ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
399 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→

門真市の鉄塔について T子 14/7/9(水) 15:12
△こう「戸田HP内検索」を使うと9記事が出て、うち7記事が門真の電磁波問題です 戸田 14/7/10(木) 8:03
◆99年6月の戸田質問答弁を市議会HP議事録から紹介。当時は質問時間制限無し! 戸田 14/7/10(木) 8:55
↑▲議事録のアドレスをコピー張り付けしてもつながらない。市HPの改善求む。 戸田 14/7/10(木) 9:02
●秘録:追求中断の理由:中心人物が転向転居し無害を主張、訴え住民皆無、世論の後退 戸田 14/7/10(木) 10:54
■↑門真市職員もこの「過去記事検索」の仕方を覚えて下さい!絶対に役立ちますから 戸田 14/7/10(木) 12:18
△アッ!「T子」さんという新投稿者でした!しかも送電鉄塔全般の問題でしたね。陳謝 戸田 14/7/11(金) 9:04
とても嬉しいです。ありがとうございます。 T子 14/7/13(日) 23:06
☆戸田も嬉しいです。「自分で情報を集めて考え動く市民」が増えれば門真は変わります 戸田 14/7/14(月) 6:37

門真市の鉄塔について
←back ↑menu ↑top forward→
 T子  - 14/7/9(水) 15:12 -
  
こんにちは。いつも興味深くまた踏み込んだ内容と皆さんのご意見に感心しておりま

す。今回は少し不安なことがあり投稿させていただきました。

門真市内には変電所があり鉄塔群も立ち並んでいます。

電磁波の影響について、門真市内の公立小学校、公立幼稚園に隣接するように鉄塔があり

ます。(みらい小、大和田幼   他は確認していません)

市役所なども電磁波の量が多い地域であるとも聞きます。

小学校や幼稚園の真横に鉄塔がありそこで子供たちが通い学んだり遊んだりすることは

先生方も同様に子供たちの健康に害はないのでしょうか?

当方以前、自宅に関西電力の守口の職員に来てもらい自宅で電磁波測定してもらいました

。しかしながら測定機には機械の種類ごとに性能に違いがあり、意図的ではないとしても

値が低めに出る装置もあるとのことです。測定値の値は季節時間帯等にもよるそうです。

門真のことを知りつくした戸田さんでしたら電磁波と門真という問題も経験されたのでは

と思い質問させていただきました。

お忙しいとは思いますがご存じのお話やご経験談などございましたらどうぞよろしくお願

いいたします。
引用なし
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)@p5097-ipbfp3005osakakita.osaka.ocn.ne.jp>

△こう「戸田HP内検索」を使うと9記事が出て、うち7記事が門真の電磁波問題です
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/10(木) 8:03 -
  
 A子さん、新しい(そして戸田が諦め、忘れてしまっていた)問題提起をありがとう。
 戸田は「門真のことを知りつくした」のでは全然なく、「門真のことをちょっとだけ知っている」に過ぎませんが、1999年以降に戸田が関わった事であれば、そのほとんど全てが戸田HPに記載しています。

 従って何か調べたい事があれば、「戸田HP内検索」を使うのが一番です。
 その使い方を伝授しますので、ぜひみなさんで活用して下さい。
 以下にそのやり方を説明します。
   ↓↓↓
1:戸田HP扉左側をスクロールして、「12の窓」の上の、
     戸田ホームページ内スーパー検索 ↓
  の部分を出す。
  (扉右の最上段、戸田イラストの上の 「→HP内スーパー検索はこちらから」をク
    リックしても同じ所に行ける)

2:ここのヤフーの中に、調べたい事柄の言葉を入れる。

3:この「検索窓」のすぐ下に、「・ウェブ全体を検索」と、「・このサイト内を検索」
の2つの選択肢があるので、必ず「・このサイト内を検索」の方にチェックを入れる。
  (「このサイト内を検索」の前の○印にポインターを当てて左クリックする)

  ※今の設定が「・ウェブ全体を検索」の方が選択されている初期設定になってます
が、この設定では全く使いものにならないので、必ず「・このサイト内を検索」の
   方を選択して下さい。
   
4:そして「検索」ボタンを左クリックすると、アラ不思議!
  1999年開設以来の戸田HP内にある、その言葉を含む全ての記事が出てきます!

  「電磁波」という言葉を入れてクリックすると、この画面が出てきます。
     ↓↓↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%93d%8E%A5%94g&【URL短縮沸:C-BOARD】f

5:その中に出てきた記事は9本で、上から順にタイトルだけ紹介すると、

  ◎次へ - 「自由・論争」 掲示板
    www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;... - キャッシュ

  ◎22/23日の本会議での質問通告書
     www.hige-toda.com/_mado05/1999/1999-6/situmon2.htm - キャッシュ

  ◎門真くらしニュース 第1号 - 戸田ひさよし
    www.hige-toda.com/_mado02/2001/kurasi-news/01.htm - キャッシュ

  ◎3つの目標 www.hige-toda.com/_mado02/2001/leaflet/p-2.htm - キャッシュ

  ◎門真くらしニュース 第5号 - 戸田ひさよし
     www.hige-toda.com/_mado02/2001/kurasi-news/05.htm

  ◎6月22日(23日) 一般質問の最終原稿 - 戸田ひさよし
   www.hige-toda.com/_mado05/1999/1999-6/situmon6.htm - キャッシュ

  ◎2002年12月議会一般質問通告一覧表
     www.hige-toda.com/_mado05/2002/2002.../tukoku-itiran.htm - キャッシュ

  ◎2000年7月なんでも掲示板 - 戸田ひさよし
      www.hige-toda.com/bbs1/tmp/00/keijiban7.htm

  ◎前へ - 「自由・論争」 掲示板
    www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=thr;...;id... - キャッシュ

  ◎ちょいマジ掲示板 (管理モード) - 戸田ひさよし
    www.hige-toda.com/bbs1/tmp/02/tyoimaji02-12.htm - キャッシュ

 の9本で、うち「自由論争掲示板」関係の2本は門真と無関係の事のようで、残り7本が門真の電磁波問題です。

 この7記事それぞれのアドレスも含めて、紹介すると、以下のようになります。

◎22/23日の本会議での質問通告書 (※1999年6月議会です)
  http://www.hige-toda.com/_mado05/1999/1999-6/situmon2.htm

◎門真くらしニュース 第1号 - 戸田ひさよし (※第1号 1998年10月25日発行)
  http://www.hige-toda.com/_mado02/2001/kurasi-news/01.htm

◎3つの目標 (※戸田の1999年市議選向けのパンフレット)
  http://www.hige-toda.com/_mado02/2001/leaflet/p-2.htm

◎門真くらしニュース 第5号- 戸田ひさよし (※第5号 1999年3月7日発行)
  http://www.hige-toda.com/_mado02/2001/kurasi-news/05.htm

◎6月22日(23日) 一般質問の最終原稿 - 戸田ひさよし(※1999年6月議会です)
  http://www.hige-toda.com/_mado05/1999/1999-6/situmon6.htm

◎2002年12月議会一般質問通告一覧表
    (※2002年12月議会で共産党の中西みよ子さんが電磁波の事を質問)
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2002/2002-12/tukoku-itiran.htm

◎2000年7月なんでも掲示板 - 戸田ひさよし(※これのどこかにあるはずですが・・)
   http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/00/keijiban7.htm

◎ちょいマジ掲示板 (管理モード)  (※これのどこかにあるはずですが・・)
   http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/02/tyoimaji02-12.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆概略的に言うと、門真市の「古川町・関電古川変電所の鉄塔の電磁波問題」は、緑風ク
 ラブの五味聖二議員が初めて1996年に議会質問で取り上げ、その後1999年6月議会で
 戸田が取り上げ、2002年12月議会で共産党の中西みよ子議員が取り上げたが、これと
 いう成果を出すことが出来ないまま終わってしまった、という事です。

◆古川変電所の鉄塔の電磁波問題」は、1998年あたりに「高圧電線による電磁波公害の
 街としてここが日本中のマスコミに取り上げられていることです。」

■戸田も蛍光灯を持って鉄塔前に行きましたが、電磁波によって「蛍光灯が勝手に点灯す
 る!」、という驚くべき現象が起こりました。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-13.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆99年6月の戸田質問答弁を市議会HP議事録から紹介。当時は質問時間制限無し!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/10(木) 8:55 -
  
 戸田が初当選して初めての(つまり戸田にとって生まれて初めての)本会議一般質問で
す。
 この当時は、本会議一般質問の時間制限が無く、張り切っていた戸田は質問だけで45
分くらい使いました。質問項目は何と13項目!
 これは門真市議会史上初の長時間質問。
 
 しかし、これへの反動で公明党を筆頭とした「与党4会派」が「本会議質問の時間制
限」を発案し、9月議会から「本会議の一般質問は20分、会派代表質問は1時間」とい
う時間制限が設けられてしまいました。
 
 (これを議運で決める時、当時のボス議員で「質問しない税金泥棒議員」(常任委員会
  では1回も質疑も質問していない!)の大本郁夫議員は、「常任委員会の所管事項質
  問も時間制限したらいいんや」と発言して、これにはさすがに他の与党議員も「アホ
  か、そんな事出来るかい」、と呆れていました。)

 1999年当時の戸田は熱意はあるが質問の仕方が直球過ぎるし、また当時の東市政での
市当局はタチが悪くて、戸田には木で鼻をくくった答弁しかしない場合がほとんどでした。
 今から15年前の戸田と門真市当局の姿がここにあります。(恥ずかしい!)

<1999年6月議会、6/22本会議での戸田の一般質問の電磁波問題部分>
TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82P%82P%94N%91%E6%81@%82Q%89%F1%92%E8%97%E1%89%EF%81%7C06%8C%8E22%93%FA-02%8D%86&;HUID=3234&KGNO=30&FINO=55&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0" target="_blank" title="http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?ACT=200&KENSAKU=0&SORT=0&KTYP=1,2,3&KGTP=1,2&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82P%82P%94N%91%E6%81@%82Q%89%F1%92%E8%97%E1%89%EF%81%7C06%8C%8E22%93%FA-02%8D%86&;HUID=3234&KGNO=30&FINO=55&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0">http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?AC【URL短縮沸:C-BOARD】;
   (その104ページ部分から)
【 戸田 】
  ・・・・・最後、13番目、電磁波被害と地域開発の問題についてであります。
 この件につきましては、96年、平成8年12月の第4回定例議会における五味議員の
一般質問にきちんとした指摘がなされているとおりであります。
 ところが、このとき市側は、健康被害に結びつく影響はないとの誤った考えでの答弁に
終始しております。

 しかし、それ以降も科学的研究は進展し、電磁波による健康被害は、今や科学的常識に
属する事実となっています。
 こういう事態の進展を踏まえて、市側は古川橋変電所高圧電線による電磁波被害につい
て、現段階でどのように認識しているのか、お答えください。

 また、電磁波はその性質上、高圧電線直近の人体にのみ影響を及ぼすものでありますか
ら、門真市全体14万市民の健康状態と他市のそれを比べるのでは意味がなく、古川橋変
電所高圧電線付近の住民と例えば大阪府平均や全国平均と比べなければならないのは、つ
まり一滴の水を杯に落として見るのと大きなバケツに落として見るのと、この薄まり方の
違いであります。
 門真市全体で比べては意味がないということです。

 このことは明白なことで、この点でさきの市側の答弁は、ごまかしと言わざるを得ませ
ん。
 付近住民に対するきちんとした疫学的調査を、またこういう問題に造詣の深い質問家に
依頼して行うべきだと考えますけども、市側の見解をお聞かせください。

 最後に、末広町の再開発が中断同然の状態で更地が広がっている今こそ、高圧電線の地
下埋設工事などの対策工事を発生者責任の原則に基づいて、関西電力の全額負担によって
行うチャンスなのではないでしょうか、市側の見解をお答えください。

 これで私の質問はすべて終わります。
 理事者側の答弁時間が29分8秒という非常に精密な設定がなされているようでありま
すけども、ぜひともきちんとした答弁をお願いいたします。
 不十分な場合は再質問をせざるを得ませんので、あわせてよろしくお願いします。

◎市長公室長(東谷公義君)
 ・・・・・・次に、電磁波被害と地域開発の問題についてでありますが、以前の議会に
おきましても、可能な限り資料収集等に努め、でき得る限り誠実に御答弁申し上げてきた
ところであります。

 電磁波による健康被害については、我が国の環境庁や通産省の資源エネルギー庁の調査
報告書において、WHOいわゆる世界保健機関の環境保健基準の内容を超えるものはない
とされております。
 さらに、全米科学アカデミーなど各研究所の報告書においても、電磁波とがんなどの健
康被害との因果関係は、確認されなかったとされております。

 また、大阪府や門真保健所の資料に基づきますと、古川橋変電所付近住民に健康被害が
特に多いという事実は見当たりません。

 私ども専門的な研究機関を有しない一地方公共団体におきましては、こうした信頼すべ
き公的機関の報告をもって理解するしかなく、現段階の公的機関の報告は、いずれも電磁
波が健康に有害であるとのデータは認められないとのことであります。

 なお、科学技術庁において、電磁波と小児白血病の因果関係についての疫学調査に乗り
出すことを決めたと昨年報道されておりますが、これらを含め、今後におきましても信頼
できる科学的データの収集に努め、市民の健康増進に努めてまいりたいと考えております。

 また、御指摘の市が助成いたしております末広町の事業につきましては、先ほど申し上
げました因果関係が明確でないところから、現在地下埋設については考えておりませんの
で、よろしく御理解賜りますようお願い申し上げまして、私からの答弁とさせていただき
ます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-13.s04.a027.ap.plala.or.jp>

↑▲議事録のアドレスをコピー張り付けしてもつながらない。市HPの改善求む。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/10(木) 9:02 -
  
 上の投稿内の、市議会HP議事録のアドレスが、コピー張り付けしている原稿の段階
ではちゃんとつながるのに、投稿したとたん、そのアドレスが変な具合になって、議事録に全然アクセスしません。

 何で??

 市議会HP側に何か問題があるせいだと思いますが、これでは困ります。

 市HP担当の秘書広報課に問い合わせしてみます。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-13.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●秘録:追求中断の理由:中心人物が転向転居し無害を主張、訴え住民皆無、世論の後退
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/10(木) 10:54 -
  
1:戸田がこの問題を知ったのがたしか1996年か97年。
  自分の市議選出馬なんか全然考えていなくて、当時応援していた社民党市議の林芙美
 子さんに、ぜひこの人の話を一緒に聞いて欲しいと頼まれて同行した先が、末広町自治
 会の自治会長だった「大N」さんの自宅兼電器・リサイクル店。

2:この「大N」さんが「古川変電所鉄塔の電磁波公害」を全国的にも訴え続けていた老
 人で、鉄塔前で蛍光灯が自然発光している写真はじめ種々の資料を持っていた。
  そこから当時創刊間もない週刊「金曜日」でも取り上げられており、週刊「金曜日」
 の門真読者会を主催していた戸田としても、強く関心を持った。

3:鉄塔でつながれている高圧電線から出る電磁波のために、北行き一方通行の末広町商
 店街にある「大N」さんの自宅店舗でも磁石が狂い、子どもも健康被害を受けている、
 という事だった。
  また、住民の病気聞き取り調査を独自に行なって、高圧電線周辺地域で白血病やガン
 の発生率が高い、というデータを出していた。

4:ただ、この「大N」さんという老人は相当に「クセの強い人」で、かつて夫婦で共産
 党員で、徳田徳田球一派となり、日共6全協で共産党を離れた中国派。
  宮顕路線の日共憎しで全共闘時代は新左翼毛沢東派のML派に関わったり、「門真反
 戦」の黒幕になったとも言われ、共産党に対抗して奥さんを門真市議選に立たせた事も
 ある人。
  かつ金持ちの出で、財界人や警察関係にも中国共産党にも人脈を持つと言う。

5:押しが強くて話し始めたら止まらない人で、なるほど左翼事情に疎い林さんが辟易し
 て戸田に話し相手を押しつけたのも無理はないと思った。

6:この「大N」さん、「末広自治会長」という立場で、電柱を動かせとか電磁波対策を
 しろとか、関電と交渉をして、「末広自治会館」の建設費を出させるなどもしてきた。

7:■しかしその「大N」さんは、戸田が1999年6月議会で電磁波問題を取り上げて少
 し後に、いつのまにか店を畳んで一家で兵庫県に引っ越ししてしまっただけでなく、門
 真で偶然再会した時には、「高圧線で電磁波被害なんて起こらないよ」、と平然と言い 放つ人間になっていた!
  戸田から見れば、関電に金をもらって転向してしまったとしか思えないような変わり
 様だった。

8:末広町など門真での「電磁波被害を訴える住民運動」というのは、「大N」さん一人
 が訴えて進めてきた感があって、「大N」さんが転向転居した後には、誰も電磁波被害
 を訴える住民がいなくなった。
  「普通の人では全く相手に出来ない」という感じの押しの強い人だったから、末広町
 自治会長時代も、他の住民は「大N」さんに逆らわず「ハイ、ハイ」と従って来ただけ
 に過ぎなかった可能性も高い。

9:それと同時期に、「高圧電線による電磁波被害」を訴える運動や、それに耳を傾ける
 世論がどんどん衰退してしまった。

10:そういう状況で、戸田は電磁波問題を追求する手がかりも意欲も失ってしまった。

11:2002年12月議会で共産党の中西みよ子議員が電磁波問題を初めて取り上げたのは、
 「大N」さんが門真から完全にいなくなったので、やっと取り上げる事が共産党として
 は出来るようになったからだと思う。
  ただ、何か成果を上げられたわけではなく、単発で終わったと記憶する。

12:戸田としては、鉄塔真横の保育園を見るたびに、園児達も保育士さん達も気の毒に
 なあ、とは思うが、保育園も保護者や園児も、「他に行き場が無い」し、健康被害のデ
 ータがあるわけでも無く、不安を訴える当事者がいるわけでもない、という状況では、
 どうしようもない、というのが正直な所です。

13:仮に訴える住民が現れても、戸田の現状としては、議員として自分が先頭になって問
 題追求をしていく役割は、他の業務で手一杯のため、無理です。
  補助的なサポート役しかできません。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-13.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■↑門真市職員もこの「過去記事検索」の仕方を覚えて下さい!絶対に役立ちますから
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/10(木) 12:18 -
  
 戸田HPでのこの「過去記事検索」のやり方は、門真市の職員も覚えておくこと!
 1999年から現在までの門真市の行政や議会でどんな事があったのか、素早く知るのに
これにまさる方法はありません。

 まさに「門真の出来事の電子図書館」です!

 これで大体の事を把握しておけば、さらに詳細に調べていくのにすごく便利です。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-13.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△アッ!「T子」さんという新投稿者でした!しかも送電鉄塔全般の問題でしたね。陳謝
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/11(金) 9:04 -
  
 人間、思いこみというのは恐ろしいものです。
 投稿主は「T子」さんという新投稿者なのに、戸田はいつもの「A子」さんだと勘違いして対応してました!
 
 おまけに「T子」さんは門真市内にある送電鉄塔全般の問題を提起しているのに、戸田は自分がかつて関わった「古川変電所鉄塔の電磁波公害」の問題ばかり述べているだけです。

 なんという馬鹿な勘違いでしょうか。いったいどこを読んでいたんだ、と恥ずかしくなります。

 「T子」さん、せっかく勇気を持って投稿していただいたのに、2重に失礼を重ねてしまいました。深くお詫びします。

 ただ、送電鉄塔全般に関しても、現在の門真市の議員や住民の状況、戸田の状況は、戸田の投稿に書いた通りです。
 しかし、新たに問題提起する住民が出てくれば、こういう状況も変わっていくと思います。

 T子さんの今後の投稿に期待します。どうかよろしくお願いします。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-132.s04.a027.ap.plala.or.jp>

とても嬉しいです。ありがとうございます。
←back ↑menu ↑top forward→
 T子  - 14/7/13(日) 23:06 -
  
この度は、ご回答いただきありがとうございました。

ご丁寧にしかもたくさんの事例と経験され取り組んでこられた内容に触れることができ

興味深く拝見いたしました。私がこの問題を知るずっと前から議員さん方は取り組んで

おられたのですね。

 戸田さんのおっしゃるように、年月は経ちましたが、近隣住民や市民のアクションが

またこの問題を考える、改めての第一歩だと思います。

子どもが通う、保育園や幼稚園や小学校の真横にそびえ立っている鉄塔に不安は隠せま

せん。子どものみならず、先生方の体調も心配です。

 せっかくの機会ですので、門真市役所のホームページのお問い合わせを通して、質問と

不安な気持ちを訴えてみようと思います。

どのような回答がもらえるかわかりませんが、ホームページに質問と市の回答が皆さん

にも公開されるかたちをとりたいと思います。

また、経過などは戸田さんにもお伝えいたします。

原発事故をきっかけに生活に必要なエネルギー資源を考えていかなければならない時代

になりましたのであわせて考えるよい機会になりました。

安心して門真に住みたいですしそのためには健康が大事ですので食べることと同じくらい

住環境も気にかけて過ごしていきたいなと思いました。

戸田さんには貴重な時間をこちらに割いていただき光栄です。

本当にお世話になりました。

T子
引用なし
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)@p5097-ipbfp3005osakakita.osaka.ocn.ne.jp>

☆戸田も嬉しいです。「自分で情報を集めて考え動く市民」が増えれば門真は変わります
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/14(月) 6:37 -
  
 T子さん、ありがとう。最初とんでもない勘違いしていてすみません。

 足かけ15年間議員をやってきて思うのは、
   どういう問題であれ、何かに問題を感じ、自分で情報を集めて考え、自分の疑問や
  意見を行政や議員に投げかけ、訴える市民が出現すれば、議員を動かし、行政を動か
  す大きな力になる。

という事です。
 一般市民の誰かが声を出し、動き始める事で、その周りの市民の意識も良い方向に変わります。

 送電鉄塔・電磁波の問題で、過去の経緯はいろいろ書きましたが、それはもう10年以上前の事に過ぎません。
 今からT子さんがいろいろ調べ、市役所に質問し、働きかけていく事で、局面は全く新しくなります。 

 電磁波問題の最近の知見については、私を含めて議員もほとんど知らないし、職員全般はおろか、「環境問題のプロ」である環境関係職員もほとんど知らないと思います。
 T子さんがいろいろ調べて問題を投げかける事で、初めて議員や職員も知っていくし、
また「私もそれが心配だった!」という市民が必ず出てきます。

 ちなみに、門真市にも環境問題、電磁波問題に良い感度を持っている人達、例えば週刊「金曜日」の読者、よつば牛乳の共同購入グループ、生協グループ、食品などの購入会、
などが存在しています。

 T子さんと話が通じる人は何人もいます。ただ、まだ出会ってないだけです。

 門真市は(戸田の突き上げの成果でもありますが)、
 「市民から問い合わせメールが来れば、とりあえず1週間以内に回答する」、
 「必要ならばさらに調査して追加回答する」
 「まじめな気持ちからの質問に対しては、何度でもしっかり回答する」

という体制になっていますから、安心して質問して下さい。
 また、その回答で満足できない場合は、どこがどうおかしい・不十分なのかを論理的に指摘する再質問を投げかけて下さい。

 市が、今はどういう認識なのか、今はどういう事が出来てどういう事が出来ないのか、
それはぜなのか、どこをどう改善したり、調べたりすればいいのか、等々が明らかになってきます。

 それでは、元気に頑張って下さい!   戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-218.s04.a027.ap.plala.or.jp>

399 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,337,811
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free