ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1071 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

守口市議会が「議案修正機能」を発揮し全国的高レベルに大変身!市民はなぜ知らぬ? 戸田 08/4/11(金) 16:45
◆澤井議員のことを「悪役」と呼ぶのはもう止めます。今の行動で公平に判断して・・ 戸田 08/4/11(金) 17:04

守口市議会が「議案修正機能」を発揮し全国的高レベルに大変身!市民はなぜ知らぬ?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/11(金) 16:45 -
  
 3/25戸田投稿の
 ★守口市議会で市長が「増額250万円は執行せず」と確約!戸田追及の波及効果! 
      http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3297;id=
の中でざっとお知らせしていたが、西口市長誕生以降の現在のの守口市議会は、合併推進
派だった自民党・保守議員が与野党に分裂して(!)、「あの」澤井議員などが共産党や三浦さんとともに野党=反市長派となって大活躍している。

 この「反市長野党連合」の大活躍で、議会は「与野党接戦議会」であり、委員会によっ
ては野党優位の委員会もあるため当局議案が否決されたり、「徹夜紛糾」があったり、予算の大幅修正があったりで、実はかなり面白いし、「行政チェック機関としての働き」が
かなりできるようになっている。

 守口共産党の週刊ニュース(その割にはHPアップが随分遅いが)
No1768・08年3月9日号でも、 
    ◎三月議会前代未聞・市長が二度にわたり補正予算案を修正
         http://www.jcp-moriguchi.com/?p=173
・・・★条例案では過去にもありましたが、補正とはいえ市長が一度提出した予算案を自
     ら修正したのは、守口市議会の歴史の中でも初めてのことです。 ・・・・・

と紹介されている。

◆つまり、守口市議会は08年からはっきりと、「市長提出の議案を場合によっては修正
 させる」(「否決」攻勢も取り得る)「全国的に高レベルの市議会」に脱皮したので
 ある!
  もちろん、こんな画期的な脱皮は守口市の歴史始まって以来かつてなかった事だ。

☆この脱皮の一番の、直接的な功労者はゴリゴリの自民党市議で、ずっと「与党」をやっ
 てきた澤井議員である。
  澤井議員とその会派「もりぐち市民会議」が共産党や三浦さんとともに「反市長野党
 連合」を組んでいために、本格的な「与野党接戦議会」が誕生した。

  ※「もりぐち市民会議」:澤井良一・木村隆義・津嶋恭太   
      http://www.city.moriguchi.osaka.jp/contents/index.html
  ※もちろん上記3者が全ての対応を一致させるわけではなく、「是々非々協同」だ
   が、なにせ澤井議員はずっと与党にいただけに、当局の内部を知り尽くしており、
   当局にとっては一番やっかいな「野党」になっているらしい。結構な事である

  ※一方、三浦さんと共産党以外の、作田議員などの民主党や無所属の合併反対派議員
    達は全て市長与党に回っているとのこと。

  ※公明党だけは「何が何でも与党」だが、最近、時には野党と協調し市長に厳しい姿
    勢をチタリと見せる事もあるらしい。

◆それぞれの動機やいきさつがどうであれ、議会に緊張感が生まれた事は喜ばしい。
  澤井議員達には、少なくとも西口市政の間は「大連立」をせずに「健全保守野党」で
 いて欲しい。

■しかし残念なのは、市議会の実態がこれほど画期的に高レベルに変身したのに、守口市
 民がそれに全然気づいていない、知らない、関心を持とうとしていない事である。
  これは極めて「もったいない」話だ。
  議会のこの大変化に市民の動きがかみ合えば、守口の行政を大改善させる事ができる
 のに!
  (それはまた、与野党会派談合・超低レベルの門真市議会をも活性化する契機になる
   のに。・・・・だから戸田はこの問題を取り上げる。)

 その原因として考えられるのは3つある。

■1:野党議員達自身もまだ、「議会の内部情報を公表したら○○の話が潰れる、○○と
 の協議が不調になる」等々の過剰な警戒心が強すぎる、市民への公開に臆病すぎるた
 め。
  ※ 特に戸田HPへの投稿や公表は強いタブーとなっているらしい(アハハ!)
  
  しかし、「公表する」と言っても、まずは新聞での国会の与野党攻防の各政党談話や
 ゴシップ話程度でよいのであって、その程度の事に臆病になる必要はない。
  現に門真市の議員達は戸田HPであれこれ評論・分析される事について、最初は猛反
 発したが、直に慣れてほとんど何とも思わなくなったではないか。

  特に野党議員は、議会内攻防を有利に持っていく宣伝戦として、議会内情報の公表を
 位置づけるべきで、「市民開かれた議会」への改革意志を強烈に持って積極的に取り組
 むべき。
  守口市議会野党では、共産党の重鎮・戦略家・策士の真崎さんが情報発信の司令塔的
 役割を果たすべきだろう。

■2:議会内闘争の当事者たる議員自身は、議員としての議会発言準備のだけでも大変な
 のに、不規則・長時間・千変万化の闘いとその駆け引きも加われば、肉体的にも精神的
 にもヘトヘトになり、外部に気の利いた情報発信をする余力がない、という実情があ
 る。

  現状では議会内闘争が活発になればなるほど、議員からの情報発信は「やりたくても
 している余裕がない」状態になるだろう。
  
■3:一番必要であり、一番不足しているのが、守口の市民でジャーナリスト的・野次馬
 的に議会・議員ウォッチングをし、なおかつインターネットで情報発信する気持を持っ
 た人である。
  
  残念ながら、今の守口の「市民オンブズ」の人達は、こういった活動の重要性を見よ
 うとしていない。ここは、ぜひ見解を新たにして欲しい。
  投稿する窓口としては、自分でブログでも作って投稿するのが一番良い。
 (それを戸田が戸田HPで紹介すれば、情報は一気に広がる。そのうちにそのブログ自
  身の人気が定着して自立していく)

  要するに、守口市議会内部を勝手に取材し報道する、「ネットジャーナリスト」が必
 要である。
  その人が多少「ヘンな人」でも、「どこかの議員支持者」でも、まずは全然構わな
 い。
  誰かが市議会内情報をネットに上げる口火を切ることが大事である。
  その口火が切られれば、それとは違う様々な角度からの意見や評論がネットに上げら
 れてまともなものになっていくだろう。

★守口の議員と市民の一層の奮起を期待する!
  「画期的な脱皮」を実現した守口市議会総体に敬意を払いつつ。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
参考: ◎三月議会前代未聞・市長が二度にわたり補正予算案を修正
         http://www.jcp-moriguchi.com/?p=173
・・・地方債に総務事業費債300万円、退職手当債が14億円追加されています。
 もりぐち市民会議の澤井議員の質問で明らかになったのは、総務事業債は議会の改修が
ほとんどの使途であること。
 議会は昨年議員定数まで削り、さらに報酬毎月6万円削減して財政再建に取り組んできた。
 こんな借金が必要なものかの問いに市長は答弁不能に陥り、休憩になりました。
 しばらく休憩ののち、★この300万円は取り下げの修正になりました。

 次の14億の退職債は19年3月に退職する職員は79名20億1100万円は当初予算に組まれており、あと6名の1億2900万円が不足するだけになっていることが明らかに、そしてこの借金の返済がすぐに始まるが、誰がこれを払っていくのか、などの質問に市長は返済期間の10年間は、平成18年度から職員の削減をしていると答弁。
 退職をする職員の借金を現役の職員が負担することの問いに市長はまたまた答弁不能に
陥り、しばらく休憩後、★最終的に市長が退職債を取り下げる修正案を提出したため、
28日の朝3時30分頃に採決がおこなわれ、★修正案が全会一致で可決されました。

★条例案では過去にもありましたが、補正とはいえ市長が一度提出した予算案を自ら修正
 したのは、守口市議会の歴史の中でも初めてのことです。

 予定されていた28日の本会議の平成20年度の議案提案は29日に延期になりました。
 そして委員会可決していた福祉・保健委員会と建設・文教委員会は修正議案を審議するために再度委員会が開催されました。 ・・・・・
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-110-81.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆澤井議員のことを「悪役」と呼ぶのはもう止めます。今の行動で公平に判断して・・
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/11(金) 17:04 -
  
 今まで戸田は澤井議員の事を「悪役」と呼んできました。
 それは合併騒動時に、強烈な合併推進派議員だった澤井議員が反対派の議員や市民に
向けた憎々しげな視線が強烈に印象に残っていたからです。

 しかし、それも考えてみればもう4年も前の「昔の話」。(合併騒動勃発が02年春で
終結が04年秋から冬)
 いつまでも旧い話で人を決めつけていてはいけない、と戸田は最近反省しました。

 何よりも、この頃の澤井議員は、「悪役」とは正反対で、「確固とした反市長野党議
員」として、その情報・見識・闘争実績において、「野党陣営の月光仮面」との呼び声も
高いと、戸田の方にも風の便りで聞こえて来ています。
 (逆に市長側からすれば「悪役」かもしれませんが)

 そういう現在の行動がある人をいつまでも「悪役」と呼ぶのは誠に不適切で失礼な事だ
ったと、戸田は澤井議員にお詫びすると共に、反省の意を示すものです。

 今後は「断固たる反西口市長の澤井議員」とか、「月光仮面の澤井議員」とか、何か形容詞を付ける時には、そこらあたりでいこうと思いますので、澤井議員さん、どうかよろしくお願いしたします。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-110-81.s04.a027.ap.plala.or.jp>

1071 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,321,661
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free