ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
407 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→

空前の45人傍聴!6/10初日本会議。吉水議員問責決議、戸田の大弁論、共産党の醜態 戸田 14/6/11(水) 10:05
☆事の本質がよく分かる今回の問責決議文。さらに詳しく分かる問責決議の戸田私案 戸田 14/6/12(木) 3:02
●無惨!「事実を伝える福田議員ブログ」が問責の上程も可決も全く書かずに隠蔽とは! 戸田 14/6/12(木) 3:39
☆大好評だった戸田の大弁論動画は6/20頃市議会HPにアップ!原稿無いので文章無し 戸田 14/6/12(木) 3:53
6/12:一般質問通告:戸田は4項目〜ザイトク・違法建築・右翼と生保・門真プラザで 戸田 14/6/15(日) 17:09
★13人が質問!だから本会議は6/19と20に。ぜひ傍聴を!戸田は6/19の午後前半に。 戸田 14/6/16(月) 0:18
6/11総務建設委:今田・吉水議員の奮闘で3:55まで。中井氏や東大阪右翼ら傍聴多彩 戸田 14/6/15(日) 18:31
△おっ!緑風の大倉議員もブログで傍聴報告書いてます!これはよい事だ。 戸田 14/6/15(日) 19:00
▲補足:総務建設委のメンバーはこれ。緑風クラブは吉水・今田のベテラン2議員配置で 戸田 14/6/15(日) 23:37
6/12民生委:議案審議40分、所管質問3人で11:41に終了。早すぎない?傍聴2人 戸田 14/6/15(日) 22:52
6/13議運:意見書で共産譲歩、政治倫理条例の緻密化改訂、今田議員ウソ暴言批判動議 戸田 14/6/16(月) 7:55
6/26文教委:★委員長以外の6人全員が所管事項質問!(戸田は最後に)これ史上初! 戸田 14/6/16(月) 8:08
◆戸田の所管質問:新総合体育館の件・ザイトクの差別企画対応への総括・体協の悪質さ 戸田 14/6/16(月) 8:15
☆97分間の圧倒的戸田質問で2:36終了。土山議員は少年軟式野球連盟の不正問題など 戸田 14/6/17(火) 3:42
▲福田議員がブログで「戸田議員のヘンテコ質問」と疑問提起したがヘンテコはどっち? 戸田 14/6/17(火) 4:32
6/19本会議:議案討論採決後、質問続々!戸田は午後から所要約1時間。4時で閉会 戸田 14/6/18(水) 23:07

空前の45人傍聴!6/10初日本会議。吉水議員問責決議、戸田の大弁論、共産党の醜態
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/11(水) 10:05 -
  
 6月議会が昨6/10(火)初日本会議から始まった。
 今まで紹介が遅れていたが、6/10本会議の目玉は「体協・宮本府議と癒着して政治倫理条例違反を繰り返す」緑風クラブの吉水議員への2回目の問責決議だった。

 参考:6月議会特集 http://www.hige-toda.com/_mado05/2014/gikai/06gikai.html
    吉水議員への問責決議文  
         http://www.hige-toda.com/_mado05/2014/gikai/06monseki.htm

 吉水・体協問題の実態を市民に見てもらうため、問責提出の戸田と自公民3会派議員はそれぞれに支援者に傍聴を呼びかけた。
 さらに奇しくも共産党側も福田議員が「全国市議会議長会からの15年表彰」を受けるという事で、福田議員支持者が「晴れの舞台」を見に来る事になった。

 さらに、これは緑風クラブ議員から「不当な問責への抵抗」が伝えられたのか、糸さんや「門真の右翼の元締め」の阿だち氏(「だち」は手ヘンに「達」と書く文字)も来ていた。

 それやこれやで傍聴は総勢45人!
 1階本会議場の傍聴30席に入り切れない人は4階の「委員会室」で音声中継を聞くことになった。(他市のように別室での映像中継画面が望まれる!)
 この45人のほとんど全て門真市民だった。

◆「傍聴45人」というのは、おそらく門真市議会50年の歴史で初めてのはずだ。
  戸田の記憶では「傍聴席満杯」になったのは、合併問題で騒然となって「直接請求運
 動による住民投票条例制定」が議会で取り上げられた2004年6月議会か7月臨時議会
 (ちょうど10年前だ!)のみで、それ以前もそれ以降も無かったはずだ。

★この多士済々の門真市民45人の注目する中で、議会日程の最後に、10:54から説得力
 のある問責決議が読み上げられ、緑風クラブ今田議員がこれに「反対討論」(中身はデ
 タラメだらけ!)を行ない、次に門真市民クラブの若手木津議員が短めに「賛成討論」
 を行ない、最後に真打ち=戸田が「吉水問題の本質」を土台に据えて、吉水擁護の門真
 共産党のデマと腐敗をも暴く「問責断固賛成」の15分20秒に渡る大弁論を行なった。

  (戸田の見込みでは「10分程度」と思っていて、田伏議長にも事前にそう伝えてい
   たのだが、原稿作成せずぶっつけ本番でしゃべったら15分以上もかかってしまっ
   たのが実状。それでも予定していた事の75%しか言えてないが)

■ここで最も醜態をさらしたのが共産党だった。
  なんと共産党は、今回、議会での言論戦から完全逃亡を決め込んで、「吉水問責に反
 対」であるのに、先週段階から「決議案への質疑はしない」だけでなく、「反対討論す
 らしない」方針を決めて「何も言わずに反対」をしたのだ!

  初日本会議1週間前の6/3議運に上程された「吉水問責決議文」を自公民3会派と
 共同で作成した戸田としては、本会で大々的な賛成討論をするだけでなく、共産党から
 の質疑を返り討ちにし、緑風クラブと共産党の反対討論を完全論破してやろうと意気込
 んでいたのだが、先週に議会事務局から「共産党は反対討論をしないと言ってきてい
 る」、と聞いて呆れ返ったのだった。

 「議会で沈黙の門真共産党」!
  いつもなら戸田の共産党批判言説が続くと亀井あたりからヤジ的文句が出たり、井上
 議員がボソッと不満文句が出たりするのだが、この日は誰も何も言わない。
  きっと事前に「今回は誰も文句発言を言わようにすべし」という意志一致を図ってい
 たのだろう。「議会で音無しの共産党」であった。

■それにしても皮肉なものだ。
  福田議員が「15年表彰」を受け、市長から「議会人として類いまれな見識で」的な
 お祝い挨拶(文言自体は、どの議員に対しても同じ定型文だが)を受け、本人も受賞の
 挨拶の中で「今後も議会の活性化を進めていく決意」的な言葉を述べ、福田議員支持者
 がそれを晴れがましく思いながらずっと議会傍聴を続けていた本会議の最終場面で、門
 真共産党の異様な実態が雄弁に(戸田の雄弁と共産党自身の無言によって!)突き出さ
 される事になったのだから。!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 もう10時になってしまった。総務建設常任委員会の傍聴に行かなければ。
 続きは後ほど。

参考1;「門真の右翼の元締め」の阿だち氏について
    ↓↓↓
▲2/27本会議には門真の右翼阿だち氏らも傍聴。堂村&あだちコンビは議員面談も予告
   戸田 - 14/2/28(金
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8315#8315

■3/9(日)戸田に嫌がらせで右翼車20台来襲!門真右翼の阿だち氏采配で。断固反撃す!
    戸田 - 14/3/9(日)
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8365#8365

参考2:福田議員「15年表彰」の晴れがましい様子(福田議員ブログ)
  ◎6月議会開会、15年表彰を受けました!6/10
     http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-909.html
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-253.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆事の本質がよく分かる今回の問責決議文。さらに詳しく分かる問責決議の戸田私案
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/12(木) 3:02 -
  
 今回の吉水議員への問責決議文は、従来の定型的な文書と違って事の本質を掘り下げて説明していて、分かりやすいものになっている。
 6月議会特集の「吉水議員への問責決議文」  
     http://www.hige-toda.com/_mado05/2014/gikai/06monseki.htm
に載せているが、改めて掲示板でも紹介しておく。
 その後に、「さらに詳しく分かりやすい戸田私案」も紹介する
        ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
吉水丈晴議員に対する問責決議

【提出者】 門真市議会議員
戸田 ひさよし(無所属・革命21)
武田 朋久 (公明)
岡本 宗城 (公明)
内海 武寿 (公明)
高橋 嘉子 (公明)
春田 清子 (公明)
平岡久美子 (公明)
鳥谷 信夫 (公明)
中道 茂  (自民)
土山 重樹 (自民)
佐藤 親太 (自民)
木津 英之 (門真市民クラブ)
日高 哲生 (門真市民クラブ)
               ※実際の決議文での順序とは違っている。
                また、会派名も付け加えて紹介した 

 行政のチェックを職務とする議員が、行政から補助を受ける団体の役員に就任することは適切ではないと考えるが、門真市の一部の議員や公的補助団体において、そういった考え方に対する理解や実践が進みきれない状況が続いてきた。

 そこで、門真市議会は平成25年3月の本会議において、行政・公的補助団体・議員の3者の関係の適正化を図るため、議員が守るべきこととして、市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体の役員に就任しないことを第3条第7号で規定する門真市議会議員政治倫理条例を、議会全体の意思として同年4月1日より施行したところである。

 しかるに、吉水丈晴議員は、施行後も同条例に違反して門真市体育協会の副会長に就任し続け、8月に審査請求されてようやく辞任し、9月10日に議長警告処分を受けた。しかし、まもなく門真市ソフトボール連盟の会長に就任していたことが判明したことから、9月24日の文教常任委員会で問題にされる前日になってようやく辞任し、11月15日に2回目の議長警告処分を受け、12月20日の本会議において同議員への問責決議が可決されるに至った。

 ところが、26年3月初旬に新たに判明した同議員の実態は、体育協会にかかわっては、25年8月に副会長を辞任したと報告する一方で、実は理事という役員に就任しており、またソフトボール連盟にかかわっては、9月に会長を辞任したと報告する一方で、実は相談役という役員に就任し、そのほか門真市柔道連盟の顧問という役員に就任していたのである。

 この新たに発覚した3件もまた26年4月に審査会で同条例違反と認定され、5月8日に議長警告を受けるに至った。

 我々は、当初より吉水丈晴議員に対して、役員に就任せずとも一議員、一市民としてスポーツ団体を支援することは幾らでもできるではないかと指摘し続けてきたが、なぜそこまで公的補助団体の役員就任に固執するのか、全く理解できない。

 しかし、はっきりしていることは、同議員の再三の同条例違反は、行政・公的補助団体・議員の3者の関係適正化を大きく阻害し、一般市民及び公的補助団体のコンプライアンス意識をゆがめ、一部の議員と一部の公的補助団体の特権化・ブラックボックス化を招くものであり、市議会及び市民を愚弄するものであって、市民の厳粛な信託を受けた議員として断じて許されないということである。

 よって本市議会は、吉水丈晴議員に対し、これまでの行いを真摯に省みて、今後二度と同様の過ちを繰り返すことのないよう、その責任を厳しく問うものである。

 以上、決議する。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 次は、それよりも詳しく書いている「戸田私案」
    ↓↓↓
    吉水丈晴議員に対する問責決議

 「行政のチェックを職務とする議員が行政から補助を受ける団体の役員を兼任する事は適切でない」というのは、基本的社会常識とも言えることであるが、門真市の一部の議員や公的補助団体においてそういった常識の理解や実践が進みきれない状況が続いてきたことに鑑み、行政・公的補助団体・議員の3者の関係を適正化を図るため、門真市議会は昨平成25年3月本会議において、議員が守るべき事として「市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体の役員に就任しないこと」と第3条第7号で規定する「門真市議員政治倫理条例」を、質疑応答と賛否討論を経て多数決で可決し、議会全体の意志として同年4月1日より施行してきたところである。

 しかるに緑風クラブの吉水丈晴議員は、施行後も平然と本条例に違反して門真市体育協会の副会長を継続し、8月に議会で審査請求されてようやく辞任し、9月10日に議長警告処分を受けたものの、まもなく門真市ソフトボール連盟の会長を継続していたことが判明し、9月24日文教委で問題にされる前日になってようやく辞任し、11月15日に2回目の議長警告処分を受けるに至ったが、それでも何ら反省の意を示そうとしなかった。

 このため12月20日の本会議において同議員への問責決議が可決されるに至ったのだが、議長警告の発動に2度とも反対し問責決議にも反対した緑風クラブと共産党の姿勢に意を強くしたのか、吉水丈晴議員はそれでも反省の意を示そうとせず、条例違反の再発が懸念されるものであった。

 しかし本年3月初頭に新たに判明した吉水丈晴議員の実態は、その懸念を遙かに上回る悪質なものだった。

 すなわち、体育協会に関わっては8月に副会長を辞任したと報告する一方で、実は理事という役員に就任替えしており、またソフトボール連盟関わっては9月に会長を辞任したと報告する一方で実は相談役という役員に就任替えし、そのほか門真市柔道連盟の顧問という役員にずっと就任していることを議会に対して隠していたのである。

 特に体育協会に関しては、3月2日に市長や議長も列席した「門真市体育協会創立50周年式典」の場で参加者に配布された、市長や議長の顔写真も大きく載っているカラー冊子の中で、堂々と「平成25年度理事」として掲載されていた。

 これはあたかも市長や議長も吉水丈晴議員の議員政治倫理条例に違反した体協理事就任を容認しているかのような誤解を与えるものであり、こういうパンフが何百部も市民・来賓・行政関係者に配布された原因者たる吉水丈晴議員の罪は限りなく重い。
 
 この新たに発覚した3件もまた3月に審査会で審査され、緑風クラブ選出委員と共産党選出委員による理不尽な反対はあったが、吉水丈晴議員は多数決で議員政治倫理条例違反と認定され、5月8日に議長警告を受けるに至った。
 しかしこの課程においても何の釈明も反省も行おうとせず傲然と構えるのみで、その姿勢は極めて悪質である。

 翻ってみるに、門真市議会50年余の歴史の中で、わずか1年の間に特定議員がひとつの条例に5件も違反し、3回の議長警告を受け、1回の問責決議を受けても反省せず、2回目の問責決議を迎えた例はいまだかつて存在しない。

 吉水丈晴議員の行動は、まさに門真市議会の歴史に泥を塗る前代未聞の悪行といわねばならない。

 我々は当初より吉水丈晴議員に対して「役員に就任せずとも1議員・1市民としてスポーツ団体を支援することはいくらでもできるではないか」と指摘し続けてきた。
 我々は吉水丈晴議員がなぜそこまで公的補助団体の役員就任に固執するのか、関係団体が条例への抵触が言われているのになぜ吉水丈晴議員に役員のポストを与え続けてきたのか、全く理解できない。

 しかしはっきりしていることは、緑風クラブの吉水丈晴議員の再三の議員政治倫理条例違反とそれへの無反省は、行政・公的補助団体・議員の3者の関係適正化を大きく阻害し、一般市民および公的補助団体のコンプライアンス意識をゆがめ、一部の議員と一部の公的補助団体の特権化・ブラックボックス化を招くものであり、市議会および市民を愚弄するものであって、市民の厳粛な信託を受けた議員として断じて許されないということである。
 
 よって本市議会は、吉水丈晴議員に対し、これまでの行ないを真摯に省みて、今後二度と同様の過ちを繰り返すことのないよう、その責任を厳しく問うものである。
 
 以上、決議する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<戸田が考えた「私案」のポイント>

1:問責決議文は、8/1「議会だより」で全戸配布されて広範な市民に読まれるものであ
 る事を強く意識し、「事の経過と本質」が市民に一目瞭然で伝えるものとして作成され ねばならない。 (本会議傍聴者や動画閲覧者にもだが)
  緑風クラブと共産党の市民へのデマ宣伝を粉砕するには、これが絶対必要だ!

2:詳細・長文になる事は、「議会だより」紙面でそれだけ目立つものとして捉えるべ
 き。
  「長文では市民が読まない」のではない!
  「違反事項の単なる羅列と決まり文句での弾劾」では、市民にとってつまらないの
 で、たとえ短文であっても興味を引かない=読まれないのである。

3:緑風クラブという吉水議員の会派名や、「緑風クラブと共産党の吉水議員擁護」も記
 入したのは、従来の問責決議からすれば異例だが、この方が市民にとって圧倒的に分か
 りやすい。
  緑風と共産党の異様さを浮き上がらせるべし!
  しかも今回は、緑風クラブと共産党は「どんな文面であっても反対」なのだから、
 いっさい気にするべきではない。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-111.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●無惨!「事実を伝える福田議員ブログ」が問責の上程も可決も全く書かずに隠蔽とは!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/12(木) 3:39 -
  
 共産党の福田議員ブログ http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/ と言えば、まじめな
福田議員の人柄そのものに、「毎日、その日に起こった大事な事を伝える」、「短い文章でも事実をちゃんと伝える」事で定評のあるブログだ。

 ところが!
 今回の吉水議員問責問題に関しては、
●6/3議運に問責決議が上程された事自体を全く書かない!
●6/10本会議で問責決議が審議され、可決された事自体を全く書かない!
 (共産党が問責に対して質疑も討論もしないという異様な対応を取った事も伝えない)

という、驚くべき隠蔽対応を取っている!
 ちょっと信じられないような事だが、それが事実だ。

 12月議会での吉水議員への問責決議では、ブログでちゃんと触れているのに、今回は議会論戦から逃亡しただけでなく、ブログでの報道も隠蔽したのだ。

 だから福田議員ブログしか見ない共産党支持者にとっては、「吉水議員問責」は「存在しない事」になってしまう。(門真民報でも触れてないし、更新頻度の少ない豊北議員ブログでも、昨年3月以降更新のない亀井ブログでも同様)

 この吉水議員問責は、「門真市議会50年余の歴史の中で、わずか1年の間に特定議員がひとつの条例に5件も違反し、3回の議長警告を受け、1回の問責決議を受けても反省せず、2回目の問責決議を迎えた例はいまだかつて存在しない」という、前代未聞の異常事態である。

 それなのに、これに触れない、議会での論議にも背を向けて沈黙する、という福田議員はじめ共産党議員の対応は、全く異様で情けない事である。
 6/10本会議で晴れがましく「15年表彰」を受け、「議会の活性化への邁進」みたいな事を語る一方での、この情報隠蔽。

 実に無惨で情けない話である。

●隠蔽事実1:6/3議運のブログ記事(問責決議への言及が全く無い事に注意!)
   ↓↓↓
  6月議会に向け議会運営委員会 6/3
   http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-908.html

 今朝は10時から議会運営委員会が開かれ、10日から開会の門真市議会第2回定例会(6月議会)に提出予定の議案の取り扱いなどについて協議しました。

 議案の概要は市ホームページにアップされますが、案件は報告案件3、承認案件1、契約案件6、条例案件2、予算案件2、人事案件3の計17件。

 軽自動車税の引上げを含む市税条例の一部改正、自衛隊関係者を委員に加える防災会議条例の一部改正は要チェックです。

 意見書案は、「大阪・泉南アスベスト国家賠償請求訴訟の早期全面解決を求める意見書」「ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書」を党議員団として提案しました。

 6月議会は10日から20日までの11日間で以下の通りです。

6月10日(火) 本会議
  11日(水) 総務建設常任委員会
  12日(木) 民生常任委員会
  16日(月) 文教常任委員会
  19日(木) 本会議、一般質問
  20日(金) 本会議、一般質問

 いずれも午前10時開会、ぜひとも傍聴にお越しください。
 しっかりチェックします!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●隠蔽事実2:6/10本会議のブログ記事(問責決議への言及が全く無い事に注意!)
     ↓↓↓
 ◎6月議会開会、15年表彰を受けました!6/10
    http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-909.html

 今日から6月議会(第2回定例会)が始まりました。
 開会に先立ち、全国市議会議長会からの15年表彰をいただきました。

 謝辞でも述べさせていただきましたが、多くの方に支えられ、頑張ることができました。
今後も一層研鑽に励み、市政をしっかりチェックするとともに、市民のみなさんの暮らし優先の市政の前進に力をつくしたいと思います。

 さっそく明日は総務建設常任委員会、しっかりチェックします!
   (表彰の写真など)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-111.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆大好評だった戸田の大弁論動画は6/20頃市議会HPにアップ!原稿無いので文章無し
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/12(木) 3:53 -
  
 戸田の5分20秒の大弁論=「吉水議員問責への賛成討論」は、これまでの歴史的経過
や本質、体協・緑風クラブ・門真共産党のおかしさが良く分かった、と傍聴者にも市職員にも、多くの議員達にも大好評だった。

 この動画は、6/20頃に市議会HPにアップされる予定なので、ぜひ待っていて欲しい。

  門真市HP http://www.city.kadoma.osaka.jp/ 扉左側の
  「本会議録画中継」http://www.kensakusystem.jp/kadoma-vod/index.html
 にアップされていく。

 なお、戸田はこれの原稿を作らずにしゃべったので、この大弁論を文章で紹介する事は出来ない。
 「音声記録から文字起こし」というのは、少なくとも当面は労力的に無理である。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-111.s04.a027.ap.plala.or.jp>

6/12:一般質問通告:戸田は4項目〜ザイトク・違法建築・右翼と生保・門真プラザで
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/15(日) 17:09 -
  
 6/12(木)は本会議一般質問の通告締め切り日。
 全部で13人が出し、戸田が出したのは7番目だった。

 昨年から、「議会だより」掲載を考慮して、通告書に書く「要旨」は以前の「戸田流」に比べるともの凄く簡略化している。
 これを戸田は「一般質問通告・簡略版」と読んでいる。

 もっと詳しい要旨とそれに続く質問メモは、まだ着手していない。
 6/16文教委の所管事項質問で手一杯なので、それが終わってからになる。

 この13議員の一般質問通告は、市議会HP 
     http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/ の
 代表・一般質問通告一覧の中の最新部分
  http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/pdf/gikai60-2602_.pdf 
に載っているが、まずは戸田の分を紹介しておく。
   ↓↓↓
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  第2回(6月)定例議会 一般質問通告 戸田ひさよし 2014年6月12日

件 名:1;市の反ザイトク先進施策を貶めた法務役人の責任について

 要旨 :・最近起こった「ザイトクの朝鮮人差別集会企画への使用許可と取り消し問
      題」で、法務役人が市が反ザイトク先進施策を採っていることを無視し、ヘ
      イト対策を何ら学習せず、国会で「醜悪な差別宣伝を容認した門真市」と取
      り上げられて、市に混乱と不名誉をもたらしたことの謝罪と総括、今後の対
      策について
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
件 名:2:ジェイウェーブ社・川端建設福岩興業の違法建築等について

 要旨 :・市民プラザ隣接の「違法建築3社」への対応の問題ついて
     ・北島の「違法建築取り締まり重点地域」対策の実態について
     ・北島東土地区画整理準備組合代表者の違法建築責任について
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
件 名:3:門真の右翼が生活保護不正受給してる、という通報について

 要旨 :・生活保護と右翼活動の関係で、不正か否かの判定のポイントや、その調査に
     ついて
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
件 名:4:地震で危険な市営新橋住宅と門真プラザへの対策について

 要旨 :・議会に諮らず市営住宅の定数変更してはならないことについて
     ・再開発も含め多種多様で複雑な課題があり、それらを公表して対策検討する
      円卓会議を早急に準備すべきことについて
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 いずれも重大な問題である。各項目、どういう内容と組立で質問(追求や改善要求)をするかは、今後の作業ですが、ご注目下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-251.s04.a027.ap.plala.or.jp>

6/11総務建設委:今田・吉水議員の奮闘で3:55まで。中井氏や東大阪右翼ら傍聴多彩
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/15(日) 18:31 -
  
 6/11(水)は総務建設常任委員会。
 10時開会時の傍聴者がたしか7人で、門真の常任委員会としては異例の盛況だった。
 緑風クラブの今田議員、吉水議員がそれぞれ所管事項質問で建設業者の問題や中央小工事問題、新総合体育館問題などを取り上げる事が分かっていたせいだろう、糸さんの他に、2006年度まで緑風クラブ市議をやっていた不動産屋の中井悌治氏(お懐かしい!)
    http://www.hige-toda.com/_mado06/03kouhou/img/nakai.gif
や建設業者らしい男性3〜4人、そして「東大阪の右翼=堂村慎太郎氏」まで来ていた。

 この堂村氏、昼食休憩の時に戸田に声をかけられて人に知られたくない所をちょっと指摘されたら突然キレて大声で怒鳴り始め、戸田に対して何度も「今度お前の所に行ったるからな!」と、凶暴右翼の本性丸出しに「右翼ならではの恫喝攻撃」を行なって来た。
 (で、戸田と猛烈な怒鳴り合いになったのだが、その件は別記する)

 前日の6/10(火)本会議には「門真の右翼の元締め」とも言われる阿ダチ氏(「ダチ」は手ヘンに「達」)が来て、次の日の総務建設委には東大阪の右翼の堂本氏が傍聴・・・。
 誰であれ、どういう傾向の人であれ、議会傍聴に来てくれるのは結構な事だと思うが、
東大阪の右翼までもは「来ていらん」なあ。「他市の事に首を突っ込むなよ」と思う。

 この堂村氏、どういうわけか昨年11月から門真市に足繁く通って、右翼車での街宣やら議会傍聴や開示請求やらで、なんか「門真市へのご意見番」気取り。
 3時の休憩の時には吉水議員の追求を応援する形で、傍聴席から全体に対して「百条委員会を作ってやるべきだ!」と大きな声を上げる始末。

 「あんた、何様のつもりだ?!」、と戸田は不愉快だったし、全部の職員と大半の議員
も不愉快だったはずだ。

 所管事項質問をした議員は4人で、質問順に、
@今田議員(緑風クラブ)
  1:公共工事について
     下請け業者間での未払いトラブルについて
  2:中央小学校解体について
     その後の経過について

@吉水議員(緑風クラブ)
  1:市立総合体育館建設工事計画について
  2:中央小学校解体工事について
  3:門真市木造賃貸住宅建設建替え事業助成金交付要綱について
  4:北島地域の開発についての現状

@福田議員(共産党)
  1:「門真プラザ」の再整備について
  2:大阪府広域水道企業団について
  3:中町地区の住宅市街地総合整備事業について

@武田議員(公明党)
  1:サイクルラックについて
     ・大和田駅・門真南駅での設置の進捗状況について
  2:防災行政無線について
     ・自動音声応答サービスの導入について 
  3:防災訓練について
     ・防災訓練の助成制度について
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 議案質疑や所管事項質問のもう少し詳しい内容については、後日投稿したいと思うが(大丈夫かな?)、とりあえずは、「その日の事をその日に報道」の福田議員ブログ
   http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/
の6/11記事を紹介しておく。(現物には写真もあるので、現物クリックを勧める)
   ↓↓↓

◎総務建設常任委員会でしっかりチェック!  2014年06月11日 (水)
        http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-910.html

 今日は総務建設常任委員会が開かれ、午後4時ごろ終了しました。
 小・中学校の大規模改造工事はじめ契約案件が6件ありましたが、近ごろの人手不足による人件費、資材の高騰が入札結果に現れている問題について熱心な質疑が行われました。

 市税条例の改正では、軽自動車税の引き上げなど問題点を質し反対しました。
 消費税増税の上にこのような庶民増税は認められません。

 防災会議条例の一部改正では、委員に自衛隊員を加えようというもので、これについても災害時における市施設の優先使用や訓練実施の強制など危惧される点について質し反対しました。

 所管事項質問では、(1)門真市駅の「門真プラザ」再整備問題、(2)大阪府広域水道企業団への3市町村の統合の動きについて、(3)中町地区の住宅市街地総合整備事業について取り上げました。

 とりわけ、中町地区の事業の問題については、共同整備事業組合が事業計画書も策定せず事業を推進している問題について、市の責任を厳しく問いました。
 この事業組合の事務局となっているのは29億円の建物補償を受け取った開発会社です。
 この問題については引き続き注視していくとともに、しっかりチェックしていきたいと思います!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-251.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△おっ!緑風の大倉議員もブログで傍聴報告書いてます!これはよい事だ。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/15(日) 19:00 -
  
 戸田HP扉右側の「議員ホームページリンク一覧」
     http://www.hige-toda.com/_mado06/giin_weblink.htm
で調べたところ、今回は緑風クラブの大倉議員ブログでも6/11総務建設委の傍聴記が書かれていた。これはよい事だ。
 大倉議員は、門真の議員の中では結構よくブログ更新をしている方だ。
 以下に紹介する。(戸田による改行整理あり)現物もぜひクリックして見て欲しい。
   ↓↓↓
大倉基文議員ブログ:http://ameblo.jp/ookura-motofumi/
◎総務建設常任委員会 2014-06-12 07:11:49
  http://ameblo.jp/ookura-motofumi/entry-11876543870.html

 昨日は、総務建設常任委員会が開かれました。
議案第26号:門真市立第五中学校大規模改造工事(第1期)請負契約の締結について
議案第27号:門真市立五月田小学校大規模改造工事(第2期)請負契約の締結について
議案第28号:公共下水道島頭四宮管渠築造工事請負契約の締結について
議案第29号:門真市立第五中学校大規模改造工事(第1期)に伴う機械設備工事請負契
       約の締結について

議案第30号:門真市立第七中学校給食棟建替工事請負契約の締結について
議案第31号:公共下水道東田第1管渠築造工事請負契約の一部変更について

議案第32号:門真市税条例等の一部改正について
議案第33号:門真市防災会議条例の一部改正について
議案第34号:平成26年度門真市一般会計補正予算(第1号)
議案第35号:平成26年度門真市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 所管事項の質問では、中央小学校解体工事問題、トポス跡地に民間が高層住宅・商業施設建設予定であった、まちづくり協議会の決定事項が、いつ・どこで・誰が、市体育館建設に決めたかなど、大きな矛盾点を緑風クラブ議員団(今田議員、吉水議員)が質しました。

 今日は、民生常任委員会です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-251.s04.a027.ap.plala.or.jp>

6/12民生委:議案審議40分、所管質問3人で11:41に終了。早すぎない?傍聴2人
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/15(日) 22:52 -
  
 民生常任委員会の構成議員については、戸田HP扉左下段の「12の窓」の「これが門真の議員さん」http://www.hige-toda.com/_mado06/mado06_index.htm
の「2014年度の門真市議会構成(3役・委員会・付属機関・会派・議員氏名住所等)」
   http://www.hige-toda.com/_mado06/meibo/2014_5.html
を見て欲しい。
 市議会HP http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/ と違って議員それぞれの所属会派を明記しているところが親切だ。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 
 戸田が入室したのが11:00。既に議案への質疑が終わっていただけでなく、所管事項質問も最後3人目の武田議員(公明党)になっていた。
 それで終わったのが11:41。
 後で事務局に聞いたら、議案審議は40分程度で終わったとの事。

 所管事項質問したのは、順番に、井上議員(共産党)、高橋議員(公明党)、武田議員(公明党)の3人のみ。

 民生常任委員会の構成は以下の通り。
  委員長:佐藤 親太(自由民主党) 
 福委員長:武田 朋久(公明党)
  委員 :鳥谷 信夫(公明党)、田伏 幹夫(門真市民クラブ)、
      五味 聖二(緑風クラブ) 、
      豊北 裕子(日本共産党)、井上まり子(日本共産党)

 3人の所管事項質問の項目も紹介したいところだが、手入力する時間が無いので、略する。
 代わりに福田議員ブログ http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/ の該当記事を紹介しておく。
  ↓↓↓
◎民生常任委員会  2014年06月12日 (木)
  http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-911.html

 今日は民生常任委員会を傍聴。
 国保特会の累積赤字を2014年度予算から繰上げ充用する補正予算について審査、豊北ゆう子議員は、国保滞納者への差押の問題点について質しました。

 井上まり子議員は、所管事項の質問で日常生活自立支援事業、国保の一部負担金免除制度の充実を求めました。
 民生所管も課題は山積です!

 ※2人の質問しているところの写真付きです。ここらへんは福田議員ブログの大変優れ
  ているところだ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-251.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲補足:総務建設委のメンバーはこれ。緑風クラブは吉水・今田のベテラン2議員配置で
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/15(日) 23:37 -
  
 総務建設常任委員会の構成議員については、戸田HP扉左下段の「12の窓」の「これが門真の議員さん」http://www.hige-toda.com/_mado06/mado06_index.htm
の「2014年度の門真市議会構成(3役・委員会・付属機関・会派・議員氏名住所等)」
   http://www.hige-toda.com/_mado06/meibo/2014_5.html
を見て欲しい。
 市議会HP http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/ と違って議員それぞれの所属会派を明記しているところが親切だ。
   ↓↓↓
総務建設常任委員会(8人)
 委員長:岡本宗城(公明党)
 副委員長:福田英彦(日本共産党)
  委員 :春田清子(公明党)、平岡久美子(公明党)
      中道 茂(自由民主党)
      日高哲生(門真市民クラブ)
      今田哲哉(緑風クラブ)、吉水丈晴(緑風クラブ)
                         
 常任委員会の数は3つ(総務建設・民生・文教)。
 各会派が所属議員をどこにどう割り振るか、その会派の考えを表している。

 7人の議員を持つ公明党は3人を総務建設に配置している。
 4人の議員を持つ共産党は、総務建設には一人だけ。民生に女性人を置いている。
 4人の議員を持つ緑風クラブは、総務建設に吉水議員、今田議員という2人の建設業界問題に詳しいベテラン議員を配置した。

 ずっと文教が長かった吉水議員だが、今年度は今田議員とタッグを組んで「中央小撤去工事問題」や「トポス補償・体育館建設問題」などで園部市政を責めよう、という布陣だ。

 共産党も建設問題に詳しい福田議員を配置して、共にトポス・体育館建設問題」などで園部市政を責める布陣。

 だから今年度の総務建設常任委員会は、当局に厳しい質疑質問が多く出て、緊張感のある審議になっていく。

 一方、与党自民党の中道議員も建設業界に詳しい議員だ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-251.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★13人が質問!だから本会議は6/19と20に。ぜひ傍聴を!戸田は6/19の午後前半に。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/16(月) 0:18 -
  
 「本会議一般質問をする議員が13人」というのは、最近の実績から言えば「ちょっと少なめ」だが、まあまあというところだろう。

 この13議員の一般質問通告は、市議会HP 
     http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/ の
 代表・一般質問通告一覧の中の最新部分
  http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/pdf/gikai60-2602_.pdf 
に載っている。

 本来なら、この掲示板にもコピーして紹介したいのだが、明日の文教委準備ほかで時間が取れないので、省略する。

 公明党が7人中5人、共産党が4人全員、緑風クラブが4人中1人、自民党が3人中2人、門真市民クラブが3人中ゼロ、ただし田伏議員は議長なので元々質問は出来ない。

 それぞれに興味深い質問だから、ぜひ傍聴に来てもらいたい。

◆自民党の土山議員(5番目)が体協と補助問題を追求するので、注目だ。
★7番手の戸田は、6/19(木)本会議の、午後の前半になるだろう。

  6/19本会議は、まず議案について共産党と戸田が討論を行ない、議案それぞれの本
 会議採決を行なってから(どうせ全て「賛成多数」で可決されるのだが)、一般質問に
移る。 
  議案採決の部分がどれだけかかるかによって、一般質問の開始時間が変わってくるの
 で、それぞれの議員の一般質問の時刻はアバウトにしか予測出来ない。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-251.s04.a027.ap.plala.or.jp>

6/13議運:意見書で共産譲歩、政治倫理条例の緻密化改訂、今田議員ウソ暴言批判動議
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/16(月) 7:55 -
  
 6/13(金)の議運は、まずいつものように各派提案の意見書についての賛否報告、各派議員の一般質問予想時間報告、本会議内容確認などがあった。
 (「会派」(2人以上)でない無所属議員の戸田は議運に入れず、発言権もなく、傍聴す
  るのみ。意見を言えるのは委員長が「暫時休憩します。戸田議員の意見は?」と指名
  した時だけ。せめて「オブザーバー」として発言権は認めよ、というのが長年の戸田
  の要求である。)

 議会運営委員会(議運)の構成議員については、戸田HP扉左下段の「12の窓」の「これが門真の議員さん」http://www.hige-toda.com/_mado06/mado06_index.htm
の「2014年度の門真市議会構成(3役・委員会・付属機関・会派・議員氏名住所等)」
   http://www.hige-toda.com/_mado06/meibo/2014_5.html
を見て欲しい。
 市議会HP http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/ と違って議員それぞれの所属会派を明記しているところが親切だ。
   ↓↓↓
◎議会運営委員会(6人)
   委員長:土山 重樹(自由民主党)
  副委員長: 高橋 嘉子(公明党)
    委員: 平岡 久美子(公明党)
        木津 英之(門真市民クラブ)
        今田 哲哉(緑風クラブ)
        福田 英彦(日本共産党)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 門真市議会では「意見書は議運で賛成多数を得た意見書を本会議に上程する」事=「本会議で必ず賛成多数以上で可決される意見書のみが上程される」事が基本になっている。
 意見書を出すのは公明党と共産党が多いが、今回は緑風クラブも手話についての意見書を出した。

 今回、「ウイルス性肝炎患者に対する助成拡大の意見書」が公明党からも共産党からも出されたが、公明党の方は共産党案に同調しないので、共産党の方が「不十分点はあるが一歩前進になる」という「大人の判断」をして、自案を断念し公明党案に賛成する事にした。
 戸田もこれについては共産党と同じ判断を持った。

◆「門真市議会議員政治倫理条例」について、「補助団体の役員」の規定を詳細にして緻
 密化する改正案が自公民から出され、緑風クラブや共産党もこれに賛成を表明して「全
 会派賛成」で6/20本会議の最後(一般質問が全て終わった後)に上程され可決される
 事になった。(戸田も賛成する)

 これについては、共産党の福田議員が、「審査請求も審査会のメンバーも議員だけとい
 う「政争の具」としての条例という根本的な欠陥は是正されていない」などと、実に事
 を歪曲した文句付けを行ない、「もはや反対できない状況になったので嫌々賛成する」
 姿勢を露わにした。

  共産党のこの姿勢がいかにデタラメなものであるかについては、近日中に解説投稿を
 するので待っていて欲しい。

▲最後に土山議員(自民党)が、6/10本会議で今田議員(緑風クラブ)が吉水議員問責
 への反対討論の中でウソ暴言を述べた事を詳細に批判する「動議」を本会議で出す事に
 ついて、説明を行なった。
 
  今田発言が「ウソ暴言」である理由は、
 1)非公開非公式の会議である「会派代表者会議」での発言は、「公表しない」事を全
   会派の合意にしてきたのに、その合意を破って本会議で代表者会議の発言内容を公
   表した。

 2)しかもその内容は、5月臨時議会での議会人事調整の時に、自民党の佐藤議員と公
   明党の鳥谷議員が「緑風クラブには役職を与えない」と言ったが、これはいじめで
   ありパワハラだというものだったが、そんな事実は無い。
    (実際は、緑風クラブの五味議員(議運メンバー)を「くすのき広域連合議会の
     議長」にする事が決められている)
    動画撮影もしている本会議で特定議員の名前を挙げて、ウソに基づく非難をした
   事は、市民に間違ったイメージを与えるものでもある。

 ということであった。

  戸田は「非公開非公式の会派代表者会議で重要な事が全て決められている」という体
 制にはずっと反対してきたが、共産党も含めた全会派が遵守してきた約束をあえて破っ
 た事に対する批判としては、「会派の論理」においては正当性を持つだろう。

  そして「ウソを述べて」、「しかも2人の議員がそういう発言をしたかのように描き上
 げた」事についての非は明白だと、戸田も判断する。

 この件で、共産党の福田議員がブログで歪曲した非難をしているが、それへの問題指摘は後で行なう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-37.s04.a027.ap.plala.or.jp>

6/26文教委:★委員長以外の6人全員が所管事項質問!(戸田は最後に)これ史上初!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/16(月) 8:08 -
  
 文教常任委員会の構成議員については、戸田HP扉左下段の「12の窓」の「これが門真の議員さん」http://www.hige-toda.com/_mado06/mado06_index.htm
の「2014年度の門真市議会構成(3役・委員会・付属機関・会派・議員氏名住所等)」
   http://www.hige-toda.com/_mado06/meibo/2014_5.html
を見て欲しい。
 市議会HP http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/ と違って議員それぞれの所属会派を明記しているところが親切だ。
   ↓↓↓
◎文教常任委員会(7人)
    委員長: 内海 武寿(公明党)
   副委員長: 木津 英之(門真市民クラブ)
     委員: 高橋 嘉子(公明党)
        土山 重樹(自由民主党)
        大倉 基文(緑風クラブ)
        亀井 淳(日本共産党)
        戸田ひさよし(無所属《革命21》)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▲今回非常に珍しいが、文教委で審議する「議案」が無い。
  昔、たしか2000年度に「質問しない税金泥棒議員」の大本郁夫議員が議長だった時、
 「議案が無いから文教委は開催しない」とされてしまった事があった。
  そうなると年4回の議会での所管事項質問が1回出来なくなってしまう。

 そういう昔に比べると「雲泥の差」というか「昔日の思いがする」というか、今回は文教委の委員長以外の全6人の議員が全て所管事項質問をする、という驚きの展開だ。
 これは門真市議会50年の歴史で前代未聞の快挙である!

 「戸田のいる常任委員会は一番審議時間が長い」、という実績があるが、今度は「戸田のいる常任委員会では全員が所管事項質問する」、という実績も作られた。
 ・・・まあ、さすがにこれはめったに起こらない事だが。
  
 質問に対応する教育委員会としては、「もう、勘弁してよ」、と言いたいところだろう。
ホント、大変だと思う。が、がんばって欲しい。

 さて、戸田はこれから所管事項質問の原稿メモ完成に着手する。早くやらなくては!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-37.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆戸田の所管質問:新総合体育館の件・ザイトクの差別企画対応への総括・体協の悪質さ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/16(月) 8:15 -
  
 戸田の文教委所管事項質問(6番目で、最後の質問者になる)の通告書は以下の通り。
    ↓↓↓
件名1;新総合体育館の改善や見晴らし問題などについて

  要旨:・観覧座席や駐車場問題で3月文教委での指摘後の改善等について
     ・3月文教委で福田議員が指摘した「デコボコ地形」や「京阪電車から景観」
       等の問題について
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
件名2:ルミエールホールでのザイトクによる朝鮮人差別集会企画事件について

  要旨:・最近起こった「ザイトクの朝鮮人差別集会企画への使用許可と取り消し問
      題」の経緯や、反省総括、今後の対策等について、
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
件名3:コンプライアンス破壊悪化させる体育協会の問題につい
  要旨:・「議員政治倫理条例違反への幇助責任」を否定し、議員からからの公的質問
      に無反応無回答、教委に出した役員名簿では「全役員の住所連絡先無し」と
      いう、あまりに反社会的なコンプライアンス破壊を重ねる体育協会について
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-37.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆97分間の圧倒的戸田質問で2:36終了。土山議員は少年軟式野球連盟の不正問題など
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/17(火) 3:42 -
  
 6/16文教委の事を詳しく報告する時間が今は無いので、極く簡単に。

 「委員長以外の6議員全員が所管事項質問!」という門真市議会50年の中で前代未聞の常任委員会審議は、午前中に5議員の質問が区切りよく終わり、午後からは最後の戸田の質問だった。

 12:59開始で、終了したのが2:36だったから、戸田の質問・答弁で1時間37分間!
 他の議員もみなさん長時間しっかり聞いていてくれてありがたかった。

 5番手の土山議員は、体育協会傘下の少年軟式野球連盟が行なった不正問題(虚偽申請)を詳しく挙げ、それへの厳しい対処を求めた。
 また、「少年軟式野球連盟の会長と軟式野球連盟の会長が同一人物である」事を挙げて、
軟式野球連盟に対しても厳しい対処を求めた。

 さらに「議員政治倫理条例と公的補助団体との関係」を取り上げ、戸田とほとんど同じスタンスで追求を行なった。

※「戸田の質問・答弁原稿」と併せて、「土山議員の質問・答弁原稿」も、近日中にアッ
  プする。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-14.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲福田議員がブログで「戸田議員のヘンテコ質問」と疑問提起したがヘンテコはどっち?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/17(火) 4:32 -
  
 これはある意味、門真市の議員の間でもようやく「市民に公開的にネットで意見を闘わし合う時代が始まった」事の端緒として喜ばしいことだと思う。
  
 今までは、他議員の議会言動について批判や論評を出すのは戸田の一手専売みたいな感があったが、最近、共産党の福田議員が福田議員ブログ
http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/ で、それに参戦してきてくれた。

 最近では6/13(金)議運の日に、
◎13人が一般質問通告、政治倫理条例一部「改正」提案、そして「珍事」
  http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-912.html
という記事で、自民党の土山議員を批判したが、

 今度は、6/16(月)文教委の日に、  
◎子ども子育て支援制度についてチェック、戸田議員のヘンテコ質問
   http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-914.html
という記事で、戸田への疑問提起と批判を行なった。

 この福田議員からの批判については、きっちりお返ししようと思うが、今は時間が無い。
 ただ、少しだけ疑問提起をしておくと、

1:たしかに、何を書いて何を書かないかの選択は筆者の自由だし、「トポス跡地の新体
 育館問題の追求」は、共産党にとって「目玉商品」になっているから、それに関わる福
 田議員の3月文教委質問への戸田からの批判への批判記事を書くことは重要な事だろ
う。

2:でも、97分間に渡った戸田の所管事項質問の中で、
 ・「体育館問題」は9分間、
 ・国会で門真市が最低のように質問されてしまうという大問題にも発展した「ザイトク
  へのルミエール使用許可事件問題」への質問時間は46分間、
 ・伝統ある体育協会が維新府議や緑風クラブ議員とつるんでコンプライアンス破壊の最
  低最悪状態になっている「体育協会問題」は42分間、

という実態がある中で、体育館問題質問だけを取り上げて批判するのは、どうなのかな、
と思う。
  (戸田は常にノートに進行時間を書くようにしているからこういう事が言える!)

 人それぞれのスタンスがあるだろうが、戸田なら相手の質問全体を簡単にでも紹介して、評価すべき所は評価しつつ批判すべきと思う所は批判する、というスタンスで論評を行なう。 
 とりあえず福田議員ブログの6/16記事全文を紹介しておく。
     ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎子ども子育て支援制度についてチェック、戸田議員のヘンテコ質問
   http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-914.html
 
 今日は文教常任委員会。
 委員会に付託された議案はなく、委員6人が所管事項に対する質問を行いました。
 亀井あつし議員は、子ども子育て新制度について危惧される点についてチェック、小中学校の教職員配置と学校の荒れの問題についても質問しました。

 午後からは、無所属の戸田議員が質問に立ち、私が3月議会で指摘した旧ダイエー跡地への新体育館建設に関わって、「デコボコ地形」問題と、「京阪電車からの景観」問題について取り上げました。

 3月議会で指摘したのは、新体育館を挟んで、URの分譲住宅と光亜興産が何らかの建物を建てると「デコボコなまちづくり」になるのではないかという問題で、戸田議員はどう勘違いしたのか「デコボコ地形」になると言った前提で理事者に質問。

 「京阪電車からの景観」については、新体育館が京阪電車から見えるというコンセプトで設計されているという担当者の説明に対し、光亜興産が何らかの建物を建てると、たちまち見えなくなるのではないかということを私は指摘したのに、戸田議員は一生懸命予定地が新体育館建設用地にふさわしいということを質問を通じて「立証」しようというものでした。

 そして一連の私の指摘が「為にするもの」と批判していましたが、このような勘違いに基づく質問内容でした。

 戸田議員がこんなヘンテコな質問をするのは本当に意外でしたが、戸田議員のことですから、何か狙いがあるのでしょう。
 それとも「為にする質問」か?
 いずれにしても、今後も続くかもしれませんので、注視していきたいと思います。

 委員会は本日で終わり、19・20日は本会議が開かれ、市政に対する一般質問が行われます。
 議員団は、4人全員が質問に立ちます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-14.s04.a027.ap.plala.or.jp>

6/19本会議:議案討論採決後、質問続々!戸田は午後から所要約1時間。4時で閉会
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/18(水) 23:07 -
  
 明日6/19(木)の本会議は、まず各議案の採決がある。共産党の福田議員と戸田がそれぞれ、税金の条令や自衛隊の防災会議参加の議案への反対討論を行なう。

 その後、「一般質問」に移り、
 1番手の井上議員(共産党)から順に、
     亀井議員(共産党)、    
     内海議員(公明党)
     福田議員(共産党)
     土山議員(自民党)
     中道議員(自民党)
と続き、
 7番手:戸田(無所属・「革命21」)
     春田議員(公明党)
     高橋議員(公明党)
     武田議員(公明党)
と続いていく。

◆戸田が質問するのは午後になってからだが、何時になるかはちょっと不明。2時前後だ
 ろうかと予想するが・・・。
  戸田の場合、質問時間20分に答弁時間40分前後かと思うので、全部で所要1時間程
 度だろう。

※今回、6/19本会議は終了が4時になるので、武田議員(公明党)あたりは翌日回しに
 なるかもしれない。

 さあ、これから質問草稿を校正・読み上げ・時間計測していくぞ!
 (おいおい、もう11時過ぎたよ!)
 傍聴者用資料も作るぞ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-89-63.s04.a027.ap.plala.or.jp>

407 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,335,197
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free