ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
311 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→

愚劣極右の安倍政権!阿修羅掲示板記事紹介スレッド開始(より多くは「自由論争」で) 戸田 15/7/9(木) 18:15
■作家の百田尚樹や安倍シンパ議員が沖縄ヘイトやデマ発言を連発。そのウソを暴く! 戸田 15/7/9(木) 18:44
▲「百田尚樹『殉愛』の真実」で既に暴露されていた百田の酷さとたかじん後妻の正体! 戸田 15/7/9(木) 19:23
●安倍が“丁寧な説明”のため雑誌に…でも選んだのはヘイト雑誌「WiLL」! 戸田 15/7/9(木) 19:39
☆「女性自身」に続き「週刊女性」が10ページの安保法制批判特集!徴兵制への警告も 戸田 15/7/9(木) 19:49
◆7/15(水)16(木)に国会前で緊急の安保法制反対デモ!大学生グループが呼び掛け! 戸田 15/7/13(月) 1:07
★さあ、戸田も国会前に行くぞ!看板カー完成し(動画あり)7/13(月)朝出発!16日帰阪? 戸田 15/7/13(月) 1:42
△市職労さん、そういうわけで7/15定期大会参席できずゴメン!このメッセージを 戸田 15/7/13(月) 2:38
◎7/15夜9時離脱、16朝9時半無事帰着。国会周辺「数万規模の民衆闘争」に参加して 戸田 15/7/17(金) 1:57
★初日いきなり警視庁と40分超対決!警察手帳提示拒否の不当足止めで【動画紹介!】 戸田 15/7/20(月) 19:07
■創価学会の内紛<安倍の改憲軍拡派に肩入れ> 戸田 15/7/20(月) 19:25
▲安保法案を強行採決する公明党 | 静かに創価学会を去るために 戸田 15/7/20(月) 20:35
▲安保法案を強行採決する公明党 | 静かに創価学会を去るために(続き) 戸田 15/7/20(月) 21:06
☆公明党支持率2.9%かあ。無惨だね/★創価学会員による「公明党バイバイ」のデモ! 戸田 15/7/21(火) 5:16
◆創価学会員の中に戦争法案反対の動き、大阪でデモ参加者に聞く!(写真あり!) 戸田 15/7/22(水) 10:04

愚劣極右の安倍政権!阿修羅掲示板記事紹介スレッド開始(より多くは「自由論争」で)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/9(木) 18:15 -
  
 愚劣・極右・無知・ウソ吐き・厚顔無恥で憲法破壊する安倍政権は絶対に許せない!

 違憲ごり押しの「安保(戦争)法制」や「マスコミ懲らしめ勉強会」等々、次から次にとんでも正体を露呈する安倍政権体制への批判は尽きないが、それを戸田が自分の文章であれこれ批判分析するのは到底追いつかないので、「阿修羅掲示板・政治板」から秀逸な記事を拾って紹介していく事を主とするスレッドを新たに開設する事にした。

 投稿場所については、(この間戸田の投稿が少なくて閑散としていた)「自由論争掲示板」http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=01
とするが、
 「門真ネタを主にする「ちょいマジ掲示板」」にもちょこっと行なって、誘導口としていく事にする。

 従って安倍政権問題、安保法制問題、改憲問題について関心のある人は、今後はぜひ「自由論争掲示板」http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=01
をチェックするようにして欲しい。

 (まずは「ちょいマジ掲示板」に3本〜4本ほど先に投稿してから、「自由論争」での
  スレッド開設と投稿を行なっていくが)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-33.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■作家の百田尚樹や安倍シンパ議員が沖縄ヘイトやデマ発言を連発。そのウソを暴く!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/9(木) 18:44 -
  
   (ちょっと長文なので一部省略して紹介。
    ぜひアドレスをクリックして原文やコメント欄も見て欲しい)
     ↓↓↓
◎百田や安倍シンパ議員が、沖縄ヘイトやデマ発言を連発。そのウソを暴く。
 (日本がアブナイ!)http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/828.html
   投稿者 笑坊 日時 2015 年 7 月 03 日 14:33:53: EaaOcpw/cGfrA Tweet    
http://mewrun7.exblog.jp/23362635/ 2015年 07月 03日
 
 百田尚樹氏が先月、自民党の安倍シンパの勉強会で、沖縄の県民やメディアについて暴言を吐いたことが問題になっているのであるが・・・。
 安倍首相らの超保守仲間や、彼らを支持するネトウヨは、沖縄に関して、とんでもデマも含めて、あることないことを言ったり書いたりするケースが多くて。近時、「沖縄ヘイト」という言葉が使われるようになっているほどだ。(-"-)
  (中略)
 そのような安倍氏ら超保守仲間の考え方は、安倍シンパの若手議員にも大きな影響を与えている。(・・)
 今回、問題になった自民党の勉強会「文化芸術懇話会」の代表を務めていた&1年の役職停止処分をされた木原稔氏が、25日に収録されたインターネット番組の動画で、首相に野次を飛ばしたメンバーは「明らかに沖縄県が動員したものだ」と語っていたというのである。 (゚Д゚)

<超保守ウヨ系の「チャンネル桜」ね。ちなみに超保守派の多くは、沖縄の地元住民は辺野古移設に反対していない。反対しているのは、本州から行ったサヨクや過激派と、基地負担のお金にたかる人たちだと主張しているです。(>_<)>
* * * * *

『報道威圧発言が出た勉強会の代表を務め、自民党青年局長を更迭された木原稔衆院議員(熊本1区)が、6月23日の沖縄全戦没者追悼式で安倍首相を批判したヤジについて「明らかに動員されていた。主催者は沖縄県」などと述べていた。2日後に収録されたインターネットの動画で語った。
  (中略)
 動画で木原氏は、翁長雄志知事が平和宣言を読み上げる際には拍手が起き、安倍首相のあいさつ時には「帰れ」などのやじが飛んだことを「極めて異様な雰囲気だった」「(首相へ)罵声を浴びせたのは一部の固まった席の方」「主催者は沖縄県である」などと解説。
 「たくさんの式典や集会を見ているから分かるが、明らかに動員されていた」と持論を述べた。
 さらに、「そういったことが式典の異様な雰囲気になった原因ではないか」とし、やじを飛ばしたのは県の動員による参列者との見方を示した。

 追悼式の主催者の一人である県議会の喜納昌春議長は「いくら何でもひどすぎる。ゆゆしき発言で、悲しくなる」と絶句。「自民党に沖縄のことを何も知らない議員がいることが問題。末期的だ」と怒りをあらわにした。

 木原氏は25日、党本部で作家の百田尚樹氏を講師に招いて若手議員による「文化芸術懇話会」を開催。沖縄の2紙をはじめ報道機関に圧力を求める発言が出て問題となり、党本部は27日に木原氏を更迭した。(沖縄タイムス15年6月30日)』
* * * * *

 この手の話はあとが尽きないのであるが・・・。
 今年4月には、あの田母神俊雄氏が『沖縄県知事翁長氏の娘さんは中国の北京大学に留学後、上海の政府機関で働く中国人男性と結婚。その男性は中国共産党・太子党幹部の子息だそうだ』というデマをツイッターで流して、問題視されたこともあったっけ?(@@)

 田母神氏は、昨年末の衆院選で次世代から出馬して落選するも、いまや国政進出を目指している政治家なわけで。そういう人でも、沖縄に関してこんなヘイト・デマを飛ばしてしまうのである。<安倍晋三氏は、田母神氏の講演や激励会に参加していたことがある。(~_~;)>
 安倍氏らが率いる超保守仲間の間には、このような風潮があるため、百田尚樹氏も先日の勉強会で沖縄に対する暴言を言いやすかったのではないだろうか?(・・)

<そもそも沖縄の問題を質問したのは、自民党の長尾敬氏なんだしね。「沖縄の特殊なメディア構造をつくったのは戦後保守の堕落だ。先生なら沖縄のゆがんだ世論を正しい方向に持っていくために、どのようなアクションを起こすか。左翼勢力に完全に乗っ取られている」って。>
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 で、調子に乗った百田氏が、ウヨ系の会合やサイトなどで得たと思われるヘイト情報を、あたかも事実であるかのように話したのである。

『「本当に沖縄の二つの新聞社は絶対つぶさなあかん。沖縄県人がどう目を覚ますか。あってはいけないことだが、沖縄のどっかの島でも中国にとられてしまえば目を覚ますはずだ」

 「もともと普天間基地は田んぼの中にあった。周りに何もない。基地の周りが商売になるということで、みんな住みだし、今や街の真ん中に基地がある。騒音がうるさいのは分かるが、そこを選んで住んだのは誰やと言いたくなる。基地の地主たちは大金持ちなんですよ。彼らはもし基地が出て行ったりしたら、えらいことになる。出て行きましょうかと言うと『出て行くな、置いとけ』。何がしたいのか」

 「沖縄の米兵が犯したレイプ犯罪よりも、沖縄県全体で沖縄人自身が起こしたレイプ犯罪の方が、はるかに率が高い」』
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

 で、これらの百田発言と沖縄ヘイトについて、そのインチチを暴く記事がリテラに出ていたので、それをアップしておきたい。(・・)
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『百田尚樹と“沖縄ヘイト”の嘘を暴く
  県民は金目当てで親中、戦争の悲劇は捏造…百田尚樹と“沖縄ヘイト”のインチキを
 暴く! リテラ2015.06.29

 自民党勉強会の言論弾圧、沖縄ヘイト発言をめぐって国会で釈明に追われている安倍政権と自民党。だが、騒動の火元である安倍首相のお友達・百田尚樹氏はどこ吹く風らしい。

 27日には福岡市の講演会で「(発言は)飲み屋でしゃべっているようなもの」「飲み屋で『あいつ殺したろうか』といったら殺人未遂なのか」と無茶苦茶な言い訳を強弁。28日には、大阪府泉大津市で沖縄の2紙について「その時は冗談口調だったが、今はもう本気でつぶれたらいいと思う」と開き直り。反省の弁を述べるどころか、さらに暴言を連発しているのだ。

 もはや、このおっさんに何を言っても、さらに嘘とデタラメを重ねるだけ。いちいち真に受けて反論しても何の意味もないかもしれない……。
 そんなふうに思っていたのだが、しかし、27日付沖縄タイムスの百田インタビューを読んで、考えを改めた。

 沖縄タイムスといえば、百田氏から「つぶさんとあかん」と名指しされた沖縄の新聞のひとつだが、百田氏はその取材に応じ、「普天間基地ができた後に住み始めて文句を言うのはおかしい」「基地の地主はみんな大金持ち」といった勉強会の時とほぼ同じ発言を繰り返した後、こんな主張までしているのだ。

「沖縄だけが戦争の犠牲になったわけではない。大阪も大空襲で多くの人が死んだ」
「沖縄の人は中国を歓迎している(から問題だ)」
 まったく唖然とするような発言ばかりだが、しかし、これらはいずれも最近、ネトウヨや保守メディア、右派の評論家の間でとみに高まっている「沖縄ヘイト」の論理そのものである。そして、ネットを見ていると、このデマを本気で信じ込んでいるユーザーも少なくない。
 だとしたら、この機会に、百田発言を検証するかたちで、沖縄ヘイトのデマをひとつひとつつぶしておいたほうがいいだろう。

 ということで、さっそく普天間基地の話からいこう。百田氏は勉強会で「(普天間基地は)もともと田んぼの中にあり、周りは何もなかった。基地の周りに行けば商売になると、みんな何十年もかかって基地の周りに住みだした」と発言。沖縄タイムスのインタビューでも「住んでいた場所に基地が引っ越してきたわけではない」と自説を繰り返した。

 これはネトウヨが基地問題を語る際に必ずもち出す論理なのだが、事実はまったくちがう。
 すでに本サイトをはじめ、いくつかのメディアで指摘されているが、普天間基地が建設された場所は、「周りは何もなかった」などということはまったくなく、1925年の段階で1万人近い住民が住み、役場や小学校もあった。45年4月、沖縄戦で上陸した米軍が住民を強制排除して占拠し、本土決戦のため普天間での滑走路建設に着手。つまり、元々そこに住んでいた住民たちは強制的に土地を奪われたのだ。

 そして、45年の終戦直前には住民は収容所に入れられ、終戦後に帰村が許されたときには、すでに基地に占拠され、自分の集落に立ち入ることができなかった住人が多くいた。それでやむをえず、米軍から割り当てられた周辺の土地に住み始めたのである。その歴史的経緯を無視して「基地ができた後に商売になると人が住み出した」などというのは、言いがかりも甚だしい。

 基地の地主がみんな大金持ちという話も同様だ。勉強会では「基地の地主さんは年収何千万円なんですよ、みんな」「ですから地主さんが、六本木ヒルズとかに住んでいる。大金持ちなんですよ」と言っていたのが、沖縄タイムスのインタビューでは「地権者には、膨大な地代が払われている。六本木ヒルズに住んでいる大金持ちと同じ」とニュアンスを変えているが、いずれにしても、大嘘である。

 沖縄タイムス、琉球新報の2社がこれに丁寧に紙上で反論しているので、引用しよう。
〈だが県基地対策課のまとめ(2013年)によると、県内の軍用地主のうち、軍用地料の受取額は100万円未満が54・2%、100万円以上200万円未満が20・8%を占める。大部分が200万円未満で「年収何千万円」と懸け離れている。〉(琉球新報)
〈沖縄防衛局が発表した2011年度の軍用地料の支払額別所有者数(米軍・自衛隊基地)によると、(中略)500万円以上は3378人で7・9%だった。〉(沖縄タイムス)

 ちなみに、六本木ヒルズの住居(レジデンス)の家賃を本サイトが不動産業者に聞いてみたところ、1LDKなどの安価物件も含めて、ざっくりと平均で一ヵ月50万から150万。年換算で600万?1800万円の家賃である。百田氏の言う「地権者は六本木ヒルズに住んでいる大金持ちと同じ」というのは、もはや妄想としか思えない。

 沖縄戦についてのスリカエ発言も、指摘しておく必要があるだろう。
「沖縄は戦争で犠牲になったと言うが、東京も大空襲があり、犠牲を払っている。沖縄だけが犠牲になったわけではない。大阪も大空襲で多くの人が死んだ」

 百田氏は沖縄タイムスのインタビューでこう答えているのだが、これこそ、歴史をまったく理解せず、戦争の真実から目をそらして、自分たちの主張に都合のいいように事実をねじまげるネトウヨ思考の典型のような発言だからだ。
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 先の戦争では、東京、大阪、その他の都市も空襲による甚大な被害を受け、多くの犠牲者を出した。そんなことは当たり前だ。だが、沖縄戦の悲惨さはそれらとはまったく質がちがう。沖縄は我が国で唯一、地上戦が行われた場所であり、12万2千人の県民がこの戦闘で死亡している。当時の沖縄県民は59万人といわれているから、実に5人に1人が戦死した計算だ。しかも、12万人のうち9万人は民間人だった。

 この沖縄戦の悲劇は、空襲のように米国の一方的な戦闘だけで起きたものではなかった。本土決戦を少しでも遅らせるために、日本政府から徹底抗戦の場所として「捨て石」にされ、そのことが被害をより甚大なものにしたのである。

 ネトウヨたちはこの「捨て石」についても、またぞろ「左翼の捏造だ」と喚いているが、それこそデマだ。45年の年始に大本営が策定した公的文書「帝国陸海軍作戦計画大綱」にも、〈右前線地帯の一部においては状況真にやむをえず敵の上陸を見る場合においても極力敵の出血消耗を図りかつ敵航空基盤造成を妨害す〉とはっきり書いている。

 また、沖縄防衛を担う陸軍第32軍の高級参謀として作戦担当にあたった八原博通大佐も自著『沖縄決戦 高級参謀の手記』(中央公論新社)のなかで、沖縄戦の役割をこう記している。
〈第三十二軍は本土決戦を有利ならしむる如く行動すべきである。すなわち戦略的には持久である。(中略)沖縄につとめて多くの敵を牽制抑留し、かつ、つとめて多くの出血を敵に強要し、しかも本土攻略の最も重要な足場となる沖縄をつとめて長く、敵手に委させないことであった。〉

 また、同書の「あとがき」で、大本営の戦略に対し〈迷妄な空軍決戦主義と狂気じみた裸突撃〉〈ばかげた攻撃要求〉と激しく非難。第32軍の参謀長であった長勇中将の自決に立ち会ったときのことをこう回想している。
〈参謀長は、自決の直前、私に「沖縄戦はどんな作戦を採っても、結局わが軍が負けるに決まっていた。お前は本土に帰っても作戦の是非を論ずるな」と申された。あるいは、参謀長の言葉通りだったかもしれない。〉

 ようするに、当時の日本軍は結果が見えていたにもかかわらず、沖縄になるべく多くの敵を集めて、そこで民間人を巻き込んだ血で血を洗う残虐な戦いを引き延ばし続けていたのだ。これを「捨て石」と言わず、なんというのか。
 しかも、沖縄が内地と決定的に違うところは、戦時中だけでなく、終戦後も長く米軍の占領下におかれ、返還後も米軍基地への土地提供というかたちで「捨て石」にされ続けていることだ。
 
ところが、百田氏はじめ、ネトウヨ、保守メディア、右派評論家たちは、自分たちの戦争肯定思想に邪魔なこうした事実をネグり、「沖縄だけが特別じゃない」と話をスリカエていく。

 そして、最後は「沖縄=反日」のレッテル張りだ。右派メディアやネトウヨは、自分たちの大好きな米軍を拒絶する沖縄が相当に気に入らないらしく、沖縄に中国の観光客が大挙して来日していることやその観光ビジネスに中国資本が進出していることをあげつらい、「沖縄は中国のスパイ」などと言いだしている。

 百田氏もまさにその典型で、沖縄タイムスで「「沖縄の島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」の発言の真意は?」と問われ、こう答えている。
「絶対あってはならないことで仮定の話をした。沖縄の人は中国を歓迎している。(辺野古の新基地建設反対など)翁長雄志知事が言っていることも意味が分からない。沖縄の人の総意は何なのか。中国の危機意識がない人も見受けられる」

 どうしても沖縄を“中国の手先”にしたい意図が見え隠れするが、でも、その根拠が「中国人を歓迎している」だけとは……。日本の消費産業はいま、中国人客頼み、沖縄以外でも観光地ならみんな「マナーが悪い」と言いながら中国人を歓迎していると思うのだが。
 (中略)
 それを無理矢理、自分たちの単純な二分法的イデオロギーと結びつけ、基地問題を無視し続ける日本政府に対して反発している行為を、“中国の属国になって本土に仕返しする”というストーリーに仕立ててしまう。ここまでくると、狂っているとしか言いようがない。

 どうだろう。ここまで読んでもらえれば、百田氏らが口にしている、“沖縄ヘイト”はいかに根拠がなく、デタラメで陰謀論丸出しの中身のないものであるかが多少はわかっていただけたのではないか。

 しかし、深刻なのは、こういうデマだらけの“沖縄ヘイト”の方法論が百田氏やネトウヨだけでなく、政治の世界にまで浸食していることだ。言っておくが、それは、今回、勉強会を開いた安倍チルドレンたちのレベルの話ではない。

 2ヶ月ほど前、「週刊文春」(文藝春秋)がやはり、翁長知事と中国との関係を追及するキャンペーン記事を掲載していたのをおぼえているだろうか。
 翁長知事が観光誘致目的で日本国際貿易促進協会の訪中ツアーに参加することをとらえ、基地問題で中国と連携しているかのような印象を与えたり、翁長知事とは会ってもいないのに、知事当選の2日後に人民解放軍の工作機関が沖縄入りしたと意味ありげに書いたり、翁長知事となんの関係もない琉球独立運動の団体に中国が食指をのばしていることを指摘したり……。

 いずれも、それらしい情報をかき集めてつなげただけの“確証バイアス”丸出しのネトウヨ記事だが、実はこれ、官邸が内閣情報調査室と公安を動かして「文春」に書かせた記事らしいのだ。
「『文春』の新谷学編集長は、安倍首相の本『美しい国へ』の担当編集者で、最近は菅官房長官ともべったり。この翁長追及企画も菅官房長官が直々にもち込んできた企画のようです」(週刊誌関係者)

 百田氏自体はこの騒動で官邸から切られてしまうだろうが、彼がもっていたネトウヨ的思考と“沖縄ヘイト”に象徴されるデマ攻撃の手法は、明らかに政権中枢にまで入り込み、増殖を続けている。(宮島みつや)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-33.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲「百田尚樹『殉愛』の真実」で既に暴露されていた百田の酷さとたかじん後妻の正体!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/9(木) 19:23 -
  
 歌手やしきたかじんの「後妻」に収まって財産と利権ぶんどりに立ち回った性悪女と結託し、この女を「天使」に描き上げたデマ本「殉愛」を書き上げて2014年11月に大々的に出版した百田尚樹。

 「永遠のゼロー」等のベストセラー作家であり「安倍のお友達」の「右翼論客」で、「NHK経営委員」にまで収まり、「殉愛のデタラメさが明々白々なのに週刊誌まで含めた全マスコミが全く問題視しない」という「作家タブー」にくるまれて、「天下無敵の振る舞い」を重ねてきた百田尚樹。 

 しかし「これではたかじんやその遺族が余りに気の毒だ」という義憤に駆られた人々が出版直後からネットで「殉愛」のデタラメさ、百田と後妻の人間性の酷さを実証的に批判し続けてきた。
 そして「百田尚樹『殉愛』の真実」という凄いノンフィクションが今年2/23に出版され、百田の「人としてのクズっぷり」がさらにはっきりした。

 これについては、「カスタマーレビュー 百田尚樹『殉愛』の真実 」
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4800237548【URL短縮沸:C-BOARD】n
を見れば、かなり理解してもらえると思う。  

 延々と継続している、2ちゃんねるの
  【金スマ殉愛】たかじん嫁さくら【百田尚樹】★○○ [転載禁止]&copy;2ch.net
スレッドを見れば、様々な実態と動きがよく分かる。
 7/9夜現在では
  【金スマ殉愛】たかじん嫁さくら【百田尚樹】★328 [転載禁止]&copy;2ch.net
   http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1436102893/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 百田とたかじん後妻問題について、戸田の1/5投稿を紹介しておく。
    ↓↓↓
◎2015年の年明けは「たかじん殉愛疑惑」ネット読みで。現在進行の凄いサスペンス!
   戸田 - 15/1/5(月) 8:03 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8858#8858

 12/31おみそかはの日中は、南野口の残り(大マンション除く)と島頭1丁目、四宮1
丁目・2丁目などで通信配布。
 これで「163号線南・八尾枚方線西・ライフ前〜弁天池公園前交差点ラインの北側」の
区域の配布が終わった。

 この日も偶然出会った人と話をして情報を得たり、課題をもらったり。

 テレビでの紅白その他は見ず、あれこれのネット見物が中心だった。
 中でも年越し年明けの時間帯は、「たかじんの『殉愛』疑惑」のネット読みで過ぎていった。
 これ、実は11月下旬からずっとはまっていて、見出すとなかなかやめられない。
 どういう「疑惑」かは、下に紹介するとおり。

 2ちゃんねるスレッドがものすごい勢いで増加しているので、探す時は
   【金スマ殉愛】たかじん嫁さくら【百田尚樹】×××
で検索すればいい。
   「×××」の部分は番号で、今だったら「150」あたりを入れれば最新のものが
    読める。

 また、アマゾンの書評「カスタマーレビュー:殉愛」
   http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4344026586
もお勧めだ。

 「安倍や田母神のお友達」で「NHK経営委員」にもなっている、「極右主張のベストセラー作家」の百田尚樹(ひゃくた なおき)が、どんなにゲスで馬鹿なヤツか、非常によく分かる一件でもある。
 以下に2ちゃんねる記事とアマゾンの書評を抜粋紹介しておく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                             (抜粋で概要紹介) 
【金スマ殉愛】たかじん嫁さくら【百田尚樹】★150&copy;2ch.net
     http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1420336886/

1 :このスレは、故やしきたかじん氏の妻、家鋪さくらについての疑惑を語るスレです。
  たかじんとさくらの関係について書かれた「殉愛」(百田尚樹著、幻冬舎刊)は、
 たかじんの長女より名誉を傷つけられたとして出版差止め、損害賠償訴訟を起こされて
 います。
  さくらは、たかじんと出会った時イタリア人男性と結婚していたが、「殉愛」や宣伝
 番組では独身だと偽っていた。

・人物関係相関図ver.4 http://i.imgur.com/WGCYATu.jpg
・時系列まとめ
https://web.archive.org/web/20141211142314/http://【URL短縮沸:C-BOARD】n
・本人ブログ http://archive.today/Zk7ER
・イタリアでの結婚式写真
   http://imgur.com/a/SXmY6   https://archive.today/TDQOg

・たかじん氏のご遺体を袋詰め 神職を呼ばず火葬場へ直行
・家鋪家の墓を拒絶、遺骨の所在は現在も不明

・2003-2005大阪人と結婚、2006米国人と再婚離婚訴訟、2006-2008年謎(新婚旅行のイ
  タリアで4番目の夫GET?)
・離婚協議で別居中のはずの夫と2009年12/25婚姻届出、イタリアで2010年9月挙式
・イタリアでの離婚は申し出して3年後成立なので不可、カトリックは離婚不可、離婚届
  は署名の真偽不明

>>1>>800 イタコたんのエクスペンシブなお告げの記B
<新記事>
・ネイルサロン経営の実態無し
・介助2年で1億8千万円
・家族や”元読売テレビ報道局解説委員長”にも居場所を隠し通す
   …「割り出さないのが悪い」
・娘さんの結婚相手がたかじん氏に挨拶を申し込んだ手紙を無視 孫の知らせも無視
・2013年8月、未入籍のイタコたんが医師より余命告知を得る  その2か月後入籍

関連スレ
【金スマ殉愛】たかじんさくら【百田】テンプレスレ6
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1419504948/
【金スマ殉愛】たかじんさくら【百田】テンプレスレ5 
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1418264471/
【金スマ殉愛】たかじんさくら【百田】テンプレスレ4
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1417814301/
【金スマ殉愛】たかじんさくら【百田】テンプレスレ3
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1417349505/
【金スマ殉愛】たかじんさくら【百田】テンプレスレ2
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1416908661/
【たかじんの】家鋪さくら【最後の妻】テンプレスレ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1415930929/

【金スマ殉愛】たかじん嫁さくら【百田】医療情報2 
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1418191091/
【金スマ・殉愛】たかじん嫁さくら【百田】医療情報
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1417066230/
【金スマ・殉愛】【百田尚樹】医療情報 精査スレ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1417576310/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アマゾン書評の一部:
たかじんのファンを傷つけた作品, 2015/1/2 投稿者 urijp2001 -
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4344026586【URL短縮沸:C-BOARD】2

 15,6年前、初めてたかじんのライブを見に行きました。テレビで見ているたかじんとは違い、一曲ずつ魂を込めて歌い上げる「歌手・やしきたかじん」がそこにいました。
 「歌ばっかり歌うてすんません!」と謝り、会場を笑わせていましたが、そんなことはありません。あなたの歌を聞きに来ているのですから。

 2014年11月7日に放送された金スマは、食い入るように見ました。最初から最後までもやもやした気持ちでいっぱいでしたが、放送直後から多くのファンが口にし始めた「違和感」。この言葉を聞いて腑に落ちました。全編が違和感で覆い尽くされています。
 何処にも感動なんかありません。

 翌日から「殉愛」を読み始めました。その間にもファンの方々がさくらなる怪しげな人物の素生を次々と明らかにしていきます。この作品の何処にたかじんが描かれている?
 読んでも読んでもさくらのことしか書かれていない。
 たかじんのファンがこんなものを読みたいと誰が思ったのか。

 百田氏は「さくらに婚姻歴があったことは敢えて書かなかった」と言いました。
 ノンフィクションだからと言って、全てを書かなければならないことはありません。
 本筋と関係の無い事実は省いてしまっても問題ないでしょう。
 しかし愛をテーマにした作品で、主役とも言える女性をあたかも初婚であるかのような書き方をし(3回も結婚してるのに!)、あげく、それを隠すために以下の展開に全て嘘を交えなければならなくなってしまったのです。

例えば
 たかじんと2度目に会った時に、さくらが「イタリアにいるのは彼ではないけど、父は彼と結婚したらいいと言います」というくだりがあります。
 この時点でさくらは既にイタリア人と結婚しているのに、出会いそのものが嘘まみれだったことになります。
 たかじんは本当にさくらが既婚者だと知っていたのか?

 また、さくらが父親にたかじんと付合っていることを伝える場面があります。
さくら「好きな人ができたからしばらく日本にいる」
父親「前から付合っていた人か?」「あのやしきたかじんか!」と言います。

 ここは父親としては「お前はイタリアに夫がおるのに何寝ぼけたこと言っとんねん!」でしょう。

 このようにさくらの婚姻歴を隠したが為に、作品の殆どが嘘になってしまったのです。
 最初に嘘をついてしまった為に、辻褄を合せる為にその後も嘘をつき続けるというのは、現実社会でもよくある話です。そんな風にして出来上がった作品が「殉愛」なのです。
 作品中に何度も出てくる「さくらとたかじんには肉体関係が無かった」というエピソードも違和感に拍車をかけます。
 60過ぎでバツ2の男と30過ぎだがバツ3の女が2年近く同居して、最後は籍も入れたのに、肉体関係だけはありませんでしたって、事実としたらこんなおかしな話はないでしょう。
 二人の関係が夫婦ではなく、契約による業務委託だったのなら納得も出来ますが。

 さらに危急時遺言の作成から、たかじんの死去までが全て裁判所が休みに入る年末年始の間に起こっていることも、喉に刺さった魚の骨のように不快感を覚えます。

 願わくば桑名正博の時のように、たかじんにも御堂筋でパレードをして欲しかった。
 大勢のファンの声援で見送って欲しかった。
 もう明日は一周忌。たかじんの魂はやすらかに眠っているのだろうか。あんなお別れ会しか出来なかった関係者をファンは一生怨みます。

※紅白歌合戦で天童よしみの「やっぱ好きやねん」には泣きました。
 「殉愛」を読んでも泣くような場面はありません。そこには、たかじんに対する愛が全
 く無いから。ファンを馬鹿にしてはいけません。

 私は百田氏の「錨を上げよ」にレビューで星5つをつけたことがあります。
 今、手元には「フォルトゥナの瞳」もありますが読む気はありません。
 こんな私のことも「クズ」と呼びますか?百田さん。   280 hits
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-33.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●安倍が“丁寧な説明”のため雑誌に…でも選んだのはヘイト雑誌「WiLL」!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/9(木) 19:39 -
  
 (ぜひアドレスをクリックして原文や写真、コメント欄も見て欲しい)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎安倍首相が安保法制の“丁寧な説明”のため雑誌に…でも選んだのはヘイト雑誌
 「WiLL」(笑) リテラ
    http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/845.html
  投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 03 日 20:35:05: igsppGRN/E9PQ Tweet  

安倍首相が安保法制の“丁寧な説明”のため雑誌に…でも選んだのはヘイト雑誌「WiLL」(笑)http://lite-ra.com/2015/07/post-1243.html 2015.07.03. リテラ

「安倍総理から『丁寧に説明する』という言葉だけが出ているが、丁寧に説明されたという実感は一度もない」

 これは、国会で安保法制が違憲だと証言した憲法学者の小林節氏の言葉だが、各社の世論調査でも圧倒的多数が「政府の説明は不十分」だと回答している。

 こうした批判を少しでも和らげようということなのか、安倍晋三首相自身が月刊誌で一連の安保法制についての説明するという企画が登場した。

〈総理が国民に訴える!「平和安全法制」私が丁寧にわかり易くご説明します〉

 こんなタイトルに「第九十七代内閣総理大臣 安倍晋三」という署名の入った12ページにおよぶこの記事は、おそらく、7月中旬ともいわれる“強行採決”に向けたアリバイづくりの一環なのだろう。

 その中身については後で詳しく紹介するが、しかし、驚いたのは、安倍首相が自ら執念を燃やす“重要法案”を国民に説明するために選んだ舞台が、花田紀凱氏が編集長を務める月刊「WiLL」8月号(ワック)だったということだ。

 いまさら説明するまでもないが、「WiLL」は侵略戦争肯定や従軍慰安婦否定など歴史修正主義的主張だけでなく、ヘイトスピーチさながらの嫌韓・反中記事を掲載してきた極右雑誌だ。ちょっと書き出すのもためらわれるが、例えば毎号、こんな見出しが並んでいる。

「哀れな三等国、韓国!」「世界中で嫌われる韓国人とシナ人」「恥知らぬ韓国とは国交断絶」「韓国人は世界一の嘘吐き民族だ!」「何と哀れな国民か 韓国人でなくてよかった」「韓国こそ世界一の売春輸出大国だ」「去勢しないと性犯罪を抑えられない国」「『従軍慰安婦』は『韓流ドラマ』だ」「世界一の『性奴隷大国』韓国」「従軍慰安婦は韓国との“戦争”だ」「韓国には同情と哀れみを」「中・韓の武器は『嘘』と『捏造』」「習近平は“集金”平だ」……。

 中身もすごい。〈日本国内では『嘘つき』は排除されますが、韓国ではタブー視されていません〉〈現在、韓国では精神病患者数が増加の一途を辿っており、自殺者も急増しています〉といった根拠不明の情報がこれでもかというほど出てくる。
 韓国人を十把一絡げにして“嘘つき”と罵るさまは、まさに特定の民族や人種への差別を扇動する“ヘイト雑誌”としかいいようがない。

 ちなみに、2006年には「土井たか子は本名『李高順』 半島出身とされる」という2ちゃんねる情報をあたかも事実であるかのように書き、名誉毀損で訴えられ、一審から最高裁まですべて敗訴するということもあった。
 とても一国の首相が相手にする雑誌とは思えない。

 雑誌だけではない。ワックの単行本や新書も嫌韓・反中のオンパレードだ。

『醜いが、目をそらすな、隣国・韓国!』(古田博司)、『ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!』(松木國俊)、『あの「中国の狂気」は、どこから来るのか』(金文学)、『「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!』(馬淵睦夫)、『虚言と虚飾の国・韓国』(呉善花)、『もう、この国は捨て置け! ──韓国の狂気と異質さ』 (呉善花 、石平)、『笑えるほどたちが悪い韓国の話』(竹田恒泰)、『中国を永久に黙らせる100問100答』(渡部昇一)、『韓国・北朝鮮を永久に黙らせる100問100答』(黄文雄)……。

 安倍首相は世に数ある月刊誌のなかから、よりによってこうしたヘイト主張満載の雑誌を、大事な政策説明の場に選んだわけだ。逆に、安倍首相がこれまで自身の味方になるメディア、自身の思想と合致するメディアを自ら選別して、インタビューに応じてきたということを考えると、「WiLL」やワックの主張は、そのまま安倍の主張につながっているともいえる。

 なにより恐ろしいのは、日本の首相がこうした書物を好んで読んでいるという事実である。

 本サイトではすでに報じているが、今年初めにアップされた2011年度の政治資金収支報告書によると、安倍の政治団体「晋和会」が「WiLL」の発行元のワックから年間84万円分もの書籍を購入していたことがわかっている。

 蜜月は、それだけではない。安倍首相を支持する自民党若手の勉強会で「沖縄差別」「マスコミ恫喝」の放言を吹きまくった作家の百田尚樹氏と安倍の“出会い”をつくったのも、実は「WiLL」だったのだ。

 きっかけは、2012年9月号で百田氏が〈安倍氏には是非とも、もう一度総理になって日本を建て直してもらいたい。僕は安倍晋三再登板に期待する!〉(文中の漢字はママ)と持ち上げたこと。
 直後に、安倍サイドから「お会いしたい」とオファーがあり、意気投合して10月号に対談が掲載された。

 1年後の13年10月号には“総理に返り咲いた”安倍と百田氏のヨイショ対談が再び載り、直後に百田氏がNHK経営委員に選ばれる。
 そして、同年12月号は〈総力大特集 世界の嫌われ者、韓国〉と並んで〈百田尚樹 特別書き下ろし45枚!「安倍晋三論」〉が。
 最後は、これらの対談や論文を元にワックから安倍と百田氏の共著で『日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ』なる単行本まで出る始末だ。

 こうして見ると安倍首相と「WiLL」、もしくは「WiLL」的思想の尋常ならざる関係がよくわかるだろう。
 実際、昨年8月に国連の人種差別撤廃委員会から日本政府に対して、ヘイトスピーチに関しては毅然と対処し、法整備を促すようにとの見解が出されたときも、安倍首相は「現行法の適切な適用と啓発活動が重要だ」などと言って、法整備には慎重だった。
 勉強会の言論弾圧発言に関しても、谷垣禎一幹事長が関係議員を処分したことについて安倍首相は不満を漏らしていたという。

 いくら取り繕おうと、安倍首相のヘイト的極右体質は、こうしたメディアの選択に表れてしまうということだろうか。

 そもそも、「WiLL」の読者なんてほとんどゴリゴリの右派で安保法制に異論をもつ読者なんていないはず。
 丁寧に説明しなければいけない相手は、その外にいると思うのだが……。

 いや、でも中身を読んでみると、こんなものを載せてくれるのは「WiLL」しかなかったのかもしれない。
 何しろ、これまで国会で答弁してきたことを“丁寧に”文章化しただけで、語っていることは専門家の指摘や客観的データによって、とっくにインチキがばれてしまったことばかりなのだ。

 たとえば、バカの一つ覚えのように「わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増しています」と繰り返すが、具体的に出てくるのは相も変らず(1)北朝鮮のミサイル、(2)尖閣諸島問題を始めとする中国の海洋進出、(3)スクランブルの回数が10年前の7倍、(4)ISILなど国際テロの脅威――の4つだけ。

 反論するのもバカバカしいが、北朝鮮や中国といえども米軍の重要拠点になっている日本を直接攻撃することはあり得ない。それはアメリカに対して宣戦布告するのと同じだからだ。万々万が一、攻撃されても当然、個別的自衛権で対応できる。

 スクランブルの回数増加については以前、本サイトでも詳述したが、完全なまやかしだ。
 確かに2014年のスクランブルは943回で10年前の04年の141回と比べると7倍弱だが、
それは04年がスクランブルの最も少ない年だったからだ。
 それより以前は毎年600回&#12316;900回がザラだった。こんな数字は、防衛白書を見れば誰にでも確認できる。

 さらに、テロは軍事力で防げないのは常識で、今後、自衛隊が米軍の後方支援を担うようになると、むしろ反米テロ勢力の矛先が日本に向かう可能性が高くなる。前提からして支離滅裂だ。

〈平和安全法制に関しては「違憲ではないか」という批判も多く見られます。そうした批判は当たらないということを、きちんとご説明したいと思います〉と言いながら、根拠に出してくるのは相変わらず砂川判決なのだ。

〈基本的な論理は、砂川事件に関する最高裁判決の考え方と軌を一にするものです〉という聞き飽きたフレーズを繰り返すもので、こちらも何度も言うが、砂川事件は在日米軍基地の違憲性を争ったもので、日本の集団的自衛権とは関係がない。

 唯一、新しいのは〈憲法学者のなかには様々なご意見があって、いずれも学識に基づくご発言だと思います〉と言いながら、〈しかし他方で、砂川判決が出された当時、憲法学会の大勢は自衛隊も憲法違反との判断でした〉と、学者の見識を否定したことくらいか。

 ならば言うが、砂川判決では米軍の駐留を肯定するために、「憲法9条2項が保持を禁止した戦力とは(中略)わが国自体の戦力を指し」とのくだりもあり、自国の戦力保持禁止を明確に謳っている。

 つまり、この判決を引き合いに出すなら、自衛隊そのものを否定しなければいけなくなるのだ。
 念のために付け加えるが、国会で「違憲」の見解を述べた憲法学者の長谷部恭男氏も小林節氏も自衛隊合憲論者だ。

 いわゆる「自衛隊員のリスク」についても、行数を費やしているが、何が言いたいのかサッパリよくわからない。
 〈そもそも自衛隊員の皆さんは、(中略)日頃から苦しい訓練を積んでおられます。(中略)いままでも、自衛隊員は危険な任務を担ってきました。(中略)同時に、災害においても危険な任務が伴うのだということは、より多くの国民の皆様にご理解いただきたいと思います〉。まず災害と戦争を同列に並べるのはいつもの手口だ。

〈リスクは認めています。(中略)批判する方たちは「リスクが増えるからやめろ」と言いたいのかもしれませんが、では、リスクがあるものは全てやめていいのか。(中略)自衛隊員は自ら志願して危険を顧みず、職務を完遂することを宣誓したプロフェッショナルとして誇りを持って仕事に当たっています〉。

 要するに結論は、志願してやってんだから死ぬのは覚悟の上だろう、と本音ではそう考えている。だが、決して口に出そうとはしない。

 その他、当サイトで論破し尽くした論点の繰り返しなので省略するが、これほどグダグダな法案なのに、与党で25回(も?)協議を重ねたものだから〈私たちとしてはベストなものであると確信しておりますので、法案を撤回するという考えはありません〉と高らかに宣言し、“この夏までに”成立をめざすというのだ。

 その理由は、昨年7月に閣議決定をして、12月にはその決定に基づいた法整備をすることを公約に掲げて国民の審判を受けたからだという。〈法整備の方針を閣議決定したうえで、選挙で公約に掲げて国民にお約束した以上、選挙直後の通常国会で実現を図ることは当然のことではないでしょうか〉。

 バカを言うな。
 安倍首相はあの選挙では、最初は消費税増税を先送りしたことについての審判を受ける選挙だと言い、解散時の会見では「この解散は『アベノミクス解散』であります。アベノミクスを前に進めるのか、それとも止めてしまうのか。それを問う選挙であります」と、そう強調していたではないか。
 会見での発言はいまも官邸のホームページでチェックできるが、その後の質疑応答も含めて、「安保法制」などという言葉はひとことも出てこない。

 こうした矛盾を葛藤なく言い切ってしまえるのが、安倍首相の恐ろしいところだ。
 ヘイトで極右思想な上に、このサイコパス――ハッキリ言って手のつけようがない。

 この危機的状況から日本を取り戻すには、今後、あらゆる選挙で「自民党以外」に投票するしかない。そう断言しておく。
                            (野尻民夫)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-33.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆「女性自身」に続き「週刊女性」が10ページの安保法制批判特集!徴兵制への警告も
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/9(木) 19:49 -
  
 (ぜひアドレスをクリックして原文や写真、コメント欄も見て欲しい)
  阿修羅政治板188 http://www.asyura2.com/15/senkyo188/index.html より)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎「女性自身」に続き「週刊女性」が10ページの安保法制批判特集! 徴兵制への警告も
 (リテラ) http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/334.html
   投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 09 日 18:10:05: igsppGRN/E9PQ Tweet      

「女性自身」に続き「週刊女性」が10ページの安保法制批判特集! 徴兵制への警告も
   http://lite-ra.com/2015/07/post-1262.html 2015.07.09. リテラ

 1ヶ月ほど前、「女性自身」(光文社)が「あなたの子供が“アメリカの戦争”に命を
捨てる!」というタイトルの記事を掲載したことをお伝えしたが、今度はライバル誌
「週刊女性」(主婦と生活社)が同様の安保法制批判を展開した。

 7月14日号で「「戦争法案」とニッポンの行方――あなたの子どもがアメリカのために
殺し、殺される国になる!」という10ページもの大特集を組んだのだ。

 しかも、記事は何人もの専門家、紛争地で活動するNPO関係者や政治家から取材、インタビューした、かなり踏み込んだ内容だった。

 「日本が攻撃されてもいないのに、政府判断で、世界じゅうで自衛隊の武力行使を可能にする法案は憲法違反」(名古屋大学院 飯島滋茂准教授)
「自衛隊を限りなく軍隊に近づける。それが安倍首相の狙いです」「はっきり言えば、
米軍のお手伝いが可能になるというわけです」(東京新聞論説兼編集委員 半田滋)

 さらに注目なのが、“安保法制の先”にある徴兵制について、かなり具体的な論拠をあげ、警告を発していたことだ。
 なかでも、憲法問題に詳しい伊藤真弁護士は、自民党が発表した憲法改正案は「国民主権でない」「国民に国防義務を課す、軍隊を創立する」ものとした上で、徴兵制のために政府がやるであろう姑息な方法まで予測していた。

 「リーダーシップを育むトレーニングとか、訓練ができるサマーキャンプとか、そんなネーミングで人を集める実質的徴兵制のような形をとるでしょうね」

 自分の子どもたちが自然に触れ合い、友達との絆を深め成長できると思い喜んで参加させたサマーキャンプが、実は軍人養成と訓練の場だった――。

 まさに恐怖のシナリオだが、これはけっして絵空事ではない。実際、自民党議員のなかには、大学生や中高生の「ボランティアの義務化」「自衛隊研修」などを口にする者も少なくないのだ。

 「週刊女性」はそれ以外にも、安倍政権のさまざまな問題点をあぶり出している。
 自衛隊内で頻発する自殺やいじめの問題。さらに、自民党内で安保法制に反対する村上誠一郎衆議院議員をインタビューして、「安保法制によって戦地に行くのは、私や安倍さんの世代ではありません。20歳前後の若い人たちに、地球の裏側にまで行ってもらうのです」という発言を引き出している。

 それにしても「女性自身」といい、今回の「週刊女性」といい、これまでこういった政治報道とはほとんど縁がなかった女性週刊誌が、安保法案に果敢に反対する姿勢を撮り始めたのは非常に頼もしい。

 逆に言うと、女性の間で、恋人や子ども、孫を戦地に送り出したくない、という危機感がかなり高まっているということだろう。

 いずれにしても、そのスタンスは、安倍政権の圧力に簡単に屈してしまう“男目線”の新聞やテレビよりよっぽどしっかりしている。大手マスコミも少しは爪の垢を煎じて飲んだほうがいい。
       (伊勢崎馨)

関連記事
「反安倍」シフト?週刊誌 手のひら返し 首相のメディア戦略 暗礁  
 東京新聞 特報ニュースの追跡
   http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/326.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-33.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆7/15(水)16(木)に国会前で緊急の安保法制反対デモ!大学生グループが呼び掛け!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/13(月) 1:07 -
  
 ぜひアドレスをクリックして原文や写真、コメント欄も見て欲しい)
  阿修羅政治板188 http://www.asyura2.com/15/senkyo188/index.html より)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<拡散>7月15日と16日に国会前で緊急の安保法制反対デモ!
   大学生グループSEALDs(シールズ)が呼び掛け!「語るだけじゃだめ」
    http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/467.html
   投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 12 日 19:30:05: igsppGRN/E9PQ Tweet      
【拡散】7月15日と16日に国会前で緊急の安保法制反対デモ!
  大学生グループSEALDs(シールズ)が呼び掛け!「語るだけじゃだめ」
   http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7184.html
    2015.07.12 18:01 真実を探すブログ

 7月15日と16日に安保法制の強行採決に反対するデモ運動が国会前で行われます。主催者は今話題の大学生グループの「SEALDs」で、場所は18時30分から国会前北庭エリアとなる予定です。

 政府与党は維新の党の配慮して強行採決の日程を一日遅らせることも検討していることから、15日か16日のどちらかで強行採決が行われることになるでしょう。
 先週の安保法制反対デモには約1万5000人もの人数が参加しましたが、今回はそれを超える可能性が高いです。当日はかなりの混雑となる恐れがあるので、デモに行く方は各自で注意してください。

☆「まじ おかしい」が原動力 SEALDs 15日に緊急デモ
 URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015071202000108.html
引用:
 安保法制に反対する金曜の抗議行動は六月からで、参加者は、回を重ねるごとに増えていった。審議がヤマ場を迎える十五日には、緊急デモの開催も決めた。
 メンバーの多くは、十代後半から二十代前半の若者。
 大学はばらばらで、学業やアルバイトの合間を縫って活動し、全員参加の無料通信アプリLINE(ライン)で連絡を取り合う。

 個人の意見を大切にし、代表を置いていない。「副司令官」と呼ばれる中心メンバーらが方針を考え、十以上の班と連携。金曜日の抗議行動を担う「デモ班」や、カメラを回して配信する「映像班」がある。フライヤー(英語でチラシの意味)などは、美大生も加わる「デザイン班」が作る。
:引用終了

【7/15・7/16 戦争法案強行採決に反対する国会前緊急抗議行動】
 来週の水曜と木曜は、18:30から国会前北庭エリアで行います。(金曜は19:30からいつも通り行います。)戦争法案の強行採決にNOの声をあげましょう!
  &#8212; SEALDs (@SEALDs_jpn) 2015, 7月 12
                       (写真あり)
【戦争法案に反対する金曜国会前抗議行動】
毎週金曜日19:30~21:30に国会前北庭エリアで抗議行動を行っています。ゲストも毎週呼んでいます。ぜひ家族、友だち、恋人、同僚も誘って、一緒に声をあげましょう。 #本当に止める
&#8212; SEALDs (@SEALDs_jpn) 2015, 7月 12

【7/15・7/16 戦争法案強行採決に反対する国会前緊急抗議行動】
来週の水曜と木曜は、18:30から国会前北庭エリアで行います。(金曜は19:30からいつも通り行います。)戦争法案の強行採決にNOの声をあげましょう!
 &#8212; SEALDs (@SEALDs_jpn) 2015, 7月 12

☆2015.07.10「戦争立法に反対する国会前抗議行動 (SEALDs)」:
    コール8.(和香子さん、紅子さん)&#12316;閉会【16/16】

☆戦争法案反対を訴える若者が渋谷をジャック!
 「SEALDs主催 戦争法案に反対するハチ公前アピール街宣」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント
1. 2015年7月12日 19:30:54 : vYkLYmprjA
人数少しでも増やすぐらいの気持ちで言って見るか

2. 2015年7月12日 19:37:54 : 6UfzMvGW7I
渋谷ハチ公前の6分過ぎのねえちゃん野党よりもしっかりしたこと言っている。
わしらも見てるだけじゃあかんわな
行くべぇ。

3. 2015年7月12日 19:38:57 : mFhikqOPkc
>>1
俺も行くよ。
日本の危機だからな。

4. 2015年7月12日 19:51:50 : ZjsLU3xvgk
あ〜、この空をとべたら、つばさが欲しい(笑)

5. 2015年7月12日 20:01:43 : 1ioo7h1uY6
■SEALDsの皆さん 気をつけてください
 ゲリゾーの祖父のA級戦犯岸は

 安保反対デモの樺美智子さんを殺しています
 アベは狂ってます
 何をやってくるかわかりません

 細心最大限の注意を払って戦って下さい
 健闘を祈ってます

6. 2015年7月12日 20:22:33 : xZGl7DB61Y
集団安保法案が矛盾が多いのは事実
しかし問題なのはアヘがこの自分の欲望を満たすだけの法案にうつつを抜かし
今後日本に迫りくる緊急事態について一切考える気も能力もないということだ
参加者の皆さんにはこの法案だけでなく
派遣法改悪
残業ゼロ
等雇用破壊についても問題にして頂きたい

7. 2015年7月12日 20:28:02 : xZGl7DB61Y
リンク:日銀が乱発国債を買う「ニセ札」にも限界
http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/350.html

8. ジョンマン 2015年7月12日 21:28:15 : 6nagECQfUT4Mc : tad1pylu62

SEALZsの若者たちを護るのは、子や孫を持つ父母、祖父母だよ&#128582;&#10071;
彼らの隊列を大きく包み込もう&#9786;&#10071;

相続税3億円脱税の「非国民」で、「戦争屋」の安倍晋三を国外追放し、安倍自公売国・懐国政権打倒に起ち挙がりましょう&#9786;&#10071;

9. 2015年7月12日 21:39:22 : fih31EvejA
関東圏の人は行くべしーーー! 行きたくとも行かれない人のためにも!!!

10. 2015年7月12日 22:18:25 : 81kd4PO9ZA
たとえ行かれなくても連なることのできるのがこの団体の良いところ。
SEALDsは基本的に学生の持ち寄りで活動しています。しかし、映像の制作費、デモ集会の運営費、フライヤー制作などなど実質的に学生の持ち出しのみでは厳しい運営となっています。これからもクオリティの高い動画制作や、集会を維持していくために、もしよろしければ、寄付などを通じて私たちの行動を支えて頂けないでしょうか。何卒よろしくお願いします。

ゆうちょからの場合 記号:10150 番号:26255651
他銀行からの場合 店名:〇一八 預金種目:普通 口座番号:2625565
                        名義:SASPL(サスプル)

※また振り込んで頂いた方にはお礼のメールをお返したいので、もしよろしければ一言、 以下のフォームより連絡していただければと思います。

 SEALDsに参加したい学生、取材の依頼、協力してくださる研究者、クリエイター、ミュージシャンの方も是非下のフォームから連絡頂ければと思います。是非是非よろしくお願い致します
   http://www.sealds.com/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-248.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★さあ、戸田も国会前に行くぞ!看板カー完成し(動画あり)7/13(月)朝出発!16日帰阪?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/13(月) 1:42 -
  
 さあ、戸田も「安保法案採決阻止!」の国会前闘争に行くぞ!
 7/12(日)丸1日かけて「安保法案阻止!」バージョンの「看板カー」を完成させた!
 (国会そばで音は出せないので「宣伝カー」ではなく「看板カー」と呼ぶことにする)

★その「安保法案阻止!」バージョン「看板カー」の勇姿を示す動画がこれ!
     ↓↓↓
  ◎.さあ国会に!安保法案バージョンの看板カー完成!
       https://www.youtube.com/watch?v=KP0mSjH7v18
   (「戸田の門真市動画コーナー」
     http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga ) 

1:「安保法案採決阻止!の国会前行動」に戸田の「看板カー」で参加する!
  (豊中市議の木村まこと夫妻も同行)
  国会現場でも、途中の道程でも、「安保法案採決阻止!」の強力な宣伝となるだろ
  う。 看板周辺にLEDライトを配置してるので、特に夕方以降は抜群に目立つ!

2:国会周辺で「看板カー」車を走らせて意志表示したり(音は出せない)、運転を代
  わってもらって国会周辺行動に参加したりする。

3:日程:
 @集合出発:7/13(月)朝8時、門真市の戸田事務所
 @7/13(月):夕方国会前着、宿泊 (都内のビジネスホテル)
 @7/14(火):国会周辺行動と宿泊 (午後、木村市議夫妻は帰阪)
 @7/15(水):国会周辺行動、夜出発(車中泊)7/16(木)午前に戸田事務所着
   もしくは7/16(木)日中も国会周辺行動に参加して7/17(金)早朝帰阪
     
★日本の歴史を画する、安倍政権打倒の一歩になり得る「万余の結集での国会決戦」が
 開始される!
  国会前結集可能な人はぜひ国会前へ!
  無理な人は地元で何らかの形で「安保法案採決反対!」の意思表示行動を!

 ※門真市では共産党勢力が中心になって「戦争アカン門真1000人委員会」が結成され
  て活発に活動している。
  (当初「100人委員会」として準備されたが参加者が増大して10倍化させて「1000
   人委員会」としたほど!)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-248.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△市職労さん、そういうわけで7/15定期大会参席できずゴメン!このメッセージを
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/13(月) 2:38 -
  
 7/15(水)夜は、当初、ルミエールホールで行なわれる「門真市職労定期大会」に来賓参加する予定にしていましたが、やむにやまれぬ思いに突き動かされて、7/15(水)夜の時間帯は「安保法案採決阻止!」闘争への参加で国会周辺に滞在する事になったため、市職労大会への参加は不可能になってしまいました。

 大変申し訳ありませんが、どうかご容赦願いたい。
 この場を借りて、以下のメッセージを送りますので、よろしくお願いします。
  (門真市議のみなさん、共産党以外の会派の人も、ぜひ来賓参加なさって下さい)
     ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   【門真市職労7/15定期大会へのメッセージ】

門真市職労のみなさんへ。
             門真市議会議員 無所属・「革命21」 戸田ひさよし

 7/15定期大会、まことにおめでとうございます。
 例年のように今年も参席させていただく予定でしたが、安倍自公政権による憲法破壊・戦争加担強権政治の典型として、デタラメで危険極まりない安保法案の衆院強行採決の危機が迫る中、やむにやまれぬ思いに突き動かされて15日夜は「国会前闘争」への参加を継続することになり、定期大会への参席を断念せざるを得ない状況になりました。
 欠席の段、どうかご容赦ご理解下さい。

 門真市職労におかれては、毎年若い人材を獲得し、職場での組織率も非常に高く、ニュース発行や職場の改善運動も、平和と民主主義を守り育てる活動も活発であり、自治体公務員労働運動として誇るべき水準を継続発展されており、深く敬意を表するものです。

 維新の会勢力による「大阪都構想」推進=門真市消滅策動は概ね跳ね返す事が出来ましたが、極右全体主義を特化させた安倍自公政権による「安保法制」採決強行策動など憲法破壊・戦争政治との闘いは、「立憲民主主義を守れるか否か」の正念場にさしかかってきています。

 安倍自公政権を打倒し、平和と立憲民主主義を発展させる闘いを共に進めましょう。

 7/15定期大会が、職場・地域・国政それぞれの位相での門真市職労運動発展の力強いステップとなる事を祈念いたします。
 今後ともぜひ頑張っていって下さい。
                  2015年7月13日未明 記す。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-248.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎7/15夜9時離脱、16朝9時半無事帰着。国会周辺「数万規模の民衆闘争」に参加して
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/17(金) 1:57 -
  
とりあえず簡単な報告から

1:衆院の特別委員会で安保法案が強行採決された7/15(水)の夜9時半まで国会周辺にい
  て、その後帰路に就き、7/16(木)朝9時半に事務所に帰った。

2:行きは豊中市議の木村君夫妻と3人交代運転で楽に行けたが、帰りは戸田の単独運
 転。
  すごく疲れが出たので、サービスエリアで車の中でたびたび仮眠し、無理せず帰っ
 た。
   なお、帰路は静岡県から滋賀県の間は「大雨状態」だった。

3:7/14(火)は、夜に日比谷公園で2万人集会。集会後に国会で「誓願デモ」。
  戸田は単身、国会周辺で「看板カー走行宣伝」をしてデモ隊を迎え、激励した。
  この誓願デモの最終隊列の国会到着は夜10:30頃だった!
  いかにデモ隊の人数が多かったかの証左である。

4:「衆院特別委員会での強行採決」が予測された7/15(水)は、お昼頃から国会周辺(主
 として議員会館前と国会正門向かい)に人々が集まり、6時頃には「総勢6万人」にも
 増えた! (夕方以降は「首相官邸前」にも人が集まった)

  ものすごく広大な国会周辺の空間。車で全て回って見た戸田の感覚としては「総計6
 万人結集」という数字には違和感が無い。
   
5:戸田がやった活動は「国会周辺で低速で看板カーを走らせる」ことだが、これは楽そ
 うに見えて結構疲れる。
  宿泊を1日延長して衆院本会議での強行採決がされる7/17(木)も夜まで活動すべきで
 はないかと随分考えたが、そうすると門真に帰るのが18(金)になってしまう事と疲労が
 大きくなりすぎる事を考えて断念した。

  一言で言えば、「体力の限界」を感じて、当初計画通りの2泊3日+帰りの車中1泊
 にした。
  (それでも7/17(木)はぐったり疲れて、1日の大半は寝ていて、夕方に門真市駅と古
    川橋駅でちょっと報告演説をやっただけ。この報告短報も書きかけ途中で寝てし
    まって7/17(金)午前1時に完成投稿になってしまった)

6:戸田の看板カーは国会周辺に集まった人々におおいに好評だった。「大阪から軽自動
 車でよく来たね」、という驚きとともに、看板の文言への同意感が強く感じられた。
  「国会周辺に集まって延々と抗議を続ける人々を激励し元気づける」、という戸田の
 目的はちゃんと果たされたと思う。

7:衆院の特別委と本会議での強行採決は、「予想通りの数の力での実行」だったが、
 「60日ルールがあるから今後参院での採決拒否に向けて運動しても無駄」、という事で
 は全然無いと思う。
  
  安倍政権の「愚劣さと反国民的な危険性」の認識は、国民各層にこれからもどんどん
 広がっていって安倍政権を危うくしていくので、「安保法案(戦争法案)を廃案に追い
 込む」事は十分に可能な事だ。
  
8:今回の「国会周辺での万余の人々の結集抗議」を実際に見て、「安倍政権の終わりが
 始まった!」事を、戸田は実感した。
  それはまた多くの人々が持った実感でもあると思う。

 とりあえず。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-88-136.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★初日いきなり警視庁と40分超対決!警察手帳提示拒否の不当足止めで【動画紹介!】
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/20(月) 19:07 -
  
 国会そばに到着した7/13(月)の夕方いきなり、戸田一行は国家権力警視庁と40分以上
に渡って対決する事になった!
 その様子を「新・戸田のYUチューブコーナー」
   http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
にアップしたので、以下に紹介する。
   
 それにしても、と戸田が呆れ驚いたのは、かつては「警察手帳を見せろ」と言われて完全拒否する警察官は極めて少なかったのに、今時の警官達は「全く罪悪感を感じることなく平気の平左で警察手帳提示を拒否し、氏名官職名を名乗ることも拒否するようになった」という事だ。

 先輩・上司がみなそのように振る舞ってきたし、教え込んで来たのだろう。
 ※「警察手帳の提示」は、正確に言うと「警職法」の規定ではなく「警察手帳規則」の
   規定だが、明文規定を破って何とも思わない感覚は公務員として許されない事だ。

 ※警察官が市民に対して職務執行するに当たって氏名肩書を言わないという事は、市民
  が後で苦情を言ったり訴えたりする時に「誰にやられたか全く分からない」という事
  であり、警察にとっては「違法不当な行為をしてもウヤムヤに出来る」、という「警
  察無責任体制」を導くものだ!
 
【動画】
  ↓↓↓
★対決!警察手帳提示拒否の警視庁警官と戸田。9分40秒ダイジェスト .
  https://www.youtube.com/watch?v=h2rSxFRu9Tc
 説明:
   (9分40秒に縮めたダイジェスト版)
    安保法案採決反対!で国会行動に行った時(2015年7/13(月))、
   首都高霞ヶ関出口を出て国会周辺に入ったとたんに、「警察手帳提示を拒否する
   警官達」によって、40分以上も不当に足止めされた記録動画。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆警察手帳見せない警官に40分以上も足止め!ダイジェスト15分 .
    https://www.youtube.com/watch?v=X6GsAGx_qSk
 説明:
    (15分に縮めたダイジェスト版)安保法案採決反対!で国会行動に行った時
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎.警察手帳見せない警官達に40分以上も足止め!1:15分 .
    https://www.youtube.com/watch?v=JTlhdfEfKdY
 説明:
    安保法案採決反対!で国会行動に行った時(2015年7/13(月))・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎.警察手帳見せない警官達に40分以上も足止め!2:15分14秒 .
    https://www.youtube.com/watch?v=_AL4eLULIpM
 説明:
    安保法案採決反対!で国会行動に行った時(2015年7/13(月))・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※「市民の車両を40分に渡って停止させる」という強制の職務執行を行なうにあたって、
 この警官達は、戸田から何度も何度も「警察手帳の提示と階級氏名の告知」をするよう
 求められたのに、意図的にこれを拒否して続けた。
  こういう「警察手帳提示の拒否」は、明らかに「警察手帳規則」に違反している。
    ↓↓↓
 「警察手帳規則」 第5条
    職務の執行に当たり、警察官、皇宮護衛官又は交通巡視員であることを示す必要
   があるときは、証票及び記章を呈示しなければならない。

 今回戸田らは「警察手帳規則違反の警察手帳提示の拒否」によって種々の不利益不愉快
 を被ったのだから、告訴や国家賠償請求訴訟が出来る。
  氏名官職名が不明であっても、場所時間から所属部隊が特定出来るし、動画の顔写真
 で十分に個人特定が出来る。

   ここしばらくは業務多忙で手が回らないが、そのうちに提訴を考えようかなと考え
 いる。

■公務員として絶対に守らないといけない規則を常習的に破って市民に不安不利益を与え
 ている「『警察官』という名の不良公務員ども」を野放しにしておいてはいけないと思
 う。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-18.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■創価学会の内紛<安倍の改憲軍拡派に肩入れ>
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/20(月) 19:25 -
  
(ぜひアドレスをクリックして原文や写真、コメント欄も見て欲しい)
  阿修羅政治板189 http://www.asyura2.com/15/senkyo189/index.html より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎創価学会の内紛<本澤二郎の「日本の風景」(2057)
  <安倍の改憲軍拡派に肩入れ>
   http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/108.html
    投稿者 笑坊 日時 2015 年 7 月 20 日 07:17:17: EaaOcpw/cGfrA Tweet     http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52110609.html
   2015年07月20日 「ジャーナリスト同盟」通信

<会長人事で2派に分裂>

 ここにきてネット情報に、創価学会と公明党の内紛が載っている。
 理由は、安倍独裁政治の元凶が創価学会という事情を、よく理解する専門家の登場である。
 創価学会なくして、自民党の大量議席はなかったし、安倍の改憲軍拡路線も実現しなかった。諸悪の根源は創価学会なのである。
 ゆえに筆者は、安倍てこ入れを中止する様に対して、婦人部の決起にかけて、警鐘を鳴らしてきた。
 だが戦争法は、公明党の支援で楽々強行可決、60日ルールで9月の会期内に成立することが確定してしまった。なんと学会内部で会長人事で2派に分裂、抗争が繰り広げられていたのである。

<太田・北側・山口が主導>

 太田が最大のワルである。太田に公明執行部の山口・北側・井上が引きずられ、創価学会の会長人事も、比例して改憲軍拡派の側が主導権を握ってしまっていた、というのである。
 会長人事で正木派と谷川派の2派に分裂、抗争していたという。
 池田派がどちらなのか知る由もないが、結果論からみると、安倍ー公明執行部が勝ってしまったことになる。

<安倍の改憲軍拡派に肩入れ>

 平和主義を喧伝してきた創価学会、日中友好を推進してきた創価学会という、これまでの路線を放棄してしまっていたのだ。
 それにしても、平成の治安維持法である特定秘密保護法を強行した公明党、それを受け入れてきた創価学会、あろうことか戦争法に深く加担してきた公明党、それを容認した創価学会に、改めて愕然とする。

 安倍の改憲軍拡路線に従属して、それを公明党に呑ませ、創価学会にも受け入れさせた大田という人物に、改めて驚愕するばかりである。背後で莫大な不浄の金が動いていることが、推認できる。恐ろしい悪魔人間である。

<池田路線放棄>

 池田大作氏は人間革命を説いてきた。その成果を手にしてきた面々が、国会議員となった。だが、彼らは師の教えとは裏腹の、安倍の国粋主義に染まってしまっていた。

 「太田は獅子身中の虫。池田先生が決して許さない」とは2014年4月28日、木更津市のやくざハマナの歯牙にかかって殺害された戦争遺児の遺言のような叫び声であったが、事実、そのことを裏付けている。
 池田・人間革命の戦士は、安倍独裁の貢献者だったことになる。恐ろしい時代、人間の恐怖を伝えて余りあろう。

<婦人部の攻勢不発>

 筆者の元へもたらされた情報は、婦人部の決起を予感させるものだった。彼女らの決起が、池田路線への回帰を約束するはずだったが、太田のほうが、はるかに権力を乱用してずる賢こかった。

 繰り返すが、一連の安倍独裁政治は創価学会のお陰である。創価学会の支援なくして安倍ファシズムが実現することはなかった。これは事実である。

 日本会議や神社本庁が逆立ちしても、安倍独裁を実現することは出来なかった。安倍の盟友は太田なのである。太田が創価学会をコントロールしてしまったのである。
 婦人部決起も不発に終わってしまった。無念のきわみである。
 問題は、こうした事実を多くの会員が認識していないことなのだ。

<平成の治安維持法・戦争法の牽引役が創価学会>

 平成の治安維持法を強行したのも公明党の戦果である。集団的自衛権行使もまた、公明党の戦果である。自民党ではない。
 公明党の支持母体である創価学会の戦果なのである。これは逆説ではない。事実なのである。それゆえに警鐘を鳴らし続けてきたものである。それは多くの国民の願いでもあったからである。

<宗教的大義喪失>

 かくして創価学会は極右の教団に成り下がってしまった。神社本庁レベルのカルト教団である。そこに宗教的大義はない。
 いずれ新政権の下で、政教一致という内閣法制局判断で解体される運命となってしまった。改憲軍拡派が、この日本で生き延びることは不可能である。
 戦争の危機を招来させてしまった創価学会に対して、国民の怒りと反発は強まっている。

<60日ルール破壊の、残された機会>

 再生の道はないのか。一つだけある。60日ルールを破壊するのである。
 参院で60日過ぎても成立しない場合、もう一度、衆院で3分の2の再可決が必要となる。
 この場面で公明党が反対に回ればいい。太田や北側は賛成するだろうが、中堅以下の多数が反対に回れば、成立しない。

 安倍の不浄な金に手を出すか、出さないのか。ここでの婦人部の決起が期待される。
 太田と手を組んでいる会長候補を押しつぶせばいい。60日ルールの破壊が、残された唯一の道である。
 安倍内閣は死に体である。国民の大多数が戦争法NOである。学会員もみなNOである。学会婦人部には、まだ生き延びられる方法が残されている。

2015年7月20日記(日本記者クラブ会員・政治評論家)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  <コメント(抜粋)>
2. 2015年7月20日 10:41:24 : ZE9sGvJNJM
太田が最大のワルである。太田に公明執行部の山口・北側・井上が引きずられ、創価学会の会長人事も、比例して改憲軍拡派の側が主導権を握ってしまっていた、というのである。
 会長人事で正木派と谷川派の2派に分裂、抗争していたという。池田派がどちらなのか知る由もないが、結果論からみると、安倍ー公明執行部が勝ってしまったことになる。

 これが主訴であるとするならば、この公明執行部こそが、池田大作名誉会長の恩義を仇で返そうとしているに決まっているのではないかというのが、キャリアコンサルタントから見た本質的な見立てそのものであり、

 同時に、中国にしてみれば、まんまと騙されたふりをすれば、安倍自民党そのものが、池田大作名誉会長の恩を仇で返すどころか、これをごまかしてでも、再び、戦前の日本と同様の前科を繰り返そうとしているに過ぎないし、

 公明党執行部は、まんまとこれに騙されたに過ぎないのではないかということもまたお見通しのことであることは言うまでもありませんし、
 同時に、これこそが、キャリアコンサルタントからみた、創価学会ならびに公明党に対する本質的な見立てでもあるということは、創価学会信者の皆様にしてみれば、良く肝に銘じておく必要があることは言うまでもありませんね。

 創価学会婦人部にしてみれば、これを逆手に取るならば、今度は中国人女性スパイを信者のふりをさせて潜入捜査をさせることで、この悪事を裏付ける動かぬ証拠を、こうした連中に自ら持って来させ、これを創価学会に突き出してしまうことで、

 創価学会にしてみれば、公明党に対して、自ら日本共産党を見習って、建設的野党として生き残る道を選択することこそが、池田大作名誉会長の恩義に応えていくことになるのだということを諭すと同時に、

 このまま自民党と運命を共にするならば、池田大作名誉会長の恩義を仇で返そうとしたという責任を取って、どうぞ、勝手に自民党と共に、幾らでも悔し涙をどんどん流し続けることを誇りとして、国際社会にどんどん見せ付けながら、歴史の闇の中にとっとと消えて下さい、ということで突き放してしまうしかございませんね。

 公明党にしてみれば、自らこの本質的な矛盾と対決していただく必要があることだけは避けては通れない以上、創価学会ならびに創価学会信者の皆様にしてみれば、公明党が共産党を見習って、建設的野党として生き残る道を選択するならば、この悪事に加担した連中だけを、幾らでも泣き寝入りするのを誇りとして、どんどん見せ付けながら、歴史の闇の中に消えていくのを見届けてあげればよいだけのことだし、

 自民党と運命を共にするのであれば、もう創価学会ならびに信者の皆様にしてみれば、「どうぞ自民党と共に、どんどん悔し涙を流し続けることを誇りとして、見せ付けながら、歴史の闇の中にとっとと消えて下さい」ということで、そっと静かに突き放してしまえばよいだけのことではないでしょうか。

 これならば、創価学会にしてみれば、もう二度と政治的な活動には一切関わることなく、宗教法人として、引き続き存続して行くことこそが、池田大作名誉会長の恩義に報いることなのだということを、良く肝に銘じることで、そっと静かに信者の皆様と共に幸せに暮らして下さい、ということで構わないのではないでしょうか。

3. 2015年7月20日 16:28:42 : Qk6305OesY

 そういえば、公明党の歴代党委員長面々は、そのほとんどが学会を脱会し、党を批判していますよねえ。
矢野さんの「黒革の手帳」でしたっけ、読んだら恐ろしくなったことを覚えています。

 猫の死骸が玄関先に置かれたり、、、とか、自宅にずかずか入り脅迫するとか、、、
大資本家政党自民党に利用された勤労市民新興教団の哀れということでしょうか?
公明党の党首のみなさんの、命がけの離反がそれを示していると思います。

 善良な信者のみなさんは、努々、『人殺し戦争法案』公明党から離れましょう。
お釈迦様は、、、自民党と公明党に、やがて天罰を与えると思いますよ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-18.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲安保法案を強行採決する公明党 | 静かに創価学会を去るために
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/20(月) 20:35 -
  
 ぜひアドレスをクリックして原文や写真、コメント欄も見て欲しい)
  阿修羅政治板188 http://www.asyura2.com/15/senkyo188/index.html より)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎安保法案を強行採決する公明党 | 静かに創価学会を去るために
   http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/635.html
   投稿者 pochi 日時 2015 年 7 月 15 日 17:35:18: gS5.4Dk4S0rxA Tweet    
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・・・・学会員さんはそれに対しても何とも思わないんでしょうね。公明党のやる事だから絶対に間違いないと信じているんでしょうね。
 それが世界で唯一平和を実現する事ができるという創価学会のやり方なんですね。すごい団体です。
 中国がアメリカを攻撃するかもしれないと安倍首相ひとりが「総合的な判断」を下せば、自衛隊はアメリカ軍と一緒に、攻撃準備すらしていない中国でも武力攻撃できるという法案を、創価学会のみなさんは支持しているんですね。

 何も疑わない。疑う以前に考えようともしない。それが創価学会の信仰です。
 言われるままのすべてを信じて行動する。相手が何を思うのかなんてどうでもいいことであって、自分たちがやっていることが絶対に正義であり、世界を平和に導いているのだと、何の根拠もないのに信じている。
 彼らにとって信じることとは考えないことなんです。
 明日、安保法案が採決されても学会員さんは何とも思わないでしょう。自衛隊が外国の戦場に行って戦死しても「これは世界平和のためなんだから仕方がないんだ」とでも言うのでしょうか。

 公明党がいつ自民党のブレーキになりましたか?なったことがいままでにありましたか?
 秘密保護法でも集団的自衛権でも、公明党が何かしましたか?今回の安保法案で公明党は何か言いましたか?「自民党に足並みを揃える」とは言いましたけどね。
 ブレーキ役になったことは一度もありませんよ。
 ・・・・・・
 公明党が安保法案を可決させることに疑問を感じている創価学会員がどれくらいいるんでしょう。そして疑問を感じている学会員はそれでも創価は正しい宗教団体だと心の底から言えるのでしょうか?

 それとも白いブランコさんのように「それは一部の幹部が勝手やっている事だ」などとひとりで勝手に決めつけているのでしょうか?
 創価の一部の幹部が勝手に公明党を操れるわけがないですよね。どう考えても100%創価が公明党を動かしているんです。
 というか、公明党は創価の利害のために存在しているんです。

 だから公明党が自民党にべったりなのは、創価学会と自民党の利害のために動いているということは誰の目にも明らかです。公明党を操れるほどの力のある異端分子がいたら、その異端分子にとっくに乗っ取られていますよ。なんでそんなこともわからなくなるんでしょう。あ、考えないからか。そうか(シャレじゃないです笑)。

 公明党がおかしいということはわかる。しかし創価がおかしいわけじゃない。
 だったら公明党を勝手におかしくしている創価以外のものがいるに違いない。
 そんな子どもじみたご都合主義を真顔で言えるようになるほど、ものごとが考えられなくなるのが創価学会です。

 だから安保法案だろうが集団的自衛権だろうが、自分で考えようとはしないんですよね。「創価は正しい」これから1ミリも離れることはありません。
 ちょっとでも離れたら不幸になるといつも脅されてますからね。それでも考えそうになったらナンミョウーズハイになって疑念を吹っ飛ばすんですよね。
 「創価は正しいと信じている自分」というのが学会員にとってのコンフォートゾーンなんです。辛くても苦しくてもそこが自分の居心地のいい場所だと思い込まされている。

 頭がおかしくなるのも当然です。
 明日か明後日の強行採決でも、学会員さんは「これも公明党がいたからこそ通った法案よ。なんて素晴らしい!やっぱり自分たちが必死で応援したからこそ、公明党は日本を守ることができるんだわ。池田先生はやっぱりすばらしい!」ということになるんでしょうね。
 今回もイレギュラー気味のテーマですが「安保法案を強行採決する公明党」ということで、創価学会員の公明党支援に関する思考回路を分析してみましょう。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
「安保法案を強行採決する公明党」への21件のフィードバック
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
にゃんこ丸 2015年7月14日 18:24
 まだ活動家だった時代、「創価学会がすごいのは、毎日朝晩の勤行で世界の平和と世界の人々の幸せを祈っていることだ」と女子部の先輩はいつも言っていました。そういう信仰を持つ公明党の議員がいることで、日本の平和は保たれるとも言っていました。
 覚醒した今から思うと、PKO法案を通す手伝いをした時点でおかしいと思っていなかったら駄目だったんですよね。

 でも、その時は何を言われても「創価学会は正しい。だから公明党も正しい」と変換されてしまっていました。
 疑うことが、信心を弱め、魔に付け入る隙を与えてしまうと考えていたから、信じることに必死になっていたような気がします。
 生まれた時からずっと、創価学会を疑うという思考を持たずに来てしまったので、疑うという選択肢が私にはありませんでした。

 疑うきっかけを与えてくれたのは、池田さんがまったく表舞台に出てこなくなったことです。それなのに、人間革命はどんどん新しい話が進んでいく、我が友に贈るは毎日欠かさず載っている。なんかちょっとおかしくない?
 しかも新聞に載ってる先生の写真も少し変な感じだし……等々。そんな感じで初めて疑問を抱き、創価学会の中に何か起きているのではと思い始めました。

 それでネットを検索しているうちにこのサイトにたどり着き、覚醒することが出来て、ようやく創価学会、公明党の誤りにも気づくことが出来ました。
 気づいた今となっては、何ということをしてきてしまったんだろうという後悔ばかりです。今のこの時代、戦争に向かおうとするこの日本を作ってしまった大きな原因は、間違いなく公明党にあると思います。

 何かの本で自民党の議員が「学会票は麻薬のようなものだ」と言っていたと書いてありました。
 自民党がここまで議席を増やしたのも、間違いなく創価学会の力が大きく働いていると思います。自民党と公明党。この政権を作ったのは間違いなく創価学会です。
 そして創価学会を支援し続けてしまった私にも当然責任があります。

 この現実を前に、今さら自分に何が出来るんだろうと泣きたくなる気持ちもありますが、自分に出来る範囲で、創価学会の間違い、公明党の間違い、そして自分も間違っていたことを伝え、謝罪していく以外にないのかなとも思います。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
わらし 2015年7月14日 18:29
 池田さんの言葉をいくつか抜粋してみまーす。コピペですがー。

(1)『二十一世紀への対話』
名誉会長:自衛権は、対外的には、いうまでもなく、他国の急迫不正の侵略に対して、国
 家の自存を守る権利です。それは、対外的には、そして根本的には、国民の生きる権利
 を守るという考え方に根ざしています。
  すなわち、個人の生命自体を守るという、自然法的な絶対権の社会的なあらわれが国
 の自衛権というものであると思います。
  であるならば、その自衛権をもって他国の民族の生命を侵すことができないのは、
 自明の理です。ここに自衛権の行使ということの本質があります。

  問題は、あらゆる国が他国からの侵略を前提として自衛権を主張し、武力を強化して
 おり、その結果として、現実の国際社会に人類の生存を脅かす戦争の危険が充満してい
 ることです。
  しかし、この国際社会に存在する戦力に対応して”自衛”できるだけの戦力をもとう
 とすれば、それはますます強大なものにならざるをえません。
  それゆえ、武力による自衛の方向は、すでに行き詰ってきているといえましょう。

 (中略)私はこの立場から、戦力の一切を放棄し、安全と生存の保持を、平和を愛する
 諸国民の公正と信義に託した、日本国憲法の精神に心から誇りをもち、それを守り抜き
 たいと思うものです。
 そして、それを実あらしめるための戦いが我々の思想運動であると自覚しております。

(2)第16回「SGIの日」記念提言
(※日本を安保理の常任理事国にするのは)私は無理があると思います。
  安保理を支えている思想の機軸は、いうまでもなく「集団安全保障」ですが、法務省
 法務局見解によると日本国憲法は、その「集団的自衛権」を禁じ、自衛隊の海外派兵を
 「違憲」としているからです。
  
  日本の国力がこれほど拡大し、国際的な相互依存が進行している現在、いわゆる一国
 平和主義の“虫のよさ”が、受け入れられない段階に来ている事実も否定できません。
 そうしたジレンマのなかから“世界に貢献”するための“憲法改正”論議なども一部で
 浮上していますが、私は賛成できない。平和志向の国家としての国是にかかわるからで
 す。

(3)『人間革命』
 真の安全保障とは、果たして「不信」の防壁を張り巡らせ、「対立」の銃口を向け合うことにあるのだろうか。
 いたずらに敵視し、睨み合っているだけでは、戦争の心配がなくなるどころか、対立の溝は、深まるばかりであろう。

 そもそも、一国のみの平和はあり得ない。一国のみの繁栄もあり得ない。
 この地球上に住む全人類の平和なくしては、真の平和とはいえないであろう。
 そのためにも、あらゆる戦争の根を断つことこそが、人類の恒久的な平和への大道であるはずだ。そこに、日本が進むべき道がある。

(4)ハワイ・東西センターでの講演『平和と人間のための安全保障』
 20世紀の相次ぐ争乱の主役を演じてきたのは、何といっても主権国家であります。
 国権の発動としての近代戦争は、ほとんど有無を言わせず、すべての国民を大いなる悲劇へと巻き込んでまいりました。

 両大戦ののち、苦渋の経験を踏まえて、国際連盟や国際連合が結成されたのも、一面からいえば、何らかの形で、国家主権を制限し、相対化しうる上位のシステムを作り出そうとの試みであったと思うのであります。

 しかし、その意欲的な試みも、 今なお”日暮れて道遠し”の感は否めません。
 幾多の難題を抱えながら、本年、国際連合は、満50歳を迎えようとしております。
 私は、 “人類の議会”たるべき国連は、 あくまで対話による 「合意」 と 「納得」 を基調としたソフト ・パワーを軸にして、従来の軍事中心の 「安全保障」 の考え方から脱却しつつ、 機能の強化を図っていくべきであると信じる一人であります。

 例えば、「環境・ 開発安全保障理事会」 の新設など、 新たな活力をもって、「人間のための安全保障」 に取り組んでいくことが望まれております。

(5)西日本新聞 2001年12月4日「対談2001 池田名誉会長」
玉川孝道西日本新聞編集局長「自衛隊がインド洋に向かっている。憲法改正問題、とくに
  なし崩しのきゅう9条改正につながらないか懸念が出ている」

池田名誉会長「これは日本にとって重大な問題だ。確かに、国際化の流れとともに、GH
  Qが作ったといわれる憲法を変更すべきだという意見もある。その気持ちも分からな
  いではない。ただし、戦争に道を開く可能性がある改正には絶対に反対すべきです。   私も戦争でつらい思いをした。灰色の青春だった。第9条の理念、精神性だけは絶
  対変えてはならない。この条文は、全世界、人類にとっての先駆のものだ」

(6)『私の人生観』
「国民は、戦争でまず犠牲にされるのが、だれでもない国民自身であることを、常に念頭において彼らの言葉を判断すべきであろう。そうすれば、彼らの勿体ぶった論理の裏に隠されている、悪魔の爪は手にとるように見えてくるはずである。

 彼らは言う。――国民は国を守る気概をもたねばならない。泥棒に対して戸締まりをするのは当たり前のことだ――と。
 では、どこかにピストル強盗が入ったからといって、各人がピストルで武装しなければならないのか。
 いったい、戸締まりをするということが、どこで武装と結びつくのか、どうも不思議な論理になってしまう。

 少なくとも日本国民にとって、生命を脅かしてきた最大の敵は、外敵よりもむしろ自国の為政者であったことは、歴史上の明白な事実ではなかろうか。
 外からの侵入者のために、犠牲を出したのは、七百年前の蒙古襲来の時ぐらいであろう。
 それ以外は、外国との戦争といえば、すべてこちらかた仕掛けたものであり、そのための犠牲であったといっても過言ではない。」

 はい、てことで、お元気なら一言「やめろ」って言って下さいよー。公明党が与党にいないと自分も困るから黙ってるんですかー。もうこの件に関しては怒りマックスでーす。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
エミコ 2015年7月14日 23:15
 安保についてどう考えているのか、この前、久しぶりに連絡のあった女子部時代の部員さんに質問してみました。
 安保の件は難しくて、私にはわからないという返事でした。
 賢くないからわからないそうです。

 この前の選挙では公明党の選挙カーに乗り、あちこちで公明をお願いしていた婦人部です。選挙活動も、自分の闘いだから他人に頼んでいるそうです。
 難しくてわからないと言ってる人が、公明党に投票し、自分の闘い=功徳のために他人に公明を入れて欲しいと頼んでいる事実。恐ろしいですね。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
モニカ 2015年7月14日 23:20
 選挙に関しては、「夢中でF取りしている人」と「ネットを見ない人」が一致しているんじゃないかと思います。
 今時、時局や政策を考えるのにネットは欠かせませんし、そうやって情報収集して考えている人が創価についても考えないわけがなく、アンチ意見も素通りするはずがありません。
 公明党支持は実質、選挙だけボイコット組(でも創価は好き)を除いたコアな会員のみがやっているでしょう。

 こういう政策などどうでもいい信者が票を固めるのは甚だ迷惑な話ですが、他の会員はボイコットこそすれこの実態は傍観してむしろ見守っています。
 創価じゃなくても投票すら行かない若者もいるんですから、暴走は止められませんね。

 わらしさん、引用文ありがとうございます。
 本当に池田の言葉なのかは置いておいて、こういう言葉を意識している会員はF取りなどしてないでしょう。
 票取りマシーンになっている会員は、安保法案の話なんかしてもキョトンとしてどうでもいいのです。
 彼らは信仰心や「同志だから」というよしみで支援しているのだから、やはり池田の正体や教えのデタラメをとことん言い続けた方がいいのかなと思ったりします。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
かすみ草 2015年7月14日 23:44
 タケクンさん
 安保法制について、内部はいたって静かです。激論なんて戦わせません。
 先日、公明幹部を呼んでの会合が開かれ何て言い訳するのか聞いてやろうと思いましたが、雨で夜だったし、邪魔くさくなってやめました。

 去年、閣議決定の際にも婦人部の会合に公明議員(テレビの討論会にもでるような人)が来て、説明してました。
 「みなさん、集団的自衛権、よくわからないですよね」という上から目線から始まり、安倍さんがどっかでやってた「友達がチンピラに襲われそうになったらどうするか」みたいな軽い喩えを引き合いに出しつつ、これ以上は出来ないよと明確に線引きしたのが公明党なんですよ、みたいな話でした。

 質問は、受け付けず終了。うなづき、笑いながら聞いてる婦人部たちに怒りすら覚えました。

 今も、STVという映像コンテンツで安保法制と公明党とかいうのを会員に見せて丸め込もうとしてます。
 とにかく、イラク自衛隊派遣のときもそうでしたが、信心に絡めて「公明党の政策に異議を唱えてはいけない」雰囲気があります。ここは黙っとこうという暗黙の了解みたいなのがあります。これが、耐えられないのです!

 でも世間でここまて反対の意見がある今こそ、声をあげるときです。
 こんな大事な法案、強硬採決なんておかしい!公明は何やってんだ!って。
 選挙のときはさんざん「政治を監視すするのは私たちの使命」とか言っといて、なぜ今沈黙なんですか?

 座談会で、夏の友好期間にやりたいこと…とかテーマに一人一言発言して愛想笑いしてる場合じゃないですよ。
 あー、早く抜けて、1人でも多くの人に気づいてもらわなきゃ!
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
ラザリス 2015年7月15日 05:39
 わらしさん、詳しい資料の添付をありがとうございます。

 この資料からすると、イケダセンセイは明確に集団的自衛権の法案に反対の立場だと思うのですが、どうしたことでしょう??
 暴走する(?)弟子たちが支援した公明党の議員がとんでもないことをやろうとしてますよ。
 黙っているのは、痴呆が進んでまともな判断ができないからですか?
 あるいは、ゴーストライターが勝手に書いたことだから「わしは知らん」ってことですか?あまりにも無責任ではないですか?
 
 世界平和に貢献し続け、世界各地から様々な勲章を何百個ももらい、弟子たちに「英知をみがくはなんのため、君よそれを忘るるな」とか言ってませんでしたか?

 強行採決に公明党が荷担するとすれば、しょせん宗教マフィアの創価学会を守る為だけに存在するダミーの存在だということを、自ら証明することになりますね。
 ゆえに、創価学会員が公明党の支援活動をしても、世界平和のためにマイナスになるので、功徳どころか罰を受けるってことです。
これが結論です。(;_;)/~~~
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・(続く)・・・
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-18.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲安保法案を強行採決する公明党 | 静かに創価学会を去るために(続き)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/20(月) 21:06 -
  
 ぜひアドレスをクリックして原文や写真、コメント欄も見て欲しい)
  阿修羅政治板188 http://www.asyura2.com/15/senkyo188/index.html より)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キリコ 2015年7月15日 06:08
 私は安保法制の整備自体は必要なことと思います。ただ、そうであれば先に憲法を変えるというのが筋であり、先に既成事実を作るというやり方には全く納得できません。
 そして昨今の公明党の動きを見ていると、まったく自民党、いや安倍政権の腰巾着か太鼓持ちにしか見えません。何の役にも立たんわ。

 先月の「朝まで生テレビ」への自民議員の出演ドタキャン騒ぎで公明も足並みをそろえるという訳のわからん理由で出演しなかったのを見ると「こらあかんわ」と心底思います。

 学会員、とりわけ婦人部のおばちゃん達は政治音痴、というよりは興味も関心もないという人が多い。おばちゃん達の興味関心は功徳(御利益)にしかありません。
 御利益ほしさの無分別な支援活動が日本の民主主義をどんだけゆがめているか、と言っても無駄なんやろうなー。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
モニカ 2015年7月15日 08:27
 票取りマシーンにとって「創価は正しい=公明党は正しい」です。
 覚醒したらそのまま「創価はおかしい=公明党はおかしい」になります。
 とことん、創価のおかしさを言えばいいのです。
 この「創価は正しい」は絶対的なもので
  「安保法案なんて難しくてわかんない。でも創価は正しい」
  「教義変更なんて難しくてわかんない。でも創価は正しい」

 なかなか難攻不落なんですが、ここに気づかないと信者は票取りをやめません。
 中には、公明党の方向性に疑問で創価の正体に気づいた人もいますが、圧倒的多数は支援はボイコットしても教えは間違いないという人です。

 創価の正体がわかれば公明党の正体もわかります。
 公明党の存在理由は、創価に都合のいい権力を持つためにあります。
 あとのあれこれはこの真相のカモフラージュのためにやってることです。
 公明議員には確かに優秀でよく働く人がいますが、それは創価の会員に善良で信頼を集める人がいるのと同じです。
 創価の本当の目的を、善良な会員に平和運動などをやらせてカモフラージュしているのと同じですよ。・・・・・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
あおいさかな 2015年7月15日 11:18
 他のスレッドはまだすべて読めていないのですが、もう、怒りが止まりません。
今からでも止めれるものなら止めたいです。止めてほしいです。

 強行採決できる安定多数の議席を与えたのは創価学会員のあなたたちではないのですか?
 昨日の日比谷公園での反対デモに創価学会インターナショナルの旗やプラカードを持った人も参加されていたようです。
デモへの参加は自由でしょうが、まず公明党へ採決しないように働きかけてくださいよ。
ポーズだけなら誰でもできますよ。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
スマイル 2015年7月15日 12:53
 集団的自衛権の件については、さまざまな議論がありますね。
 私としましては、もともとアメリカは日本の自衛隊をアメリカ軍の後方支援隊にしようとしていたということを、きいていますので、今の流れはそんなものかなと思います。
 要は敗戦から決まっていたことということです。

そんなアメリカの思惑、戦争の思惑を打ち破るのが創価の役割、公明党の役割のはずです。
 「政治的な駆け引き」云々、関係なしに、譲れない点というのがあるはずです。
 結局、池田大作・創価学会を守るために公明党はあるので、世界の平和より、その点を優先しているのでしょう。商品券あたりと安保法案を取引したのでしょうか。

 創価学会員の公明党支援ですが、会員によっていろいろありますね。
 「公明党は大丈夫」と思考停止状態で支援する方が大半でしょう。
 これが一番いけないのです。そして、「おかしいな」と思っても、いいように言いくるめられてしまう。
 加えて、公明党の地方議員も「アホ」がおおいので、公明党中央の言いなりです。
 要するに「インテリジェンスの欠如」なんです。

 功徳につられて、宿命転換につられて選挙活動しているだけなので、どうにでも利用できます。
 結局、仏法の理念を政治に反映することができずに、池田の用心棒、自民党の飼い犬(自民党も公明票ほしいので何とも言えませんが)程度の党でしょう。
 私は生涯公明党にいれません。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
凛々子 2015年7月15日 13:15
 ついに…..国会内が、かなり荒れてました(>_<)
 私も、創価学会や池田先生は、わらしさんが載せてくれたコピペの内容のように、この信念を持ち続け、世界の平和を願う、本当の宗教であり、池田先生も本物の平和主義者だ、と信じこんでいました。

 集団的自衛権行使の容認から、許せなくなり、覚醒のきっかけでもありました。
 幹部に、池田先生の信念に反していないか?池田先生が認めるわけないでしょ?
 なぜ、池田先生は何も言わないのですか?
と、問い詰めたことも、ありますが、
 先生は、すべてわかっていらっしゃるのよ、心配しないで」の繰り返し言うだけ
(苦笑)
 そのおかげで、ネットを見ることになり、覚醒と宗教を利用したビジネスだったと知ったのですがね。

 それにしても、ほんとに、どこが歯止め役なの??与党単独で強行採決だなんて、世間から鼻で笑われてますよ。公明党。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
signifie 2015年7月15日 13:24
 安倍政権は中国が日本を武装攻撃してくるという前提で自衛隊に先制攻撃できるような法案を押し通したわけで「とにかく先制攻撃しないとやられてしまうぞ、それでもいいのか」というネトウヨ並みの幼稚な理由で強行採決しました。

 どう考えても平和のためじゃなく戦争のため、というか軍備の予算拡大のためというのが見え透いてるんですよね。次は自民党のマニフェストどおり自衛隊を国防軍にするんじゃないでしょうか。
 公明党も自衛隊を国防軍にすることに協力するんですよね。
 つまり創価学会員は日本が軍隊を持たせることになるでしょう。
 それでも創価は世界平和を目指す団体だと言うのでしょうか。

 軍備を増強することで世界平和を実現するというのが創価の目指す世界平和なのですね。
 まもはや今回の強行採決で憲法は骨抜きにされましたよ。
 憲法変えないで総理大臣ひとりの考えでここまで好き放題やれる国なんだということです。
 そうなっても学会員は「公明党にまちがいはない」「創価学会は正しい宗教団体だ」と疑うことはないんでしょうね。
 日本に軍隊を持たせる宗教団体って、一体何なんでしょう?根本的に間違ってないでしょうか?
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
モニカ 2015年7月15日 13:54
 平和の党が公明党だったんじゃないの?と思うから失望して腹が立つんだと思います。
 最初からそんなもの表看板のダミーです。目的は創価学会に便宜を図るための存在です。
 今回の決定について、文句がある活動家がいたら言いたいです。

 「それでも創価が大好き」なんだったら、公明党に無理な注文をしないことですね。
 彼らがいるから立派な会館が辻々に建ち、センセイのスキャンダルも表沙汰にならず、真っ向から潰されないんですよ。
 地方議員には気軽に生活保護を頼めたり、公団住宅の入居に便宜を図ってもらえたりしたんじゃありませんか。

 どこかの国で誰が戦争しようと、そんなことより我が家が安泰で平和に学会活動ができることこそ最上の幸せだ、功徳だと思ってるなら、無理難題を言って議員さんを困らすのはやめましょう。それはワガママです。
 あなたの願いは充分叶えてくれてるじゃないですか、公明党は。
 安心して学会活動ができるようにちゃんと創価を護ってるんですよ。

 彼らはこれと引き換えにいろんな条件を呑まされていますが、それも皆学会員さんのためでしょうが。
一生懸命支援すれば、公明党はそれだけはちゃんとやってくれます。
公明党はそのために存在してるのに、何をすっとぼけたことを期待してるんでしょうね?

 ちなみに世間一般ではカルト教団は早くくたばってほしいと思っています。
 そういう人たちは今回の決定に思うこともあり、意見も言うでしょう。
 学会員がその仲間に入ろうなんてお角違いです。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
せーや 2015年7月15日 14:51
 民主党が、必死に止めていましたよね!辻元さんは、涙をこぼしていました。
デモの様子も映っていました。
 もう今の政治信じられないんです。以前から矛盾だらけだった。
 でも少しずつ国民も気づきはじめています。
 あきらめないで、みんなの団結で現政権の暴走を止めたいです!

 バリ活の姉には、いくら話しても無駄でした。
 お花畑?にいるんです。あー いつ気が付いてくれるのだろう。悔しいです。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
宝星 2015年7月15日 15:15
 公明党こそが、集団的自衛権の行使に前向きなのですよね、
 維新による対案ではここが主だっていたようですが、議論は進まなかった、
集団的自衛権に前向きな公明党…実際のところどうなの?なぜなの?

 あおいさかなさんのコメントにもあったように、
 強行採決反対を訴えたいなら、まず創価学会から離れるべきです、
 与党公明党を支持した票数の権利を有していたことは自覚していたはず、
 その点をあいまいにしたままで平和を口にしても筋違いというもの、
語る資格はない、誰も聞いちゃくれない。
 次の60余日の間キャスティングボード握っているのは、まだまだ公明党ですよ、創価でいるということはそういうこと、考えなきゃ
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
signifie 2015年7月15日 15:41
 創価にとっては日本が戦争しようがどうだっていいんですよ。
 会員が今までどおり、喜んでお金を貢ぎさえすれば、公明党が何と思われようと知った事ではない。会員さえ騙され続けてくれればそれでいいんです。

 政治も平和もどうだっていいんです。会員からお金をだまし取るだけの詐欺団体です。
 それ以外は考えてません。こんな簡単なカラクリが学会員さんにはわからないんです。
 わからないようにするために日蓮だなんだと宗教を利用しているんです。

 もし公明党が平和と民主主義を守る正統だったとしたら、先頭に立って安保法案に反対しているはずです。日本の平和憲法を死守するでしょう。しかし現実はこのとおり。
 これでもわからないんですかね。ここまでされても「創価学会は正しい宗教団体だ」と言い張るんでしょうかね。
https://signifie.wordpress.com/2015/07/14/%E5%AE%8【URL短縮沸:C-BOARD】A
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   <コメント(抜粋)>
12. 2015年7月15日 23:28:26 : YxpFguEt7k
 真宗大谷派宗務総長 里雄康意氏
「このたびの安全保障関連法案の採決は、未来を踏みにじり、人のいのちを奪い取っていくことに直結する行為です。

 このことは同時に、戦時下に生きた人々の声、無数の死者を背景に制定された日本国憲法の平和の誓いを空文化させるものです。
 過去の歴史に学び、未来を開くことに逆行する安全保障関連法案の即時撤回を、「悲しみ」をもって強く求めます。」
 http://www.higashihonganji.or.jp/news/important-info/12064/
 コッチが本物だね。「南無阿弥陀仏」

13. なおこ 2015年7月15日 23:49:10 : mYDg3Q.gv615I : okEx3TEWoA
 今日の聖教新聞には、ものの見事に国内の政治枠がありませんでした。
 明日の聖教新聞が楽しみです。きっと何も書けないんでしょうね・・・
 聖教新聞しかとっていない方が気の毒です。

21. 2015年7月16日 19:43:08 : XeX2zJJJmY
 政教分離に違反している公明党が党として存在すること自体おかしな話。
 こんな党が偉そうに平和の党ですっていって信用ならないのは自明の理。それでも一心に信じて駆けずり回っている下っ端信者はいい面の皮だということ。
 幹部は何をしているのだ。どこがストッパーの役割を果たすだ。公明党も庶民の敵であることがはっきりしたということ。

 そういえば消費税を上げると決めた時、食品など生活必需品にはかけない軽減税率を行うって話はどうなった。票をかすめとるための体のいいホラバナシか。自民といっしょになって戦争法案を通した罪は必ず帰ってくる。 

22. 2015年7月16日 20:12:47 : rbYtuiHkiI
 公明党は創価学会の下です。議員は創価学会の奥の院で決まります。
 議員になると創価の実力者に忠誠を尽くします。
 信者は単なる投票マシンです。
 公明党は創価ヒラメ議員の集まりで金太郎飴です。
 こんなのに期待するほうが無理。

26. 2015年7月17日 01:10:28 : EOTzs3mxdc
 公明党の政治家のほとんどは、消費税増税の三党合意のときもそうだったが、三ヶ月かけて支持者を説得すると言いながら選挙になった途端、支持者に大声で勝たせてください、と言ってるのがおかしい。

 だから創価学会は、公明党の政策を何がなんでも丸呑みする会員で占められているんだろ。
 そこに戸惑いや疑念が生じたとしても全て、組織の幹部が公明党気取りで会員を牛耳る。
 断じて宗教団体として認める訳にはいかないだろう。破門されたなら宗教法人を降りろ。
 国民は創価学会を廃案に追い込むべきなんじゃね?

27. 2015年7月17日 03:58:04 : Lv8uaJsfBY
 宗教は嫌われるものという前提で選挙活動してきた学会員にとって批判と罵倒は選挙運動の原動力、信仰の証、学会員の反旗をねだるような甘えん坊にはどうにもできんよ、壮年部はネットなんかしないしな
 例え一瞬でも創価学会がうさんくさくなかった時代があるとでも思ってるのかね
 常に嫌われ続けながら票をとってきたんだから

35. 2015年7月17日 13:58:36 : OVGjlzDCCL
> 学会員、とりわけ婦人部のおばちゃん達は政治音痴、というよりは興味も関心もないという人が多い。
 おばちゃん達の興味関心は功徳(御利益)にしかありません。
 御利益ほしさの無分別な支援活動が日本の民主主義をどんだけゆがめているか、

 これに尽きるわ
 そういうの仏教用語で「餓鬼道」ていうんじゃないのか?
 まあ、何を言っても「自分達は正しいとしか思わない」のがカルトのカルトたるゆえんだしな。政治とカルトが結び付いた時点で終わりだったとも言える…
 でも昔よりいろんなことが明るみにされてきてることは確か
 日本の再生を諦めずに行こう

41. 2015年7月17日 23:11:14 : XNqPcvxELU
 戦争法案成立に手を貸す公迷党は、悪魔の政党であり、それを産んだ邪教・そうかガッカリは、悪魔の宗教法人であることは論を待たない。
 平和を謳った者のやることか。
 宗教論以前の常識の問題だ。

 戦争法案に「平和」を付ける、狂い切った安倍以上にトチ狂った政党であり宗教団体だ。
 狂った政党、狂った宗教法人には、狂っているぞと声を大にして叫ぼう。
 職場で、町内会で、街角で、集りで・・。
 絶対許すな、悪魔の集団を!!

45. 2015年7月18日 12:40:00 : LE3okDvl3A
 「創価」って芸能界とかスポーツ界とかにもたくさんいるのに
 集団的自衛権の事も、新国立競技場の事も、原発の事も見事にスルー!
 だんまりを決め込んでいる。
 おかしいと気付ている人はいないの?

 平和の為とか、他人の幸せの為とかよく言ってるけど
 「創価」の人はいつも、誰もこのフレーズばっかし。自分の意見って無いの?

 選挙が近づくといつも電話かけてくるけど、この次からは絶対に怒鳴りつけてやるわ!
 何が自民党の抑止力になってるのよ!!
 下手な演技はやめてちょうだい!
 自公になってから日本は真っ逆様じゃないの!
 近所にベタベタ貼ってある山口代表の白目が黒く塗りつぶされて、ねずみ男にそっくりだった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-18.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆公明党支持率2.9%かあ。無惨だね/★創価学会員による「公明党バイバイ」のデモ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/21(火) 5:16 -
  
 阿修羅政治板189 http://www.asyura2.com/15/senkyo189/index.html から公明党に
関係する2つの投稿を合わせて紹介する。
    ↓↓↓
◎「公明党支持率2.9%かあ。無惨という他ないわね。もう再生は不可能だろうな。
  ネコには都合が多い氏」http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/158.html
    投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 20 日 23:20:05: igsppGRN/E9PQ Tweet    
◎公明党が凍てつく『政党支持率の結果』、創価学会員による「公明党バイバイ」のデモ
 は何を予兆するのか。(リュウマの独り言)
    http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/166.html
   投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 21 日 00:55:06: igsppGRN/E9PQ Tweet
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 特に後者の「創価学会員による「公明党バイバイ」のデモ!」の投稿では創価学会の
三色旗に「バイバイ公明党」と書いたプラカードを持ってデモに参加している学会員達の写真があって衝撃的だ。
 実は戸田も国会行動に行った時に創価学会の3色旗を持って参加している人を見ている。
 では、順番に2つを抜粋紹介していく。
    ↓↓↓(ぜひアドレスをクリックして写真や全文、コメント欄を見て欲しい)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎「公明党支持率2.9%かあ。無惨という他ないわね。もう再生は不可能だろうな。
  ネコには都合が多い氏」
    http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/158.html
  投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 20 日 23:20:05: igsppGRN/E9PQ Tweet      
    2015/7/20 晴耕雨読  https://twitter.com/TryToFollowMe

・長谷部氏「危機の想定は無限に可能なので、安全保障をめぐる議論の土俵は構造的に、
 拡大推進したい側に有利になっています。その傾いた土俵の上では、安倍さん流の
 「危機に備えるのが政治家の責任」という論法が妙に説得力を持つ」。

いや鋭いねえ。 ⇒ http://t.co/AFRjkmpq8U

・杉田氏「「備えあれば憂いなし」という政治家の論法に対して、内閣法制局などの法律
 専門家がどうしてブレーキをかけられたのか。それは憲法解釈を争点にしたからです。
 憲法論をはずしてしまえば、もうブレーキはどこにもない」。

これにも完全同意。⇒ http://t.co/AFRjkmH10s

 あくまで個人的な印象だけど、現政権に対する嫌悪感や反対意識の高まりに、翁長雄志・沖縄県知事の毅然たる政治姿勢と沖縄県での党派を超えたオール沖縄という闘争形態が与えた影響は小さくないと思うな。

>小倉秀夫 水戸黄門第○○話「お代官様、娘だけは、娘だけはご勘弁を」「じゃあ、
 対案出せよ」

 現政権とそのシンパは自分らの土俵に相手が乗ることを当然のように前提して対案を要求するから面倒臭い。
 「じゃあ、娘を期間限定で」とかが対案だと思っているw

長渕剛に理と分がある。
説得力もある。
戦端を開いた後の展開と犠牲は誰にも読めない。
その意味でも安易に交通事故を比喩として用いてはいけない。

⇒安保法案について松本人志「このままでは当て逃げされる」、長渕剛「戦争に行くのは
 子供だ」 http://huff.to/1TJKjrL

>遠山清彦議員(公明)の「学者が何を言おうが、聞く必要はない」論
 https://t.co/oSxNQRPFn3
 憲法の研究を通じて積み重ねてきた知見に基づいて安保法案を違憲だと表明した憲法学者が、なぜ結果の〈政治責任〉を負わなければならないのか。

ちょっと混乱してないか。
もっと冷静になったほうがいい。
 憲法学者に政治責任を負えるのかと息巻く遠山清彦議員(公明)のような者は、逆に、〈合憲〉だと主張した少数の学者の意見を採用した結果〈国民の生命を守れなかった〉時には、〈だって学者が合憲だと言ったじゃないか〉と責任転嫁をはかるだろうね。

端から自分たちが責任を取る発想がないのよ。

>徳永みちお「新宿でぼったくりバーが話題だが、安倍政権も似たようなものだ。
 このままでは莫大な請求が国民に来るね!この安倍ぼったくりバーの前で客引きをやっ
 ているのが読売と産経だ。ぼったくりバーの人間は如何に客を騙そうかという事ばかり
 考えているから普通じゃないんだよ」と友人。

「この安倍ぼったくりバーの前で客引きをやっているのが読売と産経だ」には思わずポンと膝を打ったねww

>こたつぬこ 共同通信の政党支持率で。自民党が31・9%で前回から5・1ポイント
 下落。民主党が微増の11%。維新の党も下落で3・6%。
 公明党の2・9%はみたことないほどの激減。
 共産党の7・3%もみたことがないほど高い数字。
 共産党の支持率を公明党が三分の一近くにまで下回る状態に。公明党やばいね

公明党支持率2.9%かあ。
無惨という他ないわね。
 ・・・・もう再生は不可能だろうな。
ーーーーーーーーー
小田嶋隆氏https://twitter.com/tako_ashi
・スーパーパワーの戦争に随伴して集団的自衛権を行使しつつ、自ら後方支援を買って出
 て巻き添えを食らう弱小同盟国の末路って、自民党の後方支援を引き受けたおかげで衰
 弱しつつある公明党の現在の姿に似てるよね。

 別の言い方をすれば、好戦的な政権の後方支援活動に従事することで、平和政党として
 のアイデンティティーを喪失しつつある公明党の姿は、もしかすると、われわれの国の
 明日の姿かもしれないということです。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   <コメント>(抜粋)
1. 2015年7月20日 23:26:11 : YxpFguEt7k
 一つだけ再生の方法があります。
 安保法制に反対し廃案にするのです。劇的に改善するでしょう。
 それだけではない。自民党の数字も良くなり、全員がハッピーになるでしょう。
 一人だけ、安倍晋三氏が泣けばいいのです。

4. ジョンマン 2015年7月21日 01:51:23 : 6nagECQfUT4Mc : tad1pylu62  
 私は創価学会・公明党には与しないが、強行採決公明党が再生するには、山口那津男、
 北側一雄、太田国交相を追放し、安倍晋三と清和会自民党とは絶縁して、かつ股座膏薬
 的政党活動は一切止めて、雑巾がけからやり直すことでしょう。
  できなければ、多くの国民は一顧だにしないでしょう。

5. 2015年7月21日 03:42:08 : LW7R783KGs
  駅前の戦争法案反対デモで、公明党支持者、学会員の皆さんをターゲットに矛盾をつ
 くんだ。
  いわく、「学科員の皆様、戦争を起こさないでください。」「公明党員様、お釈迦様
 の教えを思い出して」とかプラカードで。連中は必ず、横目で見ているぞ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎公明党が凍てつく『政党支持率の結果』、創価学会員による「公明党バイバイ」のデモ
 は何を予兆するのか。(リュウマの独り言)
   http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/166.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 21 日 00:55:06: igsppGRN/E9PQ Tweet      
 公明党が凍てつく『政党支持率の結果』、創価学会員による 「公明党バイバイ」の
デモは何を予兆するのか。http://ryuma681.blog47.fc2.com/blog-entry-1465.html
 2015.07.21 リュウマの独り言

 大きく流れが変わった「戦争法案反対デモ」。自民党は議席減で抑えられようが、支持
母体を失いつつある公明党はどうなるのか。
 創価学会が『自由投票』を宣言すれば、議席0も現実になる。まさに『仏罰』
                                                      盛田隆二 @product1954
 創価学会員による「公明党決別宣言」デモ。すばらしい!

 ところで、この大阪でのデモは、右翼諸氏のツイート(下)を見ても近年まれなほどの
参加者であったらしいのだが、彼があげている『動員力がすごい』という写真を見て、
日本国民以外でこれが『デモ』であることを納得する人々が世界に何か国あるのだろうか。
 我々が選ぶべき「次の政権」では、通りをいっぱいになっての「デモ行進」が許される
政権でなくてはならない。
 「日本は全体主義の危険な国」というイメージを払しょくする政権でなくてはならない。
 デモやストライキは決して悪いことではない。『憲法に定められた国民の基本的な権
利』なのだということをしっかり教育で教えなくてはなるまい。
  ・・・・・
 これが『デモ風景』であることを説明して理解する国は、世界に何か国あるだろうか。
                                                     Ikuo Gono&iuml; @gonoi
 いま平和運動をやっている学生たちは、企画力も行動力もあって、情報発進能力も抜群で、しかもBBCとかにインタビュー受けても普通に英語で返せる程度にグローバル人材なので、じつは企業が最も求めている人材の宝庫だったりするわけですしね。           (引用終り)

 『日本国民がデモ、ストライキは悪いこと』と洗脳をされているから、絶対に「過激」
にならないようにと、彼らは気を使っているのだろう。これはこれでよいとし、「日本の
未来」はきっと別の形を彼らが考えてくれていると希望を持とう。 

全保障関連法案に反対する学者の会 @anpogakusya
 「安全保障関連法案に反対する学者の会」による「学者100人記者会見」が始まりまし
た。学士会館の会場いっぱいの、100人を大きく超える賛同者が駆けつけています。                              (引用終り)
SEALDs @SEALDs_jpn

千葉真国際基督教大学特任教授
 「憲法を守れない政権には即刻退陣して頂きたい。政治の私物化、専制化がこれ以上進
 むのではないかという危惧があります。必要最小限の自衛の立場を維持する。
  これは先の戦争の多大な犠牲への悔恨に基づいたコンセンサスであった。歴史を無視
 している。」

上野千鶴子先生
 「立憲主義を無視した政治がいかにおかしいか。ワイマールの悲劇に学ばないといけな
  い。ナチに学べと言ったのは自民党の麻生さんですが、今事態がどこまで来てるか。
  学校、学問、メデイアが攻撃されている。
  手遅れになる前に立ち上がらなくてはならないと思う。この国の運命に関わる。」

益川京大名誉教授(物理学・ノーベル賞受賞者)
  「これまで憲法の縛りの中で、自衛隊があったから戦争に巻き込まれずにきた。
   立憲主義を無視した政権はありえない。怒りの鉄槌を。
   安倍さんみたいにおかしい人はこれまで右翼にもいなかった。
   そして、世論調査を見ても国民はそれに気がついてきている。」(引用終り)

  日本では「300万人にのぼる日本人の戦争犠牲者」に対して『憲法に規定された
 平和』を守るべきだと言うが、
 世界から見れば、日本が「自国の領土でもない土地を日本の生命線と勝手に位置づけ、
 ナチスに対処するためヨーロッパ戦線に引き上げた各国の手薄な状況に乗じて中国、
 東南アジアに侵略したために数千万人が犠牲になった。
  この反省の上に立った『憲法の規定』」なのである。
 『もう、二度と戦争はしません。』という国際公約をしたからこそ、戦時賠償も領土の
 割譲」も免れた。
 
  戦後の復興と、現在の豊かな暮らしは世界から与えられた『恩恵の上にある』ことを
 忘れてはならない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <コメント>
1. 2015年7月21日 01:20:19 : Q3qbpnbECo
 いい流れになってるのかな?
 安保法案が可決しても、後で廃止にすればいいわけだし
 (廃止には米の抵抗があるから、それはそれで困難もあるだろうけど)

2. ジョンマン 2015年7月21日 02:13:17 : 6nagECQfUT4Mc : tad1pylu62
  延長国会の会期末まで、安倍自公売国・懐国政権を徹底的に追い詰めて、安保法制=
 戦争法案を廃案にすることが枢要かつ喫緊の課題でしょう

3. 2015年7月21日 03:01:21 : JNSmUIW3XM
 学者1万人超が抗議声明=強行採決「民主主義の破壊」
   ―東京時事通信 7月20日(月)20時9分配信
 さまざまな専門分野の学者でつくる「安全保障関連法案に反対する学者の会」が20日、
 東京都内で記者会見し、「強行採決は国民の意思を踏みにじる立憲主義と民主主義の破
 壊だ」などとする1万1279人の共同声明を発表した。
 
  学者の会は、ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英京都大名誉教授ら61人が呼び掛
 け人となり、賛同する学者・研究者は20日時点で1万1218人。うち150人以上が会見
 に出席した。

  益川さんは「安倍政権は憲法9条をなし崩しにしようとしている」と力説。
  池内了名古屋大名誉教授(宇宙物理学)は「法案は安倍政権の軍事化路線。軍需研究
 への動員が始まろうとしている」と危機感を表明した。

  千葉真国際基督教大特任教授(政治思想)は「憲法順法義務を無視している」と強
 調。
  吉岡斉九州大教授(科学史)も「次は憲法改正を必ず狙ってくる」とし、
  高山佳奈子京大教授(法学)は「国際世論からは、憲法を無視して推し進めていいと
 いう意見は全く寄せられていない」と指摘した。

  広渡清吾専修大教授(法学)が「国会内の雰囲気を変えるには十分時間はある」と締
 めくくり、全員で「廃案まで頑張るぞ」と気勢を上げた。 
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150720-00000071-jij-soci
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-18.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆創価学会員の中に戦争法案反対の動き、大阪でデモ参加者に聞く!(写真あり!)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/22(水) 10:04 -
  
 (ぜひアドレスをクリックして原文や写真、コメント欄も見て欲しい)
  阿修羅政治板189 http://www.asyura2.com/15/senkyo189/index.html より)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎創価学会員の中に戦争法案反対の動き、大阪でデモ参加者に聞く/創価学会の皆さんも
 一緒に安倍政権、自公政権を倒しましょう。
    http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/233.html
   投稿者 gataro 日時 2015 年 7 月 22 日 09:21:32: KbIx4LOvH6Ccw Tweet      
 創価学会員の中に戦争法案反対の動き、大阪でデモ参加者に聞く http://t.co/jsszJWd5cY
&#8212; n&#257;gita #antifa (@naagita) 2015, 7月 21

 勇気ある創価学会のSGI Against Fascismアカウント有りました。@obtr3
 フォローしました。
 創価学会の皆さんも一緒に安倍政権、自公政権を倒しましょう。  
  pic.twitter.com/KfmZd9kcAf
&#8212; ROCKiN REVOLUTION (@ROCKiN_REVO) 2015, 7月 16

 創価学会員の中に戦争法案反対の動き、大阪でデモ参加者に聞く
 筆者: 橋本正人  更新日: 2015年7月21日
  http://ideanews.jp/archives/6324

 公明党の支持母体である創価学会の会員の中に、安全保障関連法案(戦争法案)に反対する動きが広がりつつあります。
 facebookには、公開グループ「創価学会員だけど自民党が大嫌いな人、団結しましょう。」が作られ、東京や大阪のデモでは創価学会の3色の旗に「ファシズム反対」などの文字を書いたプラカードを掲げて歩く人が出てきています。

2015年7月19日、大阪市内の御堂筋などで行なわれた「SADL × SEALDs KANSAI『戦争法案』に反対する関西デモ」では、「公明党議員よ 人間革命 読み直せ」、「仏罰。公明党」などと書かれたポスターが掲げられました。

「SADL×SEALDs KANSAI『戦争法案』に反対する関西デモ」より=2015年7月19日、撮影・橋本正人

 このデモで公明党や創価学会関係のプラカードなどを掲げた参加者のうちの数人に、
お話をうかがいました。

−−(男性に)創価学会の方ですか?
はい。そうです。

−−いつから創価学会員なんですか?
生まれた時からです。

−−今、おいくつですか?
42歳です。

−−42歳。これまでずっと、生まれた時から創価学会員ということですか?
そうです。

−−思いを聞かせていただけますか?
はい。公明党、私ども生まれた時からずうっと支援してきました。
 公明党の立党理念と創価学会の理念は、絶対に戦争反対ということで、これは私も小さい頃からずうっと教えられてきました。
 党の政策として、ほかのことなら構わないんですけどもね、この戦争にかかわることだけは学会員は絶対に反対していくということです。

 マイク向けられたら普通にしゃべれないんですが(笑)、去年の閣議決定、4月1日の
武器輸出と7月1日の集団的自衛権、これは太田昭宏(あきひろ)大臣が閣議決定に判
(はん)を押しましたが、立党精神にもとるこの法案に賛成したということに、私はものすごい怒ってるわけなんです。

公明党を支援する創価学会は、思想としてはみなさん平和主義なんで、必ずみなさん
(そういう思いは)あるんですけどね、どうしても宗教団体ですから、今、みなさん、
その狭間で苦しんでおられると思うんです。

 そやけどもやっぱり、私らの師匠は池田先生ですので、池田先生が人間革命という本を出されてますけれども、また、平和の対談をいろいろされてますけど、その中でおっしゃってる戦争反対、これを私らがやっぱり声あげていかなあかんという思いで今回、このデモに参加させていただいてるんです。

 私ら(公明党を)支援したという責任もありますんで、学会員自身が声を広げていって、学会員自身が止めて行きたい、っていう思いで今回、参加させていただきました。

−−ありがとうございました。
−−(女性に)創価学会員ですか?
はい。

−−いつから、創価学会員なんですか?
生まれた時からです。

−−今、おいくつですか。
37です。

−−(別の男性に)学会員ですか?
はい。

−−学会員になられたのは?
10年前です。

−−お持ちになっているものは?
(男性)「バイバイ公明党」です。

−−こちらは?
(女性)「人間革命、読み直せ」です。

−−ありがとうございました。

「SADL×SEALDs KANSAI『戦争法案』に反対する関西デモ」より=2015年7月19日、撮影・橋本正人

<関連リンク>

facebook公開グループ「創価学会員だけど自民党が大嫌いな人、団結しましょう。」
 → https://www.facebook.com/groups/1490510651236516/

<アイデアニュース関係記事>

創価学会員の中に戦争法案反対の動き、大阪でデモ参加者に聞く
 http://ideanews.jp/archives/6324

大阪での「戦争法案」反対デモ、2つにハシゴで参加してきました
 http://ideanews.jp/archives/6217

SADL × SEALDs KANSAI、女子パレ、戦争法案に反対し大阪でデモ行進
 http://ideanews.jp/archives/6218

柳澤協二・元内閣官房副長官補の講演「安保法制と日本の将来」 全文(1)
 http://ideanews.jp/archives/5559

「サマーワでなく、ファルージャに行くというのが実感」 柳澤協二さん講演全文(2)
  http://ideanews.jp/archives/5615

「自衛隊の服務は、我が国・憲法・法を守ること」 柳沢協二さん講演全文(3)
 http://ideanews.jp/archives/5651

「来年の参院選に向けて、民意の抑止力を」 柳澤協二さん講演全文(4)
  http://ideanews.jp/archives/5668

安全保障関連法案(戦争法案)に反対、大阪市内で「サウンドデモ」
 http://ideanews.jp/archives/5330
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-35.s04.a027.ap.plala.or.jp>

311 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,318,342
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free