ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
86 / 1566 ツリー ←次へ | 前へ→

「1中跡地利用問題」を今後は分かり易く「宮本の1中跡地ころがし策謀」と呼びます! 戸田 18/6/3(日) 13:09

△戸田一般質問の「Q&Aメモ」全文!▲土地転がし推進5議員と宮本との関係も問うて 戸田 18/7/5(木) 8:46

△戸田一般質問の「Q&Aメモ」全文!▲土地転がし推進5議員と宮本との関係も問うて
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/7/5(木) 8:46 -
  
 「件名ごとの質問答弁」とはいえ、「質問全文」を読んでから「答弁全文」を読んでも
なかなか頭に入りにくい。

 そこで、戸田と市側の「答弁協議」によって作られた
【戸田の質問メモに対する市の答弁メモ】
   ↓↓↓
■件名1:1中跡地転がし問題:質問&答弁の全メモ!(6/22本会議一般質問)
    http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/6img/1tyuuatotikorogasi.pdf

を全文紹介する。
 これだと「Q&A方式」だから、読んでいて分かり易い。
 そして、6/22本会議一般質問ではこの通りのやり取りされている。

 ◎6月議会特集 http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/6gikai.htm
 ◎1中跡地利用問題特集
   http://www.hige-toda.com/_mado04/1atotimonndai/1atotimonndai.html
 に6/20にアップしている。
   ↓↓↓
================================

【戸田の質問メモに対する市の答弁メモ】
               (6/22本会議一般質問ではこの通りのやり取りに)

≪件名1:宮本市長が勝手な思いつきで1中跡地1万4400uのうち8600uもの土地を売却
     用地にして当初計画を台無しにしようとしている問題について≫ 

Q1:古川橋駅北側・1中跡地に「生涯学習複合施設」と「大きな交流広場」をつくり、
  この「2つそれぞれの施設の機能の魅力」と「2つの施設が組み合わされた景観」
  が
    「今までになかった門真市のシンボルゾーン」の核心となって
    「賑わい交流」をつくりだす、
  ということが、
   10年前から住民地権者、1中関係者、全議員賛同で進められてきた「全市的合意
    事項」である、
  と認定すべきだが、どうか。
 
   少なくとも2017年9月議会で五味議員が、計画見直しを提起するまでは、
  それが「全市的合意事項」である、と認定すべきだが、どうか。

A1:幸福町・垣内町地区については、
   2009(平成21)年に策定した「門真市幸福町・中町まちづくり基本計画」の
     門真市の顔となる魅力的で質の高い「賑わい交流ゾーン」
  として、
   様々な都市機能の集積・複合化を図り、広場等の交流アメニティ機能と近隣型の
   商業機能、公共施設機能等が一体となって魅力あるまちづくりを行う

  ことについて、
    議会をはじめ、議会をはじめ関係者の皆様の賛同を得て事業が推進されてきた
    もの、
  認識しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:5/28庁議で市が決めた「変更案」は、
  貴重な市民財産である1中跡地1万4400uについて、
    全市的合意の従来計画の7000uより1600uも広い8600uもの土地を売却に供する
    もの
  だが、
  市はこういう変更について、「議会での同意採決は必要ない」と考えているのか?

 ー2)議会での同意採決を得ないで、地権者達にこの変更案説明をする事を合法だと
    考えているのか?

A2:市有地の売却にあたっては、条例により、
     一定面積以上の財産処分をする際に、議会の議決をいただく必要がある
  となっております。

   しかしながら、議会同意は処分の際となることから、
     財産処分を前提として地元説明するにあたり、
     議会へ変更案を説明させていただいた
  ものです。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:現状でこの変更案に賛成する議員は、
    「緑風クラブの4人」と「公明党の武田議員」
  の計5人のように思えるが、
  それ以外に賛同する議員を見込めているのか?

A3:今後も事業の推進にあたっては、議会の議決をいただく必要がありますので、
  ご理解いただけるよう議会に対して、引き続き、丁寧な説明に努めてまいります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:この「変更案」を「まちづくり協議会」で決定して事業推進した場合、
  これまで土地買収に応じた地権者から、
   「話が違う、騙された!」と反発されて裁判提訴される可能性があるが、
  提訴された場合の裁判費用は、
   「議会の同意採決も無し」で、一部の議員と宮本市長とその側近幹部だけで推進し
    た事業変更であっても、

  「宮本市長一派の個人負担」ではなく「市全体の支出」になるのか?

A4:事業の推進にあたっては、引き続き、地権者をはじめ関係者の皆様にご理解いた
  だけるよう、丁寧に説明しご理解を得てまいりますが、
   提訴された場合については、市としての対応となるものと認識しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:この「計画変更」について、宮本市長は、昨年に「五味議員ら緑風クラブ議員」
  や公明党の武田議員」と、何らかの意見交換や意志疎通を図っているはずだがどう
  か。

A5:議員各位におかれましては、日頃から、市政の各般に渡り、予算に関する要望書
  などをはじめ様々な方法で、ご意見などいただいております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q6:・市の「計画変更のゾーン図面」は、具体的には誰が、いつ作図したか。

A6:幸福町中町まちづくり基本計画での、
   「門真市の顔となる魅力的で質の高い「賑わい交流ゾーン」として様々な都市機能
    の集積・複合化」を図る
  という考え方を変えることなく、
   市場調査を参考に、本年5月にまちづくり部地域整備課で作成をしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q7:6/19(火)の「幸福町垣内町中町まちづくり協議会」で行なわれた
  「説明」、「質疑や意見」、「疑問や異論」、「決定事項や確認事項」について、
   詳しく紹介されたい。

A7:現在作成しており、作成後、改めて記載いたします。

   ※戸田注:↑
    ここの部分は「6/20午後に記載されて戸田に送信される」ものと思っていたが、
    結局「6/21(水)夜にメモのFAX送信」になり、
    それの基づく「6/21(水)夜の6/22本会議答弁原稿の送信」となったため、
    ここの部分の「回答メモ」は存在しない。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q8:市の「変更案」では、
  従来計画にある
    「古川橋駅北側から『門真市では他に無い』広々とした駅前景観で生涯学習複合
     施設が見える」
  という、素晴らしい利点が無くなり、

    「駅そばのちょこっとした広場越しに生涯学習複合施設、その他は商業ビルや
     高層マンション、というありきたりな景観」
  に劣化してしまう。

   地元住民も1中関係者も同意して協力してきた
    「生涯学習複合施設と交流広場の2つの適切な組み合わせで、
     門真市内の駅そばにかつてない素敵な景観を作り、
     シンボルゾーンとして賑わいと交流を生み出す」

  というポリシーを投げ捨てて、
  これによる「賑わい交流産出」の努力をせずに、

   「いつ、何が出来るかさっぱり不明で、何か出来たとしてもいつでも撤退自由な
   『高層共同住宅・商業・サービス等ゾーン』を幸福町・垣内町地区のまちづくり
    計画の主役に祭り上げてしまう」、
  という「本末転倒」をしている。

  この私の批判において、何か間違いがあると思うのなら、具体的に反論されたい。

A8:当該地区は、
    駅前という交通の利便性や人の呼び込みなどの観点から、ポテンシャルは高い
    ものの、民間活力の導入により実現するもの
  であると考えております。

   また、急激な人口減少や、松生町の民間開発など、
    本市のまちづくりに関わる様々な状況の変化は、
    民間市場においても、商業や住宅などの立地を検討する場合に大きく影響する
    もの
  と考えております。

   今回の施設配置イメージの変更案の策定は、
  幸福町・中町まちづくり基本計画の
    「門真市の顔となる魅力的で質の高い「賑わい交流ゾーン」として様々な都市
     機能の集積・複合化」を図る
  という考え方は変えることなく、

   近年の民間市場におけるニーズを把握するために実施した市場調査を参考に取り
  まとめたものであります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-115-185-222.s42.a027.ap.plala.or.jp>

86 / 1566 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,304,518
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free