ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
197 / 1582 ツリー ←次へ | 前へ→

宮本が3中・5中地域会議に暴政!議員にウソ説明!戸田の職員追及動画7本をアップ! 戸田 16/12/2(金) 10:10

■戸田が鋭い「質疑メモ」を突きつけた!12/5(月)本会議での質疑答弁に注目!傍聴を! 戸田 16/12/2(金) 13:02

■戸田が鋭い「質疑メモ」を突きつけた!12/5(月)本会議での質疑答弁に注目!傍聴を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/2(金) 13:02 -
  
 普通、初日本会議は「議案の上程・説明と審議委員会への割り振り」が中心で、質疑や討論もなく終わる事が多いが、門真市議会では、戸田が「これは大問題だ!」と思う議案が出された場合は、熱い弁論の場となる。

 今回の12月議会では、「門真小敷地内への3中校区地域協働センターを建設せず」という宮本暴政に対して、以下の「議案質疑メモ」を突きつけた。
   ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

件名:上程議案質疑メモ1:補正予算について(12/2昼戸田)

本文:
 関係各位
 12/5(月)本会議での議案上程時の質疑のメモを順次送信していきます。
 本日午後4時〜5時半頃までの間に答弁協議をしたいと思いますので、よろしく。
  (所用で6時前には門真を出ないといけませんので)
===================================

<議案第84号:平成28年度門真市一般会計補正予算(第7号)への質疑メモ>

 補正予算の中の、
 「門真小敷地内への3中校区地域協働センターを建設せず、単純な建物除去だけを
  する」という大幅な方針変更によって、協働センター建設を条件に受ける国補助金   1553万円を受け取る事が出来なくなるので、その分の市費負担を増やす、
という部分について問う。

Q1:この件について議員に説明する当たって、総合政策部の大矢次長や大倉公民協働
  課長らは、「3中校区住民に対して市長が出向いて説明会を行ない、住民の了解を
  得た」とか、「住民の理解を得た」とか言ったが、これは全くのウソであった。

   議事録を見れば明らかだが、出席した住民は「全く承服できない」と、強く反発
  したままだった。
   また、12/1(木)朝には、説明会出席の3中校区会議の役員が
  「私達は全く納得していない!」として、連名で宮本一孝市長に対して猛烈抗議の
  「意見書」を提出している。
 
   総合政策部が議員に対して、こういうあからさまなウソ説明をした事に対して、
  総合政策部長はこの場で謝罪するべきだと思うが、どうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:補正予算のこの部分について、形式的には文教委の所管であり、文教委所属の私
  はもちろん文教委で質疑するが、
   こういう市費負担増大の予算補正が出てきた原因が、自治基本条例に定められた
  「地域会議」の地域協働センター建物についての、年度途中での唐突な建設取りやめ
  にある以上、

   この部分は、総務建設委での補正予算案審議の対象ともなり、総務建設委で議員
  から質疑があれば、市当局は答弁しないといけないはずだが、どうか? 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:ある筋からの情報で、「市は12月議会に議案をかける前に、既にその補助金の
  国への返還手続きを行なっており、議会でこの補正予算案が否決されても、
  (「門真小敷地内に3中校区地域協働センターを建設しない」という宮本市長の新
    政策が議会が否決しても)
  国から補助金を受けることは出来なくなっている」、という話を聞いた。
  
   もしもそれが事実だとすれば、
   「議会による審議の結論を得る前に、補助金受け取り拒否・市支出増額という事を
     市長が勝手に決めた」、
   「議会に議案を出した実態は、議会に事後承認をさせるためだけ」、
  となり、「議会無視」として重大な問題となる。

 1)12月議会に議案をかける前に、既にこの部分の補助金について、
    国への返還手続きを行なった、という事実はあるか?

 2)補正予算のこの部分を理由として、この12月議会で補正予算が否決された場合、
   あるいは、補正予算案のこの部分を除外したものが議会で可決された場合、
  当然にも、市は、議会で議決されている「2016年度予算」通りに、
  「門真小敷地内に3中校区地域協働センターを建設するという前提で、国の補助金
   を受け取り、現存の不要建築物を除去する」
 
  と、しないといけないはずだが、
   従来の「2016年度予算」通りに、国から補助金を受けて、除去工事が出来るか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 補正予算案への質疑メモはこれで終わります。

 引き続いて、
<議案第82号:門真市附属機関に関する条例の一部改正について>
の質疑メモを作って送信します。

 ※議案上程質疑は、この2議案についてのみ、とします。

 12/2(金)12:36 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-0-152.s42.a027.ap.plala.or.jp>

197 / 1582 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,314,969
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free