「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1125 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

管理者命令:「愛子様の弟」は以下の質問に答え、投稿許可を得ること! 戸田 06/9/24(日) 7:07

生徒と先生の立場を混同 愛子様の弟 06/10/14(土) 4:43
それは発展途上国の主張 ねこかぶり 06/10/14(土) 9:38
Re:何故学校で必要なのか パルタ 06/10/16(月) 0:03
EUの憂鬱 愛子様の弟 06/10/17(火) 22:03
Re:EUの憂鬱 ねこかぶり 06/10/17(火) 23:18
日本は全然違うと思いますがね・・ パルタ 06/10/18(水) 22:31
*ンピラ右翼やね 穏健派 06/10/19(木) 11:37
Re:*ンピラ右翼やね 5435 07/6/15(金) 0:53
■↑管理者命令!差別扇動の妄想投稿をする5435は投稿禁止とする 戸田 07/6/16(土) 6:39
内心の自由と表現の自由を混同しています [名前なし] 06/10/16(月) 15:34

生徒と先生の立場を混同
←back ↑menu ↑top forward→
 愛子様の弟  - 06/10/14(土) 4:43 -
  
参加した祭のため自分のHP更新していましたが、遅ればせながら反論します。

 あなたは左翼教師と同じ論法ですね。
 国民に思想信条の自由があるから、国歌・国旗を嫌う自由もあるっていっても、それは国民一般の立場に当たる生徒の場合の話です。
 その生徒と職務上の先生は当然立場が違うのであって、そこら辺をまぜこぜにして論ずるのはインチキ論法です。
 近代以前は私費で行うのが当たり前だった子弟教育を、なんで国家が税金を費やして行うようになったかというと、もともと庶民は王様の領民に過ぎず言葉も文化もばらばらで連帯感がなかったので、それを「国民」に作り変えて一つの国家の元に団結させる為だったのです。
 国旗・国歌は国語とならんでそのための重要アイテムで、それを否定する教師など本来職務放棄もいいとこなので、クビになったとしても仕方ないです。

 ここで「近代国民国家なんて制度疲労を起こしていて古臭い、これからは(世界地図レベルから見た)地域連合だ、その次は地球市民だ。」なんて考え方もありますが、今ある国家の中で十分な団結も出来ずにいてはそれは画餅でしょう。
 それを本当に実現するには、余計強力な権力で連合体の住民を抑圧する事になってしまいがちで、夢を見るのも程々にすべきでしょう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@i121-112-10-125.s11.a043.ap.plala.or.jp>

それは発展途上国の主張
←back ↑menu ↑top forward→
 ねこかぶり  - 06/10/14(土) 9:38 -
  
まぁ、成熟する国家になる前の発展途上国で見られる主張ですね。
まともな民主主義国家では通らない主張です。
ま、日本は発展途上国並だから貴方の主張の方がただしいかも‥
#欧米諸国でその手の裁判はいくつか起きてますので参考にされるといいでしょう。

▼愛子様の弟さん:
>参加した祭のため自分のHP更新していましたが、遅ればせながら反論します。
>
> あなたは左翼教師と同じ論法ですね。
> 国民に思想信条の自由があるから、国歌・国旗を嫌う自由もあるっていっても、それは国民一般の立場に当たる生徒の場合の話です。
> その生徒と職務上の先生は当然立場が違うのであって、そこら辺をまぜこぜにして論ずるのはインチキ論法です。
> 近代以前は私費で行うのが当たり前だった子弟教育を、なんで国家が税金を費やして行うようになったかというと、もともと庶民は王様の領民に過ぎず言葉も文化もばらばらで連帯感がなかったので、それを「国民」に作り変えて一つの国家の元に団結させる為だったのです。
> 国旗・国歌は国語とならんでそのための重要アイテムで、それを否定する教師など本来職務放棄もいいとこなので、クビになったとしても仕方ないです。
>
> ここで「近代国民国家なんて制度疲労を起こしていて古臭い、これからは(世界地図レベルから見た)地域連合だ、その次は地球市民だ。」なんて考え方もありますが、今ある国家の中で十分な団結も出来ずにいてはそれは画餅でしょう。
> それを本当に実現するには、余計強力な権力で連合体の住民を抑圧する事になってしまいがちで、夢を見るのも程々にすべきでしょう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@58x4x92x253.ap58.ftth.ucom.ne.jp>

Re:何故学校で必要なのか
←back ↑menu ↑top forward→
 パルタ  - 06/10/16(月) 0:03 -
  
▼愛子様の弟さん:
> 近代以前は私費で行うのが当たり前だった子弟教育を、なんで国家が税金を費やして行うようになったかというと、もともと庶民は王様の領民に過ぎず言葉も文化もばらばらで連帯感がなかったので、それを「国民」に作り変えて一つの国家の元に団結させる為だったのです。
> 国旗・国歌は国語とならんでそのための重要アイテムで、

そうですか?残念ながら私より上の学年は私の両親の世代も含めて国旗国歌なんて卒業式でやってませーん。それでも国民意識は高いですよん。あんなもんわざわざ学校でやる必要はないんですわ。日本であるのが当たり前の所でやるもんじゃない。国旗国歌は外国と区別するためにやるもんだ。

> ここで「近代国民国家なんて制度疲労を起こしていて古臭い、これからは(世界地図レベルから見た)地域連合だ、その次は地球市民だ。」なんて考え方もありますが、今ある国家の中で十分な団結も出来ずにいてはそれは画餅でしょう。
> それを本当に実現するには、余計強力な権力で連合体の住民を抑圧する事になってしまいがちで、

なんで抑圧する必要があんの?住民が主体になってないじゃん。大体、外国と区別するためだけの国旗国歌がなけりゃ団結できないなんておかしいやんけ。自分達で自治をやろうと言う所でいちいち旗や歌が必要なのかね。でも、外国との儀礼で必要な場合があるから、その限りにおいて新国旗国歌が必要だと思う。イタリアやドイツを見れば、憲法変えて、国旗や国歌を変えない訳にもいくまい。戦時中とは体制が違うのだ。体制が変われば国旗や国歌も普通変わるもんだ。民主主義にふさわしい歌がいい。
私は近代国民国家でも、まず今の「ひのきみ」が変われば良いと思う。左翼も団結が必要だと言っているし、団結しているからこそ勝てる判決も出たのだ。外国や戦後我々の世代までは卒業式に国旗国歌はなかったが、とにかく戦時中と同じシンボルである「ひのきみ」はいらん。そんなもん卒業式になくても定年まで頑張って生きてきた人がいっぱいおる。日本の成人・労働力人口ほとんどが「ひのきみ」無しの卒業式・戦後教育世代だ。65歳以下は全部そうなんだ。
石原が都知事になってから学校が良くなったって言えるでしょうか?この7年間で益々荒廃してきたじゃないか。戦後民主主義の教育の頃の方がよっぽど質が良かったんじゃないの?今の文部省や東京都教育委員会の方針が正しいとは思えない。今の官僚は戦後の成果を食い潰しているだけではないの?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; Inf...@fp0004.nnc.or.jp>

内心の自由と表現の自由を混同しています
←back ↑menu ↑top forward→
 [名前なし]  - 06/10/16(月) 15:34 -
  
愛子様の弟さん、はじめまして

> あなたは左翼教師と同じ論法ですね。
レッテルばりは、無意味です。同じ論法かどうかの説明がありません。

> 国民に思想信条の自由があるから、国歌・国旗を嫌う自由もあるっていっても、それは国民一般の立場に当たる生徒の場合の話です。

新しい公務員に対する規範を作るのはやめたてください。
公務員にも当然ですが、思想・信条の自由がありますし、内心の自由は保障されています。後者に関しては、絶対的に保障されていま(両者の差を自覚した方がいいと思います)。

問題は、前者に対する制約が行政の継続性や中立性という目的に対し必要最小限度かどうかということでしょう。なお、東京都の場合、特殊事情として処罰として重すぎるという要素があると思いますが。


> その生徒と職務上の先生は当然立場が違うのであって、そこら辺をまぜこぜにして論ずるのはインチキ論法です。

立場が違うからといって、公務員の人権制約を事実上無制限に認めることもインチキ論法です。

> 近代以前は私費で行うのが当たり前だった子弟教育を〜それを「国民」に作り変えて一つの国家の元に団結させる為だったのです。

教育の目的は、少なくとも現代の日本ではそのように考えられていないはずですが。
国家が国民に対し、教育の機会を保障しているのは、国民の人格形成の発達のためです(少なくとも最高裁判所はそう考えているようですが)。おろかな国民を作り出すことは、結果として国家の損失になるたではないでしょうか(教育を行うことで、結果として犯罪の抑止にもつながり、労働力としての価値も高まるからです)。

> 国旗・国歌は国語とならんでそのための重要アイテムで、それを否定する教師など本来職務放棄もいいとこなので、クビになったとしても仕方ないです。

前提が間違っているので、結論自体が非論理的かつ無意味ですね。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NE...@219-106-246-142.cust.bit-drive.ne.jp>

EUの憂鬱
←back ↑menu ↑top forward→
 愛子様の弟  - 06/10/17(火) 22:03 -
  
>そうですか?残念ながら私より上の学年は私の両親の世代も含めて国旗国歌なんて卒業式でやってませーん。それでも国民意識は高いですよん。あんなもんわざわざ学校でやる必要はないんですわ。日本であるのが当たり前の所でやるもんじゃない。国旗国歌は外国と区別するためにやるもんだ。

あなたのいう事は世界レベルでは実に呑気な話です。
世界では国内であっても分離独立を求める勢力が暴動を起こしているケースあちこちあります。
例えば中共ならばチベットや新疆とかで、そこで国旗にそっぽを向く先生がいたら即座に失職なのは間違いないでしょうし(思想改造所行きでもあるでしょう)、タイでもマレーシア隣接地域でイスラム勢力が隣国への帰属を求めていますし、ヨーロッパでも国民の団結不足の場合ユーゴスラビアのような惨事がまっているわけです。
スペインだとバスク地方の独立を求める過激派がいたり、議会制民主主義の元祖であるイギリスでさえIRAのテロが起きたりするわけで、バルタさんのいうような、ここは「国内」であるのが当たり前だ。等とゆったり構えていると、国がバラバラになって内戦に発展するケースまであるのです。

>> ここで「近代国民国家なんて制度疲労を起こしていて古臭い、これからは(世界地図レベルから見た)地域連合だ、その次は地球市民だ。」なんて考え方もありますが、今ある国家の中で十分な団結も出来ずにいてはそれは画餅でしょう。
>> それを本当に実現するには、余計強力な権力で連合体の住民を抑圧する事になってしまいがちで、

>なんで抑圧する必要があんの?住民が主体になってないじゃん。大体、外国と区別するためだけの国旗国歌がなけりゃ団結できないなんておかしいやんけ。自分達で自治をやろうと言う所でいちいち旗や歌が必要なのかね。

先述の民族同士の争いを無くすために、ヨーロッパではEUというものを作って大同団結しようとしているのですが、通貨統合するため経済政策を経済レベルが違う国同士で近づけようとしたために、個別の国で機動的な政策が取れなくなり、例えばオランダでは失業率が上昇してEU憲法は批准されませんでした。
つまり人間集団の規模が大きくなればなる程、普通は自分とは考え方や経済レベルの違う人間も増えますから、必然的に摩擦が大きくなり当局がより権力を振るって調整せざるを得なくなります。
だから日本国内では国旗国歌は必要ないなどと言う前に、左翼教師が蔓延っても内戦の危機とか露ほども感じない、日の丸の元での我々の無意識且つ強力な連帯感の有難さを知るべきです。

>でも、外国との儀礼で必要な場合があるから、その限りにおいて新国旗国歌が必要だと思う。イタリアやドイツを見れば、憲法変えて、国旗や国歌を変えない訳にもいくまい。戦時中とは体制が違うのだ。体制が変われば国旗や国歌も普通変わるもんだ。民主主義にふさわしい歌がいい。
>私は近代国民国家でも、まず今の「ひのきみ」が変われば良いと思う。左翼も団結が必要だと言っているし、団結しているからこそ勝てる判決も出たのだ。外国や戦後我々の世代までは卒業式に国旗国歌はなかったが、とにかく戦時中と同じシンボルである「ひのきみ」はいらん

その日の丸、君が代の元となったものは軍国主義とは全然関係ない古代からのものだって知ってるでしょう。
それが戦後も変わらないのは君主も同一人物のまま、政体も一貫して立憲君主制のままなのだから当たり前。ナチスのハーケンクロイツなんてキリスト教国なのに仏教のマンジ由来のマークだから不自然すぎて破棄されて当然。ついでにヒトラーの名前に「フォン」がついていたら(貴族だったら)今のように簡単に罪を何もかも押し付けられなかったでしょう。
ついでに君が代・日の丸は戸田先生のような選良の集まりで正式に認められている以上、国民の多数意見で認められた事になるのです。
だからそれを否定する公務員などというのは戸田先生のような立法に携わる人間にとってもっとも不倶戴天の敵だと思いますよ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@i121-112-10-125.s11.a043.ap.plala.or.jp>

Re:EUの憂鬱
←back ↑menu ↑top forward→
 ねこかぶり  - 06/10/17(火) 23:18 -
  
▼愛子様の弟さん:
>世界では国内であっても分離独立を求める勢力が暴動を起こしているケースあちこち
>あります。
>例えば中共ならばチベットや新疆とかで、そこで国旗にそっぽを向く先生がいたら
>即座に失職なのは間違いないでしょうし(思想改造所行きでもあるでしょう)、
>タイでもマレーシア隣接地域でイスラム勢力が隣国への帰属を求めていますし、
>ヨーロッパでも国民の団結不足の場合ユーゴスラビアのような惨事がまっているわけです。

ま、発展途上国はほっといて‥

>スペインだとバスク地方の独立を求める過激派がいたり、議会制民主主義の元祖で
>あるイギリスでさえIRAのテロが起きたりするわけで、

まぁ、IRAとは話し合いでことを進めてますが‥
ETAとは一時期話し合いがありましたが、今は途切れてます。
スペインの場合、地方ごとの自治も強く、言葉さえ別ですよ。
#Windows95はカタルーニャ語版も出ましたし‥
国民国家を辞めて緩やかな地方の連合体を目指してます。
ま、そういうアメリカだって、地方の連合体だし‥教育は地方が権限を持っているし
#進化論を無視するとか言う困ったチャンも出る始末‥(笑)

>バルタさんのいうような、ここは「国内」であるのが当たり前だ。等と
>ゆったり構えていると、国がバラバラになって内戦に発展するケースまであるのです。

え、ばらばらなのが正常でしょう。
兵役拒否して外国に逃げたのが前大統領、父ちゃんに頼み込んで逃げたのが現大統領
アメリカもすばらしい自由の国です(笑)

あ、あなたも肥後もっこす王国でも作ったら(笑)‥
福岡に住んでいた頃、何度か行ったが、あそこで運転するのはタイミングがよめない
ので非常にストレスを感じますし、大きなスーパーにいっても当然あるべき食品や
香辛料がないし‥異国に思えて仕方がないです。温泉はすばらしいけど
#大阪や福岡は問題なく運転できます‥東京は親切すぎて‥
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@58x4x92x253.ap58.ftth.ucom.ne.jp>

日本は全然違うと思いますがね・・
←back ↑menu ↑top forward→
 パルタ  - 06/10/18(水) 22:31 -
  
>あなたのいう事は世界レベルでは実に呑気な話です。
>世界では国内であっても分離独立を求める勢力が暴動を起こしているケースあちこちあります。
>例えば中共ならばチベットや新疆とかで、そこで国旗にそっぽを向く先生がいたら即座に失職なのは間違いないでしょうし(思想改造所行きでもあるでしょう)、タイでもマレーシア隣接地域でイスラム勢力が隣国への帰属を求めていますし、ヨーロッパでも国民の団結不足の場合ユーゴスラビアのような惨事がまっているわけです。
>スペインだとバスク地方の独立を求める過激派がいたり、議会制民主主義の元祖であるイギリスでさえIRAのテロが起きたりするわけで、バルタさんのいうような、ここは「国内」であるのが当たり前だ。等とゆったり構えていると、国がバラバラになって内戦に発展するケースまであるのです。

日本でどう内戦に発展するのでしょうか?たとえば、沖縄県ですか?北海道のアイヌの住民の方ですか?他に何か?九州独立運動とか、関西独立運動とか?何かテロが起きたり、暴動が起きたりしそうな地域ねえ。びわこワンワン王国の住民が閉鎖の後、ひどい待遇を受けていたとか言うニュースはありましたが。

>先述の民族同士の争いを無くすために、ヨーロッパではEUというものを作って大同団結しようとしているのですが、通貨統合するため経済政策を経済レベルが違う国同士で近づけようとしたために、個別の国で機動的な政策が取れなくなり、例えばオランダでは失業率が上昇してEU憲法は批准されませんでした。
>つまり人間集団の規模が大きくなればなる程、普通は自分とは考え方や経済レベルの違う人間も増えますから、必然的に摩擦が大きくなり当局がより権力を振るって調整せざるを得なくなります。
>だから日本国内では国旗国歌は必要ないなどと言う前に、左翼教師が蔓延っても内戦の危機とか露ほども感じない、日の丸の元での我々の無意識且つ強力な連帯感の有難さを知るべきです。

というか、日の丸がなくても日本列島で使われる言語は日本語しかないし、宗教的に特別な地域がある訳でもない。住民と移民の調整が必要だとしても、だからいつも国旗国歌を掲げる必要があるのかといえば、それはまた別問題でしょう。

>その日の丸、君が代の元となったものは軍国主義とは全然関係ない古代からのものだって知ってるでしょう。
>それが戦後も変わらないのは君主も同一人物のまま、政体も一貫して立憲君主制のままなのだから当たり前。

日の丸・君が代が即軍国主義や戦争のイメージと結びつく人も多い。トラウマを引き起こさないために変えてはどうかと思う。国名が大日本帝国から日本国に変わり、現人神から人間宣言をやり、天皇が統帥権はじめとする統治権を持つ総覧者・元首から象徴に変わったのだ。同じ立憲君主制と言っても中身が大きく異なる。最高権威が天皇から国会に変わったということです。

>ついでに君が代・日の丸は戸田先生のような選良の集まりで正式に認められている以上、国民の多数意見で認められた事になるのです。
>だからそれを否定する公務員などというのは戸田先生のような立法に携わる人間にとってもっとも不倶戴天の敵だと思いますよ。

私は立法府で一部の人に戦争を想起させる古い国旗国歌から戦後日本にふさわしい国旗国歌を制定するように革新政党が求めることを期待したい。なんと言っても、日本の国歌となるべき歌は、その歌のこころが主権在民に沿ったものであるべきだと思う。国民の多数と選挙で選ばれた代表が新しく考案された国旗国歌に賛成して頂ければ大変嬉しいものである。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; Inf...@fp0004.nnc.or.jp>

*ンピラ右翼やね
←back ↑menu ↑top forward→
 穏健派  - 06/10/19(木) 11:37 -
  
▼愛子様の弟さん:
この皇室崇拝者はやっぱり戦前の歴史の反省も、増田さんの読み込みも皆無のようで。
右翼思想の安部さんでも「中共」なんて言わないよ。新疆の独立勢力は爆弾テロをしてるんだってね。アルカイダとのつながりをアメリカも認定しているらしいよ。たぶん、崇拝しているのは神武サン(たしか150年生きたらしい)から明治サン、1945年までの軍歌勇ましい昭和サンだけだろうけど。A級戦犯を許さなかった最近の昭和サンや、石原の手先の米長をたしなめて「日の丸・君が代の強制はいけません」と言った平成サンは崇拝しないだろうね。第一、法律が通ったときの国会答弁で政府が「強制はしません」と明言していたのをどう思うのかね?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)@p5235-ipad315osakakita.osaka.ocn.ne.jp>

Re:*ンピラ右翼やね
←back ↑menu ↑top forward→
 5435  - 07/6/15(金) 0:53 -
  
もう少し頭を冷やして考えてみるといい。皆が知る通り、この国の利権を戦後食い物にし、右翼と左翼という政治的極派を作り上げ、互いを扇動、見た目上戦わせることによって国民思想を巧みに調整していた連中の正体はアメリカのユダヤである。そして、第2次世界大戦時、日本の軍事情報をユダヤにリークし、ありとあらゆる所で足を引っ張り日本を結果的に破壊せしめた愚か者が在日朝鮮人だったと言うわけだ。汗水たらして最前線で日本兵が戦っている中、降伏、投降は認めないなどと抜かしながら、銃後で女を犯し、戦後GHQに取り入った後はユダヤから日本の監視役という名目で自民なるものを作り上げ、学生闘争を扇動、近年では右翼を扇動し、この国の利権を好き放題操っていた奴らが戦後の自民の傀儡の正体だ。こいつらの無責任さは朝鮮系という言葉で現されるとおり、九州の鹿児島を中心とした部落の集まりなのだ。小泉、安部ともども九州鹿児島の部落であり、熱心な征韓論者であるとも言える。彼らは江戸時代、松平忠信に林羅山という名前の朝鮮人儒教徒の換言を用いさせ、薩摩(シメンズ朝鮮部落)を戦略的に縛りたければ彼らの朝鮮の血統をも礼儀規範によって差別し向けるべきという闇の歴史を物語っている。簡単に言えば、士農工商エタヒニン薩摩=朝鮮という分けだ。そうとも、この日本国では大昔からずっと大和陣営が朝鮮部落からの主権侵害を防衛してきた歴史があったのだ。幕末では儒教徒は尽忠報国、愛国心というスローガンで尊王攘夷に対抗し、日本の開国を妨害してきた。今でも妨害こそ善だとほざく輩が多いのはその証。彼奴らこそこの国を則ろうとする儒教部落に他ならないのだ。小泉、竹中、安部、全てエッタの血が入っているだろう。芸能人の北野武、東京芸大の平山郁夫、電通の成田など、いかにこの国の宣伝(プロパガンダ)の主要中枢部が朝鮮人に毒されていることか。何故このようなことになったか。それはGHQの無知、元々愛国心でわめく昭和の極右は戦争を勝つ気が無かったのだ。明治をぶち壊し、大和に復讐するためである。諸君、右や左に流されてはいけない。物事は腹で見るのだ。これは大掛かりな俺俺詐欺の一種だ。自民党と公明は共に統一教会の衛星団体であり、日本を食い物にする悪漢である。この国を救うにはどうすればいいか。それは先祖の代から続く部落との階級闘争の決着なのだ。ドイツを真似て、我々は愛国右翼も共産党も、追い出さなければならない。それは、奴らが朝鮮のスパイ、そしてユダヤの手先であるからなのだ。日本を救うにはナチズムしかない。しかしそれは社会主義的な手法を持つものではない。新しい国民、新しい国を作る新しい運動なのだ。朝鮮部落が大人しくこの国から去るならよし。居座って害毒を撒き散らすつもりならば実力行使も辞さない。この国には朝鮮人や朝鮮人の血などいらないからだ。安部やその取り巻きが征韓論を実現するために今後とも靖国参拝と国民の右翼への洗脳を続けることだろう。しかしそれは例え日本国内で成功しても必ず破滅する。それこそが、昭和初期、日本が取った破滅への道でもあるからだ。そして、部落は日本を破滅させたいのだ。団塊の世代の遺産を食い潰すどころか消滅させたいのだ。この国を朝鮮部落だけがすき放題できるように。そしてやつ等の通った後には虫一匹、草一本残らない地獄の世界になることだろう。己の娘までも嫁にする文鮮明や池田大作の如き外道に高度な文明など作り出せるはずが無い。安部はその手先だ。やつ等の好きにさせればこの国には何も残らなくなることは周知の事実だ。だからこそ戦うことを辞めてはいけないし、諦めてもいけない。部落は望まれない存在であり、この国の癌なのだ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NE...@p9147-ipbffx02sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp>

■↑管理者命令!差別扇動の妄想投稿をする5435は投稿禁止とする
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/6/16(土) 6:39 -
  
 世の中にはこういうとんでもない事を書き散らす輩もいることを晒す意味で、削除はし
なかったが、今後5435は投稿禁止とする。これは管理者名例である。
 抗弁・釈明等含めて、一切の投稿を禁止する。
 違反した場合は一方的に削除するとともに、物理的に投稿禁止措置を取る。

 また、投稿者名が違っていても、これと同類の書き込みと戸田が判断した場合も同じ措置
を取る。
 以上!

  5435
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NE...@p9147-ipbffx02sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp>
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

1125 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
868,295
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free