ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1072 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→

中学卒業式について とん太 08/3/27(木) 19:09
★門真3中卒業生と教師の「君が代不起立の意志表示」の勇気を良識を讃える! 戸田 08/3/28(金) 9:19
●式14日後大報道のウヨ産経新聞・右翼・府教委による3中攻撃を許すな! 戸田 08/3/28(金) 10:32
◇3/27戸田が市・教委・3中側に言った事、市教委に聞き取り調査した事は・・・ 戸田 08/3/29(土) 7:22
◆3/28、戸田が府教委と産経新聞松本記者に突撃取材!その内容は・・・・ 戸田 08/3/29(土) 7:42
自分が同じ事されたら 愛子様の弟 08/3/31(月) 20:55
△当たりはソフトだが主張は強硬。府教委松元指導主事への3/28取材結果は・・ 戸田 08/3/31(月) 23:13
◆松本記者の思い込み:中3生は自発では全員着席できない、権利の説明は「指導」だ 戸田 08/4/2(水) 15:05
●松本記者のトンデモ度:政府に逆らう教員は辞めろ!私は会社に逆らわない!だと 戸田 08/4/2(水) 16:07
▲松本記者が戸田意見に居直り:書くなっていうこと?これは議員による圧力だ! 戸田 08/4/3(木) 7:21
◆松本記者が説明拒否:「府教委発言はホントに記事の通りなの?」疑惑について 戸田 08/4/3(木) 8:07
●門真に足を運ばぬ半日「取材」で3/27右翼扇動記事を出した松本記者と産経新聞! 戸田 08/4/3(木) 11:25
かわいい娘、無邪気な子ども。かわいい娘、無邪気な子ども。 山崎 08/3/28(金) 18:31
門真3中の卒業生と教員の皆さんを支持します 浦木貴和 08/3/29(土) 0:05
産業経済新聞に抗議デモはどうです? 統一戦線 08/3/31(月) 21:43
全く「異議無し!」右翼扇動の産経新聞に怒りの抗議デモをかけよう! 戸田 08/4/2(水) 22:20
抗議デモに行く時は私にも知らせてね(@^0^@)/~~ 砂川より 08/4/5(土) 18:55
中立的な意見 瀬川 功一 08/4/4(金) 16:50
●産経4/2朝刊のデッチ上げ糾弾!「担任達が不起立指導認める」とウヨ扇動! 戸田 08/4/2(水) 22:48
▲職員会議での発言を記録し提出させる動きまで出てきた!恐怖政治統治を許すな! 戸田 08/4/2(水) 23:03
●「あんだけ大きな記事出たら動かなならん」との右翼の動き。4/2段階で 戸田 08/4/2(水) 23:37
「担任達が不起立指導認める」の報道について 碧猫 08/4/3(木) 12:54
★そう、4/2記事は産経の「捏造」だった!さもなくば府教委の違法な情報漏洩か? 戸田 08/4/6(日) 20:48
産経批判が鋭く面白い「黙然日記」の的確な問題指摘記事を紹介します 戸田 08/4/6(日) 21:09
「十五歳の問いかけに答えない大人(あるいは中学生をなめるな)」という好論 戸田 08/4/6(日) 21:16
質問:国歌に対し着席は事実ですか? 楳図 08/4/2(水) 23:34
開式と同時に「全員起立」しそのまま国歌斉唱なので、国歌斉唱号令で「着席」します 戸田 08/4/2(水) 23:56
これは3中に限った話じゃないってことですか? 楳図 08/4/3(木) 1:04

中学卒業式について
←back ↑menu ↑top forward→
 とん太 E-MAIL  - 08/3/27(木) 19:09 -
  
門真市の市立第三中学校で今月13日に行われた卒業式で、約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、国歌斉唱時に起立せず、その多くが斉唱もしなかったことが26日、分かった。式に出席していた3学年の担任、副担任計11人のうち9人も起立せずに斉唱もしなかったという。学校側は事前に教員が卒業生に不起立を促した可能性があるとみて担任らから事情を聴いており、事態を重くみた府教育委員会も調査に乗り出した。
国歌斉唱時は、必ず歌うんですよねぇ。
個人の問題なんですか。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NE...@softbank220034188005.bbtec.net>

★門真3中卒業生と教師の「君が代不起立の意志表示」の勇気を良識を讃える!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/3/28(金) 9:19 -
  
 3/13の門真市内中学校の卒業式は、本会議質問の日程と重なって、議員は誰も行けな
かったが、 ↓↓
☆本日は市内中学の卒業式!議会があるため行けませんが、卒業おめでとうございます
          戸田  - 08/3/13(木) 9:42 -
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3281;id=
3/27産経新聞報道を契機に(この報道自体は大問題があるが、それは後述)、門真3中
卒業式で、君が代の起立斉唱の強制に対して、
 ・約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、次々と着席し、その多くが斉唱
  もしなかった、
 ・教師も8人が着席した
  (産経報道では9人となっているが、3/27夕方に戸田が教委に聞いた所では8人)

という「君が代起立斉唱強制への抵抗」が行なわれた。
 これは実に素晴らしい事である!

 昨今ますます酷くなる教育の場での国家主義思想強制=日の丸・君が代強制に対して、
門真3中の3年生達が全く自主的自発的に(教師が強制・扇動するなどできるわけがな
い!)それを明確に拒否する意志表示を行なったのだ。

 そして教師達も不利益処分覚悟の上で、「40秒間(君が代演奏時間)の良心行動」とし
て、不起立闘争を実行したのだ。

 戸田はこの3中の3年生(卒業生)と教師の不起立行動を断固として支持賛同する!
 そしてこれへの攻撃に対しては断固として反対し、3年生と教師達、そして3中の良心
的教育を防衛する!
 ウヨ産経新聞、それに煽られた右翼や反動分子、府教委・文科省などの「三位一体」の攻撃は絶対に許さない!

 その事をここに高く宣言しておく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼とん太さん:
>門真市の市立第三中学校で今月13日に行われた卒業式で、約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、国歌斉唱時に起立せず、その多くが斉唱もしなかったことが26日、分かった。式に出席していた3学年の担任、副担任計11人のうち9人も起立せずに斉唱もしなかったという。学校側は事前に教員が卒業生に不起立を促した可能性があるとみて担任らから事情を聴いており、事態を重くみた府教育委員会も調査に乗り出した。
>国歌斉唱時は、必ず歌うんですよねぇ。
>個人の問題なんですか。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●式14日後大報道のウヨ産経新聞・右翼・府教委による3中攻撃を許すな!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/3/28(金) 10:32 -
  
 産経新聞と言えば、右翼全体主義偏向報道、それも歪曲・デマ・人権侵害報道の常習
犯であり、ネットウヨ並みの程度の低さから「ウヨ新聞」と揶揄嘲笑されている新聞だ
が、今回の3/27報道は、右翼煽りの政治目的丸出しの不純報道である。

1:3/27と言えば、3/13の門真市中学校の卒業式が終わって14日、2週間も経っている。
 大阪府内・全国各地の中学校の卒業式からもそれくらい経過している。
  (高校の卒業式は3月上旬だからもっと経っている)
 そんな「旧いネタ」をなぜ突然に3/27に大報道するのか?

2:それも大阪本社版では「社会面」と言われる最終ページ(31面)に大見出しをつけて
 デカデカと!
  大阪本社版は近畿一円と一部北陸、四国と中国地方に発送される。
  東京本社版その他ではどういう扱いかまだ分からないが(知ってる人は情報を!)、
 ウヨ産経のことだから大阪版同様の大きな扱いである事が十分に想像できる。

3:卒業式から2週間も経って報道するならば、「大阪府内の学校の卒業式の動向」とか
 「全国の学校の動向」とかの、全般的動向を新聞社で調査した結果を報道するのが普通
 である。
  全国や近畿はもちろん、大阪府内に限ってみても、生徒が多数着席した、教師が着席
 した、という中学校や高校は他にもいくつかあるはずで、門真3中だけという事は絶対
 にあり得ない。(その手の運動関係者もそう言っている)
 
  それなのにウヨ産経の3/27報道は門真3中だけをデカデカと書き立てた。他校の動き
 は一切言及していない。狙い打ち報道であることは明白だ。

4:3/28(金)は、大阪地裁で「沖縄集団自決問題・大江訴訟」という右翼勢力が意図的に
 起こした裁判の判決日で、全国が注目しいるし、右翼も大阪に結集する。
  3/27報道はまさにその前日に「教師の偏向教育のために大阪府門真3中の卒業生が君
 が代に一斉拒否をした!偏向教員9人も不起立をした!これが許せるか!」というメッ
 セージを右翼勢力と権力に発したのである。

  「大江訴訟」は「名誉毀損」として訴え原告が、提訴の前には大江氏の著作を全然読
 んでいなかった(!)事がばれた、トンデモなやらせ訴訟であって、原告側右翼勢力敗
 訴の可能性濃厚の状況が言われていた。
  大江訴訟で負けても次は門真3中だ、と右翼勢力に次の攻撃目標を指し示すための報
 道ではなかったのか?
  (大江訴訟判決は、これを書いている3/28の10時段階で言い渡しが始まっている)

5:3/27報道では、3中校長の話として「事前に不起立を指導していたのであれば、生徒
 の内心の自由を侵す行為で明らかに行き過ぎた指導」、としている。
  本当に3中校長がこんな発言をしたのか?

  君が代斉唱時に起立指導をするのは「内心の自由」の侵害ではなくて、不起立を指導
 すると「内心の自由」を侵害する、という見解は全く不当なものだが、今の社会状況か
 らしても教師が生徒に不起立を指導するなどはあり得ない妄想だ。

  だから「ただ、現在のところそうした指導があったという事実は確認されていない」
 と説明するほかないのだが、産経は「生徒が自主的自発的に不起立するなどあり得な
 い」=「起立するのは自発的だが不起立は指導によるもの」という妄想を満開にして、
 それを読者に刷り込もうとしている。

6:そして3/27報道は、府教委小中学校課が、「教員が全卒業生に不起立を促していた
 可能性が高いとみており、『非常に大きな問題で、偏向教育ととられても仕方がない』
 と言った」としている。
  本当に府教委小中学校課がこんな発言をしたのか?

  いったい府教委は何を根拠に「「教員が全卒業生に不起立を促していた可能性が高い
 とみて」いるのか? デッチ上げではないか。
  3/27報道では、
    府教委によると、学校の調査に対し一部の教員は「生徒に国歌の意義について説
    明し、『式で歌うかどうかは自分で判断しなさい』と指導した」と話していると
    いう。
 とされている。
  これを「偏向教育ととられても仕方がない」とは、何事か!
  「式で歌うかどうかは自分で判断しなさいと指導した」事が偏向教育だと言うのか!

7:●3/27産経報道に煽られて、さっそく右翼の宣伝カーが1台門真市役所前等にガナリ
 立てに来た!!
  今確認されているのは、3/27(木)の午後2時半頃と4時半頃の2回で、「市長は責任を
 取れ!」、「教師をクビにしろ!」などと大音響で叫んでいた。

8:●3/27産経報道に煽られた右翼反動どもが、3/27当日から3中に罵声電話や無言電話
 の嫌がらせ攻撃をかけている! 

9:「3中卒業式問題」はウヨ産経新聞だけが書き立てている事で、他の新聞には全く
 載っていない。
  もう10数年以上前から、「産経新聞がどこかの学校の問題を取り上げ、それを読んだ
 右翼反動どもが学校をそこの教師を攻撃し、政府が学校統制を強化する」という「三位
 一体の連係プレー」が定番となって、次々と各地の学校を「個別撃破」して恐怖の雰囲
 気を作って心ある教師達を萎縮させ、子どもや保護者市民も萎縮させてきた。
 
 ●ウヨ産経新聞は、このような記事を出せば右翼が動き出す事を百も承知で、それを扇
  動する意図を持って、偏向した記事を書いているのだ。絶対に許せない!

10:問題のウヨ産経3/27記事(ネットから)
http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya032703.htm
 国歌斉唱 起立1人 卒業生170人 教員が指導か 門真の第三中
        (↑↑これ、紙面では大見出し)  
 大阪府門真市の市立第三中学校で今月13日に行われた卒業式で、約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、国歌斉唱時に起立せず、その多くが斉唱もしなかったことが26日、分かった。
 式に出席していた3年の担任、副担任計11人のうち9人も起立せずに斉唱もしなかっ
たという。
 学校側は事前に教員が卒業生に不起立を促した可能性があるとみて担任らから事情を聴いており、事態を重くみた府教育委員会も調査に乗り出した。

 第三中や式に出席した関係者によると、式は卒業生や保護者らが起立して始まり、教頭の「開会の言葉」に続いて国歌斉唱が行われた。
 しかし、「国歌斉唱」とアナウンスされたとたん、それまで起立していた生徒たちは次々と座り始め、最終的に起立したまま斉唱したのは男子生徒1人だけだった。着席した生徒の大半は斉唱した様子がなかったという。

 式には、3年生を受け持つ担任5人、副担任6人も出席していたが、生徒たちと同様に相次いで着席し、起立していたのは副担任2人だけだったという。

 式の後、一部保護者から事態を問題視する声が寄せられ、学校側は市教委に報告。さらに教員らが生徒に不起立を命じたり促したりしなかったかどうか、担任らから事情を聴いている。
 府教委によると、学校の調査に対し一部の教員は「生徒に国歌の意義について説明し、『式で歌うかどうかは自分で判断しなさい』と指導した」と話しているという。

 瀬戸和夫校長は産経新聞の取材に対し、「事前に不起立を指導していたのであれば、生徒の内心の自由を侵す行為で明らかに行き過ぎた指導。ただ、現在のところそうした指導があったという事実は確認されていない」と説明。
 教員の不起立に関しては「学習指導要領に従って起立するよう指導はしていたが、結果としてこうなってしまった」と話している。

 府教委小中学校課は教員が全卒業生に不起立を促していた可能性が高いとみており、「非常に大きな問題で、偏向教育ととられても仕方がない。教員の不起立についても経緯をくわしく調べ、厳正に対処したい」としている。
 (2008/03/27 8:00)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ※門真市教委によれば、不起立教員は9人ではなく8人。・・門真市教委にすらロクに裏
   付けを取らずに記事を書き飛ばしている、ということ!
 ※なにが「26日分かった」だ!? 3中の不起立の事は翌日にはあちこちに知られて
   いた話じゃないか!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

かわいい娘、無邪気な子ども。かわいい娘、無邪気な子ども。
←back ↑menu ↑top forward→
 山崎  - 08/3/28(金) 18:31 -
  
このところ毎日、
突然家族を殺された者の悲痛な声が列島に満ちている。
同じ悲痛な絶叫が、アジアを覆った時代があった。
かって、「家族のために」とか「国益」だとか「陛下のために」などとほざいて、侵略強盗の皇軍兵士がアジアを殺し回ったのだ。
侵略殺人兵士に家族を殺されたアジアの人たちの悲痛な叫びが今も靖国の境内にこだましている。
2008年のいま、
日の丸に起立し、君が代を歌うということは、
家族を虐殺されたアジアの人たちの悲痛な声を足蹴にすることだ。

http://utenti.lycos.it/esashi/asia02.htm
「5月20日、午前8時頃、わずか3時間の睡眠で出発、山を越えて東方に向かう。
途中、部落に火を放ち、敵の拠点となるのを防ぐ。
さらに中隊長命により、農村といえども、女も子どもも片っ端から突き殺す。
残酷の極みなり。
一度に、50人、60人。かわいい娘、無邪気な子ども。
泣き叫び手を合わせる。
こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。
ああ、戦争はいやだ。」
昭和13年5月20日、徐州郊外。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/5383/sub2.html
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@61.206.118.118.static.zoot.jp>

門真3中の卒業生と教員の皆さんを支持します
←back ↑menu ↑top forward→
 浦木貴和  - 08/3/29(土) 0:05 -
  
本町の浦木です。

僕も先日その記事を読みました。
素晴らしい!
堂々と自分たちの意思を示されたことに敬意を表します。

また「君が代」の際に起立したままの生徒も1名だけいたそうで、
それはそれで些か複雑な気もしましたが、他の卒業生が不起立の中で、やっぱり自分は立とうと思ったその生徒も考え方は違えど、決して悪くないと思います。
こういう自分の頭でモノを考える人たちが増えてくれると、門真も良い町になりますね。


少し話は変わってわが母校国立大学法人大阪外大(現阪大)の卒業式。

僕はいつも仕事と重なって出席したことはありませんが、毎年卒業生たちに聞くと、「君が代」が流れている間、本当は立ちたくないんだけど、皆立ってるからしょうがなく、とか「エ、なんか問題あるんですか?」のような声が多数聞こえてくる。
かりにも国際的な知識人の育成を目的にした大学でこの体たらく!!
彼ら(彼女ら)に3中の卒業生たちの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいと思いました。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)@softbank220038133047.bbtec.net>

◇3/27戸田が市・教委・3中側に言った事、市教委に聞き取り調査した事は・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/3/29(土) 7:22 -
  
 <戸田が市長公室・市教委・3中に助言した事>

 午後2;30頃、幼児教育振興検討委員会の傍聴に行くために市役所から教育センターに
バイクで出る時に、右翼宣伝カーの大音響を聞いた(姿は見なかった)ので、市長公室や
市教委に電話して、「起こった事について逐一記録をつけること」、「業務妨害や脅迫的な事があれば警察に連絡する事」、「行政として毅然たる態度を取ること」、を助言し
た。

 また、教育センターに行く途中で3中に立ち寄って、職員室で先生達に様子を聞いたら
右翼宣伝カーは来ていないけれども、抗議電話や無言電話などが盛んに入っているとの事
だったので、「生徒や教員、3中に対する脅迫的な事は戸田は絶対に許さず、みなさんを守るために闘う」という事を伝えて激励すると共に、同様に逐一記録をつけること、毅然たる態度を取ることを助言した。

 校長先生にも会おうと思ったが、幼児教育振興検討委員会が始まる3時を過ぎていて急
いでいたのと、先生達から戸田が激励助言に来た事は伝わるだろうと思って、会わずに3
中を出た。

 なお、右翼宣伝カーは4:30頃にも市役所前でガナって行ったとのことが、市に電話して分かった。
  ―――――――――――――――――――――――――――――
 <戸田が3/27夕方5:30頃、市教委に行って聞き取り調査した事=教委の説明>

1:3/13の3中卒業式で、君が代斉唱の時に卒業生1人を除いた全員と教員8人が着席し
 た。(3/27産経記事で「教員9人」となっているがこれは間違い、とのこと)

2:その事を校長から報告を受け、市教委は府教委にその事を電話で報告した。

3:卒業生や教員が着席した事について、PTA会長が怒って、校長に話もした。
4:3中卒業式の事は議員にも話が伝わり、何人かから問い合わせがあったので説明をし
 た。

5:市教委は、生徒が一挙にどっと座ったのは不自然だ」と思った。 (??)
  それで、「なぜどっと座ったのか」を教員に聞き取りなどして調査するよう、校長に
 指示した。・・・この調査は現在も継続中で、結論はまだ出ていない。
    
  ※ この教委の考えは戸田は全く理解できない。
    中学生ともなれば、自主的自発的に示し合わせて着席することはいくらでもあり
   得る事だと戸田は思うが、教委は「生徒達が自分で考えて(1人を除いた)全員が
   どっと着席する事はあり得ない。教員の指導がなければそんな事は起こり得ないは
   ずだ」、と思い込んでいるのだ。
    「物事を自分で判断できる子どもを育てよう」と教育しているはずなのに、随分
   と中学3年生を見くびった考えをしているものだ。

6:■3/20過ぎ頃、府教委からの電話で、「3中卒業式の事で新聞が動いている」との話
 があった。

7:3/26に、産経新聞から教育委員会に電話があって、「PTA会長の電話番号を教えて欲
 しい」との事だったので、その場では「個人情報なので教えられない」と断った。
  その上でPTA会長に連絡して産経新聞の要望を伝えたところ、電話番号を教えても
 よい、との回答だったので、産経新聞にPTA会長の電話番号を伝えた。

8:その後、3/26の4時半頃、「産経新聞の府教委詰めの松本」という記者から市教委に
 電話があり、3中卒業式について事実確認があったのでそれに答えた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆3/28、戸田が府教委と産経新聞松本記者に突撃取材!その内容は・・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/3/29(土) 7:42 -
  
 このタイトルの内容を昨夜書こうと思ってできなくて、今朝ももう時間が無くなって
しまいました。今から十三の第七藝術劇場 http://www.nanagei.com/ にバイクで出
かけて、「実録・連合赤軍」と若松監督や役者らの舞台挨拶を見に行きます。
 
 午後に戻ってから、3/28取材の内容を書きますので、ちょっとお待ち下さい。

・府教委については、「市町村教育室・小中学校指導課・主任指導主事」の松元利夫氏と
 面談して話を聞きました。

・産経記者については、府教委記者クラブ内(正式名称は確認してませんが府教委詰め
 の)、「産経新聞・松本学記者」に聞きました。

  この松本記者(32才男性)は、「公務員は政府の指示に従うのが当然、それが嫌なら
 職を辞めるべき!」、「自分はもし産経新聞と合わない事が起これば、争うなんて絶対
 しないで会社を辞めるだけ」(労組を作ったり権利闘争したりは絶対にしない)と主張
 して止まない、「公務員絶対服従論」・「自分は会社とは絶対に争わない論」の「お上
 絶対奴隷根性」のトンデモ人間で、いくらウヨ産経新聞とはいえ、こういう性根の人間
 が仮にも「新聞記者=ジャーナリスト」の職に就いて、「教育」を扱っている事に呆れ
 果てた。

  そういう松本記者とは大激論にもなった。

 それでは、続きは午後に。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

自分が同じ事されたら
←back ↑menu ↑top forward→
 愛子様の弟  - 08/3/31(月) 20:55 -
  
戸田先生、反抗的な公務員なんて他ならぬ議員である、あなたの敵だってわからないんですか?
あなたが主導して条例ができたとして「こんな条例は高圧的で許せん!」とかいって
撤回闘争する公務員が現れたら「元気があってよろしい。」とか評価しますか。

それと門真3中で行われた生徒指導は多分増田先生と同様の手法じゃないかと思います。
つまり日の丸、君が代について良くない話ばっかりしておきながら、「後はご自由に」と言うパターン。
選挙に例えるなら、戸田先生について「過激派を称えるトンデモ議員」とか町内会長が散々吹聴した結果、その地区で全然票が出なくなったのに、
「住民の自由意志の結果だ。」とうそぶくような状態だろうと思いますよ。
こんな人たち褒めてると自分も困る事になりますよ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR...@i121-112-8-129.s11.a043.ap.plala.or.jp>

産業経済新聞に抗議デモはどうです?
←back ↑menu ↑top forward→
 統一戦線  - 08/3/31(月) 21:43 -
  
▼浦木貴和さん:
おっしゃるとおりです。
私は国歌斉唱!と聞くと反射神経で座ります。
校歌斉唱で起立して大きい声で歌います。
一人で着席しているので、この場合、三中でたった一人
起立した生徒も確かに偉いなと言う気はします。
ともかくサンケイ(財界が作ったから産業経済新聞・
略称サンケイ)は公安情報を垂れ流すと言われています。
このさい、有志でサンケイ大阪本社に抗議デモをかける
というのはいかがなものでしょうか? 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; IEMB3; I...@softbank220012016005.bbtec.net>

△当たりはソフトだが主張は強硬。府教委松元指導主事への3/28取材結果は・・
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/3/31(月) 23:13 -
  
 府教委については、「市町村教育室・小中学校指導課・主任指導主事」の松元利夫氏と3/28(金)午後1;40頃から2時ちょい過ぎまで、面談して話を聞いた。
 アポ無しの突然取材で、松元主事が2時から先約があったため、22分ほどしか取材でき
ず、質問はごく浅くしかできなかったし、当方の意見をじっくりぶつけることもできなか
ったが、これはやむを得ない。
 まずは「3/27産経記事翌日すぐに府教委に突撃取材した」所に意義を見て欲しい。

 松元主事は非常にソフトな対応で、市議会議員が行ったという事もあるだろうが、録音
テープを回す事にも快く応じてくれた。

 ただ、門真市教委同様(と言うか、ここがその元締めだが)「生徒達が自分で考えて
(1人を除いた)全員がどっと着席する事はあり得ない。教員の指導がなければそんな事
は起こり得ないはずだ」、と思い込んでいる他、「生徒に『式で歌うかどうかは自分で判断しなさい』と指導する事」を「そこの部分だけ指導するのはダメ」という理屈で「内心
の自由の説明」自体を実質的には敵視する強硬な姿勢を見せたのは、ちょっと驚きだっ
た。

 以下に松元主事との話の内容を紹介する。(午後1:40〜2:02まで)

1:相互の自己紹介と戸田の取材の意図説明。(録音テープ回すこと、快く了承)
 ・3/27産経記事で門真市では大騒ぎ ・3/27に右翼宣伝カーが2回来た ・今年の卒業
  式は議員は行けなかった ・府教委の言い分は産経記事の通りか確認したい
 
2:不起立教員の人数、記事では9人だが市教委は8人としている。府教委も「8人」と
 認識している。

3:■産経新聞から府教委に取材があったのは3/26(水)の午後6時過ぎ。府教委詰めの松
 本記者が訪ねて来て取材した。記者はその前に学校や門真市教委への取材を済ませてい
 た。
  
4:戸田:★教員が生徒に「式で歌うかどうかは自分で判断しなさいと指導する事」は何
   ら問題ないはずだが?

 松元:●国旗掲揚・国歌斉唱の意味や世界のマナーとしてどうなのか、等々をきちっと
   子どもが判断した上で歌うか歌わないかがあると思う。
   ●ただ「それだけ」を取り上げて言うと、「選択肢は2つのうち1つだけ」、
    「自由ですよ」となってしまうけど、「背景にあるのは何なのか」(国旗掲揚・
    国歌斉唱の必要性?)をキチッと指導しないといけない。

5:戸田:新聞記事では、「府教委は、『教員が全卒業生に不起立を促していた可能性が
   高いとみている』」と書いているが、こういう発言はしたのか?

  松元:●それは記者からの質問で、「これだけ子ども達が立っていない、という状況
    は、何か恣意的な内容の指導がされていると思われても仕方ないのではない
    か?」という質問があれば、
    「こういう状況の場合、そういう風に取られても仕方ないでしょうね」、と答え
    る仕方をしますね。

6:戸田:★それは裏返せば「一斉に立って歌うのは自発的であり指導に従った事ことで
   あるけれども、一斉に座って歌わないというのは誰かの指導とか扇動である、子ど
   も達が自発的自主的にそんな事をするのはあり得ない」、という考え方に基づくん
   ですか?

  松元:●「2つのうちの1つの選択肢」、という問題ではなく、元々学習指導要領に
   「国歌斉唱し・国旗掲揚する事を指導するものとする」、と謳って、またそうしな
    ければいけないという大前提の下での話ですから、その中で門真市3中がああい
   った状況になった、という事で新聞に載ってるわけです。
    ・・・、「歌ってる事自体が子供たちに強制してるんじゃないか」とおっしゃい
   ましたね・・・

  戸田:いやいや、「歌うのは指導に従い、かつ自発的に納得して歌ってるんだ」と教
   委は考える一方、「一斉に座ったら、教員が扇動的に指導したんだ」、という決め
   つけをしている。

   ★子ども達が自発的に示し合わせて座っても何ら不思議じゃないのに、なぜそれを
    思い至らないのか? という事が不思議なんですよ。
   ★自立心旺盛な中3の子ども達が自発的にみんなで座るなんていくらでもあり得る
    話でしょ。

 松元:●それが「いくらでもあり得る」んでしたら、全国的にアチコチで起こるはず。
    しかし、そういう事は起こっていない。

 戸田:門真市でも時々起こっているし、大阪府内の他の所でもいくらでもあるでしょ
   う。 高校でもあるでしょ。

 松元:●いや、そんな事は起こっていないはず。府教委にはそんな報告は来てませんか
   ら。  高校でもこういう事は起こっていない。

7:戸田:★「子どもは大人が扇動すれば動く、扇動しなければ動かない。だから一斉に
   座ったのは大人=教員が扇動したからだ」、というのはヘンな決めつけじゃないで
   すか?
   ★また、昨今の締め付け厳しい状況の中で、しかも門真は創価学会公明党が日本一
    密集している所で、教員が子どもに言う事は全部公明党に伝わるから、怖くてう
    っかりした事は言えない。
     そんな状況で、子ども達に「座っとけよ」なんて言えると思いますか?
     そう思う方が非常識ですよ。妄想としか思えない。

   ★子ども達みんなを座らせる「指導」なんて、今の教育の現場ではあり得ない話。
    
  松元:●「あり得ない」と思いたいですけど、こういう(生徒ほぼ全員着席という)
   状況が生まれたというのは、全国的にこれだけのニュースになる(3/24産経記事)
   ということは、3/28の朝日にも載ってますし(?戸田未確認?)、それだけ全国的
   に例がないという事で・・・。
       私2時から先約がありますので、もうこれで・・・
  
8:戸田:じゃあ質問だけちょっと。
    産経記事の中の(府教委の言葉の)「偏向教育ととられても仕方がない」という
   のは、そういう言葉として本当に言われたんですか?

  松元:●これはその、「これは偏向教育という風に一般の人は考えるかもしれないけ
   れども、それについてどう思われますか?」と産経記者に聞かれたので、「こうい
   う状況(生徒ほぼ全員着席という状況)が生まれているというのは、そんな風に取
   られても申し開きができない状況だ」と・・・。 
 
9:戸田:★(君が代斉唱の時に)「立つ・立たない」は子ども達の自由ですよね。
  松元:最終的な判断としてね。

  戸田:あなた方が学校長通じて「前提条件」(指導要領での記述や「世界的常識」な
   ど)を含めてさんざんぱら子ども達に教育した上での話でしょ。
   ★国会答弁でも、「自由だ」と最初から認めてる話でしょ。
   ★それがたまたまある所の生徒達がドッと座ったら、これ何で「大問題」なんです
    か?

   ★「内心の自由」を行使しただけじゃないですか? それがなぜ「偏向教育」なん
    ですか?

  松元:●「そういう可能性がある」ということで・・・、

  戸田:★「内心の自由」があるにも拘わらず、みんながドワーっと立ったら「偏向教
   育じゃない」、ところどころポッと座った学校があったら「偏向教育だ!」と。  
    そっちの考え方の方が、ずっと「偏っている」と思いますが。

  松元:●いや、子ども達の例えば何割かが自分の判断で座った、というなら分かりま
    すよ。ただ「172名中171名が座る」という状況は今まで無かった事で・・・

  戸田:いや、いくつもありましたよ。・・・それは認識や情報の違いとしても・・。
    ★子どもらが意志疎通して「座る」、というのは何ら悪い事じゃないでしょ。
     みんな(校長や保護者など大人)が立ってる中で、あえて座ると言うことはも
    のすごく勇気が要る事ですよ。

  松元:ただ、その中でひとりだけ生徒が立った状況があったわけで・・・
  戸田:たまたま、そうなっただけでしょ。

  松元:●その子がね、どういう思いだったのか、とか、そういう事も考えた時に
      ね・・・。
  戸田:逆の時はどうなんですか? 「1人だけ座っていた」時に、「その子の思い」
    はどうなんですか?
     (★府内で圧倒的少数の起立拒否の子の気持には思いを馳せないくせに!)
 
    たまたま1人だけ立っていたら、その子を「意志が強い子だ、立派だ」と誉めて
   あげればいいだけの話でしょ。そちらからすれば。

  松元:うーん・・・。もう時間ですので。
  戸田:どうもありがとうございました。
                 (終了2:02分頃。取材面談時間およそ22分間) 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆松本記者の思い込み:中3生は自発では全員着席できない、権利の説明は「指導」だ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/2(水) 15:05 -
  
 問題の3/27産経新聞記事↓
       http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3315;id=
を書いた産経「松本学」記者(32才)と、3/28(金)の午後2:05頃から2:38頃までの
約33分間、面談取材・意見提起してきたので、遅れてしまいましたが、その詳細を分割
報告していきます。
 ―――――――――――――――――――――――――――――――
 府教委建物内に独自に新聞各社の記者が詰めているとは、今まで全然知らなかったが
(ほとんどの人が知らないはず)、松本記者は、この府教委内新聞社詰め所(記者クラ
ブ?)に常駐している、教育問題専門記者のようだ。
 しかしその実態は、「エッ!こんな人間が教育問題扱うの? そもそもこんな人が仮にもジャーナリストでいいの?」というものだった。
 
 松本記者面談で分かった事、松本記者の発言内容(1)は以下の通り↓

1:■自分が3中の卒業式の「事件」を知ったのは3/26になってから。そして26日夜に
 原稿を書き上げて記事になった。
   (卒業式直後に各校から府教委に上げられていた報告については、全く知らず、
    取材していない)
  ※「どこから」・「どのように」に知らされたかについては「取材源の秘密」。

2:門真市の自民党市議の何人かには話を聞いた。

3:■保護者にも(何人?)話を聞いて、子どもに対して教師から「立つ・立たないは自
 分で判断しなさい」という指導があった、という話も聞いた。

4:●何らかの大人が糸を引かない限り、172人いて171人が座るなんてあり得ない。
   (!!)
5:●「歌うかどうかは自分で判断しなさい」と言ったり「立つ立たない・歌う歌わない
   と自由」がある事を伝えたりする事は、教員による子どもへの「指導」だ。(!)

6:●しかもそれは、実際には「立つべきでない」という考え方を強制している事にな
   る。(!!)

7:●私が中学生なら、そう言われたら「立ったらいかんのかな?」と思ってしまう。
  ●子どもは(昔の私のように)判断力無い子がほとんどですよ。(!)
  だから、それは教員による「座った方がいい」という「指導」になる。(!)

8:●「立つのもいい、立たないのもいい」というニュートラルな教え方をホントにした
  のなら、「172人のうち171人が座る」なんてあり得ない。(!)
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 全く呆れた話だ。松本記者の頭の中では
 A:@生徒171人が君が代斉唱の時に座るなんて、生徒が自発的にできるわけがない。
       ↓↓↓
 B:それは教員が生徒達を操ったからだ!それ以外には考えられない!
       ↓↓↓
 C:「歌うかどうかは自分で判断しなさい」などと生徒に言う事=指導要領に反した
   不当な「指導」なのだ!  
       ↓↓↓
 D:こんな不当な「指導」は「偏向教育」だ! この教員達を処罰すべきだ!

という「妄想の連鎖」が稲妻のように駆けめぐり、「大事件だ!」と興奮しているので
ある。

 戸田がいくら 
  ・子供らが「こんなんおかしいやん」て思って、「座ろうや」と予め思ってやった
   って何の不思議もない。
  ・そういう決めつけ発想自体、子ども達の自発的思考力・行動力を馬鹿にした考え
   だ。
  ・「生徒にはこういう自由がありますよ」という説明をして、それを受け止めた
   生徒が、「じゃあ座ろうや」と考えて、いったいどこが悪いのか?「内心の自由」
   の行使だ。

と、いくら説明しても、「座った方がいい、という教員の指導がなければあんな一斉着席
は起こり得ない」、「子どもにそんな一斉行動はできない」と言って譲らない。

 その根底にあるのは、「教員は生徒に対して権威がある」という理屈と、「私が中学生
なら、立ったらいかんのかな?と思ってしまう」、という自分の主体性の無さの披瀝だ。

 おかしかったのは、「172人のうち171人が座るのは全員が指導されたからだ」と言い
ながら、戸田が「中学3年生ぐらいの子どもは、回りが立てば立ち、座ればそれにつら
れて座る面もあるでしょ」、と言うとそれを認めたりもして、矛盾した事を言っていた
事と、その自己矛盾にさっぱり気づかない事だ。
 (失礼ながら頭悪いんだろうか??) 

◆もうひとつちょっと酷いなと思った事は、戸田が「立つ立たないは生徒や保護者の自由
 です、という事は国会答弁でも言われて誰も否定できない事だが、学校現場では校長が
 もう伝えなくなってしまった。ならば教員以外に誰が子ども達に伝えるのか?」、
 と追及したところ、苦し紛れか、
  ●「先生以外に、そういう立場の言論人がいるじゃないか、いくらでもそういう事を
   書いている本があるじゃないか」
 と言い放った事だ。

 小中学校の子どもの権利について子ども自身に伝えるのに、教員がしてはダメで、学外
の言論や読書によって伝えればいい、などとは妄想妄言も甚だしい。
 これも呆れた話である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●松本記者のトンデモ度:政府に逆らう教員は辞めろ!私は会社に逆らわない!だと
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/2(水) 16:07 -
  
 いくら自公政権ベッタリ・米帝ベッタリポチの「ウヨ産経新聞」の記者とは言え、
こういう「お上絶対服従奴隷根性」を熱く熱く主張する(信仰告白みたいに)とは驚き
呆れた。
 松本学、32才、府教委詰めの教育問題専門の「肩書き:ジャーナリスト」、
これでいいのか?!
 ――――――――――――――――――――――――――――――――
 3/28松本記者面談で分かった事、松本記者の発言内容(2)は以下の通り↓
       ↓↓↓↓
9:●学校の教師は国から税金もらって生活しているんでしょ。だったら学習指導要領に
   沿って指導すべき。
  ●「嫌なら教師辞めろ」って事ですよ!
    どこの国の税金でメシ喰わしてもらってるんだ、って話ですよ!

10:●政府の言うことに従うのが嫌なら教師にならなきゃいい。私立学校の教師になった
  らいい。(!!)
  
11:戸田とのやり取りで、
  戸田:なんで教師がそういう内心の自由などを生徒に伝えたらいけないのか?!
  松本:●国の税金でメシ喰ってるからだよ!

  戸田:「国の税金でメシ喰ってるから」なら、国の言うとおりに何でもやるんか!
  松本:●そりゃそうだよ! (!)

12:●私は私企業の社員で企業の利潤のために働いてるが、それが嫌なら会社を辞めれば
    いい事だ。
  ●自分の良心と会社の利潤が両立し得ないと考えたら、辞めればいい。
  ●産経新聞で強制労働させられてるわけじゃなく、好きこのんでこの会社に入って働
   いているんだから、気にいらないんなら辞めればいい話ですよ。
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆産経新聞と言えば、労働組合を絶対に許さない、(記者部門だけでなく)印刷部門まで
 も許さない事で有名な企業だ。
  そんな会社の中で基本的人権、労働権も保障されていない所で、「自由な言論」なん
 て全くの茶番だし、そんな会社で「権力のチェック」や「民主主義を維持発展させる社
 会の木鐸」なんてできるわけが無いのだが、そこで記者をやってる松本記者は見事にそ
 れに迎合・適合している人間だ、という事が良く分かった・

  彼には、自分自身の労働者としての権利とか人権を企業の中でどう守っていくか、
 という発想は無い。
  権利が守られていない状況があれば、「会社が間違ってる」と言えばいい、言うべき
 だ、という考えもない。
  憲法や基本的人権、労働基準法、とかに関心が無いし大切にも思っていない。

◆企業には逆らわず、自分の都合と合致しなくなったら逃げ出せばいい、絶対に上司や企
 業とは争わない!という「確固とした奴隷根性」あるのみだ。
  その自己納得屁理屈が「好きでこの会社に入った。強制労働させられてるわけじゃな
 い。嫌になったら転職すれば大丈夫」、というヤツだ。

◆なるほど、こういう「確固とした奴隷根性」人間からしたら、企業内はもちろん公機関
 ならなおのこと、「自分の権利のため、良心のために権力側に逆らう・抵抗する」人間
 は「我が儘勝手なヤツ!」と憎悪の対象になるだろう。
 「自分ができない事をやっている他者」に対する無意識の憎悪も当然働く。

  それにしても、「嫌なら教師辞めろ!」、「どこの国の税金でメシ喰わしてもらって
 るんだ!」と吠えるエセ獰猛さはどうだ。ネットウヨと瓜二つではないか!

▲ところで、やたらと「教師は国から税金もらって生活しているんだ」と言う松本記者だ
 が、それは自治体公立の小中高学校教員の人件費は都道府県負担である事を知った上
 で、「公金から給料が出ている公務員」という意味で言ってるんだろうと、初めは思っ
 たが、どうも松本記者は、本当に「教員の給料は国から出ている」=教員は国家公務員
 だ、と誤解してるんじゃないかと思えてきた。

 「公教育の政府からの独立性」という大事な原則を全く知らずに、「公教育は政府直
 轄」、「公立学校の教員は国家公務員だから政府に従え」、と思い込んでるんじゃない
 だろうか?

  少なくとも「その給料の2/3が都道府県負担、国庫負担は1/3だけ」という事実は全
 く知らない事は確実だろう!

◎義務教育費国庫負担制度(義務教育費国庫負担法)
 市町村立学校の教職員給与費を都道府県の負担とした上で、国が都道府県の実支出額の
 原則1/3負担。http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gimukyoiku/outline/001/008.htm

◎義務教育費国庫負担制度とは・・・
 都道府県が負担する公立義務諸学校(小・中学校・中等教育学校の前期課程及び盲・
 聾・養護学校の小・中等部)の教職員の給与費等について、その3分の1を国が負担す
 る制度のこと。
 ・・・・・・・2006年の法改訂で従来の1/2から1/3に変更された(06年4月から適用)

▲こんな知見しか持たない人物が、よりによって教育問題専門の府教委詰め記者とは!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

全く「異議無し!」右翼扇動の産経新聞に怒りの抗議デモをかけよう!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/2(水) 22:20 -
  
 時間がないので本文は省略しますが、全くその通りです。

▼統一戦線さん:
>▼浦木貴和さん:
>おっしゃるとおりです。
>私は国歌斉唱!と聞くと反射神経で座ります。
>校歌斉唱で起立して大きい声で歌います。
>一人で着席しているので、この場合、三中でたった一人
>起立した生徒も確かに偉いなと言う気はします。
>ともかくサンケイ(財界が作ったから産業経済新聞・
>略称サンケイ)は公安情報を垂れ流すと言われています。
>このさい、有志でサンケイ大阪本社に抗議デモをかける
>というのはいかがなものでしょうか?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●産経4/2朝刊のデッチ上げ糾弾!「担任達が不起立指導認める」とウヨ扇動!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/2(水) 22:48 -
  
 怒り無しには読めない大々的なデッチ上げをウヨ産経新聞が、今度は4/2(水)朝刊で
行なった!

 大阪本社版の4/2朝刊社会面右上に(3/27記事と同じ位置)デカデカと、
     (中大見出し)国歌斉唱不起立    
     (大見出し) 担任全員、指導認める
     (中見出し)   門真の第三中 「内心の自由ある」 

と大きな見出しを掲げて、あたかも担任達が「不起立(着席)するように生徒を指導した
ことを認めた」かのように誤解させるデッチ上げ記事を書き連ねたのだ。
  (※「内心の自由ある」の見出しは「両論併記」の体裁を取るためだけのもの)

 実際には、「君が代を歌っても歌わなくてもいい」、「自分自身の考えで判断しなさい」などの内心の自由の説明をしただけの、「権利の説明」を、「指導」と言いなして、
「不起立するように生徒を指導したことを認めた」かのようにでっち上げて右翼の押し掛
けと市教委・府教委による弾圧を扇動しているのである。

 これは、3/27扇動記事・3/28大阪府教育長弾圧宣言(定例記者会見)記事・4/2デッチ
上げ扇動記事と連続させて、門真3中を標的にして全大阪・関西全域に日の丸・君が代強
制弾圧の荒らしを吹かそうとする策動に他ならない。

 門真市はもとより、全大阪、全関西、全国の心ある人々は、今回の産経・右翼・教委(文科省)三位一体の攻撃に毅然として立ち向かい、この攻撃を跳ね返そう!
  ――――――――――――――――――――――――――――――
  スタッフ不在で新聞記事のスキャナー画面アップができないのが残念!
 紙面を見てもらえば、産経だけが行なっている右翼扇動記事の異様さがハッキリ分か
るのだが・・・・

●産経(大阪本社版)の4/2右翼扇動記事 (全文)
  ↓↓↓
 見出し:(中大見出し)国歌斉唱不起立    
     (大見出し) 担任全員、指導認める
     (中見出し)   門真の第三中 「内心の自由ある」 

 大阪府門真市立第三中学校の卒業式で、男子生徒1人を除く卒業生が国歌斉唱時に起立しなかった問題で、この学年を受け持っていた5人の担任全員が、市教育委員会などの調査に対し「君たちには内心の自由がある。君が代を歌わなくてもいい」などと指導したと認めていることが1日、分かった。

 担任らは「立たなくてもいいとは教えたが、不起立を促してはいない」と主張しているという。
 5人は大半の生徒と同様、国歌斉唱の開始と同時に着席し、斉唱していなかった。

 問題の発覚後、市教委や第三中は、卒業生の学年を受け持っていた担任5人、副担任
6人への聞き取り調査を実施した。

 関係者によると、調査に対し5人の担任は「君が代を歌っても歌わなくてもいい」、
「自分自身の考えで判断しなさい」「親御さんと相談して決めなさい」といった内容を
生徒たちに話したことを認めた。
 これらの指導は卒業式の当日か前日のホームルームなどの場で行われ、中には「先生は起立しないから」と生徒に告げた教員もいたという。

 このほか、副担任のうちの一人も「(昨年度の)最後の授業で、卒業式での君が代
斉唱について生徒たちに話した」と答えている。

 ただ、調査に対し担任らは「起立や斉唱をしない自由もあると言っただけで、強要は
していない」などと訴え、不起立を促す指導ではなかったと主張。
 また、申し合わせたうえでの指導ではなく、各教員がそれぞれの判断で行ったと説明
しているという。

 府教委小中学校課は「現時点で聞き取っている内容は最終的な調査結果ではない。市教
委による事実関係の詳細な確認を待ち、指導が適切だったかどうかを判断する」と話して
いる。

 第三中の卒業式は先月13日に行われ、卒業生172人のうち160人が出席。
 このうち159人と、担任5人、副担任3人が国歌斉唱開始時に着席した。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  参考:産経関西 Sankei-Kansai http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya040205.htm
               (2008/04/02 8:30)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲職員会議での発言を記録し提出させる動きまで出てきた!恐怖政治統治を許すな!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/2(水) 23:03 -
  
 教員筋からの情報によると、市教委・府教委は日の丸・君が代に関して、教員が教室で
子どもに話した内容を報告させているだけでなく、職員会議で誰がどう言ったかの記録ま
で市教委・府教委に提出させて、処分材料にしようとしているようだ、とのこと。

 これでは「物言えば唇寒し」で、教員が良心に基づいた自由な発言をする事を抑圧し、
恐怖政治によって教育現場を統治するに等しくなってしまう。

 つい昨年、卒入学式で国歌斉唱時に不起立だった教員の氏名を調査報告する事が、
「個人情報の不当な収集・公表となり違法だ」、との判決が出たとばかりだと言うのに、
不起立教員氏名どころか、その教員の発言まで事細かに調査・報告するなど、全くとんで
もない話である。

 市教委・府教委による弾圧攻撃とそれへの批判や反撃について、掲示板で報告していく。
 さしあたっては、明日4/3(木)午後に、戸田・三浦さん、他市民団体若干名で門真市
教育委員会に申し入れをしに行く。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

質問:国歌に対し着席は事実ですか?
←back ↑menu ↑top forward→
 楳図  - 08/4/2(水) 23:34 -
  
正直申し上げましてタイトルだけで終わってしまうのですが、「起立しなかった」のか「着席した」のか、ここがもし分かりましたら、教えていただきたく思います。よろしくお願いします。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.13) Gecko/20080311 Firef...@FL1-118-109-134-5.tky.mesh.ad.jp>

●「あんだけ大きな記事出たら動かなならん」との右翼の動き。4/2段階で
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/2(水) 23:37 -
  
 右翼とすれば、「国歌斉唱不起立について(産経)新聞であれほど大きな記事が出た
ら、自分らが動かない訳にはいかない」、と思わざるを得なくなる。
 「門真の右翼は何やっとんじゃ」、「大阪の右翼は何やっとんじゃ」、「関西の右翼は
何やっとんじゃ」、という「右翼の世論圧力」が働くわけである。

 この力学自体は、ある意味「理解」できる。
 もちろん右翼が動いてきたら、「左翼」もまた黙っている訳にはいかないから(どっか
の「ビビリ左翼」・「口先左翼」以外は!)、左翼も奮闘せざるを得なくなる。

 特に戸田なんかは絶対に黙ってはいられない。
 たとえ戸田単独であっても、右翼が来たら絶対に体を張って闘う。
      (共産党はどうするんでしょ?)
 その決意で3/27以降の日々を過ごしているし、その決意を持って4/4小学校入学式、
4/7中学校入学式に出かけていく。
 (学校に威圧や誤解を与えたらいかんので、宣伝カーでは行かない事にしたが。
  ・・・戸田の宣伝カーって、右翼と間違えられやすいので・・・。)

 さて、今までに分かった右翼の動きをまとめると、

@3/27(木):産経第1弾記事出る
    ・右翼宣伝カー1台が2;30頃と4:30頃、市役所前等をガナって通過。
    ・3中に嫌がらせ・抗議の電話多し。教委や市にも。

@3/31(月):昼前、右翼4団体(うち門真市内1団体)代表4人が来庁。
       教育長・市長公室長・次長らと面談し、申入書を提出。
        教員への調査と統制強化を求める。

@4/2(水):産経第2弾記事出る
    ・右翼2団体(3/314団体のうちの)が来庁し、教育長・教育委員会次長・
      学校教育部長ほかと面談。教員への調査と統制強化を求める。 
    ・3中、教委、市に抗議電話何本かあり。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

開式と同時に「全員起立」しそのまま国歌斉唱なので、国歌斉唱号令で「着席」します
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/2(水) 23:56 -
  
 楳図さん、初めまして。

 一般的には「不起立」と呼ばれてますが、現状では卒業式(入学式)の「開会宣言」と
同時に「全員起立」を求められて、全員起立している時に「国歌斉唱」の号令がかかるの
で、それに従いたくない人は「着席」する事になります。

 国旗国歌法成立(1999年8月)間もない1〜2年は、「一同起立」―「開会宣言」―
「着席」−「国歌斉唱・一同起立」であり、君が代斉唱拒否派は「不起立で意志表示」
だったのです。
 その呼びかけも「『国歌斉唱・一同起立』と号令掛けられても立たないでいましょう。不起立でいましょう。」、というものでした。

 ところが、これへの対抗として、権力側が「開会当初で全員起立させてしまい、そのま
ま国歌斉唱になだれ込む」、という方式に切り替えたのです。
 しかも、式場で開会前に「立つ立たない・歌う歌わないの自由があります」についての
説明も全くしなくなった。

 このため、よっぽど式順序が分かって決意の固い人以外は「着席する機会を失う」事に
なってしまいました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼楳図さん:
>正直申し上げましてタイトルだけで終わってしまうのですが、「起立しなかった」のか「着席した」のか、ここがもし分かりましたら、教えていただきたく思います。よろしくお願いします。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

これは3中に限った話じゃないってことですか?
←back ↑menu ↑top forward→
 楳図  - 08/4/3(木) 1:04 -
  
楳図でございます。
早速の回答を頂き、ありがとうございます。
なるほど、そう言う意図あっての話となりますと、3中に限らず結構広い範囲で行われていると言うことでよろしいのでしょうか?
斉唱拒否派と言われましても私にはよく分かりませんが、何かそう言う団体があるということなんでしょうか?
不勉強ゆえ、ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。
▼戸田さん:
> 楳図さん、初めまして。
>
> 一般的には「不起立」と呼ばれてますが、現状では卒業式(入学式)の「開会宣言」と
>同時に「全員起立」を求められて、全員起立している時に「国歌斉唱」の号令がかかるの
>で、それに従いたくない人は「着席」する事になります。
>
> 国旗国歌法成立(1999年8月)間もない1〜2年は、「一同起立」―「開会宣言」―
>「着席」−「国歌斉唱・一同起立」であり、君が代斉唱拒否派は「不起立で意志表示」
>だったのです。
> その呼びかけも「『国歌斉唱・一同起立』と号令掛けられても立たないでいましょう。不起立でいましょう。」、というものでした。
>
> ところが、これへの対抗として、権力側が「開会当初で全員起立させてしまい、そのま
>ま国歌斉唱になだれ込む」、という方式に切り替えたのです。
> しかも、式場で開会前に「立つ立たない・歌う歌わないの自由があります」についての
>説明も全くしなくなった。
>
> このため、よっぽど式順序が分かって決意の固い人以外は「着席する機会を失う」事に
>なってしまいました。
>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>▼楳図さん:
>>正直申し上げましてタイトルだけで終わってしまうのですが、「起立しなかった」のか「着席した」のか、ここがもし分かりましたら、教えていただきたく思います。よろしくお願いします。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.13) Gecko/20080311 Firef...@FL1-118-109-134-5.tky.mesh.ad.jp>

▲松本記者が戸田意見に居直り:書くなっていうこと?これは議員による圧力だ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/3(木) 7:21 -
  
「どこの国の税金でメシ喰わしてもらってるんだ、って話ですよ!」、「嫌なら教師辞
めろって事ですよ!」、とエキサイトして戸田と激論になった松本記者は、今度は

  ●じゃ、「右翼が来るかもしれないから、この記事を書くのはけしからん」、と言う
   んですか?
    「これを書くと街宣車が来るから、これ書くな!」、って言うわけでしょ。
    そんなの「言論統制」じゃないですか!
と絡んできた。

 さらには、
   ●しかも「議員」という公的な立場にある公人が、記者に圧力をかけている。
    (!!)
とまで言い出した。
 戸田が松本記者に取材し、意見を言った事を「議員による言論統制圧力事件」と
デッチ上げようという訳だ。

 産経新聞やその記者に対して何の許認可権も権力も行使できない、一介の自治体議員
にしか過ぎない戸田が、いったい何の「圧力」をかけられると言うのか?
 自分は匿名記事(紙面に記者名は載せていない)で教員らを好き勝手にでっち上げ的
に叩き放題で、その記事を当該市の議員から批判されると「言論統制だ!」、「公人に
よる圧力だ!」と被害者ぶるとは、話のすり替えであり、全く笑止千万である。 

 「議員による圧力」と言うのなら、文化庁所管法人の助成金に絡めて映画「靖国」に
イチャモンをつけて、これを上映中止続発に追い込んだ、右翼の稲田朋美衆院議員
(自民党)らの行動こそ、そう言って批判すべきだろうが、そういう批判は全くしない
のが産経新聞なのだ。 
   ■稲田朋美センセイ「反日映画だ!」と、こぶしを振り上げ政治圧力 2008-03-17
           http://d.hatena.ne.jp/dj19/20080317/1205745938
 それどころか、この映画が「反日映画」であって抗議を集中すべきであるような誘導
的記事を書き立ててきたのが産経新聞だ。
 (だいたい「反日」っていう言葉を紙面で平然と書き散らす感覚がまともじゃない)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆松本記者が説明拒否:「府教委発言はホントに記事の通りなの?」疑惑について
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/3(木) 8:07 -
  
 松本記者への取材の終盤では、3/27記事での府教委発言がホントに記事の通りなのか
質問した。

 それは、
Q1:3/27記事では、「府教委は、『教員が全卒業生に不起立を促していた可能性が高い
  とみている』」と書いているが、こういう発言はしたのか?

Q2:「偏向教育ととられても仕方がない」というのは、そういう言葉として本当に言わ
  れたのか?

という事である。

 これについて、松本記者取材の直前に取材した「市町村教育室・小中学校指導課・主任
指導主事」の松元利夫氏は、 
 A1:それは記者からの質問で、「これだけ子ども達が立っていない、という状況は、
   何か恣意的な内容の指導がされていると思われても仕方ないのではないか?」とい
   う質問があれば、
    「こういう状況の場合、そういう風に取られても仕方ないでしょうね」、と答え
    る仕方をしますね。

 A2:これはその、「これは偏向教育という風に一般の人は考えるかもしれないけれど
   も、それについてどう思われますか?」と産経記者に聞かれたので、
   「こういう状況(生徒ほぼ全員着席という状況)が生まれているというのは、そん
   な風に取られても申し開きができない状況だ」と・・・。 

と答えている。↓↓
  △当たりはソフトだが主張は強硬。府教委松元指導主事への3/28取材結果は・・
      戸田  - 08/3/31(月) 23:13 - 
     http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3333;id=

 松元主事は、「産経記者の仮定的な質問に一般論として答えただけ」のようなニュアン
スで言っていたが、産経記事では府教委自体の判断であるかのように書いている。

 どちらが本当なのか、という事で松本記者に質問したのだが、松本記者は、
「そんな聞き方してないですよ。取材受けた職員に聞けば分かる事」と断言した。

 戸田が「しかし、さっき府教委の職員から聞いた話では、記者に『これは誰かが指導し
たと思うしかないじゃないですか?』と聞かれ方ので、ああいう答になった、という風に
聞きましたよ」と、直前取材の事を出すと、急に「私の取材内容をあなたに詳しく言う必
要は無い」と回答拒否してしまう。

 しかし、これって「取材の秘密」として隠さなければならない事だろうか?

 戸田が聞いているのは、当事者発言として記事に書かれた事が、本当にその人が言った
事なのか、記者が誘導的に言わせた事なのか、それとも実際の発言の部分部分をつなぎ合
わせて記者の思い通りに仕立てたものなのか、要するにその記事の真偽性について説明を
受けたいという事であり、記者の記憶する所を率直に語ってくれてもいいのではないだろ
うか?

 まあ、松元主事の考え方や見解自体、「子どもの自発的行動能力」や「教員の『指導』
の定義」については、ウヨ産経の松本記者に近いように感じるので、記事での発言内容に
ついて大きなズレはないのかもしれないのかもしれないが、それでも府教委発言としての
「偏向教育ととられても仕方がない」という言葉は強烈な印象を読者に与える。
 特に右翼系統の人々には、「何っ!」という反応をもたらすだろう。
 だから「説明拒否」という松本記者の対応には疑問を感じた。

 テープ録音していた松本主事回答を聞かせて、松本記者に説明を求めたら良かった、
と後になって気が付いたが、もしそうしていたら松本記者はどういう対応をしただろう
か?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●門真に足を運ばぬ半日「取材」で3/27右翼扇動記事を出した松本記者と産経新聞!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/3(木) 11:25 -
  
 3/28は2時から始まっている「大江岩波裁判」の判決報告集会に行きたかったし、松本
記者の実態も嫌と言うほど良く分かったので、いいかげん取材を切り上げたかったが、
終盤は戸田が「これ以上は見解の相違で平行線だからお終いにしましょう」と言って終
わろうとしても、松本記者の方から、「どこを訂正せよと言うんですか?」、「どうい
う訂正を求めてるのか具体的に言って下さい」、としつこく絡んできた。

 松本記者の気持としては、
1:門真3中で「国歌斉唱」の時に卒業生ほぼ全員が着席したのは事実である。
2:これは全大阪的に見て他に例がない特異事件である事も事実である。
   (府教委にはこのような例は門真3中以外報告されていないから)    

3:これを「教員の指導によるもの」と推測するのは全く正当であり、府教委もそう言っ
  た事は事実である。

4:これを「大事件」と捉えて大きく報道するのは産経新聞社の自由な判断であり、よそ
 から文句をつけられる謂われはない。   
  (産経以外の新聞では全く報道してないが)

5:記事を見て右翼が来ようが学校に抗議電話が殺到しようが、それが十二分予測できよ
 うが、「事実を報道する自由」とは関係ない。産経新聞には何の責任もない!

6:然るに戸田議員は産経記事に文句を付けに来た。
  戸田議員に質してみると、「記事のどこが事実と違うのか、どこが不当なのか」具体
  的な事が言えず、記者の思想や考え方だけやたらと問題視するだけだった。  

7:このように、戸田議員の記事への抗議や批判は全く不当なものであり、「不当な圧
  力」である事が明白になった。

・・・・というような事だったのだろう。

 しかし戸田としては、仮にも「ジャーナリスト」であるはずなのに「政府に逆らう教員
は辞めろ!」、「私は会社に逆らわない!」とエキサイトするような人物に対して、
「森羅万象の厖大な『事実』の中からどういう事実を選んで『事件』として報道するか、
どういう観点で記事にするか、それ自体の作為性・政治性が問題とされるべき場合があ
る」事や、「その報道が本当に公益性があるのか、『事実の集積』ではあっても不当な扇
動記事になり報道被害をもたらすこともあり得る」、という説明をしても、意味を為さな
いと思わざるを得なかった。
 
 もちろんいろいろ説明はしたのだが、そういう事を理解する思考回路を松本記者は持
っていないようだった。
 
 ただ、後になって門真市教委・府教委・松本記者への取材結果を総合分析した結果
(それぞれの事実説明が正しいとして)、この3/27記事が不当で無責任な右翼扇動記事
だと確信を持ったので、以下に説明する。

1:結論から先に言うと、松本記者・産経新聞は、これほど右翼への扇動影響が予測され
 る重大性を持った報道であるにも拘わらず、3/27記事を書くにあたって、
   ・門真市現地に足を運ばず、 
   ・着席当事者たる生徒や教員に取材せず、
   ・保護者取材はPTA会長への電話取材のみか、せいぜい他極く少人数への電話取
     材のみで
   ・3中校長や門真市教委とは面談せず、
   ・管理者側としては府教委とだけ面談取材して、
 
   ●松本記者が情報を得た3/26(水)のせいぜい半日程度の取材だけで原稿を書いて
    3/27朝刊に間に合わせたのである!

2:門真市教委は戸田の3/27取材に対して
  A:3/26に産経新聞から教育委員会に電話があって、「PTA会長の電話番号を教えて
    欲しい」との事だったので、その場では「個人情報なので教えられない」と断っ
   た。
    その上でPTA会長に連絡して産経新聞の要望を伝えたところ、電話番号を教え
   てもよい、との回答だったので、産経新聞にPTA会長の電話番号を伝えた。
    (※4/3の戸田の追加取材によるとこれが午後3時あたり)

  B:その後、3/26の4時半頃、「産経新聞の府教委詰めの松本」という記者から市教
   委に電話があり、3中卒業式について事実確認があったのでそれに答えた。

 と答えている。http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3318;id=

  C:産経記者が3中に来たのなら、必ずそれを言うはずだが全く言っていないので、
    産経記者が3中に取材に出向かなかった=校長との面談取材もしてない事は確実
    である。

3:府教委「小中学校指導課・主任指導主事の松元利夫主事」は戸田の3/28取材に対し
 て、
  D::産経新聞から府教委に取材があったのは3/26(水)の午後6時過ぎ。
    府教委詰めの松本記者が訪ねて来て取材した。
    記者はその前に学校や門真市教委への取材を済ませていた。

 と答えている。http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3333;id=

4:松本記者は戸田の3/28取材に対して、
  E:自分が3中の卒業式の「事件」を知ったのは3/26になってから。そして26日夜      に原稿を書き上げて記事になった。

  F:門真市の自民党市議の何人かには話を聞いた。
  G:保護者にも(何人?)話を聞いて、子どもに対して教師から「立つ・立たないは
    自分で判断しなさい」という指導があった、という話も聞いた。

 と答えている。http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3338;id=

5:戸田が思うに、松本記者が「3/26に知った」のは、「市民からの通報」とは限らず、
 「産経の上司からの取材指令」であった可能性が高いのではないかと思う。
   つまり産経新聞自体はもっと前に3中の件を知っていて、3/27朝刊に合わせるべく
  松本記者に指令を出した可能性もある。

  そう推測する理由は、門真市教委が3/27戸田取材で
   ■3/20過ぎ頃、府教委からの電話で、「3中卒業式の事で新聞が動いている」と
     の話があった。
 と答えているからである。
       http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3318;id=
  こんな動きをする新聞は、ウヨ産経以外には全く考えられない。
   (あるとすれば、「大阪日々新聞」くらい)

6:しかし、松本記者が戸田にこの件でウソを言っているようには思えなかった。彼は時
 間的制約の中で懸命に取材をして渾身の思いで原稿を仕上げたのは間違いない。
  その松本記者は、「3/26取材で門真市に出向いた」とは全く言っていないし、保護者
 と面談して話を聞いたとも言っていない。

7:実際、
  ・PTA会長の電話を知らないので教えて欲しい、と「産経新聞」から門真市教委に
    問い合わせがあったのが3時前後、  (記者の名前は記録してないが)
  ・門真市教委に「産経新聞・府教委詰めの松本」と名乗って「3中卒業式事件」の概
    要確認の電話があったのが、午後4時半頃、
  ・松本記者が府教委小中学校指導課・主任指導主事の松元主事を訪問して取材したの
    が午後6時過ぎ。

 という時間経過からすれば、松本記者が門真市に出向いて取材してから「午後6時過ぎ
 に府教委に行った」とは考えられない。

  論理的可能性として、「PTA会長の電話も知らないままに、門真市に出向いて、
 教委に電話問い合わせをした」可能性も無しとはしないが、門真市に来ていて3中にも
 市教委にも足を運ばない、とは考えにくい。
  
8:もしも門真市に出向いてPTA会長や他保護者と面談取材した上で3/27記事にしたの
 なら、松本記者は大いに胸を張ってその事を強調しただろう。
               (取材相手の名前は出さずとも)
  しかし松本記者はそのような発言は全くしていない。「面談取材した」とは一言も言
 っていない。

9:産経新聞が3/27(木)に卒業式問題で大々的扇動報道をブチ上げたかった理由は、
 3/28朝刊を見た時に判明した。

 3月28日産経新聞朝刊
  1面:「君が代」歌えるように 学習指導要領 道徳目標に愛国心
       ※この新学習指導要領については全報道機関が報道・  
  第2社会面:「子供への影響、深刻に受け止める」 集団不起立問題で大阪府教育長
      ※大阪府教育長の定例記者会見の記事だが、これを載せたのは産経のみ。   http://sankei.jp.msn.com/life/education/080328/edc0803280106000-n1.htm
 
 3/27(木)には、@大阪府教育長の定例記者会見、と@新学習指導要領公表、が確定され
 ていた。
  だからこれらに焦点を合わせて、
   ・大阪府教育長に3/27定例記者会見で君が代強制強化を言わせ、
   ・新学習指導要領公表で「君が代歌えるように」が新設されている事に花を添え
     て、
 ●3/27朝刊・3/28朝刊と連続で、ドーンッと君が代強制強化宣伝をし、大阪焦点に君が
  代強制派教員潰し作戦を展開しよう! という産経新聞独特の戦略的意図で、そそく
  さと拙速で3/27扇動記事を書いた、書かれねばならなかった、

 と十分に推測できるのである。
 ―――――――――――――――――――――――――――――――
●●以上の事を総合して考えると、
  松本記者・産経新聞は、これほど右翼への扇動影響が予測される重大性を持った報道
 であるにも拘わらず、
   ・門真市現地に足を運ばず、 
   ・着席当事者たる生徒や教員に取材せず、
   ・保護者取材はPTA会長への電話取材のみか、せいぜい他極く少人数への電話取
     材のみで
   ・3中校長や門真市教委とは面談せず、
   ・管理者側としては府教委とだけ面談取材して、
 
  ●3/26(水)のせいぜい半日程度の薄っぺらな取材だけで原稿を書いて3/27朝刊に間に
   合わせたのだ!
 
■こんな薄っぺらな取材で、学校現場を脅かす扇動的記事を大々的に書くことは、やはり
 許されない。 「報道被害発生を確信しながらの扇動的記事」なのだ。  

参考:
3月28日産経新聞朝刊
  第2社会面:「子供への影響、深刻に受け止める」 集団不起立問題で大阪府教育長
      ※大阪府教育長の定例記者会見の記事だが、これを載せたのは産経のみ。    http://sankei.jp.msn.com/life/education/080328/edc0803280106000-n1.htm
 大阪府門真市の同市立第三中学校の卒業式の国歌斉唱時に、約170人の卒業生のうち
男子生徒1人を除く全員が起立、斉唱をしなかった問題で、府の綛山(かせやま)哲男教育長は27日の定例会見で、教員が不起立を促していた可能性があることを踏まえ、「きわめて残念で、送り出す子供たちに影響を与えたのではないかと深刻に受け止めている」と述べた。

 綛山教育長は「入学式や卒業式では、国旗掲揚、国歌斉唱が行われることが求められる。すべての学校で式が適切に実施されるよう、市町村教委と連携を深めていく」と強調。
 今後の調査については「門真市教委と連携し厳正に対応する」とした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「担任達が不起立指導認める」の報道について
←back ↑menu ↑top forward→
 碧猫  - 08/4/3(木) 12:54 -
  
戸田様

はじめまして。ご活躍に感服しています。お疲れ様です。
この件、レイバーネットニュースで拝見し、大変驚いたので当ブログでこちらの
情報をお借りさせていただいています。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-412.html

そして、この報道でさらに愕然としました。

情報をおもちでしたらご教授いただきたいのですが、産経のこの報道、
http://s01.megalodon.jp/2008-0402-1413-03/www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya040205.htm
記者氏は、3/27の報道での府教委への取材以降、関係者に対して取材を行った上
での追加報道なのでしょうか?

恐れ入りますが、情報があれば、お教えいただけますと参考になりますの
で、お願いしたい次第です。
よろしくお願いします。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows CE; SHARP/WS011SH; PPC; 480x800) Op...@P210168247162.ppp.prin.ne.jp>

中立的な意見
←back ↑menu ↑top forward→
 瀬川 功一  - 08/4/4(金) 16:50 -
  
戸田さん、メールありがとうございました。
私の母校が君が代問題になってますね。

私の当時のこの第三中学校はとても厳しく、男子生徒は
丸刈り必須、女子生徒は前髪が眉毛にかかってはいけない
等の風紀面ではさらに厳しかったです。
クラブ活動についても、登下校はランニングで、歩いて
はならないほどでした。

現在も、厳しく、良い習慣が残っていればうれしいのですが。


で、問題の国歌斉唱時の起立、不起立の騒動ですが、
生徒の意思が強いと、良かったの書き込みが多数ですが、
その国歌、君が代について、とくに、卒業式に必ず
先生方の説明はあったと思います。
予行練習もあるはず。
ただ単に、国歌斉唱時に立つ、立たないは、君たちの自由
だからのみの、、、で締めくくられていけば、非常に残念であります。

ちゃんと時間をかけてじっくりと説明を行ったのちの
生徒の皆さんの行動であれば、中学生なのに、しっかりと
した意思をもっていると褒めてあげればよいと思います。


ただ、こういう国歌、君が代の説明を先生方が生徒に
出来ていたから、こういう騒動に発展した事も考えられる。

マスコミに残念なのは、国歌、君が代を生徒に説明しただけで
国歌、君が代は駄目だと、先生方が生徒に促しているとしか
一部のマスコミが、
解釈しない事は、逆に腹立たしいと感じます。

右とか左とかではなく、今回の件については
学校教育の中で生徒達が、君が代問題だけではなく
自己で考えられる人物になってほしいですね。

国歌斉唱で起立の男子生徒、着席をした生徒達も
良くやったと褒めたいですね。

門真の若者にも期待しましょう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; ...@p21175-adsao01motoma-acca.hiroshima.ocn.ne.jp>

抗議デモに行く時は私にも知らせてね(@^0^@)/~~
←back ↑menu ↑top forward→
 砂川より  - 08/4/5(土) 18:55 -
  
抗議デモに行く時は私にも知らせてね(@^0^@)/~~
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)@i243093.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp>

★そう、4/2記事は産経の「捏造」だった!さもなくば府教委の違法な情報漏洩か?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/6(日) 20:48 -
  
 碧猫さん、ドンぴしゃに鋭い投稿ありがとうございました。
 すぐに回答すべき重大情報を「4/3門真市教委への申し入れ・質問」で得ておきながら、
回答が大幅に遅れた事をお詫びします。

  ※ところで、「碧猫」さんと言うと、沖縄11万人集会への産経デマ報道事件以来、
   戸田が愛読しているブログ http://azuryblue.blog72.fc2.com/ の「碧猫」
   さんでしょうか?  こんな事聞くのはヤボかな?  
 
  実はこの件について、まさに4/3に決定的な情報を門真市教委から戸田が得たのです。

◆4/3(木)4:15〜4:50に、戸田ほか9名が門真市教委に3中教員への不当圧力をするな
 等の申し入れと質問をした際の、「教員への調査」に関わる質疑応答結果は以下の通り
 です。
   ↓↓↓
1:「教員への調査」は、現在「中間報告」をまとめて、府教委にその写しを渡し、
  内容説明をした段階だ。
2:今後、さらに調査をして結論をまとめていく。

3:「中間報告」の段階で、その内容を公表したりマスコミ取材で教えたりする事は絶対
  にない。(!) 

4:産経新聞から教員調査の内容=「中間報告」の内容について、取材があったが「内容
  は一切教えられない」として取材を断った。(!)

5:府教委も「中間報告」内容をマスコミ取材に話すわけがない。

6:4/2記事に驚いて、念のため府教委に確認したが、府教委も「中間報告」内容は産経
  取材には一切漏らしていない、と言っていた。

7:従って、なぜあのような内容の記事が書かれたのか、理解に苦しむ。

8:記事内容のどこがどう事実と違うかも含めて、教員への調査内容については一切コメ
  ントできないし、コメントするつもりもない。

9:戸田:それならば、4/2記事での「調査によって教員が○○と言った事が分かった」
     等の内容は産経新聞の「捏造」だ、という事ではないか。
     4/2記事は、あたかも門真市教委か府教委が調査内容を話した結果だと読者が
     思うように書いており、門真市教委として産経新聞に強く抗議して訂正求めな
     いとおかしい。
      産経新聞への抗議訂正を検討すべきだ。
 
 門真市教委:検討する。(全然それをやる気は全然なさそうだったが。一応4/3での
             回答としては・・。)

▲「そもそも教委による教員調査というものは、中間報告などの途中段階で部外者に公表
  してはならないものだ」というのが絶対的原則だと言うことですから(一般の事故調
   査などとは違って)、「市教委の調査によると、教員は・・・」という記事が出た
  ならば、それは

   A:教委職員による違法な情報漏洩(処罰の対象になる)
   B:デッチ上げ記事

 のどっちかだ、という事になる! ・・・・つまり、4/2記事自体が大事件だ!

 戸田4/7(月)の3中入学式に「来賓」として出席してきます。
  (もちろん君が代斉唱の時には着席)
 その結果は、「ちょいマジ掲示板」で報告していきます。
  それでは碧猫さん、今後もよろしく。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-110-81.s04.a027.ap.plala.or.jp>

産経批判が鋭く面白い「黙然日記」の的確な問題指摘記事を紹介します
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/6(日) 21:09 -
  
黙然日記 2008-04-05(Sat)■ 産経、門真市『君が代』不起立問題でまた捏造。
    http://d.hatena.ne.jp/pr3/20080405/1207401534#c
 (途中略)
一連の記事の問題点。

 繰り返しますが、一連の報道での産経の捏造は、「教師の指示があった」という決め付けです。
 捏造、少なくとも憶測であって証拠がないことをわかっているからか、どの記事でも
「〜と思われる」「〜可能性がある」のオンパレードです。

 ここでいきなり私見を述べますと、実は『君が代』問題はあまり重視していません。「強制でないことが望ましいですね」よりはもうちょっと踏み込んで、ぐらいのポジションです。国立学校の卒業式なら国歌斉唱があった方がいいんじゃないか、とさえ思っています。もちろん、市立中学校なら国歌ではなく市歌を斉唱するべきでしょう*3。
 ただ、この産経の報道姿勢にも見られるように、『君が代』問題は象徴的な意味が
(特に推進側に)あるので、その意味で要注意のトピックだとは思います。

 引き続きわたくしごとですが、中学時代の思い出話をします。えこひいきをする教師がいて皆の憤懣が溜まっていたとき、一人のクラスメイトが「次の○○先生の授業をみんなでサボろう」と言い出しました。それは面白いと、クラスの9割ぐらいが旧校舎に集まって、授業をボイコットしてしまいました。
 わたし自身はえこひいきされる側だったのでやや複雑だったのですが、言い出しっぺも同じ立場で(後に生徒会長になったぐらいで、人望もありました)、義憤に駆られての行動なんだなと判断し、参加することにしました。
 
 世間にはまだ学生運動の記憶が残っている時代ではありましたが、わたしたちの周囲にそんな雰囲気はなかったので、彼がなぜボイコットを発想したのかはよくわかりません。

 門真市の件で、教師が不起立を《指示》したのか、「起立しなくてもいいんだ」と《知識を与えた》のかは、、表面的な行動からは判断できません。
 ただ、主導的な生徒が“空気"を作れば、教師の命令より強いということだったのでは
ないかなあ、と思います。逆にそうでなければ、第二反抗期の子供たちがほぼ全員、教師
の《指示》に唯々諾々と従うことはありえないんじゃないでしょうか。*4

 とりあえず産経報道の事実関係はおおむね正しいものとして(それすら不起立教諭の数
など一部間違っていたようですが)、同じ不起立といっても、『君が代』斉唱のためにわ
ざわざ起立するという指示に従わず座ったままでいるのと、それまで起立していた状態で斉唱の指示と同時に着席するのでは、行動としてかなり意味が違います。

 前者なら、いわゆる荒れた学校で(管理側)教師の指示に従わなかったとも考えられますが、後者は明確な意思表示でしょう。それをする“勇気"が、一部の教師の《指示》だけで生まれるものでしょうか。
 
 不起立派の教師による《指示》以前に、校長レベルの指導、あるいは社会全体の“空
気"として「卒業式では厳粛に起立して国歌斉唱」とされているわけですから、それを覆
す《指示》はかなり強いものであったはずです。

 しかし4/2の記事では、そんな《指示》はなかったことが明らかになっており、この時
点で産経の捏造は破綻しているんですね。もちろん、過去の産経の捏造報道の例からし
て、訂正も謝罪もしない、捏造があったことすら認めないのでしょうが。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これに続く数々のコメントも面白ものばかり!
 戸田もコメント入れてます。
 全文は http://d.hatena.ne.jp/pr3/20080405/1207401534#c
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-110-81.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「十五歳の問いかけに答えない大人(あるいは中学生をなめるな)」という好論
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/6(日) 21:16 -
  
 こういう好論のブログもありました。
   ↓↓↓
   Non-Fiction(Remix Version)
◎十五歳の問いかけに答えない大人(あるいは中学生をなめるな、その2)(04/02)
 http://uchya.blog109.fc2.com/blog-entry-839.html

 しばらく前から知っている産経のこの記事。碧猫さんのところのエントリーによると更
に酷いことになっているようだ。
 しかし、今のところ教師による強制どころか、唆しの事実さえ明らかになっていないと
いうのに、日教組だの、サヨク教師だのと妄想街道を突っ走っている人がいるということ
くらいならもう驚かなくなっている(それもイヤな話であるが)。
 とはいえ、さすがにこんな物理的な暴力行為が行われているとなっては暗澹たる気持ち
にならざるを得ない。

 さて、この中で最も愚かと思える言葉がある。

『何らかの大人が糸を引かない限り、172人いて171人が座るなんてあり得ない。』

 これに近い言葉はこちらでも読んでしまって、私としてはあっけにとられてしまったのだが。

 この件、生徒達の間でなんらかの申し合わせがあったという可能性は、私もあると思う。そこに教師の意向が入っていたという可能性についても、皆無とは言えない。
 でも問題はそんなことじゃない。

 実際に行動を起したのは生徒達であり、最初に確認しなければいけないのは生徒達の意
思なり意見だろうが。あなたたちは中学生をなめているんではないのか?

 今回のケース、ただ単に起立しなかったのではない、起立した状態から着席しているんだ。
 その行為が政治的なメッセージを含んでいることを、十五歳の人間が全く理解できてい
ないとでも思うのだろうか?

 彼等がこうして送ってきたメッセージに対して、教師による教唆の有無をまず調べると
いうのはどういう了見なんだろう。
 お前たちのメッセージなんかまともに受けとるに値しないとでも?
 それは教育に携わるもののとる態度なのか?

 そう、私はこれに似たことが以前にも行われたことを知っている。
 覚えているだろうか、かつて中学生達が安倍首相に向けて教育基本法改正に対する反対
の声明文を出したことがあった。このときの反応がまさにそれだったのだ。

・匿名の卑怯者を擁護する人たち(中学生をなめるな)
・教師/反面教師
・洗脳なんて必要ない

 彼等には中学生がこんな”政治的な主張”をするということは信じられず、すべては共
産党の教師による洗脳であると決めつけた。そして、こう決めつけた人は誰一人として、彼女達のした問いかけに答えようとしなかったのだ。

 あなたがたは理解できないのだろうか、彼等、彼女達はまさに当事者なのだ。
 今だ選挙権を行使できる年齢には達していないとはいえ、既にある程度の判断力も情報
収集力も備えた。
 その彼等があげた問いかけに対して、この態度は何だ?
 なめるのもいいかげんにしてもらいたいものである。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-110-81.s04.a027.ap.plala.or.jp>

1072 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,319,828
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free