ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
96 / 1566 ツリー ←次へ | 前へ→

トポス29億円裁判第4スレッド:年が明け、裁判は後半戦、新体育館工事は順調進行中 戸田 16/3/3(木) 22:17
◎2/4法廷:戸田は行けなかったが市と福田議員の報告紹介。右翼も傍聴したと思うが、 戸田 16/3/3(木) 22:46
★4/18高裁判決を控え(戸田は市勝訴確信)、抜けていた裁判関連投稿を再掲していく 戸田 18/4/15(日) 5:47
再掲:■市の契約業者社長=竹内社長が事実歪曲で市非難、糸や右翼とは(016年3/19) 戸田 18/4/15(日) 5:58
再掲:竹内社長の不純な「園部市長刑事告発」。毎日と結託し右翼とも?:2016年3/28 戸田 18/4/15(日) 6:13
再掲:●右翼20台が「竹内告発」ネタに街宣!戸田事務所前も1〜2台(2016年3/14 ) 戸田 18/4/15(日) 6:17
再掲:▲街宣車で来て市民運動っぽくハンドマイク演説する堂村・足立・糸:016年3/26 戸田 18/4/15(日) 6:21
再掲:●こんな右翼称賛宣伝係の糸と「親密同志」的関係を持つ竹内社長(016年3/28) 戸田 18/4/15(日) 6:24
再掲:▲東大阪右翼の堂村傍聴、古川橋駅街宣も。宮本への「示威行動」か?016年9/14 戸田 18/4/15(日) 6:30
再掲:3/17文教:久々に右翼の堂村が傍聴に!宮本市長への何かの催促?:017年4/3 戸田 18/4/15(日) 6:37
再掲:園部市政での正当性が認められて市の完全勝訴となったトポス判決:017年9/21 戸田 18/4/15(日) 6:42
再掲:△市の回答と戸田のメモ:●共産党や吉水議員のおかしい所を突く!017年9/24 戸田 18/4/15(日) 6:46
再掲:▲質問メモへの市の答弁案(「誰も対案提示無し」をより精密に):2017年9/24 戸田 18/4/15(日) 6:51
再掲:本番原稿▲市長が追加した部分、不当なケチ付けだった事が露呈!(017年9/27) 戸田 18/4/15(日) 7:28
再掲:残念!2/9はトポス裁判で光亜興産社長証言だが、戸田は作業都合で行けず:2/8 戸田 18/4/15(日) 7:48
再掲:■3/15午後:文教委に右翼堂村が1年ぶりに傍聴!20分間の「顔見せ」の目的は? 戸田 18/4/15(日) 7:51
再掲:◆堂村顔出しの推理(1)宮本市長に「カネ出せ」(2)1中跡地への建設工事への介入 戸田 18/4/15(日) 7:53
●ゴメン!4/18は結審で判決は6/13でした!トポス裁判特集を大更新しておいたが 戸田 18/4/18(水) 15:14

トポス29億円裁判第4スレッド:年が明け、裁判は後半戦、新体育館工事は順調進行中
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/3/3(木) 22:17 -
  
 新しい年になったので、「トポス29億円裁判第4スレッド」を開始する。
 これまでのスレッドや関係動画は以下の通り。
   ↓↓↓
◎極めてまっとう!新体育館建設予定地と周辺の戸田解説(2015年初頭段階)9分
    https://www.youtube.com/watch?v=A-Av8Y8SLV0
 説明:
    新体育館建設予定地とその周辺現場で戸田が解説する!
    共産党や右翼、緑風クラブが「不当支出だ!」と騒いでいる事が、全く当を得て
    いない事が良くわかる。2015年1月5日撮影。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<第3スレッドの冒頭>
トポス29億円裁判第3スレッド:本日は第8回8/20法廷。右翼傍聴の様子見に行くか
   戸田 - 15/8/20(木) 5:08 -
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9279;id=#9279

<第3スレッドの最後>
■なぜ共産党は裁判文書ネット公開せず?右翼とつるんだイチャモン裁判ネット注目
 嫌?
   戸田 - 15/12/29(火) 1:33 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9454;id=#9454
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<第2スレッドの冒頭>
トポス29億円裁判第2スレッド:最新情報:新体育館予定地と周辺の戸田解説の動画!
     戸田 - 15/1/13(火) 13:44 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8877;id=#8877

<第2スレッドの最後>
◆014年9/19文教委:補正予算質疑:共産党の「でこぼこ非難」のおかしさを痛烈に
  批判   戸田 - 15/7/11
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9178;id=#9178
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<第1スレッドの冒頭>
トポス29億円裁判:原告は竹内さん(弁護士3人)+共産党系市民12人(弁護士1人)
     戸田 - 14/8/4
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8651;id=#8651

<第1スレッドの最後>
▲10/28法廷:東大阪の右翼堂村は今度も傍聴、戸田は印刷で欠席。傍聴状況や概要報告
    戸田 - 14/11/4
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8796;id=#8796
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戸田HPでの関連特集:
  ↓↓↓
◎「トポス29億円問題」特集:ここがヘンだよ、共産党や右翼の批判!
  http://www.hige-toda.com/_mado01/2015/topos29okuenmondai.htm

◎門真市の政治構造を斬る!
  ▲親ザイトクの維新(宮本一孝府議)+親維新の緑風クラブ+親緑風の体育協会など
   旧東市長勢力。
  ▲緑風クラブと門真共産党の「不純交友関係」!
 「トポス29億円補償」での園部市政批判の複雑な構造
     http://www.hige-toda.com/_mado05/kadomaseijikouzou/index.htm
   
◎右翼の門真市行政介入と戸田攻撃問題 
   議員を脅迫する門真の右翼足立と東大阪の右翼堂村!
    門真市行政に介入するのはなぜ?
  http://www.hige-toda.com/_mado04/uyuku/index.htm
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-37.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎2/4法廷:戸田は行けなかったが市と福田議員の報告紹介。右翼も傍聴したと思うが、
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/3/3(木) 22:46 -
  
 2016年最初の2/4法廷だが、戸田はあれこれ多忙で傍聴に行けなかった。
 足立・堂村の右翼らもいつものように傍聴しただろうと推測するが、詳しいことは分からない。
(堂村については、福田議員ブログでの「法廷終了後の報告集会の写真」に写っている)

 門真市による法廷報告と、「右翼とも仲良く裁判闘争展開」の門真市共産党の福田議員のブログ記事の両方を紹介する。
  ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎門真市による2/4法廷報告

                   平成28年2月10日 まちづくり推進課
移転補償費返還請求事件(住民訴訟)の第11回口頭弁論について

日時:平成28年2月4日(木)午後1時50分〜
場所:大阪地方裁判所 第806号法廷
市側傍聴者:まちづくり部 艮次長
      まちづくり推進課 長光
      
概要について
 (1)裁判官が原告からの申立書を確認され、光亜興産・まちづくり協議会・ダイエーへ
  の文書送付嘱託申立てを採用する旨が告げられた。

 (2)URに対しての文書送付嘱託申立てについては、情報公開制度を活用するよう裁判
  官から原告側に告げられた。

 (3)調査嘱託申立については現時点で留保するとの事で、今後の流れで採用するかの断
  を行う旨が裁判官から告げられた。

※「文書送付嘱託申立書」とは、当時者が所持しない文書を、第三者から取り寄せる手続
 を裁判所に求める書式です。
  当事者が法令によって自ら取得できる文書については本申立てはできません。

※「調査嘱託申立書」とは、裁判の証拠として必要な事項に関して官庁や取引所等の団体
  に調査を依頼し、調査事項について回答するよう求める手続です。

次回口頭弁論日時等について
 第12回口頭弁論日時 平成28年4月7日(木)午後1時20分〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

共産党の福田議員のブログ記事

◎「29億円問題」住民訴訟第11回口頭弁論 2016-02-04 16:33
  http://kadomasigi.exblog.jp/25261650/

 午前は会議に出席の後、午後は門真市が開発会社に支払った29億円の建物除却補償が不当だとして起こされている住民訴訟の第11回口頭弁論が大阪地方裁判所で午後1時50分から開かれ、ほりお晴真議員と傍聴しました。

 前回の口頭弁論では、光亜興産及びサンコオアが旧ダイエーの土地建物を取得した経緯について書面で提出するようにとの裁判長の求めに対し、被告側が「主張する必要がないと判断した」と、ダンマリ作戦をとりました。

 このことから、今回は原告が裁判所に対し裁判所が原告の申立に基づき文書の所持者(光亜興産株式会社、まちづくり協議会、ダイエー、UR)に対し所持する文書の提出を求める「文書送付嘱託」申立てを行いました。

 光亜興産株式会社、まちづくり協議会、ダイエーについては採用され、URに対しては、情報公開請求を経てからということになりました。

 また、光亜興産株式会社、ダイエー、URについては「調査嘱託」の申立ても合せて行いましたが、「文書送付嘱託」の結果を受けて必要であればということになりました。

 この申立てを通じて、旧ダイエー跡地のまちづくりに関して門真市、光亜興産、ダイエー、URなどがいつ頃からどのような協議を行っていたのかを明らかにしようというものです。

 次回の口頭弁論は、少し先ですが、4月7日(木)午後1時20分からとなりました。

 <写真1・2>

 戸田注:
 ■2枚目の「法廷終了後の『弁護士会館ロビー内での報告集会』写真」において、
  東大阪市の右翼=堂村の後ろ姿がハッキリ写っている!(手前右側の白髪の男)
   完全に「トポス裁判の仲良しメンバー」としての「定着感」があるね!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-37.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★4/18高裁判決を控え(戸田は市勝訴確信)、抜けていた裁判関連投稿を再掲していく
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 5:47 -
  
 いわゆる「トポス裁判」は、2017年7/6の大阪地裁判決で「原告完敗=市の完全勝訴」
となって、その後控訴されて高裁での審理に移っていたのだが、それもいよいよ4/18の
「高裁判決」で終了する事になる。

 戸田はこの「トポス裁判」は、当初から「不純なイチャモンつけ裁判」だと確信している(その理由はHPでも議会言論でも何度も表明してきた)ので、4/18(水)10時の「高裁
判決」も、当然市の勝訴で終わると確信している。

 それは端的に言えば、裁判で原告が主張してきた「もっと安く土地購入できた論」が「市議会では共産党議員自身が主張しなかった(さすがにし得なかった)」ほどの荒唐
無稽な暴論に過ぎない事や、
 約20億円もの補助金を出した国側・会計検査院も何ら異議を唱えていない事による。

(判決時が市議会での「議員研修」と重なってしまって、判決傍聴出来ないのが非常に
  残念!)

 ところで、この「トポス29億円裁判第4スレッド」は、2016年3/3の
   ◎2/4法廷:戸田は行けなかったが市と福田議員の報告紹介。右翼も傍聴したと
    思うが、
投稿以降、「2017年7/6の大阪地裁判決」という超重要事も含めてずっと投稿が抜けてい
て、トポス裁判に関係する投稿は他の話題のツリーの中に ちりばめられてしまって、
裁判の流れを一覧的に把握する事が全然出来なくなってしまっていた。

 そこで今回、2016年3/3以降の「トポス裁判関連投稿」を「再掲する」事によって、
その埋め合わせをする事にした。
 よろしくご覧下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:■市の契約業者社長=竹内社長が事実歪曲で市非難、糸や右翼とは(016年3/19)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 5:58 -
  
 (2016年3月議会での戸田の一般質問に関する投稿)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

件名4:■トポス問題:市の契約業者社長=竹内社長が事実歪曲で市非難、糸や右翼と
    は     戸田 - 16/3/19(土) 9:36 -
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9617#9617

■「正義の告発市民」のように報道された人が、実は、戸田や中道議員に対する悪質なデ
 ッチ上げ誹謗中傷を重ねて両議員から刑事告訴されている「糸」というウソ男とつるん
 でいて、
   「大阪地検に刑事告発状を出しに行く時に同行する場面をテレビ報道されるほど
    の、とても親密な仲である」
 事、および、
   その「糸」は、「堂村+糸の大嘘連合」の一味であり、門真市に押し寄せて威圧街
   宣を重ねてきた右翼どもを「正義の味方」として称賛し続けている男である、
 という事を、
 「議会質問の場で明らかにした」意義は大きい。

  そして、竹内社長〜糸〜右翼〜共産党が「トポス裁判での仲良し仲間」である事実を
 指摘した意義も大きい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

件名4:市の契約業者社長が事実を歪曲したビラや告発で市を非難し続けていること
    について

 要旨 (1) 市のごみ収集契約業者の竹内社長が昨年は市議選出馬前に「トポス問題」に
      関して事実歪曲のビラを出し、今年は議員への名誉棄損デマを繰り返す男と
      同行して市長の刑事告発をしたことについて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【戸田の質問】

件名4:市の契約業者社長が事実を歪曲したビラや告発で市を非難し続けていることにつ
   いて

 「トポス問題で2/25に園部市長を刑事告発」した「門真市民」とは、市のゴミ収集業務
 をしている会社の竹内社長であり、トポス裁判で共産党や右翼とお仲間の人である。

  竹内社長が昨年4月市議選に出馬する直前の3月頃にまいたカラービラでは、
  2010年3/2に競争入札で光亜が落札した事を書かずに、また、当時店舗営業もしていた
 し、広過ぎるなど、市にとって「買い取り検討は論外」の物件であるのに、

  「3/2にダイエーから有償譲渡の申し出があったーーー市はなぜか買おうとしなかった
   ーー3月26日に光亜がダイエーから買い取った」、
 という、事実を意図的に歪曲して印象操作する記述がある。

  そして、「市がとったやり方以外に体育館用地をもっと安く入手する方法を全く提示
 できない」にも拘わらず、
    「20億円の無駄遣い」
 との非難を続けている。

Q1:こういう宣伝記述は、市への不当な名誉毀損ではないか?
  竹内社長は、こういう歪曲宣伝ビラを出して市議選に出馬して得票するという自己利
 益を得ている。
  落選したが、ずっと社長を続けて、さらに同じ歪曲主張で今年2/25に市長への刑事告
 発状提出を宣伝している。
 
  市費を投入している事業で利益を得る会社の社長が、こういう「非行」をする事は、
 市民理解を得られない事であり、市は容認すべきでないと思うが、どうか?

Q2:また、あまりに執拗に事実歪曲報道を続ける報道機関には、抗議文を送るべきでは
 ないか?

Q3:告発状の現物を精査できないならば、市としての意見など言えないのが当然だと思
 うが、そもそも今回の「刑事告発状」は、市に届けられていてるのか?

Q4:今回の「市長への刑事告発」に関しては、2/25に毎日新聞や若干のテレビなどが報
 道したにも拘わらず、他社の追随報道が非常に少なく、右翼街宣も起こらないなど、
 従来とだいぶ様相が違うようだが、市が把握している事実としてはどうか?
  また、どうしてそうなったと判断しているか?

Q5:竹内社長が大阪地検に告発状を出しに行く場面を独占報道した毎日系のテレビを見
 たら、市議会でもおなじみの「糸」という門真市民が同行しているのがハッキリ写って
 いた。
  この男は、
   ・「戸田議員は右翼堂村に毎月100万円の金を秘密に提供してきた」、とか、
   ・「戸田議員から『議会質問してやるから』と高額の金をせびられたので払った」
 という、
  荒唐無稽な名誉毀損デマを自分のブログで宣伝しまくり、私から名誉毀損刑事告訴を
 されてガサ入れも受け、門真警察から地検に書類送検されている男である。   

  そして「糸」が運営する2つのブログでは、トポス問題で右翼街宣車による大音量街
 宣を執拗にかけてきた右翼達を「正義の味方」と賞賛し続けている。

  市は、竹内社長、糸、右翼の間にこういう親密関係がある事を把握しているか?

Q6:トポス問題で、市が被告とされて民事裁判を起こされているが、その法廷には、
  竹内社長、糸、右翼、そしてと共産党の関係者や支持者が、「門真市非難」の立場で
  共通して、来ている事は、市職員が法廷参加していてよく認識しているはずだが、
  どうか?
=====================================

【総合政策部長(市原昌亮)の答弁】

{市の契約業者社長が事実を歪曲したビラや告発で市を非難し続けていることについて}であります。

 まず、{事実を歪曲して市を名誉棄損する不当な記述ではないか}につきましては、
チラシにある
 「ダイエーから土地・建物を15億円で売却する旨の申し出があったにもかかわらず」
との部分は、事実と異なるものと認識しております。

 また、事実を意図的に歪曲したかどうかにつきましては、市としては判断しかねる事項であると考えております。

 次に、{市の契約業者の社長が個人としてであってもこういう「非行」をする事について、市は容認すべきでないと思うが、どうか}につきましても、
 市として判断しかねる事項であると考えております。

 次に、「歪曲宣伝により、自己の利益を得たか」につきましては、先ほどもご答弁申し上げましたように、市として判断しかねる事項であると考えております。

 次に、{あまりに執拗に事実歪曲報道を続ける報道機関には、抗議文を送るべきではないか}についてでありますが、
 この件は、現在、住民訴訟で係属中であるため、必要性を見極めつつ、適切に対応してまいりたいと考えております。

 次に、{今回の「市長への刑事告発」に関しては、毎日新聞や系列テレビが大きく報道したにも拘わらず、他者の追随報道が非常に少なく、右翼街宣も起こらないなど、従来とだいぶ様相が違うようだが、市が把握している事実としてはどうか}
についてであります。

 「市長への刑事告発」報道につきましては、市が把握している範囲ではありますが、
2月25日に3局のテレビメディアにおいて、市などに対し損害を与えたとして、市内在住の男性が園部市長ら3名を背任の疑いで大阪地検に告発状を提出したという内容でありました。

 毎日新聞の夕刊にも同じ内容の掲載がありましたが、後日、他社での追随報道はなかったと認識しております。

 また、街宣車による右翼街宣も、市が把握している範囲では、行われていないと認識しております。
 
 また、{どうしてそうなったのかについては、どう判断しているか}についてでありますが、
 各報道機関それぞれの判断に基づくものであると考えております。


【まちづくり部長(中道寿一)の答弁】

 始めに、{「刑事告発状」は、市に届けられているか?市には届けないとすれば、市は不当に不利な立場に置かれているのではないか}についてであります。

 マスコミ報道の時点及び2月29日本会議の時点、並びに現時点においても市に届けがない状況であり、また、市に対しても報道からの取材が行われておりません。

 市としましては、告発内容を把握しておりませんし、被告発人は市長個人であり、
市は含まれておりませんので、市としましては判断しかねる立場であります。

 次に{市は、竹内社長、糸、右翼の間にこういう親密関係がある事を把握しているのか}についてであります。

 議員が指摘された「3者の親密関係」につきましては、市として何か判断をする立場にはありませんが、刑事告発報道後に、戸田議員の資料からひとつの事実として認識するものであります。

 次に、{民事裁判の法廷に、竹内社長、糸、右翼と共産党の関係者や支持者が、「門真市非難」の立場で共通して来ている事の市の認識}についてであります。

 戸田議員の情報から、ある程度の事は認識しておりますが、法廷参加者の分類については、申し上げる立場にありませんので、よろしくご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
========================================

 (この答弁を受けての戸田の「指摘」)

 右翼の動きが少ないのは、もしかしたら、(自民党の)中道議員が、「右翼とその仲間」を名誉毀損で刑事告訴した事が影響しているのかもしれませんが、最後に行きます。
 (以下、「件名5:」の質問に続く)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:竹内社長の不純な「園部市長刑事告発」。毎日と結託し右翼とも?:2016年3/28
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 6:13 -
  
3月議会前2/25、竹内社長の不純な「園部市長への刑事告発」。毎日と結託し右翼とも? 戸田 - 16/3/6(日) 10:05 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9562;id=#9562

 竹内社長や共産党、右翼などの「2010年3月にトポスを市が買うべきだった」(そうしないから20億円の無駄遣いをした)論の間違いについては、
 2015年9月議会 http://www.hige-toda.com/_mado05/2015/gikai/09gikai.html
 本会議一般質問で、

■2010 年 3 月 2 日にダイエーから大阪府に出された「公拡法に基づく届け出」は、
 ダイエーが門真市に対して「よかったらこの土地建物を買いませんか?」という呼びか
 けたり意向打診したりしたものでは決してなく、
  単に、「この土地建物を入札にかけた結果、こういう落札になりました」という届出
 に過ぎない。

▲2010 年 3 月 2 日段階のトポスの土地建物は、「行政による購入は絶対にあり得ない、
 検討以前の物件」だった。
 (更地でなく店舗がまだ営業中、体育館に必要な面積の2倍も広い〜残り半分は不要)

●2010 年 3 月にトポスの土地建物を買っていたら、市は「6中用地を所有している他
 に、新たに用途不明な広い土地も持つ」事になり、2重3重に無駄を抱えてしまう。

■もし買っていたら、かえって市費負担がずっと大きくなった。
 市の現状手法以上に安く建設できる手法が存在しない。
 非難派は「より安い手法」を全く示せないままだ。

などをみっちりと明らかにした。
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2015/gikai/img/151004/03toposmondai.pdf
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 それなのに、かつまたその件では民事賠償裁判が粛々と進行しているのに、民事裁判の原告である竹内社長は、毎日テレビ撮影の下で大阪地検に「2/25園部市長への刑事告発」を行なって、当日の昼のテレビと毎日新聞夕刊で「華々しくデビュー」した。
 (2/25夕方以降、読売などテレビもいくつか追随報道した)
 (毎日夕刊記事等については、文末に全文紹介する)

 「なぜ今の時期に市長刑事告発か?」
(告発状は「受理」されたのではなく、大阪地検が「受け取っただけ」であるが)

1:これ、竹内社長と毎日の「いつもの手」である。
  ▲毎日新聞テレビが大きく報道→他のマスコミも報道
  ■→「こんな報道されてる!市長けしからん!」と右翼が街宣車で非難街宣に来る

  ●→市議会にマスコミ各社と右翼が詰めかけ、「居直る市長」・「疑惑追及の正義の
    吉水議員や共産党福田議員」の様子を報道する。
  ▲→その報道をネタにして、右翼がさらに街宣(古川橋駅や市長宅そばなどで)

 を演出するパターン。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:■3月議会初日2/29(月)は園部市長の施政方針説明がある!
  この日にマスコミが門真市議会に押し寄せるようにするには、前の週の2/26(金)にマ
 スコミ各社が報道するようにせねば!
    ↓
  そのためには「2/25刑事告発」→「2/26毎日先行で大報道」しなければ、となる。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:▲毎日新聞テレビと竹内社長の異様な親密さ!
  「2/25刑事告発の様子」を撮影をしたのは毎日のテレビだけ!
  「告発状」の内容を提出以前に見ているのは毎日新聞だけ!
       ↓↓↓
   そして2/25昼のテレビと毎日新聞夕刊で大々的に報道!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4:しかしこんな見事な作戦なのに、今回は
 ▼毎日以外の新聞は全く記事にしなかった!2/26(金)朝刊以降全て
   テレビ報道も2/25夜に読売ほか1局が追随報道しただけで、2/26(金)以降は皆無
   (毎日新聞テレビすら2/26(金)以降報道無し)

 ▼右翼は全く動かず!街宣車2/27(土)・28(日)に来るはず、思ったが全く来なかった。
   (戸田は2/26(金)に門真警察に電話して、土日に来そうだから「街宣禁止範囲」=
    戸田事務所周辺500M圏内=市役所もスッポリ含まれる〜を厳守させてくれ、と
    「警備要請」をしておいた)
   ・・・・・・・・右翼が動かなくなった理由については面白い情報があるが・・

 ▼市長施政方針がある2/29(月)本会議には、右翼傍聴無し。マスコミ取材も読売テレビ
  新聞のみ。竹内社長や糸も傍聴も無く、傍聴席は閑散としていた。
   (それも寂しい話だが)
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5:フフフ、「上手の手から水が漏る」
  「大阪地検に告発状を出しに行く竹内社長一行4人」の画像によって、竹内社長が
 「正義の市民」とはほど遠い人であることが露呈した!

  竹内社長・弁護士らしい女性・竹内社長の仲間らしい長身男性の他にもうひとり、
 ■「右翼堂村+糸の大ウソ大連合」のあの「糸正臣」が得意気に同行しているではな
   いか! 

  戸田が「ウソ糸」と呼んでいるこの男は、
    1)「戸田は右翼堂村に毎月100万円の金を秘密に提供してきた」
    2)「戸田から『議会質問してやるから』と高額の金をせびられたので払った」
  という、
   荒唐無稽な名誉毀損デマを自分のブログで宣伝しまくり、2)については、戸田に
  文書まで送りつけてきたトンデモ男であって、
  戸田から名誉毀損刑事告訴をされてガサ入れも受け、門真警察から地検に書類送検さ
  れている男である。   
     ↓↓↓
  http://www.hige-toda.com/_mado04/uyuku/index.htm (右翼問題特集)

  こんな男と地検に同行するような人物が「正義の門真市民」であるはずがない。
  (この決定的画像は近日中に公表するのでお楽しみに!)
  
  ・・・竹内社長と癒着した「独占テレビ撮影」が裏目に出たね!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

<毎日新聞2/25(木)夕刊記事> 
   ↓↓↓
【門真市再開発】背任疑いで市長ら告発 住民、大阪地検に
   毎日新聞2016年2月25日 12時13分(最終更新 2月25日 12時13分)

 大阪府門真市の再開発事業を巡り、地元の不動産会社に支払われた移転補償費は無駄な支出で市などに約20億円の損害を与えたとして、
同市の葬儀会社社長の男性が25日、園部一成市長や元市都市建設部長ら3人について、背任の疑いで大阪地検に告発状を提出した。

 事業は現在も継続中だが、元部長は2013年7月に不動産会社に役員として再就職した。地検は今後、告発状を受理するか検討する。

 告発状などによると、この不動産会社が10年3月、再開発予定地のダイエー跡地と旧店舗を計15億円で購入する際、大阪府と同市に跡地を買い取る意思があるかどうかを確認する書類がダイエー側から市と府に提出された。 」

 市街地などで一定規模以上の土地を有償で譲渡する場合、自治体が買い取りの意思を表明すれば、譲渡希望者と優先的に買い取り交渉をすることができる。

 当時は再開発区域で市立体育館や防災公園の整備を検討しており、市は跡地取得に向けてダイエーと優先的に交渉できる立場だったが、交渉しなかった。

 通常は各部長に買い取り希望があるか確認するが、元部長以外への問い合わせがないまま「買い取り希望なし」と判断され、同社の跡地取得が決まった。

 再開発を進めるため旧店舗を取り壊す補償費として約29億7000万円が同社に支払われたが、補償費が実勢価格を超える場合、自治体が買い取ることができるという国の補償基準もある。

 園部市長や元部長は公費支出を抑えるため同社と買い取り交渉を進める立場にあった。

 損害額は、補償費のうち旧店舗の取得費用3億7500万円と解体費用約5億8000万円を差し引いた約20億円に及ぶと試算した。

 同社が取り壊しを前提に旧店舗を取得。有効に活用する計画や意図はなく、「巨額な移転補償金の公費支出は異様で、許されるものではない」と指摘している。

 元部長は10年に都市建設部長として退職後、部長級の管理監に再任用。13年3月まで再開発事業を統括後、同社に再就職した。在職中、同社の社員旅行に公務として同行したとして問題になった。 

 園部市長は「告発内容が分からないので、答えられない」とコメントした。
【藤顕一郎、岡村崇】

【ことば】門真市再開発問題
 大阪府門真市が市役所周辺で進める再開発事業を本格化させる直前の2010年3月、地元の不動産会社の子会社が 市役所に隣接する旧ダイエー古川橋店の跡地と店舗を15億
円(土地11億2500万円、旧店舗3億7500万円)で購入。

 不動産会社と共有名義にした。翌年7月、跡地は事業の移転補償区域に決まり、
旧店舗を取り壊す補償費として約29億7000万円が不動産会社に支払われた。

 補償費は国の基準で算出されたが、「補償費はあまりに高額で違法な支出だ」として、同市の男性が不動産会社に補償費を市に返還させるよう求める住民訴訟を大阪地裁に起こしている。
  http://mainichi.jp/articles/20160225/k00/00e/040/230000c
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 この記事の事実歪曲=竹内社長告発状の事実歪曲については、戸田の2015年9月議会
での質問答弁で完膚無きまでに論破されている。
   ↓↓↓
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2015/gikai/img/151004/03toposmondai.pdf
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:●右翼20台が「竹内告発」ネタに街宣!戸田事務所前も1〜2台(2016年3/14 )
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 6:17 -
  
●3/13(日)、右翼20台が「竹内告発」ネタに街宣!戸田事務所前も1〜2台ちょろっと
  戸田 - 16/3/14(月) 9:45 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9598;id=#9598

 「竹内社長による園部市長刑事告発については、なぜか右翼街宣が無い」、と戸田に書かれた事を否定するためなのか、3/13(日)の午後2時頃、右翼街宣車が20台ほど門真に押し寄せて、古川橋駅前を1回りし、中道議員自宅そばも通って街宣した。

 戸田事務所前にも1台か2台来て、「戸田先生〜!」、「右翼が来なくなったと言っているけど、ちゃんと来とるで!」とか、(一回だけ)わめいていったようだ。

▲実は「毎月第2日曜日は右翼の共同街宣日」になっていて、いろんな街宣右翼がグルー
 プ事に集まったりして、大阪市内とかあちこちで街宣をするとのこと。

  門真に来たのは、その中の一部のグループで、「よそで街宣したついでに門真市にも
 乗り込んでサラッと街宣した」ものらしい。

◆こういう情報は、「堂村らとは一緒に行動しない右翼筋」から戸田に情報が入って来
 た。
 「わしらは堂村さんとは一緒に動く事はしません。ラチ問題や領土問題など、重要な国
  事で頑張ってるんや。堂村さんには、そんなヒマがあるんなら国事の事で動けや、と
  言いたいですわ」、
 という事のようだ。

  右翼にもいろいろいるようで、「ザイトクがきらいな右翼」や「堂村が嫌いな右翼」
 ど、「あんなんを右翼とひとくくりしてワシラと一緒にしないで欲しい」、という気持
 ちで戸田に連絡してくる右翼が時々いるのだ。
 
  ただ、ザイトク問題はともかく、堂村ら「行政ゴロ的右翼」に対して「オモテだった
 批判はしない」というのが、そういう「正統派自認右翼」の限界ではある。
  どこにもありがちな「業界の慣例」とも言えるが。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:▲街宣車で来て市民運動っぽくハンドマイク演説する堂村・足立・糸:016年3/26
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 6:21 -
  
▲街宣車で来て市民運動っぽくハンドマイク演説する堂村・足立・糸コンビの動画
 宣伝!   戸田 - 16/3/26(土) 22:04 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9632;id=#9632

 「2/25竹内社長の刑事告発」・「一部マスコミでの2/25報道」を利用した「右翼速攻街宣」はなかったが(3/13(日)の右翼20台街宣を別として)、その代わり、今度は古川橋駅前で
 ・東大阪右翼の堂村がハンドマイクで演説をやり、
 ・それを糸が動画撮影してYUチューブに上げる、
 ・そして糸のブログでその動画を宣伝しまくる。
という、
「市民運動よそおい作戦」を3/4(金)、3/11(金)に行なう、という手に出てきた。

 しかしいくら「市民運動ブリッコ」しても、
  ・堂村の「赤い街宣車」(右翼団体:明皇会)と
   足立の「銀色街宣車」(右翼団体:誠導一靖聯合)を駅前に乗り付けて、
  ・東大阪市の札付き右翼ジイさんが、なぜか門真市に乗り込んで熱弁を振るう
  ・それを「昔ヤクザの組長だった」糸が動画撮影する、

という構図では、「とうていまっとうな市民運動には見えない」、「とっても怪しい街宣」でしかない(笑)。

 糸が懸命に宣伝している、その「市民運動ブリッコした、とっても怪しい街宣」の動画を戸田掲示板でも紹介してあげよう。
・・・・そしてこれら動画から、「面白い情報」が得られるのだが、それは別の投稿で。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「東大阪右翼の堂村が熱弁を振るって、糸が撮影・アップした、古川橋駅前街宣動画」
        ↓↓↓ 
1)【街宣運動】3/4(金)古川橋駅前にて:投稿者=徳之島闘牛(=糸)
  https://www.youtube.com/watch?v=7wycbCRzctM
   ▲堂村の「赤い街宣車」が写っている場面〜1:46〜2:10、2:21〜2:26、
   ▲足立の「銀色街宣車」が写っている場面〜2:11〜2:18、 

2)【街宣運動2】3/11(金)古川橋駅前にて:投稿者=徳之島闘牛(=糸) 
   https://www.youtube.com/watch?v=066i6HKuS_E
   ▲堂村の「赤い街宣車」が写っている場面〜0:34〜0:51、2:21〜2:26、
   ▲足立の「銀色街宣車」が写っている場面〜3:10〜3:50、

3)【街宣運動3】3/11(金)古川橋駅前にて:投稿者=徳之島闘牛(=糸)
   https://www.youtube.com/watch?v=3iwjtxG3hnU

4)【街宣運動4】3/11(金)古川橋駅前にて:投稿者=徳之島闘牛(=糸)
   https://www.youtube.com/watch?v=FZgeqLw6NHw
   ▲堂村の「赤い街宣車」が写っている場面〜2:59〜3:06、3:44〜4:15、
   ▲足立の「銀色街宣車」が写っている場面〜10:54〜11:28、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これら動画を宣伝している糸のブログ記事
   ↓↓↓
◎「人生を振り返って今」ブログ http://ameblo.jp/tokunosima/

 街宣運動:2016年03月06日
   今、ユーロチューブで街宣運動徳之島で検索したら東大阪の右翼団体明皇会会長が
  昨日、古川橋駅前で悪党園部一成門真市長の犯罪を追及している動画がみれます。
   http://ameblo.jp/tokunosima/day-20160306.html
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 門真市議会:2016年03月18日
   最近は仕事でバタバタしてブログを書くのがおろそかになっている。
   この前、古川橋駅前で東大阪の右翼団体明皇会の堂村会長が園部市長の悪事をあば
  く演説をしていたのでユーチューブに投稿したら反響がすごい。
   ちなみに、その動画は 徳之島右翼運動で検索したらみれます。

   悪党園部の犯罪やこれに加担する戸田バカボン先生などと面白おかしく、
  また、分かりやすく解説しているので興味のある方はもちろんそうでない人もみて下
  さい。
   今日も議会が開催されるので傍聴に行きますが、その前に園部のことで何か起こり
  そうな気がする。
    (後略)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎「gooブログはじめました!」(糸の第2ブログ)http://blog.goo.ne.jp/tokunosima1
 
 右翼による街頭演説 2016-03-12 19:57:21
  http://blog.goo.ne.jp/tokunosima1/d/20160312

  今日午後一時半から東大阪の明皇会の堂村会長が、門真市の恥議員として今売り出し
 中の戸田ひさよし先生や園部一成市長批判演説を約40分行って多くの通行人も足を止
 めて聞いていた。

  先日の門真市議会で悪党園部は、園部家に恥という文化はないとか大口を叩いたよう
 だが、私がいつもの調子で居酒屋で聞いた話によると、
  園部家は恥のオンパレード、恥の総合商社のはずだが、よくもまあぬけぬけとこんな
 大口が叩けたものである。
  昔、門真市の三ッ島辺りでの園部家の評判がどんなものか昔から三ッ島で暮らす年長
 者の人は、みんな知ってるはずである。
 当然、そのことを一番よく知ってるのは他ならぬ園部一成その人ではないのか。

  いよいよ園部市長も頭に悪い膿が回ったかと後援会の方々が心配するような事を大事
 な議会でいうものではない。
 
  話は変わって今日の堂村会長の演説はホンマにわかりやすかったので、興味のある方
 は徳之島街宣運動でユーチューブで検索してみてください。

  戸田先生は、共産党には裁判で完敗するし堂村会長には天才バカボンなどと揶揄され
 るし気の毒ではあるが、これも身から出た錆、自業自得というものである。
  左翼バリバリのはずが自民党に擦り寄るなど左翼の恥以前に人間の恥と思うのだが、
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:●こんな右翼称賛宣伝係の糸と「親密同志」的関係を持つ竹内社長(016年3/28)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 6:24 -
  
●こんな右翼称賛宣伝係の糸と「親密同志」的関係を持つ竹内社長の「信頼度」は?
  戸田 - 16/3/28(月) 10:02 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9637#9637

 戸田はこのスレッド冒頭の3/6投稿でこう書いた。
    ↓↓↓
5:フフフ、「上手の手から水が漏る」
  「大阪地検に告発状を出しに行く竹内社長一行4人」の画像によって、竹内社長が
 「正義の市民」とはほど遠い人であることが露呈した!
  竹内社長・弁護士らしい女性・竹内社長の仲間らしい長身男性の他にもうひとり、
 ■「右翼堂村+糸の大ウソ大連合」のあの「糸正臣」が得意気に同行しているではな
   いか! 

  戸田が「ウソ糸」と呼んでいるこの男は、
    1)「戸田は右翼堂村に毎月100万円の金を秘密に提供してきた」
    2)「戸田から『議会質問してやるから』と高額の金をせびられたので払った」
  という、
   荒唐無稽な名誉毀損デマを自分のブログで宣伝しまくり、2)については、戸田に
  文書まで送りつけてきたトンデモ男であって、
  戸田から名誉毀損刑事告訴をされてガサ入れも受け、門真警察から地検に書類送検さ
  れている男である。   
     ↓↓↓
  http://www.hige-toda.com/_mado04/uyuku/index.htm (右翼問題特集)

  こんな男と地検に同行するような人物が「正義の門真市民」であるはずがない。
  (この決定的画像は近日中に公表するのでお楽しみに!)
  ・・・竹内社長と癒着した「独占テレビ撮影」が裏目に出たね!
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9562;id=#9562
=====================================

 「2/25刑事告発状提出」の時に「独占テレビ撮影」させる自分以外の同行者3人の中の1人に糸を入れる、という事自体、
 竹内社長と糸との「非常に親密な同志的関係」を物語っている。
    (糸も自分のブログ2/27記事でテレビ登場をうれしげに語っている)

 しかしそれだけではない。
 糸が前々から「竹内社長は門真市の不正を追及する正義の味方だ」とブログで称賛していたのは「糸の勝手」だと言えるだろうが、

 竹内社長が秘密裏に進めていたはずの「園部市長への刑事告発計画」を、
「糸が事前に知らされていて、その前宣伝も行なっていた」、となると、

●竹内社長の側も、(右翼称賛宣伝係で、さんざん冤罪名誉回復支援してもらった戸田を
 裏切ってデマ宣伝攻撃する卑劣漢の)糸を、「親密な同志として扱っていた」ものと
 見なさざるを得ない。
  
 現に糸は、「2/25告発」の6日前の2/19ブログ記事で
 「近々園部を刑事告訴する計画もあるし今年こそは園部撃沈が実現するはずである。」
 と書いている。(文末参照) 

 こうなると、「竹内社長の正義感や信頼度」に??マークを感じざるを得ない。
 また、以上の事から、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■竹内社長+糸+右翼(堂村や足立ら)が、「連携関係を持っている」事が実証された!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ▲しかもこういう竹内社長について、門真市共産党は「トポス裁判の共同原告」として
  「裁判で共同している」だけでなく、竹内社長の「トポス問題に関わる行動」の都度
  に、
   「門真市民が監査請求した!」
   「門真市民が提訴した!」
   「門真市民が市長を刑事告発した!」
 と、
  まるで「正義感あふれる一市民が起ち上がった」かのように印象づける報道宣伝をし
 て、議会で「市はこれをどう受け止めるのか!」的に、正義派ブリッコして「追及」す
 る茶番を演じてきたのである。
  つまりは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■門真市共産党+緑風クラブの吉水議員+竹内社長+糸+右翼(堂村や足立ら)の5者が 「トポス問題」をネタにして「連携関係を持って動いている」という事である!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ▲「共産党の意識」としては、竹内社長から先の「+糸+右翼(堂村や足立ら)」の部
  分は、「自分らの預かり知らぬ事」という体裁を取って、「存在自体に触れない」
  が、(吉水議員も)

 ●門真市共産党は、決して「+糸+右翼(堂村や足立ら)」の部分を批判しない!
  共産党は、市民に恐怖感を与え、門真市政に不当介入を図る右翼街宣に対して、
  抗議したり市民の平穏を守ろうとするどころか、門真市での右翼大音響街宣の存在自
  体に一度も言及した事が無い! 

 (吉水議員も。それどころか吉水議員は当初は足立や堂村と庁舎内で笑顔を交わしてい
  るところを戸田を含めた何人にも目撃されている!
   また、「戸田の市施設の印刷機使用へのケチ付け」問題では、吉水議員と堂村の
  「連動」がはっきりしている!)
   
 この(緑風クラブの吉水議員も含めた)5者それぞれの実態を見れば、
「トポス問題をネタにした園部市政批判」が、「極めて不純なもの」である事がよく分か
る。

 ・・・・「不純交友関係」に「5者を報道で煽ってきた毎日新聞記者某」も加えてよい
    が。
     この「毎日新聞記者某」は、市議会や自己HPで「トポス問題批判への批判」
    を大々的かつ実証的に行なっている戸田には、絶対に取材に来ないし、
     市議会で「トポス問題批判への批判」の質問や討論を堂々と何度も行なって
    いる議員が存在する事自体を報道しない!
          ・・・・こういうのを「偏向報道」と言うんじゃないのかな?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
  <糸のブログ記事の紹介>

@刑事告発 2016年02月27日
   http://ameblo.jp/tokunosima/entry-12133236859.html
   糸さんがテレビに出てるで えっ、また捕まったん。今度は何してん、一昨日竹内
  と門真市の悪党園部一成市長を背任罪で刑事告発するのに同行したところがテレビで
  ながれたのをみた知人夫婦の会話である。
   失礼な、確かに今までは悪いことをして逮捕された時に顔写真がテレビでながれた
  が、今回は逆で園部一成という犯罪者を門真市民のために刑事告発したのである、
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
@撃沈、園部一成1 2016年02月19日
   http://ameblo.jp/tokunosima/entry-12130590148.html
 (前略)それとは別に、近々園部を刑事告訴する計画もあるし今年こそは園部撃沈が実
 現するはずである。
  明日もまた早いので今日はこの辺で失礼します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:▲東大阪右翼の堂村傍聴、古川橋駅街宣も。宮本への「示威行動」か?016年9/14
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 6:30 -
  
 (これは2016年9月議会スレッドでの投稿)

▲東大阪右翼の堂村は傍聴に来ただけなく古川橋駅で街宣も。宮本への「示威行動」
 か?  戸田 - 16/9/14(水) 14:38 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10058#10058

 東大阪右翼の堂村は、本会議傍聴に来ただけなく、その後2時頃に古川橋駅前で街宣もしていったようだ。

 赤い街宣車が「市議会がどうの」とか、「もしもし戸田よ〜」の替え歌を流したりしていた、という市民苦情が市に寄せられているので、これは堂村の事のはずだ。

◆あれほど「トポス問題等の税金の無駄使い」を非難宣伝していた堂村だが、宮本一孝が
 市長になって、「新体育館建設もトポス裁判での市主張も園部市政を引き継ぐ」という
 「園部市政継承方針」(新たな判断は裁判の結果を待って行なう)を出した事に文句
 も付けず、
 「門真市政への注文付け」については「音無し」の状態のようだ。

 それでも何度も門真に来てチマチマした街宣をやったり、議会事務局に来て「戸田は街宣禁止の仮処分について早く『本訴』を行え」、という戸田への要求文を置いていたり、議会傍聴に来たりしているのはなぜだろう?

 「園部市政へに不信感をまき散らすのにこんなに功績のあったオレへのお礼を忘れる
なよ」、とか、
 (柳町の宮本市長自宅マンションも範囲内に入っている)「戸田事務所から半径500m
の範囲の街宣禁止仮処分を解除させて、宮本市長自宅マンションそばも街宣するぞ」

と匂わして宮本に圧力をかける、とかの「示威行動」だろうか?

 今後、堂村を筆頭とした右翼関係者達と、宮本市長や緑風クラブの吉水議員らとの関係がどうなるか、門真市政や公共工事との関係がどうなるか(それとも全く無関係か)、
注目しておかないといけない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:3/17文教:久々に右翼の堂村が傍聴に!宮本市長への何かの催促?:017年4/3
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 6:37 -
  
 (2017年3月議会に関係して)

3/17文教:久々に東大阪右翼の堂村が傍聴に!その目的は?宮本市長への何かの催促?
戸田 - 17/4/3(月) 12:51 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10397#10397

 文教委報告が全く遅れているが、この話題は「右翼問題」として個別スレッドにして
いく。

 園部市政と戸田に誹謗中傷を浴びせて、実質的に緑風クラブ=宮本一孝ラインを後押ししてきた「東大阪右翼の堂村」。
 2013年11月の門真市への登場以来、表面化したものだけでも実に2年半に渡って執拗に門真市行政に介入し続けた「逮捕収監歴満載」のたかり右翼じいさんだ。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎右翼の門真市行政介入と戸田攻撃問題特集
         http://www.hige-toda.com/_mado04/uyuku/index.htm
  議員を脅迫する門真の右翼足立と東大阪の右翼堂村!
   門真市行政に介入するのはなぜ?
  「トポス29億円補償」での園部市政批判の複雑な構造
  「トポス裁判で右翼と共産党+緑風クラブが共同する構図 門真市の政治構図がよく
    分かる↓
   「門真市の政治構造を斬る!」ページへ

◎「トポス29億円問題」特集 ここがヘンだよ、共産党や右翼の批判!
   http://www.hige-toda.com/_mado01/2015/topos29okuenmondai.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2016年7/24門真市長選挙で宮本市長が誕生した「影の功労者」であることは間違いない。
 宮本一孝を市長にしたい誰か黒幕が金を出し、褒美を約束したからこそ、東大阪から
わざわざ門真まで出張って来たはずである。

 だからこそ、あれほど非難してきた「トポス29億円補償問題」について、宮本が市長になって「園部市政の方針を引き継いで裁判でもその正当性を主張していく」という姿勢を9月議会で表明したとたんに「トポス29億円補償問題への非難」をパッタリやめ、
市長選での自分の主張(=トポス問題非難)を自分で裏切った宮本市長への非難も全くしない態度を取ったのだ。

▲宮本市長誕生後は、宮本支持陣営(の黒幕)と右翼堂村との関係は、
  堂村が「俺への褒美をちゃんと出せよな」、「俺への便宜供与を図れよな」、
 と宮本支持陣営(の黒幕)に要求する関係になったのだろう、
 と戸田は「推測」している。

 「宮本市長を誕生させた成功報酬」だけで収まらず「宮本市政の下での利益吸い上げ」
 も続けようとしているのではないか、とも戸田は「推測」している。

▲たとえば「堂村の口利きやバックアップによって工事業者が門真市の公共工事に入り込
 みやすくなったり、今までより多くの工事料金をもらえるようになったりする仕組み」
 が出てきていると「仮定すれば」、その仕組みによって業者から堂村に礼金が渡ってい
 く事も「推測」出来る。
 ・・・・・・現に宮本市長は2月の突如として入札の「最低宣言価格の上限を予定価格
       の90%」に値上げ決定をして、2017年度からは工事費総額が年間1億
       6000万円〜7000万円も増額するようにした!
        つまり、園部市政よりも年間1億6000万円〜7000万円も工事業者に多
       くの金が落ちるようにした!
        (大きな工事がある年度はもっと多くの金額になる) 
   参照:↓↓
  3・24本会議:◆業者優遇の宮本政治で1億6千万円の工事費増大!戸田討論抜粋
   https://www.youtube.com/watch?v=yHsEQSQIsVE
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 そういう状況にある門真市で、右翼堂村が久々に議会傍聴にやってきた!
 堂村の議会傍聴は宮本市長誕生直後の9月議会であったきりであり、今回なぜ傍聴に来たのか?
     ↓↓↓ 
▲東大阪右翼の堂村は傍聴に来ただけなく古川橋駅で街宣も。宮本への「示威行動」
 か?
   戸田 - 16/9/14(水)  ・・・・9月議会に傍聴
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10058#10058

★12/7総務建設委:宮本火だるま!自民佐藤・共産福田猛攻の実況動画を上げていく!
戸田 - 16/12/7(水)  ・・・・・堂村と結託する糸だけ傍聴で、堂村は来ず
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10193#10193
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・・3/17文教委で堂村が傍聴したのは午前の10:34から11:52まで。
    諸議案審議で共産党の豊北議員や自民党の中道議員、戸田が発言し、予算案審議
    の最初で公明党の松本議員が質疑している時間帯だった。

    堂村のこれまでの活動と関係ありそうな議題ではないし、緑風クラブの今田議員
    の発言がある時間帯でもなかった。

     緑風クラブの今田議員と目線であいさつを交わす風もなく、戸田の視線に見返
    す事もなく、静かに座って昼休憩(11:58〜)のちょっと前に静かに出ていった
    だけだが、「堂村が傍聴に来た事」は、宮本市長にも伝わるだろう。

     傍聴者名簿に氏名住所が記載されるし、議員や一部職員の目に入るし、昼休憩
    開始時に戸田が大きな声で「久しぶりに東大阪右翼の堂村が傍聴に来ていたけ
    ど、宮本市長に何か要求があったのかな?」、と言ったし。(笑)

■「俺の存在を忘れるなよ」、「約束通りのものを寄こせよ」、と「無言の圧力」を
 宮本市長・宮本市政にかけるのが、堂村の傍聴目的ではなかったか、と戸田は「推測」
 する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:園部市政での正当性が認められて市の完全勝訴となったトポス判決:017年9/21
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 6:42 -
  
 (2017年9月議会での戸田一般質問ツリーの中で。地裁判決は7/6)

件名3:園部市政での市の正当性が認められて市の完全勝訴となったトポス裁判判決
   戸田 - 17/9/21(木) 21:49 -
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10517#10517

 【戸田の9/22本会議一般質問の通告内容】
    ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
件名3:園部市政での市の正当性が認められて市の完全勝訴・原告敗訴となったトポス
    裁判の大阪地裁判決について

  ・2013年11月マスコミ報道以降、右翼介入も含めて3年10ヶ月も市を騒がせてきた
   「トポス補償問題」が7/6地裁判決で市の完全勝訴という結果になったが、判決の
    内容、争点の認定や裁判所の認定などの詳細について

  ・市長選挙時は応援弁士が原告と同じような批判をし、市長当選後は「裁判を見守
    る」としてきた宮本市長がこの判決を受け入れて原告控訴に対抗することの意味
    について

  ・トポス補償で原告同様に市を批判を続けてきた共産党議員や吉水議員の、判決時記
    者会見の発言やその後の主張に関する市の認識について

  ・裁判原告は「市はもっと安く15億円以下で土地が買えた」主張をしたのに、共産党
    議員も吉水議員も議会ではこの主張を全くしていない不思議さについて 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当局との「答弁協議」は、「まずはこの通告内容への回答を出してもらい、その上で
戸田が「質問準備メモ」を出して、それへの回答ーーさらに質問メモーー答弁メモーー
協議ーー本番質問と本番答弁のメモを確定する・・・・という方式で進めた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:△市の回答と戸田のメモ:●共産党や吉水議員のおかしい所を突く!017年9/24
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 6:46 -
  
△市の回答と戸田の「ほぼ質問本番メモ」:●共産党や吉水議員のおかしい所を突く!
戸田 - 17/9/24(日) 19:10 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10531;id=#10531

<3;園部市政での市の正当性が認められて市の完全勝訴・原告敗訴となったトポス裁判
   大阪地裁判決について>

<質問通告での要旨>
・2013年11月マスコミ報道以降、右翼介入も含めて3年10ヶ月も市を騒がせてきた「ト
 ポス補償問題」が7/6地裁判決で市の完全勝訴という結果になったが、判決の内容、
 争点の認定や裁判所の認定などの詳細について

・市長選挙時は応援弁士が原告と同じような批判をし、市長当選後は「裁判を見守る」と
 してきた宮本市長がこの判決を受け入れて原告控訴に対抗することの意味について

・トポス補償で原告同様に市を批判を続けてきた共産党議員や吉水議員の、判決時記者
 会見の発言やその後の主張に関する市の認識について

・裁判原告は「市はもっと安く15億円以下で土地が買えた」主張をしたのに、共産党議員
 も吉水議員も議会ではこの主張を全くしていない不思議さについて
=================================

市の回答:

 判決の主文につきましては、原告及び原告共同訴訟参加人らの請求をいずれも棄却する、また、訴訟費用は原告及び原告共同訴訟参加人らの負担とするとされております。

争点ごとの裁判所の判断といたしましては、
まず、<園部元市長・光亜興産らの共同不法行為の主張>につきまして、

 「22年3月3日の公拡法に基づく届出に対する回答時点で、トポス跡地を購入する必要
  があったか否か」
につきましては、
 市の主張どおり、
 「この時点ではトポス跡地への体育館の建設計画は認められず、公共施設の建設用地
  は十分に確保されていた」

と認定されております。

また、<公拡法の届出に対し、買取希望を出していれば15億円を下回る価格でトポス
    跡地と建物とを購入できたか否か>
につきましても、
市の主張どおり、
 「土地は公示価格を規準とした更地価格での買取となる」ほか、
 「建物は移転補償費が必要と示された上、買取希望を出した場合、約49億円が必要と
  見込まれ、少なくとも45億円を超える」

と判断されております。

 次に、<買取希望無しとの回答が不合理か否か>につきましても、
市の主張どおり、
 「手続的にも実体的にも問題がなく」、
 「行政目的がない以上は買取希望有との回答はできない」
と判断され、
 「予算面からも買取りが不可能であった」
と認定されております。

 最後に、<移転補償費の算定に誤りがあるか否か>につきましても、
市の主張どおり、
 「補償基準に従った適正な算定である」
と認定され、
 「移転補償の対象となった建物自体の過去の取引価格をもって、補償基準に掲げる
  「正常な取引価格」や「近傍同種の建物の取引価格」としない」

旨を判断されております。 

なお、<建物を残したまま換地処分をすれば損失補償をする必要がなかった>との原告
らの主張につきましては
   「採用しない」

と判断されております。

このようなことから、原告らの主張する
 <門真市の損失の下、光亜興産らに不当な利益を得させるために、公拡法の回答や建物  補償を行った>
との主張は認められず、共同不法行為があったとは認められておりません。

次に<園部元市長の不法行為責任>につきましても、先ほどご答弁いたしましたとおり、 「移転補償費の算定は適正であり、不法行為が成立する余地はない」

と判断されております。

また、<補償契約の有効性>についても、
 「移転補償費の算定に誤りがあるとは認められないから、本件補償契約が公序良俗に
  反し無効であるとは認められない」

と判断されております。

 以上、判決につきましては、原告側の主張を一切採用せず、全ての争点において市の
主張が全面的に認められたものでございます。


 次に、市長選挙時は応援弁士が原告と同じ批判をし、市長当選後は「裁判を見守る」
としてきた宮本市長がこの判決を受け入れて原告控訴に対抗することの意味についてで
あります。

 29年7月6日に言い渡された判決は、先ほどご答弁いたしましたとおりでありますが、原告らはそれを不服とし、控訴していることから、市の正当性を引き続き主張するために応訴するものでございます。


 次にトポス補償で原告同様に市の批判を続けてきた議員らの、判決時記者会見の発言やその後の主張に関する市の認識についてであります。

 議員らが判決後に記者会見に出席されたことにつきましては、テレビ等により確認いたしておりますものの、その際の発言につきましては承知いたしておりません。

 また、その後の主張につきましては、先日の総務建設常任委員会におきまして、議員が当時の協議等の経過が不明瞭、また、補償額の算定根拠に関する原告の主張を退けるに全く値しない判決内容であるなどの主張をされたものと認識いたしております。

 次に、裁判原告は「市はもっと安く15億円以下で土地が買えた」主張をしたのに、
議員らが議会ではこの主張を全くしていない不思議さについて、であります。

 過去の議会において複数の議員より、原告側と同様の視点でのご質問がございました。
==============================

【戸田から市への9/19メール】

 関係各位 (答弁では「必ず西暦・元号の順での年号併記で願います)
      (答弁案は、ページ数を記して、片面印刷で、願います)
      (「公拡法」など、市民になじみのない言葉については、初めに正式名称を        述べてから、略称を述べて下さい。) 

一般質問<3;園部市政での市の正当性が認められて市の完全勝訴・原告敗訴となった
     トポス裁判の大阪地裁判決について>

の「ほぼ質問本番メモ」を送ります。
   答弁協議は、本日夕方に行なって合意したいと考えます。

 (地域整備課の「9/15回答案」に若干部分を追加説明する、という形でいいです) 
 ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q1:2013年11月マスコミ報道以降、右翼介入も含めて3年10ヶ月も市を騒がせてきた
 「トポス補償問題」が7/6地裁判決で市の完全勝訴という結果になったが、
  判決の内容、争点の認定や裁判所の判断、
  原告が強く主張したが裁判所が取り上げなかった点、
 などについて、詳しく説明して欲しい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:市長選挙時は応援弁士が原告と同じような批判をし、市長当選後は「裁判を見守
 る」としてきた宮本市長だが、
  今回、この7/6地裁判決について、原告側は「不当判決だ」として控訴し、
 市側は「何ら不服のない適切な判決だ」という立場に立って、控訴棄却を求めている。

  それすなわち、市長就任1年を経過した宮本市長が、園部市政でのトポス裁判にお
 ける主張を正当なものだと承服納得するようになったからこその対応だと思うが、
 違うのか?

  宮本市長が今回決済した控訴対抗対応は、
 「市長選の時に維新の松井知事ほかの応援弁士が盛んに宣伝していた
   <トポス補償で29億円もの無駄遣い論>
 が、間違いだったと宮本市長自身が認識したことを意味するはずだが、違うか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:トポス補償で原告同様に市を批判を続けてきた共産党福田議員や緑風クラブの
  吉水議員が、7/6地裁判決を受けての原告側記者会見に同席していたが、その時の
  発言はどのようなものだったか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:宮本市長当選以降、トポス補償問題について、共産党議員の主張は7/6判決を経て   も変わっていないが、吉水議員ら緑風クラブ4人の議員の、市の裁判主張を批判す
  る言動については、どのようになっているか?
   議会発言だけでなく市当局者への発言も含めて実態を明らかにされたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:2015年9月議会での私の一般質問に対する答弁として、
 「<もっと安い費用で新体育館建設をする方策があった>と議会で主張した議員は、
  共産党も含めて今まで誰もいなかった」、という事実が確定しているが、

  その後、現在に至るまで
  「議員自らの主張として<もっと安い費用で新体育館建設をする方策があった>とか
   <2010年に15億円以下で土地を買うべきだった>とかと、議会で主張した議員」

 はいるか?
  
(注)「誰もいない」という事実を前提として、「原告主張の紹介をして市見解を問う」   などの「まぎらわしい主張的質問をした事例」は、ザクッと挙げて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q6:結局、裁判原告は
   「市は2010年に買い取り希望を出して15億円以下で土地うべきだった」
  との主張を続けてきたにも拘わらず、
  
   原告応援団のような位置で盛んに原告支援宣伝を重ねてきた共産党議員も、
  緑風クラブの吉水議員も、
   原告のこの主張についてだけは、議会では全く行なわない、という、
  「不思議な対応」をしているわけになるが、

   これはなぜなのか?
   「その時点で使い道が決まっていなくても買っておけ」とか、
   「体育館敷地の2倍の広さがあっても買っておけ」とかの主張が、
  「行政事務的にしてはならないのが明白な事」なので、議会では恥ずかしくて主張
  できないからだろうと思うが、
   市の認識はどうか?
========================================

 以上で、
一般質問<3;園部市政での市の正当性が認められて市の完全勝訴・原告敗訴となった
     トポス裁判の大阪地裁判決について>

の「ほぼ質問本番メモ」を終わります。

 9/19(火)14:16 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:▲質問メモへの市の答弁案(「誰も対案提示無し」をより精密に):2017年9/24
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 6:51 -
  
▲「ほぼ質問本番メモ」に対する市の答弁案(「誰も対案提示無し」をより精密に)
戸田 - 17/9/24(日) 20:04 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10532;id=#10532

Q1:2013年11月マスコミ報道以降、右翼介入も含めて3年10ヶ月も市を騒がせてきた  「トポス補償問題」が7/6地裁判決で市の完全勝訴という結果になったが、判決の内容、 争点の認定や裁判所の判断、原告が強く主張したが裁判所が取り上げなかった点、
 などについて、詳しく説明して欲しい

A1:トポス補償問題にかかる判決の内容、争点の認定や裁判所の認定などの詳細につい
  てであります。

 判決の主文につきましては、
  「原告及び原告共同訴訟参加人らの請求をいずれも棄却する」、
また、「訴訟費用は原告及び原告共同訴訟参加人らの負担とする」、とされております。

 争点ごとの裁判所の判断といたしましては、

まず、<園部元市長・光亜興産らの共同不法行為の主張>につきまして、

 「22年3月3日の公拡法に基づく届出に対する回答時点で、トポス跡地を購入する必要
  があったか否か」
につきましては、
 市の主張どおり、
 「この時点ではトポス跡地への体育館の建設計画は認められず、公共施設の建設用地
  は十分に確保されていた」

と認定されております。

また、<公拡法の届出に対し、買取希望を出していれば15億円を下回る価格でトポス
    跡地と建物とを購入できたか否か>
につきましても、
市の主張どおり、
 「土地は公示価格を規準とした更地価格での買取となる」ほか、
 「建物は移転補償費が必要と示された上、買取希望を出した場合、約49億円が必要と
  見込まれ、少なくとも45億円を超える」

と判断されております。

 次に、<買取希望無しとの回答が不合理か否か>につきましても、
市の主張どおり、
 「手続的にも実体的にも問題がなく」、
 「行政目的がない以上は買取希望有との回答はできない」
と判断され、
 「予算面からも買取りが不可能であった」
と認定されております。

 最後に、<移転補償費の算定に誤りがあるか否か>につきましても、
市の主張どおり、
 「補償基準に従った適正な算定である」
と認定され、
 「移転補償の対象となった建物自体の過去の取引価格をもって、補償基準に掲げる
  「正常な取引価格」や「近傍同種の建物の取引価格」としない」

旨を判断されております。 

なお、<建物を残したまま換地処分をすれば損失補償をする必要がなかった>との原告
らの主張につきましては
   「採用しない」

と判断されております。

このようなことから、原告らの主張する
 <門真市の損失の下、光亜興産らに不当な利益を得させるために、公拡法の回答や建物  補償を行った>
との主張は認められず、共同不法行為があったとは認められておりません。

次に<園部元市長の不法行為責任>につきましても、先ほどご答弁いたしましたとおり、 「移転補償費の算定は適正であり、不法行為が成立する余地はない」

と判断されております。

また、<補償契約の有効性>についても、
 「移転補償費の算定に誤りがあるとは認められないから、本件補償契約が公序良俗に
  反し無効であるとは認められない」

と判断されております。

 以上、判決につきましては、原告側の主張を一切採用せず、全ての争点において市の
主張が全面的に認められたものでございます。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:市長選挙時は応援弁士が原告と同じような批判をし、市長当選後は「裁判を見守
  る」としてきた宮本市長だが、
  今回、この7/6地裁判決について、原告側は「不当判決だ」として控訴し、市側は
 「何ら不服のない適切な判決だ」という立場に立って、控訴棄却を求めている。

  それすなわち、市長就任1年を経過した宮本市長が、園部市政でのトポス裁判におけ
 る主張を正当なものだと承服納得するようになったからこその対応だと思うが、違うの
 か?

  宮本市長が今回決済した控訴対抗対応は、「市長選の時に維新の松井知事ほかの応援
 弁士が盛んに宣伝していた <トポス補償で29億円もの無駄遣い論>が、間違いだったと宮本市長自身が認識したことを意味するはずだが、違うか?

A2:次に、住民訴訟での本市の主張や応訴の方針に関する市長の認識ついてでありま
 す。

  2017年(平成29年)7月6日に言い渡された判決は、先ほどご答弁いたしまし
 たとおりでありますが、原告らはそれを不服とし、控訴していることから、
 市の正当性を引き続き主張するとともに、
   裁判に対する市の姿勢が変わることは好ましくないと考えることから、
 応訴するものでございます。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:トポス補償で原告同様に市を批判を続けてきた共産党福田議員や緑風クラブの吉水
  議員が、7/6地裁判決を受けての原告側記者会見に同席していたが、その時の発言は
  どのようなものだったか?

A3:次に、トポス補償で原告同様に市の批判を続けてきた議員らの、判決時記者会見の
  発言についてであります。

 議員らが判決後に記者会見に出席されたことにつきましては、テレビ等により確認いたしておりますものの、その際の発言につきましては承知いたしておりません。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:宮本市長当選以降、トポス補償問題について、
  共産党議員の主張は7/6判決を経ても変わっていないが、
  吉水議員ら緑風クラブ4人の議員の、市の裁判主張を批判する言動については、どの
 ようになっているか?
  議会発言だけでなく市当局者への発言も含めて実態を明らかにされたい。

A4:次に、緑風クラブ議員からの住民訴訟に関する議会での発言や市当局者への発言に
  ついてであります。

  緑風クラブの議員より、住民訴訟に関し市に対する批判的な趣旨でのご質問やご発言
 は無いものと認識いたしております。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:2015年9月議会での私の一般質問に対する答弁として、
 「<もっと安い費用で新体育館建設をする方策があった>と議会で主張した議員は、
  共産党も含めて今まで誰もいなかった」、という事実が確定しているが、

  その後、現在に至るまで
  「議員自らの主張として<もっと安い費用で新体育館建設をする方策があった>とか
   <2010年に15億円以下で土地を買うべきだった>とかと、議会で主張した議員」
 はいるか?

  結局、裁判原告は「市は2010年に買い取り希望を出して15億円以下で土地を買うべき
 だった」との主張を続けてきたにも拘わらず、
 「原告応援団のような位置」で盛んに原告支援宣伝を重ねてきた共産党議員も、
 緑風クラブの吉水議員も、
  原告のこの主張についてだけは、議会では全く行なわない、という、
 「不思議な対応」をしているわけになるが、これはなぜなのか?

 「その時点で使い道が決まっていなくても買っておけ」とか、「体育館敷地の2倍の広
 さがあっても買っておけ」とかの主張が、
 「行政事務的にしてはならないのが明白な事」なので、
 議会では恥ずかしくて主張できないからだろうと思うが、市の認識はどうか?
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A5:次に、議員自らの主張として、「もっと安い費用で新体育館建設をする方策があっ
  た」と議会で主張された議員の有無についてであります。

  2015年(平成27年)9月議会の一般質問以降におきましも、
 「議員自らの主張」として、「もっと安い費用で新体育館建設をする方策があった」
 と主張した議員はいないと認識しております。

  なお、2015年(平成27年)6月議会において、
  緑風クラブの吉水議員が、「市は15億円で買えば補償を支払う必要がない」旨の主張
 をされておりますが、
  「国の交付金対象とならない可能性」などから、「かえって市費負担が大きくなる」
 と考えており、
  市として新体育館建設費を抑える方策という認識はしておりません。

  また、2015年(平成27年)10月の決算特別委員会、2016年(平成28
 年)3月、6月、9月議会、10月の決算特別委員会、12月議会において、
 共産党議員2名が「裁判における原告らの主張内容を紹介」して、「市の見解を問う」
 形の発言をされたことはあります。

  それら議員の方々が、原告らと同様の主張をされないことにつきましては、本市と
 いたしましては、議員個々人のお考えは分かりかねます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:本番原稿▲市長が追加した部分、不当なケチ付けだった事が露呈!(017年9/27)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 7:28 -
  
☆9/22本番の質問・答弁の原稿▲市長が追加した部分、不当なケチ付けだった事が露
 呈! 戸田 - 17/9/27(水) 11:57 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10548;id=#10548

【戸田の質問】

件名3:園部市政での市の正当性が認められて市の完全勝訴・原告敗訴となったトポス
   裁判の大阪地裁判決について 

Q1:2013年11月マスコミ報道以降、右翼介入も含めて3年10ヶ月も市を騒がせてきた  「トポス補償問題」が7/6地裁判決で市の完全勝訴という結果になったが、
   ・判決の内容、
   ・争点の認定や裁判所の判断、
   ・原告が強く主張したが裁判所が取り上げなかった点、
  などについて、詳しく説明して欲しい

Q2:市長選挙時は応援弁士が原告と同じような批判をし、市長当選後は「裁判を見守
  る」としてきた宮本市長だが、
   今回、この7/6地裁判決について、原告側は「不当判決だ」として控訴し、
  市側は「何ら不服のない適切な判決だ」という立場に立って、控訴棄却を求めてい
  る。
   それすなわち、市長就任1年を経過した宮本市長が、園部市政でのトポス裁判に
  おける主張を正当なものだと承服納得し、

  「市長選の時に維新の松井知事ほかの応援弁士が盛んに宣伝していた
    <トポス補償で29億円もの無駄遣い論>が、間違いだった」
 
  と宮本市長自身が認識したことを意味するはずだが、違うか?

Q3:トポス補償で原告同様に市を批判を続けてきた共産党福田議員や緑風クラブの吉水
  議員が、7/6地裁判決を受けての原告側記者会見に同席していたが、
  その時の発言はどのようなものだったか?

Q4:宮本市長当選以降、トポス補償問題について、共産党議員の主張は7/6判決を経て
  も変わっていないが、
  吉水議員ら緑風クラブ4人の議員の、市の裁判主張を批判する言動については、
  どのようになっているか?

   議会発言だけでなく市当局者への発言も含めて実態を明らかにされたい。

Q5:2015年9月議会での私の一般質問に対する答弁として、
  「<もっと安い費用で新体育館建設をする方策があった>と議会で主張した議員は、
   共産党も含めて今まで誰もいなかった」、
  という事実が確定しているが、

   その後、現在に至るまで
   「議員自らの主張として<もっと安い費用で新体育館建設をする方策があった>
    とか<2010年に15億円以下で土地を買うべきだった>とかと、議会で主張した
    議員」
  はいるか?
  
   結局、裁判原告は「市は2010年に買い取り希望を出して15億円以下で土地うべきだ
  った。そうすれば安く建設できたのに」、との主張を続けてきたにも拘わらず、

   原告応援団のような位置で盛んに原告支援宣伝を重ねてきた共産党議員も、緑風
  クラブの吉水議員も、
  原告のこの主張についてだけは、議会では全く行なわない、という
  「不思議な対応」をしているわけになるが、これはなぜなのか?

   「その時点で使い道が決まっていなくても買っておけ」とか、「体育館敷地の2倍
  の広さがあっても買っておけ」とかの主張が、
  「行政事務的にしてはならないのが明白な事」なので、議会では恥ずかしくて主張で
  きないからだろうと思うが、市の認識はどうか?
                       項目3: 3分42秒・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【木村佳英 まちづくり部長の答弁】

 トポス補償問題にかかる判決の内容、争点の認定や、裁判所の認定などの詳細についてであります。
 
 判決の主文につきましては、
 「原告、及び、原告共同訴訟参加人らの請求をいずれも棄却する」、また、
 「訴訟費用は、原告及び、原告共同訴訟参加人らの負担とする」
とされております。

 争点ごとの裁判所の判断といたしましては、

まず、<園部元市長・光亜興産らの共同不法行為の主張>につきまして、

 「22年3月3日の公拡法に基づく届出に対する回答時点で、トポス跡地を購入する必要
  があったか否か」
につきましては、
 市の主張どおり、
 「この時点ではトポス跡地への体育館の建設計画は認められず、公共施設の建設用地
  は十分に確保されていた」

と認定されております。

また、<公拡法の届出に対し、買取希望を出していれば15億円を下回る価格でトポス
    跡地と建物とを購入できたか否か>
につきましても、
市の主張どおり、
 「土地は公示価格を規準とした更地価格での買取となる」ほか、
 「建物は移転補償費が必要と示された上、買取希望を出した場合、約49億円が必要と
  見込まれ、少なくとも45億円を超える」

と判断されております。

 次に、<買取希望無しとの回答が不合理か否か>につきましても、
市の主張どおり、
 「手続的にも実体的にも問題がなく」、
 「行政目的がない以上は買取希望有との回答はできない」
と判断され、
 「予算面からも買取りが不可能であった」
と認定されております。

 最後に、<移転補償費の算定に誤りがあるか否か>につきましても、
市の主張どおり、
 「補償基準に従った適正な算定である」
と認定され、
 「移転補償の対象となった建物自体の過去の取引価格をもって、補償基準に掲げる
  「正常な取引価格」や「近傍同種の建物の取引価格」としない」

旨を判断されております。 

なお、<建物を残したまま換地処分をすれば損失補償をする必要がなかった>との原告
らの主張につきましては
   「採用しない」

と判断されております。

このようなことから、原告らの主張する
 <門真市の損失の下、光亜興産らに不当な利益を得させるために、公拡法の回答や建物  補償を行った>
との主張は認められず、共同不法行為があったとは認められておりません。

次に<園部元市長の不法行為責任>につきましても、
先ほどご答弁いたしましたとおり、 
 「移転補償費の算定は適正であり、不法行為が成立する余地はない」

と判断されております。

また、<補償契約の有効性>についても、
 「移転補償費の算定に誤りがあるとは認められないから、本件補償契約が公序良俗に
  反し無効であるとは認められない」

と判断されております。

 なお、原告らが、「本市元部長の開発会社への再就職の事実」を、いわゆる天下り
などと主張していた点につきましては、
判決文において、
  「再就職したことをもって直ちに、当該企業と癒着していたことや、背任の意図を
   もって、当該企業と共謀していたと推認できない」

とされております。 

 以上、判決につきましては、原告側の主張を一切採用せず、全ての争点において市の
主張が全面的に認められたものでございます。


 次に、「住民訴訟での、本市の主張や応訴の方針に関する市長の認識」
についてであります。
 
 2017年(平成29年)7月6日に言い渡された判決は、先ほどご答弁いたしましたとおり
でありますが、原告らはそれを不服とし、控訴していることから、
 「市の正当性を、引き続き、主張するとともに、裁判に対する市の姿勢が変わることは
  好ましくないと考える」

ことから、応訴するものでございます。

 なお、本件事案が、住民訴訟に至ったことは、当時、行政に対する不信感を市民に与え
てしまったためであると考えており、
 今後は、透明性の高い、市民に信頼されるまちづくり行政に努めてまいります。


 次に、「トポス補償で、原告同様に市の批判を続けてきた議員らの、判決時記者会見の
     発言について」
であります。

 議員らが、判決後に記者会見に出席されたことにつきましては、テレビ等により、
確認いたしておりますものの、その際の発言につきましては、承知いたしておりません。

 次に、「緑風クラブ議員からの住民訴訟に関する議会での発言や市当局者への発言に
     ついて」
であります。

「緑風クラブの議員より、住民訴訟に関し市に対する批判的な趣旨でのご質問やご発言」
は、無いものと認識いたしております。

 次に、議員自らの主張として、「もっと安い費用で新体育館建設をする方策があった」
と議会で主張された議員の有無についてであります。

 2015年(平成27年)9月議会の一般質問以降におきましても、
 「議員自らの主張」として、「もっと安い費用で新体育館建設をする方策があった」
と主張した議員はいないと認識しております。

 なお、2015年(平成27年)6月議会において、
  緑風クラブの吉水議員が、「市は15億円で買えば補償を支払う必要がない」
旨の主張をされておりますが、

  「国の交付金対象とならない可能性」などから、「かえって市費負担が大きくなる」
と考えており、
 市として新体育館建設費を抑える方策という認識はしておりません。

 また、2015年(平成27年)10月の決算特別委員会、2016年(平成28年)
3月、6月、9月議会、10月の決算特別委員会、12月議会において、

 共産党議員2名が「裁判における原告らの主張内容を紹介」して、「市の見解を問う」
形の発言をされたことはあります。

 それら議員の方々が、原告らと同様の主張をされないことにつきましては、
本市といたしましては、議員個々人のお考えは分かりかねますので、
よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【戸田の指摘】

 答弁を受けて指摘しておきます。
 私がかねてから言ってきたのは、「税金の無駄遣いだ!」と批判する場合は、
  「その施設が不要な施設である」か、
  もしくは「もっと安い費用で作る方策があったのにそうしなかった」、

 のどちらかが存在しないといけない、という事です。

 しかし「新体育館が必要でなかった」という人は誰もいないし、
「もっと安く作る方策は誰も提起出来なかった」、という事実が厳然とある以上、

トポス補償への非難は不当なケチ付けでしかない、という事です。

 共産党を別として、維新の宮本市長が誕生するや、維新勢力も、右翼も、緑風クラブの
吉水議員らも、市への批判をピタッとやめたという事実は、
 彼らのトポス問題批判は園部市政叩き・市政転覆の「タメにする批判」だという、
従来からの私の分析の正しさを示しています。

 さて、次に移ります。
                          ・・・・55秒
               項目3:合計: 4分37秒・・・・・
              項目1〜3合計: 9分48秒・・・残り10分12秒
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▲「Q4:」の、
  宮本市長当選以降、トポス補償問題について、・・・・吉水議員ら緑風クラブ4人の
  議員の、市の裁判主張を批判する言動については、どのようになっているか?

 の質問について、戸田は「答弁では、必ず吉水議員の名前を明記せよ」、と要求し、
 答弁協議の場では、「それでは名前を書く」というような事を、次長や課長は言いなが
 らも、結局本番答弁でも、この部分で吉水議員の名前は出さなかった。

  たぶん、今の門真市では「吉水議員への出来るだけの配慮」がされているのだろう。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▲9/22本番当日の朝になってだったか、前日夜帰宅してからだったか、
 「市長が新たに付け加えた部分があります」、として示されたのが、

 「Q2:」の、
   ・・・それすなわち、市長就任1年を経過した宮本市長が、園部市政でのトポス
   裁判における主張を正当なものだと承服納得し、
   「市長選の時に維新の松井知事ほかの応援弁士が盛んに宣伝していた
    <トポス補償で29億円もの無駄遣い論>が、間違いだった」
   と宮本市長自身が認識したことを意味するはずだが、違うか?

 という問いに対する答弁での以下の追加だった。
    ↓↓↓
  なお、本件事案が、住民訴訟に至ったことは、当時、行政に対する不信感を市民に
  与えてしまったためであると考えており、
   今後は、透明性の高い、市民に信頼されるまちづくり行政に努めてまいります。

■この追加意図は、「トポス訴訟は園部市政に問題があったから起こったのだ」という
 自己正当化を図るための「苦しい言い訳」だ。

  訴訟が起こったのは、明らかに、2013年11/1に毎日新聞と毎日放送が突然に、
 「トポス補償で不当に巨額な補償金が!」、と扇動的報道をして、それに竹内社長や
 共産党が乗ると共に、

  「とにかく園部市政を叩いて次の市長選に宮本を有利にしたい」、という不純な
 意図を持ったとしか思えない右翼と緑風クラブの吉水議員らが乗って騒ぎ出した事が
 原因である。

  だからこの「突然急な追加部分」は戸田としては、「違うだろう〜!」、と大いに
 文句があるのだが、「見解の相違」とも言える部分だし、答弁協議を続行する時間も
 ないので、「まあ、いいか」と放置する事にした。
================================

参考:◎「トポス29億円問題」特集:ここがヘンだよ、共産党や右翼の批判!
    http://www.hige-toda.com/_mado01/2015/topos29okuenmondai.htm 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:残念!2/9はトポス裁判で光亜興産社長証言だが、戸田は作業都合で行けず:2/8
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 7:48 -
  
残念!2/9はトポス裁判で光亜興産社長証言だが、戸田は作業都合で行けなくなった!
戸田 - 18/2/8(木) 22:30 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10732#10732

 2/9(金)は「連帯ユニオン議員ネット大会」と日程が重なってしまった、「門真市にと
ってもの凄く重大な裁判」がある。

 それは通称「トポス29億円補償問題裁判」、実態としては「トポス29億円補償ケチつけ裁判」の高裁審議で、「この裁判最大の見せ場」と言ってよい「光亜興産社長への証人尋問」がある!
      大阪高裁:74号法廷で、午前10時〜12時
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 12:30前に西区の連帯ユニオン「学働館」に到着しないといけない戸田だが、連帯ユニオン議員ネット大会の種々の書類作成が2/8夜までに出来ていれば、2/9(金)は
 ・朝9時に事務所出発→10時に高裁着でトポス裁判傍聴→12時前に裁判離脱
  →12:30前に「学働館」に到着で議員ネット大会の準備開始→大会・・・・、

といけたのだが、
■まだまだ戸田作製担当の文書が半分しか完成していない・・・・・、という「ああやっ
 ぱり」、の状態で、文書完成、各100部印刷・丁合、その他の作業を考えると、
 「光亜興産社長への証人尋問の傍聴は、どうしても無理!」、という結論にならざるを
 得ない。

 「トポス裁判」に対してどういう意見を持つ人であれ、門真市民で時間都合がつく人は
 ぜひ傍聴に行って欲しい。
  原告側共産党勢力と右翼の堂村や足立、糸はじめ、かなり多数の傍聴が予想される。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「トポス問題」に対する戸田の見解や立場は以下の特集などを見て欲しい。
   ↓↓↓
◎「トポス29億円問題」特集 ここがヘンだよ、共産党や右翼の批判!
   http://www.hige-toda.com/_mado01/2015/topos29okuenmondai.htm

◎門真市の政治構造を斬る!
   http://www.hige-toda.com/_mado05/kadomaseijikouzou/index.htm

◎右翼の門真市行政介入と戸田攻撃問題
   http://www.hige-toda.com/_mado04/uyuku/index.htm
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:■3/15午後:文教委に右翼堂村が1年ぶりに傍聴!20分間の「顔見せ」の目的は?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 7:51 -
  
■3/15午後:文教委に右翼堂村が1年ぶりに傍聴!20分間の「顔見せ」の目的は??
戸田 - 18/3/19(月) 12:39 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10737#10737

 これは特段に注意を要する情報だ。しかも戸田掲示板でしか分からない情報だ。

 「東大阪右翼の堂村」(何度も逮捕収監されている札付きのくせに東大阪市議選に2回も出る厚顔さ!もちろん落選だが)が、
3/15(木)の文教こども委の場に、なぜか傍聴にやって来た!

 入室したのが2:35(こういう事をちゃんと記録するのは戸田だけ!)で、
2:56に池田治子委員長が「予算案質疑途中だが3:20まで休憩します」と宣告すると同時
に退室し、その後は全く姿を見せなかった。

 堂村入室を発見した戸田は、自分が質疑する時に、質疑冒頭で「東大阪の有名な右翼の方が1年ぶりに傍聴に来ているので、私も気合いを入れて質疑しますが・・」、という発言をして、「議事録に『右翼が1年ぶりに傍聴に来たという事実』を残してやろう」、という作戦を立てたのだが、
 戸田に質疑順番が来る前に、休憩ー堂村退席となってしまい、「議事録残し作戦」は成功しなかった。

 その代わり、委員長の休憩宣告直後に、大きな声で、「やあ、東大阪の右翼の堂村さん、久しぶりだけで、今日はどういう目的で来たの? 宮本市長に顔見せしたかったの?」、
と堂村に声をかけて、委員会室内の全部の議員と市長以下の幹部職員に右翼堂村の登場を
知らせてあげた。(この時の傍聴者は堂村だけ)

 この戸田発言は、各議員控え室で聞いている議員達にも、また別室で聞いている幹部職員達にも聞こえている。
 堂村は「いやぁ、何でもないがな」、という感じではぐらかして退室して、それっきりになった。

 さて、この「東大阪右翼の堂村が門真市議会傍聴に1年ぶりに来た」事の考察を行なっっていく。
==============================

【1】2016年以降だけで堂村が門真に来たり議会傍聴に来た掲示板記録は以下の通り
    ↓↓↓
  ▲街宣車で来て市民運動っぽくハンドマイク演説する堂村・足立・糸コンビの
   動画宣伝! 戸田 - 16/3/26(土) 22:04
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9632#9632
  ●東大阪右翼の堂村がさっそく「園部市長死亡」を街宣車で宣伝。異常だしゲス過ぎ
   る!    戸田 - 16/6/8(水) 10:24
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9795#9795
  6月議会第2スレッド:堂村ら右翼の傍聴状況を報告。宮本応援団の吉水議員激励か
  な?    戸田 - 16/6/24(金) 7:45
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9850#9850
  ▲東大阪右翼の堂村は傍聴に来ただけなく古川橋駅で街宣も。宮本への「示威行動」
   か?    戸田 - 16/9/14(水) 14:38
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10058#10058
  3/17文教:久々に東大阪右翼の堂村が傍聴に!その目的は?宮本市長への何かの
  催促?    戸田 - 17/4/3(月) 12:51
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10397#10397

  ・・・・つまり、堂村の議会傍聴は2017年3月議会の文教こども委傍聴以来、1年
      ぶりのことだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】さらに堂村らが(竹内社長や糸や共産党らと一緒に)熱心に傍聴に出向いた「トポ
   ス29億円補償裁判」も、2017年7/6地裁判決で市の完全勝訴という結果になった 
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10517#10517
   以降の、高裁での控訴審に、堂村や足立の右翼は傍聴に行かなくなった模様で、
   「この裁判最大の見せ場」と言ってよい2018年2/9の「光亜興産社長への証人尋
   問」の傍聴にも行っていない。

  ▲園部市長時代は、あれほど「トポス29億円補償は不正な税金浪費だ!」、と共産党
   と同じ主張をしていたのに、2016年7月市長選で宮本が市長になり、案の定、
   「トポス裁判では園部市政時代の市の主張を継続する」という立場を宮本が表明し
   たとたんに、右翼堂村と緑風クラブの吉水議員は、これまでの「トポス29億円補
   償不正論」を全く言わなくなった。
    
  ▲もともと「市の正当な支出」なので(「トポス29億円問題」特集を参照)
      ↓↓↓ 
     http://www.hige-toda.com/_mado01/2015/topos29okuenmondai.htm
   宮本の「園部市政継続」自体は正当だが、要は、■「園部市政転覆のためにでっち
   上げた批判だった」、という事だ。

  ■「園部市政転覆・維新の宮本を市長にする事で利益を得る者」の誰かが、右翼に
   カネを出して門真に呼び寄せた」からこそ、2013年11月以降2年半にも渡って
   東大阪右翼の堂村(+門真右翼の足立)が取り仕切って、右翼が執拗に門真市内
   で 動き回ったのだ!
     (門真市共産党の反対運動は、単に彼らのおかしな感覚による独自行動)
    参照 ↓↓↓
     ◎右翼の門真市行政介入と戸田攻撃問題
      http://www.hige-toda.com/_mado04/uyuku/index.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】その堂村が、なぜ東大阪くんだりから門真市の文教こども委の傍聴にやって来たの
  か?
   そこには「明確な目的」があったはずである。
   「カネにならない事はしない」はずの堂村が、わざわざ門真市の文教こども委に
   「顔出し」した目的は何か???

・・・・次の投稿で「戸田の推理」を語っていく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

再掲:◆堂村顔出しの推理(1)宮本市長に「カネ出せ」(2)1中跡地への建設工事への介入
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/15(日) 7:53 -
  
◆堂村顔出しへの戸田推理(1)宮本市長に「カネ出せ」(2)1中跡地への建設工事への介
 入 戸田 - 18/3/19(月) 13:38 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10738;id=#10738

 「行政問題に介入して利益をあさる」事を得意技にしている右翼の堂村が、なぜ東大阪
くんだりから、1年ぶりに門真市の文教こども委の傍聴にやって来たのか?

 それについての、「戸田個人の推理」を述べてみる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【1】宮本市長陣営に「ちゃんとカネを出せ」、「出さないと宮本市長攻撃をするぞ」、   との要求と威嚇

 (1) 堂村が「宮本市長誕生の大功労者」の一員である事は紛れもない事実だ。
   「トポス補償問題」を掲げて園部市政攻撃しただけでなく、共産党以外の議員達を
萎縮させる攻撃も行ない、戸田に対してまで「執拗果敢にデマ宣伝攻撃を繰り返し
   た」!

 (2) 2年半も活動しただけでなく、戸田から刑事告訴や「街宣禁止仮処分」を打たれ
  るという「リスクや損害」も被った。
   刑事告訴は「戸田と相打ちで不起訴に持ち込めた」が、「街宣禁止仮処分」の方は
  2015年4/3に「戸田事務所から半径500m以内の街宣禁止仮処分命令」を地裁に出
  され、市役所も周縁も街宣禁止になってしかい、それが今も続いている
      ↓↓↓
    http://www.hige-toda.com/_mado04/uyuku/index.htm
  という、「右翼の顔役として面目丸潰れの大失態」を演じてしまった。


 (3) それほどまでの「献身と犠牲」を払ったのに、宮本陣営からは「当初約束したカ
  ネがちゃんと出されていない」、という「大きな不満」が堂村にあるのではないか?
  (単なる「戸田個人の推測」だが)

 (4)宮本市長が、2017年8月に「家族の安全」を口実に「市長の自宅住所は公表しな
  い」という、とんもないバカ方針を取った
   http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotojitaku/miyamotojitaku_index.htm
   http://www.hige-toda.com/_mado04/uyuku/index.htm

  のは、実は右翼業界に住所公表されて「マトにかけられる」事を怖れての事だったの
  ではないか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】「旧1中跡地への建設工事に自分らの仲間を下請け参入させるための圧力」

 右翼や暴力団が、自分らの仲間を公共工事の下請けに参入させて、そこから利益を吸い
上げる、というのは「非常によくある事」だが、堂村はそれを狙っているのではないだろうか?

 奇しくも「3/15文教こども委」では、所管事項質問で共産党の堀尾議員と戸田が、
それぞれ「旧1中跡地に新図書館を含んだ生涯学習複合施設を建てる従来計画」について、
「宮本市長の不当な見直し撤回策動に反対して、計画通りにやれ!」、という立場で教委を追及していた。
 その委員会室には宮本市長も同席している。

 文教こども委は、他の常任委員会とは全然違って夕方5時までビッシリ審議になり、
所管事項質問は4時頃からようやく始まったし、休憩宣告時の戸田発言で自分の傍聴が公言されてしまったので、これ以上の注目を避けるために、所管事項質問を聞く前に退散したのかもしれない。

■五味議員ら緑風クラブ(および公明党の武田議員)と宮本市長は、明らかに「旧1中跡
 地への生涯学習複合施設建設」を撤回して、別の建物を建てようとしている。
  しかも宮本は、なぜかその計画大変更を凄く急いでいる!

  そういう状況に、堂村がつけ込もうとしているのではないか? 

 これも単なる「戸田個人の推測」だが、とりあえずこの「推測」も公表しておく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆「真実」は、やがては露呈されるだろう。「森友事件」のように!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-95-187.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●ゴメン!4/18は結審で判決は6/13でした!トポス裁判特集を大更新しておいたが
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/4/18(水) 15:14 -
  
 いやー、ゴメン、ゴメン。えらい勘違いをしてました。
 「4/18」は判決日じゃなくて「結審日」(=高裁の審理最終日)でした。

 そして高裁判決日は6/13(水)午後1時半からです。

 なお、4/15に久しぶりに◎「トポス29億円問題」特集 
       http://www.hige-toda.com/_mado01/2015/topos29okuenmondai.htm 
を大幅更新しました。

 「2017年7/6大阪地裁判決」直後の更新以来の9ヶ月ぶり更新で、この間、掲示板
のいろんな種類のスレッドにバラバラに投稿されていた「トポス関連投稿」を、
「第4スレッド」として結集させました。

 こうして見ると、この「トポス事件」で門真市政を非難する側に執拗に右翼が参加し
続けている異様さも、改めて浮かび上がってきます。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-53-98.s42.a027.ap.plala.or.jp>

96 / 1566 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,300,462
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free