「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
253 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

加古川市議の井筒君よりの5/12初公判傍聴の呼びかけ(「東播2市議文書弾圧事件」) 戸田 10/5/13(木) 9:10
・しょっぱなから凄い尋問闘争が展開される5/12井筒初公判 戸田 10/5/13(木) 9:14
★5/12公判:嬉しい予測はずれ。井奥君が検察に大反撃!その勇気と知力に敬意 戸田 10/5/13(木) 9:19
☆6/13(日)開票日夜、井筒事務所に慰安と当選祝いで訪問します。RMX250で! 戸田 10/6/30(水) 11:21
●多くのものを奪われての辛い惨敗。結果報告しつつもまずは井筒君に「戦士の休息」を 戸田 10/6/30(水) 11:27
◎6/30第2回公判への呼びかけ。今回は巻き添え逮捕2市民の証言で第2の山場! 戸田 10/6/30(水) 11:14
★JRが灘駅で車両内に乗客を不当監禁!戸田がドア蹴りまくり抗議して数百人を解放! 戸田 10/7/1(木) 13:13
●痛みが強まり困ったもんだ(骨には異常無しだが)。解放の高い代価。非常コックの件 戸田 10/7/5(月) 9:16
◆ついに井筒君が不当取り調べ実態を法廷で語る!11/15(月)午前、大法廷傍聴を! 戸田 10/11/12(金) 9:04

加古川市議の井筒君よりの5/12初公判傍聴の呼びかけ(「東播2市議文書弾圧事件」)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/5/13(木) 9:10 -
  
 あの「東播2市議文書弾圧事件」は今どうなっているのか? 戸田HP・掲示板での紹介が停まっていたので、順次紹介していく。
 まず井筒君裁判の5/12初公判について、井筒君自身の文章から。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みなさまへ
地裁に移管しての初公判の傍聴の呼びかけを、再度させていただきます。

・5月12日(水)13:30〜16:00 
・神戸地方裁判所 223号法廷(2階)
   最寄駅はJR神戸駅・高速神戸駅(ともに北へ徒歩5分)

→なお、井奥さんの裁判は、ご承知の通り、昨年12月から4月にかけて、神戸簡易裁判所  で行われました。
・判決は4月14日に罰金50万円(減額なし)、公民権停止5年から3年に短縮。(議員 辞職をしたこと、反省していること、生活困窮、支援者の要望、本人の政治復帰への希
 望などを考慮)4月28日に確定。

今回の初公判は、井奥さん(元高砂市議)が検察証人として出廷し、証人尋問が行われます。これは検察側が有利な展開を持ち込むためだと考えています。
(検察尋問60分、弁護士尋問60分の予定)

■井奥さんの裁判で確定したこと

・検察の主張を全面的に認めた=投票依頼を認めた
→井筒の主張:私の考えを知ってもらうための文書で、投票依頼行為ではない

・市民を含めた不当逮捕、勾留ではなかった
→井筒の主張:逮捕された市民を含めて全員が22日間の勾留、弁護士以外の接見禁         止、家族や友人などにも手紙も出せない状況であった。
         逮捕当日は尾行され、一回目の任意の取り調後に逮捕された。

・自白強要で作成された供述調書ではない
→井筒の主張:何度でも釈放された市民をひっぱるぞ、みんなお前に不利な証言をして       いるぞ「誰もかばうな」、井奥は辞職したぞ、お前は辞職しないのか、
       これ以上、関係者や市民に迷惑をかけるのか、など。
        また、こちらの主張は陳情書ではない、と警察・検察のストーリーに沿
       う証言 しか供述調書に記載されなかったなかで、やむなく署名させられ
       た。

上記のことからも、また、裁判官への心象(心証)面では、大きなマイナス要因と考え
ています。初回にして、一番大きな山場となります。
多くの傍聴者が駆けつけていただくことで、裁判所を動かす力となり、裁判官の心象(心証)をプラスに転じるものと信じております。

ぜひとも裁判傍聴にお越しいただけますよう、せつにお願いを申し上げます。

※裁判官、検察官も変わりましたので、再度の起訴状に対する、私の意見陳述も行いま  す。
   井筒たかお
=========================
加古川市議会議員 井筒たかお(いづつ たかお)
【事務所兼自宅】〒675-0022
兵庫県加古川市尾上町口里814-65
TEL/FAX   079-425-4589
URL   http://izutsu-takao.net
=========================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6)@i58-94-91-200.s04.a027.ap.plala.or.jp>

・しょっぱなから凄い尋問闘争が展開される5/12井筒初公判
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/5/13(木) 9:14 -
  
      (近畿市民派MLへの5/12昼投稿)
 そろそろ公判に出かける時間なので極く短く述べます。

 井筒裁判はある意味で「迎合自白から立ち直った者」と「立ち直れずにより一
層権力迎合の泥沼にはまり込んでしまった者」との対決になります。
 もちろんそのような分岐を生み出したのは権力弾圧であり、両者ともその被害
者です。

 同じ被害者ですが、一方は権力弾圧と闘って冤罪を晴らそうと立ち上がり、一
方は「権力は悪くない。自分が悪かっただけ」としてしまい、その当然の結果と
して、権力弾圧と闘う者をも「悪い自分に同調して悪いことをして、それを反省
せずに無罪を主張するとんでもなく悪いヤツ」に描き上げざるを得ない立場に陥っ
てしまいました。

 一縷の望みは、そこに陥ってしまった井奥君が、村木さん裁判のように、今ま
での主張を「あれは検察に強要されたもので真実ではない。真実は権力の不当弾
圧だった」と5/12尋問で答えてくれることです。
 が、極めて残念ながら、そうした転換は起こらないでしょう。残念ですが。

 5/12公判の結果にご注目下さい。それでは。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6)@i58-94-91-200.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★5/12公判:嬉しい予測はずれ。井奥君が検察に大反撃!その勇気と知力に敬意
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/5/13(木) 9:19 -
  
 5/12井筒君初公判はいい意味で驚くべき展開でした。この間はずれた事がない戸田の
予測が完全にはずれて、検察証人として出てきた井奥君が、

 ・「犯意」は無かった。
 ・接見禁止勾留の中で弁護士にまで「あの文書は違法だ」と言われ続けた。

 ・自白調書にサインしたのは市民2人と井筒君の投獄を終わらせるための苦渋
   の選択だった。
   自分が全て立案指示した事で彼らに責任はないから釈放してくれと何度も
  求めたが聞き届けてもらえなかった。

 ・略式裁判に同意し、全ての調書に同意したのは、そうしないと3人が釈放し
   てもらえないから。
   また、新党日本の弁護士に略式を認めないと酷い事になるといろいろ脅か
  されたから。
 
 ・取り調べで調書に書いてもらえないことがあった。
 ・調書に書いたのに裁判に出されていないものが多くある。
 ・井奥裁判で検察主張を全て認めたのは「裁判を早く終わらせる」という裁判
   方針を採ったためにすぎない。争点にしなかったため。   

等々と、堂々と真相を語って検事を大慌てさせました。
 まさに「第2の村木裁判」でした!

 井奥君は裁判官に対して「これが真実なんです。分かって下さいよ!」と言わ
んばかりに、大きなはっきりした声で真相を主張し、検事のケチ付けには断固と
して反論しました。

 このため検察主尋問60分の予定が110分くらいにもなり、さらに最後に15分ほ
ど追加されました。(検事が井奥証言の軌道修正や信用失墜を図ったため)

 30数名の傍聴参加者(座席は20しかない狭い法廷だったので入れ替わり)
に「井奥君、よくぞ言ってくれた!それでこそ井奥君だ」という感動と喜び
が広がりました。

 戸田は今までおそらく200回近くの法廷を体験していますが(傍聴・被告・原
告で)、こんな劇的な大逆転場面を見るのは初めてです。

 つい先日4/14に簡裁判決を受けて控訴せずに確定させたばっかりの井奥君が、
こういう主張を井筒裁判でする決断をした勇気は凄いものです。
 そして勇気だけでなく、実際にどうしゃべるのか、単に「急に言い分をひっく
り返した」のではなく裁判官に信用されるよう、かつ偽証罪にひっかけられない
よう、検事との事前協議で自分の意図を知らせているので、検事の引っかけに引っ
かからないよう、言葉を選び、話の筋立てを考え巡らす「知力」もまた凄いもの
です。
 「切れ者井奥」の面目躍如といったところ。

 井奥君にすれば、「自分に裁判ではおとなくしして公民権停止を3年に縮めた
ので、これで親族や後援会に対する責任は果たした。あとは自分本来の真実の主
張を自由にさせてもらう」、という事なのかもしれません。

 ともあれ村木裁判と同様に、被告有罪のための検察証人が従前の証言を覆し、
「被告有罪のストーリー」が土台から崩壊したのが、5/12井筒初公判でした。
 繰り返し言いますが、これは本当に劇的で凄いことです。

 詳しくは井筒君初め他の人からの投稿もあるでしょう。
 次回公判は6/30(水)、神戸地裁202号法廷で、午後1:30から4時くらいまで
  巻き添え逮捕市民2人への検察尋問と弁護士尋問

 とりあえずの報告でした。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6)@i58-94-91-200.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎6/30第2回公判への呼びかけ。今回は巻き添え逮捕2市民の証言で第2の山場!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/6/30(水) 11:14 -
  
 大変報告が遅れてました。井筒君からの傍聴呼びかけ文をそのまま紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みなさまへ
お世話になっております、加古川の井筒です。
市議選では大変お世話になりました。改めて感謝、申し上げます。

 惨敗の選挙結果は、けして裁判によい影響をもたらすことはありえません。
 こうした厳しい状況下での第2回公判が、神戸地裁で行われます。

 また、今回は裁判所から整理券を発行したい旨の申し出がありました。
 弁護士との協議の結果、この申し出を受けました。万が一、満席となった場合には、傍
聴券を交代の方に渡してください。
 とはいえ、どの程度の方が傍聴に来られるのか、とても不安ですけれど。

■日時 6月30日(水)13:30〜17:00(予定)

■場所 神戸地方裁判所 202号法廷
    http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/kobemain.html

◆逮捕された2名の市民が検察側の証人として出廷します。

◆それぞれの市民に対して
・検察側の質疑:約50分 
・弁護士側の質疑:約50分(ただし、検察側と重複すれば短縮)

 参議院選挙の応援をはじめ、お忙しいとは存じますけれど、どうぞ よろしくお願いい
たします。
                             井筒たかお
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i220-221-36-170.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆6/13(日)開票日夜、井筒事務所に慰安と当選祝いで訪問します。RMX250で!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/6/30(水) 11:21 -
  
 (戸田の6/12(土)のメール。井筒当選を疑っていなかった。市議選公示は6/6(日))
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 井筒君はじめ救援会のみなさんへ。
 市議選がいい感じで闘われていて何よりです。泣いても笑っての残りあと1日!

 激励訪問を自粛してきた戸田ですが、6/13(日)投票日の夜は井筒事務所を慰安訪問して、「あるだー」でお好み焼き・地域経済活性化を図りつつ、井筒君ほかみなさんから選挙戦の話を聞かせてもらい、加古川市選管HPを見ながら「開票観戦」で盛り上がりたいと思います。 (「あるだー」は日曜日もやってたよね?)

 最初はビール差入れして大いに飲みながら、と思ったのですが、開票結果確認・当選祝いしてからでは電車で帰れない事に気付き、あの「幸福を呼ぶ戸田宣伝カー」で行こうと考えました。 (ビール差入れは持っていきますからご安心を。)

 でも、この日雨が降らなければ、戸田が最近はまりまくっている「国産最高レベルの
エンデューロレーサーレプリカ」・「暴力的なまでの加速力を誇る2ストオフロード」の
スズキRMX250(月々5000円の中古で購入。1996年生産型)
    http://www.youtube.com/user/todajimusho#p/u/87/_QU7teYFq1s
    http://katz.air-nifty.com/mecha/2007/11/suzuki_rmx250s.html
で行くことにしました。

 買って初めてのツーリングと見せびらかしを兼ねて。
 このバイク、エンジン始動はキックのみ。若いやつでもレンジャーでも、まずエンジンをかけることが出来ない(戸田しか出来ない)のが、(マッチョ志望なのに)メタボお腹の戸田のコンプレックスを解消してくれて実に良い。

 はやりの「エコ」と無縁に大きいエンジン音、2ストオイルの煙、リッター12キロ程度の低燃費もとても楽しい。
 地上高170センチの目の高さで、体がほぼ直立で風を突っ切る快感、圧倒的な加速の悦楽、クラッチチェンジの楽しさ、グリップ・レバーの握り心地良さ、
座ってて良し立って良しの絶妙なライディングポジション・・・・・。

 ウーン、たまらん! 
 実に22年ぶりの2スト車、54才にして初めて得た250cc、40馬力の生涯最高性能のバイク!
 2ストバイクが(排ガス問題で)生産停止になってもう10年。(原付は5年くらい)
 特にこんなオフロードレーサーは、今じゃまず見かけない。
 誰も乗っていない高性能バイクに乗る快感。稀少さではハーレーなんか目じゃない。

 そういうわけで、6/13はぜひ雨無し天気になって欲しい!
 雨天の場合は宣伝カーで行きます。

 井筒君は「雨天ー戸田宣伝カー」と「非雨天ーRMX250」と、どちらの訪問の方が嬉しいでしょうか?

 それでは、残り1日全力を尽くし、6/13(日)夜は当選を喜び合いませう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i220-221-36-170.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●多くのものを奪われての辛い惨敗。結果報告しつつもまずは井筒君に「戦士の休息」を
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/6/30(水) 11:27 -
  
 戸田の6/14(月)0時台のメールを紹介。

●多くのものを奪われての辛い惨敗でした。結果報告しつつもまずは井筒君に「戦士の休
 息」を(戸田) (6/14(月) 04:36:

 加古川市議選は、「夢にも思わなかった惨敗」でした。定数31で39人出馬中の38位。
前回12位の票より2000票減とのこと。(下記参照)

 これほど有能で実績ある議員が、デッチ上げ弾圧でこれほど票を減らしてしまう事を辛く思います。
 井筒君が抱いたであろう喪失感、脱力感、悔しさ、屈辱感を想像して私も非常に辛い思いです。 (小山さんなら落選を明るく前向きに捉えるでしょうが。)

 戸田が思うに、井筒君の人生で最も大きい挫折・敗北と捉えられる事ではないかと思いますが、「これも天が与えた試練」と受け止めるほかありませんね。

 帰りの車の中で(雨対策でバイクでは行かなかったので)松山千春をしみじみと何度も聞いていました。
 何かの歌の歌詞で
   ・・・・誰かを責めちゃいけない。もちろん君自身も。・・・・

 弾圧によって井筒君は、有形無形の多くのものを奪われ、有形無形の多くのものを破壊され、有形無形の多くの重荷を負わされました。
 そんな中での選挙の準備と本番でした。

 「惨敗」という結果が出たので、「敗因」は誰でもいくらでも言えるだろうし、何を言っても通用してしまうでしょうが、選挙陣営内部であまり性急にあれがダメだった、これもダメだったとあげつらわない方がいいと思います。
 今それを急ぐ必要はないし。
 こういうことは一休みした後でゆっくりじっくり考えていきましょう。

 月曜日の街頭報告と、支援者への結果報告は必要ですが、一通り終えたら音楽をじっくり聴くなり映画を見るなりドライブをするなり、小旅行するなり、大酒飲むなり、ライブや芝居を見に行くなり、「戦士の休息」を取ることを、井筒君にはお奨めします。

 もうすぐ6/30公判の準備もしないといけないし、裁判を抱えつつ7/14任期切れ以降の生
活の事も段取りしていかないといけないでしょうし。

 井筒君、本当にお疲れ様でした。

 井筒君と井筒支援の仲間のみなさん、「敗北を勝利の土台に」の心で、前向きにいきましょう! 

 それにしても左派・リベラル議員の育成をどんどんやってきた井奥・井筒コンビを、辞職と落選に追い込んで解体し高笑いしているであろう権力弾圧に改めて怒りを覚えます。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考:加古川市議選開票速報
http://www.senkyo.city.kakogawa.hyogo.jp/hp/senkan/kaihyou/sokuhou/sigi_kakutei.htm
 定数:31人 開票確定  開票確定時刻 1時40分 開票率 100.00%

31 さとう 守 2,127票
   (↑↑最下位当選)
32 しんや 英樹 2,047票
33 西村 まさ文 1,921票
34 東田 たくみ 1,909票
35 西田 重幸 1,842.325票
36 にした おさむ 1,713.674票
37 真田 ちほ 1,681票
38 井筒 たかお 1,441票
39 ながい 宗太 1,221票
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i220-221-36-170.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★JRが灘駅で車両内に乗客を不当監禁!戸田がドア蹴りまくり抗議して数百人を解放!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/7/1(木) 13:13 -
  
 「人を人とも思わない」無礼千万なJR西日本の体質を目の当たりにして怒り爆発!

 昨6/30(水)、神戸地裁で1:30開廷の井筒公判を傍聴するため、JR京橋駅12:00発・「西明石行き各駅停車」の先頭車両に乗っていた時の事。
 灘(なだ)駅から発車し始めてすぐに急停車。
 緊急ブザーらしき音がしている。
 「この一帯で車両緊急停止の措置が取られましたのでしばらくお待ち下さい」との車内アナウンスあり。

 実はこの時、戸田が乗っている車両の最後尾あたりで「人身事故」が起こって、そのために緊急停止だったが、そういう事とは全く分からず、車内では静かに時間が過ぎていく。
 戸田が後に記憶するアナウンスでは、この列車は「12:48なだ駅発」だったとのこと。

 戸田は時間に余裕があると思っているので落ち着いて新聞を読んでいた。また「京橋〜神戸は各停だと何分かかるか知っておこう」と思って、途中で快速に乗り換える事もあえてせずに各停に乗り続けていた。

 しかし戸田のように余裕のある人ばかりではない。
 会社員風の男性が「○○時の会議に出ないといけないのに・・」とボヤキつつ、携帯で会社に電車事情を話し、運転席に近づいて運転士らしき職員に「いつ出発できるのか」聞くがラチが開かず、「タクシーでいくから扉を開けてくれ」と求めても相手にされずイラついていた。

 余裕の戸田はその男性に慰めの言葉をかける。3人のおばさんグループも携帯をかけ、困った困ったとぼやき始める。
 その後は何のアナウンスもない。何が起こったのか、どうなるのかさっぱり分からない。

 1時を過ぎても変化がないで、さすがに戸田も心配になってくる。
 その上、車内の電灯が消え、エアコンも止められてしまった!
 1〜2人に乗客が窓越しに職員とかけあっても全く無視されている。

 これはイカン!
 この感じだとあと何十分でも車内監禁されたまま放置されてしまう可能性が大きい!
  (1:30の法廷には到底間に合わなくなってしまう)

 戸田はシートから立ち上がって運転室に近寄り、ガラス越しに運転士らしい若い職員に、「もう出るから扉を開けてくれ」、「勝手に監禁するな」と強く要求するが、相手は「ちょっと待って下さい」と機械的に繰り返すばかりで、全く人間味や誠意が感じられない。

 この辺で車内アナウンスがあって「人身事故が起きましたので車両が停止しています。しばらくお待ち下さい」と告げるが、それがこの車両である事も不明なまま、アナウンスは終わってしまう。

 目の前をオレンジ色のジャケットを着た救急他員が後方車両に駆けていくので、それがこの車両の後部での事故だとようやく判断できた。
 しかし、その事故のために何の関係もない乗客全員が、いつまでも車両内に監禁されてよいはずがない!
 無用な人混みを避けたいのであれば、開放扉を限定して、退出した乗客だけを素早く誘導してホーム外に出せばよいだけの話だ。

 少なくとも事故車両以外の乗客は事故の目撃者ですらなく、全く関与していない話だ。
 列車を使う乗客のほとんどは、何らかの時間制約を持っているというのに、ガラス越しに対応した若い運転士らしい職員も駅の管理職らしき年輩の職員も、そういう事への気遣いが全く感じられず、目途もなく何分閉じこめられようが大した問題じゃない、という感じがアリアリだった。

 事ここに至って、戸田は「コイツら、大騒ぎを起こさないと扉を開けっこない」と判断
し、冷静な気持ちで「怒りの大騒ぎ」を起こすことを決断し、実行した。
 すなわち、「早く扉を開けろ!不当な監禁をやめろ!」、と大声で怒鳴りながら、運転席に通じるドア(ここが開けば、運転席を通じて外に出られる)と車両ドアを「扉もゆがめ!」とばかりに猛烈にキックし続けたのである!
 その数およそ30発!

 空手の達人じゃないので、ガラス部分にまではキックが届かないし、割ることも出来ない。運転席通路ドアは幅が狭いので打撃に強いが、車両ドアは戸田のキックでも少しは影響がありそうだ。何よりも、車両外部の人間にも抗議の情況がよく分かる。

 職員がガラス越しに「やめてくれ」と求め、ホームを通りかかった警官が、ドア越しに
戸田に「やめろ!」と命令するが、それに抗議の声を上げながらさらにキック!

 警官には、「こんな所で監禁の手伝いしているよりも事故現場周辺を警備しろ!」、「無関係の乗客が安全に出れるようにちゃんと誘導しろ!」、「逮捕するならしてみろ!」と怒鳴り返す。

 ようやくにして、無表情の年輩管理職らしき駅員が運転席側から車内に入り、車両ドア壁上面を開けて、ドア開放の操作をしてドアを開けた。
 これでやっと乗客は外に出られるようになった。この時点でだいたい1:10過ぎころ。
 事故発生から20分くらい経過している。

 年輩男性が無表情職員に対して、「損害賠償の裁判を起こしてやるからな!」と怒りをぶつける。職員からは全く謝罪の言葉が無い。乗客に困惑や怒りなど全く無視の感じだ。

 戸田は車両からの出がけに、車内の乗客に向かって、「黙っているだけじゃ事態は解決しませんよ。おかしい事があったらちゃんと文句を言うようにしましょう!」と声をかけた。
 2007年12月末の「日本航空鹿児島空港事件」
     http://www.hige-toda.com/_mado01/2007/nitukuu/kagosimakuukou.htm
を思い出した。

■今回、戸田の「怒りのキック大暴れ」がなければ、数百人の乗客達はエアコンも止まっ た中で、何の目途も知らされないままに、あと10分か20分以上は確実に監禁されていた こと だろう。
  戸田の決起があればこそ、数百人の乗客が早期に解放されたのだ。

◎改札を出る時、京橋から神戸までの切符を差し出すと、その620円が返金された。
 なだ駅のタクシー乗り場にはタクシーが出払っていて、少し道路に出てタクシーをを捕 まえて神戸地裁に向かう。(駅を出た時点で1:15) 
  神戸地裁着が1:27。タクシー代1860円。
 
  1:30開廷予定だったが、この列車事故で弁護士到着が遅れて1:50開廷。

★この裁判途中で、戸田がたった一言「抗議のつぶやき」をしたために、生まれて初めて
 (裁判体験歴36年にして初めて!)「退廷命令」を受けるという不当な目に会った。
 それと引き替えに出がけに「抗議の30秒アピール」をしてやったが。

◎帰りに神戸駅から乗る時に、「列車事故によるタクシー使用損害」についてはどうなる のか、聞いたところ、「JRが起こした事故ではないので、JRに責任はなく、タクシ ー代は払えない」との事だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2010年の前半最後の日=6/30は波瀾万丈な一日だった。
 このなだ駅での事故について、ネットで調べたが、次のような事しか載っていなかった。
 夕刊やテレビで報道される事がなかったのだろうか?

 「人身事故」がどいういう様態で、当事者の安否がどうなのかも、戸田は知らない。
 知っている人がいたら、投稿して欲しい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【JR神戸線】 人身事故 列車の遅れ2010年6月30日 14:45更新
  http://trafficinfo.westjr.co.jp/kinki_history_detail.html?id=00003434
 12時50分頃、JR神戸線:灘駅で発生した人身事故は13時01分から、京都方面・姫路方面行きの新快速・特急列車、13時33分から、京都方面・姫路方面行きの普通・快速電車の運転を順次再開しました。
 この人身事故の影響で、JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線の列車に10〜60分の遅れや運転取り止めがでています。
 なお振替輸送は継続しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-99-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●痛みが強まり困ったもんだ(骨には異常無しだが)。解放の高い代価。非常コックの件
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/7/5(月) 9:16 -
  
 昨7/4(日)夜、秋田から帰りました。
 足の痛みは、痛い部分が親指付け根部分から足の甲左半分に拡大し、さらにくるぶし部分も痛くなり、痛みも強くなる一方で非常に難儀なものになりました。

 骨に異常がないか心配になったので、土曜日午前に実家近くの整形外科の病院で診察し
てもらったところ、レントゲン結果、骨には異常なし、キックして痛めた後、いろいろ歩き回ったのでけがの度合いがひどくなった面がある、と言われました。
 湿布薬と痛み止めを出してくれました。

 たしかに事件当日は、足がこんなことになるとは思いもせずに、神戸地裁に行き、救援会の会合に出て、飲み会もやって、夜遅くの帰宅でした。

 「乗客解放」の正義は、戸田の個人肉体的には高い代価につきました。
 秋田に着いてから現在まで、ずっとサンダルばきです。(靴を履くと痛いので)
 痛み止めを飲んでも、まだ痛みがあって、サンダル履きでゆっくり歩くしかできません。
完治するのには、あと数日かかりそうな感じです。

 今回の教訓として、「次にキックする時にはカカトで蹴ろう」と思って、秋田の知人に話をしたら、「車両には絶対にドアを開ける非常コックがあるはず」、「何で非常コックを使わなかったのか?」と言われました。

 なるほどその通りですね。
 あの時には全然思いつかなかった。JR職員に話をしてドアを開けてもらおうと思って運転席そばに行って、職員と話をしたらあまりに対応が悪かったので怒り爆発、・・・・
という経過だったので、非常コックの事を思い至らず、車両内を見渡して見る事もしませんでした。
 パッと見にも非常コックの表示があるように思えなかったし。

 今回のJRでは、ドア上辺のカバーを開けて操作したので、その他には非常コックがないのかもしれませんが、これからは京阪であれJRであれ、電車に乗ったら必ず非常コックの所在を確認するようにしましょう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-99-157.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆ついに井筒君が不当取り調べ実態を法廷で語る!11/15(月)午前、大法廷傍聴を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/11/12(金) 9:04 -
  
「東播2市議文書弾圧事件」の井筒君公判が最大の山場を迎えました。

 11/15(月)午前10:00〜12:00、神戸地裁212号大法廷で、ついに井筒君本人が警
察の不当な取り調べ(市民逮捕拡大の脅迫、ウソ「自白」の強要、等々)の実態
を法廷で証言できる時がやってきました!

 この裁判もそろそろ大詰め、最大の山場です。
 せっかく確保した大法廷です。ぜひともこの大法廷を埋め尽くす大傍聴で井筒
君支援の気持ちを、先頃まで「議員仲間」であった井筒君本人に対して、そして
裁判官に対して強く示して下さい。

 9月末で加古川の自宅事務所を引き払って東京の家族宅に転居せざるを得なく
なった井筒君は、裁判の度に高い交通費をかけて東京・神戸を往復して裁判に臨
み、弁護士との協議をするパターンです。
 
 議員職を失い所属団体もない井筒君は、3桁になる弁護士費用等裁判費用も結
局は自腹で出しながらの裁判です。(「救援する会」の財政力が全く弱くて申し
分けないが、いかんともし難い実状です)

 自公政権打倒の一環で田中康夫を懸命に支援して当選させたが故の権力弾圧で
これほど理不尽苛烈な報いを受けている井筒君への励ましと支援を!

 文書弾圧で2人もの有能な市議を議会から追放してほくそ笑んでいる警察検察、
そして「人質司法」を実行して何の痛みも感じていない裁判官達に、民衆側の怒
りと闘志を見せてやろう!

 「井筒議員を救援する会」ブログ http://izutukyuen.blog12.fc2.com/
も更新されています。
 また、戸田HP http://www.hige-toda.com/ の特集でも遅ればせばがら
11/15公判への結集を呼びかけています。
  http://www.hige-toda.com/kakogawa_danatu/kakogawa_danatujiken.html

◆かさねて言いますが、被逮捕者が取り調べの不当な実態を詳細に暴露する法廷
 はめったにあるものではありません。
  昨今問題意識の上ってきた「取り調べ可視化」、「ウソ自白強要」を考える
 ためにも、ぜひ11/15(月)午前、神戸地裁212大法廷に来て下さい。 

 最後に、井筒君からのメッセージを伝えます。
    ↓↓↓
みなさまへ
お世話になっております、井筒です。
第5回の折にもお知らせいたしましたけれど、次回の公判は以下の通りです。

◆日時 11月15日(月)10:00〜12:00
◆場所 神戸地裁 212号法廷(大法廷)
http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/kobemain.html

おもな内容
警察の取り調べに限定をした本人尋問
弁護士側の主尋問 40分〜60分
観察側の反対尋問 40分〜60分
※終了後に、裁判官が取り調べの担当刑事を出廷させるのか判断

◆12月以降に順次行われる予定は、以下の通りとなります。
 ・取り調べの刑事の尋問(裁判官が必要と認めるとき)
 ・弁護側証人(1〜2名を予定)の尋問(裁判官が必要と認めるとき)
 ・本人尋問
 ・最終弁論
 ・判決
※上記の内容を約1カ月に1回のペースで行われる予定です。

お忙しいとは存じますけれど、傍聴にお越しいただけると幸いです。
どうぞ よろしくお願いいたします。

井筒たかお
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-91-23.s04.a027.ap.plala.or.jp>

253 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
868,100
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free