ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
441 / 1582 ツリー ←次へ | 前へ→

「温暖化」の戸田。12/8から下着シャツが袖無しから半袖に変化。他はみな夏物で、 戸田 13/12/13(金) 7:15

「温暖化」の戸田。12/8から下着シャツが袖無しから半袖に変化。他はみな夏物で、
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/13(金) 7:15 -
  
 世間の人々はとっくに冬服になっているが、11月上旬までは「真夏服」だった。
  真夏服:メッシュ生地で袖裏無しの真夏用ジャケット+半袖ワイシャツ
                          +袖無しの下着シャツ
 
 10月半ばまでは「超真夏服」だった。
  超真夏服:真夏服よりも薄くメッシュの大きい袖裏無しジャケット+半袖ワイシャツ
                             +袖無しの下着シャツ

 木枯らしが吹いた11月中旬からは「夏服」にした。
  夏服:袖裏ありだがかなり薄い夏用ジャケット+長袖ワイシャツ
                        +袖無しの下着シャツ
 
 気温低下でようやく夏用ジャケットが暑さを感じずシャキッと着れるようになり、かつ濃い色豊富な長袖ワイシャツを着れるのが嬉しい。
  (薄いコートやウインドブレーカーを着るのはバイクに乗る時と夜くらい)

 例年12月に入ると「秋服」に切り替える。
  ・・・と言っても下着シャツがノースリーブから半袖に変わるだけだけど
  秋服:袖裏ありだがかなり薄い夏用ジャケット+長袖ワイシャツ
                        +半袖の下着シャツ

  これで寒い時にはワイシャツの上に薄手のベストを着用する。

 今年はちょっと遅れて、「秋服」(下着シャツが半袖)にしたのは12/8からだった。
 ただし、「デモで歩く」とか12/10本会議のように「室内でジャケットを長時間着る」とかの日は暑さ対策として下着シャツを袖無しにする。
 「薄手のベスト着用」をしたのは12/12からだった。

 
 この服装で4月過ぎまですごし、5月頃に「夏服」(下着シャツを袖無しする)に切り替え、6月に入るとジャケットを袖裏無しメッシュの「真夏服」にし、ワイシャツも半袖着用が多くなる・・・・・。
 (戸田はワイシャツが大好きなので中着はワイシャツしか着ない。)
 ズボン、靴下、ステテコは年中夏用の薄モノを着用。扇子を年中持っている。

 ズボン下を履いたり下着シャツを長袖にしたり着たり、セーターを着たりすることは、スキーに行く時かバイクで冬のツーリングする時くらい。(スキーはこの頃全然行けてないけど)
 あと、夜事務所で寒くなった時に冬物を羽織るくらい。
  (エアコン暖房や小型電気ストーブもわずかだが使う)

 以前はこんなんじゃなかった。
 秋田出身とは言っても、大阪にいる各地出身の人達に比べて取り立てて寒さに強いほどでもなく、冬は普通にセーターを着ていたし、少し厚い靴下を履いたし、ジャケットはスリーシーズン用を着ていた。(ズボン下は秋田時代から履かないできたけど)

 今はセーターやコートのオシャレが全然出来ない。暑くて着れないから。

 こうなったのは議員になった99年あたりからだと思う。その頃には今の服装パターンが基本的に出来上がっていた。(袖裏無しメッシュジャケットは無かったが)
 ただ、こうして「温暖化」したからと言って、従来よりも酷く汗をかいたり暑さでバテ
やすくなっているわけではない。

 淡々と暑さ耐性が下がり、寒さ耐性が上がっているだけである。 
 冬物オシャレが楽しめなくなっただけである。

 気をつけなければいけないのは、夏場のうちに靴下もシャツもステテコもジャケットも、世間一般で夏場にしか売っていないものを忘れずに買いだめしておくことである。
 これを忘れるとジャケットがボロになってしまっても、ステテコや夏物靴下のストックが不足してしまっても、秋や冬春には買うことが出来なくて困ってしまう。

 ここ数年で戸田が大阪で「寒い!」と思って困ったのは、不当弾圧で大阪拘置所に入っ
た時だけ。(2005年12月〜06年3月初旬)
 あそこの底冷えと室内窓からの寒風入り込みはきつかった。
 当時の事は「戸田・連帯ユニオン弾圧問題特集」
    http://www.hige-toda.com/____1/toda_danatu/toda_danatu_index.htm
の下段の方に載っている。

 戸田のように自分が「温暖化」している人、他に誰かいませんか?
 今の程度の寒さでも「骨が痛いほど寒くて困る!」という人達にとっては信じられな
いような事だと思いますが・・・・。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-74.s04.a027.ap.plala.or.jp>

441 / 1582 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,315,139
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free