「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
545 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

箕面市長選:戸田の予測:現「市民派」市長は自公民結託候補に破れると思う 戸田 08/8/25(月) 0:02

反自公リベラル派の大谷氏(民主党衆院候補)も辛い。大阪で民主党の評判ガタ落ち! 戸田 08/8/29(金) 11:00
◆自治体の自公結託派民主党を叩いて民主党総体を「真剣な反自公」に向かわせよう! 戸田 08/8/29(金) 11:03

反自公リベラル派の大谷氏(民主党衆院候補)も辛い。大阪で民主党の評判ガタ落ち!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/8/29(金) 11:00 -
  
 非常に皮肉で困った事に、このド反動・自公結託派民主党で占められている箕面市を
選挙区として衆院復活を闘うのが、「真面目な反自公リベラル派の民主党」として定評
のある大谷信盛(のぶもり)さんだ。
(前衆議院議員・第9区総支部) 大谷さんHP http://www.nobumori.jp/
  ※大阪9区=茨木市、箕面市、池田市、豊能町、能勢町

 箕面市の民主党は、長年に渡って自公と結託していわゆる「オール与党体制」に安住
し、共産党や後発拡大の「市民派」に牙を剥いてきた腐敗反動勢力である。
  ※箕面市議会は、議員25人中「市民派」が5人、共産党が4人もいる、全国的にも
   「革新派率」が高い議会。
 それでも2000年市長選では民主党独自候補を立てて、自公・市民派・共産党の4つども
え戦を演じたが、それで市民派の後塵を拝して3位になってからは、市長選では自公との
結託一本路線ひた走り!

 今回市長選では、
   ・自公との相乗り、
   ・中央官僚の担ぎ出し、
という2つの重要な点で「反自公」・「反官僚支配」をセールスポイントとして衆院選を
闘おうとしている小沢民主党をあざ嗤うかのような対応を、箕面市民主党は堂々と取った
のだ!
 そして自公と一緒に市長選に勝利して「我が世の春」の復活を大喜びしている。

 この反動方針は単に箕面市民主党の方針というだけでなく、民主党大阪府連の承認と支援の下で実行されている事は言うまでもない。
  「自公と相乗りとは何事だ!」、
  「よりによって衆院解散を目前にして自公とつるむなんて何考えてるんだ!」
という抗議の声が、民主党大阪府連にも寄せられているし、民主党の国会議員や候補者にもぶつけられている。

 戸田とも懇意の、民主党参院議員の尾立さん http://odachi.info/ ら真剣に自公
政権打倒を考えているリベラル派民主党の人達もつらい立場に立っている。
 大谷さん自身も、表には出せないけれどもつらいものがあるだろうと思う。

 戸田は「連帯ユニオン議員ネット」http://www.hige-toda.com/____1/renntai_yunionn/giinnet/taikai/giinnet_taikai.htm
仲間の左派市民派市議:中西とも子さんhttp://homepage3.nifty.com/nakanishi_tomoko/ 支援で箕面市内を走り回っ
たが、解放住宅や大企業労組など解放同盟や連合関連の地域で「自公民結託の倉田」と「民主党の大谷」の2人セットの事前ポスターが大量に貼り出されているのを見て、
ゲンナリさせられた。
 
●大阪9区(茨木市・箕面市・池田市・豊能町・能勢町)の中で、「反自公の自治体議員
 比率が最高」(=それら議員に投票する反自公有権者比率も最高と言える)の箕面市な
 のに、そこの民主党(+連合)が強烈な反動・反リベラル派だという、この強烈な皮
 肉! この強烈な「ねじれ」!
 
◆大阪9区では、社民党は民主党と選挙協力し辻元系列・市民派候補は誰も出ないため、
 自公・民主・共産の3つどもえの衆院選となり、民主党・大谷さんにとって議席回復の
 絶好のチャンスである。
  これはまた、左派・護憲派・市民派にとって、自公候補を倒すために共産党候補を押
 すか、大谷信盛を押すかの2者択一となるわけで、この部分からの集票が大谷当選の大
 きなカギを握っている!

  それなのに、箕面市内の「市議9人分(市民派だけも5人分)」の有権者に「民主党
 は自公と一体!」と刷り込み、特に意識的な左派・リベラル派・環境派に「民主党にな
 んて投票できない!」と嫌悪させているのが、箕面の民主党(それを支持する派が多数
 を占める民主党大阪府連)なのだ!

 なお、「鮮烈左翼」の戸田は、連帯ユニオンの友好議員としても、反自公リベラルの
大谷さんを一貫して応援している。

 参考:06年10月の衆院補選特集
    大阪9区補選は民主党の大谷信盛支援を!護憲派は戦略的判断で安倍政権の出鼻
    をくじけ!
     http://www.hige-toda.com/____1/tasi_senkyo/ootani/ootani_shien.htm
     ↓↓↓
★左翼の戸田が今回あえて民主党の大谷信盛さんへの投票を断固訴える理由は、

1:大谷さんは民主党の中のリベラル派で連帯ユニオンも支援してきた人。
   (そして人柄も信頼できる人。戸田はそう確信している)
2:教基法改悪阻止・共謀罪阻止のためには、安倍「改憲突進政権」の鼻っ柱を叩く必要
 あり。
  そのために最も効果的な事が、10/22投票参院補選の神奈川16区と大阪9区で自公
 候補を破ることである! (11/19には沖縄知事選投票も)

  たしかに民主党総体は(共謀罪には反対でも)教基法では改悪推進派だが、現在の政
 治状況では、死に票覚悟で共産党に投票して「革新」に殉じるよりも、「自公以外の当
 選可能候補(=民主党)」を当選させる方が直接に安倍政権に対する打撃となり、その
 事が、(民主党総体の思惑を越えて)政治流動を作り出し、教基法改悪阻止を実現する
 力になる。

3:今回は、幸いなことに(?)社民党は出馬を見送って民主党と選挙協力し辻元系列・
 市民派候補は誰も出ておらず、「革新」派は共産党のみ。
  左派・護憲派・市民派にとって、共産党候補を押すか、大谷信盛を押すかの2者択一
 となっている。

★茨木市、箕面市、池田市、豊能町、能勢町の左派・護憲派・市民派は以上の戦略的判断
 を持って、民主党の第2自民党的本質を断固批判しつつ、教基法改悪の民主答案に断固
 反対しつつ、こぞって大谷信盛候補に投票を集中しよう!
  関西の左派・護憲派・市民派はこぞって大阪9区での大谷信盛氏当選のための支援を
 行なおう!
  安倍政権の鼻柱を叩け!
              (この部分、06年10月記)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i60-35-86-208.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆自治体の自公結託派民主党を叩いて民主党総体を「真剣な反自公」に向かわせよう!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/8/29(金) 11:03 -
  
 上記のような「自公結託派民主党」は全国ほとんど全ての自治体で蔓延している。
もともと野党精神のカケラもない権力追随・「いつでも与党」根性の連中なのだ。
 しかし、この状態を放置していては「衆院与野党逆転」→「自公政権打倒」
                       (→より民衆的政権への推進闘争)
が実現せず、千載一遇のチャンスを逃してしまう。

 どうすればいいか?
 戸田は自治体の自公結託派民主党を「上から」・「横から」・「下から」叩いて、
民主党総体を「真剣な反自公」に向かわせる事を提起する。

・「上から」とは、小沢党首、民主党中央に直訴して、小沢路線で自治体民主党を締め付
 けさせる事である。
   参考:戸田が大阪府知事選で行なった小沢党首への直訴
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=2987;id=

・「横から」とは、地域地域において、民主党外部の左派・護憲派・市民派の立場から、
 地域の民主党に対して「自公との結託」(や反自公の生ぬるさ)への批判をぶつける事
 である。

・「下から」とは、民主党や連合・解放同盟などの構成員に立場から、自分の属する組織
 の「自公との結託」(や反自公の生ぬるさ)への批判をぶつける事である。

★全国各地で、このような民主党「批判」を起こして、民主党総体を「真剣な反自公」に
 向かわせよう!

※ 「民主党の本質は第2自民党である」とか「2大政党制はマヤカシである」事を百も
 承知の上で、戸田は、
  民衆革命実行にためには、
   「小沢民主党の伸張による衆院与野党逆転」と
   「各分野での民衆闘争の直接闘争的伸張」
  の2つの基軸での前進が必須である、という立場に立つが故にこれを提起している。

  なお、社民党・共産党・新党日本・新党大地など民主党以外の野党の伸張も大事で
 ある事も付言しておく。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i60-35-86-208.s04.a027.ap.plala.or.jp>

545 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
868,115
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free