、
 ◎歴史を知る経営者からは「中途半端にはしないでくれ」と労組ストに数多く期待!
  生コン支部HPの注目記事  http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/866.html
という話にも通じることかもしれない。

 ちなみに、この業界氏によれば、「共産党や建交労なんか、生コン業界ではほとんど
影響力はないなあ。建交労はセメントメーカーから1000万円もらって手打ちするような
組合で、闘争なんか全然しない事は誰もが知ってる事だ。赤旗や宣伝ビラなんかいくら
出しても関係ないよ。」という事だった。

 さて、4週間を越えようとするストで、まだ妥結や勝敗の見通しは見えない。
 ゼネコンは各方面に圧力をかけ、協組への恫喝や切り崩しを図り、スト破り=出荷
強行を広げようとしているし、スト破り・ゼネコン追随業者を組織的に強化して労組
や協組を少数勢力化しようとしている。
 そして「スト反対・出荷再開」の「世論」を作り出そうとしている。

 スト労組側は、そうはさせじとストで闘いつつ、協組がゼネコンに屈服しないよう
「自らの決議を守れ!」と尻を叩いている。「スト支援・ゼネコンは値上げ妥結せよ」
の声を高めようとしている。

 そして圧送労組が本日7/30朝から「第2波圧送スト」に突入し、経営者とその背後
のゼネコンへの圧力を再度高めた。
 ちょうど竹中・大林などのスパーゼネコンが生コン出荷強行・建設現場への搬入強行
のために多くの会社を従えて大規模なスト破壊作戦に打って出ようとした鼻先でのタイ
ミングに「偶然重なって」しまい、ゼネコンには大きな打撃になったようである。
(ザマミロ!)

 生コンストは、「どちらが主導権を取るか」、「どちらが多数派形成を図れるか」、「どちらが相手を押し切るか」、を巡って、組織戦・行動戦・宣伝戦の各分野において
熾烈な闘いが続けられている。
 ここでゼネコンやセメントメーカーなど大資本ストの不当利得・不当支配を奪えず、
成果を得られずにスト終結に押し込まれたら中小企業と労働者は悲惨な大倒産状況に落
とされてしまう。

 逆にこのストライキ闘争に勝利できれば、日本における新自由主義路線を粉砕して
中小企業と労働者が画期的な成果を勝ち取り、それは全国的な民衆の勝利につながる。

 まさに「天下分け目の関ヶ原」のような決戦局面へと、状況はこの炎天下で煮詰まり
つつある。
 心あるみなさんの支持支援を強く訴える。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-102-235.s04.a027.ap.plala.or.jp>

270 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
867,851
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free