ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
5 / 1572 ツリー ←次へ | 前へ→

地方議員は12月議会で国行政堕落を自治体の実例提示で弾劾するこの質問作戦実行を! 戸田 19/12/6(金) 23:11
共産党は12月議会でこういう質問を!市民の皆さん、この戸田提起を議員達に伝えて! 戸田 19/12/6(金) 23:30
▲上記「自治体議会質問大作戦」提起文の簡略版(メール拡散用)も投稿しておきます 戸田 19/12/7(土) 0:42

地方議員は12月議会で国行政堕落を自治体の実例提示で弾劾するこの質問作戦実行を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/12/6(金) 23:11 -
  
 (阿修羅掲示板:政治板への12/6戸田投稿。門真市初め全国へのメール発信も)
   ↓↓
自治体議員は12月議会で国行政堕落を全国自治体のまとも実例提示で弾劾する公文書・反社質問作戦を!
   http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/848.html

 階級的産別労働運動と協同組合運動を基軸に据えた民衆運動で日帝打倒・資本主義打倒を目指す革命党=「革命21」http://com21.jp/ 所属の戸田(「戸田アソシエーション」代表、前大阪府門真(かどま)市議)からみなさんへ。
==================================

 森友加計問題で露呈したアベ自公政権による国家行政の腐敗堕落は「桜を見る会」、「ジャパンライフ」問題で急加速して留まる事を知らない。
 公文書の隠ぺいや議事録とか面談記録の不作成は言うに及ばず、公文書の偽造・不当廃棄などの行政犯罪を平然と実行し、しかもそれを国会答弁であたかも正当であるかのように居直ったり、虚偽答弁を重ねたりし続け、

最近では「電子データは復旧出来ない」とか「バックアップデータは公文書でない」(だから議員に開示を要求されても提示しない)だとか、果ては「反社会的勢力についての定義は定められていない」だとか、
 およそ行政として絶対にあってはならない、行政の根底を破壊する腐敗堕落の道を国家行政が突き進んで止めどがない。
 (野党ヒアリングへの官僚答弁や首相や官房長官の記者会見説明を含む)

 こういうアベ政権・国家官僚・自公与党が結託して進める国家行政の腐敗堕落に対して、国会内野党(維新やN国の自民補完勢力を除く「まともな野党」)が国会追及し、市民運動が街頭で追及してきたが、
「全国1788自治体の自治体議員としての独自の追及」は、今まではなされて来なかった。
    (※47都道府県+792市+23特別区+743町+183村で、合計1788自治体)
 それは

(1)「国政問題・国会論議に関して自治体議員は手の出しようがない」という現実
(2)「国政問題・国会論議に関して自分の自治体行政に質問しても意味も成果も
   ない」、という現実
(3)「アベ政権と国家官僚がやっている行為や答弁内容は、自治体行政がやって
   いる事・規範としている事とかけ離れており、自分の自治体議会で取り上げる
   意味がない」、という認識。
などによるものであり、

端的に言えば、
(4)自分の自治体議会で当局に対して「いったん作成した公文書の文言を作成後に
  書き換えて当初の公文書にすり替えてよいのか」とか「公的会議の議事録を作成
  しない事が許されるのか」とか、
  「公金支出の公的行事への招待者の名簿を1年とか1年未満とかで廃棄してよい
   のか」とか問えば、
 「それは市の○○条例○○規則に反するので許されません」と答えるだろうし、

  「バックアップデータは公文書でないとのか、議員の要求があっても提供しなく
  てよいのか」と問えば、
 「バックアップデータは公文書ですし、議員の要求があれば提供します」と答弁
  し、

  「反社会的勢力の定義は定まっているか」と問えば、「○○年の政府見解や市の
  ○○条例(解説)で定められています。その文言は○○○○となっています」、
  と明快に答弁する。

▲ただ、それに続いて
 「そうであれば、アベ政権がやっている事、国会答弁や記者会見で述べている事
 (具体事例として○○や○○、○○)は不適切だという事になりますね。市の見
  解を述べて下さい」
 という踏み込んだ質問をすると、

 「国政国会の事に関しては答弁する立場にない」とか「国会の動向を見守りたい」
 等の「逃げ」を打たれて終わってしまう、という現実がある。
  (全国1788自治体の中で自治体議会答弁で「その件の政府答弁は不適切だ」
   と答弁する自治体は皆無か、あっても1つか2つ程度のはず)

(5)▲それだから、戸田も含めてアベ政権に問題意識を持つ全国の自治体議員は
  自分の自治体議会で国行政問題に絡んだ質問をせずに諦めていた。
    (戸田は4月市議選で6選ならず落選の身)

・・・・でも、ちょっと待てよ、と昨日戸田は思いついた!

◆1:アベ政治への批判的答弁を求めるのではなく、「単に自分の自治体の『まとも
  な行政実務』を淡々と答弁させるだけ」であっても、それ自体はアベ政権に何の
  影響を与えないとしても、
  そういう「まともな自治体行政実例の議会答弁」が、100、200、300・・・の
  多数の自治体で表明されていったしたらどうだろうか?!

  ・・・・絶対に世論喚起の効果が出てくるぞ!
   とりあえずはこの12月議会(自治体議会の圧倒的多数は3月6月9月12月
  の4定例議会)でそういう答弁を出す自治体が10、20現れて、それをとりまと
  め者が記者会見してマスコミ報道させたとしたら、これは絶対に力になるぞ!

◆2:この「作戦」の優位点は、
  どんなにアベ信者の首長の自治体でも、自公議員が圧倒多数の議会であっても、
  そこの行政が「自分の所の行政実務や条例に則った答弁」=「公文書の偽造や破
  棄は許されないし、バックアップデータも公文書であるし、反社勢力の定義は条
  例説明等でされている」
  という答弁をする以外に選択肢を持たない、という厳然たる事実にある。

   これらの案件のほとんど全ては、その自治体の過去の議会答弁で確立されてい
  るので、それに反する答弁をする事は、自治体行政としては(現状では)あり得
  ない。
   (議会答弁された事の重みは、昨今の国会よりも自治体議会の方がはるかに
     重いのが実状)
   そしてまた、たった一人の議員であってもこういう質問は自由に出来る、と
  いう事である。

◆3:別の言い方で言うと、自治体行政当局としては、「政府批判に踏み込まずに
  単に自分の自治体の行政実務実態を淡々と答弁するだけ」であれば、全く気軽に
  答弁出来るし、そういう答弁しかしようがない、という事だ。

   そういう「どこでも簡単に得られる自治体当局答弁」を、全国的な視野と戦略
  を持った自治体議員達がうまく活用すれば大きな効果を発揮するというだけの
  話だ。

★4:もっとも効果的なのは「本会議一般質問」でこれを行なう事だ。
  そうすればかなりの数の自治体議会では「議会動画」としてアップされるので、
  ネット宣伝出来る。
   また、永久保存の議会記録として図書館等に置かれるし、ネットでも探しやす
  くなる。

   また「本会議一般質問」であれば、所属常任委員会がどこであっても、
  どの議員も自由に質問出来る。
   ※常任委員会での質問の場合は、上記用件に少し欠ける部分がある。
    その代わり時間制限無く一問一答で詳細に質せる利点がある。
     (そうでない自治体も一部あるが)。
    
◆5:質問での工夫する事は、「当局者に出来るだけ詳しく語らせて、当局答弁文だ
  けでもそのまま宣伝に使えるように質問を組み立てる事」だ。(条文の文言や
  制定趣旨等)
   質問で議員の側がベラベラ解説的にしゃべって、当局側が「議員ご指摘の
  通りです」と言うのではなく、

  「○○について市の条例ではどう規定されているか」、
  「○○について市の議会答弁ではどう答弁されたか」などの聞き方をするのが
  コツだ。(質問時間制限への対策にもなる)

■6:議員向けアドバイスとしては、質問通告の参考例として  

 件名:公文書およびその開示について
  要旨1:公文書の定義および公文書が市民の共有財産であることと市の責務につ
      いて
  要旨2:本市において公文書の保存期間を「1年未満」と定めた例や、「事業終
      了後速やかに廃棄する」と定めた例があるかについて
  要旨3:「公金支出の公的行事への招待者の名簿」を開示請求があっても開示し
      ないと考えているか、もしそうであればどういう根拠によるものかに
      ついて
  要旨4:公文書のバックアップデータは公文書であることについて
  要旨5:・・・・・・・

 件名:反社会的勢力について
  要旨1:反社会的勢力の文言が記載規定されている法律および政府見解と本市の
      条例規則説明答弁について
  要旨2:反社会的勢力との関わりに関して、市長議員職員等の公職者および事業
      者や市民はどういう責任や責務を課せられているかについて

  ・・・・とりあえず思いつく事を書いたが、「全国作戦」としては、「同一の
   質問文言」に統一していった方がよいだろう。
    しかし「まずは12月議会で各議員が質問していく事」が大事である。
    その後に3月議会で統一質問をする事は全然構わない。

▲7:今はまだ、「国会答弁のような行政根本破壊のデタラメは自治体議会では起こ
  り得ない」と思えるが、現状を放置していると、そのうちにアベ政権答弁に追随
  する自治体も発生しかねない!
   その危機意識を強く持って、自治体議員は自分の自治体の行政に「念押し・
  タガはめ」を今しておくべきだ!

◆8:国行政がとてつもない腐敗堕落に突進している現在、全国1788自治体の
  行政の「まともな行政実務」を世間の目に浮上させ、腐敗堕落せる国行政を包囲
  弾劾圧倒していく事の意義は巨大だ!

   「全国自治体の良識で腐敗せる国行政を包囲弾劾する大作戦」を、自治体議員
  は始めよう!

   自治体行政に関係している人や情報公開に関係している人々にはアベ政権
  行政の「行政実務破壊の恐ろしさ」が痛感されているが、一般市民にとっては必
  ずしもそうではない。
   マスコミも理解不足の面が多い。
   しかし「自分のまちの議会で、自分のまちの当局者が議会で語る事」は、その
  まちの住民にとって「極めて身近な説明」であり、マスコミ報道されるアベ政権
  行政の腐敗堕落と危険性を理解しやすくなる。

  ◎「自治体議員はその自治体の有力なオピニオンリーダーである」事を思い起
    こそう!

★9:この「全国自治体の良識で腐敗せる国行政を包囲弾劾する大作戦」はまた、
  アベ自公政権を支えている全国自治体の自民党公明党議員達(+補完勢力の
  維新など)を「金縛り」にかけ、アベ政権の土台を掘り崩すものだ。

   というのは、自公の自治体議員達はアベ政権の数々の国行政腐敗について、
  「アレは国政問題で自分らは関係ない、手を汚していない」といった立場を装い
  つつ「国政与党政党の強みを掲げて集票する」という「おいしいとこ取り」をし
  てきたのだが、
   この「議会質問大作戦」に直面したら、自分の自治体の行政自治体当局が淡々
  とこれまでの行政実務を答弁する事を妨害も否定も出来ないから、黙って聞いて
  いるしか手が無いからだ。
   
   つまり全国自治体の自民党公明党議員達(+補完勢力の維新など)は、
  この「全国自治体議会質問大作戦」に対して「沈黙の傍観容認者」になるしかな
  い、という事だ。
   実に結構な話ではないか!

◆10:全国1788自治体議会での「12月議会本会議一般質問の通告締め切り」は、
  その大半が来週12/9(月)からの週のはずだから、この土日でちょっと頑張って
  もらったら質問通告が可能だ!
   公文書保存開示問題、反社の定義問題について、ひとつでもいいから議会質問
  をして、「地方自治体議会からの狼煙」を上げて欲しい。

   アベ政治の腐敗堕落に怒っている自治体議員達よ、「狼煙を上げよ!」
 
●11:「12月議会での質問通告はどうしても無理」という議員は、当局に対して
  「文書質問書」を出してもよい。
   (自治体当局はこれに必ず回答する義務を負っている)
   (各地の市民オンブズや市民運動も、自分のまちの行政当局に質問書を出す事
    を薦める)

★12:全国の自治体議員にネットワークを持つ政党や諸グループ、共産党や立憲民主
  党、社民党、「緑の党」、○○市民派ネット、連帯ユニオン議員ネット、等々
  は、ぜひこの大作戦に取り組んで欲しい。

   当面は思い立った所から個別に始め、12月議会で10、20、30、の答弁実例を
  作り、次は「2月3月議会」(予算案審議を行なう重要定例会)で200、300と飛
  躍的拡大をさせて、腐敗堕落一方のアベ政権を叩き潰していく広範な民衆陣形の
  一角に「地方自治体議員達の職能運動」を参入させよう!

◆13:この「全国自治体議員大作戦」は、「保守的な弱小自治体の門真市でたった
  一人の革命左翼議員」であっても、様々な面で門真市行政を全国的先進施策を取
  らせてきた実績豊富な戸田であればこそ思いつき、提起し得たものと自負して
  いる。(維新に押されて今年6選目落選は残念だが)

 共に闘わん!
 アベ政治の腐敗堕落に怒っている自治体議員達よ、「狼煙を上げよ!」
  
2019年12/6 (金)夜 戸田ひさよし(前門真市議・「戸田アソシエーション」代表)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
戸田ツイッター   https://twitter.com/hige_toda
戸田フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
戸田HP      http://www.hige-toda.com/
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-96-26.s42.a027.ap.plala.or.jp>

共産党は12月議会でこういう質問を!市民の皆さん、この戸田提起を議員達に伝えて!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/12/6(金) 23:30 -
  
 門真市議会の12月議会での「本会議一般質問の通告締め切り」は、総務建設委員会がある12/9(月)のはず。
 とすれば、当初予定質問の中に上記投稿のような質問を組み入れた通告を出すのは十分簡単にできるし、その後に質問原稿を作っていく事も十分楽にできる。

 門真市共産党の福田議員、亀井議員、国民民主党系無所属の森議員はぜひそうして欲しい。
 「身を切る改革ぅ〜!」と吹かして6議席も取った「大阪維新の会緑風議員団」も、少しでもまじめに「税金の不正使用は許さない!」と思っているのなら、取り組んで欲しい。

 ※今の門真市議員20人の顔ぶれと所属は、戸田HP扉の
  ●門真市議員ホームページ一覧
   http://www.hige-toda.com/_mado06/giin_weblink2015.html
  でざっと分かる。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 アベ腐敗政治に怒る皆さん、ぜひ上の投稿をあなたが知ってる自治体議員に見せてあげて下さい!お願いします!

 アベ政権・国家官僚・自公与党が結託して進める国家行政の腐敗堕落に対して、国会内野党(維新やN国の自民補完勢力を除く「まともな野党」)が国会追及し、市民運動が街頭で追及してきたが、
「全国1788自治体の自治体議員としての独自の追及」は、今まではなされて来なかった。
     (※47都道府県+792市+23特別区+743町+183村で、合計1788自治体)
 
 国行政がとてつもない腐敗堕落に突進している現在、全国1788自治体の行政の「まともな行政実務」を世間の目に浮上させ、腐敗堕落せる国行政を包囲弾劾圧倒していく事の意義は巨大だ!

 「全国自治体の良識で腐敗せる国行政を包囲弾劾する大作戦」を、自治体議員は始めよう!

 アベ腐敗政治に怒る皆さん、ぜひ上の投稿をあなたが知ってる自治体議員に見せてあげて下さい!お願いします!

 全国の自治体議員にネットワークを持つ政党や諸グループ、すなわち共産党や立憲民主党、社民党、「緑の党」、○○市民派ネット、連帯ユニオン議員ネット、等々は、ぜひこの大作戦に取り組んで欲しい。
  腐敗堕落一方のアベ政権を叩き潰していく広範な民衆陣形の一角に「地方自治体議員達の職能運動」を参入させよう!

★★身近な自治体議員に、この「全国自治体の良識で腐敗せる国行政を包囲弾劾する
  大作戦」をぜひプッシュしていって下さい。お願いします!
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-96-26.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲上記「自治体議会質問大作戦」提起文の簡略版(メール拡散用)も投稿しておきます
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/12/7(土) 0:42 -
  
 上記「自治体議会質問大作戦」提起文は、メール発信した場合長文で読んでいくのがしんどい面がありそうなので、「メールで拡散用」に簡略版も作成しました。
 それも投稿しておきます。アベ政権のデタラメさに怒っている方々はご活用下さい。
    ↓↓
==================================
件名:★緊急!地方議員は12月議会で自治体の公文書管理・反社定義を質問して腐敗
    国政を包囲弾劾する作戦実行を!

本文:全国の自治体議員とその支援者の皆さんに前門真市議の戸田から緊急に訴え
  る!
  
 アベ自公政権による国家行政の腐敗堕落は、およそ行政として絶対にあってはならない、行政の根底を破壊する腐敗堕落の道を国家行政が突き進んで止めどがない。

 ただ、国政野党が国会追及し、市民運動が街頭で追及してきたが、「全国1788自治体の自治体議員としての独自の追及」は、今まではなされて来なかった。
  (※47都道府県+792市+23特別区+743町+183村で、合計1788自治体)

 それは、
(1)「アベ政権と国家官僚がやっている行為や答弁内容は、自治体行政がやって
   いる事・規範としている事とかけ離れており、自分の自治体議会で取り上げる
   意味がない」、という認識、などによるものであり、
端的に言えば、
(2)自分の自治体議会で当局に対して
  「公金支出の公的行事への招待者の名簿を1年とか1年未満とかで廃棄してよい
   のか」とか問えば、
 「それは市の○○条例○○規則に反するので許されません」と答えるだろうし、
  「バックアップデータは公文書でないとのか、議員の要求があっても提供しなく
  てよいのか」と問えば、
 「バックアップデータは公文書ですし、議員の要求があれば提供します」と答弁
  し、
  「反社会的勢力の定義は定まっているか」と問えば、「○○年の政府見解や市の
  ○○条例(解説)で定められています。その文言は○○○○となっています」、
  と明快に答弁する。

▲だが、それに続いて
 「そうであれば、アベ政権がやっている事、国会答弁や記者会見で述べている事
 (具体事例として○○や○○、○○)は不適切だという事になりますね。市の見
  解を述べて下さい」
 という踏み込んだ質問をすると、
 「国政国会の事に関しては答弁する立場にない」とか「国会の動向を見守りたい」
 等の「逃げ」を打たれて終わってしまう、という現実がある。

(3)▲それだから、戸田も含めてアベ政権に問題意識を持つ全国の自治体議員は
   自分の自治体議会で国行政問題に絡んだ質問をせずに諦めていた。

・・・・でも、ちょっと待てよ、と戸田は思いついた!

◆1:アベ政治への批判的答弁を求めるのではなく、「単に自分の自治体の『まとも
  な行政実務』を淡々と答弁させるだけ」であっても、
  そういう「まともな自治体行政実例の議会答弁」が、100、200、300・・・の
  多数の自治体で表明されていったしたらどうだろうか?!
  ・・・・絶対に世論喚起の効果が出てくるぞ!

   とりあえずはこの12月議会(自治体議会の圧倒的多数は3月6月9月12月
  の4定例議会)でそういう答弁を出す自治体が10、20現れて、それをとりまと
  め者が記者会見してマスコミに報道させたとしたら、これは絶対に力になるぞ!

◆2:この「作戦」の優位点は、
  たとえアベ信者の首長の自治体でも、自公議員が圧倒多数の議会であっても、
  そこの行政は、「自分の所の行政実務や条例に則った答弁」
  =「公文書の偽造や破棄は許されないし、バックアップデータも公文書である
  し、反社勢力の定義は条例説明等でされている」
  という答弁をする以外に選択肢を持たない、という厳然たる事実にある。

   そしてまた、たった一人の議員であってもこういう質問は自由に出来る、と
  いう事である。

◆3:別の言い方で言うと、自治体行政当局としては、「政府批判に踏み込まずに
  単に自分の自治体の行政実務実態を淡々と答弁するだけ」であれば、全く気軽に
  答弁出来るし、そういう答弁しかしようがない、という事だ。

★4:もっとも効果的なのは「本会議一般質問」でこれを行なう事だ。
  そうすればかなりの数の自治体議会では「議会動画」としてアップされるので、
  ネット宣伝も効果的に出来る。
   「本会議一般質問」であれば、所属常任委員会がどこであっても、どの議員
  も自由に質問出来る。
   ※常任委員会での質問の場合は、上記用件に少し欠ける部分がある。
    その代わり時間制限無く一問一答で詳細に質せる利点がある。
     (そうでない自治体も一部あるが)。
    
◆5:質問での工夫する事は、「当局者に出来るだけ詳しく語らせて、当局答弁文だ
  けでもそのまま宣伝に使えるように質問を組み立てる事」だ。
   質問で議員の側がベラベラ解説的にしゃべって、当局側が「議員ご指摘の
  通りです」と答弁する形ではなく、
  「○○について市の条例ではどう規定されているか」、
  「○○について市の議会答弁ではどう答弁されたか」などと質問して、「具体的
  な事を答弁で言わせる」のがコツだ。(質問時間制限への対策にもなるし)

■6:議員向けアドバイスとしては、質問通告の参考例として  

 件名:公文書およびその開示について
  要旨1:公文書の定義および公文書が市民の共有財産であることと市の責務につ
      いて
  要旨2:本市において公文書の保存期間を「1年未満」と定めた例や、「事業終
      了後速やかに廃棄する」と定めた例があるかについて
  要旨3:「公金支出の公的行事への招待者の名簿」を開示請求があっても開示し
      ないと考えているか、もしそうであればどういう根拠によるものかに
      ついて
  要旨4:公文書のバックアップデータは公文書であることについて
  要旨5:・・・・・・・

 件名:反社会的勢力について
  要旨1:反社会的勢力の文言が記載規定されている法律および政府見解と本市の
      条例規則説明答弁について
  要旨2:反社会的勢力との関わりに関して、市長議員職員等の公職者および事業
      者や市民はどういう責任や責務を課せられているかについて

  ・・・・とりあえず思いつく事を書いたが、もっと簡単にしてもいい。
    「全国作戦」としては、「同一の質問文言」に統一していった方がよいだろ
    う。
    しかし「まずは12月議会で各議員が質問していく事」が大事である。
    その後に3月議会で全国的に統一質問をする事は全然構わない。

▲7:今はまだ、「国会答弁のような行政根本破壊のデタラメは自治体議会では起こ
  り得ない」と思えるが、現状を放置していると、そのうちにアベ政権答弁に追随
  する自治体も発生しかねない!
   だから議員は自分の自治体の行政に「念押し・タガはめ」を今しておくべきだ!

◆8:国行政がとてつもない腐敗堕落に突進している現在、全国1788自治体の
  行政の「まともな行政実務」を世間の目に浮上させ、腐敗堕落せる国行政を包囲
  弾劾圧倒していく事の意義は巨大だ!
   「全国自治体の良識で腐敗せる国行政を包囲弾劾する大作戦」を、自治体議員
  は始めよう!

   自治体行政に関係している人や情報公開に関係している人々にはアベ政権
  行政の「行政実務破壊の恐ろしさ」が痛感されているが、一般市民にとっては必
  ずしもそうではない。マスコミも理解不足の面が多い。
   しかし「自分のまちの議会で、自分のまちの当局者が議会で語る事」は、その
  まちの住民にとって「極めて身近な説明」であり、マスコミ報道されるアベ政権
  行政の腐敗堕落と危険性を理解しやすくなる。

★9:この「全国自治体の良識で腐敗せる国行政を包囲弾劾する大作戦」はまた、
  アベ自公政権を支えている全国自治体の自民党公明党議員達(+補完勢力の
  維新など)を「金縛り」にかけ、アベ政権の土台を掘り崩すものだ。

   というのは、この「議会質問大作戦」に直面したら、自分の自治体の行政自
  治体当局が淡々とこれまでの行政実務を答弁する事を妨害も否定も出来ないから
  黙って聞いているしか手が無いからだ。
   実に結構な話ではないか!

◆10:全国1788自治体議会での「12月議会本会議一般質問の通告締め切り」は、
  その大半が来週12/9(月)からの週のはずだから、この土日でちょっと頑張って
  もらったら質問通告が可能だ!
   公文書保存開示問題、反社の定義問題について、ひとつでもいいから議会質問
  をして、「地方自治体議会からの狼煙」を上げて欲しい。

●11:「12月議会での質問通告はどうしても無理」という議員は、当局に対して
  「文書質問書」を年内にでも出して欲しい。
   (自治体当局はこれに必ず回答する義務を負っている)

★12:全国の自治体議員にネットワークを持つ政党や諸グループ、共産党や立憲民主
  党、社民党、「緑の党」、○○市民派ネット、連帯ユニオン議員ネット、等々
  は、ぜひこの大作戦に取り組んで欲しい。

   当面は思い立った所から個別に始め、12月議会で10、20、30、の答弁実例を
  作り、次は「2月3月議会」(予算案審議を行なう重要定例会)で200、300と飛
  躍的拡大をさせて、腐敗堕落一方のアベ政権を叩き潰していく広範な民衆陣形の
  一角に「地方自治体議員達の職能運動」を参入させよう!

◆13:この「全国自治体議員大作戦」は、「保守的な弱小自治体の門真市でたった
  一人の革命左翼議員」であっても、様々な面で門真市行政を全国的先進施策を取
  らせてきた実績豊富な戸田であればこそ思いつき、提起し得たものと自負して
  いる。(維新に押されて今年6選目落選は残念だが)

 アベ政治の腐敗堕落に怒っている自治体議員達よ、「狼煙を上げよ!」
 共に闘わん!

 2019年12/7 (土)未明 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-96-26.s42.a027.ap.plala.or.jp>

5 / 1572 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,307,663
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free