ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1173 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→

第二京阪・下島頭ママさん訴えの件:10/17市と協議、10/23事業者と協議を設定 戸田 07/10/23(火) 9:31
●短信:浪国が肝心な時期に測定器を設置していなかった事が露呈!(悪事!) 戸田 07/10/25(木) 7:42
●悪事に何も問題感じず事業者の肩を持つ、市の某担当職員の信じがたい暴言! 戸田 07/10/25(木) 9:03
悪徳詐欺師波国の片棒かつぐ門真市役所ですよ 下島頭のりゅうくんのママ 07/10/25(木) 11:50
市の環境対策課の役割 瀬川 功一 07/10/26(金) 1:35
詐欺師波国荒木、すみません連呼いいわけ連呼、謝罪文早く書いてお詫びしろー 下島頭のりゅうくんのママ 07/10/25(木) 12:39
明日は目の前コンクリート打設ですよ。市さん計測に来てくれるかな。 下島頭のりゅうくんのママ 07/10/25(木) 18:35
本当の振動の数値は測られていない。 下島頭のりゅうくんのママ 07/10/26(金) 12:48

第二京阪・下島頭ママさん訴えの件:10/17市と協議、10/23事業者と協議を設定
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/10/23(火) 9:31 -
  
 手短に書きます。
 「下島頭のりゅうくんのママ」が訴えている第二京阪の工事騒音・振動問題について、
戸田が設定して、10/17(水)に市役所でママさんと市の第二京阪担当および環境部門との
協議を行ないました。

 また本日10/23(火)は現地の自治会館を借りて、事業者・浪速国道事務所枚方工事事務
所の幹部との協議を設定しました。10時〜12時(今から出かけてきます) 
 司会は戸田、当事者としてママさん、介添人として自治会長、市の第二京阪担当と環境
部門も同席。
 
 これの報告が、後でママさんから行なわれると思います。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-89-133-146.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●短信:浪国が肝心な時期に測定器を設置していなかった事が露呈!(悪事!)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/10/25(木) 7:42 -
  
 10/23(火)の事業者・浪速国道事務所枚方工事事務所とママさんとの協議について、
詳しくはママさんから報告があると思いますから、1点だけ。
 事業者の浪速国道事務所・西田監督官から、振動測定器を設置したのが6/20(ただし機械の性質上1週間ほどは調整期で正式なデータにはならないとのこと)、騒音測定器に至っては7/30になってからだった、ということが明らかにされた。 

●これはとんでもない約束違反であり、住民や市への説明に完全に反している!
 事業者は工事前の説明会において、「振動・騒音については測定をし、基準を越える時 は必要な措置を取る」という約束を文書に書いて説明してきたからだ。
  ママさんによれば、既存建物の解体とその後の杭打ちで6/15〜6/20が最も振動・騒
 音が酷く耐え難いほどで、浪国に苦情を伝えて測定するよう訴えていたとのこと。

●ところが!浪国は約束に完全に違反して、測定器設置をせず、振動はピーク最後の6/20
 になって設置、しかも機械の性質上1週間ほどは調整期で正式なデータにはならない  (これ、本当か?!要確認!)事を知っていながら。
  さらに騒音に至っては「業者に設置を指示しました」と言いながら、実に1ヶ月半も
 放置して7/30になってから設置するというとんでもない不誠実を働いていたのだ!
  (浪国はママさんへの7/8回答文で、振動測定器は6/20に設置したと回答している
   が、「調整期間」については説明していない)

●驚き怒った戸田が「なぜ設置しなかったのか?!」と問い質しても、西田監督官は苦し
 そうな表情をするばかりで何も答えられない。
  一番の責任者の荒木・建設専門官は、ママさんから「大林組に設置するよう指示して
 おきました、とメールで私にかいとうしましたよね」と問い質されると、「そうでした
 か?よく覚えていません」とすっとぼける。

●これはもう、意図的な行為であることは明白だ。振動・騒音が基準値を超えるほど酷い
 と分かる時期には測定をしないようにしたのである。あれほど説明会できれいな事を言
 い、文書でも測定を公言していながら何という悪質さか!
  
◆これほどの約束違反について、市はこの日まで何も知ろうとせず、知っても約束を守ら
 せようとしたり約束違反に怒ったりは全然しなかった!(この日も全く怒りを持ってい
 ない様子がありあり)
  事業者をチェックし住民の環境を守るべき立場として全く情けない話であり、猛省し
 なければならない。

◆戸田は浪国を厳しく糾弾し、その場で謝罪をさせるとともに、謝罪文を出すことを強く
 要求した。荒木管理官は謝罪文提出を「検討させてもらう」と回答した。
  本来ならば、その場で謝罪文提出を確約するまで(あるいはその場で謝罪文を書かせ
 るまで)徹底的に追及糾弾すべきところだが、他の項目もあり時間が2時間と限られて
 いるので、戸田としてはあえてこの程度に控えた次第。

◆この10/23協議の様子は、ママさんがビデオに撮り、市も録音テープを回して記録を取
 った(これは戸田が要求したもの)。戸田からは2週間以内には議事録を完成させるよ う、要求しておいた。
  市側は作成期間について渋っていたが、事の重大性を考えれば人手を無理矢理にでも
 できるだけ早期に完成させるべき事である。

  また、浪国に「今までの測定データを市に渡すこと」も約束させたから、市はそれを
 早急に受け取って点検せよ。
  「調整期間のため1週間ほどは正式データにならない」は事実なのかも調査せよ。

★なお協議の冒頭で、ママさんにとって一番の課題であり話の土台である、「振動・騒音 等の個別被害については、自治会や班ではなく、自分と直接に応対せよ」という事を浪 国に了承させた。
  当たり前の事であるが、この日協議の場を設定しママさんが訴え、戸田が厳しく求め
 て初めてこの原則が確認された。

 あとはママさん、報告よろしく!
 (気にかけてもらっていた瀬川さんもよろしく!)
 なお、責任性を明らかにするために、事業者側の出席者氏名を明らかにしておく。
 
荒木孝明・建設専門官(国土交通省・近畿地方整備局・浪速国道事務所)一番の偉いさん
西田靖志・建設監督官(国土交通省・近畿地方整備局・浪速国道事務所)
石浦昭夫・現場技術員(国土交通省・近畿地方整備局・浪速国道事務所)
尾崎憲治・大林組・第二京阪日新工事事務所・所長

 (市側の出席者氏名は後ほど)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-89-133-146.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●悪事に何も問題感じず事業者の肩を持つ、市の某担当職員の信じがたい暴言!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/10/25(木) 9:03 -
  
 戸田HPでは市職員に問題行動があった場合、管理職は実名公表を原則とし、平の
職員の場合はよほどの悪質事件でない限りは実名を挙げないことを原則にしている。
 今回の事件も実名は挙げないが、書かずに済ませられる程軽い事件ではない。非常に驚くべき、その職員の市職員としての立場性の根本が問題となる事件である。
 当人が真摯に反省して改心することを求め、以下に書く。上司・当局の責任も重大。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 10/23協議を終え、久しぶりに現場周辺の写真を撮り、2時頃役所に行った時のこと。
 たまたま、10/17の市とママさんの協議の場に「環境事業部・環境対策課」から出席し
た若手職員とエレベーターで一緒になったので、浪国が振動・騒音の測定器設置をサボっ
て約束違反していた事を伝えた。
 浪国がとんでもない事をしていた、という共に怒るべき事実に対して、この職員の発し
た言葉は戸田の想像を絶するとんでもないものだった。

  第一声:測定器が無かったんじゃないですかねぇ。
戸田;あれだけ大きな事業者で測定器がないなんてあり得ないだろ!
  第二声:予算措置が間に合わない時もありますからねぇ。

 手垢が付いた表現だが、「思わず目がテンになった」とはこのことだった。
 そこには、事業者の約束違反への何の怒りもない!
 住民と市に(議会にも)約束公言していた測定をするための測定器が「無い」とか「予
算が間に合わない」とか、絶対にあり得ない・事業者すら思いつかないような「事業者擁護の言い訳」を瞬時に思いつき発言する、この異様な感性と「能力」!
 およそ正義感のカケラも無い、あの厚生労働省労働省のクソ役人のような非人間的・反市民的感性!

 これが、門真市で公害対策を受け持つに部署たる「環境対策課」の若手職員であり、
つい先週に被害住民の怒りの声を聞いたばかり、第二京阪公害問題に重大な関心を持ち、
これまでの経過や確認事項を熟知して事業者をチェックするべき職員が、瞬時に発した
本音だとは!

 戸田は余りに異様なこの発言に驚き怒り、「君には正義感というものがないのか!いっ
たい誰の立場に立って考えているのか!市民の立場に立って事業者をチェックし環境を守
る事についてどう思っているのか!」等、エレベーターを降りた3階の廊下で厳しく糾弾
した。
 若手職員は戸田が真剣に怒って自分を責めることに呆然としてしまってとまどうばかり。
 彼からすれば戸田の怒りようの方が「想定外の事」だったのだろう。つまり自分の感覚
や発言がとんでもなく間違ったものだとは全然思っていなかったという事だ。
 
 そこへたまたま環境対策課の幸田課長が通りかかったので、職員との話はそれで打ち切って、幸田課長を控室に呼んで事実を告げ、その職員の事を聞き、職員教育・人材育成の問題を指摘して、重大問題だから総務部人事課にも報告して対処を求める事を告げた。
 その後人事課の大兼参事を呼んで話をした。

 この若手職員は環境部門でやがて「主任」になりグループの責任者となって、課長など
にもなっていくのだが、このままではとんでもない事になる。
 市職員になって数年、これほどまでに正義感が無く、住民に寄り添う立場とは正反対の感覚で、住民が被害を受けている事を直に知っていながらそれを救済する立場とは正反対
の感覚で、全然別団体で自分がチェックする対象であるはずの浪国を擁護する立場に瞬時
に立って、つまりは企業や官僚組織を何が何でも擁護する立場に立って瞬時に発想する、
こんな職員が何で出来てしまったのか?
 なんで今まで放置されていたのか? 環境対策全般・第二京阪環境対策担当の位置に置
きながら!

 はっきりしているのは、市の職員研修とか人材育成とかに重大な欠陥があるという事で
あり、その上司達も第二京阪に厳しい目を向けてチェックして来なかった事が彼に反映し
ているという事だ。
 10/23協議の場で浪国のヌケヌケとした悪質な約束違反が明らかになったその時に、
市側の誰ひとり怒りの表情を浮かべていなかった、と戸田は感じ取った。
 市はこの問題に関して公害対策・第二京阪対策への真剣さの弱さ、機構体制的な弱さを
真剣に検証して改善策を打ち出さなければならない。

◆とりあえず最低限、都市建設部と環境事業部の第二京阪担当の全職員に対して、環境保 全問題や事業者と市や住民との協議経過や合意事項について、自治会長や調停原告など
 も講師として研修会をしっかりやる事が必要だろう。

◆また、この若手職員は市職労の一員でもあるはずだ。住民のために、住民とともに闘う
 立場を掲げる市職労にとっても、自分たち労組の立場が問われる問題として対処しても
 らわなければいけない。
  住民が市職員に信頼を持ち得ない場合には市職労運動への理解や共感ができるはずが
 ないのだから。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-89-133-146.s04.a027.ap.plala.or.jp>

悪徳詐欺師波国の片棒かつぐ門真市役所ですよ
←back ↑menu ↑top forward→
 下島頭のりゅうくんのママ  - 07/10/25(木) 11:50 -
  
戸田さんの言われている、その若い男には
始めて騒音・振動の計測をお願いした時
来た時の言動は、とても人間とは思えない
事務的な口調で、私をさげすんだような
言い方をする嫌な奴ですよ。
毎回そうですが、2度目からは、しゃべってない
ですけど。その時のビデオありますよ。

その日の測定値の紙を持ってきてくれた時
もう1人違う方が来ましたが、その人は
用地買収が進んでいないとか
波国は金が無いからなー
などと笑いながら話す人にも会ってます。

だから測定数値もおかしいのではと、市役所での
話し合いの時に質問したのです。
そいつが記入したものを貰っているのですから。

市の環境対策課だけとはいいませんが、そんな人
多いのでは、毎日振動・騒音なにそれーみたいな
会話が行われているのではないですか?
その若い男も、戸田さんも同じように思い
話をしたんですよ。きっと
全く門真市役所は大丈夫ですかね。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)@zaq7d04e438.zaq.ne.jp>

詐欺師波国荒木、すみません連呼いいわけ連呼、謝罪文早く書いてお詫びしろー
←back ↑menu ↑top forward→
 下島頭のりゅうくんのママ  - 07/10/25(木) 12:39 -
  
話し合いでは、いくつか質問しましたが
詳しくはまた書きますが、振動・騒音
についての波国の回答には、驚きましたね。

振動・騒音はいつから測定していますかの
回答は

工事が始まったのは、5月16日からなのに
振動は6月20日、騒音は7月30日
振動は確認していますが、騒音は確認して
いなかったので、聞いてびっくり
平気な顔でそのことを言う事業者側にも
はらだたしく思いました。

でも私が思うのは、市の第2京阪担当が
いう騒音は未だに測定されていないのほうが
信じられるのですが、それが明らかに
されるのは、データを見れば分かりますよね

そのことへの戸田さんの爆発激怒に、
波国荒木の戸惑いと何も言えなくなった顔は
かなり笑えましたが。随分こたえたでしょう。

事業者は騒音を測る機械を買うお金が
なと、市の職員が言ってるそうじゃないですか
そんなじゃ道路ができてからの
常時監視測定局なんてとても設置できない
のではないですか?

共産党さん大変ですよ
何も測っていないのに基準は守られています
と言う事業者側の嘘を平気で聞き流し
平気でいられる市ですから
今のうちからもっと事業者と市を監視しないと
えらいことになりますよー
と今日はここまです。すみません
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)@zaq7d04e438.zaq.ne.jp>

明日は目の前コンクリート打設ですよ。市さん計測に来てくれるかな。
←back ↑menu ↑top forward→
 下島頭のりゅうくんのママ  - 07/10/25(木) 18:35 -
  
明日は目の前のコンクリート打設の予定です。
夕方帰ると指摘した防音シートの金属棒の
曲がったのを取替える作業をしていました。

話し合いの場で大林組の尾崎君は「このシートを
上げ下げするのはかなり重たいんですよ」と
泣きが入ってましたが、職人さんがいつも
上げ下げしているのに、尾崎君は毎日
していないのだから、重たいと職人さん
から苦情がでているのであれば、もう
止めて他の対策を考えればいいのでは

市の環境対策課にもメールで、計測を
お願いしていますので、戸田さんが激怒した
若い男来ますかね。来たら態度が変わって
いることを願いますが、どうですかね?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)@zaq7d04da58.zaq.ne.jp>

市の環境対策課の役割
←back ↑menu ↑top forward→
 瀬川 功一  - 07/10/26(金) 1:35 -
  
まず、私は、打ち合わせには参加していませんが、
市の環境対策課については、第二京阪の問題を軽視
しているように感じとりました。
門真市内で国の大型の事業を実行している事は、市と
して、当然、住民からの苦情、要望を受け入れて、
ゼネコンではなく、浪国と住民との間に立って、
問題を解決しなければならない事は当然と感じる。
騒音、振動の測定にしても、一番大事な時に測定していない。
こんな、言葉が市の環境対策課の口から出ること事態
戸田さんのおっしゃる所の問題軽視している事、自体ですでに
門真市の対応のずさんさが問われる。
私としては、門真市内での第二京阪建設場所で、環境測定局の
設置を行うように出来ないものなのでしょうか。
担当部署があるのですから、測定器等、レンタルするなりして
門真市が自ら、市民の要望に答えなければ駄目だとも感じます。

戸田さんの書き込み文章内でここだと思った事は

とりあえず最低限、都市建設部と環境事業部の第二京阪担当の全職員に対して、環境保全問題や事業者と市や住民との協議経過や合意事項について、自治会長や調停原告なども講師として研修会をしっかりやる事が必要だろう
この部分は、今後も重要だと思います。

私が何度も書いた事で、第二京阪建設反対の数千名はどうなっているのか
が、謎です。
ママさんが、詳細に自治会に報告はあげていると思いますし、この掲示板にも
出来事を書き込みしています。悪い言い方をすると、このままでは
ひとり相撲的になり、ママさんの訴えもかき消されてしまうのでは
ないのかと、心配する部分があります。

公害については、第二京阪の着工から始まっているのです。
建設中も問題、完成後の問題とこれからずっと続く事です。完成後の公害問題
の議論は後回しと言う事ではありませんが、まず、今、起こっている問題の
解決をしなければならないと思います。

交野市長は昨年、国交省大臣に、この第二京阪の事でお願いしていました。

戸田さんも色々と多忙の中でこの問題についても真剣に取り組んでくれてます。

あと、市議会議員で戸田さん以外に行動している方はいるのでしょうか。
人数の多い党の皆さんは何をしていますか、教えてください。

あと、ママさんの自治会の方々も、近隣住民と再度、問題点を協議して
門真市と対応策を考える事を期待します。

現在の現地は解りませんが、よい方向に進むように期待しております。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; ...@p1030-adsah05motoma-acca.hiroshima.ocn.ne.jp>

本当の振動の数値は測られていない。
←back ↑menu ↑top forward→
 下島頭のりゅうくんのママ  - 07/10/26(金) 12:48 -
  
よくよく考えるとおかしい事があります。
書いておきます。
事業者の振動計の設置箇所についてですが、
家の前の万能塀の設置位置が、なかなか決まらず
矢板を入れる位置が、境界線より外に入れる予定が
2mほど境界線の中に矢板が打たれているのです。

家の前の振動計は事業地内は内ですが、振動計と
工事箇所の間に矢板が打たれていますので
事業者が計測してるという事業地内の
工事の振動は矢板によりどれ位軽減されているかは
専門家に計算して貰わないと分からないでしょうが、
実際の工事振動より少し低い数値ででているはずです。

この数値は住民側の数値であるので、
結果今の設置箇所では本当の工事による振動は
測られていないということになり、振動は未だに
計測されていない事になるのではないでしょうか?

気がつくのが、大変遅いですよね。
これはどうなりますかね?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)@zaq7d04d81e.zaq.ne.jp>

1173 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,335,196
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free