ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1164 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

門真市青育協連合会の田中正幸会長の不正を戸田が市・教委・議会に11/2告発! 戸田 07/11/3(土) 7:40

●見解文提出無しで済まそうとする事に抗議し、戸田は非行防止大会をボイコット! 戸田 07/11/16(金) 7:09
◆「11/17青少年非行防止市民決起大会」への出席ボイコットの通知 戸田 07/11/16(金) 7:49

●見解文提出無しで済まそうとする事に抗議し、戸田は非行防止大会をボイコット!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/11/16(金) 7:09 -
  
 たしかに田中会長の辞任や鎌田副会長の「非行防止大会後の辞任意向表明」は大きな改善ではある。
 しかし、当然あるべき田中氏本人のお詫び文や「青少年育成協議会連合会」という団体
としてのお詫び文は出されていないのに、市や市教委は「もうこれ以上の改善要求はムリ」という態度を変えようとしない。
 
 市教委と市が「青少年育成協議会連合会」に全面的協力を行なう事によって、市長・議
長・警察署長初め市幹部・府議・市議、そして自治会連合会・PTA・校長会・子供会育
成連合会・民生児童委員協議会など数々の住民団体と広範な市民を数百人規模で結集させ
る「青少年非行防止市民決起大会」を成り立たせているのに、 (資料9・10)
  http://www.hige-toda.com/_mado01/2007/tanakajiken/shiyoru.htmの該当部分
その大会の呼びかけ者である「青少年育成協議会連合会」の会長の不祥事発覚―会長辞
任に関して、会長も連合会も謝罪見解の文書を全く出さず、つまり公的な市民説明を全く
しないままに、「11/17青少年非行防止市民決起大会」をそのまま開催するという事は、
どう考えてもおかしな話であり、戸田は到底納得できない。

 市教委や市も、そして田中会長辞任後の青少年育成協議会連合会も、これ以上の線を越
えようとしないという状況にあって、戸田は抗議の意志表明として「11/17青少年非行防
止市民決起大会への出席ボイコット」を宣言するものである。
 (田中氏辞任等の改善部分は評価し、会場に乗り込んでの抗議までは行なわないが)
 
 市や市教委幹部の発言には「民間団体に余りあれこれ強制はできないので・・」という
言葉が出てくるが、青少年育成協議会連合会はそこらの趣味サークルとは訳が違って、
市や市教委が毎年これだけ持ち上げて社会的信用を供与し、事務協力や動員協力を格別
に行なって来た団体なのだ。
 信用失墜行為に対して謝罪見解文を求めるのは当然の事ではないか。
 また「謝罪見解文の強要」ではなくて、「謝罪見解文を出さない限りは大会への後援は取り止めです」と言うだけの話ではないか。

 こういう簡単かつ当然な事ができない、という所に戸田は大きな問題を感じる。
 市民のみなさんはどう思うだろうか? 他の議員達はどうなんだろうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-52.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆「11/17青少年非行防止市民決起大会」への出席ボイコットの通知
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/11/16(金) 7:49 -
  
 以下の文書を本日朝、市にFAXで送りました。
―――――――――――――――――――――――――――――――
「11/17青少年非行防止市民決起大会」への出席ボイコットの通知 

門真市 市   長  :園部一成 殿
   教育委員会教育長:下浦克明 殿
   市議会 議  長:大本郁夫 殿
門真市青少年育成協議会連合会   殿
                   2007年11月16日       

                    門真市市議会議員:戸田ひさよし
                 新橋町12-18-三松マンション207          
                   電話:06-6907-7727  FAX:06-6907-7730

1:「門真市に住んでもないのに門真市に住所偽装して『青少年育成協議会連合会』会長 を続ける田中正幸会長」の不正行為を、当職が告発・追求したことによって、田中会長
 が11/7に責任を取って辞任し、今後は門真市の団体に関わらないことも確認されたし、
 鎌田副会長も11/17非行防止大会後に退任する事が確認された。
  (東田生涯学習部長・柏木市民生活部長・辻中市長公室長から戸田への文書報告およ
   び口頭説明)

2:たしかにこれらは大きな改善ではある。
  しかし、当然あるべき田中氏本人のお詫び文や「青少年育成協議会連合会」という団 体としてのお詫び文は出されていないのに、市や市教委は「もうこれ以上の改善要求は
 ムリ」という態度を変えようとしない。
  市教委と市が「青少年育成協議会連合会」に全面的協力を行なう事によって、市長・
 議長・警察署長初め市幹部・府議・市議、そして自治会連合会・PTA・校長会・子供
 会育成連合会・民生児童委員協議会など数々の住民団体と広範な市民を数百人規模で
 結集させる「青少年非行防止市民決起大会」を成り立たせているのに、その大会の呼び
 かけ者である「青少年育成協議会連合会」の会長の不祥事発覚―会長辞任に関して、
 会長も連合会も謝罪見解の文書を全く出さず、つまり公的な市民説明を全くしないまま
 に、「11/17青少年非行防止市民決起大会」をそのまま開催するという事は、どう考え
 てもおかしな話であり、当職は到底納得できない。
  青少年育成協議会連合会は、市や市教委が毎年持ち上げて社会的信用を供与し、事務
 協力や動員協力を格別に行なって来た団体であり、信用失墜行為に対して謝罪見解文を
 求めるのは当然の事ではないか。

3:市教委や市も、そして田中会長辞任後の青少年育成協議会連合会も、これ以上の線を
 越えようとしないという状況にあって、当職は抗議の意志表明として「11/17青少年非
 行防止市民決起大会への出席ボイコット」を宣言するものである。

4:市はこの出席ボイコット通知を本日中に「青少年育成協議会連合会」に届けられた
 い。
  
5:青少年育成協議会連合会は今後このような不祥事が無いように、これからは新しい体
 制で襟を正して進まれたい。
  市と市教委は民間団体行事への「後援」にあたってはその団体・役員の「法令遵守」
 に格段の注意を払い、問題があった場合はその団体や役員に報告や謝罪の文書を出さ
 せる事を当然の事として、適正な措置を行なう行政としての義務がある事を銘記され
 たい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-52.s04.a027.ap.plala.or.jp>

1164 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,352,605
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free