ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
97 / 1562 ツリー ←次へ | 前へ→

3/21(水)夜12時過ぎまで8時間超もかけてHP大更新!特集の更新・配置換えや新設で 戸田 18/3/22(木) 3:08
◇戸田が作ってきた膨大な文書を順次紹介:まずは連帯ユニオン議員ネット大会関係で 戸田 18/3/25(日) 3:24
◆連帯ユニオン議員ネット大会:やっと内容・ポイント報告です!(上)(3/1メール) 戸田 18/3/25(日) 3:56
◇連帯ユニオン議員ネット大会:やっと内容・ポイント報告です!(下)(3/2メール) 戸田 18/3/25(日) 4:32
▲選管幹部の悪行を懲戒請求するための事実収拾作戦:「メール質問」!第3便まで 戸田 18/3/25(日) 5:17
△選管幹部の悪行を懲戒請求するための事実収拾作戦:「メール質問」第4便と5便 戸田 18/3/25(日) 5:21
◎2/23懲戒請求と2/26懲戒請求を作成!「職員への懲戒請求特集」も新設! 戸田 18/3/25(日) 8:34
▲懲戒請求文書のPDFは「宮本市長問題総特集」にまず載せていました! 戸田 18/3/25(日) 11:33
☆画期的な「配布用:3月議会一般質問:質問と答弁紹介+解説」全9ページを作成! 戸田 18/3/25(日) 9:38
★これに資料5枚加えた「戸田の3月議会一般質問・宮本問題パンフ」も作成!5千印刷 戸田 18/3/25(日) 11:21
◆3/15文教委所管Qで宮本の「1中跡地への生涯学習複合施設建設計画」潰しを追及! 戸田 18/3/25(日) 16:17
◇戸田が教育委員達に速達発送した「3/17緊急書簡」・要点整理・庁議での宮本暴言記録 戸田 18/3/25(日) 16:52
■2/26本会議:下治氏副市長就任への質疑と反対討論をビシッと決めたいきさつや内幕 戸田 18/3/26(月) 6:40
☆さっき「下治副市長就任」での戸田の質疑答弁・反対討論動画をアップした! 戸田 18/3/26(月) 9:34

3/21(水)夜12時過ぎまで8時間超もかけてHP大更新!特集の更新・配置換えや新設で
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/22(木) 3:08 -
  
 3/21(水・祝)は、いつもの作業者に来てもらって、午後4時から12時過ぎまで、8時間ちょいかけて、小休止のみのビッシリ作業でHPを大幅更新した。
 戸田HPの更新作業は、戸田があれこれ発案して作業指示を出し、作業者に作業してもらって、それに戸田がいろいろ注文を付けて完成させていく、という方式なので、

戸田も8時間超つきっきりで「頭脳労働」する。
 そのため非常に疲れたが、かなりの更新が出来た。

 もう夜中の3時なって、疲労困憊を缶酎ハイで癒してネット見物している所なので、
詳しい紹介は後回しにさせてもらう。

 とにかく、扉ページ左の「当面のご注目」の各特集をじっくり見ていって欲しい。

 「門真市行政で、今一番重大な事件」の報道として、なぜ「緑風クラブ」と「公明党の武田議員」の名前を挙げて「許すな!」、と訴えているのかは、

◎維新のサイコパス宮本市長問題総特集
http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotomatome/miyamotomatome_index.htm
 
 の最近の事件の記事を見てもらえれば分かるので、よろしく!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-41-134-130.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇戸田が作ってきた膨大な文書を順次紹介:まずは連帯ユニオン議員ネット大会関係で
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 3:24 -
  
 38日間も掲示板投稿しなかったり、3月議会が2/26(月)本会議で始まり3/23(金)本会議で終了して、議会質問を始めとしていろんな重要な事があったのに報告投稿を全然しなかったりで、超異例な不投稿が続いているが、その原因のひとつは「緊急に作成しなければいけない文書が膨大に続いたから」だった。

 今後自分の掲示板投稿やメール発信で利用していくためにも、それらの文書を順次紹介していく。
 文書紹介にあたっては、戸田HPでPDFでアップしたものについては、まずはPDFで紹介していく。(テキストコピー可能)
 それというのも、掲示板にテキスト投稿していくのは、見やすくするための行整理などでかなり手間がかかるから。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆まずは、「2/9連帯ユニオン議員ネット大会」関係で戸田が作成した文書から。
    ↓↓↓
「2/9連帯ユニオン議員ネット大会」
  http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/index.htm

◎大会配布資料:表紙
   http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/2018img/tobira.pdf

◎大会配布資料:進行表
   http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/2018img/sinkou.pdf

◎大会配布資料:活動報告・活動方針・役員人事
  http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/2018img/2018houkoku.pdf

◎大会参加者リスト・欠席者メッセージ
  http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/2018img/rist_messe.pdf

★「大阪広域生コンクリート協同組合」がヘイト勢力と結託して連帯ユニオンへの大攻撃
  をかけている事を厳しく弾劾する特別決議
  http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/2018img/ketugi01.pdf

★「小川榮太郎『徹底検証 森友・加計事件』による、連帯ユニオン議員ネットおよび
 副代表・木村真豊中市議についての悪意に満ちたデマ記述に抗議する」特別決議
 (これは木村議員作成)
  http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/2018img/moritomo.pdf

★「人民新聞・山田編集長の不当逮捕と編集部への家宅捜索に抗議する」特別決議
   (これは木村議員作成)
  http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/2018img/jinmin.pdf

■ヘイト問題の戸田レジュメ(全9P)
  2019年統一地方選を控え、地域でのヘイト・極右やその議員・候補との闘いをしっ
 かり考えよう!
  http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/2018img/toda_rejyme01.pdf

●ヘイト問題講師レジュメ(講師の井上さん作成)
  法施行後ヘイトスピーチは変わったのか変わっていないのか
  http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/2018img/inoue_rejyume.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

補足:大阪広域生コン協同組合がヘイトウヨと結託して連帯労組生コン支部を攻撃!
   連帯労組が大反撃を開始!
 ・・・・という問題に関して、ぜひ見ておいてもらいたい情報
  ↓↓↓
◎連帯労組・生コン支部弾圧問題特集:連帯労組・生コン支部への弾圧攻撃を許すな!
  http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/dannatujyouhou.htm
  ↓↓↓
 連帯広報委員会>> http://rentaiunion.sakura.ne.jp/
 連帯ブログ>> http://rentaiunion.sblo.jp/
 連帯チャンネル(youtube)>>
        https://www.youtube.com/channel/UCSvWoQrrMgttU8MqaH-xQWw
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆連帯ユニオン議員ネット大会:やっと内容・ポイント報告です!(上)(3/1メール)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 3:56 -
  
◆連帯ユニオン議員ネット大会:やっと内容・ポイント報告です!(上)
  (戸田の3/1メール)

 今回やっと2/9大会の内容やポイントの紹介(上)です。
 大会から20日も経って3月に入いってからの大幅遅れ報告で、まことにすみません。
 今回、11月岸和田市議選支援〜(12月議会闘争〜猛烈に怒る事件あり)〜岸和田市議
選支援をやりつつ、「ヘイト問題のメイン講演者」も買って出た中での大会諸準備・レ
ジュメ作成だったので、ちょっと「お疲れ症候群」になってしまったみたいです。
 今後はそうならないように注意します。62才になった事でもあるし・・・・・・。

 事務局も別件多忙になっていて、連帯ユニオン議員ネットHP
    http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/index.htm
には、まだ「記念写真」しかアップできていませんが、近日中に大会資料や動画を続々
アップしていきます。

 そういう前振りをした上で、以下に項目的に列挙していきます。
    ↓↓↓
=================================
  【第1部:開始と大会議事】
=================================

1:ヘイトウヨ街宣車がうろつき回る緊張状況での2/9大会!
 
  当日はヘイトウヨの街宣車・名古屋ナンバーのバスなど2〜3台が周辺をうろつき
回っていた!
  大会会場の連帯ユニオン「学働館」は1Fに保育園が設置されているので、音を出
 す事はなかったが(右翼襲撃の当初は平気で音出ししていたが)、威圧攻撃のつもり
 なのだろう。
  大会参加者はそんな連中に萎縮など全くしない人達だが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:会場設営で、今回は正面にゲバラの大きな旗を2つも飾ったので、何やら中南米の
 どこかの左翼の党大会みたいな雰囲気になった(笑)
  ・・・今後の写真でお楽しみ下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:参加者については≪報告(1)≫でお伝えした通り。
  「会員参加者」は総計18人。最も遠距離は西之表市(種子島)の和田議員で、
 新会員の池田市の笹野君、入会希望の西宮市の青年も参加。
  今回新たな傍聴者としては、人民新聞社員の園良太氏や反維新で闘う大阪府職や
 大阪市職の労働者、戸田支援者など。

 ・「2018年度役員体制」としては、代表:戸田ひさよし・大阪府門真市議
                副代表:木村まこと ・大阪府豊中市議
                    中西とも子 ・大阪府箕面市議
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4:017年度活動報告・決算・218年度活動素案・予算・役員体制は、戸田から報告され、
 拍手で採択。
 今回の特色としては、活動素案に
  6:連帯ユニオンと力を合わせて「大阪広域生コンクリート協同組合」の「ヘイト
    右翼と結託した連帯労組攻撃」をやめさせる運動を起こしていく
  9:メーリングリストを「資料添付可」のものに刷新して活発にしていく。

 が加わった事。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5:今回の特徴は、以下の3本もの決議を上げた事。
    ↓↓↓
  ▲「人民新聞不当弾圧・山田編集長不当逮捕拘留への抗議決議」、
  ▲木村議員・戸田・連帯ユニオン議員ネット・生コン支部・武委員長を名指しで
   誹謗中傷しているデマ煽動本 〜<徹底検証「森友・加計事件」・・>糾弾決議
  ▲「大阪広域生コンクリート協同組合」がヘイト勢力と結託して連帯ユニオンへの     大攻撃をかけている事を厳しく弾劾する特別決議 

 ●それぞれ時宜に見合った、必要な決議だったが、「大会議事45分」の従来通りの時間
  配分の中ではせわしなくなってしまった。
 ●第2部の各種報告も含めて、内容を盛り込みすぎて、司会者は『時間通りの進行」ば
  かりに注意がいってしまう弊害があった。

 ◆これは毎年感じてきた事だが、来年からは、「じっくりゆったり議論が出来る」よ
  う、「決議予定がない時には大会議事に45分、決議がある時には1時間」を取り、
  各種報告もゆったり時間を取るようにしたい。
  (その分、報告課題の数をへらさないといけないけれども、やむなしか。)

 ★今回「今までになくゆったり時間を取って論議できた」のは、第3部の懇親会。
  これは、「学働館」の管理が(この日は?)宿泊体制を取っていて、管理者の好意で
  夜8時半頃まで使わせてもらったから。
   (それと食べ物飲み物がたっぷりあったから)

=================================
  【第1部:武委員長の記念講演】
=================================
1:「大阪広域生コンクリート協同組合」がヘイト勢力と結託して連帯ユニオン・関生
 (かんなま)支部に大攻撃をかけてくる」、という≪これまでにない形の攻撃≫が発生 している中での、「背景にある歴史的経過の説明」と「生々しい報告・報告と断固たる
 反撃の方針」が明らかにされた、貴重な講演だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ただし、「敵側に情報を与えない」戦術的配慮から、今回の武委員長講演(+柿沼
 近畿地本委員長あいさつと報告)の動画については、「ネットでは公表しない」事に
 なった。
  ヘイトウヨの場合は、「相手側の映像を切り取って全くのデマ宣伝に使ったり、
 侮辱映像に加工したりする」事も常套手段なので「エサを与えない」事も必要になる。

  ここでも「全体の時間都合」で質疑応答時間をほとんど取れなかったが、来年からは
 ちゃんと時間を取りたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:★連帯ユニオン関生支部の「近日中に大々的にあらゆる手段を使って反撃していく」
 という大方針は2月中旬から着々と実行されていっているのでご安心を!
  その一例が「連帯ユニオンもネット情報闘争に本格的に乗り出した」事であり、
 その様子は、以下の新たなサイトをぜひご覧下さい。
 (そしてあなたからも拡散して下さい)
    ↓↓↓
 ★連帯広報委員会  http://rentaiunion.sakura.ne.jp/
 ★連帯ブログ    http://rentaiunion.sblo.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4:武委員長講演後の、恒例の「記念写真」は、、連帯ユニオン議員ネットHP
     http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/index.htm
 にアップしているのでご覧下さい。
  なお、写真には入いっていませんが、元泉南市議の小山さんもこの場にいます。

=================================
 【第2部:会員報告:「森友問題での右翼デマ本問題」(「木村議員)と「反原発自治
            体議員・市民連盟:関西ブロックの活動報告」(二木さん)】
=================================

1:第2部開催の最初は、寝屋川市議候補である木邨さんからの当日要請でを受けて、
 「狭山差別裁判問題の現状報告と支援要請」となった。

  会場では、会員の古川さんが手作りして持参してくれたスイーツが各人席に振る舞
 われ、好評だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:■木村議員報告:「約100万部販売!自民・ウヨのバイブルのデマ本」を斬る!
 
   <徹底検証「森友・加計事件」―朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪分析報告>
  についての分析報告。
   このデマ本が、木村議員・戸田・連帯ユニオン議員ネット・生コン支部・武委員長
  を名指しで誹謗中傷している、という「我々にも直結している大問題」。

   このデマ本の記述を初めて見る人も多く、みなビックリ。
   森友事件追及の裏話などもあり。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:◆「反原発自治体議員・市民連盟:関西ブロック」事務局の二木洋子さん(前高槻
  市議)から、同ブロック結成や若狭・四国の原発現地との共闘についての報告。

  思えばこの「関西ブロック」が昨年7月に結成されたきっかけを作ったのが、他でも
 ない、2017年の連帯ユニオン議員ネット2/10大会に参加した会員=杉並区議の結柴さん
 の熱い訴えだった。

  その訴えが「連帯ユニオン議員ネットの会員かつ反原発自治体議員・市民連盟の会
 員」である人達を動かし、それが連帯ユニオン議員ネット会員以外の「市民派議員・
 元議員」の枠にも広がって、二木さんに事務局を引き受けていただき、
  若狭現地への支援行動の広がり、「反原発自治体議員・市民連盟 :関西ブロック」
 の結成、伊方原発阻止闘争との連携、と続いていったのだった。

  そういう点で、「連帯ユニオン議員ネット」が果たしてきた役割は大きい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 (続く)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇連帯ユニオン議員ネット大会:やっと内容・ポイント報告です!(下)(3/2メール)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 4:32 -
  
◇連帯ユニオン議員ネット大会:やっと内容・ポイント報告です!(下)
  (戸田の3/1メール)

※(上)の補足<1>
 今大会で「連帯ユニオン議員ネット」が
   ▲「人民新聞不当弾圧・山田編集長不当逮捕拘留への抗議決議」、
   ▲木村議員・戸田・連帯ユニオン議員ネット・生コン支部・武委員長を名指しで
    誹謗中傷しているデマ煽動本 〜<徹底検証「森友・加計事件」・・>糾弾決議
   ▲「大阪広域生コンクリート協同組合」がヘイト勢力と結託して連帯ユニオンへの    大攻撃をかけている事を厳しく弾劾する特別決議 

 の3本の大会決議を上げた社会的意味は大きい。その有効な活動が望まれます。

※(上)の補足<2>
  2部の冒頭で、社民党前衆院議員の服部良一さんからあいさつを受けた。
  服部さんは懇親会の冒頭乾杯まで同席してくれた。
 
☆大会決議や会員報告の動画は、近日中にアップされるので、ご期待下さい!

==================================
【第2部:会員報告:■重点テーマ:2019年統一地方選を控え、地域でのヘイト・極右や
          その議員・候補との闘 いをしっかり考えよう!】

 ◎進行役&パネラー1:「問題意識提起と全般的報告」・・・・門真市議の戸田

 ◎パネラー2:「大阪市のヘイトスピーチ対策条例施行後の事態と運動状況」
        ・・・・在間秀和弁護士(住民と共に運動を進めてきた)

 ◎パネラー3:「兵庫や京都でのヘイト・反ヘイト運動双方の動向」
       ・・・・西宮市の井上さん(従軍慰安婦問題支援・反ヘイト運動を継続)

 ◎パネラー4:「選挙に絡んだヘイト極右の動向や人脈など」
      ・・・・「ヘイト・維新ハンター」の岸和田市の「たかひら正明」さん。
==================================

1:戸田から9ページのレジュメでの報告、井上さんから4ページのレジュメでの報告が
 出され、在間弁護士から詳細な報告がなされ、かなり深い論議が出来た。
  
  戸田レジュメ・報告では、
   【1:「ヘイトスピーチ解消法」施行以前のヘイト行動と反ヘイトの動き 】
   【2:「ヘイトスピーチ解消法」が生まれた2016年以降の動き 】
   【3:ヘイトスピーチ解消法や大阪市条例に対する戸田の見解 】
      4:◆【真に実効ある反ヘイト条例」をつくるためには
   【4:「自治体議員」という存在とヘイト問題 】
   【5:ヘイト連中が選挙に出る事による巨大な害悪 】
   【6:選挙に出た札付きヘイト達(の一部) 】
   【7:今後2018年に行なわれる選挙(関西) 】

 が論じられた。 
  特に【4:「自治体議員」という存在とヘイト問題 】での
    【 テーゼ1 】〜【 テーゼ7 】

  ≪たった1人の反ヘイトの議員でも自治体行政に反ヘイト人権施策を取らせていける    メカニズム≫
  ≪たった1人のヘイトの議員でも自治体行政を右傾化させていけるメカニズム≫
 は重要。      (※詳しくは文末に)

  ※ただ、【5:6:7:】の部分は、戸田の力不足で具体例の詳しい書き込みが不十
   分な所が多く、その分十分な報告論議が出来なかった。今後の課題としたい。
   (今年10月の川西市議選=中曽千鶴子出馬を考えると、早急な対策が必要)

  井上さんの「法施行後ヘイトスピーチは変わったのか変わっていないのか」と題する
 レジュメ・報告では、各ヘイト団体の結成経過と現状を踏まえて「法施行後もヘイトデ モは減っていない」、という警鐘がならされた。

  また、「神戸でのヘイトクライム条例設定運動」や「神奈川県川崎市のヘイトスピー
 チ事前規制ガイドラインの策定」なども概括的に紹介された
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:在間弁護士から、「大阪市のヘイトスピーチ対策条例」の制定運動の経過や施行後
 の事態や運動側の動きなどのついて、非常に詳細な報告をしてもらった。
  「ヘイト被害者側が審議会に証拠資料を出して、ヘイトだと認定してもらう」事の
 労力・時間の膨大さや様々な法律的問題が詳細に説明された

  それと戸田からの論議も含めて、
 (1)この大阪市条例は、住民運動を契機にして反ヘイトを明示して制定されたという    点で画期的前進であるが、同時に致命的欠陥も持っている。

 (2)しかし大阪市においては、「まずはこの条例の活用を深めていく」路線で反ヘイ
   ト運動を進めていく事を第1とする他ない。
   その「掘り下げ」によって新たな地平が切り開かれていく。

 (3)他自治体では、川崎市などの「ヘイト団体個人への施設使用禁止のガイドライン
   方式」を進めていくのが望ましいだろう。

 というような認識が共有できた。

  また、「制定後の大阪市の手抜き感いっぱいの姿勢を突き上げていっている運動側の
 様々な努力に対して、大阪市議からの支援」について戸田が在間弁護士に尋ねたとこ
 ろ、「残念ながらほとんど無い」、という回答だった。

 「ああ、やっぱり」、という思い。
  反ヘイトで行政を常に突き上げ、点検追及していく議員がちゃんと存在しない限り、
 行政の手抜きと意識後退は防げない。

 「反ヘイトで苦吟する住民運動に他人事意識の議員達(共産党議員も含めて!)」の
 1人でも意識を変えて味方に付けていくにはどうすればいいのか?
  難しい問題だ。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:「仮に地元ではヘイト極右的言動をしていない議員でも、他市のヘイト連中の選挙応
 援に行ったり、ヘイト人脈につながったりしている議員は、『ヘイト議員』として大々
 的にバクロ追及すべし!」、
 という指摘が戸田や高比良君から行なわれた。
 
  具体的にはザイトク中曽千鶴子の選挙支援に行っている箕面市議の武智秀生(維新)
  (トップ当選2回の「犬のおじさん」)
https://watchdogkisiwada.wordpress.com/2016/08/18/【URL短縮沸:C-BOARD】8
  
  尼ヶ崎市議になった西藤彰子(中曽千鶴子の選挙ウグイスで仲良し。増木が支援)
   https://ameblo.jp/takahira-masaaki/entry-12279193996.html
 など、いろいろいる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4:「第2部」の最後に、連帯ユニオン・クラフト支部の役員2人から、活動の報告や
 介護現場の問題点などの報告がされた。
  クラフト支部に含まれる介護・清掃・ゴミ収集などの職種は、「業者選定・補助金・ 監督責任」などの面で行政とつながっており、自治体議員がチェックする事が出来る
 業種なので、連帯ユニオン議員ネットとクラフト支部との連携を進めていく事が望まれ
 る。

=================================
  【第3部:夕食懇親会】
==================================

1:★今回は今までになくゆったり時間を取って論議できた。(5:40〜)
 それは、「学働館」の管理が(この日は?)宿泊体制を取っていて、管理者の好意で
 夜8時半頃まで使わせてもらったから。
  それと食べ物飲み物がたっぷりあったから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:参加者は、以下の22人(途中退席若干あり。敬称略)

  長崎ゆみこ・古賀滋・山下けいき・戸田・たかひら正明・木村まこと・石川つばさ
 ・古川一夫・笹野まさゆき・きむら秀幸・柏本景司・事務局・井上講師
・人民新聞の園氏・大阪府職女性・戸田旧知のジャーナリスト・戸田支援者
・連帯ユニオン役員2・クラフト支部役員2・クラフト支部共闘者・

初参加の4人も含めて、様々な話題で闊達な議論が出来て、満足感が高かった。
=================================

※戸田レジュメの重要部分 【4:「自治体議員」という存在とヘイト問題 】

【テーゼ1】議員は「行政の場に常駐して行政を監視・領導する、民衆の代弁者・護民
      官」たるべし。
       「住民の安全と尊厳を守る責務」=反ヘイトの責務を行政にも議員達に
      も課していくべし。

【テーゼ2】たった1人でも「断固たる反ヘイトの議員」がいれば、自治体行政に反ヘ
      イト人権施策を取らせていく事が可能だし、そこの自治体でのヘイト勢力
      増大・ヘイト議員発生をかなりの程度押さえられる。

【テーゼ3】ヘイト議員が発生すると、「断固たる反ヘイトの議員」が断固たる戦いを
      しない限り、行政の右傾化・排外主義化・弱者やマイノリティ差別化が
      かなりの程度可能になってしまう。

【テーゼ4】ヘイト議員が発生すると、その自治体でのヘイト勢力の増大・他からの呼
       び寄せを招き、かつ他自治体でのヘイト議員発生の強力な援軍となって
       いく。
        そうなっていくと、「普通程度のリベラル議員」では萎縮して
       全く闘えなくなってしまう。        

【テーゼ5】ヘイト議員を発生させないためには、反ヘイトの議員と住民が、地元のヘ
      イト人材に対して「名指しで断固たる批判や調査追及」を行なって、住民
      ・他の議員・行政への警告啓発を重ね、
      「ヘイト人材を絶対に議員なんかにさせない地域陣形」を作っていく事が
      必須である。
       それを怠れば、リベラル派議員の方が票を奪われて落選させられて
      しまう。

【テーゼ6】ヘイト議員を発生させないためには、他の議員がヘイト勢力と連携協力し
      たりヘイト的言動を取った場合に、それら議員を「議会でも自分の通信や
      ネット発信でも名指しで断固として批判追及していく」事が絶対に必要で
      ある。
       それを怠れば、リベラル派議員の方が票を奪われて落選させられて
      しまう。

【テーゼ7】ヘイト議員が発生してしまった場合は、その議会の良識ある議員たる者は
      、そのヘイト議員に対して「名指しで徹底的な批判と調査追及」を行なって
      、「一刻も早く議員の座から追い落とすための攻勢」や
      「次の選挙では絶対に当選させないための攻勢」を行なう事を「住民に対
      する自らの責務」とすべし。
       それを怠れば、リベラル派議員の方が票を奪われて落選させられて
      しまう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪たった1人の反ヘイトの議員でも自治体行政に反ヘイト人権施策を取らせていける
 メカニズム≫
       ポイントは、

 (1)「住民の安全と尊厳を守る事は行政としての責務である」事を明文や議会答弁で
   認証させる。

 (2)教育委員会も含めた「全庁」の中での「ヘイト問題所管部署」を決めさせて責任と
   継続性を持たせる。

 (3)「行政と議会の現場に常駐する者」としての立場を最大限に活用して行政への点検
   啓発、他の議員への啓発を続ける。

≪たった1人のヘイトの議員でも自治体行政を右傾化させていけるメカニズム≫

 (1)行政職員の持つ「無難主義」・「産経などのマスコミや右翼的世論に叩かれたく
   ない保身主義」

 (2)「このヘイト議員に逆らったらネトウヨや右翼に攻撃される!」という行政側・
   職員個人の恐怖感

 (3)「ムチャな極右主張でも議会答弁で全否定的対応はしにくい」という意識、
   「議員に対する遠慮意識」
   →「とんでもないアホ主張をする議員でも『議員様』扱い」→論議の軸がどんどん
     右に寄っていく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲選管幹部の悪行を懲戒請求するための事実収拾作戦:「メール質問」!第3便まで
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 5:17 -
  
 12月議会で公明党の武田議員とも結託して(誘導質問とそれへの答弁)戸田を誹謗中傷し(12/7総務建設委)、戸田の本会議一般質問に対して「ウソデタラメ・事実隠し」の非行対応をした選管の
  ・下治正和事務局長(3月からは副市長に!)、
  ・岡一十志次長(4月からは議会事務局に!)、
  ・白川豊課長補佐
らへの懲戒請求を(12月議会での戸田の宣言通りに)していくため(+3月議会質問)に、年末ギリギリから、2月下旬までの間に選管に対して「メール質問」を重ねていった。

◆そのポイントは「事実を細かく問い質していく」事!
  これによって「相手に事実を言わせる」か、「相手の言い分の矛盾を明らかにする」
 事が出来る。
  この投稿では、選管の回答は省略して、戸田の質問だけを紹介しておく。
 それだけでもこの問題の本質はかなり理解してもらえると思う。
    ↓↓↓
================================
2017年12/27発信:
 件名:選管へ:戸田との面談記録(10月〜12月)を用意して下さい。
    提出は1/10頃に(戸田)
 本文:
  選管へ。以下の記録を「議員への情報提供」として求めます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1:A:10/1から12/15間での期間において、
  B:選管職員が戸田の議員控え室で戸田と面談協議した事について、
  C:それぞれの面談について
   (1)日時
   (2)面談した職員の肩書きと氏名
   (3)「どういうやり取りをしたのか」、についてのメモやそれを整理した文書

   (4)その記録文書内容が正しいものである事の裏付け証拠
     (「メモしか無い」のであれば、そのように述べる)
 
   (5)その時に戸田に渡した資料の名称と内容
   (6)面談内容の上司への報告書やそれへの決済等の書類 

 を提出して下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:「開票作業の記録動画」について、

 (1)当初の「無修正30本動画」は、いつ、誰と誰が、どのように見たか?
   その内容を記録した文書は作ったか?

 (2)その後の「時間短縮版の編集11本動画」は、いつ、誰と誰が、どのように見たか?
   その内容を記録した文書は作ったか?

 (3)12月議会開始後に戸田がUSBで選管に渡した「無修正30本動画」+「編集11本動   画」は、いつ、誰と誰が、どのように見たか?
    その内容を記録した文書は作ったか?
 
 それぞれを文書で回答して下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:「12/7総務建設委」における、公明党の武田議員からの「衆院選挙開票作業について  の質疑」に関して、
   これへの岡次長による「答弁原稿」が出来上がるまでの「答弁協議」の
    (1)事実経過
    (2)最初の答弁案作成に至る起案・決済文書
    (3)選管と武田議員との答弁協議の内容が分かる文書
 を提出して下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲以上について、年末から準備を開始して、年明けの1/10(水)頃に、戸田に提出して下さ い。
 それでは、良いお年を! 12/27(水)14:46 戸田ひさよし 拝
=================================

2018年2/2発信:
 件名:選管に対するメール質問:第1便(2/2夕方戸田)
 本文:
   選管に対するメール質問:第1便です。
 簡単な事実確認だけの内容ですから、2/5(月)3時までにメールで回答して下さい。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q1:戸田が戸田HPにアップした「10/19動画」の中での、
 「選管が、小選挙区では候補者氏名の他に所属政党名を記載してもOKです、と説明
  し、それに戸田も納得した場面」の存在を、選管が知ったのはいつか?

 ー2)その場面の存在を戸田に知らせたのはいつか?
 ー3)その場面の文字起こしをしたのはいつか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q2:10/22投開票日夜の開票作業の様子などを撮影した「無修正動画30本」を、選管が
  初めて閲覧したのはいつか?

 ー2)全部をきちんと見ると数時間以上かかるはずだが、全部ちゃんと見たのか?
 ー3)重要部分と思われる箇所の内容をメモしたり文字化したりしたか?
    「した」とすれば、それはいつか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q2:「無修正動画30本」を基にした「一部短縮13本動画」を、選管が初めて閲覧したの
  はいつか?

 ー2)全部をきちんと見ると数時間程度かかるはずだが、全部ちゃんと見たのか?
 ー3)重要部分と思われる箇所の内容をメモしたり文字化したりしたか?
    「した」とすれば、それはいつか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 取りあえず「第1便」を終わります。2/2(金)16:39 戸田ひさよし 拝
===============================

2/20発信:
 件名:選管に対するメール質問:第2便(2/20早朝戸田)
 本文:
   選管に対するメール質問:第2便です。
 簡単な事実確認だけの内容だし、一般質問(2/26通告締め切り)にも関係する事柄です
から、本日2/20(火)中にメールで回答して下さい。
 質問項目は「メール質問:第1便」からの通しで整理番号を付けています。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q4:10/22投開票日夜の開票作業の様子などを撮影した「無修正動画30本」や
  「一部短縮13本動画」を、選管が初めて閲覧した事について、
  選管は「12/8(金)に(戸田から12/5に渡されていた動画収録USBで)初めて見た」
  と、2/5メール回答で回答しているが、

  なぜ、10月(10/23に「無修正動画30本」アップ)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10617;id=#10617
 や11月(11/6に「一部短縮13本動画」アップ)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10619;id=#10619
 に戸田がHPアップし、
 さらに11/7には9本の重要動画について内容解説も投稿しているし、
    ↓↓↓
 ★開票立会人戸田の闘い9動画:大声・言い合い・門真市だけ発表不能!疲労困憊で・
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10621;id=#10621

 10/22開票作業当夜も以降何度も、「今回の大幅作業遅れは選管の重大な失態として12
 月議会で取り上げるし、失敗事例集に必ず入れるべき問題だ」、と白川課長補佐ら選管
 に何度も言っていたにも拘わらず、

 12/11(月)の一般質問通告締め切り直前の12/8(金)になるまで「無修正動画30本」や
 「一部短縮13本動画」を選管が見ようとしなかった理由、10/22開票作業の実態を記録 動画閲覧によって調べてみようとしなかった理由は何か?
 回答されたい。

 ー2)「HPアップされている動画は全く見なかったし見ようとも考えなかった」事を
   戸田に伝えたのは、1/10面談で戸田に問われて口頭で答えたのが初めてのはずだが
   、それで間違いないか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q5:しかも2/5回答では、議員たる戸田から「一般質問・答弁の資料として不可欠な動
  画」として提供された「無修正動画30本」・「一部短縮13本動画」の合計43本の動画
  について、
  「全部は見ておりません。」
  「重要部分と思われる箇所の内容をメモしたり文字化は、しておりません」
 とも回答している。
 
 なぜ「重要部分と思われる箇所の内容のメモや文字化」をしなかったのか?
 その理由を回答されたい

 ー2)12/19本会議答弁前の段階において、
    12/8以外の日にも動画閲覧をした日があるか? あればそれはいつといつか?

 ー3)12/19本会議答弁前の段階において
    合計43本の動画のうち、どの動画とどの動画を見たのか?
    何本の動画を見たのか? 具体的に回答されたい。

 ー4)12/19本会議答弁前の段階において
    動画閲覧にかけた時間の長さの合計はどれくらいか、回答されたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q6:12月議会では、
     12/14回答では「失敗事例集に載せるかどうかについて、立会人や管理者の意
     見を頂戴し判断する」、と言っている。  
      じゃあ、私からも含めて、いつ聴くのか明示して下さい。
      1月には各立会人や管理者に事情聴取して、事実経過をしっかりまとめてや
     るべき、と考えるが、この点どう思いますか?     
  というの私の再質問に対して、

     立会人に事例集に載せる事について聴取するか、についてでありますが、
     今後実施していきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。
  と下治局長が明確に答弁している。

  しかし、2/20現段階において、開票立会人をした私には「事情聴取の打診」など全く
  なされていないので、この件について以下に問い質す。

 ー1)この「開票作業大幅遅れ事件」について、「開票立会人立会人や管理者に事情聴
   取していく」事は決まったのか?
    「決まった」とすれば、それはいつ、どこで、どのような作業計画として決まっ
     たのか?
     その文書記録も示されたい。

 ー2)そもそも「いまだに何も検討していない」のではないか?
 ー3)もし「検討している」、というのであれば、いつ、どの部署で、何を、どのよう
    に検討してきたか、その具体を示されたい。
     また、その「検討」に関わる文書記録を示されたい。

 ー4)もし「検討している」、というのであれば、各人への事情聴取を始めるのはいつ
    頃になりそうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 取りあえず「第2便」を終わります。2/20(火)09:22 戸田ひさよし 拝
===============================

2/21発信:
 件名:選管に対するメール質問:第3便(2/21昼前戸田)
 本文:
   選管に対するメール質問:第3便です。

 これは「質問第2便」への選管回答A6:に対する疑問・質問であり、簡単な事実確認
だけの内容だし、一般質問(2/26通告締め切り)にも関係する事柄ですから、
本日2/21(水)中にメールで回答して下さい。
 (大分量の文書=「選管会議提出全文書」のみは紙ベースでの別途提出で結構ですが)   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(前提)当方の「質問第2便」では、「失敗事例集」に載せる事に関わる事情聴取につい
て、12月議会で下治局長が     
     立会人に事例集に載せる事について聴取するか、についてでありますが、
     今後実施していきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

と明確に答弁したにも拘わらず、開票立会人をした私には「事情聴取の打診」など全くな
されていない。
 いったいどうなっているのか、具体を回答せよ、との趣旨で、
Q6:ー1)ー2)ー3)ー4)の質問を行なった。

 これに対して、選管は2/20回答で、
 (1)選管事務局としては、これまでの経緯及び12月議会の質疑応答等について、まず
   選挙管理委員会の委員長をはじめ委員各位に報告する必要があります。

 (2)1月実施の委員会でそれらの報告をしましたが、衆院選の際、開票立会人としても
  従事された委員が欠席されました。2月の委員会も当該委員が欠席されたため、
  まだ報告が完了していません。

 (3)3月の委員会にて当該委員へ説明を行った上で、今後について検討する予定です。

と回答した((1)、(2)、(3)は戸田が付けた整理番号)
 この回答のついて、以下に質問を行なう。
  ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q7:12月議会答弁自体でも、その以前の答弁協議やそれに類する戸田との面談でも、
  「開票関係者への事情聴取や失敗事例集への掲載判断については、選挙管理委員会の
   委員長をはじめ委員各位に報告する必要がある」、という事は全く言われて来なか
   った。
  ▲12/19本会議答弁から2ヶ月経っても、質問議員かつ開票立会人(当事者!)であ
   る私に何の報告もせず、何の動きも見せず・知らせず、私からの2/20質問を受けて
   初めて「選挙管理委員会の委員長をはじめ委員各位への報告が終わっていないから   事情聴取に着手していない」、との回答をするのは、
   「議会と議員への侮辱と軽視であり、非礼不誠実な対応である」、と私は考えるが
   選管はどう考えているのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q8:そもそも「行政事例集への掲載」は行政が行政自身の責任において行なうものであ
  るはずだ。(庁内手続きとして)
  「選管業務における問題発生については選挙管理委員会の委員長をはじめ委員各位に
   報告したり、その同意を得たりしないと行えない」、
  という規則などどこにも存在しないはずである!
   「そういう規則が存在する」というのなら、その根拠を挙げよ!

 ー2)「2000年衆院選での開票作業の失敗」
    (100数十票もの票のすり替えを職員が発見できず、開票立ち会い人=戸田の努
      力によって初めて発見出来た。しかし発生原因は不明のままで迷宮入り)
    を事例集に載せる時は、事情聴取する以前に、「選挙管理委員会の委員長・各委
    員に報告したり、その同意を得たりした」のか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q9:質問議員かつ開票立会人(当事者!)である戸田が、12月議会当時から「私に事情
  聴取せよ」と求めているが、
   「議員かつ開票立会人」で、
  かつ12月議会総務建設常任委員会・本会議答弁で
   「開票作業の大巾遅れを発生させた原因である『理解不足の立会人』」とまで実質
    名指しで名誉毀損された当事者」   
  である私に事情聴取するのに、
  「選挙管理委員会の全委員会への報告」をまずやってからでないと事情聴取出来な
   い、とする法規則的根拠は何か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q10:今回の衆院選開票の大幅遅れは、「選管職員の事前説明や開票現場での対応に問題
  があったのではないか」、と疑うべき問題だが、
   (仮に「職員対応には全く問題が無く、開票立会人・戸田にだけ問題があった」、
    との立場に立ったとしても)
 「選管職員への事情聴取」は、「選挙管理委員会への報告やその同意」を前提とする必
  要なく行なうべきだが、それはいつ、どのように行なわれたのか?

 ー2)「選管職員への事情聴取」の「内容を示す文書」は作成されたのか?
    作成されたのであれば、それを示せ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q11:「1月実施の選挙管理委員会でそれらの報告をしましたが」、と言っているところ
  の「選管への報告文書」を示せ。
  その「報告文書」の作成日も示せ
   (ほんとうにそんな報告文書があるのか、あったとしても極めて大ざっぱな文書で
    しかないでのではないか、との疑問がある)

 ー2)「1月の選挙管理委員会」と「2月の選挙管理委員会」について、
      A:選管が会議に提出した文書の全て
      B:その議事録
    を私に提出されたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q12:「衆院選の際、開票立会人としても従事された委員が、1月の委員会でも2月の委
  員会も当該委員が欠席されたため、まだ報告が完了していません。」
  というが、衆院小選挙区の立会人で選挙管理委員会からから出された委員は、元共産
  党市議の石橋さんしかいない。
   「石橋さんが1月も2月も欠席した」、という事か?
  「1月も2月も欠席した委員」の氏名を明示せよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q13:選挙管理委員会の会議に欠席者がいたとしても、選管事務局が議題文書をその欠席
  者に別途送付して、その委員の意見を聞いたり、他の委員の会議で発言や会議の流れ  を伝えたりして「委員会としての合意形成」を図る事ができるはずである。
   まして今回は、12月議会答弁で「事情聴取の実施」を約束している事案なのだか
  ら、そういう能率的やり方をするのが当然である。
   (「関係者への事情聴取が選挙管理委員会への報告とそこでの合意を必要とする」
     といううさん臭い「前提」に立ったとしても)
  なぜそういうことをしなかったのか?

 ー2)「3月の選挙管理委員会」は、いつ、どこで開催されるか?
 ー3)またその場に「1月も2月も欠席した委員」が出席する保障はあるのか?
 ー4)「1月も2月も欠席した委員」が出席しても、それ以外の委員が誰か欠席した場
   合はどうするつもりか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「第3便」を終わります。2/21(水)11:06  戸田ひさよし 拝
===============================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△選管幹部の悪行を懲戒請求するための事実収拾作戦:「メール質問」第4便と5便
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 5:21 -
  
2018年2/21発信:
 件名:選管に対するメール質問:第4便(Q14・15)(2/21夕刻戸田)
 本文:
   選管に対するメール質問:第4便です。
 簡単な事実確認だけの内容だし、一般質問(2/26通告締め切り)にも関係する事柄ですから、早急にメール回答なり文書提出なりをして下さい、
  ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:開票作業にあたる職員に対して、「投票用紙への記載事項の適・不適を判断する基
  準」等について、文書を示して研修したがずだが、どうか?

 ー2)職員に示して研修や注意を行なった文書を提供されたい。(至急に!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q15:「10/22開票作業当夜に何が起こったか」を具体に記載した記録を、選管としては
  その職責上、当然作っているはずだが、どうか?
  (特に今回は「異様な開票作業遅れ事件」が発生したのだから、事後であっても事実
   経過記録を作って検証にえるのが当然の職務である)

   (○時○分:○○作業、○時○分:○○から○○というクレームが出された。
    ○時○分:○○からの○○というクレームについて、選管が○○という説明を行         なった。
    ○時○分:○○の問題について選挙長が会議を招集した。○○という結論に。
    ○時○分:大阪府選管より○○という電話連絡があった。
    ○時○分:候補者○○から○○という電話連絡があった。
    ○時○分:
     ・・・・・・、というような事実経過を示す記録。

 ー2)その「事実経過記録」を至急に提出されたい。            
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「第4便」を終わります。2/21(水)17:09  戸田ひさよし 拝
===============================

2/22発信:
 件名:選管に対するメール質問:第5(Q14・15)(2/22午後戸田)
 本文:
   選管に対するメール質問:第5便です。
 簡単な事実確認だけの内容だし、一般質問(2/26通告締め切り)にも関係する事柄ですから、本日2/22(木)中にメール回答なり文書提出なりをして下さい、
  ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q16:「12月議会総務建設委での、開票作業遅れ問題についての公明党・武田議員質問へ
  の答弁作成の過程を示す文書」について、
   選管のこれまでの回答は、
   「質問文と答弁確定文外の、途中経過を示す文書(武田議員との答弁協議を経て修     正された答弁草案など)はそもそも作成されていない」
  とのことだが、
  それは真実か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q17:上記武田議員との答弁協議に関して、それが行なわれた日時を示されたい。  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q18:この「武田議員との答弁協議の面談」について、「面談記録」(メモなど含む)
  があるはずだが、どうか?

 ー2)「武田議員との答弁協議の面談記録」があれば、それを私に提供されたい。
 ー3)「武田議員との答弁協議の面談記録が作成されていない」とすれば、「作成しな
    かった理由」を示されたい。

 ー4)「議員との答弁協議面談」については、「作成するのが普通」なのか、「作成し
    ないのが普通」なのか、回答されたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q19:10/22開票作業の記録動画を見れば明らかなように、だいぶ後になって選管が「政
  党名を付記していても有効票、敬称を付けても有効票」と立会人みんなの前で説明す
  る以前は、
  公明党立会人の後藤議員も、選挙管理委員会の石橋立会人も、寺前選挙長も、誰1人
  として「政党名を付記していても有効票だ」との主張は行わず、逆に石橋立会人が
  「とりあえず政党名付記のものは疑問票としてはじいておいて、あとで判断しよ
   う」、と、小選挙区開票立会人3人の臨時協議の中で提起し、それに全員が同意
  し、作業が続いていった。

   それは選管職員も直接見ていた事実のはずだが、どうか?

 ー2)「氏名への敬称付記」等で私が「他事記載で無効だ」とはじいていった全てにつ
   いても、
   公明党立会人の後藤議員も、選挙管理委員会の石橋立会人も、寺前選挙長も、誰1
   人として「それは有効票だ」とか「判例で有効票とされている」とかの主張は行わ
   ず、
    開票立会人3人の同意の下で、「氏名への敬称付記等で他事記載で無効だ」とは
   じいていく作業が、だいぶ後に選管が「敬称を付けても有効票との判例を示して説
   明する」まで続けられた。

   それは選管職員も直接見ていた事実のはずだが、どうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「第5便」を終わります。2/22(木)13:56  戸田ひさよし 拝
===============================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◎2/23懲戒請求と2/26懲戒請求を作成!「職員への懲戒請求特集」も新設!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 8:34 -
  
 「2/23懲戒請求」は、選挙管理委員会の下治局長と岡次長、白川課長補佐の3名に対す
るもの。

 「2/26懲戒請求」は、選挙管理委員会の下治局長と岡次長の2名に対するもの。
 いずれもビッシリ文書を書き、証拠リストも作った。

 これは
【1】2/26(月)の「3月議会初日本会議」で下治氏の副市長就任提案・議会同意がされる
   前に市に叩きつけておき、3/26本会議での副市長提案への質疑と反対討論で
   「下治氏はこういう2つの懲戒請求を出されている人間なのだ」、という事を
   議場にいる職員と議員に聞かせ、「市議会本会議動画」に映し、永久保存の議事録
   にしっかり刻む。

【2】2/26(月)午後4時に提出締め切りの「本会議一般質問の通告」に、
   ≪件名4:副市長に就任した下治氏ほかが衆院選開票作業遅れ事件にからんで
        懲戒請求されたことについて≫
   という項目を記載して提出する。
    (→3/9(金)本会議で戸田が質問する)

という「2つの目的」に間に合うよう、懸命に頑張ったもの。
 証拠提出動画合計43本(合計約12時間分)のUSBコピーも含めて、文書・資料作成の
作業時間が膨大にかかった。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「3/21大更新」で、◎「職員への懲戒請求特集」も新設した
           ↓↓↓
         http://www.hige-toda.com/_mado04/tyoukai/tyoukai_index.htm
 ここには、宮本デタラメ市政が始まって以降の、

 (1) 2016年9/20提出の、
    「秘書広報課の青木課長と総合政策部の大矢次長に対する懲戒請求」
 (2) 2017年3/8提出の、
    「総合政策部公民協働課の大倉課長と澤井課長補佐、その上司の総合政策部の
     大矢次長と河合部長に対する懲戒請求」、
 (3) 2018年2/23(金)提出の、
    「選挙管理委員会の下治局長と岡次長、白川課長補佐に対す懲戒請求」
 (4) 2018年2/26(月)提出の、
    「選挙管理委員会の下治局長と岡次長に対す懲戒請求」

の4つの「テキストコピー可能なPDF」を載せていく。(添付資料も含めて)

 それぞれの懲戒請求の文書を掲示板投稿するのは、他の投稿作業との関係上、PDFの
アップがされてからにしようと思う。(たぶん本日昼前後に可能だと思う)
 乞うご期待!

▲今後新たに資料追加されたり、新たな懲戒請求を起こした場合は、もちろんこの
 「職員への懲戒請求特集」
       http://www.hige-toda.com/_mado04/tyoukai/tyoukai_index.htm
 に追加アップしていく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆画期的な「配布用:3月議会一般質問:質問と答弁紹介+解説」全9ページを作成!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 9:38 -
  
 これの「テキストコピー可能なPDF」が、HP扉ページに載せてある。
    ↓↓↓
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3img/01_3ippannsitumon.pdf

 新設の「維新のサイコパス宮本市長問題総特集」
http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotomatome/miyamotomatome_index.htm
 にも載せておいた。
    ↓↓↓ (URLは同一)
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3img/01_3ippannsitumon.pdf
  
◆どこが「画期的」かと言うと、
 1:従来の「配布幼:質問報告」は、戸田の質問原稿のみの掲載だったが、今回は、
   市の答弁の詳細なメモを載せた。

 2:さらに、その答弁を受けての「戸田の指摘」も質問5項目ごとに載せた。
   ↑↑
   これは、議会本番前の答弁協議過程で、最終答弁原稿メモを戸田が入手していたか
   ら、質問本番での「指摘」の原稿も事前作成出来たから。
    これのおかげで、この資料は本会議でのやり取りの流れをそのまま再現するもの
   になった。

 3:その上に、従来から載せている「議会質問そのものについての解説」に加えて、
  「門真市議会での質問時間制限の流れ」に関する解説もバッチリ書いた!
   (これは普通の市民や職員は「誰も知らない貴重な情報」だ!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 さて、この「配布用:3月議会一般質問:質問と答弁紹介+解説」(全9ページ)は、
本来ならばとっくに「ちょいマジ掲示板」に投稿し、
  ◎2018年3月議会特集
    http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3gikai.htm
にも載っていないといけないものだが、残念ながら、まだそうなっていない。

 「ちょいマジ掲示板」には、いまだかつて無かった事だが、3月議会が3/23で終わったというのに、3月議会に関する投稿がまだひとつも無い。
「3月議会特集」は、戸田の作成物はまだひとつもアップされていない。

 全てはこれからボチボチとやっていくしかない。

▲4/1(日)早朝に関空から済州島に出発して「済州島4・3事件70周年慰霊の旅」への参
 加をして、帰国が4/4(水)夜になるし、
    ↓↓↓
  韓国済州43事件の慰霊祭に若者を連れて行き、平和を伝えたい!
   https://readyfor.jp/projects/jeju43-visit
 https://blog.goo.ne.jp/jybunya/e/0df9a3c058152c1b1a6271dbccd23fa3
  ↑↑この記事の中段以降  

 「地獄のような政務活動費報告作成作業」もしていかないといけない。
 だからとりあえず、3月中に精密ではなくとも、掲示板で「3月議会ツリー」を開設し、3月議会特集を少しでも埋めていきたい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★これに資料5枚加えた「戸田の3月議会一般質問・宮本問題パンフ」も作成!5千印刷
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 11:21 -
  
 この「配布用:3月議会一般質問:質問と答弁紹介+解説」(全9ページ)に、資料を5ページ加えた、「戸田の3月議会一般質問・宮本問題パンフ」(全14ページ!)も作成
した。

 これの「テキストコピー可能なPDF」が、
 新設の「維新のサイコパス宮本市長問題総特集」
http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotomatome/miyamotomatome_index.htm
に載せてある。
  ↓↓↓ 
 ▼2018年3月発行戸田の特製パンフ:3/9本会議の質問と答弁など(全9P+資料5P)
   http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotomatome/img/2018.3panfu.pdf

「追加した5ページの資料」とは、
 (1) =戸田が選管幹部に対する懲戒請求をした重大ポイント=(3/7作成)
 (2) 「宮本市長のデタラメの数々」を戸田HPから画像抜粋して並べたもの
 (3) 2017年1/20発行の「地域会議問題資料」の表紙

 (4) 2017年3/10の「大倉議員への弾劾状」
   市住不法占拠・住所偽装疑惑男=KT氏と長年つるんできた大倉議員を弾劾する!
   とぼけている場合じゃない!議員としてエリを正し、疑惑究明の責任を果たせ!
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10368#10368

 (5) 2017年1/20の「在阪報道機関へのFAX」
  ・門真市で超異例な事態が続いているのに、なぜ取材も報道もしないのですか?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★これをまず3/10(土)から戸田事務所のコピー機で印刷丁合をしていって、3/12(月)から
 市役所別館玄関での朝配布、本館玄関での朝配布、庁内での配布、保健センター内職員
 への配布、と続けた。(当然、全ての議員にも配布)
  戸田のマンション内とか極く一部支援者宅への配布もした。

  なんせ片側印刷14ページだから(コピー機での大量の両面コピーは紙詰まりが起こ
 りやすく、対処手間を考えると紙数が倍での片面印刷が圧倒的にマシ)、印刷する時間
 がだいぶかかるし、「わずか200部だけ」でも重い・かさばるで持ち運びが大変!

 職員向けには、3月中に環境センターや南部市民センター、水道局ほか全てに出向いて
 配布していく。
   ・・・片面印刷14ページ版のコピー印刷が、全部で800部くらいか。

★さらに、市内の印刷屋さんに「両面印刷7ページで5000部」を発注した!
 コピー紙より少し厚い紙で、7ページになったとはいえ、これも重い・かさばる。
 この5000部が3/23(金)夕方に印刷完成して戸田の議員控え室所に届いた!

 ▲印刷費用が税込みで17万1720円!
   税金だけで1万2720円! 改めて消費税8%にしたアベ自公政権に怒りが湧く。

  この5000部も、戸田がテクテク歩いて(スクーターも使って)市内各所に、3月4
 月にかけて配布していく。
  「私も欲しい!」という人は、戸田に連絡して来て下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▲印刷費「17万1720円」と言えば、去年から「月額4万5000円」に下がってしまった
 門真市の議員の「政務活動費」の実に3.8ヶ月分だ。
 (全議員への「議員タブレット配布」と実質引き替えに従来より1万円下げられた)

  しかし「宮本市政での数々の腐敗発生の実態」は、カネをかけてでも市民に知らせて
 いかねばならない!
  維新のデタラメぶりさ実態を、市民に突き付けて考えてもらわなければならない!

  そう考えて、戸田はこの印刷費の支出に踏み切った。

  さて、「有権者数10万4000人強、世帯数約6万2000世帯の市」で、「議員が白黒印
 刷で7枚・14ページの資料をたった5000部印刷するだけ」で、
 3.8ヶ月分が飛んでしまうのが、今の「月額4万5000円の政務活動費」の価値である。
 
  コピーFAX機のリース料が月額約1.6万円、それに1面ごとの印刷料金と紙代。

 来週に戸田事務所で自前印刷して発送していくが、「葉書ニュース」を出したら、
ハガキ代が1枚62円。
 パソコン印刷でのインク代は別にして、1000枚出したらハガキ代だけでも6万2000円。
 「6万2000世帯の市」で、たった1000枚のハガキを出すだけで6万2000円。
  2000枚出したら12万4000円、3000枚出したら18万6000円、ハガキ代だけで。

 ・・・はがきニュースは、1回1000枚、年2回か3回が1議員としては限度かな。

 そんなこんなを考える年度末だった・・・・・。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲懲戒請求文書のPDFは「宮本市長問題総特集」にまず載せていました!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 11:33 -
  
 さっき気付きましたが、懲戒請求文書のPDFは、3/21更新作業の時に、
  ◎「維新のサイコパス宮本市長問題総特集」
  http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotomatome/miyamotomatome_index.htm
の方に載せていました。

 <2018年2月>と書いてある部分のすぐ下です。ぜひご覧下さい。
   ↓↓↓
▼=懲戒請求=(2/23 選挙管理委員会の下治局長と岡次長に対し)
      (写真クリックでPDF)
   http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3img/2.23tyoukaiseikyuu.pdf

▼=懲戒請求=(2/26 選挙管理委員会の下治局長と岡次長に対し)
     (写真クリックでPDF)
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3img/2.26tyoukaiseikyuu.pdf

▼=3/7 戸田が選管幹部に対する懲戒請求をした重大ポイント=
     (写真クリックでPDF)
   http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3img/3.7setumei.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆3/15文教委所管Qで宮本の「1中跡地への生涯学習複合施設建設計画」潰しを追及!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 16:17 -
  
 3/15文教こども委での戸田の所管事項質問は2つあって、
  <件名1;新図書館・生涯学習複合施設建設の必要性やこれまでの努力について>
  <件名2:3中で卒業式当日に「Jアラート」が鳴らされた事について>
の2つ。

 このうちの
  <件名1;新図書館・生涯学習複合施設建設の必要性やこれまでの努力について>
が非常に重要で、

 昨年9月議会・12月議会と続いて緑風クラブ五味議員が宮本市長の意を汲んで持ち出してきた(そして12月議会には公明党の武田議員も!)、
 「新図書館を含んだ生涯学習複合施設を旧一中跡地に建てる事業計画」を取りやめにし
  よう、
というトンでもない話を、

   ついに3月議会で緑風クラブの会派としての代表質問で五味議員がもっと強く持
  ち出し、

宮本が「市長答弁」として、
   この市民待望の「1中跡地への生涯学習複合施設建設計画」の取り潰し方向を、
  支離滅裂な理由付けで明言する、

という、絶対に許し難い状況が突如として「現実味を帯びて浮上してきた」事への
「強烈なカウンター」として質問追及をやったものである。

 その「質問と教委の答弁全ての原稿メモ」を、なんと夕方5時までたっぷりかかった
3/15文教こども委が終わった直後の夜7:13に、教委から送信してもらったのが、
 「.3/15文教こども委:生涯学習複合施設についての戸田の所管質問と答弁メモ」だ。

★しかもこの「質問答弁メモ」は、翌3/16(金)午前中に、教育委員4人(教育長職務代理
 者:長澤信之氏〜門真市、教育委員:桜井智恵子氏〜堺市、土川好子氏・エ狂技瓠遡
 真市の各自宅に郵便発送までされたのだ!
  (教育長の久木元秀平氏には庁舎内で手渡しされたはず)

★これは宮本市長が自分の策謀に教育委員達を追随させようとして、突如として設定され
 た「3/19(月)総合教育会議」(市長が主催して教育長・教育委員達で会議する)での宮
本の策謀を阻止するために、
 3/15文教こども委所管事項質問で、

   「総合教育会議の前に、時間的余裕を持って教育委員の人達に本日の生涯学習複合
    施設に関する質問答弁の内容を知っておいてもらうために、早急に自宅に質問答
    弁メモを郵送する」

 事を、教育委員会に確約答弁させていたからこそ実現したものだ。
  これはまさに「戸田のナイスプレー」である!

 その「.3/15文教こども委:生涯学習複合施設についての戸田の所管質問と答弁メモ」
の「テキストコピー可能なPDF」が、扉ページ上段
              http://www.hige-toda.com/
と、新設の「維新のサイコパス宮本市長問題総特集」
http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotomatome/miyamotomatome_index.htm
に載せてある。
     ↓↓↓ 
▼.3・15文教こども委:生涯学習複合施設についての戸田の所管質問と答弁メモ
  (写真クリックでPDF)
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3img/02_3.15kodomo.pdf

 また、五味議員質問や公明党の武田議員質問のデタラメさや市答弁のデタラメさの批判も含んだ「1中跡地への生涯学習複合施設建設問題の『要点整理』」も、
「テキストコピー可能なPDF」で同じページの載せている。
    ↓↓↓
▼要点整理:教育委員所管用:図書館・複合施設問題(写真クリックでPDF)
   http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3img/03_youten_tosyokan.pdf

 以上をぜひしっかりと読んで欲しい。
 (これら文書の「テキスト文での掲示板投稿」も順次行なっていくが、作業時間の関係
   で、まずはPDFでどんどん紹介していく事を優先させる)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇戸田が教育委員達に速達発送した「3/17緊急書簡」・要点整理・庁議での宮本暴言記録
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/25(日) 16:52 -
  
 戸田が教育委員達の自宅に3/17(金)夕方に古川橋郵便局から速達発送した
  ・<教育委員への3・17緊急書簡>
  ・「要点整理」
  ・「2/13庁議の議事録で宮本が「1中跡地への生涯学習複合施設建設計画の見直し」
    を発言・指示している部分のコピー」(戸田注釈付き)

の3つの「テキストコピー可能なPDF」も、扉ページ上段
              http://www.hige-toda.com/
と、新設の「維新のサイコパス宮本市長問題総特集」
  http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotomatome/miyamotomatome_index.htm
に載せてある。
     ↓↓↓ 
▼教育委員への3・17緊急書簡:3・19配布用(写真クリックでPDF)
   http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3img/04_3.17syokan.pdf
     (実際に郵送したのは、宛名部分が各人ひとりずつの名前だが)

▼要点整理:教育委員所管用:図書館・複合施設問題(写真クリックでPDF)
   http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3img/03_youten_tosyokan.pdf

▼でたらめな理由で生涯学習施設取り止めを職員に示した2.13庁議での宮本発言
  (議事録)(写真クリックでPDF)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 なお、この郵便には、「宮本市政の下でどんなに酷いことが続いているか」、
「門真市の行政実態がどうなっているか」を教育委員の人達に知っておいてもらうために、
 ▼2018年3月発行戸田の特製パンフ:3/9本会議の質問と答弁など(全9P+資料5P)
   http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotomatome/img/2018.3panfu.pdf
も同封した。

 ※教育長の久木元秀平氏の自宅は富田林市、
  教育長職務代理の長澤信之氏は門真市、
     教育委員:桜井智恵子氏は堺市、
          土川好子氏とエ狂技瓩篭Δ北膺浸ヤ
================================

★★戸田は「3/17緊急書簡」で教育委員の人達に、
  3/19総合教育会議において、
 (1)「現在の生涯学習複合施設建設計画」の粛々たる推進を求められること

 (2) 宮本市長が提起する「現在の生涯学習複合施設建設計画に見直し」に軽々に賛同
   せず、市長に論拠を問い質し、「市議会も含めた慎重審議」を宮本市長に対して
   要求されること

 を強く訴えた。
  そして実際の「3/19(月)総合教育会議」での各委員の発言を聞くと、戸田が会議の
 前に十分な情報提供をして、緊迫感を持って訴えた事が、見事に成果を上げた、と
実感できた。
   ↓↓↓
===============================
参考:福田議員ブログ http://kadomasigi.exblog.jp/ の、
  ・唐突に招集された総合教育会議で教育委員の良識示される! -2018年 03月 19日
     https://kadomasigi.exblog.jp/29379874/
 も見て欲しい。
    ↓↓↓(記事)
  午後は今年度の第1回門真市総合教育会議が開かれ、豊北ゆう子議員、ほりお晴真と
 傍聴しました。

  会議の議題は、「生涯学習複合施設について」でした。
  これは、宮本市長が緑風クラブの五味聖二議員の代表質問に対する答弁で、古川橋北 側に整備が計画されていた生涯学習施設整備の見直しの考えを示し、総合教育会議で教
 育委員の意見を聞くとしたことから開催されたものです。

  新年度が始まり、そう遅くない時期に開催されるのかなと思っていましたが、教育委
 員に案内されたのはわずか10日前のこの答弁の直後でした。
  教育委員からは、「わずか10日前に総合教育会議の案内を受けて、教育委員会として
 調整の余裕もなかった」と、まず苦言を呈されました。

 また、
  (1)松生町のまちづくりやモノレールの延伸が古川橋駅北側のまちづくりにどのよう
    な影響があるのか、変更の案がないと検討もできない

  (2)公民館や市民プラザ、ルミエールホールで代替えができるのか
  (3)財政上の問題が分かりにくい、先の見通しは?

 などの質問意見がまず出されました。

  また、見直しの考えについて、「驚いている」との意見が出され、
 「親和性の高い何らかの施設」とは何かとの質問に対して、
 宮本市長は、「大学や高等教育の一部、子育てなどの合築、駅前なので賑わい、民間活
 力の活用」などの考えを述べました。

  さらに、「子育てに力を入れているが、高齢者が文化会館を利用しており、高齢者が 元気になってもらえるようにしてほしい」と、公民館やルミエールでは施設の代替は難
 しいとの考えも併せて示されました。

  図書館については、市長が「学力向上」を強調したことについて、「現基本計画の
 『幅広い世代の関心を取り込んだ』という考えは変えないでほしい」との強い意見も出
 されました。

  これらの教育委員から出された意見を聞いていると「市長の提案、問題提起には反対
 ですよ」、の意見に聞こえました。
  当然だと思います。

  また、特に問題だと感じたのは、こうした重要な問題を投げかけておきながら、
 「まちづくりのスケジュールは遅らせない」、と
 「区画整理組合設立に向けた準備の関係で6月までには結論をまとめよ」、と教育委員
 会に求めたことです。

  市長のトップダウンでものごとが強行に進められていくとすれば、大問題です。

  今日の会議には、自民党の池田議員、公明党の春田議員、無所属の戸田議員も傍聴
 に来られていましたが、
  古川橋北側のまちづくりについて質問した五味議員はじめ緑風クラブの議員が一人も
 傍聴しなかったことについては首をかしげたくなります。

  問題提起したことについて、教育委員はどのような考えなのか、全く関心がないのか
 と疑わざるを得ません。

  今後の推移については、しっかり注視していきたいと思います!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-255-120.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■2/26本会議:下治氏副市長就任への質疑と反対討論をビシッと決めたいきさつや内幕
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/26(月) 6:40 -
  
 3月議会初日の2/26本会議では、議案上程や宮本市長の施政方針説明などの後に、
ウソつき選管局長の下治氏を副市長に抜擢するという「議会同意提案」が宮本市長から
出される事になっていたので、
 それへの「カウンター質疑」を準備していった。

 その過程を紹介しておく。
 まず「戸田の常とう手段」としては、「質問準備メモ1・2・・」を市に送信し、
それへの「回答1・2・・」を受ける。

 「回答」のそれぞれの段階で市と「準備的答弁協議」を行なう。
 そして「回答」で判明した事実や「準備的答弁協議」の内容を踏まえて、「質問本番
メモ」を作成送信する。

 市から「本番回答メモ」を出してもらい、さらに「本番答弁協議」を行なって、本番
質問・本番答弁を確定させる。

◆また、「質問メモ」メールの宛先は、その質問への答弁作成の担当課だけに限らず、  「市役所全体に質問課題や戸田の問題意識を認識してもらう」・「職員啓発としても
 使う」という観点から、結構いろんな部署へ幅広く同時送信する。
 (戸田は毎年度、市の全部署全幹部のメールアドレスを市から送信してもらい、それを
   登録・登録更新しているので、そういう事が可能だ)

・・・・ただし、本番まで時間が無い時や、その質疑質問での獲得目標によっては、
 その手順を簡略化する。
  今回の場合は、「質疑準備メモ1」→「回答1」→「質疑本番メモ」→本番質疑、
という簡略なものにした。
 市側との面談協議もせず、メールでのやり取りだけで済ませた。

■ただしそれは、「下治氏らへの事前の懲戒請求」=「宮本市長が副市長提案した人は
 懲戒請求をかけられている人物、という事の明確化」、「それの3月議会一般質問での
 取り上げ」という戸田の闘争構図の中で、
 「2/26本会議での質疑や反対討論をどう演出して議員や職員、市議会動画を見る市民
 への啓発宣伝を行なうか」、という考えに基づいた「簡略化」である。

 ※諸議案の検討や本会議や文教こども委での質疑質問準備をしながら、こういう事にも
  神経を集中したので、掲示板投稿まで手が回らなかったんですよ、という言い訳もし
  ながら・・・・
   以下にその過程を紹介する。
    ↓↓↓
=================================
件名:副市長人事議案への質疑準備メモ1を送ります(2/21夕方戸田)
本文:
  関係各位。
 副市長人事議案(下治氏)への「質疑準備メモ1」を送ります。
 単純な事実や事実経過についての質疑なので、明日2/22(木)午後までにメールで回答して下さい。
 それを受けて、2/22(木)か2/23(金)に「質疑本番メモ」を送信します。

 2/26(月)本会議まで時間が迫っているので、答弁協議は行わずに本会議に臨みますが、
「答弁メモ」は事前に送ってくれる事を望みます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪副市長人事議案(下治氏)への「質疑準備メモ1」≫

Q1:今年3月末に「定年退職」を迎える部長級の人は全庁で(教委も含めて)何人いる
  か?
   また次長級の人は何人いるか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q2:宮本市長が下治氏を「副市長の候補の1人に」、と考えたのはいつ頃の事か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q3:宮本市長が「下治氏を副市長にあてよう」、と決断したのはいつ頃の事か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q4:宮本市長が「下治氏を副市長にあてよう」、と決断した理由をひとつか2つ上げる
  とすれば、どういう点か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以上、明日2/22(木)午後までのメール回答をよろしくお願いします。
 2/21(水)16:47 戸田ひさよし 拝
=================================

件名:副市長人事議案への質疑準備メモ1の回答について(秘書課)
本文:
 平成30年第1回定例会 
副市長人事議案(下治氏)への「質疑準備メモ1」
                           答弁作成 秘書課

Q1:今年3月末に「定年退職」を迎える部長級の人は全庁で(教委も含めて)何人いる
   か?また次長級の人は何人いるか?
A1:部長級が1人、次長級はおりません。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:宮本市長が下治氏を「副市長の候補の1人に」、と考えたのはいつ頃の事か?
A2:3月1日が北村副市長の任期であったため、以前から考えていたところでありま
   す。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:宮本市長が「下治氏を副市長にあてよう」、と決断したのはいつ頃の事か?
A3:議案提出に向け準備を始めたのは、平成30年2月13日であります。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:宮本市長が「下治氏を副市長にあてよう」、と決断した理由をひとつか2つ上げる
   とすれば、どういう点か?
A4:永年にわたり本市職員として奉職し、その豊富な経験や広範にわたる知識をこれか
  らの市政運営に十二分に活かしていただけるものと確信いたしたためであります。
=================================

件名:副市長人事議案への質疑本番メモと質疑の流れについて(2/22午後戸田)
本文:
  関係各位。
 2/26(月)本会議での副市長人事議案(下治氏)への「質疑」の内容と流れについて、
私の方針が確定したので、以下の通りお知らせします。
   ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪第1回め質疑≫ (先日送信の「質疑準備メモ」と同一)

Q1:今年3月末に「定年退職」を迎える部長級の人は全庁で(教委も含めて)何人いる
  か?   また次長級の人は何人いるか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:宮本市長が下治氏を「副市長の候補の1人に」、と考えたのはいつ頃の事か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:宮本市長が「下治氏を副市長にあてよう」、と決断したのはいつ頃の事か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:宮本市長が「下治氏を副市長にあてよう」、と決断した理由をひとつか2つ上げる
  とすれば、どういう点か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ・・・・以上を一括して質疑します。

  ↓↓↓
≪答弁≫ (秘書課送信の通りで了解します)
  ↓↓↓
≪市長答弁を受けての戸田の指摘≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 2/22(木)14:36 戸田ひさよし 拝
=================================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-158-3.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆さっき「下治副市長就任」での戸田の質疑答弁・反対討論動画をアップした!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/3/26(月) 9:34 -
  
 さっき2/26(月)本会議での「下治副市長就任」での戸田の質疑答弁・反対討論動画
をアップしました。
 
 これは、「門真市議会動画」の「2/26本会議分」(約2時間分)から、該当する部分
を戸田が抜粋編集してアップしたものです。
 テキパキと見やすいように、演壇への往復シーンなどはカットして各人の発言部分を
残しています。

▲また、「採決シーン」では「質疑も反対討論もしなかった共産党4議員」も戸田と
 同じに「不起立=反対」してますが、これは「理由を言わずに反対」=「なぜ反対な
 のか不明で議事録に残らず、市民にも分からない」という、
 「議員としてまことに卑劣で愚劣な行動」です!

  しかも門真民報では、戸田が堂々と反対の論陣を張った事実を全く書かずに、
      「下治正和氏が賛成多数(日本共産党は反対)で副市長に選ばれました。」
  とだけ書くという、「ウソではないが市民に正しい情報を与えない書き方」!
      ↑↑↑
    門真民報3/4号 http://kadoma.jcp-web.net/?p=5935
 
  こういう卑劣愚劣を戸田から10年ほども批判指摘されてきたのに、門真市共産党は
 いっこうに改めようとしない。いったい、どういう神経してるんだろうか?

 それでは動画をうぞ!
  ↓↓↓
◎「戸田の門真市動画コーナー」
 http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎2・26本会議:下地副市長に反対!戸田質疑討論など18分
      https://www.youtube.com/watch?v=WG3mh-KWqTg  
 説明:
    2018年3/26本会議で。「選管局長で問題を起こした下地氏の副市長就任提案」
   への戸田質疑・宮本市長答弁・戸田「指摘」・反対討論・採決・北村副市長の
   退任あいさつ、と進む。   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田の下地副市長への反対討論▲理由も言わずに反対の愚劣共産党!9分50
     https://www.youtube.com/watch?v=S80sBc_pXIA
 説明:
    2018年3/26本会議で。反対討論の部分と、その後の採決の部分を抜粋。
   採決での不起立=反対だが、質疑も反対討論もしなかった共産党4議員が、
   「何も言わずに反対」の卑劣・愚劣な行動を今回もしている事がよく分かる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎感動的だった北村副市長の退任あいさつ(2・26本会議3分35
      https://www.youtube.com/watch?v=4HRSx3WiISk   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-158-3.s42.a027.ap.plala.or.jp>

97 / 1562 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,298,569
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free