ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
441 / 1587 ツリー ←次へ | 前へ→

12/10から12月議会はいろいろ凄い事起こってる!とりあえず吉水警告・亀井問責紹介 戸田 13/12/13(金) 8:34
◆12/16文教委や12/20本会議の質問準備多忙で!とりあえず「一般質問通告」を紹介 戸田 13/12/17(火) 2:18
◎12/10本会議の動画見てね!特に戸田の質疑・討論、亀井問責での迫力大弁論! 戸田 13/12/18(水) 21:41
※12/20戸田質問1;悲惨な副作用の危険がある子宮頸がんワクチンについて:事前情報 戸田 13/12/18(水) 18:04
◆2:金川建設に「厳重注意」文書を出したことについて(12/20戸田質問事前情報!) 戸田 13/12/18(水) 18:08
☆3:北島のジェイウェーブ社や川端建設等の違法建築(12/20戸田質問事前情報!) 戸田 13/12/18(水) 18:11
◆戸田の12/17「質問準備メモ1」と建築指導課からの12/17夜10時の回答メール 戸田 13/12/19(木) 9:25
◇(続き)建築指導課からの12/17夜10時の回答メール(2)(A8〜A11最後まで) 戸田 13/12/20(金) 22:42
★4:光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題(12/20戸田質問事前情報!) 戸田 13/12/18(水) 18:15
◎11/29質問と市の回答:「全国土地区画整理組合連合会の研修会」と市職員参加 戸田 13/12/18(水) 22:17
▲まちづくり課からの12/4回答(11/29質問への最終回答、A1〜11) 戸田 13/12/18(水) 22:32
◇戸田の12/5質問(Q12〜22)と市の12/9回答(A17、A18は欠) 戸田 13/12/18(水) 23:16
◆戸田の12/9質問(Q23・24)と市の12/10・11回答(A17、A23・24) 戸田 13/12/18(水) 23:43
▲12/12段階のまとめQ&A:光亜興産と職員の癒着問題(上)(Q1〜12) 戸田 13/12/19(木) 0:11
◇12/12段階のまとめQ&A:光亜興産と職員の癒着問題(中)(Q13〜20) 戸田 13/12/19(木) 0:32
◆12/12段階のまとめQ&A:光亜興産と職員の癒着問題(下)(Q21〜24) 戸田 13/12/19(木) 0:38
★戸田12/15質問(Q25・26)と市12/16回答:視察場所や出張報告書の内容を! 戸田 13/12/19(木) 0:54
△市の12/17「2次回答」(Q25・26へ):視察場所や出張報告書の内容など 戸田 13/12/19(木) 6:55
▲戸田12/16質問(Q27)と市12/17回答:視察場所や出張報告書の内容を! 戸田 13/12/19(木) 6:57
■ふざけた答えをするな!高級ホテルで宴会・観光でも問題無しとは?怒りの12/17送信 戸田 13/12/19(木) 7:01
△艮(うしとら)課長からの12/17夜10時の謝罪メールと修正回答 戸田 13/12/19(木) 7:10
◎「質問準備メモ1」:交通経路と観光の問題で<12/17の戸田質問メールと市の回答> 戸田 13/12/19(木) 7:18
■ふざけた答えをするな!交通経路と観光の問題で(怒りの戸田12/17メール) 戸田 13/12/19(木) 7:24
△艮(うしとら)課長からの12/17夜10時の謝罪と修正回答。戸田の12/18再訂正要求 戸田 13/12/19(木) 7:35
■渡部氏も山下氏も現地視察には行かなかった!(まちづくり課12/18訂正メール) 戸田 13/12/19(木) 8:03
◎戸田の12/18質問(Q29〜31):「組合」構成者、08年や08年の件で 戸田 13/12/19(木) 7:41
▲人事課からの12/18回答メール(Q29の人事課所管部分のみへの回答) 戸田 13/12/19(木) 7:47
△まちづくり課からの12/18回答:「組合」構成者、07年や08年の件で(Q29〜31) 戸田 13/12/19(木) 8:51
★渡部氏らは現地視察には行かず!(渡部証言後の12/18回答)公務放棄の接待旅行! 戸田 13/12/19(木) 8:39

12/10から12月議会はいろいろ凄い事起こってる!とりあえず吉水警告・亀井問責紹介
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/13(金) 8:34 -
  
 12/10(火)本会議を皮切りに、12月議会が始まってます。
 紹介・報告すべきことがテンコ盛りなんですが、戸田自身が12/10本会議での質疑・討論の準備(初日本会議史上最高の討論3本に質疑5本も!)・翌日からの2常任委傍聴・一般質問通告提出・12/16(月)文教委の準備等々で時間と体力気力の余裕が無くて、全く投稿出来ていませんでした。

 ※その点、「毎日のようにブログアップ」の福田議員は偉い!
  門真市の行政・議会の日々情報は、福田議員ブログ
                  http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/
  をまず見るのが確実です。

 さて、今現在も「(月曜日の文教委のために)本日中に終了させねばならない教委との質問すり合わせ」のために、質問原稿メモを作らないといけないんですが、とりあえず12/10本会議で読み上げられた
  「(緑風クラブ)吉水議員に対する議長の11/15警告文」と、
同日に戸田の「激烈な亀井批判の賛成討論」をもって「共産党と緑風クラブの怪しい仲良し連合」以外の議員の賛成多数で可決された
  「(共産党)亀井議員に対する12/10問責決議」
の紹介だけをしておきます。

 様々な事が起こっている12月議会の詳しい内容はおいおい紹介していきます。
   ↓↓↓
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆「(緑風クラブ)吉水議員に対する議長の11/15警告文」

                        平成25年11月15日
門真市議会議員
  吉 水 丈 晴 様
                門真市議会議長 平 岡 久美子

  吉水丈晴議員に対する門真市議会議員政治倫理条例第10条に基づく警告文

 吉水丈晴議員に対しては、市から補助金を受けている門真市体育協会の副会長に平成
25年8月20日まで就任していたとして、本年4月1日施行の門真市議会議員政治倫理条例に違反するとの門真市議会議員政治倫理審査会の審査結果を受け、9月10日付けで警告文を手交しました。

 このような経過の中、9月30日に再び同議員に対する審査請求が提出され、10月
28日に開催された同審査会における審査の結果、同議員が門真市ソフトボール連盟の
会長に9月23日までの間、就任していたことは、前回の審査結果と同様に同条例第3条第7号「市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体の役員に就任しないこと」に違反するとの報告を同審査会会長から受けました。

 このことは、前回の警告文をも軽視した看過できない行為であるとともに、二度にわたる議員の条例違反は、市民の本市議会に対する不信感を一層招くものです。
 よって吉水丈晴議員に対し、公職者である議員の職責と自らを厳しく律する倫理的責任を再認識され、同条例を厳格に遵守されるよう強く警告します。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「(共産党)亀井議員に対する12/10問責決議」 (戸田も提出者のひとり!)

    亀井淳議員に対する問責決議

 亀井淳議員は、平成25年10月18日開催の決算特別委員会において、議員用傍聴席が空いているにもかかわらず、あえて市民用傍聴席に座った上で、委員長の議事進行を妨げる発言を執拗に行い、委員長が注意したにもかかわらず、みだりに発言を繰り返し、審査を中断させた。
 この傍聴席からの行為は、会議の秩序を乱し、議会制民主主義を冒涜するものであり、到底看過できるものではない。

 また、平成25年10月29日には、会派代表者による協議会で発言した議員に対し、当該議員が恫喝と感じざるを得ない発言を議会棟で行ったことは、誠に遺憾である。

 さらに、平成25年第1回定例会において報告のとおり、亀井淳議員が本市議会選出の議員として就任していた守口市門真市消防組合議会の副議長の重職を、同議員の言動が原因となり、任期途中の平成24年12月26日に辞任したことは、守口市議会選出の議員に迷惑をかけただけではなく、本市議会の名誉と権威を著しく失墜させた。

 同議員には、言動に慎重を期すことが当然求められている中で、これらの行為に対し、これまで公式の場はもとより、非公式の場においても議員自ら釈明及び謝罪の言葉を述べることがなかったものであり、これらも考慮すると、市民の厳粛な信託を受けた公職者たる議員として、市民の信頼を得られるものではないとともに、議員としての資質を疑うものである。

 よって本市議会は、亀井淳議員に対し、公職者である議員の職責の重さを深く自覚し、猛省を求めるとともに、今後二度とこのような行為を起こさないよう強く求めるものである。

 以上、ここに決議する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-223.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆12/16文教委や12/20本会議の質問準備多忙で!とりあえず「一般質問通告」を紹介
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/17(火) 2:18 -
  
 12月議会は12/10日本会議から波瀾万丈で、報告すべき事がテンコ盛りなんですが、初日本会議、12/16文教委と質問・討論の準備が多種多忙で、かつ12/20本会議一般質問に向けての調査や準備も多種多忙のため、どうしても議会報告の投稿が出来ないままに時間が過ぎてしまっています。

 誠に申し訳ないのですが、とりあえず表面的な議会の経過は「福田議員ブログ」
http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/ などでご覧下さい。

 今の戸田からは、12/12(木)に提出した「一般質問通告」を紹介するので手一杯です。

※この通告、締め切り日の12/12の朝には出来ていたのですが、質問実施日を最終2日
 め本会議にして原稿作成の時間稼ぎをするために、わざと提出を締め切りの午後4時ギ
 リギリまで遅らせて出したものです。
  その「努力」の甲斐あって、戸田の質問は最終本会議12/20(金)の、一般質問者16人
 の最後となりました。
   ↓↓↓
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<戸田の「一般質問通告」>

1;悲惨な副作用の危険がある子宮頸がんワクチンについて

  ・公明党が推進し共産党も賛同したこのワクチンが、不治の病も含む悲惨な副作用を
    女児に起こしていることの実態について
  ・利権絡みの、効果が疑わしいワクチンであることについて

2:金川建設に「厳重注意」文書を出したことについて
  ・金川建設が8月の「警告処分」に続いて10/15に「厳重注意」を受けた重さと意
   味、その内容などについて
3:北島のジェイウェーブ社や川端建設等の違法建築と都市建設部の無能無策ぶりについ
  て
  ・ジェイウェーブ社の悪質さとそれに迎合するに等しい対応を続けてきた建築指導課
    のコンプライアンス感覚欠如について
  ・20年前後も違法建築を続ける川端建設建材に無指導で、建物補償をしたり中央小
    工事に下請け参入させていることについて
  ・違法建築社から地代や税収を得ている地主や市の責任について  

4:光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題について 
  ・光亜興産そばの光亜役員家族経営のラウンジでの「お呼ばれ」飲食や、「社員旅行
   的な旅行」への同伴同宿宴会などについて

   ※提出文では「家族」が抜けて「光亜役員経営の」と誤記していたが、「光亜役員
    家族経営の」に訂正する。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 とりあえず今は、上記4項目質問それぞれについて、今から明朝までに、「質問本番
メモ」を作って、市当局にメールしないといけない。
 当局側は、それぞれの担当部署が明日夕方までに一応の「答弁原稿案」を作って、戸田と協議して合意を得て、それを12/18(水)午後1時の「庁内会議」(市長以下全部長らが
出席)に出して、そこでの了承を得ないといけない。

 当局側は質問16議員を相手に作業している事もあるし、戸田以外の質問議員との協議は
かなり進んでいるとはいえ、「ややこしい事」の多い戸田質問への答弁案を17日(火)1日
で仕上げるのは大変、戸田の質問メモが出てくるのが遅いのでさらに大変、戸田は質問メモ作成が遅々として進まないので大変・・・・・・

 ホラホラ、もう17日午前2時だというのに、まだ何にも作れていない!!

 まずは子宮頸がんワクチン問題の質問メモを組み立てよう。
 金川建設への厳重注意問題は簡単に作れるはずだが、ジェイウェーブ社問題、川端建設らの違法建築問題、都市建設部のコンプライアンスのダメさ問題、光亜興産と都市建設部
の癒着問題は、基礎的事実をまだちゃんと出させていない点もあって、有効に追及して、
改善を進めさせるためには、どう質問を組み立てていくべきか、なかなか難しい。

・・・・・そういうわけで、とにかく大変だ。
 なんとか頑張ろう!
・・・・・質問メモを送信できるのが、17日昼過ぎ、という部分もでてきそう。
 それは都市建設部、特に建築指導課の今までの対応の悪さによる面もある・・・・

 投稿はこれにて終了。さあ、質問メモ作りに集中しよう!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-92-25.s04.a027.ap.plala.or.jp>

※12/20戸田質問1;悲惨な副作用の危険がある子宮頸がんワクチンについて:事前情報
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/18(水) 18:04 -
  
戸田の一般質問1;悲惨な副作用の危険がある子宮頸がんワクチンについて

  ・公明党が推進し共産党も賛同したこのワクチンが、不治の病も含む悲惨な副作用を
    女児に起こしていることの実態について
  ・利権絡みの、効果が疑わしいワクチンであることについて
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
に関する「質問準備メモ」、「市のそれへの回答」などの「事前情報」については、「12月議会情報」という意味では、この枝に釣り下げて書いていくべきなんですが、そうするとこのツリーがすぐに満杯になりそうなので、子宮頸がんワクチン問題の質問情報だけは、新スレッド
   ◎子宮頸がんワクチン新スレ:12/16文教委で戸田が画期的な質問答弁!
    (原稿メモ紹介) 戸田 - 13/12/17(火
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8167;id=#8167

に投稿していくことにします。
 どんどん公表していきますが、かなり画期的な前進を勝ち取っているので、お楽しみに!

 とりあえずは、マスコミが注目している「光亜興産と市職員の癒着問題」についての質問(光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題について)の枝から先に書いていくので、子宮頸がんワクチン問題については、もう数時間お待ち下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-159.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆2:金川建設に「厳重注意」文書を出したことについて(12/20戸田質問事前情報!)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/18(水) 18:08 -
  
戸田の一般質問2:金川建設に「厳重注意」文書を出したことについて

 ・金川建設が8月の「警告処分」に続いて10/15に「厳重注意」を受けた重さと意味、
  その内容などについて
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
に関する「質問準備メモ」、「市のそれへの回答」などの「事前情報」について、この枝に釣り下げて、どんどん公表していきます。
 かなり画期的な前進を勝ち取っています。

 とりあえずは、マスコミが注目している「光亜興産と市職員の癒着問題」についての質問(光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題について)の枝から先に書いていくので、金川建設問題については、もう数時間お待ち下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-159.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆3:北島のジェイウェーブ社や川端建設等の違法建築(12/20戸田質問事前情報!)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/18(水) 18:11 -
  
戸田の一般質問3:北島のジェイウェーブ社や川端建設等の違法建築と都市建設部の無能
         無策ぶりについて

  ・ジェイウェーブ社の悪質さとそれに迎合するに等しい対応を続けてきた建築指導課
    のコンプライアンス感覚欠如について
  ・20年前後も違法建築を続ける川端建設建材に無指導で、建物補償をしたり中央小
    工事に下請け参入させていることについて
  ・違法建築社から地代や税収を得ている地主や市の責任について  

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
に関する「質問準備メモ」、「市のそれへの回答」などの「事前情報」について、この枝に釣り下げてどんどん公表していきます。

 とりあえずは、マスコミが注目している「光亜興産と市職員の癒着問題」についての質問(光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題について)の枝から先に書いていくので、違法建築物問題については、もう数時間お待ち下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-159.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★4:光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題(12/20戸田質問事前情報!)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/18(水) 18:15 -
  
戸田の一般質問4:光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題について 
  ・光亜興産そばの光亜役員家族経営のラウンジでの「お呼ばれ」飲食や、「社員旅行
   的な旅行」への同伴同宿宴会などについて

   ※提出文では「家族」が抜けて「光亜役員経営の」と誤記していたが、「光亜役員
    家族経営の」に訂正する。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
に関する「質問準備メモ」、「市のそれへの回答」などの「事前情報」について、この枝に釣り下げてどんどん公表していきます。

 今夕の「ニューステン」(10チャンネル)で「門真市のはすはな中工事での不正疑惑」
問題が放映されるらしいので、まずそれを見てから投稿します。
 6:15〜6:30ころ放映らしいが・・・
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-159.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎12/10本会議の動画見てね!特に戸田の質疑・討論、亀井問責での迫力大弁論!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/18(水) 21:41 -
  
 12/0本会議の動画が、市HP、市議会HPに既にアップされてます。
     ↓↓↓
  http://www.kensakusystem.jp/kadoma-vod/index.html

 非分割で2時間54分連続なのがナンですが、議案上程時の戸田の5回の質疑とそれへの当局答弁、公平委員会人事への戸田の反対討論、そして圧巻なのが最後の「悪質共産党市議=亀井淳」への問責決議採決で、亀井の醜い弁明(居直り)と共産党福田議員の弱々しい、形式的な「反対討論」の後の戸田の火を吐くように激しい「賛成討論」が最高の見せ場です。

 いずれ戸田HPで場面ごとにまとめて分割紹介しますが、とりあえず市議会HPで見て下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-200-172.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎11/29質問と市の回答:「全国土地区画整理組合連合会の研修会」と市職員参加
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/18(水) 22:17 -
  
 戸田から市への11/29質問メールに対して、29(金)に「とりあえず回答できる分の回答」が送られてきました。
 が、内容的にはかなり疑わしいものです。

■一番の問題は、
  「全国土地区画整理組合連合会」の「全国研修会」というものは無い、
  「通常総会と部会(組合部会)総会」だけだ。
   宿泊を伴う部会総会については、通例で午前10時頃に開会され、国交省担当の講
 演や事例紹介等が行われ、午後5時頃に閉会となり、その後、意見交換会が行われてい
 る。
  従って、「光亜興産の職員旅行の様相が濃い」、というようなものではない。
 と主張している点です。

◆また、「昇進祝いや酒食の接待を受る事」について、適切行為か否かを即答出来ないの
 も問題だし、都市建設部幹部一同が「昇進祝いや酒食の接待を受けたことはありませ
 ん。」と断言しているのも疑問を感じる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戸田議員 様

 メールでの質問について、下記の通り回答いたします。
 但し、現在、再任用職員として、元地域整備課長の山下がまちづくり課に配属されておりますが、本日、週休の為、現時点で確認ができたものについて回答させていただきます。来週に確認でき次第、メールいたしますのでよろしくお願いします。

<質問!「全国土地区画整理組合連合会の研修会」と市職員参加について(戸田)>

Q1:「全国土地区画整理組合連合会」では、毎年1回、様々な土地で全国各地の区画整
  理を行なう団体を集めて全国規模の「研修会」を行なっていたが、2005年に「街づく
  り区画整理協会」となってからもこのような「全国研修会」を行なってきたのではな
  いか?

A1:協会の通常総会と部会(組合部会)総会が実施されております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:この「全国研修会」に門真市からは光亜興産主導で、関係地主と共に、
  「門真市石原東・幸福北土地区画整理組合」
  「門真市石原東・大倉西土地区画整理組合」
  「門真市幸福東・垣内西地区区画整理組合」
  などとして参加してきたのではないか?

A2:現在確認中です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:そしてこの「全国研修会」に門真市都市建設部の職員も毎回参加してきたはずだ
 が、どうか?
  2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、都市建設部職員の参加者の職
 名と氏名を示されたい。

A3: ※現時点で確認できているものです。
 
通常総会           部会総会
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年 渡辺地域整備課長   渡辺地域整備課長、山下地域整備課参事
2007年 渡辺都市建設部総括参事 渡辺総括参事、  山下地域整備課参事
2008年 渡辺都市建設部管理監 渡辺都市建設部管理監、山下地域整備課長
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:この「全国研修会」への参加は、1泊もしくは2泊の旅行の中で行なわれ(京都開
  催などの極く希に日帰り)、「研修」は午後の半日だけで、残りは観光や宴会なの   で、実際的には「光亜興産の職員旅行」の様相が濃かったようだが、この点について
  都市建設部はどう認識しているか?

A4: 宿泊を伴う部会総会については、通例で午前10時頃に開会され、国交省担当の講演
 や事例紹介等が行われ、午後5時頃に閉会となり、その後、意見交換会が行われておりま
 す。
  したがって、「光亜興産の職員旅行」の様相が濃いというような認識はしておりませ
 ん。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:都市建設部からの参加は、「公務の出張」として行なわれたのか、それとも(有休
  を取った)個人行動として行なわれたのか? (「研修会」は平日開催のはず)
  それぞれの証拠となる文書記録はどうなっているか?

A5:決裁文書のデータ等により参加確認できたものについては、公務の出張として行わ  れたものであり、有休での参加については、現時点では確認できておりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q6:2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、渡部俊幸氏の地位をそれぞ
  れ示されたい。

A6:渡辺 敏幸(わたなべ としゆき)
  H14. 4. 1  都市整備部地域整備課主幹
  H15. 4. 1  都市整備部地域整備課長
  H18. 4. 1  都市整備部参事兼地域整備課長
  H18.10. 1 都市建設部総括参事兼地域整備課長
  H19.10. 5 都市建設部管理監
  H21. 4. 1  都市建設部長

  H22. 3.31 定年退職
  H22. 4. 1  都市建設部管理監 地域整備担当(再任用)
  H25. 3. 31 再任用任期満了
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q7:渡部氏はこの「全国研修会旅行」に何度も参加している。(証拠の写真もある)
  旅行出発の集合場所の新大阪駅から解散場所の新大阪駅まで、ずっと一緒だったよう
 だが、渡部氏の交通費・宿泊費・飲食代・宴会費の支払いはどうなっているか?

A7:現在確認中です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q8:渡部氏と同時期に「山下氏」という職員も研修会旅行に参加しているが、この職員
  のフルネームと2002年度から2013年度までの12年間の各年度の地位を示されたい。

A8:山下 義照(やました よしてる)
 H14. 4. 1 財団法人大阪府都市整備推進センター派遣(都市整備部地域整備課付係長)
 H16. 4. 1  都市整備部地域整備課主幹兼係長
 H17. 4. 1  都市整備部地域整備課長代理兼係長
 H18. 4. 1  都市整備部地域整備課副参事 市街地整備担当 
 H18.10. 1 都市建設部地域整備課参事 市街地整備担当
 H19.10. 5 都市建設部地域整備課長

 H23. 3.31 定年退職
 H23. 4. 1  都市建設部主査(再任用)
 H24. 4. 1  都市建設部まちづくり課主査(再任用)
                          現在に至る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q9:渡部氏よりだいぶ年上の都市建設部職員で「宮馨晃磧廚箸いスΠC盡Oゞ住困謀キ
  下りしていたようだが、この「宮馨晃磧彁瓩砲弔い董タ狄αー10年間の門真市役所内
  の地位を年度ごとに示されたい。

A9:(総務部) 現在確認中です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q10:市が所管する事業団体や企業から、所管担当の市職員が「昇進祝い」をしてもらっ
  たり、「社長などの誕生会」、「新年会・忘年会」等々で酒食の接待を受ける事は、
 法律・条例・規則・内規等に抵触する事ではないのか?
  こららの行為は「何ら問題の無い行為」なのか?
  それとも「市職員として不適切な行為」なのか?

  そのいずれであるのか、そしてその理由は何か、回答されたい。

A10:(総務部) 現在確認中です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q11:都市建設部においては、過去から(とりあえず2002年度以降)職員が所管する事業
  団体や企業から「昇進祝い」をしてもらったり、「社長などの誕生会」、「新年会・
  忘年会」等々で酒食の接待を受ける事があったのではないか?  
   それともそういう事は無かったのか?
   現在の中野部長や次長、管理監、課長、課長補佐それぞれの記憶としてどうなの
  か、ハッキリ回答されたい。

A11:昇進祝いや酒食の接待を受けたことはありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-200-172.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲まちづくり課からの12/4回答(11/29質問への最終回答、A1〜11)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/18(水) 22:32 -
  
 いろんなコメントも付けたいのですが、時間が無いので生のまま投稿していきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 まちづくり課 からの「12/4回答メール」全文
   ↓↓↓
戸田議員 様

 メールでの質問について、下記の通り回答いたします。
 遅くなり申し訳ありませんでした。11/29(金)にメールした分も含めております。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q1:「全国土地区画整理組合連合会」では、毎年1回、様々な土地で全国各地の区画整
  理を行なう団体を集めて全国規模の「研修会」を行なっていたが、2005年に「街づく
 り区画整理協会」となってからもこのような「全国研修会」を行なってきたのではない
 か?

A1:協会の通常総会と部会(組合部会)総会が実施されております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:この「全国研修会」に門真市からは光亜興産主導で、関係地主と共に、
  「門真市石原東・幸福北土地区画整理組合」
  「門真市石原東・大倉西土地区画整理組合」
  「門真市幸福東・垣内西地区区画整理組合」
  などとして参加してきたのではないか?

A2:組合部会の参加については、組合からの参加依頼により、市担当者として出席して
  おりましたが、研修会資料の参加者名簿には組合名で参加となっております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:そしてこの「全国研修会」に門真市都市建設部の職員も毎回参加してきたはずだ
 が、どうか?
  2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、都市建設部職員の参加者の職
 名と氏名を示されたい。

A3:  
 年度   参加者名
 2002年
 2003年
 2004年 文書保存年限が過ぎているため不明
 2005年※1 渡辺地域整備課長、山下課長代理
 2006年※1 通常総会:渡辺地域整備課長
      三部会総会:渡辺地域整備課長、山下参事
 2007年※1 通常総会:渡辺都市建設部総括参事
      三部会総会:渡辺都市建設部総括参事、山下地域整備課参事

 2008年   通常総会:渡辺都市建設部管理監
      三部会総会:渡辺都市建設部管理監、山下地域整備課長
 2009年  第37回土地区画整理全国大会:石峯地域整備課主査
 2010年  両総会とも案内通知等の収受がなく不参加
 2011年  通常総会:欠席(案内通知有)
 三部会総会:案内通知等の収受がなく不参加
 2012年  両総会とも案内通知等の収受がなく不参加
 2013年  両総会とも案内通知等の収受はなく不参加
           ※1:文書等の記録はなく、山下主査の記憶によるものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:この「全国研修会」への参加は、1泊もしくは2泊の旅行の中で行なわれ(京都開
  催などの極く希に日帰り)、「研修」は午後の半日だけで、残りは観光や宴会なの
  で、実際的には「光亜興産の職員旅行」の様相が濃かったようだが、この点について
  都市建設部はどう認識しているか?

A4:宿泊を伴う部会総会については、通例で午前10時頃に開会され、国交省担当の講演
  や事例紹介等が行われ、午後5時頃に閉会となり、その後、意見交換会が行われており
  ます。
   したがって、「光亜興産の職員旅行」の様相が濃いというような認識はしておりま
  せん。

Q5:都市建設部からの参加は、「公務の出張」として行なわれたのか、それとも(有休
  を取った)個人行動として行なわれたのか?(「研修会」は平日開催のはず)
  それぞれの証拠となる文書記録はどうなっているか?

A5:決裁文書のデータ等により参加確認できたものについては、公務の出張として行わ
  れたものであります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q6:2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、渡部俊幸氏の地位
  をそれぞれ示されたい。

A6:渡辺 敏幸(わたなべ としゆき)
  H14. 4. 1  都市整備部地域整備課主幹
  H15. 4. 1  都市整備部地域整備課長
  H18. 4. 1  都市整備部参事兼地域整備課長
  H18.10. 1  都市建設部総括参事兼地域整備課長
  H19.10. 5  都市建設部管理監
  H21. 4. 1  都市建設部長

  H22. 3.31  定年退職
  H22. 4. 1  都市建設部管理監 地域整備担当(再任用)
  H25. 3. 31 再任用任期満了
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q7:渡部氏はこの「全国研修会旅行」に何度も参加している。(証拠の写真もある)
  旅行出発の集合場所の新大阪駅から解散場所の新大阪駅まで、ずっと一緒だったよう
 だが、渡部氏の交通費・宿泊費・飲食代・宴会費の支払いはどうなっているか?

A7:2008年の組合部会の参加については、一名分(渡辺氏)が組合側の負担となってお
 ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q8:渡部氏と同時期に「山下氏」という職員も研修会旅行に参加しているが、この職員
  のフルネームと2002年度から2013年度までの12年間の各年度の地位を示されたい。

A8:山下 義照(やました よしてる)
  H14. 4. 1 (財)大阪府都市整備推進センター派遣(都市整備部地域整備課付係長)
  H16. 4. 1  都市整備部地域整備課主幹兼係長
  H17. 4. 1  都市整備部地域整備課長代理兼係長
  H18. 4. 1  都市整備部地域整備課副参事 市街地整備担当 
  H18.10. 1  都市建設部地域整備課参事 市街地整備担当
  H19.10. 5  都市建設部地域整備課長

  H23. 3.31  定年退職
  H23. 4. 1  都市建設部主査(再任用)
  H24. 4. 1  都市建設部まちづくり課主査(再任用) 現在に至る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q9:渡部氏よりだいぶ年上の都市建設部職員で「宮馨晃磧廚箸いスΠC盡Oゞ住困謀キ
  下りしていたようだが、この「宮馨晃磧彁瓩砲弔い董タ狄αー10年間の門真市役所内
  での地位を年度ごとに示されたい。

A9:宮崎捷吾(みやざき しょうご)
  H4. 4. 1  都市整備部次長
  H6. 4. 1  企画財政部女性文化室長
  H7. 4. 1  市民部次長
  H8. 10. 1 門真市文化振興事業団派遣(企画財政部付参事) 
  H10.10. 1 門真市土地開発公社派遣(総務部管理監)

  H14.3. 31 定年退職 
  H14. 4.1  建設事業部管理監 門真市緑化推進センター担当(再任用)
  H15. 3. 31 再任用任期満了 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q10:市が所管する事業団体や企業から、所管担当の市職員が「昇進祝い」をしてもらっ
  たり、「社長などの誕生会」、「新年会・忘年会」等々で酒食の接待を受ける事は、
  法律・条例・規則・内規等に抵触する事ではないのか?
   これらの行為は「何ら問題の無い行為」なのか?
   それとも「市職員として不適切な行為」なのか?

   そのいずれであるのか、そしてその理由は何か、回答されたい。

A10:市職員の「公務員倫理違反」につきましては、「門真市職員の懲戒処分等の指針」
 (平成20年3月策定)において、
 「賄賂を収受した職員は、免職又は停職」、
 「利害関係者から供応接待を受けた職員は、停職、減給又は戒告」、
 「利害関係者と公務員倫理違反に該当する意思を持って共に飲食し、遊戯し、又は旅行
   をした職員は、戒告」
 と例示しておりますが、実際の処分については、個々具体の事例に応じ慎重に検討する
 こととなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q11:都市建設部においては、過去から(とりあえず2002年度以降)職員が所管する事業
  団体や企業から「昇進祝い」をしてもらったり、「社長などの誕生会」、「新年会・
  忘年会」等々で酒食の接待を受ける事があったのではないか?  
   それともそういう事は無かったのか?
   現在の中野部長や次長、管理監、課長、課長補佐それぞれの記憶としてどうなの
  か、ハッキリ回答されたい。

A11:昇進祝いや酒食の接待を受けたことはありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

On Wed, 4 Dec 2013 16:50:37 +0900 (JST)
門真市まちづくり課 <kensou@city.kadoma.osaka.jp> wrote:

> 戸田議員 様
>
> 標記の件について、最終版を別紙のとおり回答します。
> 遅くなり申し訳ありませんでした。
> よろしくお願いいたします。
>
> *---------------------------------*
> 門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
> TEL:06-6902-6059(直通)
>    06-6902-1231(代表)内線:4010
> *---------------------------------*
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-200-172.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◇戸田の12/5質問(Q12〜22)と市の12/9回答(A17、A18は欠)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/18(水) 23:16 -
  
Re: 12/4回答を受けての2回目質問!「全国土地区画整理組合連合会の研修会」と
  市職員参加について(戸田)

戸田議員様

 遅くなり申し訳ありませんが、第2回目の質問回答を送付します。
 なお、Q17については、作成中ですので出来次第送付します。
 また、A18の1)については、聞き取りリストを別添として送付しますので、よろしくお願いします。
*---------------------------------*      
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(直通)
   06-6902-1231(代表)内線:4010
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*     ※「聞き取りリスト」は略する。

Q12:「協会の通常総会と部会(組合部会)総会への参加」について、以下の回
  答があったが、(2004年以前は記録文書無し・2010年以降は不参加)
    ↓↓↓
  2005年※1 渡辺地域整備課長、山下課長代理
  2006年※1 通常総会:渡辺地域整備課長
     三部会総会:渡辺地域整備課長、山下参事
  2007年※1 通常総会:渡辺都市建設部総括参事
     三部会総会:渡辺都市建設部総括参事、山下地域整備課参事
  2008年 通常総会:渡辺都市建設部管理監
     三部会総会:渡辺都市建設部管理監、山下地域整備課長
  2009年 第37回土地区画整理全国大会:石峯地域整備課主査

 この2005年〜2009年の参加について、各年において
  1)開催地はどこか?
  2)宿泊場所はどこか?(ホテル名など)
  3)参加市職員それぞれの交通手段と経費、宿泊場所と宿泊代
  4)出発から解散まで、ずっと一光亜興産一行と同行したはずだが、どうか?

 を回答されたい。

A12:
 1)2005年〜2007年は福岡市、日光市、渋川市で開催されたとの山下主査の記憶による
          ものですが、それぞれの開催年度は確固たる記憶がない
  2008年通常総会:東京都千代田区、三部会総会:福島県郡山市
  2009年全国大会:静岡県静岡市

 2)2005年〜2007年は1)同様に不明
   2008年通常総会:日帰り、
      三部会総会:磐梯熱海温泉の「ホテル華の湯」、「萩姫の湯栄楽館」、
     「磐梯向滝」のいずれか(案内資料より)で山下主査の確固たる記憶がない。
  2009年全国大会:日帰り

3)2005年〜2007年は交通手段は電車であるが、その他は1)同様に不明
  2008年通常総会:電車(永田町まで)26,500円(日帰り)、
     三部会総会:電車(磐梯熱海まで)37,480円、宿泊代14,500〜16,500円/人・泊
      (案内資料より)
  2009年全国大会:電車(東静岡まで)20,660円(日帰り)

 4)往復の電車は同じ電車で移動しており、同じ行程の中で行動しているので、ほとん
  ど同行しているかたちである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q13:「2008年の組合部会の参加については、渡辺氏分が組合側の負担だった」との回答
 だが、
 1)その「組合」の正式名称と代表者(会長)を回答されたい。
 2)「組合側負担」の金額と内分けはどうなっているか?
    「組合部会の参加については」というのは、「通常総会」への参加とは区別され
    ているということか?   

 3)「組合側負担での渡部氏の組合部会への参加」を了承決裁したのは誰か?
  
 4)その決裁が妥当であるという理由は何か?
   「市職員の総会参加の旅費・宿泊費ほかを、職員所管の『組合』に出してもらう事
   は不適切ではないのか?

 5)「渡辺氏の2008年の組合部会の参加についてのみ組合負担だった」というのは非常
   に不自然である。
   2005年〜07年の参加分や2009年の参加分、2008年の山下氏参加分、2008年の渡部
  氏の総会参加分は、全て市費負担なのか?
   なぜ、「渡辺氏の2008年の組合部会の参加についてのみ組合負担」になったのか?
    
A13:
 1)門真市石原東・大倉西地区共同整備事業組合 理事長 エ狂s
 2)組合側負担の内訳は正確に把握しておらず、市支出(山下主査分)としては、
     旅費:39,480円(日当2,000円含む)
     宿泊費:14,000円(1泊分)    となっております。
   ※市旅費規定により定額14,000円/泊
   また、通常総会と組合部会とは内容は違うものです。(A22参照)

3)2008年は都市建設部長(木邨)決裁となっております。
4)組合からの参加依頼により行ったものであり、不適切との認識はありません。

5)都市建設部にある決裁文書で確認できたのが、2008年以降分であるため、それ以前の
 ものについての費用負担は、確認できておりません。
  2008年の山下主査分について再度書類等を確認したところ、会場が遠方のため、前泊
 しており、2泊3日の行程でありました。
  また、総会の参加負担15,000円/人、
     事業地視察費5,000円/人、
     意見交換会10,000円/人
 の経費が市側では支出されておらず、意見交換会の会費の支出の有無については、山下
 主査は記憶しておりませんので本人支払いか、組合負担であったかは不明です。
   (参加負担と事業地視察費については組合負担と推測されます。)

  2008年の渡辺氏の通常総会分の日帰り旅費、日当は、市支出の決裁となっておりま
 す。
  また、2009年は石峯課長補佐の日帰り旅費、日当、参加金は市支出です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q14:「文書保存年限が過ぎているため不明」と回答した2002年〜04年の3年について
  は、その当時に都市建設部に在籍し、今も市職員(幹部になっているはず)に聞け
  ば、絶対に分かるはずと思うが、そういう聞き取りはしっかりやったのか、どうも疑
  問を感じる。

 1)2002年〜04年の3年間に、「地域整備課の職員だった者」や「都市整備部の係長級
  以上の幹部職員」で、現在も門真市職員(再任用も含む)の者の氏名・当時の職務・
  現在の職務を列挙されたい。

 2)それらの職員に対してしっかり聞き取りしたのか?
   誰が聞き取りしたのか?

 3)聞き取りをする場合、「庇い合い」をしがちな都市建設部職員ではなく、都市建設
   部に在籍した事がない職員が聞き取りするべきと思うがどうか?

A14:
 氏名    当時所属   当時補職  現所属   現補職
木邨博視:都市整備部施設営繕課:課長   総合政策部公民協働課  特別職
               (H14.4から)            非常勤
     都市整備部   次長兼課長
           (H15.4から)

辰野雄一:都市整備部施設営繕課営繕係:上席主査 都市建設部営繕住宅課 主査
係長 (再任用)
(H15.4から)
当時所属 当時補職 現所属
桃井義男: 都市整備部都市政策課第2京阪道路担当 副参事 都市建設部土木課管理G
現補職:
 主査(再任用)

当時所属 当時補職 現所属
山下義照:都市整備部地域整備課 主幹 都市建設部まちづくり課地域整備G
現補職:
 主査(再任用)
林 敏彦: 都市整備部地域整備課  主査  都市建設部土木課整備G
                            主査(再任用)

当時所属 当時補職 現所属     現補職
橋 幸市:都市整備部地域整備課 係員  都市建設部まちづくり課都市政策G 主任
浦 広幸:都市整備部地域整備課 係員  都市建設部まちづくり課地域整備G 主任

亀田 悟:都市整備部建築指導課建築審査係:係長  都市建設部営繕住宅課  課長
市岡弘次:都市整備部建築指導課開発指導係:係長  都市建設部建築指導課開発安全G
                              主査(再任用)

 2)大兼都市建設部次長、艮まちづくり課長により聞き取りし、聞き取りの中で渡辺氏
  については、詳細は不明だが毎年参加していたのではないかという認識である。

 3)適正に聞き取りしており、現時点では、聞き取り内容や調査主旨から、他の職員が
   聞き取りすべきであるとは考えておりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q15:「門真市職員の懲戒処分等の指針」において、「利害関係者と公務員倫理違反に該
  当する意思を持って共に飲食し、遊戯し、又は旅行をした職員は、戒告」と例示して
  いるが、
 1)「公務員倫理違反に該当する意思を持って」でなければ、「利害関係者と共に飲
   食・遊戯・旅行をして」も問題ない、ということか?

 2)「公務員倫理違反に該当する意思を持って行なったか否か」を判断するのは、どう
  いう基準で行なうのか?
   行為者が「公務員倫理違反に該当する意思は持っていなかった」と言えば、
  「利害関係者と共に飲食・遊戯・旅行」を重ねても良いのか?

A15:「公務員倫理違反に該当する意思を持って行ったか否か」については、本人の申立
  てのみで判断するものではなく、国家公務員倫理法及び倫理規程を参考に、違反態
  様、行為の原因、動機、状況、結果等を考慮し、個別に判断することになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q16:「門真市職員の懲戒処分等の指針」において、「利害関係者から供応接待を受けた
  職員は、停職、減給又は戒告」、との事だが、

 1)ここでいう「供応接待」の定義を説明されたい
 2)「特定の案件について便宜を図ってもらう目的での供応接待」はもちろん抵触する
   だろうが、「全般的に便宜を図ってもらえるように通年的に接待を受けている場
   合」、すなわち「案件が特定出来ない場合」はどうなのか? 

 3)業者の私的な飲食会合に招待されたり呼び出されたりして、飲食を振る舞われる場
   合、その回数や頻度、飲食金額の大小によって「供応接待」と判断されるかどうか
   の違いはあるか?
   (商工会議所の互例会のような公的行事ではない私的な飲食会合で)

   その店の金額にして例えば5000円を超えるような金額の飲食であれば「供応接待」
  となるのではないか?

   「新年会」「忘年会」、「社長の誕生祝い会」、「日常的な飲み会」などに呼ばれ
  て、年に複数回、無料飲食を振る舞われる場合は「供応接待」となるのではないか?

A16:
 1)指針においては明確な定義づけはしておりませんが、国家公務員倫理法に準じ、
   供応(酒食を提供してもてなすこと)と接待(客をもてなすこと)の両方を包括
   し、供応は単なる飲食物を提供ではなく、一定の席を設けて飲食物を提供する行為
   を言い、接待は他人をもてなすことを目的として行われる行為全般が該当すると考
   えます。

    なお、国家公務員倫理法及び倫理規程において、飲食については、自分の飲食費
   用を利害関係者に負担させるのでなければ利害関係者と共に飲食をすることが可能
   とされております。(総務部)

 2)案件の特定の有無にかかわらず、利害関係者から供応接待を受けた場合は、指針の
  公務員倫理違反に該当する可能性があります。

 3)飲食の回数や金額について明確な基準を設けてはおりませんが、A15の回答のとお
  り、その事象に応じ慎重に判断することとなります。
   なお、市民の誤解を招くことのないよう、利害関係者との会食等は慎むよう職員へ
  の注意喚起を行っております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q17:都市整備部次長や市民部次長、企画財政部付参事、総務部管理監、建設事業部管理
  監などを経て「H15. 3. 31に再任用任期満了」した宮崎捷吾(みやざき しょうご)
  氏が光亜興産に天下りしていた事について、

 1)市は戸田の指摘があるまで全く知らなかったのか?
 2)戸田の指摘を受けて、この件を調査したのか?
    光亜興産と職務上接触が多い都市建設部職員などに聞けば分かりそうなものだ
が、どうか?
 3)現在の知見として、宮崎氏の光亜興産天下りについては、どうなのか?

A17:現在作成中です。(総務部)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q18:都市建設部職員が「酒食の接待」を受けていたか否かについて
 1)12/4回答において、都市建設部職員への聞き取りは、誰が、誰に対して行ったの
  か?
   聞き取り対象とした職員それぞれの氏名・職務名と聞き取りした側の氏名・職務名
  を明らかにされたい。

 2)都市建設部以外の職員が、都市建設部職員全員に聞き取り調査を行なうべきと思う
  が、どうか?

A18:
 1)都市建設部の各課長が直接に所属職員(再任用含む)へ聞き取りを行いました。    (対象者は及び聞き取り者は別添のとおりです。)※(略)

  その後、課長が次長に報告し、部長と次長の回答を含め、戸田議員に回答したもので
  す。
 2)適正に聞き取りをしており、現時点では、部以外の職員が調査を行うべきとは考え
  ておりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
Q19:当方のQ11:
    都市建設部においては、過去から(とりあえず2002年度以降)職員が所管する事
   業団体や企業から「昇進祝い」をしてもらったり、「社長などの誕生会」、「新年
   会・忘年会」等々で酒食の接待を受ける事があったのではないか?

  という質問に対して、「昇進祝いや酒食の接待を受けたことはありません」という回
 答が寄せられたが、

 1)これは、「公務員倫理違反に該当する意思を持たずに」酒食の接待を受けたことは
あるが、「公務員倫理違反に該当する意思を持って」酒食の接待を受けたことは無
  い、という意味なのか、
   それとも、「酒食の接待を受けた事はいっさい無い」という事なのか?
    どちらであるかを明確に回答されたい。

A19:接待は一切ないという意味です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q20:「組合総会」に参加してきた「まちづくり課主査(再任用)の山下氏」と地域整備
  課主査の石峯氏の場合は、「酒食の接待を受けた事はいっさい無い」と答えたのか、
   それとも
   「公務員倫理違反に該当する意思を持たずに」酒食の接待を受けたことはあるが、
   「公務員倫理違反に該当する意思を持って」酒食の接待を受けたことは無い」
  と答えたのか?
    どちらであるかを明確に回答されたい。

A20:
  石峯課長補佐:接待は一切ないと答えました。
  山下主査:接待を受けたことは一切ないとの認識であるが、意見交換会の費用を支払
       いしたという確固たる記憶はありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q21:退職した人間ではあるが、渡部氏に連絡を取って「在職中の光亜興産との関係につ
  いて任意で聞き取りをしたい」と要請する事は可能なはずだが、どうか?
   市は、渡部氏にこういう要請をするつもりがあるか?
   「要請するつもりが無い」とすれば、その理由は何か?

A21:任意での聞き取りは可能ですので、都市建設部として、渡辺氏に確認を行ってまい
  りたいと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q22:12/4回答では、
     宿泊を伴う部会総会については、通例で午前10時頃に開会され、国交省担当の講
    演や事例紹介等が行われ、午後5時頃に閉会となり、・・・・

  とあり、また各年の表では「通常総会」と「三部会総会」との言葉があるが、
  「通常総会」の日程や「三部総会」との関係がさっぱり分からない。

 1)「通常総会」はどういう時間帯で開催されるのか?
   「三部会総会」が「通例で午前10時頃に開会され、・・・午後5時頃に閉会」となる
   のであれば、「通常総会」は「三部会総会」の前日に開催されるのか?

 2)「三部会総会」は「通常総会」とは別の時間帯や別の部屋で開催されるのか? 

 3)山下氏が「三部会総会のみ参加」、渡部氏が「通常総会と三部会総会の双方に参
   加」という事は、渡部氏は山下氏が出発する前日に出発して「通常総会に参加して
   宿泊していた」、ということか?

 4)「宿泊を伴わない部会総会への参加」もあった、ということか?
   あったとすれば、いつのことか?

A22:
 1)2)3)通常総会:社団法人街づくり区画整理協会の総会であり、
   2008年、2011年は年度当初に東京都内で開催され、
   時間は2008年が15:00から16:20、2011年が15:40から16:30となっております。

   三部会総会:三部会とは、3つの部会が合同で行うものでなく、組合区画整理部会
        のことで、その他に一部会(地方公益法人)、二部会(大都市部会)が
        あります。
         三部会総会は例年、秋ごろに総会が開催され、開催場所は年ごとに変
        わり、宿泊を伴うものであります。

 4)山下主査が参加した三部会総会は全て宿泊を伴うものでありますが、2009年の全国
   大会は宿泊を伴う行程であったが、日帰りでした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-35.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆戸田の12/9質問(Q23・24)と市の12/10・11回答(A17、A23・24)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/18(水) 23:43 -
  
Q17:都市整備部次長や市民部次長、企画財政部付参事、総務部管理監、建設事業部管理
  監などを経て「H15. 3. 31に再任用任期満了」した宮崎捷吾(みやざき しょうご)
  氏が光亜興産に天下りしていた事について、

 1)市は戸田の指摘があるまで全く知らなかったのか?
 2)戸田の指摘を受けて、この件を調査したのか?
    光亜興産と職務上接触が多い都市建設部職員などに聞けば分かりそうなものだ
が、どうか?
 3)現在の知見として、宮崎氏の光亜興産天下りについては、どうなのか?

A17:(総務部)
  1)市としては、この件につきましては把握しておりません。
  2)現時点で特段の調査はしておらず、都市建設部においても把握しておりません。

  3)現時点では、当該元職員の再就職の有無も把握できていない状況下であることか
ら、本事案に係る市としての考えは持っておりませんが、一般的には法や指針による
   規制はないことから、法的に問題になるとは考えておりません。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
  ↑↑↑ 市の12/9回答で間に合わなかったもの(12/10に回答)
 
 市の12/11回答
   ↓↓↓
Re: 4回目質問!「全国大会」・「通常総会」・「三部会総会」それぞれの開催日と場所
  を!

戸田議員 様
4回目質問の回答を送付しますので、ご確認ください。
*---------------------------------*
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(内線:4010)
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*

Q23:「12/9回答」では、
  「全国大会」という言葉が初めて出てきて、「通常総会」と「三部会総会」の関係が
  極めて不明確である。
  「通常総会」と「三部会総会」については、それぞれの開催時間は示されたが、全体
  像が分からない。

  改めて、
   「全国大会」
   「通常総会」
   「三部会総会」
 それぞれの定義と「どういう人達が参加するのか」などの区別を説明されたい。

A23:まず、全国大会等の主催である公益社団法人街づくり区画整理協会の会員は、
 正会員:区画整理事業を行う個人、土地区画整理組合、区画整理会社、地方公共団体、
     都市再生機構、公社等の土地区画整理事業に関係する団体、
 特別会員:土地区画整理事業に関連のある公益事業等を実施する団体、
 賛助会員:協会事業を賛助・協力する団体等、
 名誉会員:学識経験者等
            により構成されている。

 「全国大会」:正式名称は土地区画整理全国大会。
        隔年で開催され、協会会員をはじめ全国の区画整理関係者が集まり、
       国交省等からの講演や事例研究発表が行われる。
        大会は開催地の自治体及び土地区画整理組合連合会が協賛となり、国交
       省が後援となっている。
        宿泊を伴うもので、最終日に現地視察が組み込まれている。

 「通常総会」:年度初めに開催される協会の総会である。
       協会会員が参加対象となり、前年度の事業や決算の報告、当該年度の事業
      計画や予算案、役員の選任等の議案を審議する場で、毎年開催は、協会事務
      所がある東京都千代田区内で行われている。

 「三部会総会」:正式名称は組合区画整理部会
        平成22年度(2010)から隔年開催となり、参加は協会の組合区画整理部会
       関係者が集まり、全国大会同様に国交省等からの講演や事例紹介等が行わ
       れる。
        総会は開催地の自治体及び土地区画整理組合連合会が協賛となってい
       る。
        宿泊を伴う場合、最終日に現地視察が組み込まれている。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q24:  2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、
  「全国大会」・「通常総会」・「三部会総会」のそれぞれの、
     ◆開催場所  :
     ◆開催日と時間:
  は、門真市が「正会員」として所属しているところの「街づくり区画整理協会」に問
  い合わせれば、すぐに分かるはずではないのか?

   「街づくり区画整理協会」の前身である「全国土地区画整理組合連合会」において
  「会長」をしていた人の企業である光亜興産に問い合わせても、すぐに分かるはずで
  はないのか?

   市は、そういう問い合わせをしたのか?
   問い合わせをしてもこういう重大な毎年の行事が「分からない」ような団体なの
  か?

A24:街づくり区画整理協会に問合せを行った結果は、次のとおりです。
 <全国大会>
 年度   開催場所    開催日   時間(開始及び終了)
 2002:仙台市 仙台国際センター:10/16〜18  13:30〜17:00     
                       10:00〜16:30
 2003:大津市ピアザ淡海   11.13〜14:10:00〜16:30
 2004 ― ― ―
2005:神戸市 神戸文化ホール:11.10〜11 10:00〜16:10
 2006 ― ― ―
 2007:富山市 自遊館  : 11.1〜2 10:00〜16:20
 2008 ― ― ―
 2009:静岡市 グランシップ:11.15〜16  10:00〜17:00
 2010 ― ― ―
 2011:福岡市 JR九州ホール:11.10〜11  10:00〜17:05
 2012 ― ― ―
 2013:新潟市 朱鷺メッセ 11.14〜15   10:00〜16:50
  ※最終日は午前中現地視察

 <三部会総会> (平成16年以前は組合区画整理研究会)
年度 開催場所           開催日      時間(開始及び終了)
2002 加賀市 文化会館      10.8〜9  10:30〜16:30
2003 さいたま市 大宮ソニックシティ:10/16〜17 10:30〜16:30

2004 名古屋市 キャッスルホテル 9/30〜10/1 10:20〜15:55
2005 日光市 総合会館     10.13〜14 11:00〜17:00
2006 渋川市 ホテル木暮     11.28〜29 10:20〜16:20
2007 福岡市 ホテル日航福岡 10.2〜3 13:00〜17:10

2008 郡山市 ホテル「華の湯」 10.2〜3 10:20〜16:50
2009 ― ― ―
2010 金沢市 石川県立音楽堂 10.28〜29 10:20〜16:50
2011 ― ― ―
2012 東京都千代田区 JA共済ビル 11.8 16:10〜18:00
2013 ― ― ―
※2日目は午前中現地視察

 <全国土地区画整理組合連合会 通常総会
年度 開催場所            開催日 時間(開始及び終了)
2002 千代田区 ニューオオタニ   7.19    16:00〜17:30頃
2003 千代田区 ニューオオタニ   7.23    16:00〜17:30頃
2004 千代田区 グランドアーク半蔵門 7.21    15:30〜17:30頃

<街づくり区画整理協会 通常総会>
年度 開催場所          開催日   時間(開始及び終了)
2002 千代田区 ルポール麹町 5.28   15:30〜16:30頃
2003 〃          5.28    15:00〜16:30頃
2004 〃             5.25    15:00〜16:00頃
2005 千代田区 都市センターホテル 5.26   15:30〜17:00頃
2006 千代田区 海運倶楽部  5.31   15:30〜17:00頃
2007 千代田区 都市センターホテル 5.28   15:30〜17:00頃
2008 千代田区 全国町村会館  6.3   15:00〜16:00頃
2009 千代田区 海運倶楽部  5.27   15:50〜17:00頃
2010 〃              5.31    15:30〜16:30頃
2011 〃             5.31   15:40〜16:30頃
2012 〃           5.31   16:30〜17:30頃
2013 〃           5.31   16:00〜17:00頃
 
  ※2005年に(社)日本土地区画整理協会と(社)全国土地区画整理組合連合会が統合
   し、街づくり区画整理協会となる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-35.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲12/12段階のまとめQ&A:光亜興産と職員の癒着問題(上)(Q1〜12)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 0:11 -
  
Q1:「全国土地区画整理組合連合会」では、毎年1回、様々な土地で全国各地の区画
  整理を行なう団体を集めて全国規模の「研修会」を行なっていたが、
  2005年に「街づくり区画整理協会」となってからもこのような「全国研修会」を行な
  ってきたのではないか?

A1:協会の通常総会と部会(組合部会)総会が実施されております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:この「全国研修会」に門真市からは光亜興産主導で、関係地主と共に、
  「門真市石原東・幸福北土地区画整理組合」
  「門真市石原東・大倉西土地区画整理組合」
  「門真市幸福東・垣内西地区区画整理組合」
  などとして参加してきたのではないか?

A2:組合部会の参加については、組合からの参加依頼により、市担当者として出席して
  おりましたが、研修会資料の参加者名簿には組合名で参加となっております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:そしてこの「全国研修会」に門真市都市建設部の職員も毎回参加してきたはずだ
 が、どうか?
  2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、都市建設部職員の参加者の職
 名と氏名を示されたい。

A3:  
 年度   参加者名
 2002年
 2003年
 2004年 文書保存年限が過ぎているため不明
 2005年※1 渡辺地域整備課長、山下課長代理
 2006年※1 通常総会:渡辺地域整備課長
       三部会総会:渡辺地域整備課長、山下参事
 2007年※1 通常総会:渡辺都市建設部総括参事
  三部会総会:渡辺都市建設部総括参事、山下地域整備課参事

 2008年 通常総会:渡辺都市建設部管理監
   三部会総会:渡辺都市建設部管理監、山下地域整備課長
 2009年 第37回土地区画整理全国大会:石峯地域整備課主査
 2010年 両総会とも案内通知等の収受がなく不参加
 2011年 通常総会:欠席(案内通知有)
 三部会総会:案内通知等の収受がなく不参加
 2012年 両総会とも案内通知等の収受がなく不参加
 2013年 両総会とも案内通知等の収受はなく不参加

   ※1:文書等の記録はなく、山下主査の記憶によるものです。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:この「全国研修会」への参加は、1泊もしくは2泊の旅行の中で行なわれ(京都開
  催などの極く希に日帰り)、「研修」は午後の半日だけで、残りは観光や宴会なの
  で、実際的には「光亜興産の職員旅行」の様相が濃かったようだが、この点について
  都市建設部はどう認識しているか?

A4: 宿泊を伴う部会総会については、通例で午前10時頃に開会され、国交省担当の講
  演や事例紹介等が行われ、午後5時頃に閉会となり、その後、意見交換会が行われて
  おります。
   したがって、「光亜興産の職員旅行」の様相が濃いというような認識はしておりま
  せん。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:都市建設部からの参加は、「公務の出張」として行なわれたのか、それとも(有休
  を取った)個人行動として行なわれたのか?(「研修会」は平日開催のはず)
   それぞれの証拠となる文書記録はどうなっているか?

A5:決裁文書のデータ等により参加確認できたものについては、公務の出張として行わ
  れたものであります。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q6:2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、渡部俊幸氏の地位
  をそれぞれ示されたい。

A6:渡辺 敏幸(わたなべ としゆき)
  H14. 4. 1  都市整備部地域整備課主幹
  H15. 4. 1  都市整備部地域整備課長
  H18. 4. 1  都市整備部参事兼地域整備課長
  H18.10. 1  都市建設部総括参事兼地域整備課長
  H19.10. 5  都市建設部管理監
  H21. 4. 1  都市建設部長

  H22. 3.31  定年退職
  H22. 4. 1  都市建設部管理監 地域整備担当(再任用)
  H25. 3. 31 再任用任期満了
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q7:渡部氏はこの「全国研修会旅行」に何度も参加している。(証拠の写真もある)
  旅行出発の集合場所の新大阪駅から解散場所の新大阪駅まで、ずっと一緒だったよう
 だが、渡部氏の交通費・宿泊費・飲食代・宴会費の支払いはどうなっているか?

A7:2008年の組合部会の参加については、一名分(渡辺氏)が組合側の負担となってお
 ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q8:渡部氏と同時期に「山下氏」という職員も研修会旅行に参加しているが、この職員
  のフルネームと2002年度から2013年度までの12年間の各年度の地位を示されたい。

A8:山下 義照(やました よしてる)
  H14. 4. 1 (財)大阪府都市整備推進センター派遣(都市整備部地域整備課付係長)
  H16. 4. 1  都市整備部地域整備課主幹兼係長
  H17. 4. 1  都市整備部地域整備課長代理兼係長
  H18. 4. 1  都市整備部地域整備課副参事 市街地整備担当 
  H18.10. 1  都市建設部地域整備課参事 市街地整備担当
  H19.10. 5  都市建設部地域整備課長

  H23. 3.31  定年退職
  H23. 4. 1  都市建設部主査(再任用)
  H24. 4. 1  都市建設部まちづくり課主査(再任用) 現在に至る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q9:渡部氏よりだいぶ年上の都市建設部職員で「宮馨晃磧廚箸い・Π・盡・ゞ住困謀キ
  下りしていたようだが、この「宮馨晃磧彁瓩砲弔い董・狄αー10年間の門真市役所内
  での地位を年度ごとに示されたい。

A9:宮崎捷吾(みやざき しょうご)
  H4. 4. 1  都市整備部次長
  H6. 4. 1  企画財政部女性文化室長
  H7. 4. 1  市民部次長
  H8. 10. 1 門真市文化振興事業団派遣(企画財政部付参事) 
  H10.10. 1 門真市土地開発公社派遣(総務部管理監)

  H14.3. 31 定年退職 
  H14. 4.1  建設事業部管理監 門真市緑化推進センター担当(再任用)
  H15. 3. 31 再任用任期満了 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q10:市が所管する事業団体や企業から、所管担当の市職員が「昇進祝い」をしてもらっ
  たり、「社長などの誕生会」、「新年会・忘年会」等々で酒食の接待を受ける事は、
  法律・条例・規則・内規等に抵触する事ではないのか?
   これらの行為は「何ら問題の無い行為」なのか?
   それとも「市職員として不適切な行為」なのか?

   そのいずれであるのか、そしてその理由は何か、回答されたい。

A10:市職員の「公務員倫理違反」につきましては、「門真市職員の懲戒処分等の指針」
 (平成20年3月策定)において、
 「賄賂を収受した職員は、免職又は停職」、
 「利害関係者から供応接待を受けた職員は、停職、減給又は戒告」、
 「利害関係者と公務員倫理違反に該当する意思を持って共に飲食し、遊戯し、又は旅行
   をした職員は、戒告」
 と例示しておりますが、実際の処分については、個々具体の事例に応じ慎重に検討する
 こととなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q11:都市建設部においては、過去から(とりあえず2002年度以降)職員が所管する事業
  団体や企業から「昇進祝い」をしてもらったり、「社長などの誕生会」、「新年会・
  忘年会」等々で酒食の接待を受ける事があったのではないか?  
   それともそういう事は無かったのか?
   現在の中野部長や次長、管理監、課長、課長補佐それぞれの記憶としてどうなの
  か、ハッキリ回答されたい。

A11:昇進祝いや酒食の接待を受けたことはありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q12:「協会の通常総会と部会(組合部会)総会への参加」について、以下の回
  答があったが、(2004年以前は記録文書無し・2010年以降は不参加)
    ↓↓↓
  2005年※1 渡辺地域整備課長、山下課長代理
  2006年※1 通常総会:渡辺地域整備課長
     三部会総会:渡辺地域整備課長、山下参事
  2007年※1 通常総会:渡辺都市建設部総括参事
     三部会総会:渡辺都市建設部総括参事、山下地域整備課参事
  2008年 通常総会:渡辺都市建設部管理監
     三部会総会:渡辺都市建設部管理監、山下地域整備課長
  2009年 第37回土地区画整理全国大会:石峯地域整備課主査

 この2005年〜2009年の参加について、各年において
  1)開催地はどこか?
  2)宿泊場所はどこか?(ホテル名など)
  3)参加市職員それぞれの交通手段と経費、宿泊場所と宿泊代
  4)出発から解散まで、ずっと一光亜興産一行と同行したはずだが、どうか?

 を回答されたい。

A12:
 1)2005年〜2007年は福岡市、日光市、渋川市で開催されたとの山下主査の記憶による
          ものですが、それぞれの開催年度は確固たる記憶がない
  2008年通常総会:東京都千代田区、三部会総会:福島県郡山市
  2009年全国大会:静岡県静岡市

 2)2005年〜2007年は1)同様に不明
   2008年通常総会:日帰り、
      三部会総会:磐梯熱海温泉の「ホテル華の湯」、「萩姫の湯栄楽館」、
     「磐梯向滝」のいずれか(案内資料より)で山下主査の確固たる記憶がない。
  2009年全国大会:日帰り

3)2005年〜2007年は交通手段は電車であるが、その他は1)同様に不明
  2008年通常総会:電車(永田町まで)26,500円(日帰り)、
     三部会総会:電車(磐梯熱海まで)37,480円、宿泊代14,500〜16,500円/人・泊
      (案内資料より)
  2009年全国大会:電車(東静岡まで)20,660円(日帰り)

 4)往復の電車は同じ電車で移動しており、同じ行程の中で行動しているので、ほとん
  ど同行しているかたちである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-35.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◇12/12段階のまとめQ&A:光亜興産と職員の癒着問題(中)(Q13〜20)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 0:32 -
  
Q13:「2008年の組合部会の参加については、渡辺氏分が組合側の負担だった」との回答
 だが、
 1)その「組合」の正式名称と代表者(会長)を回答されたい。
 2)「組合側負担」の金額と内分けはどうなっているか?
    「組合部会の参加については」というのは、「通常総会」への参加とは区別され
    ているということか?   

 3)「組合側負担での渡部氏の組合部会への参加」を了承決裁したのは誰か?
  
 4)その決裁が妥当であるという理由は何か?
   「市職員の総会参加の旅費・宿泊費ほかを、職員所管の『組合』に出してもらう事
   は不適切ではないのか?

 5)「渡辺氏の2008年の組合部会の参加についてのみ組合負担だった」というのは非常
   に不自然である。
   2005年〜07年の参加分や2009年の参加分、2008年の山下氏参加分、2008年の渡部
  氏の総会参加分は、全て市費負担なのか?
   なぜ、「渡辺氏の2008年の組合部会の参加についてのみ組合負担」になったのか?
    
A13:
 1)門真市石原東・大倉西地区共同整備事業組合 理事長 ・狂・&#65533;
 2)組合側負担の内訳は正確に把握しておらず、市支出(山下主査分)としては、
     旅費:39,480円(日当2,000円含む)
     宿泊費:14,000円(1泊分)    となっております。
   ※市旅費規定により定額14,000円/泊
   また、通常総会と組合部会とは内容は違うものです。(A22参照)

3)2008年は都市建設部長(木邨)決裁となっております。
4)組合からの参加依頼により行ったものであり、不適切との認識はありません。

5)都市建設部にある決裁文書で確認できたのが、2008年以降分であるため、それ以前の
 ものについての費用負担は、確認できておりません。
  2008年の山下主査分について再度書類等を確認したところ、会場が遠方のため、前泊
 しており、2泊3日の行程でありました。
  また、総会の参加負担15,000円/人、
     事業地視察費5,000円/人、
     意見交換会10,000円/人
 の経費が市側では支出されておらず、意見交換会の会費の支出の有無については、山下
 主査は記憶しておりませんので本人支払いか、組合負担であったかは不明です。
   (参加負担と事業地視察費については組合負担と推測されます。)

  2008年の渡辺氏の通常総会分の日帰り旅費、日当は、市支出の決裁となっておりま
 す。
  また、2009年は石峯課長補佐の日帰り旅費、日当、参加金は市支出です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q14:「文書保存年限が過ぎているため不明」と回答した2002年〜04年の3年について
  は、その当時に都市建設部に在籍し、今も市職員(幹部になっているはず)に聞け
  ば、絶対に分かるはずと思うが、そういう聞き取りはしっかりやったのか、どうも疑
  問を感じる。

 1)2002年〜04年の3年間に、「地域整備課の職員だった者」や「都市整備部の係長級
  以上の幹部職員」で、現在も門真市職員(再任用も含む)の者の氏名・当時の職務・
  現在の職務を列挙されたい。

 2)それらの職員に対してしっかり聞き取りしたのか?
   誰が聞き取りしたのか?

 3)聞き取りをする場合、「庇い合い」をしがちな都市建設部職員ではなく、都市建設
   部に在籍した事がない職員が聞き取りするべきと思うがどうか?

A14:
  氏名  当時所属      当時補職   
 木邨博視:都市整備部施設営繕課:課長(H14.4から)
      都市整備部     :次長兼課長(H15.4から)

      現所属      現補職
      総合政策部公民協働課:非常勤特別職
  ーーーーーーーーーーーーーーーー
辰野雄一:都市整備部施設営繕課営繕係:上席主査:係長(H15.4から)
      現所属      現補職
      都市建設部営繕住宅課:主査(再任用)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
桃井義男:都市整備部都市政策課第2京阪道路担当:副参事
      現所属       現補職
      都市建設部土木課管理G:主査(再任用)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山下義照:都市整備部地域整備課:主幹
      現所属            現補職
      都市建設部まちづくり課地域整備G:主査(再任用)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
林 敏彦:都市整備部地域整備課:主査
      現所属       現補職
      都市建設部土木課整備G:主査(再任用)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
橋 幸市:都市整備部地域整備課:係員
      現所属            現補職
      都市建設部まちづくり課都市政策G:主任
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
浦 広幸:都市整備部地域整備課:係員
      現所属            現補職
  都市建設部まちづくり課地域整備G:主任
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
亀田 悟:都市整備部建築指導課建築審査係:係長
      現所属      現補職
      都市建設部営繕住宅課:課長
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
市岡弘次:都市整備部建築指導課開発指導係:係長
      現所属           現補職
  都市建設部建築指導課開発安全G:主査(再任用)

 2)大兼都市建設部次長、艮まちづくり課長により聞き取りし、聞き取りの中で渡辺氏
  については、詳細は不明だが毎年参加していたのではないかという認識である。

 3)適正に聞き取りしており、現時点では、聞き取り内容や調査主旨から、他の職員が
   聞き取りすべきであるとは考えておりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q15:「門真市職員の懲戒処分等の指針」において、「利害関係者と公務員倫理違反に該
  当する意思を持って共に飲食し、遊戯し、又は旅行をした職員は、戒告」と例示して
  いるが、
 1)「公務員倫理違反に該当する意思を持って」でなければ、「利害関係者と共に飲
   食・遊戯・旅行をして」も問題ない、ということか?

 2)「公務員倫理違反に該当する意思を持って行なったか否か」を判断するのは、どう
  いう基準で行なうのか?
   行為者が「公務員倫理違反に該当する意思は持っていなかった」と言えば、
  「利害関係者と共に飲食・遊戯・旅行」を重ねても良いのか?

A15:「公務員倫理違反に該当する意思を持って行ったか否か」については、本人の申立
  てのみで判断するものではなく、国家公務員倫理法及び倫理規程を参考に、違反態
  様、行為の原因、動機、状況、結果等を考慮し、個別に判断することになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q16:「門真市職員の懲戒処分等の指針」において、「利害関係者から供応接待を受けた
  職員は、停職、減給又は戒告」、との事だが、

 1)ここでいう「供応接待」の定義を説明されたい
 2)「特定の案件について便宜を図ってもらう目的での供応接待」はもちろん抵触する
   だろうが、「全般的に便宜を図ってもらえるように通年的に接待を受けている場
   合」、すなわち「案件が特定出来ない場合」はどうなのか? 

 3)業者の私的な飲食会合に招待されたり呼び出されたりして、飲食を振る舞われる場
   合、その回数や頻度、飲食金額の大小によって「供応接待」と判断されるかどうか
   の違いはあるか?
   (商工会議所の互例会のような公的行事ではない私的な飲食会合で)

   その店の金額にして例えば5000円を超えるような金額の飲食であれば「供応接待」
  となるのではないか?

   「新年会」「忘年会」、「社長の誕生祝い会」、「日常的な飲み会」などに呼ばれ
  て、年に複数回、無料飲食を振る舞われる場合は「供応接待」となるのではないか?

A16:
 1)指針においては明確な定義づけはしておりませんが、国家公務員倫理法に準じ、
   供応(酒食を提供してもてなすこと)と接待(客をもてなすこと)の両方を包括
   し、供応は単なる飲食物を提供ではなく、一定の席を設けて飲食物を提供する行為
   を言い、接待は他人をもてなすことを目的として行われる行為全般が該当すると考
   えます。

    なお、国家公務員倫理法及び倫理規程において、飲食については、自分の飲食費
   用を利害関係者に負担させるのでなければ利害関係者と共に飲食をすることが可能
   とされております。(総務部)

 2)案件の特定の有無にかかわらず、利害関係者から供応接待を受けた場合は、指針の
  公務員倫理違反に該当する可能性があります。

 3)飲食の回数や金額について明確な基準を設けてはおりませんが、A15の回答のとお
  り、その事象に応じ慎重に判断することとなります。
   なお、市民の誤解を招くことのないよう、利害関係者との会食等は慎むよう職員へ
  の注意喚起を行っております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q17:都市整備部次長や市民部次長、企画財政部付参事、総務部管理監、建設事業部管
 理監などを経て「H15. 3. 31に再任用任期満了」した宮崎捷吾(みやざき しょうご)
 氏が光亜興産に天下りしていた事について、

 1)市は戸田の指摘があるまで全く知らなかったのか?
 2)戸田の指摘を受けて、この件を調査したのか?
    光亜興産と職務上接触が多い都市建設部職員などに聞けば分かりそうなものだ
   が、どうか?
 3)現在の知見として、宮崎氏の光亜興産天下りについては、どうなのか?

A17:(総務部)
  1)市としては、この件につきましては把握しておりません。
  2)現時点で特段の調査はしておらず、都市建設部においても把握しておりません。

  3)現時点では、当該元職員の再就職の有無も把握できていない状況下であることか
   ら、本事案に係る市としての考えは持っておりませんが、一般的には法や指針によ
   る規制はないことから、法的に問題になるとは考えておりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q18:都市建設部職員が「酒食の接待」を受けていたか否かについて
 1)12/4回答において、都市建設部職員への聞き取りは、誰が、誰に対して行ったの
  か?
   聞き取り対象とした職員それぞれの氏名・職務名と聞き取りした側の氏名・職務名
  を明らかにされたい。

 2)都市建設部以外の職員が、都市建設部職員全員に聞き取り調査を行なうべきと思う
  が、どうか?

A18:
 1)都市建設部の各課長が直接に所属職員(再任用含む)へ聞き取りを行いました。    (対象者は及び聞き取り者は別添のとおりです。)※(略)

  その後、課長が次長に報告し、部長と次長の回答を含め、戸田議員に回答したもので
  す。
 2)適正に聞き取りをしており、現時点では、部以外の職員が調査を行うべきとは考え
  ておりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
Q19:当方のQ11:
    都市建設部においては、過去から(とりあえず2002年度以降)職員が所管する事
   業団体や企業から「昇進祝い」をしてもらったり、「社長などの誕生会」、「新年
   会・忘年会」等々で酒食の接待を受ける事があったのではないか?

  という質問に対して、「昇進祝いや酒食の接待を受けたことはありません」という回
 答が寄せられたが、

 1)これは、「公務員倫理違反に該当する意思を持たずに」酒食の接待を受けたことは
   あるが、「公務員倫理違反に該当する意思を持って」酒食の接待を受けたことは無
   い、という意味なのか、
    それとも、「酒食の接待を受けた事はいっさい無い」という事なのか?
    どちらであるかを明確に回答されたい。

A19:接待は一切ないという意味です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q20:「組合総会」に参加してきた「まちづくり課主査(再任用)の山下氏」と地域整備
  課主査の石峯氏の場合は、「酒食の接待を受けた事はいっさい無い」と答えたのか、
   それとも
   「公務員倫理違反に該当する意思を持たずに」酒食の接待を受けたことはあるが、
   「公務員倫理違反に該当する意思を持って」酒食の接待を受けたことは無い」
  と答えたのか?
    どちらであるかを明確に回答されたい。

A20:
  石峯課長補佐:接待は一切ないと答えました。
  山下主査:接待を受けたことは一切ないとの認識であるが、意見交換会の費用を支払
       いしたという確固たる記憶はありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-35.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆12/12段階のまとめQ&A:光亜興産と職員の癒着問題(下)(Q21〜24)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 0:38 -
  
Q21:退職した人間ではあるが、渡部氏に連絡を取って「在職中の光亜興産との関係につ
  いて任意で聞き取りをしたい」と要請する事は可能なはずだが、どうか?
   市は、渡部氏にこういう要請をするつもりがあるか?
   「要請するつもりが無い」とすれば、その理由は何か?

A21:任意での聞き取りは可能ですので、都市建設部として、渡辺氏に確認を行ってまい
  りたいと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q22:12/4回答では、
     宿泊を伴う部会総会については、通例で午前10時頃に開会され、国交省担当の講
    演や事例紹介等が行われ、午後5時頃に閉会となり、・・・・

  とあり、また各年の表では「通常総会」と「三部会総会」との言葉があるが、
  「通常総会」の日程や「三部総会」との関係がさっぱり分からない。

 1)「通常総会」はどういう時間帯で開催されるのか?
   「三部会総会」が「通例で午前10時頃に開会され、・・・午後5時頃に閉会」となる
   のであれば、「通常総会」は「三部会総会」の前日に開催されるのか?

 2)「三部会総会」は「通常総会」とは別の時間帯や別の部屋で開催されるのか? 

 3)山下氏が「三部会総会のみ参加」、渡部氏が「通常総会と三部会総会の双方に参
   加」という事は、渡部氏は山下氏が出発する前日に出発して「通常総会に参加して
   宿泊していた」、ということか?

 4)「宿泊を伴わない部会総会への参加」もあった、ということか?
   あったとすれば、いつのことか?

A22:
 1)2)3)通常総会:社団法人街づくり区画整理協会の総会であり、
   2008年、2011年は年度当初に東京都内で開催され、
   時間は2008年が15:00から16:20、2011年が15:40から16:30となっております。

   三部会総会:三部会とは、3つの部会が合同で行うものでなく、組合区画整理部会
        のことで、その他に一部会(地方公益法人)、二部会(大都市部会)が
        あります。
         三部会総会は例年、秋ごろに総会が開催され、開催場所は年ごとに変
        わり、宿泊を伴うものであります。

 4)山下主査が参加した三部会総会は全て宿泊を伴うものでありますが、2009年の全国
   大会は宿泊を伴う行程であったが、日帰りでした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q23:「12/9回答」では、
  「全国大会」という言葉が初めて出てきて、「通常総会」と「三部会総会」の関係が
  極めて不明確である。
  「通常総会」と「三部会総会」については、それぞれの開催時間は示されたが、全体
  像が分からない。

  改めて、
   「全国大会」
   「通常総会」
   「三部会総会」
 それぞれの定義と「どういう人達が参加するのか」などの区別を説明されたい。

A23:まず、全国大会等の主催である公益社団法人街づくり区画整理協会の会員は、
 正会員:区画整理事業を行う個人、土地区画整理組合、区画整理会社、地方公共団体、
     都市再生機構、公社等の土地区画整理事業に関係する団体、
 特別会員:土地区画整理事業に関連のある公益事業等を実施する団体、
 賛助会員:協会事業を賛助・協力する団体等、
 名誉会員:学識経験者等
            により構成されている。

 「全国大会」:正式名称は土地区画整理全国大会。
        隔年で開催され、協会会員をはじめ全国の区画整理関係者が集まり、
       国交省等からの講演や事例研究発表が行われる。
        大会は開催地の自治体及び土地区画整理組合連合会が協賛となり、国交
       省が後援となっている。
        宿泊を伴うもので、最終日に現地視察が組み込まれている。

 「通常総会」:年度初めに開催される協会の総会である。
       協会会員が参加対象となり、前年度の事業や決算の報告、当該年度の事業
      計画や予算案、役員の選任等の議案を審議する場で、毎年開催は、協会事務
      所がある東京都千代田区内で行われている。

 「三部会総会」:正式名称は組合区画整理部会
        平成22年度(2010)から隔年開催となり、参加は協会の組合区画整理部会
       関係者が集まり、全国大会同様に国交省等からの講演や事例紹介等が行わ
       れる。
        総会は開催地の自治体及び土地区画整理組合連合会が協賛となってい
       る。
        宿泊を伴う場合、最終日に現地視察が組み込まれている。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q24:  2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、
  「全国大会」・「通常総会」・「三部会総会」のそれぞれの、
     ◆開催場所  :
     ◆開催日と時間:
  は、門真市が「正会員」として所属しているところの「街づくり区画整理協会」に問
  い合わせれば、すぐに分かるはずではないのか?

   「街づくり区画整理協会」の前身である「全国土地区画整理組合連合会」において
  「会長」をしていた人の企業である光亜興産に問い合わせても、すぐに分かるはずで
  はないのか?

   市は、そういう問い合わせをしたのか?
   問い合わせをしてもこういう重大な毎年の行事が「分からない」ような団体なの
  か?

A24:街づくり区画整理協会に問合せを行った結果は、次のとおりです。
 <全国大会>
 年度   開催場所    開催日   時間(開始及び終了)
 2002:仙台市 仙台国際センター:10/16〜18  13:30〜17:00     
                       10:00〜16:30
 2003:大津市ピアザ淡海   11.13〜14:10:00〜16:30
 2004 ― ― ―
2005:神戸市 神戸文化ホール:11.10〜11 10:00〜16:10
 2006 ― ― ―
 2007:富山市 自遊館  : 11.1〜2 10:00〜16:20
 2008 ― ― ―
 2009:静岡市 グランシップ:11.15〜16  10:00〜17:00
 2010 ― ― ―
 2011:福岡市 JR九州ホール:11.10〜11  10:00〜17:05
 2012 ― ― ―
 2013:新潟市 朱鷺メッセ 11.14〜15   10:00〜16:50
  ※最終日は午前中現地視察

 <三部会総会> (平成16年以前は組合区画整理研究会)
年度 開催場所           開催日      時間(開始及び終了)
2002 加賀市 文化会館      10.8〜9  10:30〜16:30
2003 さいたま市 大宮ソニックシティ:10/16〜17 10:30〜16:30

2004 名古屋市 キャッスルホテル 9/30〜10/1 10:20〜15:55
2005 日光市 総合会館     10.13〜14 11:00〜17:00
2006 渋川市 ホテル木暮     11.28〜29 10:20〜16:20
2007 福岡市 ホテル日航福岡 10.2〜3 13:00〜17:10

2008 郡山市 ホテル「華の湯」 10.2〜3 10:20〜16:50
2009 ― ― ―
2010 金沢市 石川県立音楽堂 10.28〜29 10:20〜16:50
2011 ― ― ―
2012 東京都千代田区 JA共済ビル 11.8 16:10〜18:00
2013 ― ― ―
※2日目は午前中現地視察

 <全国土地区画整理組合連合会 通常総会
年度 開催場所            開催日 時間(開始及び終了)
2002 千代田区 ニューオオタニ   7.19    16:00〜17:30頃
2003 千代田区 ニューオオタニ   7.23    16:00〜17:30頃
2004 千代田区 グランドアーク半蔵門 7.21    15:30〜17:30頃

<街づくり区画整理協会 通常総会>
年度 開催場所          開催日   時間(開始及び終了)
2002 千代田区 ルポール麹町 5.28   15:30〜16:30頃
2003 〃          5.28    15:00〜16:30頃
2004 〃             5.25    15:00〜16:00頃
2005 千代田区 都市センターホテル 5.26   15:30〜17:00頃
2006 千代田区 海運倶楽部  5.31   15:30〜17:00頃
2007 千代田区 都市センターホテル 5.28   15:30〜17:00頃
2008 千代田区 全国町村会館  6.3   15:00〜16:00頃
2009 千代田区 海運倶楽部  5.27   15:50〜17:00頃
2010 〃              5.31    15:30〜16:30頃
2011 〃             5.31   15:40〜16:30頃
2012 〃           5.31   16:30〜17:30頃
2013 〃           5.31   16:00〜17:00頃
 
  ※2005年に(社)日本土地区画整理協会と(社)全国土地区画整理組合連合会が統合
   し、街づくり区画整理協会となる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-35.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★戸田12/15質問(Q25・26)と市12/16回答:視察場所や出張報告書の内容を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 0:54 -
  
Re: 5回目:緊急2質問!「三部会総会」の視察場所や出張報告書の内容を!(戸田)

戸田議員 様
質問5の第1次回答を送付します。
ご確認よろしくお願いします。
資料は別途FAXにて送付します。
*---------------------------------*
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(内線:4010)
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*
   ↓↓↓
Q25:「三部会総会」について、「総会翌日の午前中に『現地視察』が行なわれる」
  とのことだが、
   1)それは概ね総会会場から遠くない場所での視察なのか?
   2)現地での視察の時間は、1時間程度か2時間程度か?
   3)「開始時間は朝10時頃から」と考えてよいか?
     それとも、もっと早く朝8時か9時から開始するものなのか?

   4)2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、
     「現地視察」の場所を一覧で示されたい。

A25:(現時点での確認できる2008、2010年の日程書類を送付します。)
    ※2010年は参加していないがネット検索により入手
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q26:「2008年度より前の文書は保存していない」、
   「2008年度以降は、
     2008年:通常総会:1.渡辺都市建設部管理監
         三部会総会:2.渡辺都市建設部管理監、3.山下地域整備課長
     2009年:第37回土地区画整理全国大会:4.石峯地域整備課主査
   の参加しかしていない」

 とのことだが、それでは、それらの4件の出張報告に関して、
  A:「交通経路の実際」と「交通費支払いの実際が分かるもの」 
     (貸し切りバス利用があれば、その分も含めて)
  B:「宿泊の場所と期日」と「宿泊費支払いの実際が分かるもの」 
 
  C:三部会総会出張に関しては、翌日の「現地視察」の場所と時間が分かるもの。
    そして2職員が「たしかに現地視察に参加した」事が分かるもの。
    
  D:総会や大会、視察や意見交換会等の参加費支払いについて、主催者から発行して
    もらった「領収書」
      (たしかに主催者に払ったことを証明するもの)
  E:市費からどういう名目で、いくらの金額が支出されたか、が分かるもの

 をそれぞれ示されたい。
  記載が無いとか、証明文書が無いとかの場合は、その理由を示されたい。

A26:現時点で、渡辺氏の聞き取りは出来ていないため、山下主査、石峯課長補佐の聞き
  取り等により回答しております。
   また、旅費に関しては、領収書の提出は必要ないため会計処理の書類以外は残って
  おりません。

 A:(1)別紙書類あり(本人未確認)
   (2)本人未確認
   (3)別紙書類のとおり
      交通費については、市から支出された前渡金を組合へ支払い、組合側で手続
     きを行ったため、支払いの実際がわかる書類はありません。
   (4)別紙書類のとおり

 B:(1)は日帰り
   (2)(3)宿泊日:10月1日、2日 宿泊場所:山下主査の記憶がない
      宿泊費の支払いに関する書類は、A(3)の同様に組合側で行ったためありま
      せん。
   (4)は日帰り

 C:現地視察場所はA25のとおり
   上記(3)と同様に組合側で手続きを行ったため、参加を示す書類はなく、
   山下主査の総会視察に参加したという確固たる記憶がありません。

 D:(1)については、会員総会のため不要(年会費により負担)
   (2)未確認
   (3)A(3)同様に組合側で手続きを行ったため、書類はありません。
   (4)会議だけの参加、参加負担金の領収書は、現在検索中

 E:(別紙支払いに係る会計書類による)
   (1)街づくり区画整理協会通常総会の出席で、職員特別旅費27500円
   (2)市の支出なし
   (3)街づくり区画整理協会「平成20年度三部会総会」出席で、
                        職員特別旅費53480円
   (4)第37回土地区画整理全国大会参加で、
                 職員特別旅費21660円及び参加負担金12000円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-35.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△市の12/17「2次回答」(Q25・26へ):視察場所や出張報告書の内容など
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 6:55 -
  
Q25:「三部会総会」について、
     「総会翌日の午前中に『現地視察』が行なわれる」
   とのことだが、
  1)それは概ね総会会場から遠くない場所での視察なのか?
  2)現地での視察の時間は、1時間程度か2時間程度か?
  3)「開始時間は朝10時頃から」と考えてよいか?
    それとも、もっと早く朝8時か9時から開始するものなのか?

  4)2002年度から2013年度までの12年間の各年度について、
    「現地視察」の場所を一覧で示されたい。

A25:(現時点での確認できる2008、2010年の日程書類を送付します。※2010年は参加し
    ていないがネット検索により入手)

 1)開催市や周辺市町での視察
 2)1箇所あたり30分から1時間程度
 3)8時30分頃の出発
  (※1)〜3)については、詳細な情報提供がなかったため、手持ち資料から推定し
   たものです。)

 4)(現時点での把握)
2002 協会統合以前の分は不明
2003 協会統合以前の分は不明
2004 協会統合以前の分は不明
2005 1. 宇都宮市鶴田地区、下栗・平松本町地区、益子町城内坂地区
2. 真岡市長田地区、益子町城内坂地区
2006 1. 高崎市新保・日高地区
2. 伊勢崎市西部地区
2007 1. 大野市上大利北地区
2. 古賀市鹿部地区
2008 1. 郡山市御前南地区
2. 会津坂下町坂下西第二地区
2009 未開催
2010 金沢外環状道路(山側幹線)沿線(野田、大桑第三、田上本町、田上第五、若松・鈴見)各地区
2011 未開催
2012 視察なし
2013 未開催
※表内容は、街づくり区画整理協会からの情報提供です。

Q26:「2008年度より前の文書は保存していない」、
   「2008年度以降は、
     2008年:通常総会:1.渡辺都市建設部管理監
         三部会総会:2.渡辺都市建設部管理監、3.山下地域整備課長
     2009年:第37回土地区画整理全国大会:4.石峯地域整備課主査
   の参加しかしていない」

 とのことだが、それでは、それらの4件の出張報告に関して、
 A:「交通経路の実際」と「交通費支払いの実際が分かるもの」 
     (貸し切りバス利用があれば、その分も含めて)
 B:「宿泊の場所と期日」と「宿泊費支払いの実際が分かるもの」 

 C:三部会総会出張に関しては、翌日の「現地視察」の場所と時間が分かるも
    の。そして2職員が「たしかに現地視察に参加した」事が分かるもの。
    
 D:総会や大会、視察や意見交換会等の参加費支払いについて、主催者から
   発行してもらった「領収書」
     (たしかに主催者に払ったことを証明するもの)
 E:市費からどういう名目で、いくらの金額が支出されたか、が分かるもの

 をそれぞれ示されたい。
  記載が無いとか、証明文書が無いとかの場合は、その理由を示されたい。
A26:現時点で、渡辺氏の聞き取りは出来ていないため、山下主査、石峯課長補佐の聞き取り等により回答しております。また、旅費に関しては、領収書の提出は必要ないため会計処理の書類以外は残っておりません。
A:1.別紙書類あり(本人未確認)
  2.本人未確認
  3.別紙書類のとおり 再確認したところ確固たる記憶ではないが、往路は新大阪駅から新幹線乗車、復路は京都駅下車したとのこと。
交通費については、市から支出された前渡金を組合へ支払い、組合側で手続きを行ったため、支払いの実際がわかる書類はありません。
  4.別紙書類のとおり(往復とも京都駅利用)
B:1.は日帰り
2.3.宿泊日:10月1日、2日 宿泊場所:山下主査の記憶がない
  宿泊費の支払いに関する書類は、A3.の同様に組合側で行ったためありません。
4.は日帰り
C:現地視察場所はA25のとおり
  上記3.と同様に組合側で手続きを行ったため、参加を示す書類はなく、山下主査の総会現地視察に参加したという確固たる記憶がありません。
D:1.については、会員総会のため不要(年会費により負担)
2.未確認
3.A3.同様に組合側で手続きを行ったため、書類はありません。
4.会議だけの参加、参加負担金の領収書は、現在検索中
E:(別紙支払いに係る会計書類による)
1.街づくり区画整理協会通常総会の出席で、職員特別旅費27500円
2.市の支出なし
3.街づくり区画整理協会「平成20年度三部会総会」出席で、職員特別旅費53480円
4.第37回土地区画整理全国大会参加で、職員特別旅費21660円及び参加負担金12000円
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲戸田12/16質問(Q27)と市12/17回答:視察場所や出張報告書の内容を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 6:57 -
  
<まちづくり課の12/17回答メール>

戸田議員 様
先ほどペーパーでお渡しした6回目質問の回答のデータを送付します。
*---------------------------------*
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(内線:4010)
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*
  ↓↓↓
Q27:2008年は渡部氏は、組合からの参加依頼を受けて、費用組合持ちで三部会総会に
  参加しているが、これについて市は、
    組合からの参加依頼により行ったものであり、不適切との認識はありません。
     (A13:4))
  と回答している。

   組合からの参加依頼を受けての参加であれば、なぜ「不適切ではない」のか?
  根拠理由を述べられたい。

   高級ホテル宿泊、宴会付き、観光付き、「社員旅行と同行」ならば「接待
  旅行」そのものだと思うが、それでも問題無いのか??

A27:まちづくり支援に関連した業務と判断し、決裁されたものであり、また、組合によ
  る出張・宿泊費の負担は市として問題ないと認めているところであり、参加した本人
  も接待旅行との認識はないため、不適切ではないと判断しております。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■ふざけた答えをするな!高級ホテルで宴会・観光でも問題無しとは?怒りの12/17送信
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 7:01 -
  
<戸田の12/17夜メール>

件名:ふざけた答えをするな!高級ホテルで宴会・観光付き、「社員旅行と同行」でも
   問題無しとは?(戸田)

本文:
 都市建設部へ。(総務部長と北村副市長へも送信)
 まちづくり課へ。ほかへ。
 ふざけた答えをするな!

 当方の、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q27:・・・・高級ホテル宿泊、宴会付き、観光付き、「社員旅行と同行」ならば「接待
  旅行」そのものだと思うが、それでも問題無いのか??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という問いに対して、

   A27:まちづくり支援に関連した業務と判断し、決裁されたものであり、また、
組合による出張・宿泊費の負担は市として問題ないと認めているところであり、
    参加した本人も接待旅行との認識はないため、不適切ではないと判断しておりま
    す。

と答えているが、

 <高級ホテル宿泊、宴会付き、観光付き、「社員旅行と同行」>でも「不適切でない」
と言うのか!?

 諸君らは何を根拠にして「業務と判断した」とか「不適切でない」と軽々しく言うの
だ?!

◆「市として問題ないと認めているところ」とは、何を根拠にして言っているのだ?!
  渡部氏らの「高級ホテル宿泊」の実態を知っているのか?
  光亜興産一行との「豪華宴会」や「観光付き、社員旅行と同行」の実態を少しでも調
 べようとしたのか?

■当方は議員として然るべき根拠を持って<高級ホテル宿泊、宴会付き、観光付き、「社
 員旅行と同行」>だったと指摘しているのだ!

 「当事者の山下氏が『接待旅行との認識はない』と言っているからと言って、
それを鵜呑みにして「不適切でない」と言っているだけではないか!

 アホウも大概にしろ!

◆「私費負担皆無で業者一行と高級ホテル宿泊・豪華宴会・観光をしていた場合」でも、
 「問題ない」と言うのか!?

   「もしも市職員が高級ホテル宿泊、宴会付き、観光付きの社員旅行と同行という形
   で出張を行なっていた」とすれば、不当な供応接待に該当するものですが、その疑
   惑指摘についてたしかな裏付けがあるか否かによって、市の対応を検討する必要が
   あると考えます。

 くらいの事は言えよ!違うか?
              怒りの戸田 12/17夜8:50
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△艮(うしとら)課長からの12/17夜10時の謝罪メールと修正回答
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 7:10 -
  
 戸田議員 様
 議員ご指摘とおり回答の適正さに欠けていた点は、反省しております。
別紙のとおり回答を改めましたので、ご確認お願いします。
*---------------------------------*
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(内線:4010)
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*
           ↓↓↓
Q27:2008年は渡部氏は、組合からの参加依頼を受けて、費用組合持ちで三部会総会に参
  加しているが、これについて市は、
    組合からの参加依頼により行ったものであり、不適切との認識はありません。       (A13:4))
  と回答している。

   組合からの参加依頼を受けての参加であれば、なぜ「不適切ではない」のか?
   根拠理由を述べられたい。

   高級ホテル宿泊、宴会付き、観光付き、「社員旅行と同行」ならば「接待旅行」
  そのものだと思うが、それでも問題無いのか??

A27:「もしも市職員が高級ホテルに宿泊し、市規定を超える宿泊費部分を他者から負担
  してもらい、宴会付き、観光付きの社員旅行と同行と言う形で出張を行っていた」と
  すれば供応接待に該当し、不適切なものですが、その疑惑指摘について確かな裏付け
  があるか否かによって、市の対応を検討する必要があると考えます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎「質問準備メモ1」:交通経路と観光の問題で<12/17の戸田質問メールと市の回答>
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 7:18 -
  
<戸田12/17メール>「質問準備メモ1」

 都市建設部へ。(総務部長と北村副市長へも送信)

 戸田の一般質問4:光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題について 
「質問準備メモ1」を送ります。

 この問題については、都市建設部から基礎的事実が上がってきていない部分、整理され
ていない部分がまだ多いので、「質問本番メモ」ではなく、その前段階で事実確認してお
くための「質問準備メモ」となります。
 出来るだけ早く回答して下さい。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<一般質問4:光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題について> の
「質問準備メモ1」
 
Q1:2008年の「三部会総会」への山下氏の出張書類の中で、
  「福島県郡山市磐梯熱海温泉」に行く交通経路として、
    京阪:古川橋駅〜東福寺
    JR:東福寺〜磐梯熱海
  と書かれているが、

   これは単に「公共交通機関での最短・最小金額の経路」を書いたに過ぎず、
  実際は「新大阪駅から光亜興産グループと同行して、新幹線で出発した」は
  ずだが、どうか?

Q2:また、この時の宿泊は「ホテル華の湯」だろうと思うが、どうか?

Q3:2008年の「三部会総会」への参加の時は、総会翌日の「現地視察」は、山
  下氏はどこに参加したか?
   渡部氏はどうか?(山下氏が覚えているはず)

Q4:山下氏は(山下氏の記憶では)少なくとも2004年〜2007年の「三部会総会」へも
  全て参加しているが、その都度必ず総会翌日の「現地視察」に参加したか?
  参加しなかった年はないか?
   渡部氏はどうか?(山下氏が覚えているかもしれない)

Q5:「三部会総会」への参加の時は毎年、光亜興産グループに同行しているが、
  「一緒に観光をしなかった年」はあるか?
 
   とりあえず、今朝段階では以上です。 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<まちづくり課の12/17回答メール>

戸田議員 様
昨日の質問5の第2次と本日の質問準備メモ1の
回答を送付しますので、ご確認をお願いします。
---------------------------------*
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(内線:4010)
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*
    ↓↓↓
Q1:2008年の「三部会総会」への山下氏の出張書類の中で、
  「福島県郡山市磐梯熱海温泉」に行く交通経路として、
    京阪:古川橋駅〜東福寺
    JR:東福寺〜磐梯熱海
  と書かれているが、

   これは単に「公共交通機関での最短・最小金額の経路」を書いたに過ぎず、
  実際は「新大阪駅から光亜興産グループと同行して、新幹線で出発した」は
  ずだが、どうか?

A1:確固たる記憶ではないが、新大阪駅から組合事務局(光亜興産社員)と一緒に出発
  し、帰りは京都駅で下車したとのこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:また、この時の宿泊は「ホテル華の湯」だろうと思うが、どうか?

A2:確固たる記憶がないとのこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:2008年の「三部会総会」への参加の時は、総会翌日の「現地視察」は、山
  下氏はどこに参加したか?
   渡部氏はどうか?(山下氏が覚えているはず)

A3:参加については確固たる記憶はないが、渡辺氏とはほぼ一緒に行動していたはずと
  のこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:山下氏は(山下氏の記憶では)少なくとも2004年〜2007年の「三部会総会」
  へも全て参加しているが、その都度必ず総会翌日の「現地視察」に参加した
  か? 参加しなかった年はないか?
   渡部氏はどうか?(山下氏が覚えているかもしれない)

A4:(※山下主査は2005年〜2008年に参加していると以前回答しております。)
   A3に同じ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:「三部会総会」への参加の時は毎年、光亜興産グループに同行しているが、
  「一緒に観光をしなかった年」はあるか?

A5:確固たる記憶では無いが、現地では組合(事務局、地権者)と行動を共にしていた
  とのこと。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■ふざけた答えをするな!交通経路と観光の問題で(怒りの戸田12/17メール)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 7:24 -
  
 都市建設部へ。(総務部長と北村副市長へも送信)

 まちづくり課へ。
 ふざけた答えをするな!

 当方の、
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q1:2008年の「三部会総会」への山下氏の出張書類の中で、
  「福島県郡山市磐梯熱海温泉」に行く交通経路として、
    京阪:古川橋駅〜東福寺
    JR:東福寺〜磐梯熱海
  と書かれているが、

   これは単に「公共交通機関での最短・最小金額の経路」を書いたに過ぎず、
  実際は「新大阪駅から光亜興産グループと同行して、新幹線で出発した」はずだが、
 どうか?
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という質問に対して、

  A1:確固たる記憶ではないが、新大阪駅から組合事務局(光亜興産社員)と一緒に
    出発し、帰りは京都駅で下車したとのこと。

と書いているが、
 まじめに答えるならば、
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   たしかに京阪:古川橋駅〜東福寺
       JR:東福寺〜磐梯熱海
  と書いているが、
   ご指摘通り、これは単に「公共交通機関での最短・最小金額の経路」を書いたに
  過ぎず、実際は(確固たる記憶ではないが)新大阪駅から組合事務局(光亜興産社
  員)と一緒に出発し、帰りは京都駅で下車したとのこと。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と答えるべきところだろう。
 また、
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q5:「三部会総会」への参加の時は毎年、光亜興産グループに同行しているが、
  「一緒に観光をしなかった年」はあるか?
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

に対して、
   A5:確固たる記憶では無いが、現地では組合(事務局、地権者)と行動を共に
     していたとのこと。

と答えているが、本来ならば
   (確固たる記憶では無いが)現地では組合(事務局、地権者)と行動を共にして
   いたので、一緒に観光もしていた。
     一緒に観光しなかった年はなかったと思う、とのこと。

と答えるべきだろう。違うか?
              怒りの戸田 12/17夜8:30
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△艮(うしとら)課長からの12/17夜10時の謝罪と修正回答。戸田の12/18再訂正要求
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 7:35 -
  
Re: ふざけた答えをするな!交通経路と観光の問題で(戸田)

戸田議員 様
 議員ご指摘とおり回答の適正さに欠けていた点は、反省しております。
別紙のとおり回答を改めましたので、ご確認お願いします。
*---------------------------------*
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(内線:4010)
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*
   ↓↓↓
Q1:2008年の「三部会総会」への山下氏の出張書類の中で、
  「福島県郡山市磐梯熱海温泉」に行く交通経路として、
    京阪:古川橋駅〜東福寺
    JR:東福寺〜磐梯熱海
  と書かれているが、

   これは単に「公共交通機関での最短・最小金額の経路」を書いたに過ぎず、
  実際は「新大阪駅から光亜興産グループと同行して、新幹線で出発した」はずだが、
 どうか?

A1:ご指摘の通り、これは単に「公共交通機関での最短・最少金額の経路」を書いたに
  過ぎず、実際は、(確固たる記憶ではないが)新大阪駅から組合事務局(光亜興産社
  員)と一緒に出発し、帰りは京都駅で下車したとのこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q2:また、この時の宿泊は「ホテル華の湯」だろうと思うが、どうか?

A2:確固たる記憶がないとのこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:2008年の「三部会総会」への参加の時は、総会翌日の「現地視察」は、山
  下氏はどこに参加したか?
   渡部氏はどうか?(山下氏が覚えているはず)

A3:参加については確固たる記憶はないが、渡辺氏とはほぼ一緒に行動していたはずと
  のこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:山下氏は(山下氏の記憶では)少なくとも2004年〜2007年の「三部会総会」へも
  全て参加しているが、その都度必ず総会翌日の「現地視察」に参加したか? 
   参加しなかった年はないか?
   渡部氏はどうか?(山下氏が覚えているかもしれない)

A4:(※山下主査は2005年〜2008年に参加していると以前回答しております。)
  A3に同じ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:「三部会総会」への参加の時は毎年、光亜興産グループに同行しているが、
  「一緒に観光をしなかった年」はあるか?

A5:現地では組合(事務局、地権者)と行動を共にしていたが、現地視察をせず、他の
  場所への観光をしたという確固たる記憶は無いとのことです。
   「一緒に観光しなかった年はあるか?」というご質問に対しても、「現地視察せ
  ず、他の場所への観光」か否かについては、確固たる記憶がないので確定したもので
  はありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<戸田の再訂正要求メール 12/18>

一部訂正要求:Re: ふざけた答えをするな!交通経路と観光の問題で(戸田)12/18

 都市建設部へ。(総務部長と北村副市長へも送信)

 まちづくり課へ。
 当方の指摘を受けて是正してくれたのはいいが、以下の部分の是正は、言葉の捉え方が
不適なので、再訂正を求める。↓↓↓
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q5:「三部会総会」への参加の時は毎年、光亜興産グループに同行しているが、
  「一緒に観光をしなかった年」はあるか?

A5:現地では組合(事務局、地権者)と行動を共にしていたが、現地視察をせず、
 他の場所への観光をしたという確固たる記憶は無いとのことです。「一緒に観
  光しなかった年はあるか?」というご質問に対しても、「現地視察せず、他
  の場所への観光」か否かについては、確固たる記憶がないので確定したもの
  ではありません。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆このQ5;で私が言っているのは「現地視察せず、他の場所への観光をした」
 事に限定して聞いているのではない。

  「現地視察せず、他の場所への観光をした」場合も、
  「現地視察はした上で、観光も行なった」場合も、

 両方を合わせて、「一緒に観光をしなかった年」はあるか?
 と聞いているのだ。
  言い替えると、
   「光亜興産社員らと一緒の観光を全くしなかった年はあるか?」
   「三部会総会参加の出張の時は毎回、光亜興産社員らと一緒の観光をしていたの
   ではないか? (たとえ一部に別行動の時間があったとしても)」

 と聞いているのである。

 従って、回答は、

A5:山下主査に聞いたところ、
  「確固たる記憶は無いが、光亜興産社員らと一緒の観光を全くしなかった年はなかっ
  たと思います」との事です。

となるはずではないか?

  検討し、是正を求める。 戸田ひさよし  12/18 11時
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎戸田の12/18質問(Q29〜31):「組合」構成者、08年や08年の件で
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 7:41 -
  
件名:光亜接待問題:7回目質問:「組合」構成者、08年や08年の件(戸田)

 都市建設部へ。(総務部長と北村副市長へも送信)

Q28:「門真市石原東・大倉西地区共同整備事業組合」は、どういう団体・個人によって
  構成されているのか?
   門真市はこの「組合」とどういう関わりを持っているのか?
   会員? 後援? 補助金? 事業共同? 等々


Q29:市が所管する分野の事業組合からの依頼によって、所管担当の市職員が
  「総会への参加旅行」に参加する場合、それが「供応接待」にあたるかどうかの調査
  もせずに、無条件で公務出張を許可するのか?

 2)「総会への参加旅行」への参加が「供応接待」にあたるかどうかの判断は、
   誰がどのように行なうのか?

 3)参加職員が「あれは供応接待ではありませんでした」と言えば、「適正な出張」だ
  と判断するのか?

 4)門真市では「客観的にみて供応接待にあたるか否か」の判断はしない、そのような
  判断力は持ち合わせていない、ということか?

 5)もしも、後日の調査で、市の判定として、その出張旅行が「供応接待にあたる」と
  認定された場合、「供応接待ではなかった」と主張した職員や、それを鵜呑みにし
  て、或いはそもそも何の審査もせずに、「適正な出張だ」と決裁した上司や市長の責
  任は、どのようなものになるか?


Q30:2008年の「三部会総会」への山下氏出張に関して、「市費から出された交通費や
  宿泊費は、組合側に前渡しした」との事だが、組合からの「領収書」はあるのか?

  門真市の制度では「交通費や宿泊費の領収書提出は不要」のようだが、そうすると、
 「山下氏が組合に対して交通費や宿泊費を前渡しした」ことを客観的に証明する資料は
 無い、ということになるが、どうか?


Q31:2007年の福岡市での「三部会総会」で、総会翌日午前の「現地視察」は、
  福岡市近隣の「大野市」と「古賀市」で実施されている。

 1)山下氏(渡部氏も同じ。以下略)はどちらに参加したのか?
 2)その現地視察の資料は市に提出されていないようだが、公務出張した先の資料が
  提出されなくてもいいのか?

 3)そもそもこの年、山下氏は本当に「現地視察」に参加したのか?

 4)朝9時からの「現地視察」に参加する場合、宿泊先を出て、視察開始に間に合わせ
  て現地入りしておく必要があるが、この年の宿泊先はどこだったか?
   福岡市かその周辺都市での宿泊でないと間に合わないと思うが、どうか?

 5)この都市の宿泊先が「福岡市から非常に遠い所だった」のではないか?
    もしそうだったら、翌日午前の「現地視察」に参加するためにはかなり早朝に
   出発して車を飛ばすなどしないといけないので、強く記憶に残っているはずだが、
   どうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 とりあえず。早急に回答して下さい。 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲人事課からの12/18回答メール(Q29の人事課所管部分のみへの回答)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 7:47 -
  
件名:興亜興産接待問題:7回目質問に対する人事課回答分の送付について

戸田議員 様
お世話になっております。
人事課分の回答を送付させていただきますので、よろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
門真市総務部人事課
中野 康宏
06−6902−6084(直通)
jinji@city.kadoma.osaka.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   ↓↓↓
Q29:市が所管する分野の事業組合からの依頼によって、所管担当の市職員が
  「総会への参加旅行」に参加する場合、それが「供応接待」にあたるかどうかの調査
  もせずに、無条件で公務出張を許可するのか?

 2)「総会への参加旅行」への参加が「供応接待」にあたるかどうかの判断は、
   誰がどのように行なうのか?

 3)参加職員が「あれは供応接待ではありませんでした」と言えば、「適正な出張」だ
  と判断するのか?

 4)門真市では「客観的にみて供応接待にあたるか否か」の判断はしない、そのような
  判断力は持ち合わせていない、ということか?

 5)もしも、後日の調査で、市の判定として、その出張旅行が「供応接待にあたる」と
  認定された場合、「供応接待ではなかった」と主張した職員や、それを鵜呑みにし
  て、或いはそもそも何の審査もせずに、「適正な出張だ」と決裁した上司や市長の
  責任は、どのようなものになるか?

A29:
 4)旅行等の参加が供応接待にあたるか否かは、本人の申立てのみで判断するものでは
  なく、その内容や状況等により客観的に判断していかなければならないと考えており
  ます。

 5)供応接待にあたると判断された場合、懲戒処分の指針に基づき、供応接待を受けた
  本人だけでなく、上司も公務出張の命令や管理監督責任に関し、処分を検討すること
  になります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■渡部氏も山下氏も現地視察には行かなかった!(まちづくり課12/18訂正メール)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 8:03 -
  
件名:渡辺氏聞き取り後の修正回答です。(まちづくり課12/18メール)

戸田議員 様
 先にメールしました通り、今日の午前中に渡辺氏に対して、大兼次長及び艮が光亜興産
本社へ出向き聞き取りを行いました。
 その内容を踏まえ、回答書の修正・加筆を行ったものを送付しますので、ご確認お願いします。
*---------------------------------*
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(内線:4010)
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*
   ↓↓↓
【質問準備メモ】

Q1:2008年の「三部会総会」への山下氏の出張書類の中で、
  「福島県郡山市磐梯熱海温泉」に行く交通経路として、
    京阪:古川橋駅〜東福寺
    JR:東福寺〜磐梯熱海
  と書かれているが、

   これは単に「公共交通機関での最短・最小金額の経路」を書いたに過ぎず、
  実際は「新大阪駅から光亜興産グループと同行して、新幹線で出発した」はずだが、
 どうか?

A1:ご指摘の通り、これは単に「公共交通機関での最短・最少金額の経路」を書いたに
  過ぎず、実際は、(確固たる記憶ではないが)新大阪駅から組合事務局(光亜興産社
  員)と一緒に出発し、帰りは京都駅で下車したとのこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:また、この時の宿泊は「ホテル華の湯」だろうと思うが、どうか?

A2:確固たる記憶がないとのこと。
 (渡辺氏)記憶にない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:2008年の「三部会総会」への参加の時は、総会翌日の「現地視察」は、山下氏はど
  こに参加したか?
   渡部氏はどうか?(山下氏が覚えているはず)

A3:参加については確固たる記憶はないが、渡辺氏とはほぼ一緒に行動していたはずと
  のこと。
  (渡辺氏)総会の現地視察には参加はしていない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:山下氏は(山下氏の記憶では)少なくとも2004年〜2007年の「三部会総会」へも
  全て参加しているが、その都度必ず総会翌日の「現地視察」に参加したか?
   参加しなかった年はないか?
   渡部氏はどうか?(山下氏が覚えているかもしれない)

A4:(※山下主査は2005年〜2008年に参加していると以前回答しております。)
  A3に同じで確固たる記憶はないが、渡辺氏とほぼ一緒に行動していたはず。
  (渡辺氏)総会の現地視察には参加していない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:「三部会総会」への参加の時は毎年、光亜興産グループに同行しているが、
  「一緒に観光をしなかった年」はあるか?

A5:山下主査の確固たる記憶はないが、渡辺氏からの聞き取りから判断すると、三部会
  総会では翌日一緒に行動しなかった年はないと思われる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★渡部氏らは現地視察には行かず!(渡部証言後の12/18回答)公務放棄の接待旅行!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 8:39 -
  
 「総会翌日午後に必ずセットされている『現地視察』」への参加をサボって、光亜興産ご一行と観光旅行に興じていた事がこれで判明した!
 総会日の夜は高級ホテルで豪華宴会に興じていた上に!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
件名:渡辺氏聞き取り後の修正回答です。(まちづくり課12/18メール)

戸田議員 様
 先にメールしました通り、今日の午前中に渡辺氏に対して、大兼次長及び艮が光亜興産
本社へ出向き聞き取りを行いました。
 その内容を踏まえ、回答書の修正・加筆を行ったものを送付しますので、ご確認お願いします。
*---------------------------------*
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(内線:4010)
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*
   ↓↓↓
 (Q1〜Q31とそれへの回答のうち、渡部氏証言に関わる部分のみ抜粋紹介する)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q2:この「全国研修会」に門真市からは光亜興産主導で、関係地主と共に、
  「門真市石原東・幸福北土地区画整理組合」
  「門真市石原東・大倉西土地区画整理組合」
  「門真市幸福東・垣内西地区区画整理組合」
  などとして参加してきたのではないか?

A2:組合部会の参加については、組合からの参加依頼により、市担当者として出席して
 おりましたが、研修会資料の参加者名簿には組合名で参加となっております。
 (渡辺氏)組合名で参加していた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q3:そしてこの「全国研修会」に門真市都市建設部の職員も毎回参加してきたはずだ
 が、どうか?

A3:  
(渡辺氏)いつから参加していたかの記憶は無いが、毎年組合から要請があり、参加して
    いたと思う。
     最初の頃は、予算化していなかったが、途中から1名分だけ予算化していた。
    山下主査と協議して、自分の分を組合負担とした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:この「全国研修会」への参加は、1泊もしくは2泊の旅行の中で行なわれ
  (京都開催などの極く希に日帰り)、「研修」は午後の半日だけで、残りは
  観光や宴会なので、実際的には「光亜興産の職員旅行」の様相が濃かったよ
  うだが、この点について都市建設部はどう認識しているか?

A4: 宿泊を伴う部会総会については、通例で午前10時頃に開会され、国交省担当の講
  演や事例紹介等が行われ、午後5時頃に閉会となり、その後、意見交換会が行われて
  おります。したがって、「光亜興産の職員旅行」の様相が濃いというような認識はし
  ておりません。
  (渡辺氏)職員旅行と言う認識ではなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:都市建設部からの参加は、「公務の出張」として行なわれたのか、それとも(有休
 を取った)個人行動として行なわれたのか?(「研修会」は平日開催のはず)
  それぞれの証拠となる文書記録はどうなっているか?

A5:決裁文書のデータ等により参加確認できたものについては、公務の出張として行わ
  れたものであります。
 (渡辺氏)どの出張かは記憶にないが、当時の上司が有給休暇での出張と判断したこと
     はあった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q7:渡部氏はこの「全国研修会旅行」に何度も参加している。(証拠の写真もある)
   旅行出発の集合場所の新大阪駅から解散場所の新大阪駅まで、ずっと一緒だったよ
  うだが、渡部氏の交通費・宿泊費・飲食代・宴会費の支払いはどうなっているか?

A7:2008年の組合部会の参加については、一名分(渡辺氏)が組合側の負担となってお
 ります。 (渡辺氏)組合の方での負担であった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q11:都市建設部においては、過去から(とりあえず2002年度以降)職員が所管する事業
  団体や企業から「昇進祝い」をしてもらったり、「社長などの誕生会」、「新年会・
  忘年会」等々で酒食の接待を受ける事があったのではないか?  
   それともそういう事は無かったのか?

A11:昇進祝いや酒食の接待を受けたことはありません。
  (渡辺氏)受けたことはない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q12:「協会の通常総会と部会(組合部会)総会への参加」について、・・・
  2005年〜2009年の参加について、各年において
  1)開催地はどこか?
  2)宿泊場所はどこか?(ホテル名など)
  3)参加市職員それぞれの交通手段と経費、宿泊場所と宿泊代
  4)出発から解散まで、ずっと一光亜興産一行と同行したはずだが、どうか?

A12:1)A25を参照願います。
 2)(渡辺氏)宿泊場所は記憶にない。
 3)(渡辺氏)経費は組合負担なので分らない。交通手段は新幹線等
 4)(渡辺氏)出発から解散まで一緒に行動していた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q13:「2008年の組合部会の参加については、渡辺氏分が組合側の負担だった」との回答
 だが、
  1)その「組合」の正式名称と代表者(会長)を回答されたい。
  2)「組合側負担」の金額と内分けはどうなっているか?
      「組合部会の参加については」というのは、「通常総会」への参加
      とは区別されているということか?   

  3)「組合側負担での渡部氏の組合部会への参加」を了承決裁したのは誰か?
  
  4)その決裁が妥当であるという理由は何か?
    「市職員の総会参加の旅費・宿泊費ほかを、職員所管の『組合』に出し
    てもらう事は不適切ではないのか?

  5)「渡辺氏の2008年の組合部会の参加についてのみ組合負担だった」とい
   うのは非常に不自然である。
    2005年〜07年の参加分や2009年の参加分、2008年の山下氏参加分、2008
   年の渡部氏の総会参加分は、全て市費負担なのか?
    なぜ、「渡辺氏の2008年の組合部会の参加についてのみ組合負担」になっ
   たのか?    

A13:
 2)(渡辺氏)部会の組合負担の内訳は分らない。通常総会は市費
 4)(渡辺氏)部会総会は1名分しか予算がなかったので、自分の分が組合負担となっ
  た。組合負担の内訳は分らない。通常総会は予算をとって行った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q19:当方のQ11:
    都市建設部においては、過去から(とりあえず2002年度以降)職員が所管する事
   業団体や企業から「昇進祝い」をしてもらったり、「社長などの誕生会」、「新年
   会・忘年会」等々で酒食の接待を受ける事があったのではないか?
  という質問に対して、「昇進祝いや酒食の接待を受けたことはありません」
  という回答が寄せられたが、

 1)これは、「公務員倫理違反に該当する意思を持たずに」酒食の接待を受けたことは
  あるが、「公務員倫理違反に該当する意思を持って」酒食の接待を受けたことは無
  い、という意味なのか、
   それとも、「酒食の接待を受けた事はいっさい無い」という事なのか?
    どちらであるかを明確に回答されたい。

A19:接待は一切ないという意味です。(渡辺氏)一切ない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q22:12/4回答では、
   宿泊を伴う部会総会については、通例で午前10時頃に開会され、国交省担当の講演や
  事例紹介等が行われ、午後5時頃に閉会となり、・・・・
 とあり、また各年の表では「通常総会」と「三部会総会」との言葉があるが、
  「通常総会」の日程や「三部総会」との関係がさっぱり分からない。

 4)「宿泊を伴わない部会総会への参加」もあった、ということか?
   あったとすれば、いつのことか?

A22: 4) (渡辺氏)日帰りのときもあったと記憶している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q26:「2008年度より前の文書は保存していない」、
   「2008年度以降は、
     2008年:通常総会:1.渡辺都市建設部管理監
         三部会総会:2.渡辺都市建設部管理監、3.山下地域整備課長
     2009年:第37回土地区画整理全国大会:4.石峯地域整備課主査
   の参加しかしていない」

 とのことだが、それでは、それらの4件の出張報告に関して、
 A:「交通経路の実際」と「交通費支払いの実際が分かるもの」 
     (貸し切りバス利用があれば、その分も含めて)
 B:「宿泊の場所と期日」と「宿泊費支払いの実際が分かるもの」 

 C:三部会総会出張に関しては、翌日の「現地視察」の場所と時間が分かるもの。
    そして2職員が「たしかに現地視察に参加した」事が分かるもの。
 D:総会や大会、視察や意見交換会等の参加費支払いについて、主催者から発行しても
   らった「領収書」(たしかに主催者に払ったことを証明するもの)
 E:市費からどういう名目で、いくらの金額が支出されたか、が分かるもの

 をそれぞれ示されたい。
  記載が無いとか、証明文書が無いとかの場合は、その理由を示されたい。

A26:
 A:(1)(渡辺氏)新大阪から新幹線を利用した。
   (2)(渡辺氏)新大阪から新幹線を利用した。
 B:(2)(3)宿泊日:10月1日、2日 宿泊場所:(渡辺氏)記憶にない
 C:現地視察場所はA25のとおり
   (渡辺氏)総会の現地視察は参加せず、組合と一緒に別行動していた。
   観光していたという認識は無い。
 D:(2)(渡辺氏)組合の負担であったので領収書は無い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q31:2007年の福岡市での「三部会総会」で、総会翌日午前の「現地視察」は、
  福岡市近隣の「大野市」と「古賀市」で実施されている。

 1)山下氏(渡部氏も同じ。以下略)はどちらに参加したのか?
 2)その現地視察の資料は市に提出されていないようだが、公務出張した先の資料が
  提出されなくてもいいのか?
 3)そもそもこの年、山下氏は本当に「現地視察」に参加したのか?

 4)朝9時からの「現地視察」に参加する場合、宿泊先を出て、視察開始に間に合わせ
  て現地入りしておく必要があるが、この年の宿泊先はどこだったか?
   福岡市かその周辺都市での宿泊でないと間に合わないと思うが、どうか?

 5)この都市の宿泊先が「福岡市から非常に遠い所だった」のではないか?
    もしそうだったら、翌日午前の「現地視察」に参加するためにはかなり早朝に出
  発して車を飛ばすなどしないといけないので、強く記憶に残っているはずだが、どう
  か?

A:31
1)(渡辺氏の聞き取りから判断すると)二人ともどちらにも参加していない。
2)2007年の資料は残っておりませんが、2008年の資料は、提出されております。
    (翌日の視察資料は初日に配布されているようです。)
  出張の際に配布された資料については、原則、提出(回覧等)されるものと考えてお
 ります。
3)山下主査の「参加したか否か」の確固たる記憶はなかったが、渡辺氏の聞き取りから
  現地視察には参加していないと判断される。
4)記憶にないとのこと。
5)記憶にないとのこと。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△まちづくり課からの12/18回答:「組合」構成者、07年や08年の件で(Q29〜31)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 8:51 -
  
 上の枝で「08年や08年の件で」とある部分は、「07年や08年の件で」と訂正します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
件名:渡辺氏聞き取り後の修正回答です。(まちづくり課12/18メール)

戸田議員 様
 先にメールしました通り、今日の午前中に渡辺氏に対して、大兼次長及び艮が光亜興産
本社へ出向き聞き取りを行いました。
 その内容を踏まえ、回答書の修正・加筆を行ったものを送付しますので、ご確認お願いします。
*---------------------------------*
門真市 都市建設部 まちづくり課 艮
TEL:06-6902-6059(内線:4010)
E-mail:kensou@city.kadoma.osaka.jp
*---------------------------------*
   ↓↓↓
 (Q1〜Q31とそれへの回答のうち、Q29〜Q31の部分の「まちづくり課」担当部分
  み抜粋紹介する)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Q28:「門真市石原東・大倉西地区共同整備事業組合」は、どういう団体・個人
  によって構成されているのか?
  
   門真市はこの「組合」とどういう関わりを持っているのか?
   会員? 後援? 補助金? 事業共同? 等々

A28:門真市石原東・大倉西地区共同整備事業組合は、当地区内の土地及び建物の所有者
  並びに借地権者からなる任意の団体であり、権利者間で共同して基盤整備及び建替え
  促進を実施するために設立された団体です。

   市が実施する住宅市街地総合整備事業との役割分担を明確にするため、市と組合間
  で「まちづくり事業協定」を締結しております。

   市は、住宅市街地総合整備事業の施行者であることから、組合と市は、お互い協力
  し合う事業協力者であり、対等の立場でまちづくりを推進するものであり、市から補
  助金を団体へは交付しておりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q29:市が所管する分野の事業組合からの依頼によって、所管担当の市職員が「総会への
  参加旅行」に参加する場合、それが「供応接待」にあたるかどうかの調査もせずに、
  無条件で公務出張を許可するのか?

 2)「総会への参加旅行」への参加が「供応接待」にあたるかどうかの判断は、
   誰がどのように行なうのか?

 3)参加職員が「あれは供応接待ではありませんでした」と言えば、「適正な出張」だ
  と判断するのか?

 4)門真市では「客観的にみて供応接待にあたるか否か」の判断はしない、そのような
  判断力は持ち合わせていない、ということか?

 5)もしも、後日の調査で、市の判定として、その出張旅行が「供応接待にあたる」と
  認定された場合、「供応接待ではなかった」と主張した職員や、それを鵜呑みにし
  て、或いはそもそも何の審査もせずに、「適正な出張だ」と決裁した上司や市長の責
  任は、どのようなものになるか?

A:29
1)決裁時に、主催者や行程、内容等から公務と判断されたものと考えております。

2)基本は参加者の所属する上司(決裁権者)が判断するものですが、判断が難しい場合
  は人事課等に確認は行うものと考えております。

3)供応接待である確かな裏付けがない場合は、本人の証言に基づき判断せざるを得ない
 と考えます。

4)(総務部)
5)(総務部)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆戸田の12/17「質問準備メモ1」と建築指導課からの12/17夜10時の回答メール
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/19(木) 9:25 -
  
件名:一般質問3:違法建築問題:質問準備メモ1を送信(戸田)12/17

 都市建設部へ。(総務部長と北村副市長へも送信)
 違法建築問題については、都市建設部・建築指導課から基礎的事実が上がってきていな
い部分、整理されていない部分がまだ多いので、「質問本番メモ」ではなく、その前段階
で事実確認しておくための「質問準備メモ」となります。
 出来るだけ早く回答して下さい。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<一般質問3:北島のジェイウェーブ社や川端建設等の違法建築と都市建設
      部の無能無策ぶりについて> の「質問準備メモ1」

  (いずれも「北島の市街化調整区域」における話)
Q1:「川端建設・建材」の違法建築について、
  1)市が違法建築であると認識した時期とそのきっかけ
  2)市の法的権限や責任に関して、大阪府との関係
  3)市が違法建築撤去に向けて何か働きかけたか?
      働きかけたとしたら、その時期と内容、文書を示せ

  4)市がこの建築物に対して「補償」を行なった時期と理由、補償額を示せ
  5)この違法建築物と地権者との関係を調べたのはいつか?
     その結果はどういうものか?
  6)市は今まで地権者に対して何か働きかけをしてきたのか?
     したとしたら、その時期と内容を示せ

  7)この違法建築は30年かそれ以上前から続いているのでないか?
  8)この違法建築を撤去させる方策と実現目途(目標)を示せ
     示せないなら、その理由を言え。

Q2:川端建設は中央小解体工事に2次下請けとして入いっているが、他にも門真市の公
  共工事に下請け参入しているのではないか?
   市が調べた結果はどうか?
   こういう違法建築企業が市の公共工事に入っていてもいいのか? 

Q3:ジェイウェーブ社隣の「福岩興産」について、
  1)市が違法建築であると認識した時期とそのきっかけ
  2)市が違法建築撤去に向けて何か働きかけたか?
      働きかけたとしたら、その時期と内容、文書を示せ
  3)この違法建築物と地権者との関係を調べたのはいつか?
     その結果はどういうものか?

  4)市は今まで地権者に対して何か働きかけをしてきたのか?
     したとしたら、その時期と内容を示せ
  5)この違法建築を撤去させる方策と実現目途(目標)を示せ
     示せないなら、その理由を言え。

Q4:ガソリンスタンド隣の茶色の農機具小屋のような建物について、
  1)これは違法建築物か?
  2)違法建築物だとすれば、市が違法建築であると認識した時期とそのきっかけ
  3)この建築物と地権者との関係を調べたのはいつか?
     その結果はどういうものか?

  4)違法建築物だとすれば、市は今まで地権者に対して何か働きかけをしてきたの
   か?  したとしたら、その時期と内容を示せ
  5)違法建築物だとすれば、この違法建築を撤去させる方策と実現目途(目標)を示
   せ。  示せないなら、その理由を言え。

Q5:建築指導課は、ジェイウェーブ社との対応経過を記録する際に、ジェイウェーブ社
  が川端建設などの名前を具体的に挙げて「他にも違法建築物があるじゃないか」と居
  直りしていたのに、具体名を省いて、単に「ほかにも違法建築物があるじゃないかと
  言った」という形で書いていた。

   これは「書き残すべき情報を書かない」という、重大な情報隠しであり、重大な情
  報の伝達・共有を阻害する行為だ。
   このために戸田も周辺の違法建築物の実態や建築指導課の怠慢の実態を把握出来な
  かった。

   違法行為者との対応にあたって、やりとりを正確に記録するというのは、絶対に必
  要な業務ではないのか?
   こういう情報隠し・不記載は絶対に許されない事だが、都市建設部および市当局全
  体は、この問題をどう考えているのか?
   責任の所在(建築指導課長、都市建設部長ほか)を明らかにし、議員に正しい情報
  を伝えていなかった事の謝罪をし、抜本的改善を確約せよ。

Q6:ジェイウェーブ社の違法建築物の撤去について、市はどういう対処をしているか?
   私は「12月議会前に撤去命令を出し、遅くとも年度内には撤去実施させるべき」、
  と11月に強く求めているが、どうなっているか?
  
Q7:ジェイウェーブ社に関して、
  「労組と裁判をやっていて金がかかる」とか、「建築物設置に金がかかった」など
  を、違法建築物撤去をしようとしない理由に挙げているが、こんな得手勝手な事が、
  違法建築物を撤去しない理由になると市は考えているのか?
   全く何の関係も無い、市が全く考慮する必要のない事ではないのか?
   もしも「考慮すべき理由」だと考えるとすれば、その理由を言え。

Q8:違法建築物を使っている企業から地代や税収を得ている地主や市の責任について考
  えるのか?
   違法行為をしていると市が認識している企業から税収を得ても良いのか?
   良いと思うなら、その根拠を述べよ。
   道義的問題としてはどうか?

Q9:「北島の市街化調整区域」は、市が人手も金も投入して再開発の支援をしてきた区  域だが、そこに違法建築物がゴロゴロしている事について、再開発支援担当の部署
  (都市建設部・まちづくり課など)は、どう考えてきたのか?

   地権者のモラル、民度の向上、法令遵守意識の向上、公明正大なまちづくり、など
  の観点で違法建築物問題に何か対処してきたのか?
   何もしてこなかったのではないか?
   何か違法建築物撤去策をしてきたと言うのなら、その実例を示せ。

Q10:市が公費を投じて支援してきた再開発地域の地権者の一部に、違法建築物で収入を
  得る地権者がいる事をどう考えるのか?
   こういう違法行為地権者を放置して公金投入する事が許されると思うのか?
   今後はどうしていくつもりか?

Q11:この区域で12/17段階で判明している「違法建築物」のリストを、以下の要素を含ん
  だものとして示せ。
    1)建物の件名
    2)使用者
    3)地権者が区域内住民であるか否か
    4)建物の所有者
    5)市が「違法建築物である」と認識した時期
    6)市の撤去指導について。その有無、時期や段階
    7)撤去の目途

   記載出来ない項目があれば、その部分は空白のままでよい。
  とりあえず、今朝段階では以上です。 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<都市建設部・建築指導課課長よりの12/17夜10時メール>

戸田議員 様
標記の件について、先程の訂正分を送付いたしますので、ご確認をお願いします。
A11のリストについては、現段階で記載できる範囲で記載しました。

建築指導課 ・・‘癸苅娃毅ー
   ↓↓↓

 違反建築物に対する指導は、建築基準法に基づく指導と都市計画法に基づく指導を行っ
ております。
 建築基準法に関する指導は平成13年度より特定行政庁となった時点より行っており、市街化調整区域における都市計画法に関する指導は平成24年度より大阪府から事務移譲を受け行っております。

 建築基準法に関する違反でありますが、建築物を建築するには建築基準法第6条に基づく確認申請を行わなければならず、これを怠ったものを手続き違反といいます。
 また、建築基準関係規定として建築基準法に規定されている基準に適合していないものを実態違反といいます。

 手続き違反であるものが全て実態違反を伴っているわけではありませんので、違反かどうかの判断には一定の調査が必要となります。
 昭和25年に建築基準法が制定されておりますが、必要な手続きをせずに建築されている物件が多数あるのが現状です。

 都市計画法に関する違反でありますが、市街化区域であるか市街化調整区域であるかにより変わり、本件の市街化調整区域内においてはそもそも市街化を抑制する区域として指定されておりますが、何も建築できないということではなく、農林業に関わる建築物(住居含む)やその他都市計画法第34条に定められている用途の建築物は建築できるとされております。
 その建築の際には都市計画法に基づく許可が必要となります。この許可を怠ったために本件は都市計画法違反となりました。

Q1:「川端建設・建材」の違法建築について、
 Q1-1)市が違法建築であると認識した時期とそのきっかけ
 A1-1)明確な時期はわかりかねます。

 Q1-2)市の法的権限や責任に関して、大阪府との関係
 A1-2)市街化調整区域において都市計画法に基づく指導は平成23年度まで大阪府にて
   行っておりました。平成24年度より、市が事務移譲を受けております。

 Q1-3)市が違法建築撤去に向けて何か働きかけたか?
      働きかけたとしたら、その時期と内容、文書を示せ
 A1-3)特に働きかけは行っておりません。

 Q1-4)市がこの建築物に対して「補償」を行なった時期と理由、補償額を示せ
 A1-4) 土木課にて回答分作成
   時期・契約日:平成24年6月19日、支払日:平成24年8月20日
   理由:市道岸和田守口線歩道拡幅事業に伴い支障となるため、移転補償を行った。
   補償額: 建築物    8,695,869円(●●氏)
         内部設備  2,469,114円(川端建設)


 Q1-5)この違法建築物と地権者との関係を調べたのはいつか?
   その結果はどういうものか?
 A1-5)議員より、周辺の状況について、ご質問が有ったことを受け、
   平成25年11月21日に守口法務局へ登記事項証明書を取得しました。
  
   土地、建物について登記されており、土地建物共、同一の所有者でした。
   ただし、敷地内の2棟の建物のうち、南側の事務所のみ登記されており、北側の作
  業所と思われる建物については登記されていないため、所有者を把握しておりませ
  ん。
   川端建設は土地、建物(南側事務所)を借りて、使用しています。

 Q1-6)市は今まで地権者に対して何か働きかけをしてきたのか?
      したとしたら、その時期と内容を示せ
 A1-6)特に働きかけは行っておりません。

 Q1-7)この違法建築は30年かそれ以上前から続いているのでないか?
 A1-7)明確な建築時期は把握しておりませんが、平成11年の航空写真から建築物の存
   在が確認できるため、少なくとも、それ以前に建築されているものと思われます。

 Q1-8)この違法建築を撤去させる方策と実現目途(目標)を示せ
     示せないなら、その理由を言え。
 A1-8)過去の違反建築につきましては市街化調整区域のみならず市内全域を含め、
   大多数、相当な件数が存在します。
    この建物についても、刑事訴訟法第250条の公訴時効(3年)が適用されるため
   困難であると考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q3:ジェイウェーブ社隣の「福岩興産」について、
 Q3-1)市が違法建築であると認識した時期とそのきっかけ

 A3-1)ジェイウェーブの問題が有り、平成24年6月に現場調査を行った際、把握致し
    ましたが、平成25年度に現建築指導課長へ引継ぎされておらず、十分な情報伝達
    ができておりませんでした。
     今後はこのような事がないように注意致します。
      
 Q3-2)市が違法建築撤去に向けて何か働きかけたか?
     働きかけたとしたら、その時期と内容、文書を示せ
 A3-2)特に働きかけは行っておりません。

 Q3-3)この違法建築物と地権者との関係を調べたのはいつか?
      その結果はどういうものか?
 A3-3)議員より、周辺の状況についてご質問が有ったことを受け、
    平成25年11月21日に守口法務局へ登記事項証明書を取得しました。
     建物は登記されておらず、土地の所有者は福岩興産ではありません。
     ジェイウェーブが使用している土地所有者と同じです。

 Q3-4)市は今まで地権者に対して何か働きかけをしてきたのか?
     したとしたら、その時期と内容を示せ
 A3-4)特に働きかけは行っておりません。

 Q3-5)この違法建築を撤去させる方策と実現目途(目標)を示せ
     示せないなら、その理由を言え。
 A3-5)まず、土地所有者に建築時期の確認を行うことから対応致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q4:ガソリンスタンド隣の茶色の農機具小屋のような建物について、
 Q4-1)これは違法建築物か?
 A4-1)建築に当って必要な都市計画法及び建築基準法に基づく手続きを行っていない
    為、手続き違反は事実ですが、自己利用の農小屋であれば、都市計画上の建築は
    可能であり、また、実態違反があるかどうかについては、把握しておりません。

 Q4-2)違法建築物だとすれば市が違法建築であると認識した時期とそのきっかけ
 Q4-3)この建築物と地権者との関係を調べたのはいつか?
    その結果はどういうものか?

 A4-3)議員より、周辺の状況についてご質問が有ったことを受け、
   平成25年11月21日に守口法務局へ登記事項証明書を取得しました。
   土地は個人所有であることがわかりましたが、建物の登記はありませんでした。

 Q4-4)違法建築物だとすれば、市は今まで地権者に対して何か働きかけをして
      きたのか?
      したとしたら、その時期と内容を示せ
 A4-4) A4‐1)の回答のように、違法か否かを現時点では確定していない状況で
      す。

 Q4-5)違法建築物だとすれば、この違法建築を撤去させる方策と実現目途(目標)を
    示せ。  示せないなら、その理由を言え。
 A4-5)過去の違反建築につきましては市街化調整区域のみならず市内全域を含め、
   大多数、相当な件数が存在します。
    この建物についても、刑事訴訟法第250条の公訴時効(3年)が適用されるため
   困難であると考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q5:建築指導課は、ジェイウェーブ社との対応経過を記録する際に、ジェイウェーブ社
  が川端建設などの名前を具体的に挙げて「他にも違法建築物があるじゃないか」と居
  直りしていたのに、具体名を省いて、単に「ほかにも違法建築物があるじゃないかと
  言った」という形で書いていた。

   これは「書き残すべき情報を書かない」という、重大な情報隠しであり、重大な情
  報の伝達・共有を阻害する行為だ。
   このために戸田も周辺の違法建築物の実態や建築指導課の怠慢の実態を把握出来な
  かった。
   違法行為者との対応にあたって、やりとりを正確に記録するというのは、絶対に必
  要な業務ではないのか?

   こういう情報隠し・不記載は絶対に許されない事だが、都市建設部および市当局全
  体は、この問題をどう考えているのか?
   責任の所在(建築指導課長、都市建設部長ほか)を明らかにし、議員に正しい情報  を伝えていなかった事の謝罪をし、抜本的改善を確約せよ。

A5:当初は、本調書はジェイウェーブ社に対する違反調書であり具体名を記載する必要性
  は無く、また、聞きとりには長時間を要し一言一句残すものでは無いと考えていたた
  め、要約した形にしておりましたが、今後は議員ご指摘のとおり、より正確に情報の
  記録を行いますとともに、説明不足な点があったことをお詫びいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q6:ジェイウェーブ社の違法建築物の撤去について、市はどういう対処をしているか?
   私は「12月議会前に撤去命令を出し、遅くとも年度内には撤去実施させるべき」、
  と11月に強く求めているが、どうなっているか?

A6:是正計画書の提出を行うよう違法行為者とやりとりしていたことから、
 是正計画書の明確な提出期限を書面到達後14日以内(平成25年12月17日)と定め、
 提出されなければ、命令の手続きを進める内容を含めた督促の通知を行ったところで
 す。
  その結果、12月16日に是正計画書が届きましたが、明確な是正期日が記載されていな
 いため、期日を明確に示すよう指導を行うところです。
  また、平成26年2月28日を是正期限の限度とし、指導を行っていく所存でございま
 す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q7:ジェイウェーブ社に関して、
  「労組と裁判をやっていて金がかかる」とか、「建築物設置に金がかかった」など
 を、違法建築物撤去をしようとしない理由に挙げているが、こんな得手勝手な事が、
 違法建築物を撤去しない理由になると市は考えているのか?
  全く何の関係も無い、市が全く考慮する必要のない事ではないのか?
  もしも「考慮すべき理由」だと考えるとすれば、その理由を言え。

A7:資金が不足しているため是正することができないといったことは、撤去をしない理
 由にはならず、違反指導の対応について、考慮すべきことではないと考えております
 が、当然のことながら、違反の是正は違反行為者によって行われるべきものであり、
 自主是正を行わせるため、やむを得ず、考慮する場合もございます。

  しかし、その場合も、違反の程度、是正の時期、是正の方法などを含めて総合的に勘
 案し、指導にあたっております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◇(続き)建築指導課からの12/17夜10時の回答メール(2)(A8〜A11最後まで)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/20(金) 22:42 -
  
 上の投稿で「建築指導課からの12/17夜10時の回答メール」の後半を載せられなかったので、(2)として続きを投稿します。
   ↓↓↓

<都市建設部・建築指導課課長よりの12/17夜10時メール>(後半)

Q8:違法建築物を使っている企業から地代や税収を得ている地主や市の責任に
   ついて考えるのか?
   違法行為をしていると市が認識している企業から税収を得ても良いのか?
   良いと思うなら、その根拠を述べよ。
   道義的問題としてはどうか?

A8:課税課にて回答文作成
  固定資産税における課税対象及び納税義務者といった課税要件は、地方税法及び門真
 市税条例に規定されており、行政実例にも示されているとおり、違法建築物であるか否
 かが固定資産税の課税要件に影響するものではありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q9:「北島の市街化調整区域」は、市が人手も金も投入して再開発の支援をしてきた区
 域だが、そこに違法建築物がゴロゴロしている事について、再開発支援担当の部署
 (都市建設部・まちづくり課など)は、どう考えてきたのか?
  地権者のモラル、民度の向上、法令遵守意識の向上、公明正大なまちづくり、などの
 観点で違法建築物問題に何か対処してきたのか?
  何もしてこなかったのではないか?
  何か違法建築物撤去策をしてきたと言うのなら、その実例を示せ。

A9:まちづくり課にて回答文作成
  市街化調整区域内に違法建築物がゴロゴロしているとの認識はなかったため、
  それらの対策は行っておりませんでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q10:市が公費を投じて支援してきた再開発地域の地権者の一部に、違法建築物で収入を
  得る地権者がいる事をどう考えるのか?
   こういう違法行為地権者を放置して公金投入する事が許されると思うのか?
   今後はどうしていくつもりか?

A10:まちづくり課にて回答文作成
  違法建築物で収入を得ている地権者がいることについては、好ましくないと考えてお
 りますが、北島のまちづくりに関しては、地域に対して支援を行っていることから、
 違法行為地権者個人を排除し、まちづくりを行っていくことは困難と考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q11:この区域で12/17段階で判明している「違法建築物」のリストを、以下の 要素を含
  んだものとして示せ。
    1)建物の件名
    2)使用者
    3)地権者が区域内住民であるか否か
    4)建物の所有者
    5)市が「違法建築物である」と認識した時期
    6)市の撤去指導について。その有無、時期や段階
    7)撤去の目途

A11:別紙のとおりです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-58.s04.a027.ap.plala.or.jp>

441 / 1587 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,319,963
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free