ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
203 / 1578 ツリー ←次へ | 前へ→

9月議会第2スレッド:9/15(木)16(金)本会議質問での宮本市政言及や市長追及に注目! 戸田 16/9/14(水) 15:14

▲お前頭おかしいだろ!というレベルの9/14宮本回答:■こんなアホ詭弁は許せない! 戸田 16/9/15(木) 0:47
△質問本番メモと9/15宮本回答:■府議辞職後に府議看板を出して身分詐称でない?! 戸田 16/9/20(火) 1:14
■9/16本会議での質問原稿と宮本答弁原稿:■頭のおかしい人間を相手にしていると・・ 戸田 16/9/20(火) 1:39

▲お前頭おかしいだろ!というレベルの9/14宮本回答:■こんなアホ詭弁は許せない!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/9/15(木) 0:47 -
  
 タイトル通りのアホ詭弁で憤激に耐えない内容だ。

 もちろん戸田は抜本修正を要求したが、宮本にしてみれば、「こういうアホな詭弁を
押し通すしか手がない」のだろうから、回答が改善される見込みは極めて薄い。

■それなら、「ぶっつけ本番での再質問」に対応させるしかないな!
 「改革派の宮本一孝市長」が、戸田とのガチンコ対決でどういう答弁ぶりを見せるか、
 それはそれで楽しみな事である。
====================================

件名4:宮本氏の説明責任の欠如や遵法意識の欠如について
====================================

Q1:宮本氏は府議の時代は、門真市議の看板も違法に設置し続けるという
 「違法看板事件」を起こして何ら反省を示さず
  (2007年府議当選〜2011年府議選直前まで)、

  今年6月に府議を辞めて市長選出馬体制に移ってからは、
 「府議の身分を詐称する違法看板」を続けて、これも何ら反省の意を示していない。

  いずれも、戸田が発見指摘してHPで画像も公表し、市選管、府選管も巻き込んで
 何度も看板撤去を求めたにも拘わらず、土壇場まで撤去しない厚かましさだった。

  宮本市長は、現在、こういった「違法看板設置継続行為」について「悪い事をした」
 と反省しているのか、反省していないのか、どちらなのか、明言されたい。

A1: 大阪府議会議員の辞職は公知の事実であるため、身分を詐称するものではないと考
  えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2::宮本氏は市長選挙前の私の「7/5公開質問状」に対する「7/12回答」で、
  この「違法看板問題」について、

  2)看板・ポスターに「大阪府議会議員」と表示している件に関して。
   
    宮本は平成28年6月14日付にて大阪府議会議員を辞職し、そのことは公知の
   事実となっています。

    ご指摘の立看板・松井知事とのツーショツトポスターには、「大阪府議会議員」
   の表示がありますので、立看板は現在、対処中ですが、ポスターは7月16日まで
   に全面撤去の方針で指示をしているところです。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 と書いているが、
 「府議でなくなったのに、府議としての看板を出し続けている事についての謝罪や反省
 の弁」は、全く書かれていない。

 「・・そのことは公知の事実となっています。」 という記述は、
 「府議辞職は公知の事実」だからどうだ、と言うのか?

  普通は
  「府議辞職は公知の事実だから、府議の表示のある看板を出し続けたのは、恥知らず
   で世間をたばかる身分詐称で、申し訳ない事をしてしまった」、
 となるはずだが、

  そういう「謝罪反省的な文言」が全く無いので、宮本氏の記述は、
   「府議辞職は公知の事実だから、たとえ府議の表示のある看板を出していても、
    世間の人は、『宮本一孝が今も府議をしている』と誤解する事は無いから、
    問題ない」

 という意味で書かれているとしか思えない。

  「宮本は平成28年6月14日付にて大阪府議会議員を辞職し、そのことは公知の事
   実となっています。」
 との文言は、どういう意味で書いたのか?

  なぜその後に、「公知の事実に反する、府議としての表示のある看板を出し続けた事
 への謝罪反省の文言を書かなかったのか?
 
  そういう謝罪反省の文言が書かれていない以上、これは
   「府議辞職は公知の事実だから、たとえ府議の表示のある看板を出していても、
    世間の人は、『宮本一孝が今も府議をしている』と誤解する事は無いから、
    問題ない」

 という意味で書かれているとしか思えないが、どうか?
  宮本市長の考えをしっかり論理的に述べられたい。

A2: さきほど御答弁申し上げたとおり、大阪府議会議員の辞職は公知の事実であるた
  め、身分を詐称するものではないと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:大阪府議だった2010年度から2015年度まで、門真市体育協会の会長をやったが、
 「門真市から補助を受け」、「様々な思想信条を持つ市民のスポーツ団体」である体育
  協会の会長に、選挙で票集めする事を必須とする現職の府議会議員が就任するのは、
  不適切な事とは考えなかったか?

A3:当時現職であった園部前市長とも相談のうえ就任したものであり、特別不適切であ
  るとは考えておりません。

Q3ー2:2016年度になって、体育協会会長の座を退いたのは、なぜか?
  「2017年6月に門真市長選が予定されていて、それに出馬する計画なので、さすがに
  2016年度は体育協会会長をするのはまずい」、と考えたからではないか?

A3−2:当初より2期4年のつもりで就任いたしましたが、慰留があり、もう1期続け
  たもので、退任に至っては当初の予定どおりであります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:「維新の政治姿勢」としては、「様々な思想信条を持つ市民のスポーツ団体」であ
  る体育協会の会長に、選挙で票集めする事を必須とする現職議員が就任する事は適切
  な事と考えられるのか?
 
   それとも、「そういう事については考えない」のが、「維新の政治姿勢」か?

A4:体育協会の会長の立場を利用するような言動は行っておりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:宮本氏が門真市体育協会会長をしていた2013年3月議会で「門真市議員政治倫理条
 例」が制定施行され、
  体育協会副会長に就任していた緑風クラブの吉水議員は、「議員政治倫理条例」違反
 の状態になった。
 
  しかしそれでも吉水議員は副会長の座に居座り、体育協会もそれを容認し続け、副会
 長を辞職したのは施行後4ヶ月も過ぎた8月になってからだった。
 
 さらに吉水議員は、体育協会副会長を辞めた後も 
   1)体育協会の「理事」に就任
   2)門真市ソフトボール連盟の「相談役」に就任
   3)門真市柔道連盟の「顧問」に就任

 という議員政治倫理条例違反を続け、
 2014年3月に「審査請求」を受けて審査されて違反と認定された。

  しかし、こういう吉水議員の非行について、体育協会会長だった宮本氏は、何ら注意
 喚起せず、議員政治倫理条例遵守をさせようとしなかった、としか思えないし、体育協
 会会長としての態度表明もしなかったが、実際にはどうだったのか?

A5:一連のことに関しましては、協会内でも一定の議論がありましたが、最終的に吉水
 議員が政治家としての判断をされるものであり、

  また、議員政治倫理条例の在り方は議会で決められるものであり、体育協会が判断す
 べきものではないという結論に至りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q6:維新府議の宮本氏が体育協会会長だった時代の2013年に、
  私からの公開質問状への団体としての回答を拒否したりして、
  2014年3月に私から、体育協会の会長、理事長、理事一同、傘下団体に対して
   「公的補助団体にあるまじきコンプライアンス(遵法)破壊を繰り返している体育
    協会への糾問と抜本改善要求」
 という文書を出されたりしている。  
 
  こういった私の追及に対して、宮本一孝氏を会長とする体育協会は、何ら反省せず
 に、「体育協会の役員名簿を市に提出しない」、という暴挙に出たり、

  自分らの度重なるコンプライアンス破壊(議員政治倫理条例違反への幇助)を棚に上
 げて、「戸田に役員名簿を渡した市教委職員を懲戒処分せよ」と要求したり、

  挙げ句の果てには「戸田議員からの質問には一切回答しない」という、公的補助団体
 としてあるまじき不当な対応を行なってきた。
 
  宮本氏は、体育協会会長であった時の、こういう対応、特に「役員名簿を市に提出し
 ない」とか、「戸田議員からの質問には一切回答しない」という、「説明責任拒否対
 応」を、今でも「正当だった」と考えているのか?

A6:体育協会の理事会で決定した事項であり、団体の総意であります。

Q6ー2:「維新の政治改革」とは、こういった
  「公的補助団体なのに、行政に対して役員名簿提出を拒否する」
 とか、
  「公的補助団体なのに、特定議員を名指しして、その議員からの質問にはいっさい
   回答しない事を公言する」
 という対応を良しとするものなのか?

A6−2:維新の政治改革と関係なく、体育協会理事会で決められた総意であります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-230.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△質問本番メモと9/15宮本回答:■府議辞職後に府議看板を出して身分詐称でない?!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/9/20(火) 1:14 -
  
 みっちり書いた戸田質問に対して、極めて短く乱雑な回答しかしない宮本。
 しかもその内容はデタラメだらけ!

 府議辞職後も府議身分の看板を出しても「身分詐称ではない」というサイコパス的居直りもそうだし、こういう「違法行為無反省」だけでなく「体育協会会長時代のコンプライアンス破壊や説明責任拒否」を居直り続ける人間が、「どの口で市政改革を抜かすのか!」、という事である。

 維新や宮本が唱える「身を切る改革」や「市政改革」がどれほどデタラメなものであるか、宮本に投票した市民はよくよく考え直すべきである。
 こういうデタラメ人間が市長になったら、「市政改革」どころか「市政の暗黒化」をしるのが目に見えている! 

 現に宮本は、この他にも9月議会早々に、
 「戸田議員への差別対応」、
 「議員の調査への妨害=情報提供拒否」

 「文書回答拒否、文書作成拒否」=「市政の検証不可能化」
 「部下に文書管理規定違反行為(文書放棄)を強制する」
 「しかも自分の指示を隠して、部下が独断でやった事に事実捏造する」
 「その事実捏造=市長の違反行為隠ぺいしたままで議会答弁で言う」
 「規定違反の罪をかぶせて自分は知らん顔!」

 
 「献金禁止団体の理事長から献金受けてもOK!」、
 「今後も献金禁止団体の理事長から献金を受ける!」、と議会で抜け抜けと答弁!

 等々の「市政の暗黒化・腐敗化」に手を染めた!これは絶対に許しておけない。
=====================================

件名4: 宮本氏の説明責任の欠如や遵法意識の欠如について
=====================================

【質問本番メモ】

Q1:宮本氏は府議の時代は、門真市議の看板も違法に設置し続けるという「違法看板
  事件」を起こして何ら反省を示さず(2007年府議当選〜2011年府議選直前まで)、
  今年6月に府議を辞めて市長選出馬体制に移ってからは、「府議の身分を詐称する
  違法看板」を続けて、これも何ら反省の意を示していない。

   いずれも、戸田が発見指摘してHPで画像も公表し、市選管、府選管も巻き込んで  何度も看板撤去を求めたにも拘わらず、土壇場まで撤去しない厚かましさだった。

  宮本市長は、現在、こういった「違法看板設置継続行為」について「悪い事をした」
 と反省しているのか、反省していないのか、どちらなのか、明言されたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2::宮本氏は市長選挙前の私の「7/5公開質問状」
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9890;id=#9890
 に対する
  「7/12回答」
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9906;id=#9906
 で、
  この「違法看板問題」について、

 2)看板・ポスターに「大阪府議会議員」と表示している件に関して。

   宮本は平成28年6月14日付にて大阪府議会議員を辞職し、そのことは公知の
   事実となっています。
    ご指摘の立看板・松井知事とのツーショツトポスターには、「大阪府議会議員」
   の表示がありますので、
   立看板は現在、対処中ですが、
   ポスターは7月16日までに全面撤去の方針で指示をしているところです。

 と書いているが、「府議でなくなったのに、府議としての看板を出し続けている事に
 ついての謝罪や反省の弁」は、全く書かれていない。

  普通は「府議辞職は公知の事実だから、府議の表示のある看板を出し続けたのは、
 恥知らずで世間をたばかる身分詐称で、申し訳ない事をしてしまった」、
 となるはずだが、
  そういう「謝罪反省的な文言」が全く無いので、

  宮本氏の記述は、
   「府議辞職は公知の事実だから、たとえ府議の表示のある看板を出していても、
    世間の人は、『宮本一孝が今も府議をしている』と誤解する事は無いから、
    問題ない」
  という意味で書かれているとしか思えない。

   「宮本は平成28年6月14日付にて大阪府議会議員を辞職し、
    そのことは公知の事実となっています。」

  との文言は、どういう意味で書いたのか?
   なぜその後に、「公知の事実に反する、府議としての表示のある看板を出し続けた  事への謝罪反省の文言を書かなかったのか?

    宮本市長の考えをしっかり論理的に述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:維新府議の宮本氏が体育協会会長だった時代の2013年に私からの公開質問状への
  団体としての回答を拒否したりして、2014年3月に私から、
  体育協会の会長、理事長、理事一同、傘下団体に対して
   「公的補助団体にあるまじきコンプライアンス(遵法)破壊を繰り返している体育
    協会への糾問と抜本改善要求」
     http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8385#8385
  という文書を出されたりしている。  

   こういった私の追及に対して、宮本一孝氏を会長とする体育協会は、何ら反省せず
  に、「体育協会の役員名簿を市に提出しない」、という暴挙に出たり、
  自分らの度重なるコンプライアンス破壊(議員政治倫理条例違反への幇助)を棚に
  上げて、「戸田に役員名簿を渡した市教委職員を懲戒処分せよ」と要求したり、

  挙げ句の果てには「戸田議員からの質問には一切回答しない」という、公的補助団体  としてあるまじき不当な対応を行なってきた。

  宮本市長が考える「市政改革」とは、こういった
    「公的補助団体なのに、行政に対して役員名簿提出を拒否する」とか、
    「公的補助団体なのに、特定議員を名指しして、その議員からの質問にはいっさ      い回答しない事を公言する」

  という対応を「良し」とするものなのか?
=====================================

【9/15宮本回答】

 宮本氏の説明責任の欠如や遵法意識の欠如についてであります。

 まず市長は、現在、「違法看板設置継続行為」について「悪い事をした」と反省しているのか、反省していないのかどうか、についてでありますが、

 大阪府議会議員の辞職は公知の事実であるため、身分を詐称するものではないと考えております。

 次に、「宮本は平成28年6月14日付にて大阪府議会議員を辞職し、そのことは公知の事実となっています。」との文言は、どういう意味で書いたのか、
 また、なぜその後に、「公知の事実に反する、府議としての表示のある看板を出し続けた事への謝罪反省の文言を書かなかったのか、についてでありますが、

 さきほど御答弁申し上げましたとおり、大阪府議会議員の辞職は公知の事実であるため、身分を詐称するものではないと考えております。

 次に、宮本市長が考える「市政改革」とは、
   「公的補助団体なのに、行政に対して役員名簿提出を拒否する」とか、
   「公的補助団体なのに、特定議員を名指しして、その議員からの質問にはいっさ
    い回答しない事を公言する」という対応を「良し」とするものなのか、
についてでありますが、

 体育協会の理事会で決定した事項であり、団体の総意であります。
=====================================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-68-247.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■9/16本会議での質問原稿と宮本答弁原稿:■頭のおかしい人間を相手にしていると・・
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/9/20(火) 1:39 -
  
 この件も時間制限の関係で、戸田の「質問本番原稿」では、「質問本番メモ」に比べて文章量をかなり削減せざるを得なかった。「泣く泣くの削減」である。
対するに宮本の答弁は、「9/15宮本回答」と同一の、デタラメ極まりないものだった。

 「宮本の答弁原稿は得ている」(=「9/15宮本回答」)のに、それへの再質問ツッコミ
を作る時間が取れず、本番では「厳しい批判指摘」をして次の質問に移らざるをえなかった。

■しかし「指摘」の冒頭で、「今の答弁を聞いていると、『頭のおかしい人間』を相手に
 していると思わざるを得ない」、と強烈に皮肉ってから、
 「府議でなくなった者が府議の看板を出したら『身分詐称』に決まっているでしょ!」
 と指弾した。
  (『頭のおかしい人間』の部分は、もしかして議事録削除されるかもしれないが)
===================================

【戸田の質問本番原稿】

件名4:宮本氏の説明責任の欠如や遵法意識の欠如について

Q1:宮本氏は府議の時代は、門真市議の看板も4年近くも違法に設置し続けるという
 「違法看板事件」を起こして何ら反省を示さず、

   今年6月に府議を辞めて市長選出馬体制に移ってからは、「府議の身分を詐称する
  違法看板」を続けて、これも何ら反省の意を示していない。

   いずれも、私が発見指摘してHPでも公表し、市選管、府選管も巻き込んで何度も
  看板撤去を求めたにも拘わらず、土壇場まで撤去しない厚かましさだった。

  宮本市長は、こういった「違法看板設置継続行為」について「悪い事をした」と反省
 しているのか?
 
Q2:宮本氏は「7/12回答」で、この「府議身分詐称看板」について、
     宮本は平成28年6月14日付にて大阪府議会議員を辞職し、そのことは公知
     の事実となっています。

  と書いているが、「公知の事実」なら身分詐称看板を出してもいいと言うのか?
   宮本市長の考えを論理的に述べられたい。
                 ・・・1分08秒・・累計 6分35秒・・・

Q3:維新府議の宮本氏が門真市体育協会会長だった時代の2014年3月に、私から
   「公的補助団体にあるまじきコンプライアンス破壊を繰り返している体育協会への
    糾問と抜本改善要求」
  という文書を出されたりしている。  

  しかし体育協会は、何ら反省せずに、「体育協会の役員名簿を市に提出しない」、
 という暴挙に出たり、
  「戸田議員からの質問には一切回答しない」という、公的補助団体としてあるまじき
 不当な対応を行なった。

  宮本市長が考える「市政改革」とは、こういった
    「公的補助団体なのに、行政に対して役員名簿提出を拒否する」とか、
    「特定議員を名指しして、その議員からの質問にはいっさい回答しない事を公言
     する」
  という対応を「良し」とするものなのか?
                   ・・・0分48秒・・累計 7分23秒・・・
                 合計: 7分23秒・・・・・残り12分37秒
===================================

【宮本の答弁本番原稿】(「9/15宮本回答」と同文)

 宮本氏の説明責任の欠如や遵法意識の欠如についてであります。

 まず市長は、現在、「違法看板設置継続行為」について「悪い事をした」と反省しているのか、反省していないのかどうか、についてでありますが、

 大阪府議会議員の辞職は公知の事実であるため、身分を詐称するものではないと考えております。

 次に、
  「宮本は平成28年6月14日付にて大阪府議会議員を辞職し、そのことは公知の
   事実となっています。」
との文言は、どういう意味で書いたのか、

 また、なぜその後に、「公知の事実に反する、府議としての表示のある看板を出し続けた事への謝罪反省の文言を書かなかったのか、についてでありますが、

 さきほど御答弁申し上げましたとおり、大阪府議会議員の辞職は公知の事実であるため、身分を詐称するものではないと考えております。

 次に、宮本市長が考える「市政改革」とは、
   「公的補助団体なのに、行政に対して役員名簿提出を拒否する」とか、
   「公的補助団体なのに、特定議員を名指しして、その議員からの質問にはいっさ
    い回答しない事を公言する」という対応を「良し」とするものなのか、
についてでありますが、

 体育協会の理事会で決定した事項であり、団体の総意であります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 このデタラメ不誠実な答弁に、宮本の「サイコパス的性格」が如実に現れている。
※「サイコパス」とは:
  http://www.psy-nd.info/property/whatis.html

 サイコパスとは精神病質、あるいは反社会性人格障害などと呼ばれる極めて特殊な人格を持つ人々のことを指す言葉です。

 極めて特殊というと、滅多にであう機会の無い特別な存在という感じがするかも知れませんが、実はそれほど存在する数が少ないというわけではありません。

 サイコパスにどれくらいの割合で出会うかについては、住んでいる国や地域、環境によっても差があるとされています。
 しかし、少なくとも確率論で言えば、一度もサイコパス(あるいはそれに極めて近い人物)と関わらないで人生を終える人の方が少ないと言って良いでしょう。

 そして、サイコパスの特徴を一言で表すなら、「良心や善意を持っていない」ということです。

 私たちがコウモリのように音波で周りの状況を把握したり、猫のように暗闇で物を見ることができないのと同様に、サイコパスは良心や善意というような感覚を持つことができません。

感覚を持たないものを感じ取ることは出来ない

 さて、良心や善意を持たないというのは一体どういうことなのでしょうか?

 私たちは普通、どんな悪人にも少しくらいは心の底に良心を持っているだろうと無意識的に信じていると思います。
 だから、サイコパスでない”普通”の人間からは、サイコパスの存在自体がイメージしにくいかもしれません。

 サイコパスの思考回路に関して、マーサ・スタウト氏はその著書「良心を持たない人たち」の中で「支配ゲーム」と表現しました。

 この表現を借りて言えば、サイコパスは他人の存在をテレビゲームの中に登場するキャラクターと同じくらいにしか見ていない…と考えると分かりやすい でしょう。

 サイコパスは自分に関係の無い世界に存在する我々に同情も共感もしないので”退屈しのぎ”くらいの動機で人を騙したり、傷つけることをためらいません。

 私たちは何よりも先に、サイコパスという人々が現実に存在し、自分もその被害に遭うかも知れない、ということを認識しておくべきなのです。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-68-247.s04.a027.ap.plala.or.jp>

203 / 1578 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,312,106
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free