ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
419 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→

2014リレー・フォー・ライフの開催について 岸和田町民 14/4/23(水) 8:28
△岸和田町民さん、投稿に感謝します。戸田は「ガンと闘うな」論に惹かれていて・・ 戸田 14/4/24(木) 8:22
「ガンと闘うな」が正しいときもあります 岸和田町民 14/4/29(火) 9:57

2014リレー・フォー・ライフの開催について
←back ↑menu ↑top forward→
 岸和田町民 WEB  - 14/4/23(水) 8:28 -
  
公益財団法人日本対がん協会が、全ての「がん」患者支援、新薬開発、研究支援、医療者の米国研修奨学金助成や、無料電話相談の資金としてチャリティで行うイベントの2014年開催が固まってきました。

2012年、大阪府で始めて開催された貝塚市では3年目の開催となり、昨年初めて大阪市で開催され大阪城をテーマカラーライトアップした大手前高校での開催は、大阪市内で場所を変えての開催を検討しています。近隣県では、和歌山県和歌山市、兵庫県神戸市、滋賀県近江八幡市での初開催と、継続開催の兵庫県芦屋市、京都府京都市、兵庫県養父市、奈良県での開催が予定されています。和歌山県知事、滋賀県知事ががん経験者であることや、和歌山県は県条例でがん対策を制定したというのが開催への動機になっているものだと思います。

イベントの内容として、支援者と患者がともにリレー形式で24時間グラウンドを歩いて支援を呼び掛けるというもので、会場周辺との調整の関係で市街地での開催は難しいものがあります。その前に、開催しようと考え始めないことには会場選定にすら入れないところであります。

門真市を含む北河内(2次医療圏)は、がん診療拠点病院が3つありますが、同じような大きさと人口の泉州二次医療圏には8つのがん診療拠点病院があります(大阪府による指定です)北河内の「3」というのは、府下最低の数で、指定されていない病院が一定のレベルを満たしていないことが想定できます。指定されていない病院は、申請しても受け付けてもらえないレベルの病院なのかもしれません。

今、日本人の二人に一人ががんになり、3人に一人ががんで亡くなる時代です。しかも、大阪府のがん死亡率は、全国的にもワースト10レベルで、検診率の低さという問題もありますし、治療が適切に受けられているか、就労など社会が支援する体制にあるのかという問題もあります。

大阪府、また、大阪府成人病センターを中心として先端治療を進め、治療成績は今後上がってくるものとは思われますが、地域社会での支援がどのように進むかという事は重要な問題であると思います。

門真市での開催を考えてはおりますが、会場問題があり実現可能性は少ないところです。大東市での開催がかなりいいところまで行ったのですが、難しい問題がありとん挫しております。東大阪市開催も検討していますが、そうなると、中河内になってしまいます。(来年以降にはなりますが、可能性は高いです)

大阪府下では貝塚市が先頭となり、地域での患者支援を進める形で、今年も一昼夜歩いて寄付を集めるイベントが行われます。北河内での開催が出来ることを期待するものです。どうぞお見知りおきのほどお願いをするところです。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:28.0) Gecko/20100101 Firefox/28.0@218-228-168-97f1.osk2.eonet.ne.jp>

△岸和田町民さん、投稿に感謝します。戸田は「ガンと闘うな」論に惹かれていて・・
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/24(木) 8:22 -
  
 岸和田町民さん、久しぶりの投稿ありがとうございます。
 町民さんのご奮闘に敬意を表します。

 ただ、こういう事を言うと「何を馬鹿な事を!」と怒られるかもしれませんが、戸田は昨年から近藤教授の「ガンとは闘うな」論にかなり興味を持ってしまっています。

 まだ週刊誌などに記事が出た時に読む程度で、本をしっかり読んでみる以前の段階ですが、これの賛否両論をきちんと調べて考えてみようと思っています。

 「治療すべきガン」と「放置しておいた方がいいガン(ガンもどき)」があるような気がしています。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-240.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「ガンと闘うな」が正しいときもあります
←back ↑menu ↑top forward→
 岸和田町民  - 14/4/29(火) 9:57 -
  
戸田さん返信ありがとうございます。
近藤先生の論も正しい場合が「ある」のが現実でして、前立腺がんで進行の遅い場合、治療するより放置するほうが得策(先に人間の寿命が尽きる)ということもあります。

これを含めて、医療者と行政や患者と製薬会社、生命保険会社が語り合える場がないのが現実です。

北河内2次医療圏で何とかしていきたいと思っております。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:28.0) Gecko/20100101 Firefox/28.0@zaqb4dc9d1b.zaq.ne.jp>

419 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,334,121
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free